5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【C++】STL(Standard Template Library)相談室 11

1 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 11:13:44
C++標準ライブラリの一つ、STLについて。

前スレ
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 10
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1219719677/

過去ログ・リンク・書籍紹介は >>2 以降

2 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 11:15:02
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 9
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1204045410/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 8
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1198435319/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 7
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1185986999/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 6
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1160821240/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 5
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1143608073/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 ;4
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1130680264/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 3
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1116559700/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1104898734/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1095583235/

3 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 11:16:43
入門ページなど

http://www.cplusplus.com/

・入門,一覧,使い方
http://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/cpp/07_01.html
・メソッド一覧
http://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/
・サンプルプログラム集
http://www.s34.co.jp/cpptechdoc/reference/stl_samples/

STLPort
http://www.sgi.com/tech/stl/
http://www.stlport.org/

4 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 11:17:18
C++相談室 part63
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1217008269/
Boost総合スレ part6
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1207749841/
C++0x 4
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1214407525/

5 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 13:09:24
>>1おーつ

6 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 14:26:00
STLつかうと一気に実行ファイルサイズが10倍に?!

環境によるだろ。
俺はBorland-C++5.6.2に -D_RTLDLL オプションを指定して、極力
ランタイムを使用するようにして使っているが、例えばstd::vectorを
使っても使わない時と比べ10Kほどしか増えない

すげえ。ダイナミックリンクしといてファイルサイズが増えないとかいってるよ。この人。

C1010: プリコンパイル済みヘッダーの検索中に予期しない EOF を検出しました。
とかいうエラーが出るんだけどこれってどうすればいいの?

#include <stdafx.h>
後死ね。

言葉が悪いな。それで教えているつもりか。
まぁヒントぐらいにはなったな。
うむごくろう。

7 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 16:34:28
早速質問です。
set< set< int > > s;
set< set< int > >::iterator i( s.begin() );
i->insert( 12 );

をコンパイルすると、
  error: passing 'const std::set<int, std::less<int>, std::allocator<int> >' as
  'this' argument of 'std::pair<typename std::_Rb_tree<_Key, _Key, std::_Identity<_Key>, _Compare, _Alloc>::const_iterator, bool>
  std::set<_Key, _Compare, _Alloc>::insert(const _Key&) [with _Key = int, _Compare = std::less<int>, _Alloc = std::allocator<int>]' discards qualifiers

と言われる。
これは何が間違ってる?

8 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 16:42:58
>>7
set< set<int> >の要素はset<int>だぞ? intじゃないぞ?

9 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 16:58:05
>>7
↓こういうことしようとしてるのと同じ。結果がどうなってほしいのかわからん。

set<int> s;
s.insert(1);
s.insert(2);
s.insert(3);
set<int>::iterator i(s.begin());
*i = 4;

10 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 18:05:33
>>7
std::set<int> v;
std::set< std::set<int> > s;
v.insert(10);
s.insert(v);

11 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 18:06:46
>>8 ちゃんと嫁

12 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 19:04:48
それ以前に空のコンテナからイテレータ作るのってまずくね?

13 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 19:11:15
別にまずくはないだろ
begin()が有効とは限らないというだけで

14 :デフォルトの名無しさん:2009/01/12(月) 03:17:22
空のコンテナってbegin()==end()になるんじゃないの?無効なの?

15 :デフォルトの名無しさん:2009/01/12(月) 04:55:50
>>14
>>7

16 :デフォルトの名無しさん:2009/01/12(月) 11:14:16
>>14
それであってる。イテレータ自体は有効だけど、デリファレンス(要素にアクセス)はできない。

17 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 00:25:09
どうしてもイテレータの良さが分からない
vectorとかdequeとかならat()でfor文回せばいいじゃん
一個変数増えるし、洗練された手法には見えない

だれか、熱く語ってくれないか


18 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 00:47:37
・全てのコンテナにat()が実装されているとは限らない。
・全てのコンテナにoperator []()が実装されているとは限らない。
・全てのコンテナにイテレータが実装されている。
・全てのコンテナに対応したアルゴリズムを組む時に使える。
・別に使いたくなければ使わなくても良いけど。

19 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 00:53:04
どっかのAPIからデータの集まりを「TheContainer」なるクラスで貰ってきたとしよう
君はそれを調べ上げて、めでたくその実体がvectorに過ぎないことを突き止め
中からatを引っ張り出してforループを書き各データに望みの処理を施した
ここまでは万々歳だ

ところがそのAPIのバージョンが上がって、TheContainerの実体はfantasticsetという
ベンダがオリジナルで作り上げた超高性能で複雑怪奇なコンテナに変わった
君は互換性を保つために、fantasticsetの構造を調べ上げて、
各データに順次アクセスするためのカオスな繰り返し文を書いて、
それが正しく全データを重複なく渡っているかどうかのテストもしなければならなくなった

最初からTheContainer::iteratorを使ってループしてれば、こんな苦労をせずに済んだんだ
どうだ素晴らしいだろう

20 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 01:22:20
>>17
listはどうするんだね?

21 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 03:34:54
>>17
>一個変数増える
ここkwsk

22 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 03:40:44
>>21
俺も気になっている。
atや[]でもiが要るから互角だと思う。

23 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 03:54:50
連結リストはランダムアクセス時に後方要素を検索するのに時間がかかるけど、
内部にさらにリストを使ったりして10000個とかジャンプさせればかなり安定すると
思うけどな。

ちょっと自分で作って比較検証してみるか……

24 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 04:23:02
追加削除どうなるんだよという気がするけど

25 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 07:18:45
end のこと言ってるんだろうが
配列でもサイズが必要になるな。

26 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 12:10:37
>>23
それはスキップリストっていうデータ構造
結構古典的なデータ構造だから検証しなくても大体O(log N)になるよ

27 :17:2009/01/15(木) 20:34:43
>>18-22
抽象性が高い、と。速いとか、即役に立つというものでもないのね。

ちなみに、カウンタは変数に入りません、というイメージだった。
イテレータも宣言しだいでカウンタと同じように扱えるね。ちょっとforが長くなるけど。

なんとなく使ってみる気になった。

28 :デフォルトの名無しさん:2009/01/16(金) 01:06:19
>抽象性が高い、と。速いとか、即役に立つというものでもないのね。
……釣りだよね?

29 :デフォルトの名無しさん:2009/01/16(金) 11:19:44
抽象度が高い事が即役に立つ事もある。

30 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 02:44:58
配列こそもはや使う気にならない。
イテレータがなくてもvectorやlistを使う。

31 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 02:53:09
固定長で大量に使う場合はまだ配列を使うなぁ
それ以外はほとんどvectorだけど

32 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 02:59:43
boost::beginとendがあれば、もう配列も恐くない。
これでBoost/TR1のarrayももう役目を終えた。

33 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 03:01:39
vector は早く data() を実装してくれ。

34 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 11:19:06
初歩的な質問で恐縮ですが関数テンプレートにてコンテナの第3要素を返す場合、
どのように記述したらよろしいでしょうか?

template <typename T>
T get3rd(const T& container){
if( container.size > 3 )
return container.end();
typename T::iterator it = container.begin();
std::advance(it,2);
return it;
}

std::vector<int> ivec(10,255);
std::vector<int>::iterator it = get3rd(ivec);

こうすると
'std::vector<_Ty>' から 'std::_Vector_iterator<_Ty,_Alloc>' に変換できません
とエラーになってしまいます

35 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 11:22:46
戻り値型Tがコンテナ型なのにイテレータに入れようとしてる

36 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 11:26:56
ヒャッハーーーーッ!!!!!
戻り値を typename T::const_iterator にして
iterator 部分を const_iterator にしたら解決しました。
関数の引数にconst T& としたので、普通のiterator は使えないのも見落としてました。
ありがとうございました。

37 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 12:09:50
こんなやり方もある

template< template<typename, typename = std::allocator> class T, class V, class A>
typename T<V,A>::const_iterator Get3rdValue(const T<V,A>& cont)
{
typename T<V,A>::const_iterator it = cont.begin();
std::advance(it, 2);
return it;
}

使い方
Get3rdValue<std::vector>(vi);

38 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 08:16:30
vectorやdequeで v.insert(v.end()+n,x); (n>0) とv.end() を
越えた位置を指定して挿入した場合の動作は、未定義でしょうか?
解説サイトを数件見ているのですが、記述が見つからないものでして。

39 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 08:32:12
>>38
23.2.4.3

Notes: Causes reallocation if the new size is greater than the old capacity. If no reallocation happens, all
the iterators and references before the insertion point remain valid. If an exception is thrown other than
by the copy constructor or assignment operator of T there are no effects.

2 Complexity: If first and last are forward iterators, bidirectional iterators, or random access iterators,
the complexity is linear in the number of elements in the range [first, last) plus the distance to
the end of the vector. If they are input iterators, the complexity is proportional to the number of elements
in the range [first, last) times the distance to the end of the vector.

40 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 08:39:32


41 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 09:03:13
>>38 >>40

範囲外の反復子に対しての参照外しができないから、何が起こっても文句は言えん

42 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 09:16:24
>>41
なるほど要素を指してない無効な反復子を渡すのは、当然駄目ということですね。
ありがとうございます!

43 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 11:00:26
>>42
insert() 以前に、デリファレンスできないイテレータを前に進めた時点で未定義だよ。

44 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 11:52:50
insert(end,x) も未定義なの?

45 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 11:55:39
>>44
end() より先に進めてなければ最後に追加されるだけ。

46 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 12:02:27
>>41-42 読んでend()はデリファレンスできないから
許されていないのかと思った

47 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 12:06:21
>>45
アクセス違反になるが・・

48 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 12:12:42
>>45
gcc-4.3.2(mingw)
追加されないですよ。

std::vector<int> v;
std::vector<int>::iterator s;
std::vector<int>::iterator e;

v.push_back(0);
s = v.begin();
e = v.end();
std::cout << "before :";
while(s != e)
{
std::cout << *s << "\n";
s++;
}

v.insert(v.end() + 1, 10);
s = v.begin();
e = v.end();
std::cout << "after :";
while(s != e)
{
std::cout << *s << "\n";
s++;
}

49 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 12:18:45
>>45
endはsize() < max_size()内の有効な反復子でなければならない

50 :45(=43):2009/01/23(金) 12:20:09
>>46-49
「end() より先に進めてなければ」と書いといたのに。
> v.insert(v.end() + 1, 10);

51 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 12:21:38
>>50
すまん

52 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 12:23:08
流れ的に不安だから、念のためまとめとこう。

v.insert(v.end(), 10); // v の末尾に 10 を追加
v.insert(v.end() + 1, 10); // 未定義動作
v.end() + 1; // insert() 無しでこれだけでも未定義動作に突入

53 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 12:33:00

end()まではOKなのか

54 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 17:28:52
データをファイルに保存してその内容を読み込んでlistに入れてます
単純なintとかなら出来るのですが、クラスなどになった場合、どのようにデータを取得すればよいでしょうか?

// int の場合はこのようにしてデータを取得しています
using namespace std;
ifstream dataFile("test.dat");
if( !dataFile ) return -1;
istream_iterator iterBegin(dataFile);
istream_iterator iterEnd;
list<int> lstData(iterBegin,iterEnd);
dataFile.close();

55 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 17:40:05
シリアライズでぐぐれ

56 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 18:15:39
アリガトゴザイマース
Boostがすごすぎる

57 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 01:38:36
endまで有効でend+1が無効なのは、配列変数へのポインタと一緒

char a[10];
char *p1=a+10; // OK
char *p2=a+11; // NG
char *p3=(a+11)-1; // NG (p1==p3は保証されない)

58 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 01:40:47
このうそつきめ!

59 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 01:41:12
p1 もデリファレンスした瞬間アウツなんだよな。

60 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 02:01:24
ポインタの加算演算って型の大きさに合わせて保存してるアドレスの値増減するだけじゃないの?
デリファレンスしてなくてもだめなことあるの?

61 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 02:03:46
>>60
ヌルポインタになるかもしれない

62 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 04:03:58
>>57
p1==p3が保証されないのってマジ?
もしそうならポインタ演算とか怖くて出来なくなるな

63 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 06:06:06
>>60
配列(非配列は要素数1の配列とみなして)の要素か終端までを指すように演算することは
できるけど、その範囲外を指すようにした場合は未定義動作になる。

char a[10];
a - 1; // 未定義動作
a + 10; // 終端なのでまだ大丈夫
a + 11; // 未定義動作

64 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 06:10:58
v.erase( v.end() );
v.erase( v.end(), v.end() );
同じようで違うとゆー

65 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 07:35:54
>>63
ほんとだ。

5.7 Additive operators p5 より
> When an expression that has integral type is added to or subtracted from a pointer,
> the result has the type of the pointer operand. ...
> ... If both the pointer operand and the result point to elements of the same array object, or
> one past the last element of the array object, the evaluation shall not produce an overflow;
> otherwise, the behavior is undefined.

66 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 10:32:33
>>57->>68
この中にウソを言っているものがいる。
このうそつきめ!

67 :67:2009/01/24(土) 10:37:11
   *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *


68 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 11:05:25
なんで皆騙されてんだよw
(a+11)-1 != a+10 が成立する訳ないだろ、そんなんじゃとてもコンパイラ作れねーよ。
もちろん *(a+10)とか*(a-1)とかを使ったら無効なアドレスの参照だから何が起こるかわかんないけど、
ポインタ演算の時点では問題ないっての。



69 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 11:25:08
a+11がオーバーフロー起こす可能性があって、
その場合-1しても戻るとは限らないってことだろ
>>65によると

70 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 11:53:33
ちょっと込み入った算式に入れてたりしたら、マズイ場合あるな。
もっとも、ポインタ値みたいなものへの計算値に基づいて
更に計算、みたいな恐いことはまずやらんけど。

71 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 12:07:29
>>68
実装依存なことと規格で保証されていることの区別のつかないバカ

72 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 12:29:02
>>71
バカと言えば勝った気になってるバカ

73 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 12:32:53
実際の配置からすれば、ちょっと飛び出しても大丈夫ではあるよね

74 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 12:40:36
>>68
オーバーフロー時に例外が発生するCPUでは
(a+11) を実行した時点で例外が発生して比較自体が行われない可能性がある。

75 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 15:26:42
大人しくa+(11-1)しろってことだよ。

76 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 16:38:12
もちろん、自分がコンパイラを作るときは、
(a + 11) - 1をa + 10と同じ結果にしても構わないんだよ。

77 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 23:50:11
int *p=0; // nullpointrt;
p+=1;
assert(p!=0);

ヌルポインタをインクリメントした結果が、非ヌルになることも保証されないんだよね
やっぱり

78 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 23:55:00
オプション次第で変なアドレスを指す際にエラーとするコンパイラがあってもいいんじゃね。

79 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 23:57:03
その辺をどう扱ってもいいというのがすなわち未定義ということだ

80 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 23:59:19
文句があるならCの親のBCPLに言いな。

81 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 00:12:29
DSPなんかで、そういう問題が起こるケースがあったと思う

int *getptr(int x) {
static array[0x2000];
return array+(x*10);
}

offsetの計算を16ビットレジスタでやった方が高速化される環境だと
最適化によって x*10の結果の上位を捨てて下位16ビットしか使わないコードが生成されても文句が言えない

82 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 13:47:49
VS2005で動いている既存のプロジェクトにSTLport5.1.0を導入しようとしているのですが
typeinfo.hのbad_castとbad_typeidがC2039・C2873エラーになります。
解決の方法がありましたら教えてください

個人の趣味で作ってるプログラムだし、例外捨ててコメントアウトかな…

83 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 14:02:31
>>82
んー?
http://ml.tietew.jp/cppll/cppll/thread_articles/5592

84 :82:2009/01/29(木) 15:10:00
ありがとう、見てみました
boost使ってないので少しわからないとこもありますが

5.0〜ならいける的な事が書いてあったりしますが、その後のバージョンなんですよね…

自分はtypeinfo.h内の::bad_cast記述部分二対して 存在しないのでエラーになっているのですが
上記ページだとtypeinfo.hをインクルードしているとかで混乱します

85 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 20:13:48
同じバージョンじゃないから確認とかしてないから話半分に

IOSTREAM(S)をどっちで使うか設定するとこあるから
それに似たbad_cast(exception)とかあるかも

86 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 20:36:39
http://123.writeboard.com/27c7a247acc07351e/login
pass:pgtwit

87 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 21:17:24
ついったー(笑)でやれ

88 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 11:42:50
VC2005 Express Edition使っているんだけど
streambuf_iteratorってどのヘッダインクルードすればいいの?

89 :88:2009/02/01(日) 12:09:33
ごめん
istreambuf_iteratorにしてなかったから駄目だったんだ

90 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 14:05:11
>>88

#include <iterator>

91 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 16:24:38
VC9+MFCのアンマネージでmapは使えないのでしょうか?
xtreeでアクセス違反が出るんですが・・・

92 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 16:54:44
>>91
それは何か使い方が間違っている。そしてそれは恐らくは、STLに直接関係ない。

93 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 18:31:55
すみません、vectorで質問なのですが
//------------------------------------
#include <vector>
using namespace std;

int _tmain(int argc, char* argv[])
{
vector<bool> bool_vect(10);
bool& b = bool_vect[5];

vector<int> int_vect(10);
int& i = int_vect[5];

return 0;
}
//-------------------------------------

bool のほうで以下のコンパイルエラーが出てしまいます
error C2440: '初期化中' : 'std::_Vb_reference<_MycontTy>' から 'bool &' に変換できません。
with
[
_MycontTy=std::vector<bool,std::allocator<bool>>
]

回避する方法はないでしょうか?

94 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 18:36:51
何が目的で参照をとろうとするの?必要性が感じられないのだけど。

95 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 18:40:22
>>93
vector<bool>は使うなカス
詳しくはEffectiveSTL

96 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 18:44:02
>>93
内部がビット操作だったはず

97 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 19:57:39
なるほど、「std::vector<bool>はコンテナの要件を満たしていない。 」のですね。
ありがとうございます。

>>94
実際に必要性が出ているのは、もう少しややこしいコードで、
任意の型の参照を引数に取る関数に
その任意の型のvectorの要素をそのまま渡したかったのです。
とりあえずはboolだけ特殊化して回避することにします。
ただ、任意の型に対応するならvectorじゃなくて配列にした方がいいのかもしれないですね。

ともかくありがとうございました。

98 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 20:21:16
>>97
vector<T>::reference使えばいけるはず。

99 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 21:23:37
>>98
おぉ、STLっぽくなりました。
ありがとうございます。

100 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 21:42:37
bool なら deque 使うだろjk

101 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 02:15:21
deque<bool>とlist<bool>はコンテナだっけ

102 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 02:41:59
コンテナだよ

103 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 10:45:12
list<bool>・・・
使い道が思いつかないな

104 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 11:07:37
つbitset


105 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 15:26:30
vector<int>のインスタンスがa,b,cとあって、aとbの要素をつなぎ合わせたcを作るにはどう書くのが一番シンプルですか?
例えばaに1,2,3が、bに4,5,6が入っている時、cを1,2,3,4,5,6にしたいです。

106 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 15:33:22
c=a; c.insert(c.end(),b.begin(),b.end());

107 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 15:36:52
>>106
ありがとうございます。

108 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 15:38:18
intのvectorならこっちの方が速いし自然だよ
>>106は中身がクラスの場合用

size_t a_n = a.size();
size_t b_n = b.size();
std::vector<int> c(a_n+b_n);
memcpy(c.begin(),a.begin(),a_n);
memcpy(c.begin()+a_n,b.begin(),b_n);

109 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 15:48:05
>>108
なるほど、どうもです。

110 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:03:25
std::vector<int> v = (v1|pstade::oven::jointed(v2))|pstade::oven::copied;

111 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:04:12
>>108
memcpy使うのは最悪だろ

112 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:09:40
>>111
vector と PODの組み合わせなんだから別にいいだろ

113 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:20:27
ovenは相変わらず反則だな

114 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:26:51
わざわざ型安全性を捨ててメモリ不正アクセスの危険を冒してまでmemcpyを使う必要はなかろう
コピーするにしても std::copy を使うべき

よっぽど速度が遅くて困らない限りは >>106 で十分

115 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:33:50
>>108
さっそくバグってるなw
intが1byteの環境はあんまりないよね。

116 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:36:48
自分の場合こんな関数作ってユーティリティに突っ込んである
template<typename T, typename Range>
inline void range_extend(T &t, const Range &r)
{
t.insert(t.end(), boost::begin(r), boost::end(r));
}
// c = a; range_extend(c, b);

117 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:37:59
>>108
vectorのイテレータがポインタではないライブラリではコンパイルエラーだぞ
c.begin() は &c[0] に置き換えないとダメ

118 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:38:09
というか >>108 は memcpy にイテレータを直接渡してるじゃねーか
こんなん論外だ

119 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:43:56
!#include <iostream>
#include <vector>

#include <pstade/oven/jointed.hpp>
#include <pstade/oven/sugar.hpp>
#include <pstade/oven/copied.hpp>
#include <pstade/oven/io.hpp>
#include <pstade/oven/identities.hpp>
#include <pstade/oven/initial_values.hpp>

int main(int, char *[])
{
namespace ov = pstade::oven;
using namespace pstade::oven::sugar;
std::vector<int> a = ov::initial_values(1, 2, 3), b = ov::initial_values(4, 5, 6);

std::vector<int> v = (a >> b)|ov::copied;

std::cout << (v|ov::identities);
}

sugarで(問題部分だけは)さらに短くかけるらしいです

120 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 16:59:27
>よからぬ場所に出入りしていると、当てにならない人物に出くわし、 &v[ 0 ] の代わりに
>v.begin() を使うことができると言われるかもしれない。
(中略)
>率直に言えば、 &v[ 0 ] の代わりに v.begin() を使うよう勧めるような人たちと付き合っているなら、
>交友関係を考え直す必要がある。

スコット・メイヤーズ著 ピアソンエデュケーション刊
Effective STL〜STLを効果的に使いこなす50の鉄則 p.73

121 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 19:03:40
そもそも >105 の質問は「一番シンプル」な方法を求めているんだから >106 が正解。

再確保によるロスを防ぎたかったら c.reserve(a.size() + b.size()) で準備してから
実行すればいい。 >108 の resize() では無駄な初期化( int の場合は 0 フィル)が入る。

要素型に依存する必要はまったく無い。

122 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 19:08:49
int の場合に memcpy() に最適化するというのも、ライブラリの実装やコンパイラが判別できる
範囲の話。

123 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 19:55:23
>>119

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1231080841/36

identitiesになにするもの?

http://p-stade.sourceforge.net/oven/doc/html/oven/range_adaptors.html#oven.range_adaptors.identities

http://www.codeproject.com/KB/stl/oven.aspx
の9.22を見る限りでは、そのままのRangeが返ってくるみたいだけど・・・



124 :統合しました。。。::2009/02/14(土) 18:06:57

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234420483/

真・スレッドリスターター。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

125 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 17:21:23
質問です。
STLはヘッダにその実装が書いてあるわけですが、
ということは「翻訳単位毎にコードが生成される」のでしょうか?

a,cpp
b.cpp
両方<vector>をincludeし、両方で vector<int> が使われていた場合、vector<int>のコードは2つ作られてしまうのでしょうか?
EXEファイルの容量がガンガン増えるような気がするのですが・・・

126 :統合しました。。。:2009/02/16(月) 18:18:04
>>125

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234420483/

真・スレッドリスターター。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

127 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 21:54:46
>125
実装によるが、最終コードでは一つになっているのが普通。
C++ Templates The Complete Guide には 3 つのモデルが載ってる。概要は以下の通り。
1. Greedy Instantiation
翻訳単位ごとにインスタンス化するが、リンカで一つだけ残す。
2. Queried Instantiation
共有のデータベースを持ってそこに登録する。
3. Iterated Instantiation
リンク時に足りないものを検出してインスタンス化。

128 :停止しました。。。:2009/02/17(火) 23:33:50
真・スレッドリスターター。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

129 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 09:28:58
アヌスストッパーじゃないのか。

130 :デフォルトの名無しさん:2009/02/23(月) 18:07:27
関数オブジェクトの使い方として、以下のような記述は許されますか?

// generate アルゴリズムを使ってコンテナに公差1の等差数列を代入する
template < class T > class Gens {
public:
  Gens() : s_( 0 ) {}
  Gens( T i ) : s_( i ) {}
  T operator () (){ return s_++; }
private:
  T s_;
};

int main() {
  vector< int > vector1( 20 );
  Gens< int > gens( 10 );                // 問題はココと
  generate( vector1.begin(), vector1.end(), gens ); // ココ
}

普通は
generate( vector1.begin(), vector1.end(), Gens< int >() );
のように書きますが、
あらかじめオブジェクトを構築しておいて、
そのオブジェクトを引数として渡すというものです。
上記の例ではあらかじめオブジェクトを構築することで
ジェネレータが作り出す数列の初項を10に設定しています。

131 :デフォルトの名無しさん:2009/02/23(月) 20:10:05
>>130
全く問題ないよ

132 :デフォルトの名無しさん:2009/02/23(月) 21:15:07
>>130
>上記の例ではあらかじめオブジェクトを構築することで
>ジェネレータが作り出す数列の初項を10に設定しています。
なら
generate( vector1.begin(), vector1.end(), Gens< int >( 10 ) );
でもインジャネーノ?


133 :デフォルトの名無しさん:2009/02/23(月) 21:28:02
>>130
そもそも内部状態を持つ関数オブジェクトをアルゴリズムで使うのはよろしくない
http://www.kijineko.co.jp/tech/superstitions/functor-is-not-copied-in-algorithm.html

134 :デフォルトの名無しさん:2009/02/23(月) 21:49:05
コピー禁止すりゃいいんじゃね?

135 :デフォルトの名無しさん:2009/02/23(月) 22:29:12
誰にも突っ込んでもらえなかったけど、コピー禁止してどうやって渡すんだ orz

136 :デフォルトの名無しさん:2009/02/23(月) 22:33:29
>>133
たしかに規格上は保証がないかもしれないが、なんだか屁理屈に聞こえる。

137 :デフォルトの名無しさん:2009/02/23(月) 23:43:39
>>136
同感だな
内部状態を持つ関数オブジェクトって普通にありえるからな
なんか現実を無視して重箱のすみを突いているって感じだな

138 :デフォルトの名無しさん:2009/02/23(月) 23:53:59
いや、これははまるぞ
移植してバグったとき、大変そうだ

139 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 00:01:50
ん?
マッサーの STL 本では generate のサンプルで内部状態を保持しているし
メイヤーズの Effective STL でも、関数オブジェクトの利点は
「必要に応じていくつでも状態を格納できること」と書いてるぞ?(たとえば p.161 )

述語は純粋関数でないとだめだけど。
サッターの C++ Coding Standardsでは
「述語は関数オブジェクトの部分集合である」( p.172 )としていて
すなわち述語でない関数オブジェクトは純粋関数でなくても良いということになってるぞ?

どっちなんだ。

140 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 00:05:52
ちなみに、generate の第三パラメータは述語ではないので、
(マッサー、メイヤーズ、サッターの本にあるとおり)
純粋関数でなくても良いということになる。

141 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 00:12:15
今、シルトの本も調べてみたが、やっぱり関数オブジェクトの利点として
「値を格納したり、追加機能を実装できる」( p.230 )と書いてるな。

142 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 00:12:48
すまん、全部 age ちまった・・・ orz

143 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 00:44:58
vectorの連続性と一緒だな
普通はコピーなんてしないし、規格作った方もそんなつもりじゃなかったけど
ちゃんと書いてないせいで信用できないし、コピーしちゃう実装を誰かが作っても責められない
そんな誰も得しない状態

0xで直るんかね

144 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 00:52:16
vectorの格納領域は「必ず」連続するようになったのは1998年以降だから
まぁ、いまどきのコンパイラならもう必ず連続すると考えていいんじゃないの。


145 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 11:38:30
std::vector<int> v;
v.reserve(10);
... // v に値を格納
std::copy(v.begin(),v.end(),std::ostream_itreator<int>(std::cout,","));

このコードの copy 内の ostream_iterator... の部分て何を行っているのですか?
コンテナの要素をループで書き出してるのは分かるのですが、内部でどのような処理をしているのでしょう?


146 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 12:43:55
>>138
俺もはまった
boost::refして誤魔化した

147 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 12:53:46
ええ、どこのベンダだよ

148 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 16:00:32
vectorの格納領域と同じで、標準化委員会がどっかで修正コメントだしてないのかな?

149 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 16:14:34
>>130
俺なら output_iterator を受け取る関数を作って back_inserter を渡す。
std::vector なら reserve してからね。

>>133
良くないのはそうだけど、総和とかには使うし、命名とかコーディングスタイルの話になるんじゃないか?

150 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 18:48:24
>>146
それどこのSTLライブラリ?
で、どんなコードではまった?

151 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 20:48:17
>>149
ライブラリの内部実装の話を命名やコーディングスタイルでどうするの?

152 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 23:49:33
>>145
ttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/0c6y7x31(VS.80).aspx


153 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 00:08:40
>149
総和系なら accumulate があるべ。

154 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 08:55:19
状態を持つと並行処理できないじゃないか。

なーんてね

155 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 09:03:23
>>151
内部状態を持つ関数オブジェクトを使う話で、内部実装の話はしてないよ。
使わないほうがいいけど、使うなら注意を喚起するとか、専用の関数を作って封じ込めるとか、という話。

>>153
全くその通りでした。

156 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 19:52:40
mapは構造体をキーに持つことができないのでしょうか?
具体的には、mapを使って2枚の画像の対応点を記録しようとしています。

typedef struct point
{
int x;
int y;
}point;

map<point, point> correspond;
point p1, p2;
/*p1とp2の座標を入力*/

correspond.insert( pair<point, point>(p1, p2) );

としてコンパイルするとerror C2784が出ます。
環境はVS2008、XP SP3を使っています。

どうしたら解決できるでしょうか?

157 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 20:04:06
エラーの内容から二つのpointを比較できないコードであるということがわかるので、mapの為に比較関数を用意する。
方針としては、グローバルにpointの大小を判別するbool operator<(const point&, const point&)を定義するか、
correspondの宣言の歳にmap<point, point, compare_t> correspond(compare);とする
(ただしcompare_tは戻り値boolで引数に(const point&, const point&)を取ることができる関数オブジェクトまたは関数の型で
compareはそのインスタンス)

158 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 20:25:45
>>157
素早い回答ありがとうございます。
pointのxとyどちらでソートすべきか比較関数を用意してやればよいということでしょうか?

159 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 20:32:21
うん、例としては
bool f(const point& lhs, const point& rhs){
return lhs.x < rhs.x && lhs.y < rhs.y;
}
のようなものを定義して
map<point, point, bool(*)(const point&, const point&)> correspond(f);
かな?

operator<を使う方法についてはeffective C++とか参考にすれば、
綺麗に実装する方法が載ってると思う

160 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 20:39:54
>>159
具体例までありがとうございます。
map 比較関数 でググったらいくつか例も出てきたので出来そうです。

よく考えるとmapは2分木を利用してるんだから自前の比較関数を用意してやる必要があるのは当たり前ですね。
勉強になりました。

161 :デフォルトの名無しさん:2009/02/27(金) 20:33:14
C++やSTLではコンテナの全要素を出力するときどのようにするのでしょうか?
http://kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/8944.txt
今は上のようにやってます。
list vector mapやDataのようなクラスが増えていくにつれコードが増え、似たような処理が何回も出てきそうです

162 :デフォルトの名無しさん:2009/02/27(金) 20:37:20
std::list<T>をTにすればコンテナ全種に使えるようになるはず。

163 :デフォルトの名無しさん:2009/02/27(金) 20:41:47
よくわからないけどこういうこと?
template<typename T>
std::ostream &print(std::ostream &ost, const T &cont)
{
ost << "[";
std::copy(cont.begin(), cont.end(), std::ostreambuf_iterator<T::value_type>(ost, ","));
ost << "]";
return ost;
}

164 :デフォルトの名無しさん:2009/02/27(金) 20:50:54
コンテナを取るんじゃなくて、algorithmみたいに範囲を取るようにすれ。

template<typename Iterator>
std::string to_str2(Iterator first, Iterator last) {
 std::ostringstream oss;
 Iterator it = first;
 oss << "[";
 if (it != last) {
  while (true) {
   oss << (*it);
   ++it;
   if (it == last)
    break;
   oss << ", ";
  }
 }
 oss << "]";
 return oss.str();
}


165 :デフォルトの名無しさん:2009/02/27(金) 20:51:31
まぁそれだけだとlist<list<...>>みたいなのに適応できないけどな

166 :161:2009/02/27(金) 23:02:22
>>162
ほんとですね、全部なおしました
std::ostream& operator<<(std::ostream & rhs, const <T>& lhs)はダメなんですね
当たり前なんでしょうけど

>>163
こういう書き方もできるのですね、、、
p to_str(dlist)かp 'to_str(std::list<Data, std::allocator<Data> > const&)' (dlist)でgdbから呼べるのですが、
ostreamかtemplate使うと消える?みたいなのでObject.to_string()とテンプレートではないto_str(x)は用意するので
ostreamやostringstreamを極力使わずにできればなと

>>164,165
Iteratorの中身がコンテナじゃなさそうな場所に使ってみます

167 :デフォルトの名無しさん:2009/02/28(土) 00:04:03
とりあえず、rhsは right hand side(右側)の略なんだから
lhs << rhs って形にしようぜw

168 :デフォルトの名無しさん:2009/03/02(月) 12:55:03
関数オブジェクトにしといてfor_each()じゃだめなのか

169 :デフォルトの名無しさん:2009/03/03(火) 21:45:22
>>168
それ、コードではどうやるの

170 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 01:25:00
こんな感じ?

template <class T>
struct Out {
void operator()(T& i) const {
std::cout << i << ' ';
}
};

int main()
{
int a[] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
std::list<int> aa(a, a + sizeof(a) / sizeof(a[0]));

std::for_each(aa.begin(), aa.end(), Out<int>());
}

171 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 12:40:27
ostream_iteratorにassignという手も

172 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 16:04:02
例としてよく引き合いに出されるのは ostream_iterator に copy だと思うが・・・

173 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 16:19:22
for_eachを使うと copy よりも凝った出力形式を作れるってくらいかな

174 :デフォルトの名無しさん:2009/03/05(木) 09:49:02
#include <pstade/oven/io.hpp>
#include <pstade/oven/make_range.hpp>

int main()
{
namespace oven = pstade::oven;
std::list<int> l = a|oven::copied;
std::cout << (oven::make_range(l)) << "\n";
}

175 :デフォルトの名無しさん:2009/03/10(火) 23:08:36
>>136,143
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/lwg-defects.html#92
今のドラフトでは以下の記述が追加されている。
> algorithms that take function objects as arguments are permitted to copy those function objects freely

アルゴリズム内でどうコピーされるかは基本的に実装任せってことになるらしい。

for_each() の戻り値はまったく使えないことになりそうだ。

176 :デフォルトの名無しさん:2009/03/14(土) 16:56:46
>>175
for_eachの戻りはコピーされた関数オブジェクトに内部状態が反映されてるんじゃなかった?

177 :デフォルトの名無しさん:2009/03/14(土) 18:17:17
>176
関数オブジェクトに全要素を通して処理した結果の状態が保持されていることを期待するだろうが、
極端に言えば各要素の呼び出し毎に新しくコピーした関数オブジェクトを渡されたりすると、期待する
結果と異なる。
参照使うなりコピーされても大丈夫なようにはできるからまったく使えないは言い過ぎ。
とはいえ、そういう用途なら accumulate 使えばいいじゃん、とは思う。

178 :デフォルトの名無しさん:2009/03/14(土) 18:22:46
boost::ref使って渡せばいいんじゃないか。boost::mpl::for_eachではうまくいった

179 :デフォルトの名無しさん:2009/03/18(水) 22:23:42
 

180 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 19:02:38
char *buf = new char[n];
//(snip)
std::istream is(pointer_streambuf(buf, buf_size));

みたいな感じで、ポインタをバインドできるstreambufってある?
ないならつくるんだけど。

181 :180:2009/03/28(土) 19:11:47
っていうか勢いあまって作ってしまったんだけど、標準かboostにあるならそっち使う。

あと、>>180の訂正:
x char *buf = new char[n];
o char *buf = new char[buf_size];



182 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 19:27:36
istrstreamか?
廃止予定だけどw

183 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 20:12:25
>>182
おk。でも廃止か。
strstreambufも廃止なんかな。

先にstringstream使ってて、basic_stringにしか対応してないから、
strstreamは無視してたわ。


184 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 19:15:50
vectorについて、ある時点でのvectorの中身を参照するような配列のポインタ、
ちょうどstringのc_strのようなものはありますでしょうか。
allocatorのpointerやaddressがそうなのかと思ったのですが、

vector<int> v;
v.push_back(1);
v.push_back(2);
const int* p = v.get_allocator().const_pointer();
for(int i=0; i<v.size(); i++)
  cout << p[i];

のように書いても大丈夫でしょうか。

185 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 19:24:59
いやいや、むしろ&v[0]とか&v.front()でいける。

アロケータのconst_pointerはT const*のtypedefだし、addressは&演算子と同じこと。
事実上、死に設定。

186 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 19:36:31
どうしてイテレータじゃだめなのかすら?

187 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 20:48:40
>>185
ありがとうございました。

>>186
C定義の関数に渡す必要があるためです。

188 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 20:49:58
v.at(i)でええやん

189 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 20:53:17
やりたかった例としてはこっちの方が良かったかもしれません。

int buf[256];
if(v.size()<256) memcpy(buf, &v[0], v.size());

190 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 14:51:17
C++0xならv.data()が使えるんだけどな

191 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 06:40:05
SGIがなんかあれなんですよね

192 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 10:09:49
2度目のchap11

193 :インドリ:2009/04/09(木) 10:03:38
http://blogs.wankuma.com/episteme/archive/2009/04/08/171040.aspx
http://d.hatena.ne.jp/faith_and_brave/20090408

194 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 11:21:23
淫鳥

195 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 22:35:56
久しぶりにSTLPort使おう思ったら、ビルドまでずいぶん便利になってるのな……

196 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 23:09:07
STLport 5.2.1とboost 1.38.0を一緒に使おうと思ったらビルドエラーが出まくって無理だった

197 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 18:33:47
ちょw

198 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 21:47:20
自分で作ったクラスにイテレータを実装する方法がいまいちわかりません。
どこかにいい解説はないでしょうか?

それとも皆 boost::iterator_facade を使ってるのかな?

199 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 23:50:36
>>198
boost::iterator_facade で何か不満でも?

200 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 23:58:19
boostはインストール禁止なんです…

201 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 00:07:33
なんでSTLport5.2.1をMinGWでビルドしようとすると
"awk"が見つかりません のエラーが出るの?

STLport5.1.5までは何の問題もなくビルド出来ていたんだが

202 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 00:13:15
>>200
じゃ、 boost::iterator_facade の実装を見るとか。

とりあえず作ってみたものと、その問題点をここで晒してみるといいかもしれない。

203 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 01:37:55
>>198
std::iteratorのマニュアルを読んで、
std::istream_iteratorみたいな単純なやつを読む。

204 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 06:13:13
インストールというか置くだけで使えるよ!

そういうことではないんだろうが

205 :デフォルトの名無しさん:2009/04/24(金) 16:56:09
lower_bound/upper_boundですが

ttp://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/manual/bsearch.html#lower_bound()
> valueと一致する値を持つ最後の次の要素。見つからない場合はlast。
ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/episteme/html/stlprog/algorithm.html#lower_bound
> ソートされたシーケンス[first,last)に対し、valueより大きいか等しい最初の要素の位置を返します。

書いてあることが違うのはどういう事なんでしょう?
手元の環境(VC2008EE)では後者のようですが・・・。

206 :デフォルトの名無しさん:2009/04/24(金) 17:18:07
>>205
その前者は、
>ある値と一致する範囲の一番最初を返す
と書いてある見出しとも矛盾している。

207 :デフォルトの名無しさん:2009/04/24(金) 18:04:49
後者が正しい。
もともと lower_bound と upper_bound は
value を挿入可能な半開区間 [ lower_bound, upper_bound ) を探すためのアルゴリズムだから。
これは equaLrange の結果に等しい。

って、マッサー本に書いてあった。確か。

208 :デフォルトの名無しさん:2009/04/24(金) 18:22:49
前者はlowerとupperの解説文章が逆ってことかな

209 :デフォルトの名無しさん:2009/04/24(金) 18:27:28
>>206
本当ですね。
>>207
なるほど。
>>208
逆としてみても、「見つからない場合はlast。」というのはおかしいですね。
あと、引数や戻り値のイテレータがランダムアクセスイテレータなのが気になります。

どうもありがとうございました。

210 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 05:52:59
class A
{
private:
int m_nTime;
public:
A( int nTime ) : m_nTime( nTime ) {}
int GetTime() { return m_nTime; }
}

typedef map< int, A * > AMap;
typedef AMap::value_type AMapValue;

typedef list< AMap * > AMapList;

例えば上記の様な定義をしていて、
メイン関数内で、AMapList内をイテレータを利用して、特定のAMapの「Key」部を検索し、
見つかったら、AMapの「Value」部を出力(クラスAのGetTime()を呼び出す)するような処理
をさせたいのですが、どうすれば実現できるでしょうか?

また、listコンテナの中にmapコンテナを突っ込むような利用は、一般的にあまりされないの
でしょうか?


211 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 09:08:28
>>210
それ、mapじゃなくてpairじゃいかんの?

212 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 10:43:41
>>210
とりあえず自分で書いたやつを見せてみろよ。何がわからんのかわからん。

213 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 15:15:05
>>210
1. AMapListから特定のAMapのイテレータを取得する。これをiとする
2. (*i->find(キー))->GetTime()

mapをlistに入れた構造が必要な場合はmapをlistに入れるよ
…としか答えられないな

214 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 15:28:56
(*i)->find(キー)->second->GetTime();じゃね?

215 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 15:45:05
>>214
そうだわ
スマネ

216 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 20:13:42
vectorの要素ってCopy ConstructiveとAssignable以外には必要ないはずだよな?
VC9のSTLはDefault Constructiveを要求してきやがるんだが……。


#include <vector>

class hoge {
  hoge(int) {}
  hoge(const hoge&) {}
  hoge& operator=(const hoge&) { return *this; }
};

int main() {
  std::vector<hoge> vec;
  vec.resize(10);
}


217 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 20:30:07
>>216
それ、 resize() のあとの要素が何で初期化されてることを期待してるの?

218 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 20:46:00
ああ、ごめん書き間違えた
resizeの第二引数にhogeの適当なインスタンス渡してもだめなんだよ。

219 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 20:48:13
g++つかえば

220 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 21:14:50
>>216
bcc 6.1.0でも次のようなエラーが出るよ

エラー E2285 vector 608: 'hoge::hoge()' に一致するものが見つからない(関数 vector<hoge,allocator<hoge> >::resize(unsigned int) )
エラー E2247 vector 1179: 'hoge::hoge(const hoge &)' はアクセスできない(関数 vector<hoge,allocator<hoge> >::_Insert_n(_Vector_iterator<hoge,allocator<hoge> >,unsigned int,const hoge &) )
エラー E2247 vector 1203: 'hoge::hoge(const hoge &)' はアクセスできない(関数 vector<hoge,allocator<hoge> >::_Insert_n(_Vector_iterator<hoge,allocator<hoge> >,unsigned int,const hoge &) )
エラー E2247 xutility 1681: 'operator hoge::=(const hoge &)' はアクセスできない(関数 std::void fill<hoge *,hoge>(hoge *,hoge *,const hoge &) )
エラー E2247 xutility 1551: 'operator hoge::=(const hoge &)' はアクセスできない(関数 std::hoge * _Copy_backward_opt<hoge *,hoge *>(hoge *,hoge *,hoge *,_Nonscalar_ptr_iterator_tag) )
エラー E2247 xutility 1515: 'operator hoge::=(const hoge &)' はアクセスできない(関数 std::hoge * _Copy_opt<hoge *,hoge *>(hoge *,hoge *,hoge *,_Nonscalar_ptr_iterator_tag) )
エラー E2247 28: 'hoge::hoge(const hoge &)' はアクセスできない(関数 std::void _Construct<hoge,hoge>(hoge *,const hoge &) )
*** コンパイル中に 7 個のエラーが発生しました ***

221 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 21:18:44
あら間違えて書き込んでしまった

ちなみにMinGW5.1.2(gcc3.4.5) + STLport5.1.7で同じソースをコンパイル
すると

vector1.cpp:11: error: no matching function for call to `hoge::hoge()'
vector1.cpp:5: note: candidates are: hoge::hoge(const hoge&)
vector1.cpp:4: note: hoge::hoge(int)

_algobase.h: In function `_OutputIter stlp_priv::__copy(_RandomAccessIter, _RandomAccessIter, _OutputIter, const stlp_std::random_access_iterator_tag&, _Distance*) [with _RandomAccessIter = hoge*, _OutputIter = hoge*, _Distance = ptrdiff_t]':
_algobase.h:250: instantiated from `_OutputIter stlp_priv::__copy_ptrs(_InputIter, _InputIter, _OutputIter, const stlp_std::__false_type&) [with _InputIter = hoge*, _OutputIter = hoge*]'

(...以降あまりにエラーが多いので省略)

で、やはりDefault Constructiveを要求してくるので、
Dinkumwareだけの問題ではない事がわかる。

222 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 21:24:02
ちなみに

public:
hoge() {}

を入れると両者とも一発で通る。

223 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 21:28:54
resizeのプロトタイプは
void resize(size_type sz, T c = T());
だからデフォルトコンストラクタがないと通らないこと自体は当然

224 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 21:50:24
ただ実装はSTLPortもDinkumwareも
void resize(size_type, T)
void resize(size_type)
のように二つの関数に分けてるがな

225 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 21:55:27
#include <vector>

struct hoge {
  hoge(int) {}
  hoge(const hoge&) {}
  hoge& operator=(const hoge&) { return *this; }
};

int main() {
  std::vector<hoge> vec;
  vec.resize(10, hoge(5));
  return 0;
}

これで
gcc version 3.4.4 (cygming special, gdc 0.12, using dmd 0.125)
gcc version 4.3.2 20080827 (beta) 2 (GCC) ※ on cygwin
VC7.1 cl (Version 13.10.6030 for 80x86)
VC8 cl (Version 14.00.50727.762 for 80x86)
VC9 cl (Version 15.00.21022.08 for 80x86)
bcc 6.10
Comeau 4.3.9b + VC7.1
Comeau 4.3.9b + VC8
Comeau 4.3.9b + VC9
Comeau 4.3.9b + bcc 6.10
全部通るよ?

226 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 21:57:11
>>223
>>218

227 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 21:57:50
>>225
むしろそれだけの環境を使いこなすお前は何者

228 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 22:04:53
俺の場合、<memory>218行目の
typename _Alloc::value_type _Val;
でもろにDefault Constructor要求された。

229 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 22:09:42
>>216
privateじゃん

230 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 22:13:13
こりゃひどい

231 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 22:22:48
ワラタ

232 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 23:17:14
ついでに言うとdefault constructibleだ。

233 :デフォルトの名無しさん:2009/04/30(木) 01:05:59
いいもの見させてもらった
記念パピコ(゚∀゚)

234 :デフォルトの名無しさん:2009/04/30(木) 20:36:31
あなたをprivateです。

235 :デフォルトの名無しさん:2009/04/30(木) 21:58:18
わたしはあなたのpublic

236 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 00:03:10
ごめんなさい、ずっとfriendでお願いします

237 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 00:51:04
delegateな俺の心はこっぱみじん

238 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 07:30:41
>>237
スレ違い

239 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 10:48:21
NULLぽ

240 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 16:40:11
      - -―- 、
    /...::::::::::::::.. ヽ
  / ..:::::::::::::::::::/\ ヽ
  /..:::/::::/::::// ヽ l:. l.
  l:::::!::::/●)  (●)|:: |
.  !:::l::::l///  ,, ///l:i:l  いやぁぁぁん
  ヽ:i::!、 r ― ァ ノノ'     
    ` l\`ー './
   ノヽ \_フ.ヽ
   |_ 丶   ヽ
.   | |' 初心者)



241 :デフォルトの名無しさん:2009/06/07(日) 14:44:09
http://atnd.org/events/702

http://124.45.27.25:12086/stream.mp3.m3u
IRCNET #CRYBUTSU

242 :デフォルトの名無しさん:2009/06/07(日) 15:06:24
>>241
なぜここに?
0xスレに貼るのならともかく。

243 :デフォルトの名無しさん:2009/06/07(日) 17:35:41
ぶつぶつ会終わったよー

244 :デフォルトの名無しさん:2009/06/18(木) 11:57:11
質問です
vector<int> v;
v.resize(100);
とやった際に、確保されたv[0]〜v[99]は、0クリアされていることは保障されているのでしょうか?

自分で試しにやってみる限り0クリアされているのですが、なぜわざわざクリアされているのか疑問です。
(mallocとかで確保したメモリは、クリアされていないですよね。なのになぜvectorだとわざわざそんなことを?)

自分で試した環境は、VS2008C++Express です

245 :デフォルトの名無しさん:2009/06/18(木) 12:03:35
>>244
新たに確保された要素はデフォルトコンストラクタで初期化される

246 :デフォルトの名無しさん:2009/06/18(木) 12:04:28
void resize( size_type sz, T c = T() ); だから。
なんで値で埋めるのかは…仕様決めた人に聞いてくれ。
領域確保だけならreserveがあるし。

247 :デフォルトの名無しさん:2009/06/18(木) 13:00:56
保障されてたんですね。
どうもありがとうございます

248 :2chとはいえマ的に:2009/06/18(木) 14:00:31
×保障 (ある事態への)備え。プログラム的にいうとtry〜catch
○保証 約束されていること。プログラム的にいうとassert()を抜けるのが間違いない状態

249 :デフォルトの名無しさん:2009/06/28(日) 22:37:51
自作のクラスからヌルポの例外投げたいんだが
std::exceptionに標準であったりしない?
ヌルポ

250 :デフォルトの名無しさん:2009/06/28(日) 22:47:35
>>249
標準にはない。どういう場面で投げたい?
場合によっては標準の例外の方が意味が明確になるかもしれない。

251 :デフォルトの名無しさん:2009/06/28(日) 22:54:58
>>250
えっとね
データコンテナっぽいクラスを作ってて
->演算子とかで中のデータにアクセスさせてるんだけど
中のデータがnullの時は->演算子の処理中に例外で中断させたい

252 :デフォルトの名無しさん:2009/06/28(日) 23:01:06
>>251
なるほど。標準にマッチするのはなさそうかな。

253 :デフォルトの名無しさん:2009/06/28(日) 23:04:08
>>252
そっかthx

254 :デフォルトの名無しさん:2009/06/28(日) 23:38:18
boostになら何かそんなのあったな

255 :デフォルトの名無しさん:2009/06/28(日) 23:44:06
std::runtime_error でいいんじゃネ

256 :デフォルトの名無しさん:2009/06/29(月) 22:31:41
vector で、バッファ拡張で要素をコピーするとき、メモリイメージをコピーではなく、
コピーコンストラクタでコピーして、コピー元は delete するのって何故だっけ?

257 :デフォルトの名無しさん:2009/06/29(月) 22:34:09
俺のLv7のESPで読んだところ
swap技法か例外安全について聞きたいらしい

258 :デフォルトの名無しさん:2009/06/30(火) 00:43:34
なんかいろんな話がごっちゃになってるような気がする

259 :デフォルトの名無しさん:2009/06/30(火) 01:56:09
>>256
メモリイメージをコピーで問題が発生しない保証は無いじゃないか

260 :デフォルトの名無しさん:2009/06/30(火) 02:02:47
>>256
仮にオブジェクトが自分のアドレスを使って何かしてるとしたら

261 :デフォルトの名無しさん:2009/06/30(火) 07:47:16
>>256
intなんかはメモリ領域のコピーでいいけど、
smart_ptrなどではオブジェクトのコピー処理を実行する必要があるから

262 :261:2009/06/30(火) 07:50:46
別にそうでもないか
忘れてくれ

263 :デフォルトの名無しさん:2009/07/02(木) 18:34:47
時々でいいので>>261の事を思いだしてあげて下さい

264 :デフォルトの名無しさん:2009/07/10(金) 12:16:30
>>262 >>256
smart_ptrはコピー時に参照回数を変更するひつようがあるんでメモリイメージコピーはできないからそうでもあるよ。



265 :デフォルトの名無しさん:2009/07/10(金) 12:20:47
メモリ領域コピーして元領域のメモリをそのまま解放したらカウント維持で問題ないからそうでもない
そういう問題ではない

266 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 17:15:45
ものすごく基本的な質問をさせてください。
std::vectorで100個(数は可変)のデータがあって
これの最初20個ぐらい(数は可変)のデータを削除して
前に詰めたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

erase (remove( ではダメでした。


267 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 17:29:47
v.erase( v.begin(), v.begin() + 20 );

268 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 19:53:15
できました!
ありがとうございました!


269 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 18:27:56
初めて出てきた要素に対してのみ動作するunique_transformを実装してるのですが
unary_functionを継承した関数オブジェクトだけでなく
普通の関数も渡せるようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

template<class InputIterator, class OutputIterator, class UnaryFunction>
InputIterator unique_transform(InputIterator first, InputIterator last,
OutputIterator result, UnaryFunction unary_func){
set<iterator_traits<InputIterator>::value_type> s;
while(first!=last){
if(count(s.begin(),s.end(),*first)>=1){++first;}
else{
s.insert(*first);
*result=unary_func(*first);
++first;++result;
}
}
return last;
}
struct i:public unary_function<int,int>{ int operator()(int a)const{return a;} };
//main側
string a="abcadbc";
string b;
unique_transform(a.begin(),a.end(),back_inserter(b),i());
cout << b << endl;
これを
int id(int n){return n;}を定義して
unique_transform(a.begin(),a.end(),back_inserter(b),id)
などと出来るようにしたい
後、STL実装ってVisualStudioのどっかのフォルダに入ってるんですかね?

270 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 18:51:41
あ、特に修正しなくてもidも渡せるのか
>>269は忘れてください

271 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 18:53:25
忘れました。^^

272 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 16:14:30
std::vector<Object*> objs;
をソートしたいのですが、どうすればいいのでしょうか?
Objectクラスにはbool operator< (const Object& lhs, const Object& rhs); が定義されています。
objs.sort (objs.begin(), objs.end());
とやると、上の<を使わずにポインターの値そのものを使ってソートしてくれやがります。


273 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 16:48:57
>>272
第三引数にコンパレータを渡せ

274 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 17:42:22
Object& じゃ型が違うんじゃ
Object*& じゃないの

275 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 17:50:35
>>274
ポインタ型同士の比較は272が言っているとおりコンパイラが組込で持っているから、
そんなのは定義できない。
というわけで>>273

276 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 18:00:58
> コンパイラが組込で持っている

ああ、すっかり忘れてた

277 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 18:23:21
bool operator <(Object* o1, Object* o2);

グローバル関数のオーバーロードで行けるかと思ったけど、
引数の片一方がクラスじゃねえぞ、とコンパイラにキレられた

278 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 18:54:19
ObjectPtrクラスを作って、Objectの&を上書きしてPtrクラスを返すようにすれば

279 :272:2009/07/29(水) 19:03:15
みなさん、ありがとうございます。
言っていることがさっぱりわからないので、勉強し直してきます。


280 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 19:40:45
うだうだ言っていないで、こう書けばいい。

#include <boost/lambda/lambda.hpp>
using boost::lambda::_1;
using boost::lambda::_2;

std::sort(objs.begin(), objs.end(), *_1 < *_2);


281 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 11:00:25
lambda さんかっけーっす!

282 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 11:48:54
なるほど、覚えておこう
std::sort(objs.begin(), objs.end(), *boost::lambda::_1 < *boost::lambda::_2);

283 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 21:19:29
日本横断 STL の旅


SL の見間違いだった

284 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:07:16
そういえばlsってよくslと打ち間違えて電車走るな
電車は飽きたので、slって打ったらSTLを宣伝するディストリを誰か作って

285 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:39:14
>>284
走っているのは蒸気機関車であって電車ではない罠。
つーか、適当なSTL紹介文書を垂れ流すスクリプトを作って問題のslよりも上流に置けばいいだけじゃん。

286 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:47:12
alias sl='lynx http://www.sgi.com/tech/stl/'

287 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 23:59:28
ttp://d.hatena.ne.jp/wasisan/20090703/
STLってlistとtreeを区別するもんだっけ?

288 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 10:25:05
>>287
別に区別するともしないとも言ってないんでないの?

289 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 18:32:11
STLの中にはlistと別に_Treeクラスがある
listのノードは_Next, _Prevがあるだけだが
_Treeのノードは_Parent, _Left, _Rightがあるから
手が一本多い=構造に違いがある

っていうレスを求めてるのか?>>287

290 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 19:44:14
標準で定められてるSTLコンテナはvector,deque,list,set,multiset,map,multimapだけ
treeはないし、あったとすればそれはベンダの独自拡張だから何とも言えない

291 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 02:49:21
VCだと確かmapとsetの親がtreeだったな

292 :デフォルトの名無しさん:2009/08/21(金) 00:36:35
今時二分木とかw
ハッシュマップだろjk

293 :デフォルトの名無しさん:2009/08/21(金) 01:20:43
おまえのハッシュはソート済みにしてくれんのか

294 :デフォルトの名無しさん:2009/08/21(金) 02:15:38
おうよ、常にソート済みさ

295 :デフォルトの名無しさん:2009/08/21(金) 02:25:42
鬼才あらわる

296 :デフォルトの名無しさん:2009/08/21(金) 11:04:35
>>294
男前だなあんた

297 :デフォルトの名無しさん:2009/08/21(金) 12:08:50
std::stringstreamは、ostringstreamとistringstreamの多重継承であると知った
std::stringはstd::stringstreamと関係してる?別物?

298 :デフォルトの名無しさん:2009/08/21(金) 12:18:47
>>297
当然関係してる。
で、当然別物。

299 :デフォルトの名無しさん:2009/08/21(金) 12:34:25
>>297
嘘乙
stringstreamはiostreamを継承している

300 :デフォルトの名無しさん:2009/08/26(水) 21:02:08
int a[10];
std::generate(a, a+10, rand);
で乱数を入れられますが、rand()%100を入れたい場合、bindとか使ってどう書けばいいですか?
lambdaならできそうな気はしますが。

301 :デフォルトの名無しさん:2009/08/26(水) 22:33:27
>>300
generate(a, a+10, bind(modulus<int>(), bind(rand), 100));
TR1(bind)無しだと関数オブジェクト作らないと無理かな。
bindが使える環境ならTR1のrandomを使った方が良いような気がする。

302 :300:2009/08/26(水) 23:08:17
>>301
なるほど、bind(rand)ならば、評価のたびにrandが呼び出されるというわけですね。
この点がわかっていませんでした。
ありがとうございました。

303 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:50:15
突然すみません
文字列のソートができる、コンテナを教えてください。
と聞いたら、どんな順番に並びかえるんだと突っ込みを受けることは甘受します



304 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:52:13
STLはすばらしいのでソートはコンテナに依存しません

305 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:54:45
>>304
map もソートできる?

306 :デフォルトの名無しさん:2009/08/30(日) 20:26:20
>>305
mapは常にkeyでソートされている。

307 :デフォルトの名無しさん:2009/08/30(日) 20:50:57
>>303
Sequence コンテナである vector, deque, list, basic_string であればすべて可能。

308 :デフォルトの名無しさん:2009/08/30(日) 22:19:49
配列だってソートできちゃう★
そして、マンバ関数でいいならリストでもソートできる。すごい。

309 :デフォルトの名無しさん:2009/08/30(日) 22:26:16
マンバ関数?
それどこの踊り?

310 :デフォルトの名無しさん:2009/08/30(日) 23:45:21
ヤー坊
マン坊
天気予報

311 :デフォルトの名無しさん:2009/08/31(月) 08:07:08
関数だってソートできちゃう★すごい。

312 :デフォルトの名無しさん:2009/08/31(月) 20:03:20
逆だろ
危うくスルーするとこだったwww


313 :デフォルトの名無しさん:2009/09/01(火) 05:31:26
fstreamで、タブ区切りのテキストデータを読み込んでいます。
途中にスペースを含むファイル名が出現すると、バラバラに読み込んでしまいます。
wsはタブと改行のみで、半角スペースは除外するような指定はできないのでしょうか?

314 :デフォルトの名無しさん:2009/09/01(火) 08:56:23
デリミタの細かい指定をするときはboost使ってたけど.なんて奴だっけな

315 :デフォルトの名無しさん:2009/09/01(火) 08:58:47
boost::tokenizer かな

316 :デフォルトの名無しさん:2009/09/01(火) 09:19:31
spiritだろ

317 :デフォルトの名無しさん:2009/09/01(火) 09:37:03
strtok

318 :デフォルトの名無しさん:2009/09/01(火) 11:57:43
ああ boost::tokenizer だ

319 :デフォルトの名無しさん:2009/09/01(火) 12:22:36
一方私はsscanf()で済ませた。

320 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 21:29:35
誰の勝利だ

321 :デフォルトの名無しさん:2009/09/14(月) 19:26:32
すとろーすっぽすっぽ

322 :デフォルトの名無しさん:2009/09/19(土) 19:32:57
イテレータというのは
ポインタ演算にしか見えないんですが、何が良いんですか?
普通に書くよりイテレータに代入してから回す利点を教えてください

323 :デフォルトの名無しさん:2009/09/19(土) 19:34:57
traits iteratorでぐぐれカス

324 :デフォルトの名無しさん:2009/09/19(土) 19:37:26
>>322
もうちょっと抽象的なので、 vector のイテレータでも list のイテレータでも、
ある程度おなじように操作できる。

325 :デフォルトの名無しさん:2009/09/19(土) 19:44:27
> ポインタ演算にしか見えない
わざとそうなっている。
線形リストや2分木など、配列以外のデータ構造でも
配列と同じように要素を辿れるのがイテレータの存在意義。

326 :デフォルトの名無しさん:2009/09/19(土) 19:48:39
イメージがつかめました。
ありがとうございます。

327 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 17:05:38
constのvalarrayのoperator[]って、何でconst T&ではなくTを返すんだろう?
↓みたいな関数も、aは意味的にはconstなのに、引数にconstをつけないか、中でconst外ししないと使えない。

void hoge(const std::valarray<double> &a)
{
    memcpy(dest, &a[0], sizeof(double) * a.size());
}

328 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 18:55:08
数値計算とかしないならvectorでも使ってください。

329 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 22:17:07
valarrayてメモリ上連続性保証されてんの?

330 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 23:39:23
>327
> 14882:2003 26.3.2.3/4
> Likewise, the expression &a[i] != &b[j] evaluates as true for
> any two non-constant arrays a and b and for any size_t i and
> size_t j such that i is less than the length of a and j is less
> than the length of b. This property indicates an absence of aliasing
> and may be used to advantage by optimizing compilers.
エイリアス(同じアドレスを持つオブジェクト)を排除することで、最適化に寄与する
ことを意図しているから。つまり >328

>329
> 14882:2003 26.3.2.3/3
> The expression &a[i+j] == &a[i] + j evaluates as true for all
> size_t i and size_t j such that i+j is less than the length of
> the non-constant array a.
だから連続性は保証されているはず。

331 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 23:46:31
>>329
されてる

332 :デフォルトの名無しさん:2009/09/22(火) 17:13:46
>>328
いや、数値計算なんで。

>>330
thx.
vectorと比べてみたら、速度が変わったし、確かに最適化が効いてるみたい。

333 :デフォルトの名無しさん:2009/09/22(火) 20:50:09
restrict導入しろよというお話しでした

334 :デフォルトの名無しさん:2009/09/22(火) 21:00:17
C++にrestrictを導入するのはちょっと考えれば無理なのが分かるはずだが

335 :デフォルトの名無しさん:2009/09/22(火) 21:04:00
>>334
知ったか乙
どこがどう無理なのか説明してみろよ

336 :334:2009/09/22(火) 21:14:02
嘘言ってごめんね

337 :デフォルトの名無しさん:2009/09/22(火) 21:46:35
>>336
ううん、そんなことないよ

338 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 02:22:46
STLコンテナって、なんで最初から比較の時ポインタを実体参照する仕組み無いの?
いちいちポインタ用のComparatorを自前で用意するのが面倒なんだけど。

339 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 04:44:00
>>338
どっちがお望みかわからないからだろ。jk

340 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 05:15:10
std::deref_less を用意してくれればよかっただけだろう。

341 :338:2009/09/30(水) 20:44:23
>>340
同意。てか0xにも盛り込まれてないのが不思議で仕方ない。
boostとかサードパーティのものでも使えってのかな。

342 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 21:58:49
面倒くせぇ
#include <boost/type_traits/remove_pointer.hpp>
template <typename T, template <typename Y> class Pred>
struct deref : public Pred<typename boost::remove_pointer<T>::type> {
bool operator()(const T& lhs, const T& rhs) const {
return Pred<typename boost::remove_pointer<T>::type>::operator()(*lhs, *rhs);
}
};
//std::set<int*, deref<int*, std::less> > container;

343 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 22:16:19
std::set<int*, [](int* p, int* q){return *p < *q;}> container;

344 :デフォルトの名無しさん:2009/10/01(木) 01:22:40
 auto pcomp = [](int* p, int* q){ return *p < *q; }
 std::set<int*, decltype(pcomp)> container(pcomp);

345 :デフォルトの名無しさん:2009/10/05(月) 23:33:49
独自のiteratorを作る場合、STLアルゴリズムに使えるようにするには
最低限どんな仕様が要求されるのかを知りたいんですが
こういう仕様書のようなものはいったいどこで仕入れてるんでしょうか?

346 :デフォルトの名無しさん:2009/10/06(火) 00:19:49
>>345
どこにあるんでしょうね
言語の仕様じゃなくてあくまでもライブラリ内のお約束
という説明にずっと出会わなかったせいでSTLの勉強は大変だった

347 :デフォルトの名無しさん:2009/10/06(火) 00:24:44
http://www.sgi.com/tech/stl/Iterators.html
ここのConceptsに書いてある

348 :デフォルトの名無しさん:2009/10/06(火) 03:20:37
>>345 http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1251773567/2

349 :デフォルトの名無しさん:2009/10/06(火) 13:04:00
>>345
コンテナを使っているうちに、いつのまにか
forward_iteratorとかreverse_iterator
とかに詳しくなっていくもんだろ。


350 :デフォルトの名無しさん:2009/10/06(火) 16:05:20
ギリシャ語の名前の人(読めない)のサイトでイテレーターの作り方が載ってました

351 :デフォルトの名無しさん:2009/10/06(火) 19:17:42
そのウソの説明を信じてSTLのiteratorの仕様が言語の仕様だという事を知らなかったのか
そりゃ勉強も大変だっただろうな

352 :デフォルトの名無しさん:2009/10/09(金) 08:50:22
>>351
何のことを言ってるの?

353 :デフォルトの名無しさん:2009/10/09(金) 10:04:46
5個くらい上だろう

354 :デフォルトの名無しさん:2009/10/10(土) 15:28:24
昔はともかく、今はSTLもC++言語仕様の一部。
組み込み型とかと違って、コンパイラが直接サポートしてくれるわけじゃないので、
そういう意味では「お約束」なのも事実だけど。

355 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 20:01:12
コンテナ及び、配列の要素に下記の関数を適用し、結果を指定したコンテナに格納したいのですが
変数が3個あり(点数、平均点、標準偏差)どのアルゴリズムを使えばよいのか分かりません、
どうしたら幸せになれますか?それともアルゴリズムの適用はあきらめるべきでしょうか?
適用したい関数 偏差値 = (点数 - 平均点) × 10.0 ÷ 標準偏差 + 50

356 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 20:21:21
アルゴリズムの適用ってなんやねん

357 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 20:31:34
transform とか、for_each のことですが

358 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 20:36:34
それを諦めるってどういうことやねん

359 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 20:53:36
まず適当なアルゴリズムを使って平均点を求めろ。
次に適当なアルゴリズムを使って標準偏差をを求めろ。
最後に適当なアルゴリズムを使って偏差値を求めろ。

360 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 21:05:51
点数、平均点、標準偏差は既に適当なアルゴリズムで求まってます
問題は最後の偏差値を求めるのに、transform や、for_each が使えなくて
他に良い方法が無いかと思案してるところです要するに、下記のコードを、STL 風に書くにはどうしたらいいですか?
// 偏差値 = (点数 - 平均点) × 10.0 ÷ 標準偏差 + 50
// DeviationValue(偏差値)、*iter(点数)、AVE(平均点) 、SD(標準偏差)
vector<double>::iterator iter = rhs.begin();
for(iter; iter < rhs.end(); ++iter)
{
DeviationValue = (*iter - AVE) * 10.0 / SD + 50.0;
rhs.push_back(DeviationValue);
}



361 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 21:32:25
あー。

【初心者歓迎】C/C++室 Ver.69【環境依存OK】
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1256022655/39

↑でクソコード書いてた人ね。
あんなコードを平気で書くようならSTLなんか
使うの辞めたほうがいいよ。

もしくは入門書から や り な お せ 。

362 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 21:33:59
違います、あの糞コードが面白かったんで真似てる人ですw

363 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 21:56:47
accumulate 使って和と二乗和求めてから transform あたりじゃないの?

364 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 21:58:19
そんな3パスで>>360の1パスに勝てると思ってるのか?

365 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 21:59:49
>>360
boost::bindでぐぐるか、(std::tr1::bindがほぼ同じように使える)
関数オブジェクトでぐぐるか。
後者推奨だが。

366 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 22:00:23
>>364
えっ?

367 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 22:01:22
偏差値を求めるには少なくとも2パス必要じゃなかったっけ

368 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 22:11:32
平均と標準偏差は既に求まっている。
要するに3パラメータを持つ関数を取るようなアルゴリズムを教えろと書いてるわけだ。
で、そんなものはないし、標準のbindは2つまでなので正解は>>365
華麗なる回答をいともたやすく繰り出す>>365はIT社長かイケメン大学生のどちらか。

369 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 23:24:16
関数オブジェクト知ってる人は
> 点数、平均点、標準偏差は既に適当なアルゴリズムで求まってます
と後出しされた時点でハァ?と思ったわけだが。

370 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 23:46:07
>>369
おまえは>>360が例示しているコードも読めないのか。
というよりも読まないのか。

371 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 23:47:53
っていうか一番最初の質問>>355

>変数が3個あり(点数、平均点、標準偏差)

とずばり書いてあるじゃないか。
点数、平均点、標準偏差を算出しろとはどこにも書いていない。
文章読まない人には永遠に何も作れない。

372 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 03:37:49
こういうことけ?

struct F {
  F(double ave, double sd) : ave(ave), sd(sd) {}
  double operator()(double n) const {
    return (n - ave) * 10.0 / sd + 50.0;
  }
  double  ave, sd;
};
〜〜〜
std::vector<double>  result;
std::transform(src.begin(), src.end(), std::back_inserter(result), F(AVE, SD));

373 :デフォルトの名無しさん:2009/10/25(日) 10:34:48
疑問です
stl::for_each アルゴリズムですが、イテレータを利用したfor 構文にしか見えないのですが
for 構文と比較してoperator() をオーバーロードできるという優位性は認めますが
それ以上のメリットはあるのでしょうか?


374 :デフォルトの名無しさん:2009/10/25(日) 10:44:02
・タイピング量が場合によっては減るかもしれない
・関数オブジェクトをインライン展開してくれるかもしれない

375 :デフォルトの名無しさん:2009/10/25(日) 10:58:49
>>374 どうもです
・タイプ量が減る場合もあるでしょうか、少し複雑な関数オブジェクトなど定義した場合
トータルでは、必ずしも減るというわけではないと、理解しました。
・インライン展開される場合があるとのことですね、それはコンパイラの種類によっても違うのでしょうが
一般的にはどのような条件で、インライン展開されるのでしょうか?

376 :デフォルトの名無しさん:2009/10/25(日) 11:12:40
世間一般には、forよりもforeach構文のほうが(ループカウンタが現れない分)
単純(シンプルだったりプリミティブだったり)とされている。
C++のfor文とforeach関数も同様の捉え方をしたらいいと思う。

タイプ量が多いのは今度、その場で関数オブジェクトを書けるようになるラムダ式が入るから、改善される。
(もっとも、そのときにはforeach構文も導入されるけど)


377 :デフォルトの名無しさん:2009/10/25(日) 11:28:41
>>373
少なくとも自分で作るより、安全/安心

378 :デフォルトの名無しさん:2009/10/25(日) 11:32:45
>>376詳しい解説ありがとうございます
VC8 のfor_each を見ていますが、確かに言われる通りですね、ループカウンタの代わりに、
ポインタをインクリメントしているように見えます(反復子とポインタの正確な違いを理解していないのでごめんなさい)
時々専用template 関数も書いたりしますが、ラムダ式の場合は、やはり私も
for_each 関数、もしくはtransform 関数を使うことが多いですね。

379 :デフォルトの名無しさん:2009/10/25(日) 23:02:03
単純に書いたりすると、
for(it = container.begin(); it != container.end(); ++it) { /* something to do */ }
ってなったりして end() を毎回呼び出すのかよ!というのを気にしなくて済む。

380 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 09:01:12
end() 毎回呼んでも大したことないけどな

381 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 13:49:35
お手製のend()や後値インクリメントが万一コスト高かった場合のために、
いちおう普段から、forループではend()呼び出しは一回、必ず前置でインクリメント、
という書き癖を付けてるけど、まぁ「そのお陰で助かった」ということはまだ無いな。

382 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 14:22:29
わずかであろうと、わざわざ不要なコストを払うことはないからなあ。
そういうちょっとした積み重ねが、気づかないうちにパフォーマンスの改善に寄与してるかもしれんし。

383 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 16:13:25
> そういうちょっとした積み重ねが、気づかないうちにパフォーマンスの改善に寄与してるかもしれんし。

良くこういうことを言う奴がいるが、実際にそういうケースはあったの?


384 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 16:29:25
常時心がけていることの積み重ねが生み出すものって、
「はい、これがそうです」と提示できる形にはなっていないものだと思うよ。
プログラミングに限らず。
言うなれば、その人の行うすべての事が、少しずつそのスタンスの影響下にあるわけで、
その一部を切り出して「この範囲内が、私の積み重ねの成果です」とは見せられないと思う。

385 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 17:05:46
Premature optimization is the root of all evil.

386 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 17:42:04
絶対誰か、この話が最適化の話だと勘違いして
その格言出すだろうと思ったw

387 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 17:47:56
>>386
お前が一番勘違いしてるw

388 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 20:19:04
god hand

389 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 20:24:45
この場合やらない意味がないから premature pessimization じゃないの?

390 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 21:04:43
一般的処理の応答が0.001秒速くなった所で有り難がる人は果たしているのか?自己満ではないのか?

391 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 21:14:18
for文だからな
100万回回せば16分速くなる

392 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 21:38:58
>>390
それは、速くするためにコードの読みやすさだの自然さだのを犠牲にする、
「いわゆる最適化」の話。
クヌース先生が、それをあまり初期にやるのは諸悪の根源だと言ってる行為ね>>385

でも今やってるのは、どっちが読みやすいわけでもないスタイルのうち、
もしかしたら少し速いこともあり得るから私はこっちのほう選んでます、という話。
それはもっとささやかな話で、自己満も何も関係してこない。

393 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 22:44:35
どのくらい速いか比べてから決めればいいのに

394 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 22:52:17
どっちでもたいして変わらんよ。それがこの話の本質でしょ。

395 :390:2009/11/01(日) 23:01:19
>>391
それはメイン処理だな

ユーザーへの応答が、例えばクリック応答が0.001s速くすることに俺は意味を見いだせんね

396 :デフォルトの名無しさん:2009/11/01(日) 23:05:37
開発期間が無限に許されているなら、都度書き込ん工数上積みしてゆけばいいんじゃないかな

397 :デフォルトの名無しさん:2009/11/02(月) 01:36:47
そこでfor_each関数ですよ。
endが何度も呼ばれることもないし、1度変数に代入する手間も要らない。
ファンクタ作るの面倒?C++0xまでしばしお待ちを……。

398 :デフォルトの名無しさん:2009/11/02(月) 06:32:21
>>392
間違いにも程がある。お前はKnuthの論文読んでないな。

We should forget about small efficiencies, say about 97% of the time:
premature optimization is the root of all evil. Yet we should not pass up our
opportunities in that critical 3%. A good programmer will not be lulled into
complacency by such reasoning, he will be wise to look carefully at the
critical code; but only after that code has been identified.
It is often a mistake to make a priori judgments about what part of a program
are really critical, since the universal experience of programmers who have
been using measurement tools has been that their intuitive guesses fail.

とあるように、プロファイラも使わずに単なる推測でこっちの方が速かろう
というコードを書くことがpremature optimizationだ。end()のコストを気に
することも同様で、まさに最後の一文に書いてあることの典型例。

399 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 01:25:12
それぞれが利点を持ちうる複数の方法があるとき、まず計測する、というのは正しい。
だけど、operator++|--の前置後置や、ループ条件チェックにend()を直接書くか変数に入れるかというのは、
どちらがより良い結果を生みやすいかは自明で「最適化されたら同じになるかもしれない」というだけのこと
に過ぎないはずだ。
もちろん、特別な理由で前置が後置よりコストがかかるとか、end()の戻り値を変数に格納するには何か
別のクラスに変換する必要があって、イテレータとそのクラスの比較はend()を直接書くよりコストがかかる、
みたいなのが頻出するようなコードなら話は別だが、これをもって「前置の++/--やend()を変数に入れる
のは時期尚早な最適化だ」というのは苦しいし、それこそ「まず計測する」べきことだと思うのだが。

400 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 01:57:36
「時期尚早な最不適化」というやつだな
読みやすさも書きやすさも同等のコードで意味もなく遅いかもしれない方を選ぶ理由はない

401 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 02:24:48
forでは「条件式内で毎回評価が行われる」を知っておくことは重要だが、
それ以上は、大カッコ{}をどこに書くか に匹敵するぐらい不毛。

402 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 03:43:24
>>399
原文も読まずに的外れなこと言ってるw

403 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 06:25:48
だれもパフォーマンスのボトルネックになるから end() を変数に入れなきゃ、
なんて言ってないだろ。最初から。

それなのに何をそんなに食い下がるの?
「ごめん、勘違いしてた」って言いたくないとかいう小学生みたいな理由じゃないの?

404 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 06:44:27
>>403
We should forget about small efficiencies, say about 97% of the time:
すら読めないのか?馬鹿にも程があるぞ

405 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 07:01:40
>>404
> だれもパフォーマンスのボトルネックになるから end() を変数に入れなきゃ、
> なんて言ってないだろ。最初から。

お前は日本語も読めんのか?

406 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 07:12:44
>>405
small efficiencies を読めない程の馬鹿か?
ボトルネックの話なんてしていない

407 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 07:17:15
>>406
申し訳ありませんが「パフォーマンスのボトルネックになるから」の部分を
「効率のために」に置き換えて読んでもらえませんでしょうか?

あと、下記の質問について、どのようにお考えでしょうか?
> それなのに何をそんなに食い下がるの?
> 「ごめん、勘違いしてた」って言いたくないとかいう小学生みたいな理由じゃないの?

408 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 07:28:57
>>407
自分が勝手に誤解しておいて罵倒とは笑わせるな

> あと、下記の質問について、どのようにお考えでしょうか?
食い下がっているのはお前だw

409 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 07:32:10
誰が何を誤解してるの?

410 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 07:32:58
誰が何をどう誤解してるの?

411 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 07:35:56
盛りあがってまいりました.end();

412 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 08:55:43
a

413 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 13:49:47
効率のためにスタイルを変える話だと勘違いしてる人が
変に絡んでるように見える。

414 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 17:22:09
forでなくfor_eachにするメリットの話。
end()云々にそんなに熱くならなくて良い。



415 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 17:39:17
std::for_eachアルゴリズムも内部的にループの毎回end()を
参照してる事が多いんじゃないか?
ヘッダーファイルを見て見ろよ

416 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 17:48:59
>>415
for_each() の中から end() は呼び出せません。

417 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 17:49:48
>>416
意味違うって
for_eachをどうやって実現してるかの話をしてるの

418 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 17:53:55
>>417
だれもそんな話はしてないが、まぁ話がしたいなら止めはしないでおこう。

419 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 17:55:16
誰も言っていないアホな主張を仮定してそれを偉そうに否定する。
最近はそういう遊びでも流行ってんのか?

420 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 17:57:56
>>415
for_eachは引数でend()を渡すので、end()を呼ぶ回数は1回だけ。
つまり、効率面ではforループの前にend()を変数に代入するほうと同じ。

421 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 18:01:12
>>418
馬鹿発見

>>419
そうだね>>418は馬鹿です

>>420
なるほど

422 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 18:34:04
クソみたいなオーバーヘッドの塊であるところのSTLで
end()ごときの呼び出しコストを気にする意味は全然ない

423 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 18:42:14
した、してない の話しだよね

424 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 19:17:18
>>422
オーバーヘッドの塊?
例えば何のオーバーヘッドのこと?

425 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 20:02:43
>>422
何もわかってない人

426 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 20:46:15
例えばvectorなら普通イテレータは唯のポインタだからオーバーヘッド無いよ。
end()呼び出しにはオーバーヘッドあるけど。



427 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:14:12
>>イテレータは唯のポインタだ

実装依存でしょうが

428 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:15:34
>427 だから何?

429 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:17:32
申し訳ありませんが「ポインタだから」の部分を
「ポインタで実装できるから」に置き換えて読んでもらえませんでしょうか?

あと、下記の質問について、どのようにお考えでしょうか?
> 例えば何のオーバーヘッドのこと?

430 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:19:14
少なくとも生の配列をfor文で回すよりは絶対に遅い
STLは速度と効率を犠牲にして僅かなバカ避けと書きやすさを得るための物であって
速度を気にすること自体が間違い

431 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:20:12
>>428
だから
>普通イテレータは唯のポインタだから
は間違い。

普通ってなに?
ポインタが普通って初めて聞いたよww
たしか、vcがポインタだから、そう言ってるとしか・・・



432 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:21:42
> 少なくとも生の配列をfor文で回すよりは絶対に遅い

ふむふむ。

> 速度を気にすること自体が間違い

   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O

433 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:22:06
>>430
は?根拠も無いこと言うな。

434 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:22:25
>>430
> 少なくとも生の配列をfor文で回すよりは絶対に遅い
ねーよ

435 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:23:52
なんなんだこのアホは。厚顔無恥にもほどがある。

436 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:35:10
>>430
うわー時代錯誤のジジイが現れたよw

437 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:41:07
>>430
アイタタタ

438 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:47:24
>「ポインタで実装できるから」に置き換えて読んでもらえませんでしょうか?

「ポインタで実装できる」けど「ポインタで実装してない」場合は?

>あと、下記の質問について、どのようにお考えでしょうか?
>>422 は俺じゃないから関係ない。

439 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:53:10
俺の環境(Embarcadero RAD Studio 2010)のC++ Builder 2010の
std::for_eachの実現方法はループ一回ごとに毎回lastとイテレータを
比較していた

Dinkumwareだから多分VC9も同じだろう
安易な推測は禁物だが

かと言ってSTLportは既に時代の遺物になっちまったしなあ
速い事は速いんだが

440 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:56:05
うわっ><
やっぱり安易な推測は禁物だった
VC9は同じDinkumwareなのにちゃんとLastの値をコピーして
それとイテレータを比較している

どんなんやねん

Dinkumwareへのお布施の金額が違うのか?

441 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:58:06
>>438
> 「ポインタで実装できる」けど「ポインタで実装してない」場合は?
普通じゃないな。

442 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 21:59:24
>>439-440
> std::for_eachの実現方法はループ一回ごとに毎回lastとイテレータを
> 比較していた

・・・当たり前だろ?

> VC9は同じDinkumwareなのにちゃんとLastの値をコピーして
> それとイテレータを比較している

・・・それで何が違うと思ってるの?

443 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:13:39
>>442
Lastが遅いと微々たる差だが速度に影響するだろ?

444 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:17:30
>>443
はぁ?
おまえ C++ 使い始めて何分だよ?

445 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:22:17
>>444
おっしゃる意味がよくわかりませんが
Cでも同じでしょ
終端条件がもし関数呼び出しになっていて
その関数が大変遅いとどうなる?

446 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:25:18
>>445
Lastは関数じゃないから

447 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:25:27
つまり

for (初期設定; 大変遅い終了条件判定; イテレータ変化) {}

となってたらどうなるかって話だよ

448 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:26:27
>>446
end()とかでしょ
この()って要するに関数呼び出しか関数オブジェクトのどちらかじゃねーの?
速ければいいが遅かったらどうなるよ?って聞いてるの

449 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:27:46
通常のコンテナで回すのならstart()もend()もメンバ関数だよ

大抵な

450 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:28:56
>>448
ちゃんと読めよ。
関数じゃない。

451 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:30:50
>>448
std::for_each() に渡した時点でただのイテレータ型の値だよ。

452 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:30:52
>>450
メンバ関数だろがカス

453 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:32:36
>>451
なっとくしますた

454 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:34:45
わからん奴は、effective stl でも読んでろ

455 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:44:53
何でこんなくだらないことで論争になってるんだ

456 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:49:24
多分文中に書くfor文と、アルゴリズムを実現するfor文の
意味の違いが微妙なんでそうなってるんではないかと

たとえばstd::for_eachがインライン関数になってたら毎回
end()を呼び出す可能性もある

457 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:50:25
もっとも、ほとんどのコンパイラでfor文を含む関数は
インライン展開されないんだがな
多分>>456のようにかえってデメリットがあるからだろう

458 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:52:40
>>456
ねーよ。

たのむからデタラメを偉そうに書き込むのやめてくれ。

459 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:53:49
インライン関数であったとしても、endに副作用がある可能性がある以上
1回だけしか評価されないだろ

460 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 22:59:41
あーどうしても納得できんわ
C言語で終了条件に関数を含むプログラム書いてコンパイルして
吐いたコード見てみる

461 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:02:28
end()に副作用なんかあるわけないだろ
何をする関数だと思ってるんだ

462 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:03:43
やってみた
文中に直接終了条件中に関数呼び出しを書いた場合は
毎回関数呼び出しして比較してるな
コンパイラによるんだろうけど俺の場合は毎回呼び出していた

for_each()は検証できない
俺のコンパイラではfor文を含む関数はインライン展開されないからだ

463 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:12:28
言葉だけではアレなんでソースも一応貼っとく
コメントが入っているfor文の終了判定は毎回関数呼び出しされる

int func(void)
{
int i;

for (i = 0; i < 1000000; i++);

return 1;
}

int main(void)
{
int i;

for (i = 0; i != func(); i++); // funcはループ毎に呼び出しされる

return 0;
}

464 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:13:47
>コメントが入っているfor文の終了判定は毎回関数呼び出しされる

当たり前

465 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:14:47
>>463
は、何がしたいんだ?

466 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:17:20
>>465
だからfor_eachのループがもしインライン展開されたらLastも
毎回評価されるでしょって話

467 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:19:50
>>466
毎回評価されない
お前仮引数を何だと思ってるんだ?

468 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:20:11
>>466
lastの型がint*とかだったらどうなると思っているわけ?

int nums[] = {1,2,3,4};
for_each(nums, nums+4, 何か関数オブジェクト);


469 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:22:39
>>467
あ、ちょっと訂正

×毎回評価されない
○毎回評価されるが関数呼び出しは伴わない

470 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:25:16
iterator last = end();
for( ; iter != last ; ){}
とするか
for( ; iter != end() ; ){}
かだけの違い。

end()が仮に遅い処理だったら、前者の方が良いよねってそれだけ話だと思うが・・・



471 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:27:20
されるかされないか分からないインライン展開を持ち出すのはどうかと思う

472 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:27:20
>>470
お前さんの話がそもそも今回話がこじれるようになった発端だぞ
std::for_each()アルゴリズム中で例えfor文が使われていようと、
仮引数で書かれている以上毎回関数呼び出しを伴う事はない

std::for_eachを呼び出す時に一回だけ評価される
後はfor文中のループで毎回その *仮引数* と比較される

473 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:44:26
わかってる人が誰も説明してあげないので吹いた
そして俺も

474 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:47:25
仮引数だと?

475 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:50:26
>>474
for_eachは関数だろうが

476 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:50:29
つまりだな

for_each(v.begin(), v.end(), func_obj);
を呼び出したとき、for_each の引数のLastにはv.end()の戻り値が入るので
for_each の中end()が呼ばれることはなくなるはずってところだろ。
インライン展開は関係ない。

477 :デフォルトの名無しさん:2009/11/03(火) 23:55:06
>>476
そういう事

>>470みたいな書きこみが話をややこしくする
文中に書く場合と関数呼び出しで仮引数に書く場合を
はっきり区別しろ

478 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:00:37
>>477
すまん。てっきり、forの終了条件のところの話しかと思ってた。
for_eachの時の話しだったのか。まじ、すまん。

479 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:02:18
>>459,461 この話に end() には(値の変更と言う意味での)副作用があるかどうかも関係ないね。

480 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:07:48
結局、for_eachの実装が
void for_each(Iter b, Iter e, Func f)
{
for(Iter tmp=b; tmp != e; tmp++){f(*tmp);}
}

void for_each(Iter b, Iter e, Func f)
{
Iter tmp_end=e;
for(Iter tmp=b; tmp != tmp_end; tmp++){f(*tmp);}
}
のどっちになってるかという実装依存の問題
(細かい作りは本質的じゃないからツッコミ禁止)

前者ならインライン展開されるとend()が毎回呼ばれる
ライブラリベンダが気を利かせて後者にしてくれてることを望むしかないわけだが
そうしなければならないと強制してくれる物は何もない

481 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:12:59
コピーのコストとかもあるから上の方が単純に良い訳でもない

482 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:13:12
下の方が、の間違い

483 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:14:18
>>480
> 前者ならインライン展開されるとend()が毎回呼ばれる
ねーよ。

484 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:15:12
>>480
おねがいですから、もうやめてください。

485 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:16:07
>>480
>前者ならインライン展開されるとend()が毎回呼ばれる

また馬鹿が現れた
これ関数よ?end()は既に仮引数に化けてるの!

486 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:16:54
>>483
じゃあ、どうなると思うの?

前者で書いてもコンパイラが最適化で勝手に後者に変えてくれると思ってるなら
ちょっと期待しすぎだと思う

487 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:16:57
っていうか同じ人でしょ?
今時こんなのが1日に何人も現れるわけがない。

488 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:18:05
しかし、やっとfor_eachを持ち出すわけが分かった。

>>480
#defineではあるまいし、前者をインライン展開した結果endが複数回呼ばれるコードが吐かれるわけがない。
もし、そんなコードを吐くコンパイラがあったら、それは規格に反している。
(endの中に副作用がないなら話は別だが)

489 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:18:47
>>485
「インライン展開されると」を見落とさないでくれ
普通の関数ならもちろん呼び出しは1回だよ
eという名前でスタックにend()のコピーが積まれるからね

490 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:18:52
>>486
いい加減に関数について基本から勉強しなおしてください
お願いです

491 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:19:32
>>486
int f();
void g(int x);
int main() { g(f()); }

お前はこのプログラムで f() が何回実行されるか g() の中身がわからないと定まらない、と、
そう言うのかね?

492 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:20:03
>>489
インライン展開は無視する事ができる
という事は、インライン展開されようとされまいと全く同じ
動作をするコードをコンパイラは吐かなければならないわけ
わかる?

493 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:20:13
>>490
アウトライン関数とインライン関数の違いについて勉強してください……

494 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:21:55
>>491
gが
inline void g(int x);
だったら当然gの中身を見ないと何回呼ばれるかはわからない
でも中身はヘッダにあるはずだから書いたときに判断付くでしょう

495 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:22:22
>>493
今度は「アウトライン関数」という造語ですか?

496 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:22:50
>>494
> だったら当然gの中身を見ないと何回呼ばれるかはわからない

さんざん違うっていわれてるのに、なんで当然なの?何が根拠なの?

497 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:23:01
>>492
だから、インライン関数の引数に代入文やインクリメントを入れるのがまずいんだよ
意味変わっちゃうから

498 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:24:05
>>497
誰も今そんな話はしてないだろ
話を逸らすなカス

499 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:24:57
別に普通の言葉だと思うが>アウトライン関数
気に食わないなら非インライン関数でも逆インライン関数でもなんでもいいよ
問題はそこじゃない

500 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:25:05
>>497
インライン関数はプリプロセッサマクロとは違い、そのような注意事項は無用です。

501 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:26:35
>>499
あのね、>>492でも書いたけど、インライン展開の指令を
コンパイラは無視していいわけ

だからインライン展開すると意味が変わってしまうようなコードを
コンパイラは吐いちゃいけないんだよ

502 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:27:58
>>501
その通り
だからプログラマもインライン展開すると意味が変わってしまうようなコードを書いてはいけないんだよ

503 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:29:54
>>502
(゚Д゚ )ハァ?これ以上付き合いきれんわ
馬鹿過ぎ
お前もう寝ろ

504 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:30:51
>>501
そうだから、意味が変わらないようにインライン展開してくれるのが、
インライン関数の優れているところだとinlineができた当初から言われ続けている。

505 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:31:25
>>502
あなたにそのように教えた本や人やサイトを教えてもらえませんか?

潰しにいくから。

506 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:33:37
やれやれだ
インラインの細かい実装は今はどうでもいいよ
話を元に戻そうぜ

実装が>>480の前者だったら

for_each(v.begin(),v.end(),f);

のインライン展開はこうなるだろ?
(最適化で追い出してくれるかもしれないという話は考えないとして)

for(Iter tmp=v.begin(); tmp != v.end(); tmp++){f(*tmp);}

条件節にv.end()が現れてるのが見える?

507 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:34:40
>>505
> のインライン展開はこうなるだろ?
なりません。

508 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:36:09
506
釣りだと言ってくれ

509 :507:2009/11/04(水) 00:37:22
ごめんアンカーミスった。
× 505 ○ >>506

510 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:38:35
強情だな
じゃあどうなるっていうんだ
書いて見せろよ

当然だが、最適化でv.end()の戻り値を保存する変数を追加してくれるかどうかは
コンパイラの質次第だから当てにしないという前提でな

511 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:39:11
>>506
だ か ら

インライン展開してそのようなコードを吐くなら
インライン展開する場合としない場合で意味が変わってしまうでしょ?
だからそういう展開はしない事になってるの

512 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:39:14
>>506
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

513 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:40:34
>>510
>当然だが、最適化でv.end()の戻り値を保存する変数を追加してくれるかどうかは
>コンパイラの質次第だから当てにしないという前提でな

精神科逝け

514 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:41:27
>>511
だからさ

インライン展開するしないで意味が変わったら困る、それはその通りだ
だがプログラマがそうならないように気をつけることと、
賢いコンパイラがそうならないように気を遣う事は別の話だ
君はそれがごっちゃになってる

515 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:41:55
>>510
お前のほうこそ、引数にある関数呼び出しを関数の中で繰り返し行うような関数をひとつでも
書いて見せろ。あ、報告はもちろん手元でアセンブリ見て確認してからな。

516 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:42:09
>>514
お前こそマクロとインライン展開をごっちゃにしてるじゃないか

517 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:43:07
もうやだ。絶対釣りだろ、これ。

518 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:44:32
>>516
マクロとインライン関数は全然別物だよ
インライン関数は型チェックが働くしオーバーロードも出来る

だが今の話には関係ない

519 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:46:14
>>518
何言ってるんだ
今の話に関係おおありだよバカ

520 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:47:12
>>510
> 当然だが、最適化でv.end()の戻り値を保存する変数を追加してくれるかどうかは
すでにコード中に e (>>480) という変数があるんだが。

約一名だけが、この変数が(なぜか)除去されると主張している。

521 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:47:27
またすごいやつが現れたもんだ

522 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:47:50
もう面倒臭いから、文句付けてる人らは
506のインライン展開がどうなると主張したいのか、書いて見せてくれよ
最適化抜きでな

何が言いたいのかさっぱりわからない

523 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:48:14
この勘違いぶりにはある意味尊敬を覚えるよな本当に
インライン関数を完全に誤解している

524 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:48:26
>>510
> コンパイラの質次第
一応、可能性としては主に次の2つが考えられる。
1. v.end()の戻り値を保存する変数を追加する
2. インライン展開しない

だがしかし、
3. v.end()を毎回呼ぶように展開する(for(Iter tmp=v.begin(); tmp != v.end(); tmp++){f(*tmp);}のように)
これはない。

525 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:49:09
>>520
eは(bもfもだけど)アウトライン関数ではスタック変数になるけど
インライン関数では展開時に置き換わって消えちゃうでしょ

わかる?

526 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:50:41
>>522
// for_each(v.begin(),v.end(),f);
{
Iter b(v.begin());
Iter e(v.end());
Func f(/*outer*/f);
for(Iter tmp=b; tmp != e; tmp++){f(*tmp);}
}

527 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:51:19
>>525
だから消えるか消えないかはコンパイラ次第だが
スタック変数と全く同じ動作をするコードを吐く
毎回end()を呼ぶようなコードは絶対に吐かない

528 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:51:32
スレが突然増えてるなと思ったら・・・まあいいや。寝よ。

529 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:56:20
>>526に限らず、一つ言えるのは
「お前らコンパイラの最適化に期待しすぎ」

forを検知したら条件節で使われる関数呼び出しを自動でキャッシュしてくれたら
まあ便利だろうけど全てのコンパイラにそれを望むのは酷だ
そんなことしてくれなくても効率良く正しく動くように書くのが正しい

530 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:57:18
>>529 >>515

531 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 00:58:47
あーもう馬鹿らしくなってきた
ぜってー釣りだなこれ

532 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 01:03:07
>>529
変数を除去してくれちゃう最適化(だかなんだかわからん困った変形)は前提にしていいのかw

533 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 01:03:48
最近のアイちゃんは賢いな。

>>529
それができないコンパイラはインライン展開しないという選択肢を取る。

534 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 01:05:53
>>529
挙動が変わるのはコンパイラの最適化とは言わない。

int f(){
  cout << "Hello world" << endl;
  return 1;
}
void g(int i);
int main(){
  g(f());
}

関数gの実装によってHello worldが表示される回数が変わる仕様なわけがない。

535 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 01:13:41
最適化は絶対に挙動を変えないと思ってる男の人って……

inlineを付けた関数で副作用を何回も起こさないように気をつけるのはプログラマの責任
付けてない関数を副作用が繰り返されないと判断してインラインにするのは
賢いコンパイラのアグレッシブな最適化の一つ

やっぱりごっちゃになってる

536 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 01:14:08
>>535 >>515

537 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 01:52:45
>>534
念のため、inline void g(int i) {/* 〜 */}となどと書いておくべきだったと思う。
もちろん、標準規格に合致した普通のコンパイラなら結果は変わらないけどさ。

538 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 02:46:06
これほど実りのない議論も最近珍しい

539 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 02:51:53
議論じゃないだろこれ
完全に文法を誤解しているのか知っててわざと釣りをしているのか
知らないけど、とにかく相手をいらだたせるような話の方向に持って
行こうとする

まるで「私がC++コンパイラです」みたいな間違い方
最悪だ

540 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 02:56:02
「こういうことになってる」と「こうあるべき」が混ざってる人とは
どうにも話が噛み合わないね

541 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 02:57:46
ここまでで得たもの 0   …いや、NULLと言った方がいいか?w

542 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 03:26:45
>>541
NULLはまだしも使い道があるが・・・(ガッしたりとか)

543 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 04:26:23
帰省中で閑散としてる2chで
このスレだけえらい伸びてると思ったんだが
一人で引っ張ってるアホがいるのか

544 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 05:48:17
ああ、彼は今お眠りになられているので静かだが
間もなく目お開きになられ、そしてそのありがたいお言葉を とうとうと述べられるのです

545 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 08:24:02
>>535
謙虚に冷静に聞いて欲しい.
いいかい?
あるアプリケーションのすべての関数にinlineを明示しても,
そのアプリケーションの意味論は変化しない.
コンパイラが生成するバイナリは変化する可能性がある.
もう一度言うよ.
バイナリが変化して実行速度が変化することはあるが,意味論は変化しない.
意味論は変化しないんだ.

で,だ.
この話はアセンブリまで見る必要ないよ.
実際にinlineの有無で挙動が変化する例をコンパイラとコードを明示して僕らに教えてよ.
僕らはそんなコンパイラは存在しないと主張しているので動く証拠を見せられるのは君だけだ.

546 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 08:46:51
inline void f(int x) { /* ここをどうにか */ }

int g() { return puts("Hello"); }
int main() { f(g()); return 0; }

f() の中身をどうにかするだけで "Hello" を2回表示させることができるというわけだな。
さぁやってみせてもらおうか。

547 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 08:54:19
haskellうひっっ

548 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 11:32:41
template class を継承するメリット、デメリットについてどう思われますか?
自分はfriend 関数を、止むおえず使わないといけないような(friend を使うことによって可読性や構成がすっきりするという意味合いです)、
限定的なクラスデザイン以外に、継承を使うメリットは無いように思うのですが・・・・
使用するにあたっても、書式がコンパイラ依存する部分も多々あり、使いにくい印象もあります
いかがなものでしょうか?



549 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 11:37:32
>>548
普通の継承と同じようにメリット・デメリット(や妥当性)を考えればいいんじゃないの?

なんでテンプレート限定で考えてるの?
friend との関係もわからないし。(日本語的な問題も含めて)

550 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 11:51:56
>>549
thx です、なるほど解りました。
friend関数については、忘れてください混乱してました。

551 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 13:15:01
4連休明けに見に来てみれば面白いことになってたんだな・・・
完全に釣られてる側の負けだろこれ

552 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 17:09:54
たぶん途中で間違ってる事に気づいて釣りに切り替えたんじゃないかと・・・。
どっちにしろ反応してもいい事はないけどね。

553 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 18:24:41
>>545
意味論は変化しなくても、副作用は変化するかもしれない

例えばコピーコンストラクタに何かの処理を入れたクラスは
それを返す関数でRVOが働くかどうかによって挙動が変わるよな
値戻しという意味論は変わらなくても、実際の処理は最適化によっていくらでも変わりうる

>>546
簡単なのはこれ
inline void f(int x) { x;x; }

ただし最適化によって一時変数が追加されるかもしれないし、丸ごと消されるかもしれない
(intの評価に副作用がないのは明らかだから)

VCとGCCで最適化切って試してみたらどっちも1回だったな
今時の立派なコンパイラはこれくらいデフォでやっちゃうのかもしれない
しかし全てのコンパイラがそうしてくれる保証はない

554 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 18:32:54
山田君、例のもの(規格書)持ってきて。

555 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 18:45:02
>>553
あなたのオレオレ規格はわかりました。
あなたがそれをどこで知ったのか、
その根拠を教えてください。

あるいは、
>しかし全てのコンパイラがそうしてくれる保証はない
そうしてくれないコンパイラをたった
ひとつ教えてくれるだけでもいいです。


556 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 18:57:23
>>373 です
for_each の存在自体に疑問を感じて質問した次第です、その流れでこの度の最適化の議論にいたっているわけですが
実はそこが、知りたかった部分でもあります
最近この言語の深淵を感じるに、皆様方には周知の通りかと思うのですが
C/C++ の長所として、変数という定義において、即値と参照という二つのパラダイムがあるわけです、
しかしこれが逆に、この言語を難解にし、時代の変化を全て受け入れるがごとく、仕様とあいまって複雑にしているのではないかと感じている次第です。


557 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 19:03:12
>>553
じゃあこう書いたら、g()は一度も呼ばれないわけか?
inline void f(int x) { }

558 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 19:11:23
>>555
普通のC++98ですけど……
インラインの意味は7.1.2に書いてるな

で、当たり前だけど出来る限りアグレッシブに最適化しろだの何だのとは書いてない
そっちこそどの辺が根拠なの?

>>557
インライン展開されればそうだよ

559 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 19:20:06
>>556
for_eachは気に入るか気に入らないかで使うかどうか判断していいレベルの物だと思う。

個人的には関数オブジェクト書くのが面倒なだけで使いたいと思わない。
forかboost::foreachを使う。

560 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 19:30:46
>>558
色々と小細工しているから釣りにしか見えないんだけど。
釣りじゃないなら、>553や>557をちゃんと検証してご覧よ。

561 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 19:39:41
>>553にも書いたけどVCとGCCで検証したぞ
どっちも最適化かかっちゃうらしくて1回になったけど
こいつらが賢すぎるだけだと思う
>>557も試してないけど多分1回だ

というか、そんなことはどうでもいいけど
どうしてそんなに、されるかどうかもわからない最適化に依存しきった話を
自信満々にそうなるはずだと言い切っちゃえるのかね?
コンパイラを常に完璧な最適化をする神様か何かと勘違いしてない?

562 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 19:40:32
あ、他のコンパイラは手元にないです
誰か試して

563 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 19:42:26
されるかどうかもわからないものでもなければ,
最適化でさえないからだよ〜

564 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 19:44:45
>>561
おかしいだろう
最適化かかるんなら >>557 は 0 回のはずだよね?
最適化かからないんなら >>553 は 2 回のはずだよね?

565 :564:2009/11/04(水) 19:46:01
あ、ごめん
混乱してたわ
> 最適化かからないんなら >>553 は 2 回のはずだよね?
これは間違いだ

566 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 19:59:20
インライン関数fの実引数にインライン関数gの戻り値を指定した時、
fにgの実装がそのまま渡されるとするなら、fの仮引数の型とgの戻り値の型は一体なんなんだ?
型安全のある言語でそんな仕様考えられない。

567 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 20:19:34
最適化で結果が変わるコンパイラなんてない。
# 精度的な問題を除く。
インライン展開を何だと思っているんだろう……

568 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 20:19:38
お前らまだやってるのかw
いい加減にスルーしろよw

569 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 20:24:03
俺の中では>>373が何を勘違いしてるか理解できた。

570 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 20:45:07
規格書の1.9に
>When calling a function (whether or not the function is inline), there is a sequence point after the evaluation of
>all function arguments (if any) which takes place before execution of any expressions or statements in the
>function body. There is also a sequence point after the copying of a returned value and before the execution of
>any expressions outside the function.
とあるので、関数がインラインかどうかに関わらず、実引数の評価は関数本体の式または
文の実行に先行する。つまり、関数の内側がどうなっていようと評価回数は変わらない。
1.9には他にも、実行結果は抽象機械の実行結果と等しくなければならない、と定めてあ
るから、この点でも、最適化によってインライン関数の挙動が異なりうる、という主張は正
しくない。

571 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 20:48:08
>>570
でかした

後は妄想野郎が難癖を付けてきてもスルーな

572 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 21:04:00
当たり前の話だろ。インライン化を含む最適化
でそんなところの挙動が変わったら、それは
コンパイラのバグだから。

573 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 21:38:51
誰もスレチと言い出さない優しさに泣いた

574 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 21:42:07
スレチか否かはさておいて、いろいろ勉強にはなった。

575 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 23:07:40
for_eachをお題にしたこの話、世間的には
min maxマクロの危険性と、<algorithm>内にあるmin max関数の件で
さっさと通り過ぎるものだよね。

一人で頑張ってる人は、min max関数にも、min maxマクロのあの
min(f(), g());
とかの危険があり得るという考えなわけだ。
そうならないのは、コンパイラが機転を利かせているからに過ぎないと。

576 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 23:28:04
スレチかも知れないが見ている分には楽しいからもっとやれ

577 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 23:47:45
ごめんなさい
規格で必須の最適化だったとは知らなんだ

でも、これってつまりどんなに単純なC++コンパイラでも、インライン関数では必ずforを探して
使われてれば引数をキャッシュする最適化をやれと言ってるわけだよな
なんだかなぁ

578 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 23:50:54
それがfor文を含む関数のインライン化を拒否するコンパイラが多い理由

579 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 02:41:01
だから最適化じゃないし、forも関係ないって。
極論だがシンタックスシュガーのほうが近い。
わざわざ
  Iter b(v.begin());
  Iter e(v.end());
  for_each(b, e, f);
と書かなくてもいいことを規格で保証しているだけ。

580 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 02:51:56
>>578
ループを含む関数のような処理時間のかかる関数はインライン展開しても効果が薄いってのもあるけどな。

581 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 03:43:14
>>577-578
579 も言ってるが >>526 のような展開は最適化の結果でもなんでもなく、
最も素直なインライン展開の実装。

わざわざ >>506 のような奇妙な式の移動を行う必要はまったく無い。

for があることでインライン展開されなくなることはあるだろうが、それはまったく別の理由。

582 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 04:34:17
多分、最適化のこともインラインのことも勘違いしてるんだろうね。

インライン展開とは、関数を実行したのと同じ「意味」になる処理を呼び出し側に埋め込んで
関数呼び出しのコストを無くすことであって、
「意味」を変えないためには>>526のようなことが必要になる。
これは最低限の自分の存在理由を満たしているだけであって、「最適化」などではない。

一方、彼の考えるインライン展開は、引数として渡した「記述」を切り貼りして
コードの姿を組み立てて、それを呼び出し元に貼り付ける、というような物らしい。
でも、それはマクロがやってることだ。

マクロといえば、簡易的なLisp処理系を作って、強力と名高いLispのマクロを実装してみると、
このへん勉強になるかもね。
Lispの言葉でいうなら、C++の関数は「引数はすべて評価してから関数に渡される」。
つまり f(g(), h());の時、fが受け取る(そして扱う)のは「g()の戻り値」と「h()の戻り値」。
だからインライン展開するにあたって、>>526のようにすることでそれを実現する。
それに対して、Lispのマクロは「引数を評価せずに渡し、戻り値で呼び出し側を置き換える」。
こっちが彼の考えるインライン展開に近い。

583 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 05:05:25
インライン関数とマクロについて完全に理解できてない子って前から分かってんのに、スレ伸びすぎだろw

584 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 05:34:26
彼は今寝てるの?

585 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 08:39:09
>>577
> でも、これってつまりどんなに単純なC++コンパイラでも、インライン関数では必ずforを探して
> 使われてれば引数をキャッシュする最適化をやれと言ってるわけだよな

インラインであろうと無かろうと、関数内にforがあろうとなかろうと、引数は全てキャッシュ(というか一時変数への保存?が)される。
それがC言語からの関数呼び出し構文の意味。
わざわざforを探す必要はない。常にそういうコードを生成すればいい。

>>570 によれば引数の評価は関数の実行より先にしなければならないのだから、
評価した結果を(実際に使われるまでの間)どこかに取っておかなければならないことは必然。
ループの中で毎回評価するようなことは以ての外。


586 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 08:47:57
>>582
Lispの話は蛇足。
自分が言いたいだけだろ…。


587 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 02:35:29
おまいらちゃんと指摘してやれよ。
・値渡しと名前渡しをごっちゃにしちゃいかんよ。
 C++に名前渡しは無い。インラインだろうが値渡しとして処理される。
・仮引数と実引数をごっちゃにするな。
 関数呼び出しに関係するのは実引数の方。
・値渡しは関数を呼び出す前に一度だけ評価される。


588 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 09:52:05
>>587
名前渡しってなんだよ!?

589 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 09:59:49
そっとしとこうぜ
知ったかは何か書くことで満足を得ている人種なんだから・・・

590 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 10:04:52
>>588-589
知らないなら調べればいいじゃん。恥ずかしい子達だな。っていうか一人かな。

591 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 10:36:30
C++しか知らない世間知らずはこれだから

592 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 11:07:04
まぁしかし、WikiぺによるとほぼALGOL限定の機能らしいので
そこまで知っていろというのも酷かと^^
しらべりゃいーじゃんというのには同意だがw

593 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 11:10:34
なんでALGOLの話が出てくるの?
ここはSTLのスレだからC++の話でしょうに

594 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 11:37:29
おおざっぱにいえば
f(1+1)
でfに1+1がわたるか2がわたるかだよね

1+1がわたるのは遅延評価/非正格とかの場合、Haskellが有名
C++は多くの言語と同じように、正格で遅延評価を行わない言語
つまり実引数は関数呼び出しの前に評価され、関数fには2が渡る
これはインライン関数でも同じ

でもこれってインライン関数を習うときにまっさきに知るようなことでないの
インライン関数はふつうの関数と同じようにつかえて、マクロみたいに実引数が
意図せず複数回評価されたりする危険性がないのがウリですってさ

595 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 11:43:25
ではHaskellは非効率なのかといえばそうではなくて
ひつようがなければそもそも実引数を評価しないし
同じ引数はmemoizeして何度も不要な評価をしないようにしているのだと思った

>>587がALGOLのcall by nameを持ち出しているのは、1+1を渡して
かつ非効率なものの例なんだとおもう
Haskellのはcall by needとかいうんだよね

まあよくしらんけどw

596 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 13:08:45
>588,>593
調べる努力ぐらいしようぜ。昔みたいに本読まなきゃ情報得られない時代でもないんだからよ。
ゆとり教育はそういった努力を教える仕組みだったはずなんだがなぁ……

細かいところは>594-595の言う通りですな。
インライン関数だとしても呼び出し元からすれば普通の関数と同じように見える。


597 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 13:20:55
>>596
だからなんでスレ違いの話をするのかって聞いてるの

598 :587:2009/11/07(土) 13:46:35
わははははははははははははは。ナイスジョーク。

上のぐだぐだのコメントも理解力の足らない間抜けが引っ掻きまわしているだけだし、
最近のコメントは全部スレ違いなんだろうね。


599 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 13:58:06
>>598
罪悪感ゼロかよ
終わってるな

600 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 14:01:02
スレ違いスレ違いって引っ張ってるバカが黙れば
このやりとりは終わるんだよボケが

601 :587:2009/11/07(土) 14:23:28
しょうがないなー。それじゃ、どこが すれに かんけいしているか おしえてあげるよ。
>506で C++では ありえない インライン てんかいを しているんだけど、 これは なまえわたしという
とくしゅな ひきすうわたしに なるんだ。
マクロなんかは じっしってきに なまえわたしと おなじような きょどうに なることが あるけれど、
かんすうよびだしは あたいわたしか さんしょうわたししかできないんだ。
インラインかんすうであっても あたいわたしか さんしょうわたしになるから、
>506のかいしゃくは ありえないんだよね。
くわしくは えいごだけど、>570を よんでみよう!!
にほんごばんも あるよ。
http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Com/FlowControl.jsp?bunsyoId=JIS+X+3014%3A2003&dantaiCd=JIS&status=1

他の人がさんざん説明している内容なんだけどなあ。
一向に理解しようとしないウスラボケが戯言を繰り返しているんだろうね。

602 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 16:03:30
なぜかとくいげ

603 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 16:09:36
去年の暮れからこの板の民度が落ちているのは
派遣切りにあったITドカタと
最初から働く気のないニートがせめぎあっているからですね?^^

604 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 17:57:31
主張さえ正しければどのようなレスをしてもいいと思ってる>>601がウザいんですけど

605 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 18:05:24
インライン最適化の話はもういいよ
ここはSTLのスレだぜ

606 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 20:18:17
>>604
ムカついたから厳格になって閉め出してやれ、って感じ?
まず、言語の話ですらない感情論全開の自分のレスに厳格になれよ。

607 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 20:39:14
>>601
その文を読んで誰が得するのか
>506が読むとなんか変わるのか
もう一度考えてから氏ね

608 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 20:56:14
>>607
お前のそのレスでしょ? 誰も得しないし何も変わらないのは。
なんで明後日の方向にズレてるばかりか、自分にだけ寛大なの?

609 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 21:16:47
規制が解除されると途端に変なのが一杯湧いてきたな

610 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 21:46:37
えーとこの話題が始まったのどのへんからだっけ?300ぐらいだっけ?長いなぁ。

611 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 00:07:23
もう、Efficient C++とEffective STLを読んどけでいいだろう。

612 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 22:07:30
C++初心者から質問です。
STLというかC++ってどうやって関数の仕様調べるんだろ?

Cだとprintf調べたいとき、man printfってやれば
すぐに出るけど、C++でcoutとか調べたいとき
手元に本かネットがないとつらい。
みんなどうしてるんだ?ヘッダー見てるの?

ちなみにLinuxなのでMSDNはなしです。

613 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 23:38:04
manのようなことがしたいならcpprefを使ってみたら

614 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 23:55:08
>>612
ISO/IEC 14882/2003 または JISCX3014

615 :デフォルトの名無しさん:2009/11/18(水) 01:09:28
>>613
perlと格闘してようやくインストールできた。
こんなのが欲しかったんよ

ていうか、perlってこんなことが簡単にできることに驚いた。

>>614
JISはダウンロードして閲覧できないんだな。。。
言語仕様とか調べるときはよさそう。



616 :デフォルトの名無しさん:2009/11/18(水) 15:17:39
>>615
昔は出来たんだがなごにょごにょすれば
でもどちらにしろ漢字コードではなくて単なるビットマップなので
検索が出来なくて非常に不便

617 :デフォルトの名無しさん:2009/11/18(水) 17:30:54
>>616
検索できるはずだよ
ただしひらがなカタカナ漢字のみ。英数字はダメ

618 :デフォルトの名無しさん:2009/11/18(水) 19:23:26
その昔「C++標準ライブラリチュートリアル&リファレンス」を買いに走ったり
Dinkumware サイトのマニュアル(ttp://www.dinkumware.com/manuals/default.aspx) を
必死に読んでたりしたが cppref 便利過ぎる
>>613 ありがとう




619 :デフォルトの名無しさん:2009/11/18(水) 22:32:16
>>612
MSDNオンライン

620 :デフォルトの名無しさん:2009/11/19(木) 02:53:42
cppref知らんかったわ。俺からもありがとう
もうsgi accumulateとかしなくて済むのか

621 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 12:55:39
vectorのテンプレートみてたら、beginなどの戻り値がteratorでそれをvectorのiteratorのコピーコンストラクター
初期化するとiteratorの中にiteratorのある構造になってしまうとおもうんですが。
それでいいんですか?


622 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 13:50:08
> それをvectorのiteratorのコピーコンストラクター初期化するとiteratorの中にiteratorのある構造になってしまう
もう少し日本語でおk

623 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 14:02:05
その程度の読解力もないのなら洋書はよめませんね。

624 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 14:12:52
洋書なら読めるだろう。こんないかれた文法にはなってないだろうし。
>vectorのiteratorのコピーコンストラクター
「イテレータを引数にとる vector のコンストラクタ」
ではなさそうだな。何だろう…

625 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 14:14:44
ヒント:
vector::iterator=vector.begin();

626 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 14:38:09
vector::iterator i(v.begin()); ?
iの中にイテレータそのものが入るのではなくiの各メンバ変数にv.begin()のメンバ変数がコピーされるだけだが。

627 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 14:40:16
イテレーターそのものが入るよ?
ポインターの場合はメンバー変数が無い場合もあるからね。

628 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 16:37:38
>>627
そういう意味でなら
> iteratorの中にiteratorのある構造
も当たり前のことをいってるだけだな。

629 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 16:40:10
そうじゃなくて、ポインターもイテレーターも区別せずにイテレーターのデータに代入される。

630 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 16:46:44
ある本にvectorのイテレーターはポインターだ、と書いてあったからソース見てみたら
ポインターじゃなかった。いつから変わったんだろうか。

631 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 16:58:10
そんな事言われても動作があってればポインタかどうかは処理系依存だし

632 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 17:11:04
>>630
その本はいますぐ燃やしてください。^^

規格票にはvectorのイテレータがポインタでなければならないとは書いてないし
Effective C++にもそうじゃないケースがあるよって書いてます。

633 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 17:12:08
あ、Effective C++じゃなくて、Effective STLの方だったかな?
あと、本を燃やす前に本の名前と著者をさらしてくれると
二度と一生その人の著書を読まなくてすむので助かります^^

634 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 17:14:47
http://www.amazon.co.jp/Standard-Library-Tutorial-Reference/dp/0201379260
この本です。インチキが書いてあるなんて知りませんでした。
速くこの本を燃やして他の本に乗り換えたいです。

635 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 17:23:03
うん。それは本が悪いんじゃなくて、君がバカなだけ。

636 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 17:37:01
本を燃やせと言ったくせに・・・・・

637 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 17:38:52
だって、その本は親切にも日本語版が出ていて
日本語版にはそんなアホな記述ないもの。

つまり、君が英語読めてないだけ。

638 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 17:52:02
実装例の話だが、VC++2008だとvector::iteratorはポインタではないね。
ポインタ扱いにして高速化する指令方法があったような気もするが

639 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 18:01:34
>>637
ストリングとベクトルはポインターを返すから一時変数に++は使えないと書いてある。

640 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 18:17:53
本ではなくあなたを燃やしてください^^

641 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 18:18:55
本の作者にいってください^^

642 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 18:54:28
>>639
ホントにそんな断定なのか?


643 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 18:55:47
>>639
もしかして、俺が英語を読み取れてないのかも。
該当箇所を引用してもらってよいですか?

644 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 18:59:34
>>638
C++ Builderだと6まではポインタだった。2006になってポインタじゃなくなった。
6まではSTLがSTLPortだったのが,2006からdinkumware製になって実装が変わったから。

いずれにしろポインタであることを期待してコーディングするのはまずいと思う。

645 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 19:34:37
速度最適化オプションと-DNDEBUGつけてもポインタにならないの?

646 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 19:51:47
最適化したら、ポインタではないものがポインタになっちゃったりすると
非常に困ることになるんじゃないでしょうか。

647 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 20:01:02
少なくともvectorでは困らないよ。
なぜなら、vectorのイテレータはランダムアクセスイテレータとして扱わなければならず
そう扱っている限り、それがクラスでもポインタでも同じだから。

648 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 20:04:16
困るようなケースではなっちゃたりしないけどな。

649 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 23:08:16
VC9ではポインタになるな

650 :デフォルトの名無しさん:2009/11/25(水) 05:02:11
実装依存の話は実装依存スレで!

651 :デフォルトの名無しさん:2009/11/25(水) 20:52:47
&*i でポインタは得られるな

652 :デフォルトの名無しさん:2009/11/25(水) 21:07:34
TR1 だと data() でポインタを得られたような

653 :デフォルトの名無しさん:2009/12/01(火) 16:03:09
>>3
・メソッド一覧
http://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/

このページもう無いの?どこかに移動しただけ?
サンプルがあって好きだったんだが…(´・ω・`)

654 :デフォルトの名無しさん:2009/12/01(火) 16:33:39
http://www.cppreference.com/wiki/

655 :デフォルトの名無しさん:2009/12/01(火) 17:01:16
>>653
やめたそうだ
ttp://d.hatena.ne.jp/sumi_wakhok/20090903/p4

656 :デフォルトの名無しさん:2009/12/01(火) 19:51:53
>>655
日本語でそこそこわかりやすかったのに残念。

657 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 17:27:57
http://www.cppll.jp/cppreference/index.html

658 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 11:37:19
http://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/cpp/07_21.html
このホームページで配列のサイズを+1個多く作っているけど
必要なんですか?
その配列にアクセスしなければ問題なくないですか?

659 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 11:45:55
見てないけどrbeginとrend用?

660 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 11:47:25
ホームページ間違えました。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/cpp/07_20.html
こっちを見てください。

661 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 11:57:58
>>658
リンク先は見てないけど
規格上、長さnの配列aに対してa[n]へのポインタ値(a+n)を扱うのは問題ないです
ただし、そのポインタの参照はがし(*(a+n)とかa[n])はできません

662 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 12:10:46
>>658
見たけど、必要ない

663 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 12:15:13
ありがとうございます。

664 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 14:16:00
見てないけど、礼にはおよばねーぜ

665 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 19:59:07
&a[n] もやっぱりエラー?
aがoverload されてない組み込み型だったときでも
エラーになるか &a[n] !=(a+n)となる可能性は規格的に起こりうる?

666 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 20:22:28
>>665
その場合&a[n]は&*(a + n)と同一視されて、このような式は(a+n)に置き換えられることが規定されてる

667 :デフォルトの名無しさん:2009/12/04(金) 01:09:09
>>666
「規定されてる」っていうと、 C++ 標準規格で?
該当箇所を挙げてもらえますか?

668 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 11:00:02
vectorのメモリ連続性が保証されているということは、
普通の配列を渡すような場面で使っても問題はないのでしょうか?

たとえば以下のような例です

Point pt = { 0, 0 };  //struct Point { int x, y; }
std::vector<Point> v;
v.push_back(pt);

memcpy(buffer, &v[0], v.size()*sizeof(Point));

669 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 11:03:44
ok

670 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 11:04:35
>>668
その理解で問題ない。
ただ、注意点としてvのsizeが0のとき
&v[0]は不正だからそのチェックだけ忘れずに

671 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 11:12:01
>>669,670
ありがとうございます

672 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 14:47:34
コンテナの使い分けってどうすればいいんですか?

ランダムアクセスが不要な場合は list を使えばいいとして
vector と deque の使いわけがよく分かりません

色々なソースを見ると、vector の使用頻度が高いように思えるのですが
要素の追加で再配置しなくていい分 deque の方がいいんじゃないですか?

673 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 14:51:21
dequeだとブロックで扱えないので、そこが使い分けるポイントかな。

674 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 14:53:18
>>672
deque には vector には無い空間オーバーヘッドと速度オーバーヘッドがある。
vector で済むところに使えば無駄になることもある。

どちらが大きな問題になりやすいかと言えば vector の再配置だろうから、
ランダムアクセスコンテナとして deque を優先的に使うという話には一理ある。

675 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 15:01:49
>>673-674
大きさを指定し、あまり拡張のない場合は vector の方がパフォーマンスがいいということですか
ありがとうございます、1つの基準にします

676 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 15:22:10
入門書がだいたいvectorで始まるもんで、dequeのほうがいい場面でもvector使っちゃう人が初心者には多いような
・・・上級者にも多いとは言わないよね

677 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 15:37:07
dequeが意外と遅い場合もあってポインタのvectorですませちゃうな。
要素の追加も大抵上限や要素数わかってたりするからreserveで十分だし。

678 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 15:43:47
本当にどっちでもいいならvectorを使うだろう。わざわざ複雑な方を使うこともない。
でもコンテナの使用頻度的にはvector>deque>listかな。listが要る場合ってほとんどない。

679 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 15:46:02
シーケンシャルアクセル:
list > vector > deque

ランダムアクセス:
vector > deque

追加:
list > vector > deque

追加(サイズ変):
list > deque > vector

この認識であってる?

680 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 15:50:57
シーケンシャルは
vector > list
なのでは?

681 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 15:56:34
>>679
シーケンシャルアクセル:
vector > deque >> list

ランダムアクセス:
vector > deque

追加:先頭:キャパシティ変更なし
list > deque >>> vector

追加:先頭:キャパシティ変更
list > deque >>> vector

追加(サイズ変):
list > deque > vector
>
> この認識であってる?


682 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 15:57:40
すまん、途中で送信しちゃった。

683 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:03:21
とにかく参照はvector最強、でいいよ。

684 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:06:36
>>679
こうじゃない?

シーケンシャルアクセス:
vector > deque >> list

ランダムアクセス:
vector > deque >>> list

挿入:先頭:キャパシティ変更なし
deque > list >>>> vector

挿入:先頭:キャパシティ変更あり
list >> deque >>>> vector

挿入:中間:キャパシティ変更なし
list >>> vector > deque

挿入:中間:キャパシティ変更あり
list >>>> vector > deque

挿入:末尾:キャパシティ変更なし
vector > deque > list

挿入:末尾:キャパシティ変更あり
list >> deque >>>> vector

685 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:14:36
不等号並べて書いちゃう男の人って・・・

686 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:21:33
こうやって見ると、deque の使い所がいまいち……。

メモリ効率を度外視し、vector をほぼ固定配列として使える場合、
vector でなく deque にしかできないこと、使う理由ってありますか?

687 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:29:01
dequeは名前の通りキューとしてだけ使えばおk

688 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:40:30
>>684
いろいろ間違ってるだろ。
dequeはオブジェクトのメモリ領域がエレメント複数個をまとめてアロケートされるからvectorのキャパシティ変更に関わらず
挿入:先頭
list > deque >>>> vector
挿入:末尾
vector > deque >= list
挿入:末尾:キャパシティ変更あり
list >= deque >>>> vector
だしdequeは全てのエレメントが連続しているわけじゃないから実際には
挿入:中間
list > deque > vecto
しかも「キャパシティ変更」の有無でvector以外のクラスの順位が変わるのも変。
知ったかぶりはやめろ。

689 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:46:39
dequeは末尾・先頭への追加に限れば、メモリ拡張の必要がある時にも
既存の要素のコピーが発生せず、参照やポインタも無効化されない。
これは大きな利点だと思う。

690 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:49:35
deque<bool>はコンテナ用件を満たすけど
vector<bool>は満たさないという問題も。

速度に関しては実測せよとアレに書いてあったじゃろ?
そして、自信を持ってvectorを選択せよ、とも。

アレが何かわからない人には教えてあげません^^

691 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:52:39
[          vector          ]

[ ][      deque      ][ ][ ][ ]

[ ][ ][ ][ ][ ][ ][ ][ ][ ][ ][ ][ ] list

こういうことですか
deque はリストと同じような構造だと思ってました

692 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 16:58:06
dequeはVCだと要素数2の配列がlist構造だね。
他の処理系は知らん。

693 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 17:08:34
両刀マッチョ行列

694 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 17:54:17
>>688
listの挿入はメモリ確保が生じるからキャパシティに余裕があるvector,dequeに対しては
挿入:先頭:キャパシティ変更なし
deque > list >>>> vector

挿入:末尾:キャパシティ変更なし
vector = deque > list
でいいだろ。

695 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 17:54:41
いやいやいや deque は、”一般的な利用”においては、vectorに比べ圧倒的に速いぞ。
極論言えば、むしろvectorがいらんぐらいだ。 vectorの利点はmemcpy()が使えるぐらいのもんだ

696 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 17:57:18
その”一般的な利用”とかいうのはどんな統計的手法に基づいて評価されたものなのだ。
ちゃんとソースを出すのだ。

ここは文系のカスプログラマが思い込みでクソ垂れる場所じゃないんで。


697 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 17:59:44
たかだかコレクションの実装について速いだの遅いだの言ってるお前らがカワイイよ。

698 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:00:23
おおまかな使い分けについては規格に書いてあるよ

特に(dequeやlistを使う)理由がないときはvector
先頭末尾への挿入削除が多い場合はdeque
中間への挿入削除が多い場合はlist
だった気がする

699 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:00:27
確か過去スレでdeque vs vectorの議論あったな

700 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:01:39
いやいや圧倒的に速いならdeque使うしかないだろ

701 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:04:03
お前らのアプリはコレクションに支配されてんの?
実行時間の80%はこれらをソートしたりナメたり入れたり出したりしてんの?

702 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:07:56
Herb Sutter曰く
http://www.gotw.ca/gotw/054.htm

703 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:09:30
>>701
vectorからdeque へのtypedef書き加えるだけでも、多くのケースで体感スピード上がるという話

704 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:11:33
>>702
英語は読めないのでエスペラント語でお願いします。

705 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:20:58
vectorはメモリの連続性が真に必要なときと1バイトでもメモリ使用量を減らしたいときにだけ使え。

706 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:21:19
エスペラントなんて欧米の一部言語学保守派しか使ってないだろ

707 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:34:10
10000件近い固定サイズ構造体をdequeで使ってたんだが、boost::poolのアロケータ組み込んだら
計測値で1.7倍程度速くなった。
アルゴリズム以前にアロケータでのメモリ確保処理の速度も考えたほうがよさげ
(vectorではこうはいかない)

708 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 18:35:21
ちょっと書き方が不足してた
10000件近いデータを、数百〜数千件単位で頻繁に挿入・削除してるという使い方。

709 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:16:17
>>707
それはとくにdequeが適する
場合なのでは?

万能コンテナなんか存在しない、
使い分けが大切、でFA。


710 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:18:01
>>706
日本語なんて極東の小さな島国でしか使われていませんよ?

それのせいでコンピュータ関連の書籍が
日本語になるのは世界から1,2年遅れていて、
プログラマになったばかりの小学6年生が学習書にも困る有様です。
まったく持ってIT後進国です。

711 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:18:57
誰も万能、って話をしていない現実w

712 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:22:23
>>705
>1バイトでもメモリ使用量を減らしたい
フラグメを考えると、使用量は逆に
意外と増えがち。

vectorのオススメは
○reserve()できるとき。
○挿入が少なく、参照が多いとき。
だろう。


713 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:23:42
そういったケースだと、
vector<CLS*>かdeque<CLS*>かlist<CLS*>の方がよさげ
構造体をまるまる挿入するのが負荷が掛かるから。

714 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:25:13
listはlist同士の連結にコストがかからないから
状況が許すならそれも高速、安価で便利^^

715 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:25:16
画像処理で垂直方向の連続性は重視しないからとdeque<vector<T> >にしたら驚くほど遅くなったな。
垂直方向は参照回数少ないからそんなに遅くならないと思ったのに。

716 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:26:12
いくらメモリプールしたところで実際に100バイトの転送が発生すれば遅い。ポインタの付け替えだけなら
どれだけ巨大でも4バイトの挿入だけ。

717 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:26:36
馬鹿か垂直方向でもメモリの前後順序性は崩れないだろうが

718 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 19:29:40
メモリ確保がボトルネックなっているなら
Googleメモリ確保使うと良いよ。
ソースコードの変更無しで最適化出来る。
しかし、メモリ確保でボトルネックになっているのは
ほとんど処理してないって事。
もともとのソースがへぼってこと。

719 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 20:36:40
>>696
           ,, -──- 、._ 
        .-"´         \.
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

720 :デフォルトの名無しさん:2009/12/08(火) 21:50:33
なんだ、本当のことを言われてくやしかったのか?
「定量化できないものは評価できない」

721 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 01:23:06
まじめに議論するところでもないんだなこれが・・・

722 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 01:32:23
そうでもないよ。それはその時にいる人間のレベル次第。
無能なドカタが、実生活では絶対不可能な上から目線を楽しみに来てる時とかは
まじめな議論にはならんが、いつもそうと決まったわけでもない。

723 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 05:12:04
listは10万要素くらい一度に確保するとめちゃめちゃ遅いのもデメリットか

724 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 05:19:59
mapやlistは使い所が難しいところ。
速度は気にしないならいつでも使える。
dequeもそう。
基本はvectorとstringだな。
これでも使い方次第でパフォーマンスが落ちるが。

725 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 05:22:03
vectorは再配置が起きると、以前の2倍確保するらしい。
これがかなりくせ者。
自前で確保したなら50Mで済むところが
自動だと100M確保したりする。

726 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 05:24:16
再配置の起こらないvector互換クラスはない物か。
fileをHDDに記録するように分断しつつvectorの機能も使えるやつ

727 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 05:32:26
そりゃdequeじゃね?

728 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 05:43:02
dequeは再配置はしないの?

729 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 06:14:07
>>728
構造的にFATと似てるので、HDDと同じような
索引テーブル上の再配置しかしないのじゃないかと思う。

730 :729:2009/12/09(水) 06:31:55
あーごめん。挿入すると再配置発生するそうだ

731 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 08:24:56
>>724
mapの使いどころは簡単。
キー検索を多用するときだろ。


732 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 08:32:18
>>725
それは実装によるんだろうが、じゃあ
どんなアルゴリズムがいいのか、
というと、難しいだろう。

アロケータみたいに、テンプレート
型引数で、容量拡張方法を設定
できてもいいのにね。


733 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 18:48:25
単にラップしてreserveを自前で行うようにすればいいだけ。

734 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 23:11:45
vector
要素追加: O(n)
要素削除: O(n)
ランダムアクセス: O(1)

list
要素追加: O(1)
要素削除: O(1)

deque
末端要素追加: O(1)
末端要素削除: O(1)
中間要素追加: O(n)
中間要素削除: O(n)
ランダムアクセス: O(1)


735 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 23:25:50
ビッグオー表記における定数時間とは
毎回1マイクロ秒でも定数だし
毎回100000000000時間でも定数には違いない。

736 :デフォルトの名無しさん:2009/12/09(水) 23:30:12
>>734
vectorの存在価値ないな

737 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 00:41:02
>>736
> vectorの存在価値ないな
>>735がいってるようにランダムアクセスO(1)でもvectorとdequeでは実際に要する時間は違う。

738 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 01:13:02
dequeはめっちゃ遅いぞ大抵の処理系では

739 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 01:40:21
末端からニョキニョキ伸び縮みするような構造のために作られたものだからな
要するにstackとqueue用

でも遅すぎるので誰も使わない

740 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 01:41:57
固定長配列でok

741 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 02:04:09
dequeのバッファが最近の実装になるほどサイズが小さい傾向にあるのは
何でだろう?

742 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 03:00:53
大抵の実装でvectorの要素追加がときどきO(n)になるけど、
これって仕様に明記されてたっけ?

743 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 03:06:09
されてる
というかO(n)はデタラメで本当は別の定義がなされているからな
たまにとんでもなくコストが掛かるぜ

744 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 21:16:19
正しくは償却時間

745 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 21:28:37
cf.) http://ml.tietew.jp/cppll/cppll/thread_articles/13428#ar13428

746 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 22:29:34
償却時間はεπιστ?μηが勝手に作り出した謎の単語だ

747 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 22:40:58
まあ正しくは償却時間計算量あるいは償却計算量あたりかな
意味不明というほどではないが

748 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 22:53:10
JISにはなんて書いてあるんだろ。
戻り値も正しくは返却値って言うんだってね。
知らんかった。

749 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 01:23:57
>>747
「償却定数〜」じゃないと意味わかんないってば。

750 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 01:24:01
JISでは「みなし定数時間」とかだったような
償却でも別にいいと思うけどね
「戻り値」や「フレンド関数」と同じくらい何を指してるか明白だと思う

こないだC++相談室で見た「テンプレートクラス」は謎杉だと思った
誰だよ考えたやつ

751 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 03:08:11
>>750
なにが謎なの?

752 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 10:09:31
クラステンプレートで書かれたクラスなんじゃね?<テンプレートクラス

753 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 12:11:26
クラステンプレート:template<typename T> class Hoge;
テンプレートクラス:Hoge<int>


754 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 13:18:05
素直に考えればクラステンプレートはテンプレートの一種でテンプレートクラスはクラスの一種であろうと考えるのは自然な考え。
それに沿えば>>753のどこに謎があるんだ?。

755 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 21:18:23
>>571-754
言葉のうえで
戻り値が returns を指し、フレンドが friend を指すってのは理解できるが
テンプレートクラスが instantiated class を指すってのはちょっと理解できないな
JISにもそんな言葉はない(実は1箇所あるんだけどねw)

もちろん、>>752-754のような想像をすることはまったく難しいことではないし、
JISの具現されたクラスの代替が欲しい気持ちも分かる

謎なのは instantiated class からどうやってテンプレートクラスっていう言葉を生み出したのかってこと
たとえば、禿が「instantiated classよりもtemplate classのほうがよくね?」って言ったなら謎はそれで解決
そもそも>>751-754はどこでその言葉を覚えたのかが気になる。できれば教えて欲しい

756 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 21:23:00
template<...>
class ...

テンプレートクラスって読みたくなるだろ?

757 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 21:33:22
>>756
それはクラステンプレートだろww

758 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 21:35:01
クラステンプレート
関数テンプレート
メンバ関数テンプレート

759 :デフォルトの名無しさん:2009/12/12(土) 01:39:56
>>755
> そもそも>>751-754はどこでその言葉を覚えたのかが気になる。できれば教えて欲しい
なんで>>751-754がその言葉を以前にどこかで覚えていたということが確定事項なんだ?
>>752は推測を書いてるだけだし>>754は単語の意味論で素直に推測をした場合には>>753が書いた具体例に問題は見つからないと書いてるだけのようだが。
そんなことはたった今知ったばかりの言葉についても書けるだろ。

760 :デフォルトの名無しさん:2009/12/12(土) 02:15:40
>>579
確かにそうだな

761 :デフォルトの名無しさん:2009/12/12(土) 02:31:45
そもそも、言い回しの問題で、謎とか否定するようなものではないと思う。

Stroustrupだって、template classという言い回しは使うし。
ttp://www2.research.att.com/~bs/glossary.html

Stroustrupが間違ってるというなら、俺は何も言えない。

762 :デフォルトの名無しさん:2009/12/12(土) 04:10:59
C++ Templates: The Complete Guide 7.1 にも記述があるね

763 :デフォルトの名無しさん:2009/12/12(土) 04:50:48
> クラステンプレート、テンプレートクラス
俺はC++3rdでそう学習したけど。
っていうか今の今まで、他に呼び方が存在するなんて思ったこともなかった。

764 :デフォルトの名無しさん:2009/12/12(土) 10:17:03
>>761を引っ張ってきた人エロイ!
template function とかもあるね
そりゃ日本人も外人も適当に名詞化するわなあ

765 :デフォルトの名無しさん:2009/12/12(土) 11:07:33
規格にあってもinstantiated classじゃただの実体化されたクラスの意味でテンプレートとの関係をうかがわせるものは何もないからな。
規格にない俗語でもより本質に近い言葉があればそっちのほうを使いたくなるわな。

766 :デフォルトの名無しさん:2009/12/12(土) 17:18:15
うかがわせてるだろ十分に。

767 :デフォルトの名無しさん:2009/12/12(土) 18:28:16
そのプログラム中でインスタンスが生成されたクラスのことですか?

768 :デフォルトの名無しさん:2010/01/09(土) 12:12:23 ?2BP(0)
循環参照リストをSTLコンテナとして作ろうとしたら
beginとendが一緒になってしまって
STLコンテナには成れなかったでござる

769 :デフォルトの名無しさん:2010/01/09(土) 13:09:42
よくわからんけど
*begin == *end かつ begin != end なイテレータにすれば?
余計なフラグを持つことになってオーバーヘッドになりそうだけど

770 :デフォルトの名無しさん:2010/01/09(土) 13:39:38 ?2BP(0)
>>769
循環参照リストにするからには

circular<int> c;
// 10個くらいpush_back
std::vector<int> v(c.begin() + 5, c.begin() + 5);

みたいな使い方もしたくて、
begin != end にしても無理だと思う。

771 :デフォルトの名無しさん:2010/01/09(土) 14:04:25
そうすると、beginかendであることを示せる特殊なイテレータを生成できればいいわけだな。
例えば、inc/decされていない同士の比較は常にfalseを返すとか。
要素数0のときはちょっと考えないといけないが。

772 :デフォルトの名無しさん:2010/01/09(土) 14:13:01
循環参照リストでなく循環リストでないの?
おいといて、begin,endをオフセットさせるメンバとか、内容でなく移動距離で比較するイテレータとか用意すれば?
circular<int> c;
// 10個くらいpush_back
c.setiteroffset(5);
std::vector<int> v(c.begin(), c.end());

std::vector<int> v((c.begin()+5).resetmove(), c.distanceiter(c.size()));


773 :デフォルトの名無しさん:2010/01/09(土) 14:38:06 ?2BP(0)
すまん誤解を招く言い方だった。
考えてもらって大変申し訳ないんだが、
STLコンテナに成れなかっただけで
独自仕様のコンテナとしては完成してるんだ。

具体的な実装は
http://www.cgal.org/Manual/3.3/doc_html/Developers_manual/Developers_manual/Chapter_iterators_and_circulators.html
これに似た感じになってる。

774 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 18:51:42
class C
{
C(char*psz){};
C(int n){};
};
とすると、
C c[]={"hogehoge",0xaf0};
と設定できますが、
std::vetor<C> vc={"hogehoge",0xaf0};
と設定出来ないのは何故でしょうか?
設定する方法などがあればご教授願いたいのですが。


775 :774:2010/01/17(日) 18:53:46
間違えた
×>vetor
○>vector

776 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 18:55:46
>>774
現行の規格では = {...} によるクラス型の初期化を定義する方法が無いから。
次の規格改訂で可能になる。

777 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 22:26:42
イテレータの要素を全部足すのってどうしたらいいですか?



778 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 22:39:47
template<class Dest, class Iterator>
typename void add_range(Dest& dst, Iterator first, Iterator last) {
 for(; first != last; first++) dst += *first;
};

779 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 22:40:28
>>777
#include <numeric>
std::accumulate()

780 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 22:46:35
トンクス

781 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 00:31:44
for( Particles::iterator pi = ps->begin(); pi != ps->end(); ++pi )
{
for( Particles::iterator pj = ps->begin(); pj != ps->end(); ++pj)
{
         ・・・
}
}

このようにイテレータを作っているのですが、このままでは範囲がΣi(0〜N)Σj(0〜N)というふうに計算されるのですが
Σi(0〜N-1)Σj(i+1〜N)というふうに計算するにはどうおけばよいのかわからないので質問させていただきます。

782 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 00:46:54
for( Particles::iterator pi = ps->begin(); pi != ps->end()-1; ++pi )
{
for( Particles::iterator pj = pi; pj != ps->end(); ++pj)
{
         ・・・
}
}

783 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 00:57:05
>>782
ありがとうございます。
試してみます

784 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 01:06:50
>>782
pj = pi + 1 じゃなくていいの?

785 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 07:45:33
イテレータの種類はランダムアクセス可能なやつなのかどうなのか
ランダムアクセス不可ならstd::advance必須

786 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 08:53:37
adavanceなんぞ使わんでも++pj != ps->end();で十分じゃね

787 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 08:59:28
二つ前のレスも読めんのか馬鹿が

788 :781:2010/02/01(月) 00:47:17
遅れましたが>>782のように置いたのですがどうもうまくいかないみたいです。

789 :デフォルトの名無しさん:2010/02/01(月) 00:57:40
std::advanceってランダムアクセスイテレータの場合だけ別処理になったっけ?

790 :デフォルトの名無しさん:2010/02/01(月) 13:37:47
for( Particles::iterator pi = ps->begin(); pi != ps->end(); ++pi )
{
for( Particles::iterator pj = ps->begin(); pj != ps->end(); ++pj)
{
if(pi >= pj) continue;
         ・・・
}
}

で解決しました

791 :デフォルトの名無しさん:2010/02/01(月) 22:04:10
これはひどい

792 :デフォルトの名無しさん:2010/02/01(月) 22:59:55
>789
> 14882:2003 24.3.4p1
> Since only random access iterators provide + and - operators, the library provides two function templates
> advance and distance. These function templates use + and - for random access iterators (and are,
> therefore, constant time for them); (後略)
ってことでちゃんと別処理だね。

793 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 14:12:46
ランダムアクセスイテレータは+と-オペレーターのみを提供するので、ライブラリーは二つの
関数テンプレートに前進と間隔を提供する。
それらの関数テンプレートは+と-をランダムアクセスイテレーターのために使う。
その結果それらの為にそれらの関数テンプレートは定数時間です。

794 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 14:18:22
ああ、一箇所間違い発見、さてどこでしょう。

795 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 14:19:59
のみ

796 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 14:31:21
一箇所どころじゃねーだろ

797 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 14:57:02
では2箇所ということで・・・
もう一つはどこでしょうか。

798 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 21:21:30
2ちゃんに書いてしまったこと

799 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 04:01:06
イテレータの種類による分岐はiterator_categoryの型による特殊化なのかな?

800 :デフォルトの名無しさん:2010/02/04(木) 05:11:30
>>799
VC9は

template<class _Iter> inline
typename iterator_traits<_Iter>::iterator_category _Iter_cat(const _Iter&)
{
typename iterator_traits<_Iter>::iterator_category _Cat;
return (_Cat);
}
template<class _InIt, class _Diff> inline
void advance(_InIt& _Where, _Diff _Off)
{
_Advance(_Where, _Off, _Iter_cat(_Where));
}
template<class _FI, class _Diff> inline
void _Advance(_FI& _Where, _Diff _Off, forward_iterator_tag);
以下input,bidirectional,random_access

だった。

801 :デフォルトの名無しさん:2010/02/04(木) 05:43:36
d
やっぱりiterator_categoryをタグにして特殊化してるんだね。
自作イテレーターの場合に気をつけよう。

802 :デフォルトの名無しさん:2010/02/04(木) 20:00:22
stlのapiリファレンスみたなものってある?

Javaで言うところのこういうやつ。
ttp://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/docs/ja/api/

803 :デフォルトの名無しさん:2010/02/04(木) 20:06:21
ttp://episteme.wankuma.com/stlprog/index.html

色々と間違ってるが

804 :デフォルトの名無しさん:2010/02/04(木) 23:57:40
>>802
一番正確なのは規格書。

日本語がいいなら、まだ不完全だけど、今ならここかな?
http://www.cppreference.com/wiki/jp/

805 :デフォルトの名無しさん:2010/02/05(金) 09:11:00
>>803-804
両者ありがとう!!!
感謝感激!!!

806 :デフォルトの名無しさん:2010/02/05(金) 19:00:53
vector<int>に対して、すべてのデータが負であるかを判定したい時に
簡単にかけるようなアルゴリズムってある?
(forallみたいなの)

807 :デフォルトの名無しさん:2010/02/05(金) 19:03:09
全部掛け算して負だったらどう?

808 :デフォルトの名無しさん:2010/02/05(金) 19:03:56
MSB の and

809 :デフォルトの名無しさん:2010/02/05(金) 19:05:42
-1,1,1の場合にだめじゃん
そういうんじゃなくて
struct NEG{
bool operator()(int n){return n<0;}
};
こういう関数オブジェクトがあれば
forall(v.begin(),v.end(),NEG());
こんな感じで呼び出せばtrueがかえる、みたいな感じの

810 :デフォルトの名無しさん:2010/02/05(金) 19:31:54
find_if()に負判定の動詞を食わせたら?

811 :デフォルトの名無しさん:2010/02/05(金) 19:51:46
あ、それいいですね。thx

812 :デフォルトの名無しさん:2010/02/06(土) 03:51:15
>>808が一番いいな

813 :デフォルトの名無しさん:2010/02/06(土) 08:12:31
MSBだけ取り出してANDするよりも
とりあえず全データANDしておいて
最後にMSBだけチェックした方が
全体のコストが減るのでは?

814 :デフォルトの名無しさん:2010/02/06(土) 08:26:15
負ゼロはどうすんの

815 :デフォルトの名無しさん:2010/02/06(土) 08:37:45
vector<int>に対して

816 :デフォルトの名無しさん:2010/02/06(土) 08:46:10
>>813
処理系やデータによるとしか。
例えば、できるだけ早く探索を打ち切ったほうが、キャッシュミスが減って速くなるかもしれない。
例えば、処理するデータの正数出現率に片寄りがあるかもしれない。

817 :デフォルトの名無しさん:2010/02/09(火) 18:54:18
VS2010beta使ってて、stack<T>にemplaceってメンバがあるんだけどこれって何者?



818 :デフォルトの名無しさん:2010/02/09(火) 19:19:09
テンプレ−トタイプ(T)のmoveコンストラクタ呼び出し版のpushかな

819 :デフォルトの名無しさん:2010/02/09(火) 19:33:30
なるほど、どうりで検索してもヒットしないわけだ、ありがとう

820 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 03:44:41
C++0xの記事がヒットするんじゃねぇの

821 :デフォルトの名無しさん:2010/02/14(日) 15:28:11
次のような比較関数を書こうとして必要になったんですが
bind3rdってないんですよね

struct sorter:binary_function<T,T,bool>{
bool operator()(const T&lhs,const T&rhs)const{
return distance(lhs,x)<distance(rhs,x); //このxを第3のパラメータにしたい
}
};

//こんな感じで使いたかった
sort(v.begin(),v.end(),bind3rd(sorter(),v[0]));
こういう場合いい方法ってありますか?

822 :デフォルトの名無しさん:2010/02/14(日) 15:34:38
>>821 sort(v.begin(),v.end(),boost::bind(sorter(),_1,_2,v[0]))

823 :デフォルトの名無しさん:2010/02/14(日) 16:45:07
別にbindする必要なくね?

struct sorter:binary_function<T,T,bool>{
const T &t_;
sorter( const T &t ) : t_(t){}
bool operator()(const T &lhs, const T &rhs) const{
return distance( lhs, t_ ) < distance( rhs, t_ );
}
};

sort( v.begin(), v.end(), sorter(v[0]) );

824 :デフォルトの名無しさん:2010/02/14(日) 20:19:34
目からウロボロスでした。助かります

825 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 00:37:58
ファンクターの保持、コピー、使用のタイミングはそれぞれ規定がないから
ファンクター内で凝った副作用をさせないようにね。

826 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 23:23:16
一年くらい前と同じ話題を振るとはなかなかやるな

827 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 23:38:19
そういや結構長持ちしてるんだなこのスレ。

828 :デフォルトの名無しさん:2010/02/16(火) 01:16:29
valarrayの質問はどこでしたらいいですか?

829 :デフォルトの名無しさん:2010/02/16(火) 01:26:39
標準でテンプレートによるライブラリだからここでもいいだろうしC++相談室でもいいだろうし。

830 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 00:34:47
std::sprintfおせーぞ

なんとかしろや

831 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 01:42:19
STLじゃねーよ
速度クリティカルなところでsprintfなんて使うな

832 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 02:14:09
律儀だな

833 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 03:33:02
ん、じゃー何を使えばいい?
そもそも速度が要求される所で、文字列をこねくり回すのが間違い?

834 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 06:37:16
printf/sprintfは内部で使用メモリやらCPUリソースやらがものすごい事になってるんで
デバッグや速度必要なところでは使うなよ

835 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 06:44:42
かといって代わりのコード書くとなると ものすごい事になるし

836 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 06:47:10
フォーマットする部分が酷いんだからそこを特殊化すればよろし

837 :デフォルトの名無しさん:2010/02/25(木) 20:38:11
コンテナを受け取るtemplate<class T>で、コンテナタイプで特殊化したい場合は
T::container_categoryでできますが、イテレータ型を受け取る場合は同じことって不可能でしょうか?

838 :デフォルトの名無しさん:2010/02/25(木) 23:40:36
std::iterator_traits<T>::iterator_category

839 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 09:53:12
iterator_categoryで分かるのはランダムアクセスとかで、コンテナの種類が正確には分からないのでは?

840 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 10:24:56
std::vector<T>::iteratorとかでオーバーロードするんじゃね

841 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 17:43:17
一般にイテレータ型からコンテナ型の導出はできない。
例えばイテレータの実装が単にポインタだったらコンテナは?

842 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 19:49:02
traits

843 :デフォルトの名無しさん:2010/02/27(土) 02:10:41
>コンテナタイプで特殊化したい場合はT::container_categoryで〜
ってのがあんまり意味が呑み込めないというか
iterator_categoryみたいにタグディスパッチでオーバーロードするって話なのか?
ってかcontainer_categoryってSTLにあったっけ?
boostのcontainer_traitsでそんなようなのものを見た記憶があるけど

844 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 10:42:40
質問です。

std::set<std::string>を使おうとすると、どうしてもエラーになってしまいます。

std::set<std::string> s;
s.insert("1");

setとstringは組み合わせられないのでしょうか?
set<int>などは普通に使えているのですが…。
環境はVS2008です。

845 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 10:45:15
>>844 エラーメッセージは?

846 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 10:47:42
すいません。#include <string>していなかっただけでした…
STLのエラーメッセージはわかりづらいよ…(自分が悪い)

847 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 12:32:45
コンテナの内容を表示するこんなマクロを書いたんですが
tを入力しなくてもよいように出来たりしますか?
#define SHOW(v,t,sep) copy((v).begin(),(v).end(),ostream_iterator<t>(cout,sep));cout << endl

848 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 13:03:46
template <typename T>
void Show(const T &v, const std::string &sep)
{
std::copy(v.begin(), v.end(), std::ostream_iterator<typename T::value_type>(std::cout, sep.c_str()));
std::cout << std::endl;
}

849 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 13:36:09
マクロ使うにしてもブロックで囲むか
セミコロンをカンマに変えないと下のように書いたとき
意図しない動作になるよ

if(〜) SHOW(〜);

850 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 20:01:23
単純にブロックで囲むとそれはそれで問題なので do { /* */ } while(0) が普通。

851 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 22:10:19
>>848-850
とても参考になりました、ありがとうございますAll

852 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 16:12:09
双方向イテレータはどうしてランダムアクセス出来ないんですか?
前方と後方に自由に進めるならランダムアクセスできると思います。

853 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 16:13:39
>>852 計算量が違う。

854 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 16:19:39
計算量が多くてもランダムアクセスできた方が便利なのに
あえて出来ないようにして何か得があるんですか?

855 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 16:24:03
std::advanceで出来るでしょ
単に[]演算子を提供してないだけで、
それはわざとそういう設計になってる

856 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 16:27:21
>>854
特定の利用ケースでそのほうが便利なのであれば、ランダムアクセスできるかのような
インターフェースをかぶせることはプログラマの自由。

一般的には、計算量を無視することは不適切。

857 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 16:34:12
ありがとうございます。
ランダムアクセスと双方向イテレーターを分ける
計算量ってどれくらいですか?

858 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 16:55:22
>>857 ランダムアクセスが O(1) で双方向がコンテナのサイズ N に対して O(N) 。

859 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 16:56:03
O(1) とは言っても償却定数時間が許されていたかもしれない。

860 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 17:08:05
1とNの間はどっちにしたらいいですか?

861 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 17:13:43
>>860 日本語でおk

862 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 17:49:26
酸素とオゾンだろ常識的に考えて

863 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 17:51:11
N/2とかは?

864 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 17:56:47
あと計算量がインデックスに依存する場合も教えてください。

865 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 18:10:28
宿題っぽいな

866 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 18:13:29
http://ja.lmgtfy.com/?q=iterator+complexity

867 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 18:18:19
どんだけ人に頼ってんだよアホか

868 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 21:03:34
>>854
君が その遅いランダムアクセス子を知らずに使ってしまうからだよ

869 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 12:28:13
その前にO(N)とかの意味がわかっていないような・・・

870 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 12:52:28
>>868
>ランダムアクセス子
イテレータにもキャラ化の波が。w


871 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 12:55:05
>>863
O(N/2)=O(N)
これがわからなければでなおせ。



872 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 13:09:14
f(N) が O(g(N)) とは
  N>M ならば f(N) < C g(N)
となるような M と C が存在すること?

873 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 13:12:08
>>871
分数指数関数のところみてみろよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A6%E3%81%AE%E8%A8%98%E5%8F%B7

874 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 13:14:03
>>872
なんかよくわかんないんだけど、計算量の話じゃなさそうだから、たぶんちがう。

875 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 13:14:54
Taylor展開の剰余項みたいのをイメージしろ。

876 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 13:16:23
873は何をいいたいのだろうか

877 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 13:18:01
O(N^(1/2))などは1とNの間だろ?

878 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 13:22:17
ああ、NとN/2が同じってことがわかんない人につっこんでんじゃなくて
1とNの間の話ね
lognとかもそうだな

879 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 13:28:40
元の質問の話なら
> 1とNの間はどっちにしたらいいですか?
「どっち」かじゃないとダメなんじゃね?

880 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 14:56:30
そんなわけないだろ、
ツリー構造みたいなのだとlogじゃね?


881 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 16:40:13
なんだか高度そうなお話しているとこ申し訳ないのですが、
「最後の要素を指すiteratorを取得する」方法はありますでしょうか?
現在のところ…。

list<int> m;
m.push_back(1);

list<int>::iterator it;
it = m.end();
--it;
// これで、iteratorが最後の要素を指すようになったぞ

とやっているのですが…。
push_backは返り値を返しませんし、backは参照を返されるので、末尾のiteratorを得るにはこれしかないのかなと

882 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 17:05:10
m.rbegin();

883 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 18:00:34
なるほど!
ありがとうございます

884 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 05:18:44
&m.back()でよくね。
ポインタもイテレータさ!って感じで使ってもSTL的には困らないし

885 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 05:47:52
list<int> m;
int const *it = &m.back();
while(++it != m.end());
こうですかわかりません

886 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 08:18:31
>>882
違わくね?w


887 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 09:55:09
相談室の質も落ちたな・・・
間違いだらけじゃねーか

888 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 10:36:49
>>887 間違いだらけ? >884 のほかに何かあるか?

889 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 13:01:28
ツリー構造のコンテナのイテレーターは何イテレーターが適していますか?

890 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 13:08:52
>>888
iteratorがポインタで実装されているという保証は一切ない

891 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 13:24:36
>>888は884が間違ってるって指摘だろ
それは884の内容じゃん

892 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 13:47:14
俺も「>884のほかに(やりかた)何かあるか?」という意味でとれた

893 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 14:19:46
>>892
それはちょっと自身の読解力に不安を持ったほうがいいレベル

894 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 14:21:28
>>889
選ぶとすればbidirectional_iteratorかなぁ
たとえばinorderならrootから左右にすすめるコンテナとみなせるわけだし
tree<int,sorter=less<int>,order=inorder<int> > t;
木もSTLにあったら良いのに

895 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 14:23:25
list<int>::iterator it = --m.end();
881 を見て、一行で書くとこうなるのかなと思ったのですが
これだと RVO は効かなくなるのでしょうか?

896 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 15:32:57
Nに関係なく定数ならランダムイテレーター
それ以外は双方向イテレーターでいいですか?
コンテナのインデックスがIとしてO( I )とかO( I^2 )は
双方向かランダムどっちですか?

897 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 15:40:05
>>896
そんなオーダーはない。
平均するか最悪の場合を考える。

O(N)かそれより大きければ基本bidirectionalじゃね?

898 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 15:40:23
日本語でおk

899 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 20:22:47
>>896
一方向イテレータもある。


900 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 20:24:22
>>889
仕様と実装による。
普通は、イテレータにあわないと思う。


901 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 20:59:43
どこかでみたなツリーのイテレータ
幅優先か深さ優先かで二つ定義されてた記憶が

902 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 22:34:22
tree.hhを思い出した

903 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 01:26:34
std::map の内部とかで 使われてなかったっけ? xtree か何かそんな感じの
あれってイテレータ持ってなかったっけ

あったなぁ tree.hh
GPL だったから使わなかったけど、すごい参考になった

904 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 01:38:36
tree.hhってのが何かしらないけど
自分でツリー書いて幅か深さ、必要なのをtemplateでtag受け取って特殊化して組めばいいだけの話ではないの?

905 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 11:52:52
tree.hhも知らないなんてダッセ〜

906 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 12:52:13
あれ?tree.hhってGPLだったっけ?

907 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 18:46:46
不審なファイルはGPLだと思って扱った方がいい
感染ってからじゃ遅い

908 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 20:04:46
Boost.PropertyTreeはどうなっているんだろう?
あれも構造としては木だけど。

909 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 21:27:10
tree.hh使わないとツリーも実装できないなんてダッセー

910 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 00:56:36
B木とか赤黒木とか自分で書きたくないです

911 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 15:10:37
プログラム素人がプロの書いたコードに勝てるわけ無いだろw
おとなしく権威には従えよ

912 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 18:14:47
プログラム素人が「初心者」って意味なら勿論勝てるわけないし、
有名どころのライブラリを書いてるプロが優秀なのも言わずもがなだが、

もしそのついでにアマチュア全般とプロ全般を比較したがっているなら、
これについては、コードの品質とは殆ど関係無い。

913 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 21:05:18
プログラム素人が「初心者」
でないとしていきなり
アマチュア全般
ですか
おめでたいですね

914 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 21:16:08
5行も使って読解力の無さをアピールされても・・・。
いきなりというなら、いきなりプログラム素人とか言い出す人が問題なんだよ。

915 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 21:20:37
>>911 が書いていないことを勝手に >>912 で補完して攻撃する馬鹿


916 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 21:25:37
また読解力の無い馬鹿が湧いてきた。

917 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 22:32:45
>>910
いや実用的な物は書けないかもしれないが
後学のために実験プログラムを書くことは、赤黒木のソースを
読むときに大いに役立つぞ

918 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 05:33:18
setの要素をファイルに書き出して、またsetに読み込めるような関数を作ったんだ。
そこでiteratorが指す位置も保存して、また復元できるようにしたい。でもできない。
助けてくださいエロい人。

919 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 06:00:14
>>918
なにを試して「できない」と判断したの?

920 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 06:10:10
iteratorそのものを保存するんじゃ無理だろ。
何回++したらendと等しくなるかとかを保存しないといけないんじゃねーの

意外と面倒臭いなこれ……

921 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 09:59:02
キーとして機能してる値を保存じゃダメなのかい

922 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 10:51:05
そもそもsetは、あまりiteratorを介してアクセスするものじゃないよね。
どちらかというと全体で一塊で意味のあるようなデータだし。

問題のiteratorの保存/復元だが、値を保存して読み込むときにfindでいいと思う。

923 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 12:43:20
>>918
distance と advance を使ってできることとは違うのかな?

924 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 15:37:52
vectorのoperator[]の計算量は定数時間だと思っていたが
正しくは償却定数時間なんだな

925 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 18:48:42
要素の参照得るだけなのにそれマジソース総力

926 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 19:33:23
C++2003の仕様書の470ページ

927 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 13:31:44
実装としてどんなのを想定してるんだろ。


928 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 13:33:56
バッファの連続性保証がなかった頃の名残なのかな

929 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 15:23:09
vectorの中身が配列とは規定されてはないからね。

930 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 19:43:15
>>927
実際にアクセスされるまでメモリの確保が遅延されるシステムとか

931 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 09:44:06
単純なコピーオンライト実装だと 非const[]時に償却時間がかかる

932 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 19:19:48
>>931
コピーオンライトは、stringだったら
かなりの値打ちだと思うけど、
vectorだったらやりすぎだと感じるな。


933 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 18:41:15
std::stackにclear()は無いんですね
空にしたい場合こうやるよりほかにやり方はありますか?
while(!s.empty()){s.pop();}


934 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 18:53:46
s = std::stack<T>();

935 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:18:31
メモリが開放されて欲しいか否かによるね
開放されて欲しくない場合は正攻法は>>933しかない
reinterpret_cast<std::deque&>(s).clear(); なんて鼻から悪魔な邪道もあるけど
そんな事するくらいなら最初からdeque使った方がいい

936 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:56:24
>>934
stackってコピー演算子定義されたたのか。これはいいこと知った。


937 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:57:49
Container c が protected だから継承すれば中のやつもいじり放題。

938 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 20:00:57
>>935
それ動くのか?
むしろ、それが機能するstackは使いたくないな。

939 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 20:11:16
stackはdequeをメンバに持って
そのメンバ関数呼んでるだけだぜ
他のコンテナを使う事もできるが、デフォルトはdeque

940 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 20:14:07
なんでSTLとかBoostって命名規則小文字だらけなの?

かっこいいけど。

941 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 20:34:44
Shiftとか小指疲れるし

942 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 20:35:44
SHIFTを押すときに指がつってえらいことになったから

943 :587:2010/03/27(土) 20:52:24
“_”もShift使うんじゃない?位置も酷いし。
SpaceShift使うとか工夫すれば良いのにねぇ。

944 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 20:53:45
>>939
>他のコンテナを使う事もできるが、デフォルトはdeque

じゃあ実際に何のコンテナを使っているかわからなければ

>reinterpret_cast<std::deque&>(s).clear();

なんて出来ないね

945 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 22:16:16
そりゃそうだが、何のコンテナを使うかを指定するのはユーザだから、分からないなんてことはない
型引数にだって残るわけだし

946 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 22:22:46
そういう考え方はバグの元
プログラマが管理する物を減らさないとそのうち手に終えなくなるぞ

947 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 22:46:39
使ってるコンテナの型はstackがContainerって名前で持ってるから

948 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 22:47:38
>>935
解放されて欲しいじゃなくて、解法されて欲しくない場合か、なるほど
そうなると、速度的にはどちらが有利なんだろう

949 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 22:48:12
container_typeだった

950 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 22:54:50
>>948
どちら、って何と何を比べての話?

951 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 23:06:25
>>947
大文字の時点で標準じゃ無いだろう。
内部のコンテナを使って欲しいならそれなりのメンバ関数なりtypedefがあるんじゃね?
reinterpret_castは悪い冗談だ。

952 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 23:52:48
reinterpret_cast に関しては鼻から悪魔って言ってるじゃないかw そこでマジにならないで

953 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 23:58:23
>>951
だからcontainer_typeだってば
規格書にもちゃんと書かれてる歴とした標準のtypedef

直接触りたければ内部コンテナは「c」っていう名前でprotectedになってるから
継承して触ることも出来る

954 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:06:59
cも規格で決められてるのね

ただ仮想デストラクタでないクラスを継承するのもねえ
private継承なら安全だけどstackにアップキャストできないし

955 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:13:59
>>953
そんなDirtyな事はしたくないなあ
そこまでして自分の意見を通したいのか

956 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:19:55
LIFO以外の操作したい、clear()がないとダメというのなら
それはstackがそもそも適していないということでは

957 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:21:57
>>955
したくないなあ、って誰もやれとは言ってないぞ
自分の意見を通したいのは君自身じゃね?
自分も規格書見て確かめたよ

958 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:23:29
コンテナにdeque以外が指定されてたらどうすんだ

959 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:24:01
>>957
だったら書くなよ

960 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:24:58
>>956
stack<hoge> s;
s=stack<hoge>()がスマートかな

961 :957:2010/03/28(日) 00:27:37
>>959
俺は>>953じゃねえよw

962 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:27:56
>>960
記法で代替できるかじゃなくて、選択したデータ構造が
stackである必然がないんじゃないかって話
端的にいえばdeque使えよってだけ

963 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:29:11
>>961
IDが出ないんだから何とでも言えるわな

964 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:31:01
>>958
言っておくが、コンテナの種類はテンプレート引数から指定するんだぞ
そしてデフォルト引数がdequeなのは規格で決まっている

965 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:32:54
stackにpush、pop以外にclearが欲しいという気持ちは分かるが


966 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 08:16:51
規格上可能かどうかの話と、推奨されるかどうかの話がごっちゃになってるな

967 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 08:45:26
自分で付け足せばいい

#include <stack>

template <typename T, typename Seq = std::deque<T> >
class my_stack : protected std::stack<T, Seq> {
private:
 typedef std::stack<T, Seq> base;
public:
 using base::value_type;
 using base::reference;
 using base::const_reference;
 using base::size_type;
 using base::container_type;
 explicit my_stack(const Seq& c = Seq()) : base(c) { }
 using base::empty;
 using base::size;
 using base::top;
 using base::push;
 using base::pop;
 void clear() { base::c.clear(); }
};

968 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:10:17
デストラクタ

969 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:20:36
デフォルトでいいだろ

970 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:34:11
そういうこっちゃな
Stackアダプタぐらい自作した方が良い

971 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:37:49
STLのコンテナって継承していいんだっけ

972 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:38:36
>>971
基本ダメ
仮想デストラクタがない

973 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:44:36
コンテナアダプタはおk?

974 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:47:51
だって継承ないじゃん
単にガワを被せただけ
コンポジションに近い

975 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:52:44
ちょっと質問の仕方に問題があった
デストラクタが仮想でないことに気をつければ
コンテナアダプタは継承しても問題ないよね

976 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:59:34
>>972
そこは public 継承じゃなけりゃ問題にならんだろ。

977 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 10:13:34
>>976
public継承しなければコンパイルエラーになるだろ

978 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 10:30:51
>>977 何が?

979 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 10:37:45
コンストラクタとデストラクタのあるクラスをprivate継承すると
コンパイルできない

980 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 11:20:39
んなこたぁない

981 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 11:38:43
できねえよ
試してみろよ
コンストラクタにアクセスできませんって叱られる

982 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 11:44:05
こんな簡単なプログラムでもコンパイルできないよ

class A {
A() {}
~A() {}
};

class B : A {
B() {}
~B() {}
};

int main()
{
B b;
}

983 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 11:46:09
>>982
あったりまえだろう。Bのコンストラクタ、デストラクタがprivateになっとるだろうが。
皆が言ってるのはこうでしょ。
class A {
public:
A() {}
~A() {}
};

class B : private A {
public:
B() {}
~B() {}
};

int main()
{
B b;
}

984 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 11:55:08
アホすぎて吹いた

985 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 13:32:57
http://codepad.org/gY3ZGcBq
問題無い?

986 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 13:38:51
No problem

987 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 16:55:13
>>967でもpublic継承したいところを
涙を飲んでちゃんとprotected継承してるでしょ

223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)