5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

C++相談室 part66

1 :デフォルトの名無しさん:2009/01/11(日) 11:21:38
C++に関する質問やら話題やらはこちらへどうぞ。
ただし質問の前にはFAQに一通り目を通してください。
IDE (VC++など)などの使い方の質問はその開発環境のスレに
お願いします。

前スレ
C++相談室 part65
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1230341243/

2 :デフォルトの名無しさん:2009/01/12(月) 15:10:01
>>1おつ……
じゃなかった。
>>1おばか。

3 :デフォルトの名無しさん:2009/01/14(水) 21:19:06
次のGCCで0xはどこまでサポートされるのでしょう?

4 :デフォルトの名無しさん:2009/01/14(水) 23:46:07
>3
ttp://gcc.gnu.org/projects/cxx0x.html

5 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 11:16:32
       //
     /  /   パカッ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ
    / | |  ●   ● |     
   /  | 彡  ( _●_) ミ  まピョーん☆
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ


6 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 19:35:31
janeの隠し機能

1.書き込みウィンドウを出し半角入力に切り替える
2.Wキーを押しっぱなしにする
3.Wキを押しっぱなしにしながらsageのチェックするところをおもむろにクリック


7 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 20:29:00
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

8 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 20:32:56
 次の課題A,Bから一方を選び,そこに書かれている数値について,
  問(1) 100.0以上1000未満の数
  問(2) 1000以上10000未満の数
  問(3) 10000以上の数
 はそれぞれいくつあるか数え表示するプログラムを完成せよ.
  課題[A] JRAのホームページから左にある「競争成績」をクリックし,
      下部にある過去の競争成績(カレンダー)から5阪(12月7日阪神)をクリック,
      下のほうにスクロールすると11Rとあるがそこをクリックせずにその行の一番右にある
      「最終オッズ」をクリック,その後,「3連単オッズ」をクリック.そこに表示されるページの表について。URLを入力するなどして
      他のレースの数値についても同様にすぐに数値を数えられるプログラムにすること。(激難)
  課題[B] 課題[A]が難しいので,通常はこちらを解くとよい.次のテキストは課題[A]の数値の一部を
      コピー・アンド・ペーストしたものである.これを[Ctrl+C]でコピーし,scanfの入力において
      [Ctrl+V]で貼り付け,[Ctrl+D]を入力すると入力を終え,数え始めるようにせよ.他の数値を入力
      するときも,[Ctrl+D]を入力することで入力を終え,カウントできるように.
っていうのをやろうと思ったらどういう風にするのがいいですかね

9 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 21:03:52
>>8
宿題スレに投下する

10 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 21:04:42
>>9
宿題スレとは何ですか?

11 :デフォルトの名無しさん:2009/01/15(木) 21:34:13
C/C++の宿題を片付けます 122代目
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1232001038/l50

12 :デフォルトの名無しさん:2009/01/16(金) 04:48:28
ありがとうございます

13 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 09:31:08
wwwwwwww

14 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 18:41:26
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1098189517/282

15 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 18:44:50
C++相談室 part65
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1230341243/

16 :停止しました。。。:2009/02/03(火) 22:20:43
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

17 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 22:50:02
さあ次の質問をどうぞ!

18 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 23:01:18
大抵のゲームプログラムはFPSでゲーム速度を管理されてますが、FPSが変動してもゲーム速度を常に一定に保つようにするにはどうプログラムを組めばよいのでしょうか?

19 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 23:04:39
スキップフレームといって、
物を動かしたりという処理は常に行うものの
(といってもあまりに重いときにどうするかを考える必要はあるが)、
描画が間に合わない時は描画のみをスキップする方法を使う。

20 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 06:42:52
>>18
TickCountをつかう。OSの起動からの経過時間を計る比較的分解能の高いタイマーを使って速度を保つ。

21 :停止しました。。。:2009/02/05(木) 19:06:08
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

22 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 19:07:30
名前がぶっといのれすううう

23 :止しました。。。:2009/02/08(日) 20:51:44
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

24 :停止しました。。。:2009/02/10(火) 14:15:18
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

25 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 14:16:05
この子何がしたいのかしら

26 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 16:08:45
昔このスレでいじめられたんだよ

27 :停止しました。。。:2009/02/10(火) 18:14:04
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


28 :停止解除しました。。。 :2009/02/10(火) 19:34:28
タスクマネージャ。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

29 :停止しました。。。:2009/02/10(火) 20:04:30
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

30 :テンプレート朝鮮中:2009/02/11(水) 00:01:08
質問です。
テンプレートクラスを継承しているクラスがあるとします。
継承先のクラスで継承元のメンバー関数の処理の動作を変えたい場合、
特殊化とオーバーライドの両方が使えそうな気がしています。
仮に両方が使用できる場合、メリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

template <typename T> class BASE {
T t;
public:
virtual void func() {....}
};
---- オーバーライド -----
class A : public BASE<int> {
public:
virtual void func() {
func2();
BASE::func();
}
};
---- 特殊化 -----
template <>
class BASE <int> {
public:
void func() {
func2();
BASE::func();
}
};


31 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 01:45:57
継承すれば、継承元をインターフェイスとして扱える。

特殊化するとテンプレートの意味がない気がする。

32 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 02:32:51
>>30
後者は無理だ。
BASE<int>で特殊化するということは、BASE<int>の実装を乗っ取るということ。
つまり、BASE::func();が自分自身を呼び出す再帰になる。

大本のBASE<int>を使いたいというのであれば、
その中では継承しか手段が残らないな。

33 :テンプレート朝鮮中:2009/02/11(水) 03:28:30
回答ありがとうございます。
先輩に、
テンプレートクラスにvirtualをつけるのは何故だ!!
静的ポリモフィズムと動的ポリモフィズムを理解していないんでない!!
と言われ悩んでました。(実際にはまだ悩んでいますが・・・)
明日、静的ポリモフィズムと動的ポリモフィズムの違いが明記してある
参考書を貸していただけるとのことなので、再度、勉強します。
勉強しても、分からなければ、もう一度、質問させていただきます。

34 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 07:25:55
#define const
#define private

35 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 08:47:44
CもしくはC++でWEB操作の解説してる本があれば教えてください
WEBサイトのページから任意の文字列を取得したり
そのページの任意の場所をクリックしたりラジヲボタンを選択したり
これらをUWSCというツールで行っていました
プログラミングに興味があり今UWSCで行っていることをCもしくはC++でやってみたいと思います
紀伊国屋という大きな本屋さんでC関係の解説書を漁ってみたのですが
C言語でWEBページを開くということ自体解説されている本が見当たりませんでした
日本語表記でWEB操作を解説している本を教えてくださいm( _ _ )m
.NETやperlやPHPなら簡単だぞって解答は不要です
CまたはC++でやりたいです
よろしくお願いします

36 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 08:53:46
諦めろ。

37 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 10:07:02
そんなぁorz
どなたか>>35お願いします

38 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 12:50:38
>>37
標準C / C++には通信の概念自体がない、だからなんか外部のライブラリを利用することになる

.NETがいやならなんか他の使えば?

39 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 12:52:39
>>35
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=C%E8%A8%80%E8%AA%9E+CGI&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=iconv&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

40 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 12:54:23
webページを操作って、CGIってことじゃないのか。
webページを開くって、ブラウザ起動するってことか?

41 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 14:00:30
携帯からてす

42 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 14:09:56
みなさんありがとうございます
出先からなので携帯からです
39さん
帰宅したら見てみます
お忙しい中ありがとうございます
40さん
CGIじゃないです
ヤフーのアンケートに応募したり
株価のデータ取得して整理したりです
今はUWSCで満足できる操作できています
C言語覚えたいので
これらの操作をCで行うのが目標です
ありがとうございました

43 :停止しました。。。:2009/02/11(水) 15:46:20
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

44 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 19:18:58
関数のローカル変数はいつ初期化されるのでしょうか?


これはOK?
void push_back(std::vector<int>& v,int val)
{
static tbb::spin_mutex m;
tbb::spin_mutex::scoped_lock locked(m);
v.push_back(val);
}


45 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 19:21:03
このスレの状況がよくわからんが、
とりあえず↓使おうぜ。
C++相談室 part65
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1230341243/

46 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 19:27:11
>>44
初めて関数に入った時。

ただし、初期化に副作用が発生しない場合は
プログラム開始時に初期化される可能性もある
(いつ初期化されようが動作に変化が無いので)。

47 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 19:44:49
STLつかうと一気に実行ファイルサイズが10倍に?!

環境によるだろ。
俺はBorland-C++5.6.2に -D_RTLDLL オプションを指定して、極力
ランタイムを使用するようにして使っているが、例えばstd::vectorを
使っても使わない時と比べ10Kほどしか増えない

すげえ。ダイナミックリンクしといてファイルサイズが増えないとかいってるよ。この人。

C1010: プリコンパイル済みヘッダーの検索中に予期しない EOF を検出しました。
とかいうエラーが出るんだけどこれってどうすればいいの?

#include <stdafx.h>
後死ね。

言葉が悪いな。それで教えているつもりか。
まぁヒントぐらいにはなったな。
うむごくろう。

48 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 21:47:18
>>36>>38
Boost.Asioとかソケットとかキーワードを挙げるくらいしてもいいじゃない。
まあウェブページのダウンロードくらいだったら、HTTP扱える高水準なライブラリを探すべきだと思うけど。

49 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 21:52:19
となるとcurlあたりか

50 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 00:48:32
C++ for Programmersは
糞本です買わないでください

51 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 16:42:10
>>44
一応言っておくと、初期化は>>46の通りだが
現行C++ではスレッドの概念が無いので
同時にその関数に入った場合どうなるかは環境依存。

52 :誘導:2009/02/12(木) 21:47:00
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1098189517/282

C++相談室 part66
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234420483/

53 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 21:51:25
後から立てといて意味分からね

54 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 22:36:02
C++とC言語では構造体を作るときCのほうでしか必要でないものって何なんだ?

あとC++の共用体の扱いとかわからんのだが

55 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:18:03
struct A {
 int hoge;
};

struct A a;
~~~~~~

56 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 01:24:30
そういえば、C++では
struct stat xx;
ではなく
stat xx;
と宣言できるのだが、それをやってしまうと
同スコープでのstat()関数の呼び出しでエラーになるんじゃなかったかな。

個人的には、「Cの標準」に含まれる構造体はC++で使うときも struct をつけるようにしている。
いや、statがCの標準じゃないのは百も承知だが struct tm とかの場合ね。
で、同様に、struct stat のように「Cでも一般的に使える」ものもそうしてる。
POSIX準拠のものとか。

57 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 01:39:31
>>56
エラーになるから struct stat じゃないとダメ。

struct a;
int a();
a x;

3: error: `a' does not name a type
3: error: extra `;'
Process gcc exited with code 1

58 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 07:24:23
C++ の話だぞ?

59 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 07:24:52
って、ああ、stat の話か。
stat 関数があるからってことか。

60 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 08:55:07
boost::multi_arrayで、以下のようなソースがコンパイルが通らなくて困っています。
どこが間違っているのか教えてください。nの代わりに即値を使うとコンパイルできます。
array_type自体のtypedefはうまくいっているようです。

#include <boost/multi_array.hpp>

template <unsigned int n>
class Test
{
  typedef boost::multi_array<int, n> array_type;
  typedef array_type::index array_index; // ここでエラー
  array_type array;
 public:
  Test(){}
};

int main () {
  Test<3> m3;
  Test<4> m4;
}
----
g++ -Wall -g -I /usr/include/boost-1_33_1 -o a.exe multiarray.cpp
multiarray.cpp:7: error: type `boost::multi_array<int, n, std::allocator<int> >' is not derived from type `Test<n>'
multiarray.cpp:7: error: ISO C++ forbids declaration of `index' with no type
multiarray.cpp:7: error: expected `;' before "array_index"
gcc version 3.4.4 (cygming special, gdc 0.12, using dmd 0.125)


61 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 12:32:46
>>60
array_type::indexが型だということをコンパイラに教えてやる為にtypenameを付ける
typedef typename array_type::index array_index;

62 :誘導:2009/02/13(金) 18:51:30
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1098189517/282

C++相談室 part66
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234420483/

63 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 18:58:42
こっちが先だな

64 :44:2009/02/13(金) 22:21:20
>>51
サンクス。
やっぱり無理でしたか・・・

関数内で
struct{static tbb::mutex m;}M;
みたいに書ければいいなと思ったけどだめぽでした。
関数外に出すしかないか・・・



65 :誘導:2009/02/13(金) 22:36:44
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1098189517/282

C++相談室 part66
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234420483/

66 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:57:32
class HAGE
{
private:
HAGE();
~HAGE();
protected:
HAGE();
~HAGE();
public:
HAGE();
~HAGE();
};

67 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 23:02:56
コンパイルエラー

68 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 23:11:36
HAGE *leave21 = new HAGE();
HAGE *aderans = new HAGE();

69 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 23:15:47
class ZURA : public HAGE { };

70 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 23:42:28
struct LEAVE21{ /* */ };
struct ADERANS{ /* */};
class HAGE{};
template <typename ZURA_TRAITS=LEAVE21> class ZURA : public HAGE{ /* */};
ZURA<> shokumou;

71 :60:2009/02/14(土) 00:56:48
ありがとうございました!

72 :281:2009/02/14(土) 15:16:38
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1098189517/282

C++相談室 part66
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234420483/

73 :停止しました。。。:2009/02/14(土) 18:06:05
真・スレッドリスターター。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1098189517/282

C++相談室 part66
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234420483/

74 :デフォルトの名無しさん:2009/02/14(土) 18:49:23
1 名前:デフォルトの名無しさん[] 投稿日:2009/01/11(日) 11:21:38
                              ^^^^^^^

75 :デフォルトの名無しさん:2009/02/15(日) 16:01:06
☆, -──- 、        _____
[, -──- 、        _____]
, -──- 、        _____
    /_____ \�   //⌒ヽ ⌒ヽ  `\
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  /  |  ^ |^  |- 、   ヽ
    |  / | ヽ  |─|  l //  `ー ●ーU′  \   ヽ
   / ー ヘ ー ′ ´^V /  ─  |  ─    ヽ   i
    l \    /  _丿 i   二   |  二     |   |
.   \ ` ー ´  /   .l \     |     /  l   !
      >ー── く     ヽ  \  |   /    /   /
    / |/\/ \     ヽ   ̄ ̄ ̄     /  /   同じスレではこのままだけど
    l  l        |  l     >━━5━━━━━く    違うスレにコピペするとドラえもんがスネ夫
    ヽ、|        | ノ    /  く    /     ヽ    に変わる不思議なコピペ。
       |ー───j      l   (⌒(⌒)  /    |



76 :デフォルトの名無しさん:2009/02/15(日) 16:35:07
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

77 :デフォルトの名無しさん:2009/02/15(日) 16:35:32
>>76
スレ違い。

78 :デフォルトの名無しさん:2009/02/15(日) 16:37:51
>>77
どのスレにいけばいいでしょうか?


79 :デフォルトの名無しさん:2009/02/15(日) 16:38:50
>>78
Grass【ちょっと草植えときますね型言語】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1219466260/


80 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 04:53:18
せめて10分は間隔あけようぜ・・・

81 :停止しました。。。:2009/02/16(月) 15:48:40
真・スレッドリスターター。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1098189517/282

C++相談室 part66
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234420483/

82 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 22:23:36
え?

83 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 22:31:59
後発スレで自演厨が暴れてるな

84 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 01:47:18
イテレータのコンセプトは素晴らしいと思います。
ところで<algorithm>ヘッダのテンプレートはほとんどistreamの入力イテレー
タに適用できません。
イテレータにバッファを内蔵し前進イテレータに変換すると適用できると思う
のですが、こういったものはすでに作られていないのでしょうか?
また、アイデアそのものに問題点はありますか?

よろしくお願いします。

85 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 02:02:04
>>84
std::istream_iterator
std::istreambuf_iterator

86 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 02:07:09
>>85
両方ともinput_iterator_tagが指定されています。
forward_iterator_tagを想定するとお考えください。

87 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 02:38:59
>>84
Boost.Spiritがfile_iteratorというランダムアクセスできるイテレータを持っている。
内部でどんな実装をしているかは知らないが。

あと、イテレータではないけど、pstadeのovenというライブラリのmemorizedが
汎用的なバッファ機構(メモ化)を備えていて、
たとえ、元のカテゴリが入力だったとしてもこれを通せば前進になる。
http://p-stade.sourceforge.net/oven/doc/html/oven/range_adaptors.html#oven.range_adaptors.memoized

問題点はよく知らない。
ただ、memorizedは汎用なので、vectorやdequeに貯め込んだり、
file_iteratorのようにストリームに特化して作ったほうが、より効率が良いとは思う。

88 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 02:44:54
>>87
boostのはたしか、ファイルをすべてメモリー上に読み込むような感じの
ものだったと思います。
若干意味合いが異なります。

ovenはちょっと見てみます。

89 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 03:34:25
>>84
要素へのアクセスで、初めて読む部分かすでに読んだ部分かで処理を分けることになるので、
vector などのコンテナに必要な分を読み込んでから処理するのに比べて効率が悪くなりそう。

そのうえで、実際には必要な分を読み込んでから処理すれば十分なことがほとんどになるので
あんまり需要が無いんだと思う。

本当に必要だといえる状況だと言うことなら、興味があるのでどんな場面か教えて欲しい。

90 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 03:44:01
>>89
入力がある場合すべてにおいて必要になるのではないかと思っています。

91 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 03:55:28
>>90
それはないだろ。たとえばテキストファイルを1行ずつ読み込んで処理する場合、
getline() あたりで1行読んでの処理をループすればいい。

92 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 04:04:38
>>91
入力を解析する必要がある場合すべて。
<algorithm>ヘッダを使用するという前提で。

93 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 04:12:17
>>92
その説明だと、vectorとかに蓄えればいいのでは、という疑問が解消されない。
どういう利点があると考えるのか詳しく聞きたい。

94 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 04:15:40
>>93
ストリームの存在意義についてですか?
いろいろ使い道はあるはずだと思いますけど。

95 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 04:23:34
>>94
研究するのは勝手だけれど、具体例を出せないのに意義を語られても困る。

96 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 04:34:30
>>94
いろいろと言うならひとつ挙げるくらい簡単だろ。

97 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 04:37:31
>>94
ストリームの存在意義など聞いていない。

>84 で挙げてる入力イテレータから前進イテレータへの変換をすることが、
必要な分だけコンテナに読み込んでからコンテナのイテレータを使うことに対して、
どんな利点があるのか挙げろと言っている。

98 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 07:50:35
>>84
せっかくだからGoFのデザインパターンを全て調べてみろ

99 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 02:33:36
>>97
亀レスで申し訳ありませんが、ストリームの存在意義そのものが答えになら
ないでしょうか?

100 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 02:40:00
>>99
それしか言えないなら聞き方を変えるけど、一旦コンテナに貯め込む方式の欠点は何?

101 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 02:56:05
>>99
そう思うんならお前の脳内にある「ストリームの存在意義」を挙げればいいだろ。
それを聞く前に答えになるかならないかなんて、エスパーでもなけりゃわからん。

102 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 03:00:44
一般的なストリームの存在意義といえば、一度にメモリ上に読み込まずにちょっとずつ
処理することで少ないメモリで大量のデータを処理できると言う点があるだろう。
しかし >84 で挙げている方法は「バッファを内臓」することでこの点は失われているように見える。

103 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 03:31:07
いろいろ適当。

input_iterator it0;
input_wrapper_forward_iterator it1(it0);
input_wrapper_forward_iterator it2; // ?
find_if(it1,it2,cnd());

it2はどう定義するの?

104 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 03:33:56
find_ifはinputでいけるねごめん。

105 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 03:46:48
こうか

stream st;
input_iterator it00(st.begin()),it01(st.end());
input_wrapper_forward_iterator it10(it00),it11(it01);
algorithm(it10,it11);

stream st;
input_iterator it00(st.begin()),it01(st.end());
vector v(it00,it01);
algorithm(v.begin(),v.end());

このレベルじゃ意味はまったくないな。

106 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 08:45:38
変態だな

107 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 14:26:32
ゆとり

108 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 16:17:15
C++を使うなら妥協って物も覚えたほうがいいよ

109 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 17:04:12
妥協は物じゃないよ

110 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 17:16:54
名詞だから物だよ

111 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 17:30:59
じゃあ、名詞としての”妥協”を覚えればいいんだな

112 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 19:15:24
屁理屈こねないの。

113 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 21:43:29
形式名詞はひらがなで書けということですね。

114 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 22:50:24

::func()
って記述を見かけたのですが、::の前って省略できるんですか?

115 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 23:00:43
>>114
#include <iostream>

void func() { std::cout << "This is ::func()" << std::endl; }

namespace AAA
{

void func() { std::cout << "This is AAA::func()" << std::endl; }

void aaa() {
func(); // AAA名前空間のfunc()が呼ばれる
::func(); // グローバル名前空間のfunc()が呼ばれる
}

}

116 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 23:23:21
>>115さん
ありがとうございます。
名前空間を念頭に置いてコードを読み直してみます。

117 :デフォルトの名無しさん:2009/02/19(木) 01:46:02
>>116
読むのはいいけど真似するなよ

118 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 01:09:13
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

119 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 01:12:34
すみません。
どなたかMPEG Audioのdist10というプログラム使ったことある方いらっしゃいませんか?

120 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 01:18:25
>>116
ヒント:スコープの概念。

static const int32_t var = 1; グローバルスコープ
namespace foo { static const int32_t var = 2; } fooスコープ
class hoge { public: static const int32_t var = 3; } hogeスコープ

::varは1
foo::varは2
hoge::varは3


121 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 11:10:00
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

122 :デフォルトの名無しさん:2009/03/13(金) 20:52:41
throw new std::runtime_error("saji");

123 :デフォルトの名無しさん:2009/03/14(土) 00:30:03
>>122
newされたstd::runtime_error *
だと!そんなもんthrowされたらまさにサジを投げるしかないな。

124 :デフォルトの名無しさん:2009/03/14(土) 07:13:32
>>122
newはもちろんジョークだよな?

125 :デフォルトの名無しさん:2009/03/18(水) 18:38:05
C++相談室 part67

C++に関する質問やら話題やらはこちらへどうぞ。
ただし質問の前にはFAQに一通り目を通してください。
IDE (VC++など)などの使い方の質問はその開発環境のスレに
お願いします。

前スレ
C++相談室 part66
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234420483/

126 :デフォルトの名無しさん:2009/03/19(木) 17:24:05
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

127 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 09:58:48
std::sort で std::vector の要素をソートしようとしています。std::sort の第三引数にでたらめな比較結果を返す
比較関数を与えるとvector の要素の一部がおかしな値に置き換わってしまい、場合によってはプログラムが
異常終了してしまう現象に悩まされています。問題を再現するプログラムを用意しました。
#include <iostream>
#include <vector>
#include <algorithm>
#include <cassert>
int a[10] = {0, 0, 0, 1, 1, 1, 1, 0, 1, 1}, pos = 0;
class ComparisonFunc {
public: bool operator()(int i, int j) { return a[pos++] == 1; } };
void main() {
int t[] = {3, 5, 1, 4, 2}; std::vector<int> v(t, t+5);
std::sort(v.begin(), v.end(), ComparisonFunc()); assert(pos == 10);
for (std::vector<int>::iterator it = v.begin(); it != v.end(); ++it)
std::cout << *it << std::endl; }
このプログラムを実行すると第3要素の値がおかしくなります。VC++ 2008 Express Edition と
g++ 4.3.0 (MinGW) では一応実行が終了しますがIntel C コンパイラ 9.0 だと異常終了します。
環境は Windows XP SP3 (32ビット) です。「でたらめな比較結果を返す比較関数」を考えているのは、
ユーザが比較関数をスクリプト言語で定義できるシステムを作っているからです。operator() メソッドの
中でスクリプト言語で定義された比較関数を呼んで、その戻り値を operator() の戻り値として返す仕組みです。
そのためどんな比較関数が来てもプログラムが異常終了しないようにしたいと思います。どんな対策が
考えられるでしょうか? std::sort が比較関数の異常を検知して適当なところで処理を中断して例外でも
スローしてくれたらと思うのですがそこまで面倒は見てくれないようです。


128 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 10:47:27
>>127
std::sortに渡すコンパレータは辻褄のあった結果を返さないといけないと仕様で決められている。
そうでない場合の動作は未定義。
つまり、でたらめな結果を返す可能性のあるコンパレータはstd::sortには使えない。

ソート関数を自作するか、コンパレータを検証する関数を追加するしかないだろうね。
いずれにしても矛盾を検知しようと思ったら、O(n log n)では済まないと思う。

129 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 16:49:42
c++で作られたプログラムを逆アセンブルしてるんですが、アセンブリ言語について質問できるスレってありませんか?

130 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 17:16:32
このへんじゃね?
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1172916032/

131 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 17:20:20
C++で書かれたプログラムを逆アセ出来る人ってすごいなぁ。
意味不明じゃね?

132 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 17:30:16
逆アセするならそもそもアセンブラ理解しないと・・・。
80x86系統の命令コード表あると思うからそれ見ながら分解していけばいいかと

後単純なプログラムでコードがどうなるかをチェックし続けるっていうのが解析の基本><

133 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 17:34:18
>>130
ありがとうございました。

>>131
IDA pro とか簡単に逆アセンブルしてくれて、しかもグラフィカルに構造を表示してくれるので
あんまり知識が無くてもなんとなく分かります
しかも無料で使えるし。
ソフト自体が英語だしあんまり解説サイトとかが無いのが辛いですが・・。

134 :131:2009/03/20(金) 19:47:12
IDA proってすげーー


135 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 19:56:39
引数オーバーロードによって戻り値を変えるプログラムが
g++ (1)3.3.6と(2)4.2.4で挙動が違います。
実行後 main戻り値が (1) => 2 / (2) => 1 となります。
NS1をNS2に書き換えると両方とも2が戻ります。
どっちの挙動が標準規格的には正しいですか?

//以下そのプログラム
#include <stdio.h>

namespace NS1 {
  struct HUGA {};
}

namespace NS2 {
  int get(...) { return 1; }
  
  template <typename T>
  int f() {
    NS1::HUGA huga;
    return get(&huga);
  }

  int get(NS1::HUGA * ) { return 2; }
}

int main() { return NS2::f<int>(); }


136 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 20:01:56
うーん。もしかして、Cのソースがあるものなら、直接アセンブラソース吐かせれば良いんじゃね?
バイナリを解析したいのならスマソ。

137 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 20:32:04
>>135
1

138 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 20:43:39
>>135
2


139 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 20:44:56
Visual C++2008では 2 になったけど
実際の動作は1にならないといけないみたいね。
vararg は言語によるすべての型チェックを無効にして
常にもっとも一致した型であることを強制するので
多重定義の解決では自動的に最優先になるみたい。

140 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 20:50:00
俺も気になってやってみた。
g++ (GCC) 3.4.5 (mingw special)では返り値は1で、
Borland C++ 5.5.1 for Win32では返り値は2だった。

…つまりg++ 4.2.4はちゃんと正しい進化を遂げているということか。

141 :133:2009/03/20(金) 20:54:37
>>136
がっつりexeファイルです。
コマンドプロンプトで動く簡単(そう)なコンパイラがあるので、それを解析してデコンパイラを作ってみたくて・・。
にしても、2ちゃんねるのスレッド検索って、「アセンブラ」とか「アセンブリ」で検索すると結果が出るのに、
「アセンブ」で検索すると出ないんですね。ふしぎ!

142 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 21:02:36
(...)の絡む名前解決の定義ってISO/IEC 14882:2003にあるの?
もしなければ現段階では鼻から悪魔ってことになっちゃうんだけど

143 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 21:21:21
よこから質問なんですが
(...)
ってどうつかうんですか?
void func(int n, ...)
みたいのであればstdarg.hのマクロでやるのとは思うんですが
(...)みたいな...のみとはなんなんなんですか?

144 :135:2009/03/20(金) 21:37:44
試してくれた人ありがとうございます。

>>139
...をvoid*にしても(2)はやっぱり1です。

ちなみにfの定義を非templateにすると両方とも
1になります。template関数が実体化されるときに
初めてオーバーロードの解決を行うっていう理屈で
あれば(1)が正しいような気もします。
ただそれはあまりにもマクロ的な発想だし(2)が
正しい?

NS1をNS2を書きかえると(2)が2に成るのも謎・・・。

145 :デフォルトの名無しさん:2009/03/20(金) 23:05:11
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d91264064

146 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 00:58:20
>142
もちろんある。
っていうか、SFINAE を使う場合に用いられる場合がある。
>139
そして ... のオーバーロード解決の優先度は最低だ。
>常にもっとも一致した型であることを強制するので
これで優先されるのは関数テンプレートの時。

>144
> template関数が実体化されるときに
> 初めてオーバーロードの解決を行うっていう理屈で
> あれば(1)が正しいような気もします。
two phase lookup でぐぐれ。
dependent name の名前解決は実体化時まで遅延される。
nondependent name の名前解決は通常通り行われる。
get(&huga) は nondependent name なので名前解決は
通常通り行われ、この場合は get(...) に解決されるはず。

> 14882:2003
> 14.6 Name resolution/9
> If a name does not depend on a template-parameter (as defined in 14.6.2), a declaration (or set of declarations)
> for that name shall be in scope at the point where the name appears in the template definition; the
> name is bound to the declaration (or declarations) found at that point and this binding is not affected by
> declarations that are visible at the point of instantiation.
>
> 14.6.3 Non-dependent names/1
> Non-dependent names used in a template definition are
> found using the usual name lookup and bound at the
> point they are used.

147 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 01:07:07
補足。
>っていうか、SFINAE を使う場合に用いられる場合がある。
Modern C++ Design に優先順位が最低であることがポイントであるとした上で載ってるので
変態 templater にはそれなりに知られたテクニックだと思われ。

148 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 01:13:14
む・・・むずいw

149 :135:2009/03/21(土) 01:20:21
>146
調べきれてないけど4.2.4の方が(規格的には)正しいような
気がしてきました。

NS2->NS1の書き換えはADLの関係でget(HUGA*)がヒット(2がかえる)。
だからget(HUGA*)を位置を変えずにNS1に持っていっても同様に
2がかえるのを確認しました。
get(void*)とget(HUGA*)をtemplate関数の特殊化とした場合
同様に2がかえる。
=> depend name?

それ以外の場合(オーバーロードの解決)は純粋に出現
順序で決定されると。
=> nondependent name?

もうちょっと調べてみます。ありがとうございます。

150 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 01:20:51
解決されるときに(...)の優先度が最低になるのが見付からないなぁ
ま事実だけ覚えときゃ十分か

151 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 01:48:31
>149
「NS2->NS1の書き換え」ってどこ書き換えたの?
テンプレート引数 T に依存するかどうかが dependent name かどうかの判断なので、
4.2.4 の挙動もおかしい気はする。
>それ以外の場合(オーバーロードの解決)は純粋に出現
>順序で決定されると。
先に宣言されたものが常に選ばれるみたいに読めて微妙。

>150
13.3.3.2/2

152 :135:2009/03/21(土) 02:32:23
>151
> 「NS2->NS1の書き換え」ってどこ書き換えたの?
135のサンプルを「NS1->NS2の書き換え」の間違えです。

まとめると
//1を有効 & 他無効 => 2
//2を有効 & 他無効 => 1
//3を有効 & 他無効 => 2

#include <stdio.h>
namespace NS1 { struct HUGA {}; }
namespace NS2 {
 int get(void*) { return 1; }
// int get(NS1::HUGA * ) { return 2; } //1
 template <typename T>
 int f() {
  NS1::HUGA huga;
  return get(&huga);
 }
 int get(NS1::HUGA * ) { return 2; } //2
}
namespace NS1 {
// int get(NS1::HUGA * ) { return 2; } //3
}
int main() { return NS2::f<int>(); }


153 :135:2009/03/21(土) 02:42:13
補足
152のサンプルは3.3.6では全部2になります。
4.2.4みたいにADLの対象か否かで解決遅延対処になるか
否かってのはなんかしっくりこない・・・。


154 :127:2009/03/21(土) 05:46:58
>>128
でたらめな比較結果を返す関数を与えた場合の動作は未定義なんですね。
致し方ないので既知の問題としてドキュメントに記載してユーザに注意
してもらうことにします。ありがとうございました。


155 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 08:00:42
比較関数全体をユーザ定義にするんじゃなくて、比較処理はC++で書いて、
条件を(比較結果がデタラメにならない程度に)カスタマイズできるように
すればいい気がするなぁ。

156 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 13:19:32
for_eachについて教えてほしいのですが、下記のコードでfor_eachの三番目の引数である
CPrint()に引数を設定ていないのにveciTableの要素が、void operator()(int iValue) 〜へ渡されているのはどうしてですか?
#include <vector>
#include <algorithm>
#include <cstdio>
using namespace std;

struct CPrint {
  void operator()(int iValue) { printf("%d\n", iValue); }
};

int main() {
  vector<int> veciTable(3);
  veciTable[0] = 111;
  veciTable[1] = 222;
  veciTable[2] = 333;
  for_each(veciTable.begin(), veciTable.end(), CPrint());
  return 0;
}


157 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 13:22:22
>>156
CPrint()(veciTable[0]) などのように operator () が呼び出されるから。

158 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 13:22:33
std::tr1::bindですが、↓がコンパイルできません。
Aのメンバ関数に引数を渡したいのではなくて、X::funcBにAを渡したいのです。
どうすればいいでしょうか。

class X {
 class A { ... };
 void funcA(void) { for_each(container.begin(), container.end(), std::tr1::bind(&X::funcB, _1)); }
 void funcB(const A& a) { ... }
 std::vector<A> container;
};

159 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 13:24:23
>>158
エラーメッセージは?

160 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 13:26:23
>>158
X のインスタンス指定が抜けてるよ。
std::tr1::bind(&X::funcB, this, _1) でいけるんじゃない?

161 :158:2009/03/21(土) 13:46:42
>>160 であっさりうまくいきました!
昨日一晩の苦労が…。感激です。

>>159
thisがないときのエラーメッセージは(VC9ですが)
「error C2825: '_Fty': '::' が後に続くときは、クラスまたは名前空間でなければなりません」の後
「テンプレートのインスタンス化 'std::tr1::_Result_type1...' の参照を確認してください」という
bind特有の長いメッセージが続きます。



162 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 14:21:43
長文で申し訳ない。

>153
やっぱり 4.2.4 の挙動もおかしいと思う。
インスタンス化時点での名前解決の対象になるのは ADL のみみたいだけど、
そもそも、テンプレートパラメータに依存する dependent name に対するものだけなので。
ぴったりしたケースじゃないけど 4.3.1 に対してこんなバグレポもあがってるので、
gcc の挙動をそんなに信用できないと思う。
ttp://gcc.gnu.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=36883

テンプレートパラメータに依存しないものならインスタンス化を待たなくとも結果は変わらない
はずだし、遅延すると通常の名前に対するものと異なる直感に反する結果を与えかねないので、
定義時点で名前解決を行えばいい。
一方、テンプレートパラメータに依存する名前について定義時点のみで名前解決を行うとすると、
制約が強すぎる。例えば STL を使う場合、コンテナのヘッダをインクルードする前にコンテナの要素型と
必要な操作が宣言されていなければならない。
従って、インスタンス化まで名前の解決を遅延したいが何でもかんでも名前解決の対象にすると、
これまた直感に反する結果を与えかねない。
ということで、ADL のみに制限しているという理解。

……なんだが、14.6.4 の規定自体に問題がある気がしてきた。
ADL じゃない lookup はインスタンス化時点では行わないようにも読めるんだが、qualified name lookup も
インスタンス化時点で行われないと、dependent name な基本クラスのメンバにアクセスできなくなるので
そんなわけないと思うのだが。
C++ Templates The Complete Guide では dependent qualified name もインスタンス化時点で名前解決されるって
書いてあるんだが、一方、インスタンス化時点で名前解決されるのは ADL のみという記述も結構見かける。

163 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 14:27:34
g++の挙動はおかしいから
有名なソフトじゃ禁止コーディング規約いっぱいあるよ

C++のインプリで世界最悪なのがg++だし

164 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 20:10:57
アンチg++必死だなw

165 :135:2009/03/21(土) 20:28:38
>162
つまみ食いみたいなレスになりますが・・・

>gcc の挙動をそんなに信用できないと思う。
私もgccのbugzilla幾つか確認したけどアサインされてないバグって
結構いっぱいありますな。外野があれこれいうのもなんだけどあれで
C++0x対応が収束するのやら。

> ということで、ADL のみに制限しているという理解。
そもそもオーバーロードは遅延名前解決の対象になるのか?
152の//3はnamespaceが違うのでget(void*)とはオーバーロードの
関係ではないわけで、そういう風に考えると、名前解決が遅延するのも
自然な気がしてきました(w

f()内でget呼び出しがTに依存していないのにも関わらず
名前解決が遅延するのがバグであったとしても、
本来はTに依存させて使用するのが普通で、そのバグを
前提にしたロジックを組まなければ何とかなるかと。


166 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 21:19:05
>165
> そもそもオーバーロードは遅延名前解決の対象になるのか?
> 152の//3はnamespaceが違うのでget(void*)とはオーバーロードの
> 関係ではないわけで、そういう風に考えると、名前解決が遅延するのも
> 自然な気がしてきました(w

名前解決(というより照合と呼ぶべきかもしれないが)とオーバーロードの解決は別のステップで、
まず名前の解決を行い、その後、名前解決によって発見された候補関数群から、呼び出すべき関数が
選び出される(これがオーバーロードの解決)。
なので、名前の解決が遅延された時点でオーバーロードの解決も遅延される。
ちなみに、private とかのアクセス制限が確認されるのはこの後。

167 :デフォルトの名無しさん:2009/03/22(日) 01:01:10
>>163
>C++のインプリで世界最悪なのがg++だし
いるいる、「絶対○○」とか「世界一○○」とか何の根拠もなしに比較したかのように語る人w

168 :デフォルトの名無しさん:2009/03/22(日) 01:28:11
ここの住人は頭がみんな良さそう
名前空間なんて、
松坂大輔
宮川大輔
のようなものとしか理解してないんだがな、俺的には。

169 :デフォルトの名無しさん:2009/03/22(日) 02:52:53
よくわからんけど、gccは新しいのでやってくれ。windowsもlinuxも4.3.3以前のは入れてない。

170 :デフォルトの名無しさん:2009/03/22(日) 13:12:11
gccについて疑問に感じたのなら、本家のforumが待ってるよ。

171 :デフォルトの名無しさん:2009/03/22(日) 16:44:02
>>169
gccの4.x系は、Linux上での動作はいいが、Windows上での動作は問題があるって聞いてるんだが。
だからMinGWも最新安定版はg++は3.4.5なんだと。
(アルファ版なら4.x系もあるだろうが。)

172 :デフォルトの名無しさん:2009/03/22(日) 16:46:44
gcc の話は↓こちらでどうぞ。

GCCについて part8
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1192201659/

173 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 12:22:42
聞いた話じゃなぁ

174 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 23:18:14
心を振るわせる話なら信用するのに
どうして鼓膜を振るわせる話は信用しようとしないのだ。

175 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 00:30:19
質問です
ソースファイルAでnewしたインスタンスを
別のソースファイルBでdeleteしたりしても大丈夫なんですか?

176 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 00:39:08
インスタンスの実体が対応してれば大丈夫だろ

177 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 01:03:40
変な設計だとは思うけどな

178 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 02:43:52
コンストラクタをcppに書いて、デストラクタをインラインでヘッダに書けば普通に起こる状況だな

179 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 08:21:36
クロスDLL問題ってのとは全くの別物だよね?
そもそもどうしてあれはダメなんだろ?

180 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 09:21:41
それは、それぞれでnewとdeleteの実装が別物だとうまくいかないという話。
msvcr90.dllですべて統一するとか、shared_ptrのようにdeleteごと渡すとかすればいい。
そして、コンパイラが違うとvtblやRTTIの形式が違うという話へ続く……。

181 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 09:28:56
そんな面倒事に悩まされる前に一つのモジュールに閉じ込める工夫に労力注げ…と

182 :179:2009/03/24(火) 09:35:57
>>180-181
へーそういうことか。
ありがとう!

183 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 22:12:11
テンプレートの規則や仕様に
詳しくなれる本ってありますかね?



184 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 22:25:18
>>183
ない

185 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 22:26:32
>>184
嘘つくな洋書で一冊出てるだろ
教えろよ

186 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 22:27:32
>>185
詳しくなれるかどうかは別。
詳しく書いてるかもしれないけど。

187 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 22:29:14
c++ templatesとか
c++ template metaprogramming とか

188 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 22:30:10
http://books.google.com/books?id=EotSAwuBkJoC&pg=PP1&dq=c%2B%2B+templates

189 :デフォルトの名無しさん:2009/03/25(水) 01:24:12
C++編(標準ライブラリ) 第27章 例外クラス
http://www.geocities.jp/ky_webid/cpp/library/027.html
ここで紹介されている
std::overflow_error
std::underflow_error
が起こる例は、例えばどんなのがあるの?
前者はともかく後者がわからん。。。

190 :デフォルトの名無しさん:2009/03/25(水) 03:14:14
標準じゃunderflow_error投げる規定は無さそうだな。 >189

191 :189:2009/03/25(水) 09:38:25
>>190
そうなのか。
とりあえず作っちゃった謎の例外か?
どうも。

192 :デフォルトの名無しさん:2009/03/25(水) 11:17:10
std::underflow_error - Google Code Search
http://www.google.com/codesearch?hl=en&lr=&q=std%3A%3Aunderflow_error&sbtn=Search

193 :デフォルトの名無しさん:2009/03/25(水) 22:41:38
0をboolに変換するとfalse, 0でない数をboolに変換するとtrueになるんだよね?
これは分かる。

では
falseをintに変換すると0, trueをintに変換すると1
ってのは仕様上正しい?
特に後者が心配でならないんだが、標準で1になることが保証されている?

194 :デフォルトの名無しさん:2009/03/25(水) 22:47:03
>>193
> 4.5 汎整数昇格
> 4 bool 型の右辺値は,int型の右辺値に変換することができる。falseは,0になり,trueは,1になる。

195 :デフォルトの名無しさん:2009/03/25(水) 23:15:06
でも、int値をtrueと比較するのは危険なんだよね。

196 :デフォルトの名無しさん:2009/03/25(水) 23:18:49
別に気にするな
引き継いで逃げ切ればOK

197 :デフォルトの名無しさん:2009/03/25(水) 23:30:32
if ( int値を返す式 ) { }
は正常に動作するけど

if ( int値を返す式 == true ) {}
とやると意図したとおりに動かない可能性がでてくる

妙なルール。

198 :デフォルトの名無しさん:2009/03/26(木) 17:19:01
>if ( int値を返す式 == true ) {}
は if ( int値を返す式 == 1 ) {} と同じ動作?

199 :デフォルトの名無しさん:2009/03/26(木) 18:56:19
うん。

200 :デフォルトの名無しさん:2009/03/26(木) 21:25:19
左辺をboolに変換して比較すれば問題ないのにな
変なルールだよな仕方ないけど

201 :デフォルトの名無しさん:2009/03/26(木) 21:26:34
201

202 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 01:14:18
>>197
C が 0 以外は true と決めてたわけで better C としての
C++ は、従うしかなかったんちゃう?

まぁ、そんな言語は山ほどあるわけだが………


203 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 10:41:29
比較とか論理演算とかが結果を0と1で返すから
trueをそっちに合わせたんじゃね?

204 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 14:23:37
#define true 1
#define false 0
typedef char bool;
昔ありそうな超手抜き実装

205 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 14:24:25
手抜き?

206 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 14:30:14
Exceptional C++を読むとboolの必要性が説かれている

207 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 14:44:47
int値をbool値に変換するのは情報の欠落が生じるけど、その逆は生じない。
だからint型とbool型を比較すると、暗黙の型変換のルールに従って、bool型の方がint型に昇格する。
結果、>>198のようになって、意図したとおりに動かなくなる。仕様どおり!・3・

208 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 21:09:51
C++の副作用に関して良く解らないので教えてください。

int a=0;
int b=0;
int func(int c){ b=a; return c; }

このとき、
func(++a);

を通ると、bに1が入ることは保障されますよね?

func(a++);

この場合はどうでしょうか?
bに0が入る?
bに1が入る?
鼻から悪魔?


209 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 21:16:01
>>208
関数を呼ぶ直前と、関数から戻った直後に副作用完了点がある。
だから、どちらもbは1になる。

210 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 21:22:54
>>209
有難うございます。


211 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 21:28:25
>209
すいません。もうひとつ教えてください。

&& || ?: , 以外の演算子は副作用完了点ではないんですよね?
自分でオーバーロードした演算子の場合は
通常の関数と同じように関数に入る直前と戻った直後に副作用完了点はありますか?


212 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 21:32:31
>>211
ある。

ただし、最初にあげてる演算子をオーバーロードした場合、
組み込み演算子と違って、オペランドの評価順序が不定になったり、
ショートサーキットでなくなったりするのには注意。

213 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 21:42:28
有難うございます。

たびたびすみません。
「オペランドの評価順序が不定になる」とは何ですか?
組み込み演算子でも一般的に不定だと思うのですが、
オーバーロードによって不定でなかったものが不定になる場合があるのですか?


214 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 21:53:18
あ、
組み込みの && || ?: , 演算子の評価順序のことですね?
自己解決しました。


215 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 22:22:27
printfで64bit値(u_int64_t)を表示したい。
32bit環境では %llu
64bit環境では %lu
両対応でスマートな解決法ってないものだろうか?

define拾ってきて切り替えるくらいしか思いつかない


216 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 23:32:40
unsigned long long にキャストしていつでも %llu で表示する


217 :デフォルトの名無しさん:2009/03/27(金) 23:35:15
VCとかは%I64uだったような
defineで切り替えるしかないんじゃね?

218 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 00:21:24
末尾にLがついてるのってlong int だよな?

219 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 00:25:57
>>216
その手があったか!
思考がループしてそこまで考え付かなかった。 thx


220 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 01:23:02
C99かC++0xでは<inttypes.h>のPRIu64を使う

221 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 19:28:24
>>220
それだと、uint64_t使えというところから始めないと。

222 :193:2009/03/28(土) 19:54:02
>>194
あまりにもな遅レスすまんかった!!
ちょっと私用が。。。

汎整数昇格 了解しました。
ありがとう。

223 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 23:31:56
最近C++の勉強をはじめた者なんですが、n個のデータを打ち込んで
それらの平均値や標準偏差を求めるプログラムを打ち込んだところ、

.\例題2.1.cpp(10) : error C2679: 二項演算子 '>>' : 型 'const char [2]' の
右オペランドを扱う演算子が見つかりません (または変換できません)。

というエラーが出てしまったんですが、なにが原因かさっぱりわかりません。
いつもと同じように打ち込んだつもりなのですが、原因分かる方いませんか?

224 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 23:33:21
せめて例題2.1.cppの10行目くらい見せろよ

225 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 23:43:10
cout<<"nの値は?"; cin>>n>>"\n";

こうなっています。見たところどこにもミスはないと思うのですが・・・

226 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 23:45:32
>>225 cout<<"nの値は?"; cin>>n;


227 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 23:47:54
>>225
場合によって意味が変わるけど<<は出力、>>は入力
cin >>n
nに入力された値を入力
n>>"\n";
次に入力された値を"\n"に入力
だぞ?

おかしいだろ

228 :デフォルトの名無しさん:2009/03/28(土) 23:50:52
>>226
ああ、なるほど!入力と出力の指令が混同してましたね(汗)
こりゃ動かんわ・・・どうもありがとうございました!!

229 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:00:58
以下のようなコードを見たのですが、
これってC++のルール上、
((T*)NULL)->function() は安全にコールできるんでしょうか?

class T {
 void function(){
  if (this == NULL){
 return;
  }
  メンバにアクセス
 }
}

function() が virtual だとしたらヌルポ例外ですよね?


230 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:06:01
>>299
C++にnull_pointer_exceptionなんて気の利いたもんはない。多分OSがそのプロセスを殺そうとするだけだろう。

経験則ではメンバに触れなければ落ちないけど規格で決まってる訳ではないだろうからお勧めしない。

231 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:07:05
誰もいないところにパスした。
>>230>>229

232 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:13:00
>>229
((T*)NULL)-> が現れた時点で未定義動作になる。関数の中身は関係ない。

233 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:20:21
>>230 >>232
ありがとうございます。


234 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:41:21
((T*)NULL)->function()
このfunction()をstatic関数にしてみるとどうだろう?
有識者のご意見を聞きたい。

class T
{
public:
static void function(){}
};

int main()
{
((T*)NULL)->function();
return 0;
}


235 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:43:43
未定義。だいたいコンパイル通るのか

236 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:46:42
通るよ

237 :234:2009/03/29(日) 00:49:17
ちゃんと質問する前にコンパイル済み。
通ったよ。g++ね。


C++では
(T*)NULL
自体は未定義じゃないよね?
>>232さんが言っているように
>((T*)NULL)-> が現れた時点で未定義動作になる。関数の中身は関係ない。
なのだとしたらstaticだろうが何だろうが確かに未定義になるのだろう。
が、static関数なら実質的にグローバル関数扱いなのではと思っているので疑問だった。
staticなメンバ関数はstaticなメンバ変数にしか触れることができないじゃん。


>>236
チェックしてくれてありがとう。

238 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:54:50
c++でcキャストは使うべきじゃないよ。 >229

239 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 00:55:55
今更そこに突っ込む不毛さ。

240 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 01:01:01
class Test
{
public:
void func( void ){ std::cout << "test"; }
};

int main( void )
{
static_cast<Test*>(NULL)->func();
return 0;
}

メンバ変数に触れなければこれもコンパイル通って動きそうだけど
さすがに未定義か?

241 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 01:04:39
>>240
括弧が足りなくないか?


242 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 01:06:19
ほぼ全ての環境で動くだろうけど未定義。

メンバ関数の呼び出しはつまるところ暗黙の引数thisを含む関数の呼び出しにすぎない。それがNULLであったとしても関数を実行するコードはあるので実行はされる。

でも未定義。

243 :237:2009/03/29(日) 01:07:21
>>240
メンバ関数に触れていても通るよ。
コンパイラにはNULLかどうかなんてコンパイル時に分からない。
全く問題無く通り、実行時に鼻から悪魔が出て来ることとなる。


244 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 01:09:10
ところが
>>237
が言っているstatic関数になると話は別じゃね?
俺はstatic関数に詳しいとかいうわけじゃないから知らんけど、
グローバル関数に無理矢理クラス内というスコープつけたものという認識。


245 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 01:21:49
>>244
未定義動作になるのは、オブジェクトを指していない参照に対して単項 & や sizeof など特殊な
ものを除く演算子を適用した場合はいつでも。

アロー演算子 -> の右にあるのが何だとか関数が static だとかそんなのは関係ない。

246 :244:2009/03/29(日) 01:27:35
>>245
へーそうなんだ、ありがと。

247 :237:2009/03/29(日) 01:33:32
delete NULL;
ってのがあったな。めずらしく安全な例で。

248 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 01:41:17
>245
ポインタだからいいんじゃね?

4.10 Pointer conversions
(snip)
A null pointer constant can be converted to a pointer type;
the result is the null pointer value of that type and is distinguishable
from every other value of pointer to object or pointer to function type.


249 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 01:43:30
>>248
p->x は (*p).x と定義されている。

250 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 01:47:04
キャスト演算子だけなら問題ないってことだろ。
((T*)NULL);

251 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 02:09:54
std::vector<ポインタ型> v;
というのがあって

あるタイミングで
v.push_back(アドレス);

これやるとmemoty.stlの__rw_basis::data()で落ちるんです。どうやらタイミングとかが関係するみたいなんで
どなたかエスパーお願いできないでしょうか?再現ができなくて申し訳ないんですが・・・

252 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 02:13:33
>>251
スレ違いです。↓へどうぞ。
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1187922645/

253 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 02:16:08
環境書いてよ。それだけだとRogueWave製の標準ライブラリを使ってることぐらいしか分からない。

254 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 02:16:48
>>250
それはあたりまえ。だれもそんなところ問題にしていない。

255 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 10:59:55
__LINE__みたいに関数名表示するマクロありませんか?

256 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 11:02:31
標準ではC99で__func__。
コンパイラ拡張なら色々。

257 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 11:34:03
ちなみにマクロじゃないぜ。

258 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 17:40:26
戻り値が指定されてる関数で、
関数の最後にreturnが無くても
関数の最後まで到達しないなら
C++の規格上は正しくコンパイル、実行できることは保障されますか?

たとえば以下のような記述は問題ないですか?

int a(int n){
 if (n){
  return 0;
 }
 else {
  return 1;
 }
}

int b(int n){
 if (n*n>=0){
  return 0;
 }
}

int c(int n){
 while(1);
}

259 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 17:45:52
全部問題あります。

260 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 17:48:43
>>258
b()とc()は警告出るだろ

261 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 18:46:39
>>258
戻り値が指定されてる関数で、
関数の最後にreturnが無くても
関数の最後まで到達しないなら
C++の規格上は正しくコンパイル、実行できることは保障される。

ただ、b() はその条件を満たしていない。

262 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 19:44:12
nの値により条件を満たすのでは?

263 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 19:49:06
値によらないだろw

264 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 19:56:38
仮に
int b(int n){
 if (n*n>=0){
  return 0;
 }
 assert(false);
 return 1;
}
と書いても鼻から悪魔が出るだけだな

# スレ違いっぽいが

265 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 21:15:29
俺は、例えばn=1000000って意味に取った

266 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 21:26:00
ああ二乗してるから必ず正なわけか

267 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 21:27:06
でもオーバーフローした時に悪魔だな

268 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 22:07:55
aもbもcも書いたとおりにコンパイルも動作もできるし
と思っているのだが,bはNGなのか?

269 :デフォルトの名無しさん:2009/03/29(日) 22:12:18
bを実行したとき、nの二乗がintをoverflowしたときは鼻から悪魔が出る
それ以外はコンパイルも動作もOK

270 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 11:04:54
int b(int32_t n) {if (int64_t(n) * n >= 0) return 0;}
なら大丈夫かな?

271 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 12:38:17
大丈夫も大丈夫じゃないも、問題が起きそうな記述に警告を出してくれない方がよほど大丈夫じゃない

272 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 12:50:14
本当に簡単に鼻から悪魔るんだな
もうsqrt(abs(n)) <= INT_MAXとかoptionalとか使って部分関数として定義するしかないのか

273 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 20:07:59
コンマ演算子は副作用完了点で、
関数の引数のコンマは副作用完了点ではないのは理解してますが、
初期化子のコンマは副作用完了点でしょうか?

たとえば、以下のコードは正しく動きますか?

struct T {
 int a,b;
 ......
};
int f();

void g(){
 T t={ f(), t.a };
 .......
}

void h(){
 int a[2] = { f(), a[0] };
 .......
}

274 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 20:27:52
あと、同じ型で複数の変数を定義する時のコンマは副作用完了点でしょうか?

たとえば、以下のコードは正しく動きますか?

void g(){
 int a=f(),b=a;
 ......
}

275 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 22:21:29
継承した親クラスの実体を参照するメンバ変数を、なるべく無駄なメモリを消費せずに
実現したいのですが、よい方法はないでしょうか?
メンバ関数を使えばよいのは承知しているのですが、できれば "()" を書かずに済ませたいのです
struct coord { int x; int y; } ///< これを親にしたい
class state {
coord position; ///< この部分をメンバ変数として持つのではなく親から継承したい
coord velocity;
void foo();
}
extern void bar(coord& param);
void state::foo() { bar(position); bar(velocity); }

現在は親の参照を返すメソッドを作り、マクロでごまかして無理矢理実現しています
しかしマクロがソース全域に作用してしまうのでなんとかしたいのです
class state: public coord {
coord velocity;
coord& position() { return *this; } ///< 参照を追加
const coord& position() const { return *this; } ///< const 参照を追加
#define position position() ///< 強引にマクロ…関係ない部分まで作用してしまうのが難点
void foo(); ///< foo() 内で親の実体を *this ではなく position と書いてアクセスしたい!
}

試しにこんな風に書いてみたのですが、うまくいきませんでした
class state: public coord {
coord velocity;
const coord& position; /// こんな感じの参照をメモリ消費なしで定義したい
state(): position(*this) {} /// ここでエラー orz
void foo();
}

276 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 23:02:24
>>275
何かいろいろとアレな気がするが、少なくとも私の環境では

struct coord { int x; int y; };

class state: public coord {
coord velocity;
const coord& position;
state(): position(*this) {}
void foo();
};

というコードはコンパイルが通る。

エラーが出るというなら、コンパイラの名前とエラーメッセージを書いてほしい。
あと、クラス定義の最後のセミコロンを忘れていないかね?

277 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 23:11:06
セミコロンを忘れてしまい申し訳ないです。
コンパイラはVC++6.0 SP5+プロセッサパックでエラーメッセージは以下の通りです

error C2758: 'position' : オブジェクト コンストラクタの初期化リストで初期化されませんでした。
'position' の宣言を確認してください。

最近のコンパイラではこのソースでも動くとのことなので、こちらでもコンパイラを変えて
試してみようと思います。

278 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 23:12:07
>>275
なんか、やりたい動機がよくわからんのだが・・・。
stateからxは、継承関係にあるから当然そのまま参照できるよね。
void foo() { x = 1; }
親クラスのメンバであることが明示されたコードを書きたいってこと?
それなら
void foo() { coord::x = 1; }
これでいいと思うんだけど。

279 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 23:13:40
何度も書き込んで申し訳ありません、VC6でもコンパイルできました
warning C4355: 'this' : ベース メンバ初期化リストで使用されました。
エラーではなくワーニングが出ていたのが原因でした。お騒がせしました

280 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 23:15:01
>>278
foo()内部で bar(*this); ではなく bar(position) と書きたい、というのが動機です

281 :デフォルトの名無しさん:2009/03/30(月) 23:25:21
>>280
あー、何となく気持ちはわかる。でも俺がやるとしたら
#define This (*this)
的な方法を選ぶかなぁ、実際にはやらないだろうけどww

282 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 00:17:31
ありがとうございます。説明不足で申し訳ないです。動機はもっと正確に書くと、
クラス同士が親子関係を持っていなかった時点と同じ可読性(できれば完全に同一の記述)を
クラス間に親子関係を持たせた後も維持したい、です

1. foo() 内部で bar((coord&)*this) や bar(position()) と書かずに以前のまま bar(position) と書きたい
2. foo()の外部で
 state a;
 coord b;
 a = b;
 a.position = b;
 上記のように書いた場合に両者のコンストラクタを区別したい
 区別のために ((coord&)a) = b と書きたくない
3. 親を参照するメンバ変数 position& が最適化後に実体を持たずに消えてほしい (調べてみたところ、VC6では消えませんでした)

マクロを使うことで制限つきながら上記3つは実現できたのですが
マクロの範囲が広すぎて関係ない部分まで影響が出るのが難点でした

要はほとんど好みの問題なのですが、どんな泥臭い方法でもいいので、
A. 無駄なメモリを消費しない自分自身(親の実体)への参照を定義するか、
B. プリプロセッサに頼らずにメンバ変数の記述でメンバ関数の呼び出しが行われるようにしたいのです

もしBが可能なのであれば、例えばコンストラクタがあってunion化できないメンバ変数へ
部分的なアクセスを行う擬似unionのようなことも(C++の理念的にどうなのかは別として)できそうです

283 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 00:20:18
マクロは全力で避けろ
継承は is a の関係
包含の方が多くの場合適切
なぜ男なんだ

284 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 00:41:45
>>282
なんか、説明聞いたらさらにツッコミたくなってしまったw
foo() の汎用性を持たせたいなら static foo(coord&) にして
メンバの場合
foo(*this);
変数の場合
coord c;
foo(c);
と俺はしたくなる。
ちなみに、bar((coord&)*this) は冗長なキャストだけど、わざとそう書いたんだよね・・・?

285 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 02:45:50
すみませんが、
>>273 >>274 お願いします。

286 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 02:58:04
>>285
少なくともVC++8で試してみたらコンパイルは通って動作も期待通りだった。
C++の言語仕様として保証されているものかどうかは知らん。

287 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 03:44:39
>>273
挙げられた例では未初期化のオブジェクトを参照しているので、
副作用完了点に関わらず、値が不定となる。つまり int i = i; と同じ。


ちなみに、初期化子および初期化宣言を区切るカンマではそれぞれで
「完全式」が区切られるので、副作用完了点となる。

ただし並べられたそれらの順番について C++ 2003 では規格に記述がなかったので、
次期改定で記述順に評価されることが決まる予定。
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/cwg_defects.html#430

なお、同じく次期改定で追加される initializer list については、・・・アレ、
評価順についての記述が見当たらない。大丈夫なんだろうか?

288 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 06:18:52
C++かCでデータ構造関係のアルゴリズムが詳細に
掲載されている本というとどんなのがありますかね?


289 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 21:09:06
>>287
ありがとうございます。
リンク先は非常に参考になりました。

すみませんが、依然 >>274 がわかりません。
おわかりでないでしょうか?

> 挙げられた例では未初期化のオブジェクトを参照しているので、
これに >>274 も含まれていたりしますか?

英語版wikipediaでは、
> At the end of an initializer; for example, after the evaluation of 5 in the declaration int a = 5;.
とありますが、
an initializer がどういう単位か分かりません。

MSDNでは、
> The end of a full initialization expression, such as the end of an initialization in a declaration statement.
とありますが、a full initialization expression が、
int a=5, b=a*10, *c=&a, &d=a;
のa,b,c,d それぞれなのか、この文全体なのかわかりません。

よろしくお願いします。


290 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 21:32:20
std::stack<std::string> s;
とした場合、
s.push(〜)はsの中に〜のコピーが出来る仕様でしょうか?

つまり
std::stack<std::string> s;
std::string *p=new std::string;
s.push(*p);
delete p;
としたとしても、スタックsは何の影響もなくs.top()とかしていいんでしょうか?


291 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 21:44:03
多分だめじゃよ、とーまんこー。
コンテナは値セマンティクスを要求するから
値として振舞わないものは入れられないのじゃ。
入れるならしぇあぽを入れなされ。

そして、そのプログラムは「依頼人のいない弁護士」を
保持することになる。

292 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 21:46:58
>>290
stackにpushした時点でstringがstack内にコピーされるから問題ない。


293 :191:2009/03/31(火) 21:57:27
あぁ、ほんとだpushの引数に * が付いてた^^
すまんこ学園。つまり>>292が正解。

294 :290:2009/03/31(火) 22:19:18
>>291-293
なるほど。
ありがとうございました。
これで安心して組めます。

295 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 22:30:08
すまんこ・・・

296 :デフォルトの名無しさん:2009/03/31(火) 23:45:05
トライ木ってどんな木なのでしょうか?
データ構造がいまいちわかりません

297 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 00:09:25
>>296
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E6%9C%A8

298 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 00:12:16
たとえばABC,ADE,ABDの三要素のトライ木を書くとこんなかんじ
A-B-C
| |-D
|
|-D-E

左端のAが木のトップで右側が子要素な。
親から末端ノードまでの要素を連結すると登録した要素になる。

ツリーの深さはキー長に比例するけど1回辺りの比較が超軽いのが特徴。

これを改良したのにパトリシア木とかあるけど詳細は略

299 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 00:23:02
>>298
データ構造をどう表現していいの?

ノード毎にオブジェクト作るとかアホな
データ構造しか作れそうにないんだけど
意味あるのですかね?

300 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 00:42:58
N木使えばいいやん

301 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 00:47:31
ノード毎にオブジェクト作っていいんじゃないの。

302 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 01:19:15
そういや昔
map<string, map<string, map<string, map<string, string> > > >
みたいなの扱ったことあったなぁ、デバッグしててわけわかんなくなったりしたけどw
これもトライ木と言え・・・ないか。

303 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 01:21:12
>>302
発狂しそうだw

304 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 02:59:01
>>299
利点としては多数のキーが格納されてるときに、
一般的な二分木と比べてキーの探索が速いのと、メモリの無駄が少ない事

ただ、キーが文字列みたいに分解可能であることを要求するから
データの制約は2分木よりあるからトライ木って結構使いどころを選ぶんだよなー

305 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 03:10:28
トライと聞いてスクールウォーズを思い出した。

306 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 04:12:12
>>289
int a = 5;
↑この宣言において、 "initializer" (初期化子)は "= 5" の部分。

あとはわかるよね?

MSDN の "full initialization expression" は規格中に現れる用語では
ないのではっきりしないけど、おそらく上記の宣言における 5 に対応するもの
だろうと考えられる。

307 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 04:15:18
>>289
英語が読めるんなら規格のドラフトを読んだほうがいいかもね。

ただし「シーケンスポイント」というものは次期規格からはなくなってしまうようだ。
スレッド関連を規格化するための影響みたい。
"A finer-grained alternative to sequence points"
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/papers/2007/n2239.html

308 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 08:10:13
>>306
わかりました。
有難うございます。

>>307
規格書は結構高かった気がするので....
そのうち手に入れます。


309 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 08:26:55
>>308
> 規格書は結構高かった気がするので....
いや、だからダウンロードできるドラフトを読めば、って話なんでしょ。
買うといってるのを止めるわけじゃないけど。

310 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 18:42:08
規格書いくらだっけ?7万くらいだっけ
昔興味本位で買おうとしたけどあまりにもバカ高くてやめた覚えがある

311 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 19:07:36
つーかJISの規格書って、なんでまたあんなに高価なの?
JISって営利目的の機関なの?
勝手に幻滅する俺がいる。

312 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 19:11:04
甘い汁をすすってる奴らがいるってことだろう

313 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 19:25:05
嫌なら買わなくてもいい

314 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 19:44:34
Cなどの規格はともかく、全国で数百冊しか売れない本ばかりだから内容もふくめて高いのは当然

315 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 21:03:22
俺は別にC++で生計立ててるわけじゃないから買わない。
俺も甘い汁をすする側になりたいものだ。

316 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 21:04:34
うんこした後にさ、ティッシュに血が付いてると、
この世の終わりみたいな気分になるよね。
JISの規格書が高いのもそのせい。

317 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 21:15:01
>>316
生々しいな
俺まだ血が付いてたことはないんだけど。。。


318 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 21:24:24
俺はもう慣れたけどな。
拭く前からわかるんだよね、硬さで。

319 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 22:02:25
いそいで拡張作業または増強作業にもどるんや

320 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 22:13:05
ツリーの圧縮って
どうゆうアルゴリズムあるのLZ法とか
今でも使うの?

321 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 22:27:56
 "ツリーの圧縮"の検索結果 12 件中 1 - 12 件目 (0.22 秒) 
>>320
流れから細部を省略しているのかもしれないけど
どれのことかわからん

322 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 22:42:35
>>319
それよりはラッパーを噛ませた方がいいぞ
穴が開いてしまうのはプログラマとしては許せんだろうが、これが実にいい
ttp://item.rakuten.co.jp/popcute/sx-md-32901--33001/

323 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 22:57:11
>>322
うちの職場にいる!! そんな感じの使ってる人!!
俺の脳内ではワッシャと呼んでいる。

324 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 23:27:35
15くらいからケツ拭いたら必ず血がついてるわ
別に普通じゃね?

325 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 23:28:05
おまる?

326 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 23:30:14
いつのまにかG++相談室になってる

327 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 23:36:25
>>326
どういうこと?
(俺が空気読めなくて)意図を察せないんだが。

328 :317:2009/04/01(水) 23:42:49
>>324
俺、今23だけど大丈夫なんだが・・・。

329 :デフォルトの名無しさん:2009/04/01(水) 23:43:21
>>327
おまえにはがっかりだ

330 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 00:22:44
マクドの硬い椅子で膝組んだり色々涙ぐましい回避策取ってる女とか
ちょっとかわいそうに思うよ
G

331 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 01:04:39
トイレの水が赤く染まったときはさすがにやばいかもと思った
穴あきクッションって効くのかな?

332 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 01:14:48
>>331
脅すつもりはないが、あまりに量が多いようなら内臓由来の可能性もあるから
一度診てもらったほうがいいぞ。

333 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 01:18:06
>>310
さすがにそんなに高くない
JISは17,000円
ISOは380スイスフラン = 3万円くらい?
一応同じ内容の本をamazonから比較的安く購入することもできる
http://www.amazon.com/dp/0470846747/
18ドルで買えるPDFがどこかにあった気がするが忘れた

1998年の規格でよければ最終草案をタダで見れる
http://www.kuzbass.ru/docs/isocpp/
2003年の規格との差分はTC1としてまとめられてる
http://www.open-std.org/JTC1/sc22/wg21/docs/lwg-status.html


G++な方々はボラギノール塗って整腸剤飲んで水分多めに取ると治りやすい
治らなかったら病院へ

334 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 01:27:56
甘い汁って、すするものなの?

335 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 01:32:35
http://www.google.co.jp/search?q=%22%8A%C3%82%A2%8F%60%82%F0%82%B7%82%B7%82%E9%22
http://www.google.co.jp/search?q=%22%8A%C3%82%A2%8F%60%82%F0%8Bz%82%A4%22

336 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 02:17:54
>>334
慣用表現としてなら吸うものかな

337 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 02:37:13
下半身から滴る赤いしるをじゅるりスレ

338 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 02:38:29
案件でJava使ってサイトつくるよって言われて,
JBossとJSPとJava/CGIどれ選べば星界?

339 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 02:47:55
C++/CGIが正解

340 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 02:47:56
>>333
ドラフトなら 1998 年よりあとのやつは全部タダで見れるぜ。
http://www.open-std.org/JTC1/sc22/wg21/ から .pdf でダウンロードできる。
ちなみに今の最新は n2857 。

341 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 03:46:11
>>287
int i = i; は、値が不定じゃなくて未定義動作。

342 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 08:01:00
>>340
最新のは規格書の代替にならないんじゃ?

343 :340:2009/04/02(木) 09:22:07
>>342
現行規格の代替なら 2003 年の直前のやつをダウンロードすればいい、
と思ったんだけど、あんまり古いのは無いみたいだった。 340 は嘘ね。ごめん。

ダウンロードできるいちばん古いのは 2004 年の N1577 だった。

途中で公開の方針が変わったのかな?

344 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 21:21:31
私はJISのサイトで2003年の規格の日本語訳が無料で読めるんでそれだけで十分ですが
英語の規格書を読みたい人ばっかなんですよね?

345 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 21:31:28
日本語でいいです。

346 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 21:38:59
検索できないし改頁潰れてるしときどき訳間違ってるし脚注抜けてるし
JISなんていりません

347 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 21:42:18
検索できないのは板杉だな

348 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 21:43:08
私検索できるPDFもってるけど。

349 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 21:52:04
>>348
それってダウンロードすると白く塗りつぶされるんでしょ。

350 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 21:58:02
>>349
うん。

でもクラック済み。
検索も印刷も普通にできるよ。

351 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 22:20:03
昔はクラックなんかせずとも正規購入できたのに

352 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 22:25:25
今のJISのサイトのは検索できるよ
ただし日本語とアラビア数字に限る。アルファベットは不可。何でこうなったんだろうね…

おれはJISのでもいいと思うけど、URLが決まらないのでこういうところで紹介するには不向きだと思う
テンプレに手順を書いてくれればいいんだけどね

353 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 22:25:26
実際に、ライブラリレベルじゃなくて、アプリKションレベルのものを書くとき、
mediatorパターンみたいな感じになっちゃって、
mediatorに相当するクラスのヘッダを、他のクラスから必ずincludeするような設計になっちゃったんだけど、
これって間違ってる?
C++の話題とはズレてごめんね>禿

354 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 22:30:52
検索できないってどういうこと?
私はLinux用のアクロバットリーダーのバージョン8を使っていますが検索機能付いてます。
JISの文書自体は文字単位で範囲選択できるので検索できない理由がわからないのですが?

355 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 22:33:35
JISのPDFは本文の文字の一部が画像になってる

356 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 22:46:44
どこですか?

357 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 22:48:12
いやいや、少し前のは全ページ画像だった。その代わりダウンロードしても見られたけど。

358 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 22:55:06
どういうこと?ってここで言われてもなぁ…JISに言ってくれよJISに

359 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 23:00:37
> ※最新バージョン9の使用は今しばらくお待ちください。

オマエ、ソレハナイダロウ

360 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 23:35:07
>>359
俺もそれ思ったwwww
えええええええ!?!?ってオモタ



361 :デフォルトの名無しさん:2009/04/02(木) 23:53:54
今日は肛門疾患の話はないのか、寂しいな。

362 :デフォルトの名無しさん:2009/04/03(金) 22:20:49
痔には乙痔湯!
喪前らも、服用しる

363 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 00:41:54
memchrと
strchrって何が違うの?

長さが既知だとすると性能一緒?

364 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 00:43:52
>>363
memchrの方が速いと思われ。


365 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 00:47:26
>>285


309 :動け動けウゴウゴ2ちゃんねる :09/03/30 23:16 ID:SGwSF7rQ
おねがいします。

【板名】 プログラム技術
【スレ名】C++相談室 part66
【スレのURL】http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1231640498/
【名前欄】
【メール欄】
【本文】↓
すみませんが、


366 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 00:54:00
>>363
NULLで止まらないか止まるか

367 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 00:54:07


286 :動け動けウゴウゴ2ちゃんねる :09/03/30 20:26 ID:SGwSF7rQ
おねがいします。

【板名】 プログラム技術
【スレ名】C++相談室 part66
【スレのURL】http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1231640498/
【名前欄】
【メール欄】
【本文】↓
あと、同じ型で複数の変数を定義する時のコンマは副作用完了点でしょうか?

たとえば、以下のコードは正しく動きますか?



368 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 00:58:31
>>366 '\0' と NULL をごっちゃにするな。

369 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 01:06:43
イヒヒ

370 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 01:11:04
null character

371 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 01:16:09
>>366
速度的にはどうなんですかね?

372 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 01:29:43
strchar 一文字単位で文字列終了文字判定
memchar カウンタがアップの判定だけ
どんなコードに落ちるかはCPUのアーキテクチャ次第


373 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 01:32:54
>>363
速度は実測が基本。

374 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 12:00:41
>>371
全く変わらない。

375 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 13:33:02
少なくともmemchrがstrchrより遅くなることはないから
出来る限りmemchrを使う

基本的にmem○○とstr○○は常にmem○○優先

376 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 13:39:43
いいえ。

377 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 13:48:56
memchrの方が2倍ぐらい遅いよ

378 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 14:04:58
>>377
根拠、或いは計測条件の提示を宜しく。

379 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 14:27:00
二倍なんてもんじゃないよ

380 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 17:16:31
FreeBSD 7.1-STABLE、Celeron 700MHz(i386)
で計測したらstrchrよりmemchrのほうが5パーセントほど
遅いという結果になりました。
どちらの関数もアセンブリ言語で書かれてあります。

381 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 19:10:53
std::string str="hoge";
const char * const p = str.c_str();

こういう使い方ってして良いの?
このケースではまあ最初からp="hoge"とすれば良いことになるけどもね。


382 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 19:13:10
c_strは使ってはいけない

383 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 19:13:33
>>382
str.c_str()がだめってこと?
どうして?

384 :381:2009/04/04(土) 19:17:19
std::string str="hoge";
const char * const p = str.c_str();

str="piyopiyo";
const char * const q = str.c_str();

std::cout << reinterpret_cast<unsigned long>(p) << "\n" << reinterpret_cast<unsigned long>(q) << std::endl;
結果:pとqが違う値。

このようにstrが変わった時にpが無効になってる可能性はあるよね。
あるサンプルソースで似たようなコードがあって疑問だった。


385 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 19:17:31
>>382はバカ。

386 :381:2009/04/04(土) 19:18:31
>>385
じゃあ気にしないようにするわ。

387 :デフォルトの名無しさん:2009/04/04(土) 20:39:03
c_str() や data() が返すポンストコインタは
次に const でないメンバ関数が呼ばれるまでの間のみ有効という「時限式」なので
ポインタは保持しないほうがいいよっていうのが一般的な話。
わかってやるなら >>381 自体は違法じゃない。

388 :381:2009/04/04(土) 20:40:56
>>387
分かりやすい説明ありがとう!
理解した。

389 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:03:50
std::string str("");
ってやってるヤツがいるんだが
std::stringはデフォルトコンストラクタでは空文字列にしてくれることが仕様上保証されているんだよね?
つまりstr("")は無駄だよね?


390 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:12:17
>>389
お前のようにデフォルトコンストラクタの仕様を知らないアホにも空文字列で初期化されることがわかるから無駄じゃない。

391 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:14:46
>>389
動作速度の点では無駄。

392 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:19:08
>>391
だよね。ありがと。

393 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:19:47
速度は実測が基本。

394 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:22:11
優秀なコンパイラで強い最適化オプションを指定していると、勝手にそれくらいは修正してくれないだろうか?

395 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:22:33
そもそも速度を気にするようなところでstd::stringを使うのが間違い。
動作速度でstr("")が無駄と言う奴は馬鹿。

396 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:23:24
>>395
お前も馬鹿。

397 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:24:10
コロッとだまされる>>392が一番馬鹿

398 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:26:00
>>394
優秀じゃなくてもふつうそれくらいするよ。

399 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:30:00
>>397
何がおかしいの?
具体的に言ってみ、お前の脳で言えるのなら。

400 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:33:20
>>399
str("")とデフォルトコンストラクタでは速度に差が無いから>>391はウソ。
以上。

401 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:35:56
もうお前ら全員安価つけてやれ、ホント、マジで頼むから。


402 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:37:19
5レス連続でアンカが付いている件について

403 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:38:58
>>402
いや、その前も含めて全部。

・・・と思ったら俺自身安価付けてなかった
ごめん吊ってくる。

404 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:42:10
>>400
残念ながら同じバイナリに落ち着かない以上、速度に差がないとはいえない。
出直しておいで坊や。

405 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:43:40
何か必死だな。

406 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 01:47:07
>>390が真理だな。

407 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 02:24:22
仲良くしなよ

408 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 02:30:49
文字列リテラルの使いまわしを認めないコンパイルオプションつけたらちょっとバイナリが増える・・・・・かな?

409 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 02:55:07
>>404
同じ()バイナリ()落ち着く()
スイーツ()ですか

410 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 02:57:50
結論

str("")は無駄ではない。

411 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 02:58:05
ねーよ

412 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 03:01:33
std::stringはデフォルトコンストラクタでは空文字列にしてくれることが仕様上保証されているんだよね?
なんて醜態晒すくらいなら
std::string str("");
と書く方がよほどスマート。

413 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 04:02:57
次期規格ではstring()はstring("")に委譲する実装になるだろうから
そうなれば本当に速度に差はなくなるだろう
今は知らん

414 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 04:48:42
普通に、こう考えろ

char* str = NULL;
char* str = "";

同じか?w

415 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 07:26:06
全角のアルファベットを打つ奴はゆとり

416 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 07:47:48
全角ってなんですか?

417 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 08:47:43
>>353
> mediatorに相当するクラスのヘッダ
の中では前方宣言するのが吉。
そうしないと冗長すぎる依存関係になってしまう。

アプリケーション全体が10kくらいなら気にしないのも有りかも。

418 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 09:12:22

C言語でWEB操作したいです
証券会社にログインして株価を監視して自動売買が目標です
まずはC言語でWEBページを開く方法を教えてください

419 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 09:58:03
>>413
> 次期規格ではstring()はstring("")に委譲する実装になるだろうから
なんでそんなとこ変わるの?

420 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 10:40:31
>>418
WebProg板へどうぞ。

421 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 13:12:14
>>418
C Web Download をgoogle検索
あきらめろ

422 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 13:32:16
>>418
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1182323579/

423 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:03:11
デストラクタはpublicで宣言するものだよね?

privateで宣言すると、
まあ普通にコンパイルエラーになるんだけど、
特殊な状況でprivateなデストラクタってある?

なんか俺の知らないイディオムでありそうな気がしてきたんだが。


424 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:16:00
deleteをオーバーロードしてるとかじゃないとコンパイルすら通らなくね?

425 :423:2009/04/05(日) 18:18:06
>>424
そう、通らない。

でも例によってC++は深遠だからさ、
俺が知らないだけで便利なイディオムがあったりするかな〜って興味が出てきた。


426 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:21:59
とりあえずnewで生成してみろよ

427 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:22:20
自動変数や静的変数としては使えないが、newすることは出来る。
deleteはクラスのメンバ関数から出来る。
だから、使えないことはない。具体的にどう役立つのかは分からんが。

428 :423:2009/04/05(日) 18:25:28
あ〜、newで作るのか。
なるほどね。


429 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:26:30
Effective C++にて

const char* const authorName="ScottMeyers";//方式1
const std::string authorName="ScottMeyers";//方式2

この2つが紹介されていたんだけど、結局どっちが良いの?
本によれば方式2の方が良いよ的な書き方されていたんだけど、どうして方式2が良いのか分からない。



430 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:35:41
class MyClass{};
として、
boost::shared_ptr<MyClass> p(new MyClass);
だと大丈夫なのに
boost::shared_ptr<MyClass> p=new MyClass;
だとダメなのは何故でしょうか?

私は宣言時に
(初期化値)とするのと
=初期化値とするのは
等価にコンストラクタを呼び出す物だと思っていたので驚きました。


431 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:38:14
>>430
boost::shared_ptr<MyClass> p=boost::shared_ptr<MyClass>(new MyClass);


432 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:41:49
>>430
コンストラクタに explicit がついていると
> boost::shared_ptr<MyClass> p=new MyClass;
は不可能になる。

例えば
class MyClassA {
 MyClassA(int n);
};
class MyClassB {
 explicit MyClassB(int n);
};
となっていた場合、
MyClassA a(3); // OK
MyClassA a = 3; // OK
MyClassB b(3); // OK
MyClassB b = 3; // NG
となる。

また、
void myFuncA(MyClassA a);
void myFuncB(MyClassB b);
という関数があった場合
myFuncA(3); // OK
myFuncB(3); // NG
となる。myFuncB(MyClassB(3)) は可能。

433 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:42:16
>>431
それはキャストですよね。
つまりキャストしないとダメなんでしょうか?
なぜですか?


…あ、もしかして
boost::shared_ptr<MyClass>のコンストラクタが
explicitになっているということでしょうか?


434 :433:2009/04/05(日) 18:43:20
>>432
すみません。
再読込してませんでした(> <)
失礼致しました。

explicitですね。
もうちょっと勉強して出直してきます。

435 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:44:05
>>430
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1232367742/106-109

436 :432:2009/04/05(日) 18:44:11
ごめん、>>432の例だとコンストラクタがprivateになってるね。public: を付け足して読んでほしい。

437 :433:2009/04/05(日) 18:51:15
>>435-436
ありがとうございます。
>newしたらすぐにスマートポインタにセットさせるのが基本。
これがRAIIってやつでしょうか?

438 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 18:52:46
>>423
カスタムデリータを使うときにデストラクタをprivateにして隠して、カスタムデリータ外から勝手に呼べなくする。


439 :423:2009/04/05(日) 19:03:36
>>438
あーなるほどね。
やっぱあるんだ。
サンクス

440 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 21:04:47
仮想関数として指定するキーワードvirtualは、どれだけ付けるのが正しい?
例えば
class Base
{
public:
virtual void m_func(){std::cout << "Base m_func!" << std::endl;};
Base(){std::cout << "Base Constructor!" << std::endl;};
virtual ~Base(){std::cout << "Base Destructor!" << std::endl;};
};

class Derived : public Base
{
public:
void m_func(){std::cout << "Derived m_func!" << std::endl;};
Derived(){std::cout << "Derived Constructor!" << std::endl;};
virtual ~Derived(){std::cout << "Derived Destructor!" << std::endl;};
};

class Derived_Derived : public Derived
{
public:
void m_func(){std::cout << "Derived_Derived m_func!" << std::endl;};
Derived_Derived(){std::cout << "Derived_Derived Constructor!" << std::endl;};
virtual ~Derived_Derived(){std::cout << "Derived_Derived Destructor!" << std::endl;};
};





441 :440:2009/04/05(日) 21:06:11
んで呼び出す時は
void foo()
{
Base* p=new Derived;
Base* q=new Derived_Derived;
Derived* r=new Derived_Derived;
p->m_func();
q->m_func();
r->m_func();
delete p;
delete q;
delete r;
}

このように、俺はBaseのm_func()にしかキーワードvirtualを付けていないんだが、これであってる?

http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/win/1237525619/127


442 :440:2009/04/05(日) 21:09:30
ごめん
別スレで無礼者がいたから
そいつへレスしようとしてたら
間違ってこっちにリンク張っちまった。>>441

マジごめん。


443 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 21:17:07
virtualつけたメンバ関数は、派生クラスではvirtualをつけてようがつけてまいが関係なく
仮想関数になる

DerivedもDerived_Derivedもvirtualはつけてもつけなくても一緒


444 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 21:50:28
>>443
ありがとう。

ちなみにどちらでも同じということだが、その場合
virtualは付ける方が良いとか付けない方が良いとかそういう慣習があったりする?



445 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 21:54:58
>>440のコードを
Baseでvirtualを付けておき、DerivedとDerived_Derivedではvirtual付けない版と、
Baseでvirtualを付けておき、DerivedとDerived_Derivedでもvirtual付ける版と
両方を作ってビルドしてみた。

g++ -O2 〜〜.cpp

としたのだが、挙動は一緒みたいだが、バイナリは違うものになった。
何故?


446 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 22:09:48
-Sで試して確かめるならまだしも…

447 :デフォルトの名無しさん:2009/04/05(日) 22:24:44
>>446
-Sだったら同じバイナリになったわ。
なんで??

448 :447:2009/04/05(日) 22:25:58
>同じバイナリ
→アセンブラコード



449 :デフォルトの名無しさん:2009/04/06(月) 00:14:09
>>444
C++ Coding Standards では派生クラスでもつけたほうがよいと書いてある。
(38項.安全なオーバーライドを身につけよう)

単に利用者に意図を明確にするためだけどね。

450 :デフォルトの名無しさん:2009/04/06(月) 00:15:07
速度限界まで最適化するときに
virtualってどう扱うべきなのですかね?

451 :デフォルトの名無しさん:2009/04/06(月) 00:26:22
@Override みたいなのが欲しいよね

452 :デフォルトの名無しさん:2009/04/06(月) 00:41:43
そこで属性でしょきっと。

453 :デフォルトの名無しさん:2009/04/06(月) 00:43:53
#define override virtualってうちの会社の元Delphi使いな先輩がやってた。

454 :デフォルトの名無しさん:2009/04/06(月) 00:53:48
>423
遅レスだけど、削除を別のfriend classに委譲する時なんかで使う。

こんなの
class A {
private:
^A() {};
class deleter {
void operator()(A* target) { delete target; };
}
friend deleter;
public:
boost::shared_ptr<A> creator() { return boost::shared_ptr<A>(new A, deleter()); };
}

455 :デフォルトの名無しさん:2009/04/06(月) 17:32:53
class Singleton {
 Singleton() {}
 ~Singleton() {}
public:
 static Singleton& Instance() {
  static Singleton instance;
  return instance;
 }
};
みたいなやり方がどっかに載って無かったかな。

456 :423:2009/04/06(月) 21:40:38
>>454-455
あるのね。
うーん、やっぱ奥が深い。

457 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 11:04:11
関係ないけど
singletonをtempleteにするとctorはpublicにせざるをえないのかな?
よくそういう実装をみかけるけど、新しいインスタンスを作れるのがイヤなのですが

458 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 11:20:52
ctorをprivateにしてsingletonをfriendにすればええがな

459 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 11:22:59
そもそもシングルトンをテンプレートにしてまで量産しようという考え自体が間違いだな。

460 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 19:15:55
CamelCaseにするかcamelCaseにするかcamel_case(underscore_style)にするか、
その基準とか主張とかメリットとかデメリットを知りたいんだが、
みんなどうしてる?
確かBoostは俺の知る限りunderscore_styleだったと思うのだが。


461 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 19:27:32
>>459
量産するなんて誰か言ったの?

462 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 20:02:19
>>461
テンプレートにしているから量産しようとしているとespしたんじゃない?

463 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 20:05:20
マヌケなespだな

464 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 20:12:33
どうでもいいがespがスタックポインタに見えてしょうがない

465 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 20:50:25
ttp://d.hatena.ne.jp/portown/20090318/1237389062
ここで、
>「デストラクタがヘッダ中に記述されてしまっている」ことにある。
>更に言うと、「deleteがヘッダ中に行われてしまっている」ことが問題であり、
>よりつっこんで言うなら「deleteがCHoge::implの定義と別の場所で行われている」ことが問題なのだ。
>つまり、pimplにスマートポインタを使おうとするなら、デストラクタを必ず明示しなければならないのである。
>それも、implの定義(この場合はhoge.cpp)と同じ場所に、だ。
ってあるんだけど、その意味が分からない。
何でダメなの?
つーかコンパイルは一応通ったんだけど。

466 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 20:52:21
間抜けな設計に合わせてespのレベルも落としたんだろ

467 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 21:05:05
>>465
まず、「不完全型(名前だけ分かってるけど完全な定義がまだ見えていない型)のポインタのdeleteは危険」
であることを知ってほしい。これはコンパイルは通るけどきちんと動かないことがある。
(その型に自分で定義したデストラクタやoperator deleteがある場合、ちゃんと呼ばれない。)

class CHogeのデストラクタを記述しない場合、コンパイラが勝手に ~CHoge() を作る。
その中でスマートポインタである pimpl のデストラクタが呼ばれ、不完全型であるimplのポインタをdeleteしようとする。

468 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 21:13:26
未定義動作だからまともなコンパイラなら警告くらい出すはずだけどな
たまたまデストラクタもdeleteも定義してなかったからスルーしちゃったのかな

469 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 21:53:18
>>467-468
ありがとう。

「pimplがスマートポインタであるために特殊なdeleteが必要である。
だがコンパイル時にはpimplが不完全型であるためにその特殊なdeleteを呼び出すコードが作られない。」
ってことか。

となると、今回のケースでは
CHoge::~CHoge(){}
を自分で明示的に記述したとしても、それをhoge.hに書いている限りは解消されないんだよね。
hoge.cppのCHoge::implクラスの定義の後に自分で明示的に記述するならOKってことですかい?


470 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 22:00:43
>>469
前半は違う。スマートポインタであることは本質的な問題ではない。
pimplが単なるポインタであっても、 hoge.h でCHogeの定義の中に
CHoge::~CHoge() { delete pimpl; }
と書いたら、全く同じ問題が生じる。

後半はあってる。とにかく、明示的にであれ暗黙的にであれdeleteが出てくるところでは、
そのdeleteされるものの完全な定義が分かっていなければまずい場合があるということ。

471 :469:2009/04/07(火) 22:25:09
>>470

なるほど。
根本的な問題は「デストラクタが云々」じゃなくて、
「不完全型のポインタのdelete」にあった訳か。

んで、その辺を全部気にせず丸投げしてもいけるのがshared_ptrなのか。
ありがとう。

・・・しかし
>>>468
>未定義動作だからまともなコンパイラなら警告くらい出すはずだけどな
VC++2008で試して見たのだが
>auto_ptrを用いた例ではVC++2008では警告しか吐かれない。
なぜか警告すら出てこなかったなぁ。


472 :471:2009/04/07(火) 22:29:09
>>468
警告でた。
お騒がせしました。

warning C4150: 'CHoge::impl' 型を削除するため delete 演算子が呼び出されましたが、定義がありません。
: 'CHoge::impl' の宣言を確認してください。


473 :471:2009/04/07(火) 22:33:37
追記:

g++でも警告出た。
note: neither the destructor nor the class-specific operator delete will be called,
even if they are declared when the class is defined.

bcc5.5.1では警告でなかった。


474 :デフォルトの名無しさん:2009/04/07(火) 23:21:08
explicitをデフォルトコンストラクタに付ける意味はありますか?
また、explicitを引数を2つ以上取るコンストラクタに付ける意味はありますか?

475 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 00:39:21
1.デフォルト引数が付いてて、結果的に引数1個で呼べるなら意味がある
2.付けても害はないのでとりあえずコンストラクタには全部付けるポリシーにして付け忘れを防ぐ

476 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 01:14:57
explicitを付けさせる仕様でなく、
implicitを付けさせる仕様にすべき

477 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 03:43:39
>>476
いまさら仕様変更されても困るから、そうなってたらいいな、って話にしかならん。

478 :474 :2009/04/08(水) 07:09:56
>>475
なるほど。ありがとう。

479 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 19:07:19
copy-and-swapイディオムってすげーのな。
これって自作クラスのoperator=のオーバーロードの定義以外に使い道ある?

480 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 19:11:38
何がすごいの?

481 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 19:24:53
>>480
例外安全なところ。


482 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 19:39:37
>>479
コピーしないでスワップするだけなら、
参照型の引数で値を戻す場合にも。
void foo(hoge_t& result)
{
hoge_t x;
//xにあれこれ手を加える
swap(x, result);
}
まあ、何も考えなくていいときには、resultを直接いじることもあるけど。

483 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 20:12:23
全部正常に終わるまで変更を反映させたくない処理全般に使えるよね。

484 :479 :2009/04/08(水) 20:21:49
>>482-483
ほほー
ありがとう。

485 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 21:10:57
オーバーロードしたoperator=を
コピーコンストラクタの定義で使っても大丈夫?


486 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 21:34:30
よゆー
operatorほにゃららは普通の関数と全く同じように呼び出して可。

487 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 21:38:45
>>482
ドラゴン・スゴイコビッチ!(とてもすごいの意)

用件としては、自作クラスに swap 関数を装備することと、
その swap が例外を投げないようにすること?


488 :485:2009/04/08(水) 21:49:40
>>486
ありがとう。
コピーコンストラクタ(に限らずコンストラクタ一般)から
メンバ関数を呼び出す時、
construct中なのにメンバ関数を呼び出しても
大丈夫なのだろうかと思ったのだ。。。


489 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 21:51:32
>>488
virtualなら気をつけないといかんかもしれんが
そうじゃないなら大概大丈夫

490 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 21:54:37
大丈夫

491 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 21:56:15
>>489
>virtualなら気をつけないといかんかもしれんが
ああ、
基底クラスのconstruct中にvirtualなメンバ関数呼ぶと
その基底クラスでの対応するメンバ関数が呼ばれるってやつね。
ありがとう。

>>490
ありがとう。

492 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 22:03:58
C++0xは本当に後 数ヶ月で策定されるんだろうか。
されたとして、ちゃんと動作するコンパイラが出て来るのはいつだろうか。

・・・うむ、心配だ。

493 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 22:35:04
別に心配することじゃない。
まともなコンパイラが出てから考えればいいこと。
早く出てくれないと困る事情でもあるのか?

494 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 22:50:26
すまぽとかは早く表順になってほしいなぁ。
もうすまぽを書くために何リットルのインクを消費したことやら。
(インク?)

495 :492:2009/04/08(水) 22:52:55
>>493
>早く出てくれないと困る事情
いや、全然ないw
g++が速いかVCが速いか。

496 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 23:00:35
>>493
IntelC++は既にlambda関数がサポートされてるんだけど、IntelC++はコンパイル遅いんでdebugはVCでreleaseはIntelでやってるとlambda関数は使えなくて残念。
boost::lambda使えば済む話ではあるんだけど。


497 :492:2009/04/08(水) 23:12:20
現在のTR1のライブラリ達は、正直なところ十分動作することが
確認されるまでは使わない方がいいんではないかと思うんだが。
それまではboostのが安心かなぁ。

でも標準に入ってる方が使うのは(気分的に)もっと楽になる事は確か。


498 :デフォルトの名無しさん:2009/04/08(水) 23:56:20
class A{
public: virtual ~A() = 0;
};

class B :public A {};

class C :public B
{
public: ~C(){};
};

gccでundefined reference to B::~B()って怒られるんだけど、Bでd-tor書かないとダメ?

499 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 00:13:43
ごめん。純粋仮想d-torに定義書くの忘れてた

500 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 00:17:10
俺としては以下のやり方でMyClassクラスによるstd::swap関数テンプレートの特殊化を行い、
using std::swap;
swap(x,y);
で特殊化したstd::swap<MyClass>が呼び出せるかと思ったのだが、
以下のやり方だとなにか定義がかぶっているようなことを言われてエラーになってしまう。
再現するソースは次のようなもの。
//以下はMyClass.h
class MyClass
{
char *p;
public:
void swap(MyClass &hoge);
MyClass();
~MyClass();
};
//以下はMyClass.cpp
#include <algorithm>
#include "MyClass.h"
MyClass::MyClass():p("pointer"){}
MyClass::~MyClass(){}
void MyClass::swap(MyClass &hoge)
{std::swap(this->p, hoge.p);}
namespace std
{
template<>
void swap(MyClass &lhs,MyClass &rhs)
{lhs.swap(rhs);}
}

501 :500:2009/04/09(木) 00:18:28
//以下はmain.cpp
#include <algorithm>
#include "MyClass.h"
int main()
{
MyClass x,y;

using std::swap;
swap(x,y);

return 0;
}
としたら、g++にて
MyClass.cpp:(.text+0x42): multiple definition of `void std::swap<MyClass>(MyClass&, MyClass&)'
main.cpp:(.text$_ZSt4swapI7MyClassEvRT_S2_[void std::swap<MyClass>(MyClass&, MyClass&)]+0x0): first defined here
collect2: ld returned 1 exit status
というエラーが出る。
どうしたらいい??


502 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 00:31:28
理由は覚えてないけどstd名前空間の中でswapの特殊化しちゃだめだった気がする。
ちょっと俺も確認してくるか。

503 :502:2009/04/09(木) 00:33:03
別に駄目じゃないか。ごめんスルーしてくれ。

504 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 00:37:36
>>485
大丈夫だけど、普通operator =ってcopy (construct) and swapで書かない?

http://ja.wikibooks.org/wiki/More_C%2B%2B_Idioms/%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%97%E3%81%A6_swap(Copy-and-swap)

505 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 00:58:49
>>500
std::swapの特殊化はヘッダに書かないと駄目だろう。
main.cppでは特殊化したstd::swapが見えないから標準のstd::swapが実体化され
MyClass.cppで特殊化した物と衝突してるんだろう。

506 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 06:57:11
>>504
そうか。
コピーコンストラクタの定義に代入演算子を使うと定義が循環しちゃうのか。

507 :500:2009/04/09(木) 06:58:19
>>505
なるほど。
std::swapの特殊化をヘッダに書く場合はinline指定しないと、
そのヘッダをインクルードするたびにまたmultiple definitionってなっちゃうかな?

508 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 08:13:54
>>507
いや、そういう話じゃない。

509 :500:2009/04/09(木) 08:22:57
>>508
(1)main.cppでは特殊化した定義がその前になされていないから通常通り実体化。
(2)MyClass.cppでも特殊化した。

この(1)と(2)でmultiple definitionってことか。
つーことで
MyClass.hにstd::swapの特殊化を書く(1)
main.cppでMyClass.hをインクルード
ってこと?

510 :508:2009/04/09(木) 08:24:06
>>507
あ、ヘッダに書かないといけないのは理解してるのか。ごめん

テンプレートの定義は inline じゃなくてもいいよ。 >500 の場合は inline が
適切だと思うけど。

511 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 08:25:44
これが inline じゃないといけないんなら全部の関数テンプレートが
inline にならないといけなくなるな。

512 :インドリ:2009/04/09(木) 10:05:14
http://blogs.wankuma.com/episteme/archive/2009/04/08/171040.aspx
http://d.hatena.ne.jp/faith_and_brave/20090408

513 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 10:18:24
>>512
広告ウゼェ
http://info.2ch.net/kiyaku.html
> ・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します

514 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 10:19:49
しかもマルチかよ。何のつもりだ?

515 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 10:20:30
インドリしゃんに粘着する物好きもいるんですね

516 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 12:23:10
>>515
粘着の意味わかってんの?

517 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 14:28:38
C++でGUIのプログラムを作ろうと思うんだが、お勧め開発環境はなにかないか?

518 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 14:48:04
また環境も書かんと適当に訊くなあ。

519 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 14:51:01
>>518
OS;XP


520 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 15:00:29
C++Builder(8万円くらいする)
Turbo C++(C++ Builderの無料版 機能が削られていて少し古い)
Qt Creater(マルチプラットフォームのソフトが作れる コンパイルが遅い)

521 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 15:08:24
>>520
turbo c++でGUIって開発できるの??

522 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 15:52:24
できるよ

523 :500:2009/04/09(木) 22:50:09
>>510-511
そういえば関数テンプレートの定義は
ヘッダに書くけど、それは普通の関数の類推で
inlineじゃなきゃいけないなんて考えちゃだめなんだったな。
Effective C++に書いてあったような気がしてきた。。。
ありがとうお二方。

524 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 22:53:28
「exit(0)で終了するとデストラクタが呼び出されたり呼び出されなかったりする」
っていうC++の仕様について学べるサイトを教えてください。

巻頭言 2000〜
http://park1.wakwak.com/~y-nagano/200001.html
一応ググったらこんなのがヒットしましたが、これ以外にも何かオススメをご存じであればお願いします。

525 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 23:10:23
std::powとかhypotとかをスレッドセーフに実行したいんだけど、おみゃーらどうしてる?
軽いに越したことはないずら

526 :デフォルトの名無しさん:2009/04/09(木) 23:12:13
常識的に考えればスレッドセーフでないわけがない。
って書こうとしたが、errnoとか気にしている?

527 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 00:16:23
あれ?そうだったの?errnoは気にしてない。
うーん、じゃあ他のところで変な風になってたのかにゃ・・・?
ありがとうござんした

528 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 02:35:26
>>524 >>333-

529 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 08:30:05
errnoを気にするとどうなの?

530 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 11:55:32
>>529
errnoはグローバル変数なので、
errno = 0;
std::pow(x, y);
if (errno != 0) { /* 失敗 */ }
みたいなコードを書いたときに、powとifの間で他のスレッドによってerrnoが変更されてしまう可能性がある
だから、errnoを気にするとpowとかはスレッドセーフじゃなくなる

たいていのコンパイラにはerrnoをTLSに置いてスレッドセーフにするオプションとかがあるけどね

531 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 15:48:35
タクティカルレーザーシステム?

532 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 17:30:34
>>531
いやTrue Love Storyです。

 じゃなくてThread Local Storageです。

533 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 18:05:46
元気でね 頑張ってね
手紙書くね たまに会えるよね
なんでかな 寂しいのに
寂しいよと 言えなかった

534 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 19:06:46
wwwwwwwwwwww

535 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 21:10:40
イイハナシダナー

536 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 22:17:52
>>530
よく分からんがerrornoへの代入って規格的に許されてたっけ?

537 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 22:27:30
18歳以上ならeroero挿入おkだよ

538 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 22:32:32
はいはいエロスエロス

539 :デフォルトの名無しさん:2009/04/10(金) 23:13:49
18歳以上なのに、いつになってもeroeroの値がインクリメントされず初期値のままです。

540 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 00:09:13
>>539
君の中ではその変数は1つだけ存在すれば十分だよね。
俺達他人に迷惑書けて欲しくないから、君の実装から外には出さないで欲しいなぁ。

ってことでeroeroは自動的に0に初期化されてます。

541 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 00:15:47
E2BIGになって困る

542 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 00:39:57
>>540
static変数ってことか。

543 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 01:22:23
>>536
大丈夫です
C99(ISO/IEC 9899:1999)の7.5の脚注170に「むしろそうするべき」って書いてある(C++の規格には「Cの規格を見てね」って書いてある)

544 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 21:07:03
若干スレ違いな気がして申し訳ないんだが、
C++の書籍(他の言語は知らんけど)って正誤表無いor乏しいの多くない?

『Exceptional C++』を買ったんだけど、1ページ目から
誤植と思われる物があって困る。。。

だれか正誤表作ってくれている人とかコミュニティとか無い??

545 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 21:34:26
グローバルスコープに
std::string foo();
って書いたら、
std::string型を返す、引数のない、fooという名前の関数の宣言になるの?
それとも
std::string型のfooという変数の宣言とデフォルトコンストラクタ呼び出しになるの?

546 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 21:35:50
>>545
前者
C++は関数の宣言が優先

547 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 21:37:26
>>546
なるほど。
ありがとう。

548 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 23:09:01
一応書いとくけど、ローカルスコープでもクラススコープでも同じだから。
ローカルでも関数の宣言は出来るからね。

549 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 23:16:46
これもちなみに
強制的に変数の宣言とデフォルトコンストラクタと見なさせるには

std::string (foo());

と書けばよかったような
間違ってたらすまん

550 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 23:27:27
やってみたけどあかんかった
カッコつけても関数宣言と見なされる

std::string foo("");

と何でもいいからパラメータ付けるしかないな

551 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 23:47:13
>>544
ぐぐれよかす
ttp://www.gotw.ca/publications/xc++-errata.htm
ttp://www.informit.com/content/images/0201615622/errata%5Cxcerrata.pdf

552 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 23:49:15
んばば んばんば えらったえらった

553 :544:2009/04/11(土) 23:51:04
>>551
いや、日本語でググったりピアソンエデュケーション社の
Webページで検索してみたりしたんだが英語は見落としていた。

ありがとう、恩に着る。


554 :545:2009/04/11(土) 23:55:38
>>548
ローカルでは関数の宣言だけは出来るけど定義はできないんだよね。
ありがとう。

555 :デフォルトの名無しさん:2009/04/11(土) 23:57:37
>>550
いや、カッコつけなければいいだけ。

556 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 00:31:48
>>555
じゃなくてstd::stringのコンストラクタ呼び出したいんだけど

557 :555とは別人:2009/04/12(日) 00:35:04
>>556
だから括弧つけなければいいなじゃないの?
std::string foo;
これでデフォルトコンストラクタ呼び出しになるでしょ?

558 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 00:36:12
デフォルトコンストラクタの話じゃなかったのか。
デフォルトじゃないなら引き数書くのは当たり前だろ。

559 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 00:46:26
なんだ?
未来指向なプログラムの話か?

560 :まとめ:2009/04/12(日) 00:53:22
要は
1.
std::string str="hogehoge";
ならstrの宣言&"hogehoge"を引数にとるコンストラクタの呼び出しとなる。
2.
std::string str("hogehoge");
って書いてもstrの宣言&"hogehoge"を引数にとるコンストラクタの呼び出しとなる。
3.
std::string str(const char* arg);
ならstd::string型を返し、const char*を引数にとる関数strの宣言となる。

これを引数なしverにすると

1'.
std::string str;
ならstrの宣言&デフォルトコンストラクタの呼び出しとなる。
2'&3'.
std::string str();
ならstd::string型を返し、引数のない関数strの宣言となる。

ってことだよね。
たぶんこのスレのみんなは分かっているけどレスが言葉足らずでカオスになっているだけかと。

561 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 01:17:31
>>556
もし、本当に「デフォルトコンストラクタを呼び出したいだけ(変数は用意したくない)」なら
std::string();
と書けば呼べるだろうね。
もちろん、ソース上には現れない一時変数が用意されるだけだけど。

普通に「デフォルトコンストラクタで初期化される変数を用意したい」ならば
皆が書いているように
std::string str;
とすれば良いだけ。

562 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 15:26:49
純粋なC++で、初心者でもないのにgotoを使う人って見たことある?
やるとしたらスパゲッティにならないで使える人なんだろうけど。



563 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 15:59:10
goto使えば二重三重ループから一気に抜けられるじぇ

564 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 16:16:02
あなた天才

565 :562:2009/04/12(日) 16:26:45
まあネストしたループから一気に抜けるって使い方か。

別の方法としてわざと例外をthrowしてるヤツがいたけど
それよりはマシか。

変なフラグ変数用意するくらいならgotoのがいいのだろうか?


566 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 16:28:22
フラグ変数なんか使うな
プログラムの見通しが悪くなる

567 :562:2009/04/12(日) 16:31:09
>>566
ですよねー。
俺もそう思うよ。

サンプルソースならともかく
flagとかhogeっていうフラグ変数を
用意しているヤツを見ると
もう頭痛がしてくる。



568 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 16:35:57
クラス設計で、メンバ関数はどの順番で記述する?

例えば基底クラスでpolymorphicな使い方を想定しているとして。
以下public指定なものだけを書く。

class 〜〜{
1.コンストラクタをずらずらと。
2.virtual デストラクタ。
3.swap()メンバ関数
4.これら以外の普通のdo_something()メンバ関数をずらずらと。
5.operator=
6.operator+
7.以下必要ならoperator云々
};

ってな感じにすれば良い?
今ひとつ経験不足でどんな感じが良いのかわからんのだ。


569 :568:2009/04/12(日) 16:36:50
>基底クラスでpolymorphicな使い方
ってまあ要するに基底クラスのポインタに派生クラスのポインタを変換して使うつもりって言いたい。


570 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 16:37:32
まぁ、多重ループから一撃で抜けるなら
その部分をカプソー化してれつるんで抜ける方が
スマートな気もするよね。

571 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 16:38:34
>>570
れつるん
って南蛇井?

572 :571:2009/04/12(日) 16:39:47
>>570
ああreturnか。

573 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 16:41:17
>>566
下手するとgotoなんかよりずっとスパゲッティーになるな
フラグ変数が2つ出てきたり、状態が3つとかあったりすると死ねる

574 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 16:44:14
>>573
やっぱ2重程度ならともかくそれ以上多重にネストしているあたりから
おかしくなり始めていると考えた方が良いのかなぁ。


575 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 20:26:39
フラグって一切使っちゃダメなん?
一切使うな的なことを初めのころ本で呼んで、
それ以来、可能な限り使わない方法を考えてる。
フラグを使わない方法を考えるだけで1日潰すなんてザラ。

でも、実際仕事を始めたら、普通にみんな使ってるし、
大体、DB自体がフラグのカラムでいっぱいだし、
そうなるとコード側でもフラグを操作しないとダメになる。

何が言いたいかっつーと、
フラグを使いまくってる職場のプログラム設計がおかしいのか、
フラグ排除主義の過激派が悪いのか、真理を教えてくれ

576 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 20:36:26
別に、そう深刻に考える問題でもないと思うけど。
>>567は逆に考えれば、明快な名前を持つフラグ変数ならマシってことでもある。

577 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 21:07:24
フラグや多重ループはベタなコードを一度書いてみてジックリ考察すれば
単純なクラス構造に落とせると思うっス 使い捨てクラスが増殖するけど
後の状態変数の把握のし易さは別次元。

578 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 21:53:11
まぁ、アジャイル・プラクティスの教えに従えば、何事もバランスが大事。
そして、ダメだとわかったときにはリファクタリングする勇気。

でも、できればフラグやgotoは減らしていきたい。

579 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 21:58:37
gotoなんか使ってる奴はダメだね
男ならsetjmp/longjmpだろ

と行きたいところだがある意味>>565で既出だった

580 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 22:02:40
恩師、goto熊男先生いわく、

「ノォ!」

なので、gotoは使っちゃいけないと思うな。
(おっさん限定ネタ)

581 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 22:07:05
BreakTwoLevelsException

582 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 22:10:20
いや、最初の論点は
「goto使用を避けるためにフラグを使う」というのが最悪、ってことだろ。
もちろんフラグなんて可能な限り使わないほうが良いが、避けられないケースはある。

また、よく言われるループ内のswitchからの脱出の話題で
「switch使うな、classにしろ」という論も
猫も杓子もそうしろと言い出すのはナンセンスとしか言い様が無い。
「return使え」も同様。

要は、臨機応変に適材適所で手元にある道具を使え、ってことだ。

583 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 22:20:54
内部ループ部分の関数括りだしや、contiue を活用すれば、二重以上のループは
殆ど登場しないから、個人的には goto は要らないな。
STL やファンクタも併用すれば、ループそのものの登場機会が減るし。

584 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 22:22:10
このスレって荒れないね。
すばらしい。
理性的な人がそろっているな。



585 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 22:33:13
C++は、使う人が理性的でないと、大変なことになるからかもね

586 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 22:35:43
でも、スコットメイヤーもハーブサッターも
著書の中で毒舌はきまくりだよ。

587 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 22:45:51
>>581
BreakがTwoLevelsかどうかはcatch節によるんで、その名前はあんまりです。

588 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 23:09:04
C++で正常系なのに例外を使うなんて信じられないっす

589 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 23:12:42
局地的な使い捨てフラグの禁止は古い最適化思想の名残のような感じがするけどなぁ。

大局的にはフラグ専用の変数を用意してあちこちで状態を変更しまくってると
・フラグの状態を変更すべき処理を追加・変更したのにフラグの変更処理を忘れる
・フラグの今の状態がどこで変更された結果なのかがわからなくて状態の信頼性に欠ける
とかの問題がでやすくなるから気をつけろってことだろ。

590 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 23:21:33
みんなそういう意味で言ってたと思うよ。

591 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 23:31:53
ユーザ定義リテラル使って、

throw "hoge_loop"_break;

とか。

592 :デフォルトの名無しさん:2009/04/12(日) 23:51:00
ある自作関数が1行で終わるとても短いstatic関数だったので、
それを実装ごと丸々ヘッダhoge.hに書きました。
特にinline指定はしなかったのですが、
そのhoge.hをインクルードするソースファイル.cppが複数あるにもかかわらず
g++で問題無くコンパイル・リンク・実行できました。

普通の関数だったらmultiple definitionとか言われるはずだと思うのですが、
static関数なら大丈夫だったりするのでしょうか?


593 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 00:04:18
はい。ただし無駄です。

594 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 01:33:22
>>584
そう言われると、なんだか最近まったり進行している気がしてくる。

595 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 02:47:58
>>592
(メンバ関数でない)static関数とはまさにそういうものだろ。

596 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 05:50:11
>>586
毒舌っていうのは理性と知性によって導き出されるものだよ。
馬鹿な人間が感情のままに吐くのは、面白味も攻撃力も無い単なる罵倒。

597 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 15:16:18
>>596
まぁ、すてきな毒舌なこと。

598 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 15:51:35
>>596
>馬鹿な人間が
自虐?

599 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 16:04:21
ごめん、何に噛み付いてるのかよくわからない。
メイヤーズやサッターが理性的でないと言いたいのか、
それとも「毒舌というのが知性や理性の欠如から出るものなんだ」と主張したいのか、
それとも普段の自分が否定されたみたいで悔しいのか。

600 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 16:19:14
ごめん、何を必死に弁解してるかわからない。


いや、マジで

601 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 16:23:39
>>599
かみつくという認識もないくらい、ただの脊髄反射煽りだから気にすんな。

602 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 16:24:42
>>601
そうやって煽り返すから荒れるんだよ
もう少し自重しようよ

603 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 17:02:39
>599はどのレスの人間で、どのレスに噛み付かれたのかと思ったんだ?


604 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 17:21:35
メイヤーズやサッターが知性も理性の欠片もない。
面白味も攻撃力も無い単なる罵倒。

605 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 17:40:10
わどらー

606 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 18:21:38
プログラム中でint型の変数を2種類(a,bとする)定義し、その2つによって複
素数の型の要素を持つa列b行の2次元配列を定義したいのですが、

------
#include <iostream>
#include <complex>

using namespace std;

void main(){
 int a,b;
 complex<double> c[][];

 cin >> a;
 cin >> b;

 complex<double> *c = new int[a][b];
------

これでエラーが多発してしまいます。
配列の定義に問題があれば教えていただけないでしょうか。

607 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 18:25:00
std::vector<std::vector<std::complex<double> > > c(a, std::vector<std::complex<double> >(d));

608 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 18:27:27
>complex<double> *c = new int[a][b];

型が違うからね。
>>607 の方法が一番素直なやり方と思う。

609 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 18:28:31
×(d)
○(b)

610 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 18:29:35
std::vectorならresize()メソッドが使えるから後から大きさを変更する事もできる
アクセスは c[1][2] のように書ける

611 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 18:51:41
Boostを使ってもいいなら、boost::multi_arrayを検討してみるのもいい。

612 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 22:26:09
file 1

template<class T> class Parent {
void Umu() { Child* p = new Child; p->Method() }
};

file 2

template< class T > class Child {
void Umaseru() { m_pParent->Umu(); }
}

テンプレの場合、実装部分をcppに退避する事ができないので、
上記のような相互参照するクラスのテンプレートって実装できないのでしょうか?

613 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 22:29:15
先行宣言すればいいよ

614 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 22:46:20
先行宣言しても、そのクラスのメンバ呼出ししてたらコンパイルできない気がする。

615 :デフォルトの名無しさん:2009/04/13(月) 23:03:59
基底クラス内にあるクラスは派生クラスで特殊化可能ですか?

616 :デフォルトの名無しさん:2009/04/14(火) 07:26:03
a Gr bner basis

617 :デフォルトの名無しさん:2009/04/14(火) 09:59:34
template<class T> class Parent {
void Umu();
};

template< class T > class Child {
void Umaseru() { m_pParent->Umu(); }
}

template<class T>
void Parent::Umu() { Child<T>* p = new Child<T>; p->Method() }

618 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 06:30:03
質問です。お時間あればよろしくお願いします。
--------------------------------
class Base
{
// 省略
    virtual size_t getSize() const { return sizeof(*this); }
};

class Derived : public Base
{
// 省略
};

int main()
{
    Derived d;
    d.getSize();

--------------------------------
d.getSize()の値がBaseなのですが、自分が期待していたのはDerivedのサイズの取得です。
DerivedではgetSize()を定義せず、
Derivedのサイズを返すメンバ関数をBaseで定義することはできるでしょうか?
何か良い方法があれば教えていただきたいです。


619 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 06:57:06
>>618
もし、Derivedにprivateなメンバ関数を追加することが許されるのであれば、
BaseとDerivedに、それぞれsizeof(Base)とsizeof(Derived)を返すprivateでvirtualなメンバ関数を追加する。
で、Base::getSize() からはそれを呼び出すようにする。

原則としてsizeofの値はコンパイル時に決まるのであり、実行時の型で決まるものではないことに注意。
(C99の可変長配列は例外となる。)

620 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 08:53:01
>>619
早速の返答ありがとうございます。
なるほどサイズは動的に決まるわけではないんですね。
そもそもこんな事をしたくなる設計がよくないんでしょうかね…


621 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 10:19:50
ifstreamでバイナリファイルを読み込んでいます。
現在の読み込み位置のアドレスを知る方法はないのでしょうか?
operator>>で読み込むたびにカウントするしかないのでしょうか?

622 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 11:18:42
>>621
tellg()

623 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 12:05:18
ファイルサイズはseek+tellで得るのが定石だった頃が俺にもありました

624 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 13:02:25
>>620
もしよければ、なんでサイズを取得する必要があるのかを教えてくれないか。
今までそういう場面に遭遇したことがない。
インスタンスの正体を調べたいなら、getClassのインプリメントなりdynamic_caseで済むと思うが・・・

625 :592:2009/04/16(木) 13:48:03
>>593
>>595
ありがとうございます。

どうやら私のstatic関数への理解がおかしいみたいなので、
勉強してきます。

なんか同じstaticという予約語を使っていながら、
使い方しだいでだいぶ意味が違う気がするんですが・・・。


626 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 17:28:05
>>625
> なんか同じstaticという予約語を使っていながら、
> 使い方しだいでだいぶ意味が違う気がするんですが・・・。
いかにもそのとおり。
それが嫌なので、C++ではグローバルでstaticなものを宣言する代わりに、無名名前空間が推奨されている。

627 :621:2009/04/16(木) 19:05:12
>>622
ありがとうございます
おかげさまで tellg, tellp, seekp, seekg 等を知ることができ
無事プログラムを動かすことができました

628 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 21:08:54
C++のifstreamではtellp==tellg、seekp==seekgなんだよな

stringstreramではtellp!=tellg、seekp!=seekgなのに

この事に気づくのに手間取ってしまった

629 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 22:30:06
ifstreamにtellp、seekpは無いっしょ

630 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 22:40:31
>>629
ある
普通に使える
が、tellpはtellgと同じ意味になるし、seekpはseekgと同じ意味になる
やってみそ

631 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 22:44:14
たしかfstreamでもpとgのシーク位置は連動するはず。

632 :629:2009/04/16(木) 22:53:10
>>630
fstreamにはpとg両方あるけど、ifstreamにはgしかなくね?

633 :デフォルトの名無しさん:2009/04/16(木) 22:58:26
>>632
悪い
fstreamでなくてifstreamだったか
酔ってるスマソ

634 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 00:17:13
Windows XPのコマンドプロンプト画面から
 g++ hoge.cpp piyo.cpp
みたいな感じで使えて、
標準準拠性も良くて、無料な
コンパイラ(リンカ付き)ってありませんか?

g++を使っていて、エラーメッセージがイミフな時に別のコンパイラで試すのに使いたいんです。
VC++だとコマンドから使えないですよね?


635 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 00:18:42
つかえますよ。

636 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 00:22:43
>>635
まぢすか。
VC++が使えれば文句ありません。

もう一度調べ直してきます。

637 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 05:27:19
windowsで無料で使えて新しめってg++とcl位?


638 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 06:39:15
ちょっとスレ違いになってしまうかもしれないんですが、
巷で言われているメモリプール化というのをしようとしてるんですけど
概念として教えてもらいたいものがあります。

ヒープ領域とは全体の確保されたメモリ
チャンク領域とはこれから使う為にヒープ領域から必要なだけ小出しに取ってきたメモリ

って感じでいいんでしょうか?
プールとは?チャンクと同じような概念でよろしいでしょうか?


639 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 07:06:21
ヒープ領域 newでシステムから借りてきたメモリ領域。

プール=確保したもの、プール金とかのプールと意味は同じ。予めシステムから借りておく。
お金が必要なたびにいちいちATMに逝くのではなく、必要になる前に家に現金を置いておくイメージ。

チャンク=こまぎれ。
数バイト毎とかでチマチマ確保すると効率が悪いので、大きな単位で確保する。

必要な額だけをATMからおろすのではなく、必要な額を10万円単位で切り上げておろす、みたいなイメージ。
1万円必要になったら10万円おろし、
11万必要になったら20万円おろす。

640 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 08:00:39
その手の比喩は、7-8割理解できている人間に「トドメの刺す」のには有効だけど、
初期に読まされると余計混乱すると思うよ。

641 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 08:03:11
×トドメの ○トドメを

>>638
「Effective C++」に確か、実例つきで説明があったはずだから、
それを読んでみるといいんじゃないかな。

642 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 10:10:02
〜_tはtypedefの証というけど、
これは規約上予約されている?
例えば自分で
numeric_t
とかしちゃだめ?

643 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 10:33:18
全然。いくら使っても大丈夫。_tamuraとか__tamuraとかも衝突しない限り使って大丈夫。

644 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 10:52:01
>>643
ありがとう。
MY__M__A__C__R__O
とか予約されてるじゃん。これと同じ感じで予約されてたらやだなと思ったのだ。

645 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 12:03:25
> MY__M__A__C__R__O
なんだ俺の知らない世界の話か
Cのプリプロに名前を教え込むのは極力避けたい

646 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 12:50:47
>>643
_tamura はグローバルでは予約されてるから使えない。
__tamura はどこでも予約されてるから使えない。

647 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 12:53:10
// main.cxx
namespace {
typedef int _INT;
}

int main() {}

std::でもグローバルでもないならおk?

648 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 12:58:46
>>647
_INT みたいにアンダースコア〜英大文字で始まる名前は
ダブルアンダースコアを含む名前と同じくどこでも予約。ダメ。

649 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 13:04:41
>>645
_が二連続した名前は予約済みなんだよ。


650 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 13:04:42
s/_INT/_iNT/

# おk?

651 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 13:07:51

ttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc440188(VS.71).aspx
ここの
 予約名の形式
ってところに書いてあるね。

652 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 13:12:26
どこの独自コンパイラだよ^^
_hoge も __fuga もうちのコンパイラは全然大丈夫だよ。

653 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 13:14:29
>>647,650
アンダースコア〜英小文字で始まる名前はグローバルで予約されてる。
処理系がグローバルに _iNT って名前を置いてたら曖昧になっちゃうから、
すぐに未定義動作とは言えなくてもやっぱりダメだろう。

早い話、そもそもアンダースコア始まりの名前なんか使わなきゃいい。

654 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 13:17:02
>>652
予約されてるかどうかが問題なんだよ。
今大丈夫でも、コンパイラを変えたりコンパイラのバージョンやコンパイルオプションを
変えたりしただけでエラーになるコードじゃ困るだろう。

655 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 13:20:52
>>653
すべての識別子において、
ファイルスコープを持つ ならば グローバルスコープを持つ
ということ??

656 :655:2009/04/17(金) 13:24:20
自己解決しました

657 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 13:36:11
>>639
なるほど!
>>641
あー、よく聞く本です。ちょっと探してこようかな…


658 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 22:21:47
演算子について教えてください。

(見やすさとか保守性とかは考えないとしてC++の規格上)
a と b が int 型の時、
以下の表現は問題無いでしょうか?

『 b ? a=b : a++; 』

? : よりも = の方が優先順位は低いのですが、
? と : は2個セットの演算子なので、

(b ? a) = (b : a++);

このように別々になることができず
b ? (a=b) : a++;
の解釈しか出来ないはずで、
VCでも正常にコンパイル出来、ちゃんと動作します。


659 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 22:30:15
>>658
うん、大丈夫。
文法上、「論理和式 ? 式 : 代入式」となっているので問題ない。
そう、ついでに言えば、?と:の間に?:を入れ子にもできてしまうということも導かれる。

660 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 23:25:55
>>659
ありがとうございます


661 :デフォルトの名無しさん:2009/04/17(金) 23:54:12
暗黙の型変換について教えてください。

以下のようなものはdoubleからintへの暗黙の型変換は行われないのでしょうか?
私の環境ではコンパイルエラーになってしまいます。

int a[1.0];
int b = 1%1.0;
int c = 1&1.0;
enum{d=1.0};

暗黙の型変換が行われない例は他にありますでしょうか?


662 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 00:25:24
doubleの値はintでは表現できないので暗黙に変換できない。
基本的に情報落ちが発生する方へは暗黙で変換できない。

663 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 00:28:31
処理系によるぞ

VC9だと、

int i = 1 * 0.8;

は warning 扱いになる。(int)で黙る。


664 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 00:30:25
型変換にはいろいろあるんだぞー
算術式での格上げとか暗黙の型変換とか

665 :おもち:2009/04/18(土) 00:39:16
プログラム初心者なのですが、いい参考書などないでしょうか?

666 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 00:41:43
>>665
死ね

667 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 00:44:18
>>666
久しぶりに激しくワラタwwwwwwwwwwww
・・・俺も寂しいな

>>665
感覚を養うために難しい本じゃなくまず
センスオブプログラミングみたいな素養本を読め
言語本は辞典代わりで十分

668 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 00:47:52
初心者がC++・・・うーむ。
大概の入門書はCを知っていることを前提に書かれているからなぁ。
ところで、大昔javaが出たての頃に読んだ入門書は
C++を知っていること前提みたいな内容だった。
どこでもかしこでもC++との比較が載っていて、
そんなのが全体の1/4くらいを占めていた。

何も知らないで使えるのはBASICとかRubyとかそのへんかな。

669 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 00:56:59
コンピュータのことを知らなくてもできるのはhaskellかな…
別の知識がいるけど、基本は因数分解と展開(四則演算より単純な算術)なんで
人によっては普通の言語よりわかりやすいのかもしれない
ついでにC++は普通の言語と関数型言語の難しいところだけを集めたような言語だと思ってる

670 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 01:11:16
ぶっとんでるな

671 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 02:00:40
>>662 >>663 >>664
関数の引数やコンストラクタはdoubleからintに暗黙的型変換が行われますよね?

int f(int a){ return 0 };
f(1.0);

int a = 1.0;

とかは大丈夫なはず。

これが大丈夫で、>>661 がダメだというのは、
規格書のどの辺に書かれているのですか?
もしわかれば教えていただけないでしょうか。


672 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 02:06:18
自分で探せやカス

673 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 02:15:35
>>661
> int b = 1%1.0;
がdoubleに余剰演算かけようとしてエラーになってるんじゃないの?
式の中での暗黙の型変換なんだから1の方がdoubleに変換されて
> int b = 1.0%1.0;
になると思うんだが。

>>671
それは代入時の暗黙の型変換なんだから左辺側に変換される。

674 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 08:12:20
>>673
たとえば関数なら、

int a(int x,int y);
int a(double x,double y);
int b(int x,int y);
が定義されてたら、

a(1,1.0) は汎整数昇格の方が優先される為、
a(1.0,1.0) となりますが、
b(1,1.0) は b(1.0,1.0) の定義がないので
b(1,1) と変換されると思います。

%演算子の場合も同じように、1.0%1.0の定義が無いため
同じように1%1と型変換されたりしないのでしょうか?

あと、
int a[1.0];
enum{d=1.0};
これはNGですか?


675 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 10:33:21
>674
> 5.6/2
>The operands of * and / shall have arithmetic or enumeration type;
>the operands of % shall have integral or enumeration type. The usual
>arithmetic conversions are performed on the operands and determine
>the type of the result.

usual arithmetic conversion は 5/9 で規定されていて幅が広がる方向の
変換しか規定されていない。

>664 や >673 の言っている通り、どういう時にどういう変換がかかるかは一つじゃない。

676 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 10:46:32
> あと、
> int a[1.0];
> enum{d=1.0};
> これはNGですか?

integral constant expression ではないので NG。
論拠は7.2/1、8.3.4/1、5.19/1。

677 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 10:50:16
7.2/1、8.3.4/1、5.19/1って何を見ればいいの?
ネット上で閲覧できるもの?

678 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 11:02:45
ANSI規格。

679 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 11:05:07
で、それはネット上で閲覧できるもの? URLは?

680 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 11:21:06
ドラフトならタダで見れるだろ

681 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 11:29:25
で、URLは?

682 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 11:41:50
自分でググれよ

683 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 11:45:03
出た、「ググれよ」ww

684 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 12:11:49
そりゃ出るだろう。出る箇所だもの。

685 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 12:24:34
http://www.open-std.org/JTC1/sc22/WG21/docs/projects

この程度もぐぐれないのならネットやるなよ

686 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 12:33:52
>>675 >>676
ありがとうございました。
書かれている場所まで記述していただいて
非常に参考になりました。


687 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:04:10
C++のANSI規格が見られるURLを教えてください。

688 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:14:09
>>687
ありません
購入しましょう

689 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:20:08
一次ソースはISOな。
日本語訳がJISのサイトで閲覧できる。

690 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:21:07
で、URLは?

691 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:24:06
自分でググれよ


692 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:26:45
出た、「ググれよ」ww

693 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:31:23
そりゃ出るだろう。出る箇所だもの。

694 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:33:58
http://www.open-std.org/JTC1/sc22/WG21/docs/projects

この程度もぐぐれないのならネットやるなよ

695 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:34:11
http://www.open-std.org/JTC1/sc22/WG21/docs/projects

この程度もぐぐれないのならネットやるなよ

696 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:35:31
精神レベルの低い、幼稚なお子ちゃまがよぉ、軽々しく死ねとか言うなよ?
お前を育てた奴は人間社会では、かなりレベルの低いバカだったんだな。
育てられたお前がかわいそうとか思わない。大人になって苦労するのはてめぇ。
いつか死ぬから、バカな存在として一生を無駄に過ごしなさい。

697 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:37:02
誤爆

698 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:39:06
軽々しくググれとか言うなよ

699 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:40:32
こんなものは最初からテンプレに入れとけって話だよ。
お前らの怠慢を質問者になすりつけるな。

700 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:40:38
どうかググってくださいお願いします。


701 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:44:37
人にググれという前に、自分でググって見つけたURLを貼りなさい。

702 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:51:04
で、何のURLを貼って欲しいの?


703 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 13:58:13
C++のANSI規格が見られるURL

704 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:01:12
とあるライブラリを使おうと思ったら、コールバック関数がCの関数ポインタでした。
データも渡したいんですが、関数オブジェクトが使えないので困っています。
データをグローバル変数にするしか方法はないのでしょうか?

705 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:03:14
とりあえず、使いたいライブラリの機能と、コールバック関数と、渡したいデータを教えてください。

706 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:14:28
>>703
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html
へ行ってX3014で検索してこい。章番号は変わらないはずだから。
ISOもANSIもJISも売り物なので、ちゃんとした物は金を払わなければ見られない。
ダウンロード販売のURLも貼ろうか?


707 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:14:42
そういうコールバックは、データを保持できるvoid *をペアで登録することができて
そいつが引数としてコールバックに渡される仕様になってるはずだが
そうでないならあきらめな

708 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:18:02
>>706
ちゃんとした物とちゃんとしてない物は何が違うの?

709 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:23:52
>>708
ちゃんとしていない物=非合法なコピー品。
提供した者の手が後ろに回る可能性がある。

あと、JISの規格書なんかは閲覧は出来てもダウンロードしてオフラインで見ることは出来ない。


710 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:26:02
>>709
ちゃんとしていない物=非合法なコピー品が何故公式ページからリンクされてるの?

711 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:30:52
まずはどこからどこへリンクされているのかURLを示せよ。
ISOのストアで販売しているものをISOが別のページでタダで配るわけないだろ。


712 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:35:48
>>711
誰に言ってるの?

713 :711:2009/04/18(土) 14:37:45
>>712
>>710へ言っている。

714 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:38:40
>>707
ありました。
thxでした。

715 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 14:42:56
>>713
http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=4555
から
javascript:openPDF('X3014,01');
でPDFが開く。

716 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 15:02:24
>>715
あ、公式っていうのはISOではなくJISのこと?
それはタダで見られる数少ない合法的なものだよ。
(ちなみにそのURLは検索結果のものだから他の人には見えないよ)
>>709の文章の書き方が悪いって言う話?
ちゃんとしていないものの例=非合法なコピー品
と書くべきだったかな?


717 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 15:04:58
>>706
初めからそう書けよ

718 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 15:05:44
おまえら釣られまくりだな。

719 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 15:08:12
>>716
>>708が言ってるのは、
>タダで見られる数少ない合法的なもの

>金を払わなければ見られないもの
の違いを教えて、ってことだと思うよ。

720 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 15:11:32
>※最新バージョン9の使用は今しばらくお待ちください。

おい。

721 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 15:12:14
久々に見に来たら何唾壺の有様は。
まったり進行していた時代はどこへ行った!

大人は黙ってまとめてあぼんだな。


722 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 15:13:20
セキュリティが厳しくなる前に保存しておいて正解だったな

723 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 16:45:31
static const volatile int x=42;
とかあったとするじゃん。
この前のC++における型名や修飾子の順番ってどう規定されている?
どんな順番が望ましいとか、どこまで好き勝手並べて良いとか。。。


724 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 16:54:59
この前っていつのことだよ。覚えてねーよ。

725 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 17:08:54
>>724
日本語おかしかったか。

static const volatile int x=42;
とかあったとするじゃん。
このように変数名の前につけるような
型名や修飾子の順番ってC++においてどう規定されている?
どんな順番が望ましいとか、どこまで好き勝手並べて良いとか。。。

726 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 17:25:35
const volatileって意味あるの?

727 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 17:28:18
>>726
ハードウェアが書き込み,プロセッサが読み出す領域: const volatile
ハードウェアが書き込み,プロセッサが読み書きする領域: volatile
プロセッサが書き込み,ハードウェアが読み出す領域: volatile

っていうのを見つけた。
[C,C++] const と volatile - bnez の日記
ttp://slashdot.jp/~bnez/journal/281985



728 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 17:41:23
>>725
別に決まりはないけど、まあみんな常識で考えて
記憶クラス指定子→cv修飾→型名の順番にしているね。
コンパイラを通すだけならint const volatile staticなんて並べても通る。

729 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 17:42:24
好みが現れるのはポインタ・参照の*と&の前後の空白の開け方、constとの順序だな。
int *p; int* q;とか。

const int* p2; int const* q2;
上のq2は、constなポインタへのconstで一貫性があるように見える。
const int* const p3; int const* const q3;

730 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 17:54:08
>>725
ストレージクラス(static) 型(int) cv修飾(const volatile) 識別子(x)

基本的にcvはその直前(左)にある型を修飾するけど、例外的にその左に型がない場合は直後の型を修飾する

規格では7.1あたりに書いてあるよ

731 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 18:10:15
一応誤解されないように言っとくと一番左の型の修飾子はその左に置くのが一般的だと思う
static const volatile int x でok

732 :725:2009/04/18(土) 18:13:17
>>728-730
ほっほ〜。
了解しました。
ありがとう。


733 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 18:40:53
質問です

struct fruit{
  int apple;
  int banana;
  void clear(){
    ZeroMemory(this, sizeof(*this));
  }
  int orange;
};

この構造体をローカル変数に定義した場合、メモリ見るとそれぞれの
3つの値がスタックに順に並びました。
clear を呼ぶと、確かに apple, banana, orange が
クリアされます。
ZeroMemory で this を渡していますが、clear() は含まれていないようです。

この構造体の場合、fruit.clear() は main() と同じように、
code セグメントに配置されるんでしょうか。
class も同じ考え方になるのでしょうか。

734 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 18:42:50
>>733
当然、そうしないといけないという決まりはないが、
自然に実装すればだいたいそんな感じになる。classでも同じ。

735 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 19:49:59
>>731
コンパイラーによっては前付きは古いって怒られることあるよ。
ここらへんに増築の限界感を感じる・・・

736 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 21:56:22
1) const int *p;
2) int const *p;
3) int *const p;

1と2がpointer to const intで、3はconst pointer to intであってますよね?

737 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 21:57:06
>>736
あってる。

738 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 21:57:16
あってます。

739 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 21:59:07
declarator としての const は常に * const の形で現れる。
っていうか、構文解析法は頭に叩き込みましょう^^

740 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 22:00:58
派生クラスのメンバ関数foo()が例えprivateでも、
基底クラスで同じメンバ関数foo()がvirtualと指定されていれば
基底クラスのポインタを介した場合のみ呼び出せるのか。

実際やってみるとうまくいくんだが、別におかしくはないよね?
class Base
{
public:
virtual void foo(){std::cout << "Base foo!" << std::endl;};
Base(){std::cout << "Base Constructor!" << std::endl;};
virtual ~Base(){std::cout << "Base Destructor!" << std::endl;};
};

class Derived : public Base
{
void foo(){std::cout << "Derived foo!" << std::endl;};
public:
Derived(){std::cout << "Derived Constructor!" << std::endl;};
virtual ~Derived(){std::cout << "Derived Destructor!" << std::endl;};
};
void foo()
{
Base* pbd(new Derived);
pbd->foo();
delete pbd;
}


741 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 22:07:06
>基底クラスのポインタを介した場合のみ呼び出せるのか。

派生クラス(Derived)のポインタを介した場合でも呼び出せるでしょ?


742 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 22:08:11
おかしくないよ。
もし呼び出せなくなったりするのなら
ポリシークラスとか存在価値なくなっちゃうし。

743 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 22:08:22
>>741
コンパイルエラーになったよ。

744 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 22:09:53
自分のメンバ関数なのに?

745 :デフォルトの名無しさん:2009/04/18(土) 22:11:16
privateにしたら呼び出せなくなるのは当たり前だろ

746 :740:2009/04/18(土) 22:11:19
>>741
error: `virtual void Derived::foo()' is private
って言われますね。
>>744
「自分のメンバ関数から」ならprivateメンバ関数も呼出せるけどね。

747 :740:2009/04/18(土) 22:19:08
あと、基底クラスのデストラクタがprotected指定されていても、
派生クラスのデストラクタがpublic指定されていれば
boost::shared_ptrを使った場合なら呼出せるのね。

必要条件:
基底クラスのデストラクタがprivateでないこと。
また、派生クラスのデストラクタがpublicであること。
さらに生のポインタじゃダメなようだ。


748 :740:2009/04/18(土) 22:20:08

class Base
{
protected:
virtual ~Base(){std::cout << "Base Destructor!" << std::endl;};
public:
virtual void foo(){std::cout << "Base foo!" << std::endl;};
Base(){std::cout << "Base Constructor!" << std::endl;};
};

class Derived : public Base
{
virtual void foo(){std::cout << "Derived foo!" << std::endl;};
public:
Derived(){std::cout << "Derived Constructor!" << std::endl;};
virtual ~Derived(){std::cout << "Derived Destructor!" << std::endl;};
};
void foo()
{
boost::shared_ptr<Base> pbd(new Derived);
pbd->foo();
}

しかもboost::shared_ptrの動的削除子のおかげでデストラクタにvirtualすら付けなくてもいけるのか。


749 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 00:39:35
>748 >454

750 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 11:55:04
>>727
>ハードウェアが書き込み,プロセッサが読み出す領域: const volatile
この使い方って本当に大丈夫?
例示できないけどconst有り無しのオーバーロード関数とか・・・


751 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 12:10:18
>プロセッサが書き込み,ハードウェアが読み出す領域: volatile

これも疑問だよな

プロセッサもハードウェアも読み書きする領域じゃないのか?

752 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 12:16:38
そのコードが動作するプロセッサの管理外で読み書きされる領域

753 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 13:47:07
プロセッサによって細かい挙動は違うだろうけど、
volatileって常に最新の実体を参照するようにするだけだよね?

754 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 13:52:46
最適化を無効にしてるだけだから

755 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 14:38:46
その変数を扱っているプログラムとは別のなにかによって内容が変更されうる変数。
volatile int i;
int j;
if ( i == 1 ) j = i;
で j == 1 でないときがありえる変数。

constをつけるとそのプログラムからは内容が変更できないのに参照するたびに内容はかわるかもしれない変数になる。

ポインタ経由でアドレスにマッピングされたI/Oポートとやり取りするのに使ったりする。



756 :733:2009/04/19(日) 14:51:18
>>734
thx! 亀レススマソ

「自然に実装すれば」というのは、アセンブル段階で
構造体やクラスのコードはすべて code セグメントに集約している
場合、ということでしょうか。

もう1つ謎なのは、インスタンス化を可能とするために、
clear() を呼んだ際に、どのメモリ領域が this に該当するのかを
どうにかして渡しているはずですが、その文献が見当たりません。
どのように処理しているんでしょうか。

757 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 16:36:28
>>756
> 「自然に実装すれば」というのは、アセンブル段階で
> 構造体やクラスのコードはすべて code セグメントに集約している
> 場合、ということでしょうか。

クラス(あるいは構造体)のメンバ変数は、
インスタンス毎に値が違うので、各インスタンスごとに
用意してやる必要があるが、メンバ関数は各クラス毎に
一つだけ用意してやればよい。
よって、>>733の場合だと、スタックにメンバ関数(へのポインタ)が
用意される必要はない(virtual関数は微妙に別)


> もう1つ謎なのは、インスタンス化を可能とするために、
> clear() を呼んだ際に、どのメモリ領域が this に該当するのかを
> どうにかして渡しているはずですが、

>>733の例のclear()の場合、処理系が勝手に

__struct_fruit_clear(fruit* this)

のような関数に置き換える(ことが多い)。ただし、処理系依存。

758 :733:2009/04/19(日) 17:46:48
>>757
丁寧な説明、本当にありがとうございます。
かなり理解できました。

759 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 20:32:45
個人開発にて C++ にインターフェースの概念を取り入れようとしております。
.NET や Java では interface が言語仕様として存在しますが、
C++ では言語仕様レベルで Java のような interface は存在しません。
なので、単一継承とは別に、
純粋仮想関数だけで固められたクラスのみ、多重継承を許可して実装しようと思ってます。
そのような実装で問題点などありますでしょうか。
よろしくお願いします。

760 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 20:35:38
特に問題はないと思うけど、インターフェイスだと分かるようなクラス名にするとか工夫した方がいいかも
結局は規約次第だと思うが

761 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 20:59:23
>>760
レスありがとうございます。
やっぱり規約や、実装者の意識の問題になりそうですよね。
個人(自分だけ)での開発なので、その辺の問題は薄そうですが・・・
コンパイラで上手くカスタマイズして、
間違った実装したときに警告とか出せればいいんですけどね。

762 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 21:03:35
>>759
struct IHoge {virtual ~IHoge();};
struct IFoo : IHoge {};
struct IBar : IHoge {};

class Piyo : IFoo, IBar {};
Piyo piyo;
このとき、(IHoge*)(IFoo*)&piyo == (IHoge*)(IBar*)&piyoが
真になるとは限らないということを許容できないなら、仮想継承を使うべきと言っておく。

処理系間や多言語間での互換性を高めるため、仮想継承を使っていないMSのCOMでは、
これが理由でポインタの比較が面倒(仮想継承の代わりに規約で縛りを入れて対処している)。

763 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 21:45:10
>>762
operatorの再定義のことを言ってる?
よく分からん。

764 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 22:00:25
>>763
仮想継承しなければ、IFooの部分オブジェクトのIHogeとIBarの部分オブジェクトのIHogeは別物ということ。

インタフェースという元のお題からは外れるが、IHogeに非静的メンバ変数xがあれば、
IFoo側のxとIBar側のxは、仮想継承しないなら別々、仮想継承したら同一の存在だろ。
(かなり乱暴な言い方だけど)
それと同じ話。単にメンバ変数がないからポインタの比較でもしないと問題が発覚しないだけで。

765 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 22:20:17
教科書に書いてある内容なんだから
「仮想継承」も調べておいた方がいいとかで済ませればいいのに

766 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 23:49:51
>>762
レスありがとうございます。
仮想継承はよく理解してなかったんで、Wikipedia とかで調べてました。
多重継承する上で理解しておかないといけない概念ですね。
ありがとうございました。

767 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 23:52:40
おまえらスレがもったいないから
>>765さんが教科書で覚えたことはいちいち説明するなよ。
ググレカス。

768 :デフォルトの名無しさん:2009/04/19(日) 23:56:49
俺もC|Java|C#|VB厨だから仮想継承を調べてみた
たしかにこれはググればわかる気がする
今後は namespace C++{ 仮想継承 } とか名前空間で囲んでくれると名前的にわかりやすい
RDFでも可

769 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 13:17:27
namespaceは神
これさえあればC言語風に書けるしなw
クラス?
そんなもんいらね。

770 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 13:26:09
namespaceはCに取り込まれるべきだと思うね
コメントの//より優先されるべきだった

771 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 14:31:19
namespaceだとC++と同じだから、namekukanでCに取り込んだら
どうだろうか

772 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 14:33:16
programminglang::C::namespaceでいいよ。

773 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 15:40:24
namespace 入れてくれれば enum を気兼ねなく使えるしな

namespaceだとC++と同じだから、miniascapeでCに取り込んだらどうだろうか

774 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 19:37:14
普通に
namespaceでいいよ。だからさっさと取り込んでくれ。

775 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 22:17:27
namespiceでいいよ

776 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 22:20:40
namaespaceでいいよ

777 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 23:33:28
namaekukanだろjk

778 :デフォルトの名無しさん:2009/04/20(月) 23:35:43
無名名前空間も頼む。
staticいちいち付けるの面倒なんじゃ。

779 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 14:16:50
C++にて
#include "child/inc.h"
みたいに子フォルダにあるファイルのインクルードは認められているんだよね?Boostにもあるくらいだし。

#include "../my_typedefs.h"
みたいに親フォルダにあるファイルのインクルードは認められている?


780 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 14:27:45
>>779
残念ながら #include の指定と実際のファイルとの対応付けはほぼすべて実装依存。
規格で決まってるのは "" が <> の検索範囲を含むということだけ。

781 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 14:33:00
いまだにディレクトリ階層の存在しないシステムでの実装も存在できるようになってるってことか。

782 :779:2009/04/21(火) 14:51:51
>>780-781
そうなのか。ありがとう。
・・・まあつまり、その環境でインクルードできて動けばいいよってことね。

783 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 15:08:27
コメントって、「だ・である調」で書く物ですよね?
「です・ます調」じゃないですよね?

784 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 15:43:52
英語で書くものですよ^^

785 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 15:54:15
英語かぁ。
そうなんですね。

786 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 17:24:48
「ニダ・セヨ調」

787 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 17:42:15
誰に読ませるコメントかってことだよ。
自分用のメモ代わりならどう書こうと完全に自由だし日本語表示できる環境の人だけしか読まないだろうっていうなら日本語でいい(文字コードには気を配る必要はあるけどな)。

788 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 17:48:13
それと多バイト文字に対応してない・対応が甘いソフト使ってる環境では問題がおきるときがあるのでそれも配慮がいるな。

789 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 20:26:20
>>783
「だ・である調」でコメント書いてる商用ライブラリってみたことある?
みんな「です・ます調」だよね。

あ、自分は「だ・である調」^^;



790 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 20:33:08
俺も学生時代から英語でしか書いたことない

791 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 20:34:35
英語でコメント書いたら負けだと思う。

日本語で書くか、書かなくてもいいように関数名にひたすら意味を込める。

792 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 20:39:39
しかし関数名は英語だ。

793 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 20:40:29
関数名の英語は敗北ではない。

794 :783:2009/04/21(火) 20:41:42
>>784-792
なるほど、皆さん自説がおありで意見が割れるものなんですね。
ありがとうございます。

795 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 20:58:40
double standard

796 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 21:07:42
変数名は日本語だけど、英語でコメント書く。

797 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 21:32:51
いつまでやってんだよしねよカス

798 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 21:39:02
>>788
行末に空白一個打っておけばおk

799 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 22:45:17
void F()
{
puts( "F()" );
}

struct Test
{
typedef boost::function<void()> func_t;

Test( func_t )
{
};

void F()
{
}
};

int main()
{
Test t( Test::func_t( &F ) );
t.F();

return 0;
}

これ通らないんだけど、なんで?
ctorが関数宣言に解釈されてる?

800 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 22:49:08
>>798
末尾空白を除去するフィルタやDoxygen対応も考えて、ドットを推奨しておく。

>>799
何はともあれ、エラーメッセージを貼るべき。

801 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 22:52:24
Test( func_t )
{
}

802 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 23:08:42
main内でのTest t(...が関数宣言と認識されちゃってるね(on gcc-4.1.2)
最初の引数を型名以外にしたら変数宣言になったけど、最初が型名なら
関数宣言になるとかルールがあるのかな?

803 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 23:12:16
Test t = Test::func_t( F );
とか


804 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 23:26:56
>>802
そう、変数宣言とも関数宣言とも取れるときには、関数宣言として解釈されるということ。
>>803とかTest t( (Test::func_t( &F )) );と書くのが直接的な常套手段。

805 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 23:30:50
>そう、変数宣言とも関数宣言とも取れるときには、関数宣言として解釈されるということ。

そんなルール何処に書いてる?


806 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 23:32:56
>>805
規格票に書いてある

807 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 23:38:36
書いてないよ。

808 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 23:39:48
そんな重要なことを書いてないわけ無いだろwwww
実際書いてあるし

809 :デフォルトの名無しさん:2009/04/21(火) 23:42:46
残念ながら書いていない。実装依存。

810 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 00:12:37
おまえらが必死なのはわかるが
レス時間の短さから信憑性が低いといわざるをえない

811 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 00:30:34
>>804
thx
俺もTest t = ryでわーくあろうんどしてた
()でくくると評価順が変わる?

812 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 00:32:59
ついでに、
Test( func_t )
だとコピーコストかかりそうだったから山椒にした
constかからんし、結局1行での初期化諦めたわー
まぁほんとにthx

813 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 00:59:07
>>805ほか
8.2、JIS X 3014 : 2003だと「あいまい性の解決」の箇所が該当する部分。

> 関数型のキャストと宣言との間の類似性から起こるあいまい性(6.8参照)は,
> 宣言の文脈においても起こりえる。この文脈では,仮引数名を囲む括弧を冗長に持った関数宣言と,
> 関数型のキャストを初期化子として持つオブジェクト宣言との間の選択となる。
> 6.8に示したあいまい性に対しては,宣言となる可能性のある構文は宣言とすることで解決法とする。

> 参考 関数型でないキャストを使うこと,初期化子を示すのに“a =”と記述すること,
> または仮引数名を囲む冗長な括弧を除去することによって,
> 宣言を明示的にあいまい性のないものにすることができる。

この後に例がいくつか続くんだけど省略

814 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 15:25:04
#define CASE(X,F) case X: F(); break;

これを上手い事クラスに出来ないものだろうか

815 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 15:52:17
class X{public: void F();}

816 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 16:56:55
複素数の配列について質問させてください。

resizeを使いたいためにstd::vectorで定義した配列でcomplex<double>を代入するにはどんな方法を取ると良いでしょうか?
宜しくお願いします。

817 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 17:06:11
>>816
質問の意味がよくわからないが

vec[0] = std::complex<double>(1.0, -1.0);

のようにコンストラクタで一時オブジェクトを使うとかそういう意味?

818 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 17:08:48
>>814
エスパーしてみる…

class BaseCase
{
public:
static BaseCase* Create(int condition);
BaseCase(){}
virtual void F() = 0;
};
class CaseA : BaseCase {
public:
void F(){ printf("Case A\n"); };
};
class CaseB : BaseCase {
public:
void F(){ printf("Case B\n"); };
};
BaseCase* BaseCase::Create(int condition){
switch(condition){
case X: return (BaseCase*)(new CaseA());
case Y: return (BaseCase*)(new CaseB());
}
}

int main(int, char**){
BaseCase* obj1 = BaseCase::Create(X);
BaseCase* obj2 = BaseCase::Create(Y);
obj1->F();
obj2->F();
}

819 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 17:14:24
>>818
auto_ptrとかshared_ptrとか使えよ。

820 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 17:18:55
まぁ関数オブジェクトをコンテナに入れろよと

821 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 18:45:29
ハッシュ比較がジャンプテーブルになるならコンテナでもいいけど
コンパイル時は無理臭い

822 :816:2009/04/22(水) 20:33:30
>>817
お返事ありがとうございます。
1次元の配列に複素数を使いたいのですが、std::vectorを使用するとdoubleやintで上手くいく処理もcomplexだと上手くいかずに困っているのです。
ご指摘の方法も試したのですが、

> sample.cpp(56) : error C2440: '=' : 'std::complex<double>' から 'double'に変換できません。
> この変換を実行可能なユーザー定義変換演算子がないか、または演算子を呼び出せません。

このようなエラーが出てしまいます。

823 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 20:54:16
std::vector<std::complex<double> >にしている?
そんなエラーが出ると いうことは、std::vector<double>にしているようにしか思えないのだけど。

824 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 20:54:48
>>822
そのエラーの起きたコードを張ってくれ。

825 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 21:19:52
>>822
まさか>>823なのか?俺も一瞬そう思ったけどさすがにそれはないよなあと
思って書かなかったんだが

826 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 21:32:44
こんなところまでモンペが入り込んできたか

827 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 21:43:54
モンペって何?
ノンケなら食っちゃうけど^^

828 :デフォルトの名無しさん:2009/04/22(水) 22:44:39
きもい

829 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 02:01:45
細かい事なんですが、
インクルードするヘッダは、ヘッダの中でインクルードされたヘッダも考えて、必要最小限にした方がいいんですかね?
それともヘッダの先で何がインクルードされてるか気にするより、使うもののヘッダ全部インクルードするべきですか?

#include "Hoge.h"
Fuga fuga = hoge.GetFuga();// 明らかにFuga.hはHoge.hでインクルードされてそう
std::vector<int> vec; // Hogeの内部で使われてたvectorがdequeに変更されたらエラーに

830 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 02:16:43
>>829
ヘッダの中まで気にする手間をかけ、ヘッダの中身への依存関係を増やして、
いったい何が得られるというのかね?

831 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 02:25:12
>>830
コンパイルにかかる時間が短縮されるかなーと(冗長インクルードガードにすると速くなると聞いた記憶が)。
>>829の例の場合、Fuga.hもインクルードしますか?

832 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 02:30:51
LCG dictionary についてわかりやすい解説サイトがあったら教えて下さい。

833 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 02:40:11
>>831
俺ならvector, Fuga.h, Hoge.hすべてインクルードする

834 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 02:48:37
>>833
どうもです。
参考になりました。

835 :デフォルトの名無しさん:2009/04/23(木) 02:56:19
>>831
そう思うんなら測ってみろ。それで速度向上がコストに見合うと思うんなら、思うとおりにすればいい。

ただ、コンパイラ側の進歩によって冗長インクルードガードでの速度向上はほぼ過去のものと
言っていい状況になっている。
http://www.google.co.jp/search?q=%22%E5%86%97%E9%95%B7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89%22

836 :デフォルトの名無しさん:2009/04/24(金) 14:20:32
Effective C++にて「異なる翻訳単位で定義されたローカルでない静的オブジェクト」の初期化の順番の問題を読みました。
これは、そのローカルでない静的オブジェクトを無名名前空間に入れてしまえば、そのファイルに対してだけ有効なスコープとなるので、問題はありませんよね?

837 :デフォルトの名無しさん:2009/04/24(金) 15:30:56
std::overflow_error, std::range_errorなど、
標準の例外クラスは皆what()メンバ関数を持っているものですか?



838 :デフォルトの名無しさん:2009/04/24(金) 16:59:56
>>836
その名前空間内に extern を一個も書かないなら問題ないです
書くなら問題あるかもね…
3.6.2に、初期化順序の説明と未規定になってしまうコード例が掲載されてます

>>837
もってます

839 :836:2009/04/24(金) 17:42:23
>>838
その無名名前空間の中にあるものを外部からexternしようとしてももちろん出来ないので大丈夫で、
またその無名名前空間の中から外部の変数をexternしないように気をつけてあります。

ありがとうございました。


840 :デフォルトの名無しさん:2009/04/24(金) 19:14:23
ある非ローカル変数に依存する関数を、別の翻訳単位の非ローカル変数の初期化から
呼び出したりするとそれらに依存関係が出来るので対策がいる。
遅延初期化は静的初期化タイミング以前に使用することは出来ないので、
静的初期化時に使用出来る必要がある場合、こういう方法が必要になる。
http://ja.wikibooks.org/wiki/More_C%2B%2B_Idioms/%E5%B0%8F%E7%B2%8B%E3%81%AA%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF(Nifty_Counter)

841 :836:2009/04/24(金) 20:15:54
>>840
Nifty_Counterイディオムって
なんだかややこしそうですね。

よく読んでみます。

842 :837:2009/04/24(金) 20:26:45
>>838
ありがとうございます。
boostの例外クラスなどが持っていて、
またいくつか調べた標準例外クラスも持っていたので、
もしかするとと思っていました。

843 :デフォルトの名無しさん:2009/04/25(土) 17:27:23
あるクラスMyClassのメンバ関数m_func()の戻値(boost::shared_ptr<MyClass>型)が有効な場合と無効な場合があり、
有効な場合はそのまま使えるが無効な場合はエラーメッセージを取得するようにしたい。
ただしこのメンバ関数m_func()は例外を投げさせたくない。

この場合はどうすればいいと思う?
俺としてはboost::variantで
boost::variant<boost::shared_ptr<MyClass>, std::string>
を返す様にし、呼び出し側でその返り値を検査する方法を考えているのだが、
もうちょっとエレガントな方法はないかなぁ?


844 :デフォルトの名無しさん:2009/04/25(土) 17:33:38
例外にエラーメッセージを乗せるのが一番エレガントだろ。

845 :デフォルトの名無しさん:2009/04/25(土) 17:35:12
MyClass_exception構造体でも宣言しといて、std::string型の例外を投げるとか?


846 :845:2009/04/25(土) 17:40:17
ごめん意味不明なこと書いた。

気にしないで

847 :843:2009/04/25(土) 17:50:21
やっぱ例外使うかぁ。

ありがとう。

848 :デフォルトの名無しさん:2009/04/25(土) 17:56:37
質問なんだけど
try
{
//**例外を投げるかもしれない処理**//
}
catch(const expected_error1 &ex)
{throw ex;}
catch(const expected_error2 &ex)
{throw ex;}
catch(const expected_error3 &ex)
{throw ex;}
catch(const expected_error4 &ex)
{throw ex;}
catch(const expected_error5 &ex)
{throw ex;}
catch(...)
{throw unexpected_error();}
このように、
//**例外を投げるかもしれない処理**//
の部分で生じた例外が予想の範疇(expected_error1〜5)の場合は例外をそのまま外に投げ、
想定外の例外の場合にはunexpected_error構造体を投げたいという場合は上のようなコーディングになると思うのだが、
これ以外にはどうしようもない?

expected_error1〜5は独立した型で、継承関係はないとして。

849 :デフォルトの名無しさん:2009/04/25(土) 18:05:17
再送出ならthrowだけでいいんじゃない? ぐらいで特にない

850 :デフォルトの名無しさん:2009/04/25(土) 18:07:23
>>849
>再送出ならthrow
そうなんだ!
ありがとう。

851 :デフォルトの名無しさん:2009/04/25(土) 23:08:58
質問なんだけど、
class MyInt
{
public :
int num;
各種メンバ関数
}
このように自分でintをラップしたクラスを作った。
このままだとMyIntが表現できる値がint型の取れる値に限られるので、
これにスペシャルな値として
special_val1, spcial_val2, special_val3, special_val4
の4つを取りうるようにしたい。(例えば無効値を表すとか∞を表すとか考えてる。)
どういった実装にすればいいかな?
unionとか使うの?


852 :デフォルトの名無しさん:2009/04/25(土) 23:19:03
まず、ラップされてないからnumをprivateにあげる。
いつスペシャルになるのかわからないけど、
メンバ関数でアクセスされたときにスペシャルな時だったら
スペシャルな値を返すようにすればいいと思うよ。
別にnumのメモリと同じ位置にスペシャルな値が入ってなければならないというキマリはないから。

853 :デフォルトの名無しさん:2009/04/25(土) 23:20:17
>>851
enum { normal, invalid, infinite } で、 num は normal のときだけアクセスできるようにする、
とか。

854 :851:2009/04/25(土) 23:30:44
>>852-853
なるほど。
そんな感じか。ありがとう。



855 :デフォルトの名無しさん:2009/04/26(日) 08:45:40
メンバ変数の配列の初期化ってどうすればいい?
例えば
class MyClass
{
const int num;
public:
MyClass();
//メンバ関数

};
これだったら
MyClass::MyClass() : num(42)
{}
だよね。ではconst int num;がconst int num[3];だったら
num[0], num[1], num[2]
のコンストラクタによる初期化はどうすればいい?

856 :デフォルトの名無しさん:2009/04/26(日) 09:39:25
class MyClass
{
static const int num[3];
public:
};
const int MyClass::num[3] = { 1, 2, 4 };

staticにしてしまう(キリッ)

857 :デフォルトの名無しさん:2009/04/26(日) 09:47:21
ググればわかることだけど
敢えて別の解を検討してみる
class MyClass{
const int (&num)[3];
MyClass(const int (&_num)[3]):num(_num){};
};

func(){
const int num[3];
MyClass myclass(num);

858 :デフォルトの名無しさん:2009/04/26(日) 09:50:17
>>856
なるほど、申し訳ないんだが、実はコンストラクタの引数で初期化したい。
すなわちclass MyClass
{
const int num[3];
public:
MyClass(int first, int second, int third);
//メンバ関数

};
MyClass::MyClass(int first, int second, int third) : num[0], num[1], num[2]を引数で初期化
{}
だった。まあconstあきらめてコンストラクタで代入すりゃいいんだけど。。。

>>857
配列への参照をメンバに持たせるってことか。面白そうだが。


859 :デフォルトの名無しさん:2009/04/26(日) 09:54:38
あるクラスのインスタンスを生成させず、
継承しても生成できないようにすることはできますか?

たとえば
1.デフォルトコンストラクタだけを定義し、private指定する。
2.デストラクタを純粋仮想として定義し、private指定する。
この2つを行えば大丈夫ですか?

860 :デフォルトの名無しさん:2009/04/26(日) 09:59:30
C++0xのinitializer_listで
MyClass(int fst, int snd, int trd) : num({fst,snd,trd}) {}
とかできないのかなぁ…(gcc-4.4では駄目だったorg)

861 :デフォルトの名無しさん:2009/04/26(日) 10:00:19
まだ0xって名前何だっけ

862 :デフォルトの名無しさん:2009/04/26(日) 11:58:23
>>858
unionって初期化子で使えないんだっけ?
class A{
  union{
    int a1,a2;
    int a[2];
  };
public:
  A():a1(50),a2(200){}
};
みたいな。試してないけど

863 :デフォルトの名無しさん:2009/04/26(日) 12:48:26
>>860
それやるなら
MyClass(int fst, int snd, int trd) : num{fst,snd,trd} {}
じゃね?()付けると意味が変わると思う

864 :デフォルトの名無しさん:2009/04/27(月) 01:10:44
>>858
boost使っていいなら

#include <boost/array.hpp>
#include <boost/assign.hpp>

class MyClass
{
  const boost::array<int, 3> num;

public:
  MyClass(int first, int second, int third);
};

MyClass::MyClass(int first, int second, int third)
: num(boost::assign::list_of(first)(second)(third))
{
}

くらいかな
boost::array<int, 3>はstd::vector<int>で置き換え可能です

>>859
1だけで大丈夫だと思う
不安ならコンストラクタの中にassert(!"生成しないで")って書いとけばおk

865 :858:2009/04/27(月) 16:50:13
>>864
boost::arrayって単なるラップだと思ってたわ。
boost::assign::list_of(first)(second)(third)で初期化できるんだね。
初めて知ったわ。
ありがとう。

866 :デフォルトの名無しさん:2009/04/27(月) 16:55:35
多倍長整数や多倍精度小数クラスを使いたい場合どうしてる?

自作してるとか、仕事先にライブラリがあるとか、
フリーでライセンスの制限の緩いものを商用利用しているとか?


867 :デフォルトの名無しさん:2009/04/27(月) 20:17:01
組み込み向けでunsignedな64bit整数が欲しかったので自作した。

868 :デフォルトの名無しさん:2009/04/27(月) 20:25:26
multi precision library

869 :デフォルトの名無しさん:2009/04/27(月) 21:33:36
>>867
なるほど、自作か。
>>868
LGPLだとライセンスが厳しすぎるなぁ。


870 :デフォルトの名無しさん:2009/04/27(月) 22:59:41
同じスコープ内に
enum GET { AAA };
enum SET { AAA };
ってやると、コンフリクトしちゃうの?

セットする値と、ゲットする値を訳て面倒な分岐処理をなくそうとか思ってるんだけど、
structとかでラップするしかないのかなぁ?

871 :デフォルトの名無しさん:2009/04/27(月) 23:33:02
>>870
共通にして一個にまとめればいいんじゃないか?

872 :デフォルトの名無しさん:2009/04/27(月) 23:36:04
Enumの内容が外のスコープにまき散らされるのは勘弁して欲しいよな


873 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 00:36:12
0xでenum classが導入されるまで我慢するんだ

874 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 00:50:25
分岐無くすだけでいいなら
enum GETorSET{AAA,BBB,amountGETorSET};
enum GET{GET_AAA=9,GET_BBB=10};
enum SET{SET_AAA=11,SET_BBB=4989};
int get(GETorSET _x){
const int enumGET[amountGETorSET]={GET_AAA,GET_BBB};
const int x = enumGET[_x];
}
bool set(GETorSET _x){
const int enumGET[amountGETorSET]={SET_AAA,SET_BBB};
const int x = enumSET[_x];
}
でいいんじゃないか?

875 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 21:01:12
>>866
色々ライブラリがあるけど、えらく巨大だったり充分デバッグされていなかったりなにより
ドキュメントがしっかりしてないのが大杉...

結局自作した

876 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 21:14:22
>>875
で、お前は十分デバッグしてドキュメントもしっかり書いたんだよな?

877 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 23:34:22
>>876
公開してるわけじゃないから手元のノートだけ

878 :866:2009/04/29(水) 00:19:21
>>875
>色々ライブラリがある
例えば何があった??
なんかみつかんねぇんだよなぁ、ライセンスが厳しくて。GPLとかむちゃ言い過ぎ。

879 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 00:21:19
opensslに入ってなかったっけ?

880 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 00:23:32
多倍長整数ライブラリ bn で検索すれば使ってるの見つかるな

881 :878:2009/04/29(水) 00:30:52
>>879-880
おお、ありがとう。
さっそく調べて検討してみるわ。
俺が自作すると
メモリ効率悪く・遅く・バグがあり・枯れていない・信用がない・車輪の再発明
的なデメリットばっか思いつく。



882 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 00:41:21
MIRACLなんかはドキュメントもしっかりしてるし、商用にも対応できるよ
商用の場合は無料じゃないけどね

自作するときはknuthのThe Art of Computer Programming Vol.2を参考にするといいよ

883 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 01:32:19
>LGPLだとライセンスが厳しすぎるなぁ。
いったい何を企んでるんだ。

884 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 02:33:22
あるクラスAAAがあったとしてAAAのコンストラクタで整数を引数に取るとき
メンバー変数にクラスAAAのインスタンスaを持つクラスBBBを

class BBB
{
public:
 AAA a (10);
};

こんな感じに書きたいんですけど、これをコンパイルすると
構文エラー:定数
って言われて怒られます!どうして!?

885 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 02:35:22
整数への参照を引数に取ってるとか?

886 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 02:35:35
>>884
関数とみなされるから
C++0xからそういう風に書けるようになる

887 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 02:42:10
>>884
通常のC++でこの問題を回避することはできませんか?

888 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 02:42:45
>>884

class BBB
{
 AAA a;
public:
 BBB() : a(10){}
};

889 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 02:44:49
>>888
なるほど、そういう方法があるんですね
ありがとうございます

890 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 09:34:14
>>886
>C++0xからそういう風に書けるようになる
マジか。それ絶対便利だな。すばらしい改良。


891 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 09:35:23
>>883
LGPLって再配布時にソース公開だよね?これって厳しい条件じゃない?

892 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 10:05:48
>>882
なるほど。
俺は
MIST: ファイル索引
ttp://mist.suenaga.cse.nagoya-u.ac.jp/document/files.html
ここのinteger.hとdecimal.hを見つけただけだ。
BSDライセンスらしいが。

893 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 11:34:55
>>891
GMP自体をいじり倒したいわけ?

894 :デフォルトの名無しさん:2009/04/29(水) 22:32:45
>>893
いやそういうつもりはないんだけど、
もしかしてGMPを使って実装したプログラムを配布する場合
のソースコードの公開は不要なのかい?
例えば静的リンクでも?


895 :デフォルトの名無しさん:2009/04/30(木) 00:46:37
>>894
LGPLは、LGPLなソースそのものは当然(L)GPLで出さなければならないが、
それにリンクしたプログラムはGPLよりもだいぶ弱い毒性しか伝染しない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU_Lesser_General_Public_License

896 :デフォルトの名無しさん:2009/04/30(木) 01:17:37
リバースエンジニアリングを禁止できないってのがなぁ
個人的にはどうでもいいけど仕事で使いにくい

897 :デフォルトの名無しさん:2009/04/30(木) 01:32:50
LGPLだとdllが巨大になるんだけど
どうにかならないかなあ

898 :デフォルトの名無しさん:2009/04/30(木) 01:38:27
FDDに入れるわけじゃあるまいし、気にすんな

899 :デフォルトの名無しさん:2009/04/30(木) 01:39:52
LGPLは関係ないだろ。 デバックにしてるとかだろ

900 :894:2009/04/30(木) 06:47:57
>>895
ありがとう。
そうだったのか。GPLと大差ない物かと思っていた。

>ライブラリAに静的リンクしたプログラムBを配布する場合、
>Bのソースコードまたはオブジェクトコードの配布を拒否してはならない。
これは恐ろしい。。。
静的リンクはやめたとして、それでもなおリバースエンジニアリング禁止が
できないっていうのは諦めるしかないよね。


901 :デフォルトの名無しさん:2009/04/30(木) 11:23:23
業務で使うならライセンスのはっきりしてるライブラリを購入するのが無難かも。


902 :900:2009/04/30(木) 19:08:41
>>901
ですかねやっぱ。
趣味で使うなら色々いけるんだろうけどねぇ。
ありがとう。


903 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 08:49:55
ライセンスがはっきりしないものなんてGPL云々の前に業務じゃ使えんだろ

904 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 09:49:38
その前に仕事探せよ

905 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 13:52:03
void f( const int* begin_p, const int* end_p );

main()
{
vector< int > v;
f( &*v.begin(),
&*v.end() ); // <- ここでイテレータの不正アクセス例外
}

このようなコードだと、v.end()のアドレスを得るところで落ちるケースがあります。
(C#から↑のようなコードが含まれたC++DLLをコールした場合など)
v.end()をポインタ参照せずにアドレスを得る方法などありませんか?
「&*v.begin() + v.size()」は駄目でした。

906 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 14:00:24
&v[0]

907 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 14:10:29
>>905
&*v.begin() + v.size()でいいと思うんだが。
ただvが空だと&*v.begin()も駄目だろう。

908 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 14:11:44
>>905-906
空の vector には要素が無いんだけど、何のアドレスを得るつもりなの?
>906 も未定義動作ね。

empty() なら両方ぬるぽでも渡すようにすればいいような気がする。

909 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 14:12:33
>>905

文法が間違えてる

910 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 14:13:53
駄目とはどういう状態のことを指していっているのか説明しろとあれほど言っ(ry

911 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 14:15:31
空の vector に対して *v.begin() の時点で未定義動作になるから、
ここで assert() かなんかにひっかかるんじゃないかな?

912 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 14:23:55
v[v.size()] は int型
&v[v.size()]は int*型

913 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 15:21:27
v[v.size()]なんてやったら常に範囲外アクセスじゃないか

914 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 15:22:37
>>912
型は正しいが空の vector v に対して評価すると未定義動作。

915 :914:2009/05/01(金) 15:23:34
って、 v.size() か。なら >>913 のいうとおり空じゃなくてもアウトだ。

916 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 15:27:01
v.end()のアドレスなんか取ってどうするのだろう

917 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 15:38:23
結論

f(&v[0], &v[0] + v.size())
なら、!v.empty()の時は常に大丈夫

v.empty()の時は、(実装によっては大丈夫なものもあるが)未定義動作

918 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 16:21:44
アドレスとサイズ渡せばすむことだ

919 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 18:33:05
早く
f(v.data(), v.data()+v.size())
って書けるようになるといいな

920 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 19:53:48
vectorに先頭と最後の要素を指すポインタを返すbegin_p()とend_p()
というのを追加して、
f(v.begin_p(), v.end_p())
って書けるようにするのが一番素直

921 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 19:58:48
>>920
最後の要素を指すポインタを返すend_p()ってのは
end()と統一性が無くて紛らわしかないか?

922 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 20:19:07
無効要素への&演算子が実装定義の解釈だけど
戻り値が不定なだけで異常終了はしないとか、規格はそうはなっていないの?

そもそも、やること自体が危険だという意味の実装定義と
得られる値が実装系で決まる(不定値含む)という意味の実装定義に区別はないの?

923 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 20:26:18
規格の上では鼻から悪魔なんじゃないの

924 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 20:50:47
>922
不定(unspecified)、未定義動作(undefined behavior)、処理系定義(implementation-defined)は全て異なる概念です。

925 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 22:43:34
front/backでいいじゃん。

926 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 23:01:53
end()未満まで反復するのがイテレータの考え方だから、back()を終わりに指定すること自体に違和感。

927 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 23:22:10
[begin, end)か

928 :デフォルトの名無しさん:2009/05/01(金) 23:31:03
>>907-911
>&*v.begin() + v.size()でいいと思うんだが。
自分もそう思うんですが、VCのアサートマクロに引っかかってしまいます。
(vector iterator not dereferencableと出る)
仮に、vにダミーの要素を1つpush_back()して、
「&*v.begin() + v.size() -1」とすると出なくなります。
C++のホストから問題のC++のDLL(デバッグビルド)を呼ぶと出ないのですが、
C#のホストからC++のDLLを呼ぶと出ます。なので、デバッグトレースで追えない。

>空の vector には要素が無いんだけど、何のアドレスを得るつもりなの?
すみません、実際は空のチェックはしてました。

>>925
f( &v.front(), (&v.back())+1 );
でも同様に駄目でした。

なんとなく他のバグの影響のような気がします。
f()の中でend_pを参照するようなバグがあるか、
そこらへんを調査してみます。
アドバイスありがとうございました。

929 :デフォルトの名無しさん:2009/05/02(土) 00:39:20
>>926
それは同意。>>925>>920へのレスね。

930 :デフォルトの名無しさん:2009/05/02(土) 01:24:07
>>929
把握。

931 :デフォルトの名無しさん:2009/05/02(土) 02:43:54
>>928
空のチェックをして、空じゃないときに &*v.begin() してれば
"vector iterator not dereferencable" とはならないはずだ。

空のチェック含めたなるべく実際のものに近いコードを晒せ。
変に省略するのは良くない。

932 :デフォルトの名無しさん:2009/05/02(土) 04:31:53
そういう使い方ができるvectorを再発明しちゃえばいいんじゃね
みんなテンプレート覚えたての頃に必ずvectorみたいなものを自作してるってばっちゃが言ってた

933 :デフォルトの名無しさん:2009/05/02(土) 17:14:17
Effective STL の第16章にずぶりやり方が書いてあるね。スコットかわいいよスコット。

934 :デフォルトの名無しさん:2009/05/02(土) 17:50:14
>>933
> ずぶり
アッー!

935 :デフォルトの名無しさん:2009/05/03(日) 19:14:19
拡張子.hppというのは.hと同じ意味だと聞いたが、
たまにippとかいう拡張子を見ることがある。
ただのテキストファイルっぽいんだけど、これは何物?

936 :デフォルトの名無しさん:2009/05/03(日) 19:17:45
インライン関数
デバッグ版では.cppに、リリース版では.hにincludeするために分離してるファイル

937 :デフォルトの名無しさん:2009/05/03(日) 19:20:54
なるほどなるほど!
全て合点がいった!
となると、一応分類するなら
.cppの仲間ではなくて.hないし.hppの仲間ってことね。
ありがとう!!

938 :デフォルトの名無しさん:2009/05/03(日) 20:10:13
using namespace my_ns;
って書けるのはどのスコープまで?
グローバルスコープだけしか書けないとか?
・・・と思いきや自作の名前空間の中にも書けたり、クラススコープ内には書けなかったりと
よく分からない。。

939 :デフォルトの名無しさん:2009/05/03(日) 20:14:30
クラススコープ内ではusingは違う意味に変わるから書けない

940 :デフォルトの名無しさん:2009/05/03(日) 20:17:13
そういう事だったのか。
usingで外部のを引っ張ってくるアレね。
サンクス

941 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 03:17:24
板違いだけどおしえてくだしあ
linux+emacs+C++で開発してるんだけど、単体開発のスマートなやり方を教えてください
単純にみんなg++ hoge.cpp -c とかやってコンパイル通るかどうかやってるの?
もしくは、hoge.hpp/hoge.cppごとにmakefile書くとか?
なんかVisualStudio厨だったから、こういうのが非常に面倒で開発遅れぎみです。
助けてください!誰か、助けてください!

942 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 04:10:59
まずはMakefileの書き方覚えて挙動を理解することからじゃないか?
そしたら
>hoge.hpp/hoge.cppごとにmakefile書くとか?
なんて質問が出るわけない。

943 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 09:09:55
>>942
いやまぁMakefileは適当に書き方覚えただけで、autotools使うようになっちゃったんであれなんだけど。
Makefileの書き方知ってる人はどうするんですか?

944 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 09:50:54
>>941
VisualStudioだとコンパイルする前にコンパイル通るかどうかわかるの?

945 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 10:28:51
>943
suffix rule か pattern rule を使って、ファイル毎にルール書いたりはしない。
そもそも組み込みのルールがあるんで suffix rule とか書く必要もない場合も多い。

Visual Studio でファイルを追加するのと同じようなレベルで Makefile を書いて、
Visual Studio でビルドするのと同じようなレベルで make 打つだけ。

依存関係の処理は多少問題だが、Autotools 使ってるならそれでいいんじゃね?

946 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 11:52:56
演算子の優先順位について教えてください。

下のコードの a?b:c = 4; のところは
?: よりも = の方が優先順位が低い為、
(a?b:c) = 4; の意味になるはずだと思うのですが、
私の環境で動作させると、
a?b:(c=4); の動作をしているようで、
bに4が代入されずに main の戻り値は2になります。

これはC++の仕様でしょうか?それともコンパイラのバグでしょうか?
コンパイラはVisual C++ 2005です。

int main(){
 int a=1,b=2,c=3;
 a?b:c = 4;
 return b;
}


947 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 12:25:41
仕様

948 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 12:32:20
>>946
俺も何がおきてるんだろうかと考えてみた。
> ?: よりも = の方が優先順位が低い為、
> (a?b:c) = 4; の意味になるはずだと思うのですが、
正しい。
> a?b:(c=4); の動作をしているようで、
ここは間違いじゃね?
> コンパイラはVisual C++ 2005です。
g++でも2が返ったよ。

俺の考えでは
a?b:c
の返り値であるテンポラリオブジェクト(int型の値2をもつ一時変数)にたいして = 4;
が実行される。実行直後にそのテンポラリオブジェクトは要らなくなるので破棄される。
その後、何事もなかったかのように
return b;
が実行され、bの値である2が返るとか。


949 :948:2009/05/04(月) 12:35:22
>>946
実際に、cの値を返させると4でなく3が返ってくるだろう。

>>947
仕様ではないと思う。

C++の仕様では組み込み型の一時オブジェクトの値を変更したら
動作は未定義となるのでは?
すなわち今回の場合、mainの戻り値がいかなる数字でも
あるいは鼻から悪魔が出てきてもおかしくないのでは?


950 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 12:35:30
>>947
ありがとうございます。
できれば、なぜ = の方が強くなるのかの説明をしていただけるとうれしいです。


951 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 12:52:11
>>948
cの値が3なのは
a?b:(c=4) で a != 0 の場合は c=4 が実行されないからだと思います。

以下のようにすると、bと(c=4) の型が異なるのでエラーになりますが、
(a?b:c) = 4; とするとコンパイルが通ります。
やっぱり a?b:(c=4) となっているのだと思います。

class T {
public:
 int operator=(int n){
  return 0;
 }
};

int main(){
 int a=1;
 T b,c;
 a?b:c = 4;
 return 0;
}


952 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 12:54:05
947です ごめんなさい 値返しだったみたいですね

953 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 12:59:13
>948
そーいうことはせめて (a?b:c) = 4; を実行してみてから言うべきじゃね?
> 14882:2003 5.16/4
> If the second and third operands are lvalues and have the same type, the result is of that type and is an
> lvalue.
なので a?b:c なら左辺値が返るので代入はそのまま動作する。
>949
>実際に、cの値を返させると4でなく3が返ってくるだろう。
a?b:(c=4) で a は真になるから c=4 は評価されない。

>950
構文的に
> conditional-expression:
>   logical-or-expression
>   logical-or-expression ? expression : assignment-expression

> assignment-expression:
>   conditional-expression
>   logical-or-expression assignment-operator assignment-expression
>   throw-expression

logical-or-expression はもっと優先順位の高い演算子を含む式ね。
assignment-expression の左辺には logical-or-expression 以上のものしか現れないので、
conditional-expression が直接現れることはできない。
一方、conditional-expression の第2、第3引数には assignment-expression が現れることが可能
(expression は任意の式を含む)。

conditional-expression が三項演算子なので二項演算子等の単純な優先順位の話とは異なるということだと思われ。

954 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 12:59:42
>>951
左辺値をそういう指定しちゃダメじゃないか?

955 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 13:00:58
想像や憶測で答えるなよ……。
規格票で条件演算子のところを見てみようぜ。
> 5.16 二択条件演算子
>     二択条件式:
>         論理和式
>         論理和式 ? 式 : 代入式
コロンの後ろには代入式が来ると定義されているのでa ? b : c = 4はa ? b : (c = 4)と解釈される。
条件演算子が代入演算子より優先順位が高いというのは「a = c ? 1 : 2」のような場合。

なお、C++では括弧付けて(a ? b : c) = 4と書けば、bまたはcに4が代入されるという意味になる。
ANSI Cと違ってbとcが同じ型の左辺値なら、条件式の結果も左辺値になるためエラーにならない。

956 :948:2009/05/04(月) 13:10:19

本当だ、規格引いてなかった。
吊ってくる。

957 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 13:16:04
>>953 >>955
ありがとうございます。
演算子には単に優先順位と結合規則以外にも
いろいろなルールがあるんですね。
すごく複雑。


958 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:37:23
あるクラスのprivateメンバとして
同時にアクセスされない2つのメンバ変数int iとchar cがあるとき、
これらをunionでまとめるとメモリが節約できるとの事だけど、
これは代償として遅くなる?
structでまとめた方が速かったりする?

959 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:39:44
遅くならない。
速くない。

960 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:42:42
>>959
じゃあunionのが言い訳か。thx

961 :960:2009/05/04(月) 14:44:33
×unionのが言い訳
○unionのが良いわけ


962 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:46:48
>同時にアクセスされない2つのメンバ変数int iとchar cがあるとき、
この言葉で,unionの危険性は回避されない

963 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:47:43
>>962
具体的に。

964 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:49:27
>>958
メンバ変数int iを持つクラスと、char cを持つクラスを別に作った方がいいんじゃない?

965 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:50:11
ヒント。変数は値を保存する機能が本質だ。アクセスは、それを見るだけ。

966 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:50:40
ヒントは要らないから、具体例を。

967 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:51:29
うまく説明できないから、「ヒント」と言ってごまかしているわけで。

あまりいじめるなww

968 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:52:38
賢いあなたが、代わりに説明をどうぞ

969 :960:2009/05/04(月) 14:53:12
>>962
2つのメンバ変数int iとchar cに同時にアクセスせず、
その値を取り出す時は現在どちらの値として入っているのかを
ちゃんとチェックして取り出すつもりだったんだが
それだけではunionは危険なのかい?
俺はこの条件で大丈夫だと思っていたのだが。。。

970 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:54:17
危険じゃないよ。

971 :960:2009/05/04(月) 14:55:32
>>970
だよね。
別にビット列を利用して適当な型の最初の1バイトだけ覗こうとか
そうゆうこともするつもりないし。


972 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:56:16
>その値を取り出す時は現在どちらの値として入っているのかを
>ちゃんとチェックして取り出すつもりだったんだが
この説明が入っていれば問題はない。
後出しじゃんけんんの勝利おめでとw

973 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:56:22
世の中には、union、gotoと聞くだけで、脊椎反射で危険危険と言う奴がいるからw

974 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:58:00
次はレッテル張りか、おめでたいやつ

975 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 14:59:12
後だしジャンケンのレッテル貼りか、おめでたいなw

976 :960:2009/05/04(月) 14:59:13
>>972
煽らないでくれよ、
俺は喧嘩したいわけじゃないんだ。
みんな仲良くしてくれ、俺の質問のために喧嘩しないでくれ。
教えてくれた人たちありがとう。

977 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:02:29
>>969
そういう仕様がほしいなら、boost::variantを授けよう。


978 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:04:43
>>973
知って使えば有用だし、濫用すれば毒になる。

毒にも薬にもなるって典型だよね。

979 :960:2009/05/04(月) 15:04:56
>>977
boost::variantってあったねぇ。
便利そうだが、遅くならないか心配な面もある。


980 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:06:15
遅くなるわ、メモリが節約できないわ、もうね。

981 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:08:49
>>980
あれってメモリ節約できないんか。
じゃあ一方を有効にした時 他方へアクセスできないようにしなきゃならない事情のある時に使う代物か。

982 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:10:15
>>969
チェック処理を入れるなら、チェック処理の分遅くなるんじゃない?

983 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:11:39
要素が巨大なstruct2つとかだったら節約になるかもしれないが、intとcharなら使用メモリは確実に増えるね。

984 :960:2009/05/04(月) 15:13:03
>>982
必ずしもチェック処理入れるつもりはありません。
状況次第で確実にどちらか判別付くならチェック処理しません。
例えばある関数fooから呼び出した時はunionのint xの方へアクセスすることが確実で、
しかも前後関係からunionのint xが必ず有効だと分かっているなど。

985 :960:2009/05/04(月) 15:13:59
>>983
ああ、intとcharは引き合いに出しただけで、デカめの自作クラスを入れるつもり。


986 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:15:12
ならunionでいいね。boost持ち出すまでもない。

987 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:45:03
流れ無視、それで節約されるメモリに余計なコードと管理の手間を増やすことに見合うほどの価値があるのか?。

988 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:47:19
メモリに余計なコードと管理の手間がなければ、節約された方がいいでしょう。

989 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 15:52:23
>>987
価値があるかどうかはその人の価値観と状況の差だと思う。
組み込み系だったりするとまた話も違うだろう。


990 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 16:06:13
>>985
クラスならPODじゃないと入れられないから気を付けろよ

991 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 16:19:24
>>987
チェックされるならデバッグが簡単になる。

992 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 16:31:25
>>990
そういやそんな制限もあったなぁ。unionなんて久しく使ってなかった。

993 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 16:44:28
次スレは誰が建ててくれる?

994 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 17:04:38
multisetのoperator>ってどういう動作ですか?
もしくはそう言ったのが分かる参考サイト教えてくださいませんか?

995 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 17:17:31
>>993
1001以後が立てる

996 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 21:07:11
取り急ぎ立てました。
part63, part66 が重複していたようですのでとりあえず part69 としました。
スレ番、次スレ誰が立てるか、テンプレ等は適当に議論してもらえればと思います。

C++相談室 part69
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1241438694/

997 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 21:10:42
>>996
ありがとう!

998 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 21:11:06
>>996


999 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 21:23:42
999get

1000 :デフォルトの名無しさん:2009/05/04(月) 21:24:53
人生初の1000をとりましたよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

238 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)