5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文系しねよ【part2】

1 :デフォルトの名無しさん:2009/04/28(火) 02:03:47
文系はパソコンを使うな

182 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 01:23:04
おまいら今日は何かコード書いたの?

183 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 01:28:49
>>179
実は一般書店に、コンピュータ関係や法律関係の本が
一般向け小説や雑誌と並んで売っている状況にカチン
と来ているんだろ?医系、理系の専門書も然り。
それは確かに理解できる。だからこそ電子書籍販売
とかの分野が研究されてるんじゃないのか?

184 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 01:57:38
>>179
インテリアとしては中途半端なのが問題と言えば問題。
それを教科書として使う奴が必ず出てくるし実際に
出てるw

185 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 02:33:09
法律知らないのにイメージで批判してるバカ多すぎw

186 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 02:36:44
>>178
内容の陳腐化が激しい状況であることを察知しながらも
意図的に経年耐久性がある法律関係書籍であることを装
った出版をする行為に対しては、書籍出版に強く依存し
た法治国家体制を根底から覆す危険性を持つ矛盾した行
為である故、それを糾弾するキミは偉い法律学者の卵かも


>>179
インテリアとはちょっと言い過ぎ



187 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 03:34:23
ところで、おまいら今日は何かコード書いたの?

188 :デフォルトの名無しさん:2009/09/21(月) 05:37:31
http://codepad.org
↑言い出しっぺの187が書いたコードを上げるサイト

189 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 01:24:01
>キミは偉い法律学者の卵かも

ムリムリ
法律学というのは「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」が重要な学問だから。
理系のオレが法学者になれるはずもないしなりたくもない。
科学としての法律学を書いた人はまあ許せるレベルだね。
ちゃんと法律が科学でないことを認識してるから。
本来、法律を学ぶというのははずかしいことなんだよ。
あんなもの学ぶものじゃないから。
大学に法学部があること事態おかしいんだよね。
あんなものは専門学校でやればいい。
美容師になるのに美容学部とかないだろ?
それと同じ話だよ
学問じゃないんだから法学部なんてちゃんちゃらおかしいね

190 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 01:29:42
だいたい法律は法則でもないのに「法」なんて漢字を使うこと自体おかしいんだよ
「決め事」でいいんだよ
「法律」なんて難しい漢字使うこと自体おかしい
決め事と呼ぶのが正しい。
決め事学部なんておかしいだろ?
だから決め事は専門学校で習えばいいんだよ

191 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 01:35:57
だいたい人を殺したら懲役5年以上って実験で確かめることもできないし
証明することもできないだろ。
5ってどっから出てきたの?
頭おかしいんじゃねえのか?
すなおにケツを拭くスキルです、と言う姿勢でいるなら
おれだってここまで言わないよ
だが、法律をやっている奴は何故か自分が偉いと思っているふしがある
だからおれは言ってやったんだ
おまえは最高にはずかしい奴なんだよ?って。

192 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 01:43:03
たいして頭も良くないくせにえらそうな文体で
恥ずかしい奴だねwwwwwww
私立法学部なんて高校数学も満足にできないくせにえらそうな言葉つかっちゃってw
何が この限りにあらず だよwwwwww
何が することを得ず だよwwwwwww
おまえ微分積分も知らねえんだろ?
もっと言葉使いをわきまえろよ

193 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 01:49:15
馬鹿なくせにえらそうな言葉つかってるのを見るとカチンと来るんだよね
〜と解されるなんて言葉つかうな
〜と僕は思います
と言え

194 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 01:53:14
話は変わるけど、ここに居るみんなはプログラム書けるの?

195 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 01:55:36
芦辺憲法なんて内容的にはセンター試験の数1にも満たない内容だぜ
芦辺憲法なんか青チャート1冊にも満たない内容の無さ
それを芦辺説とか言っちゃうあたりが最高にはずかしいぜwww
しかも芦辺説っていうのも芦辺って奴が考えた説じゃなくて
外国のからパクッてきたものだと聞くぜwwwwwww
それを芦辺説なんて言われたらもしおれが芦辺だったらはずかしくて外歩けねえよwww

196 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 02:11:46
芦辺憲法とか専門用語が出てくるあたり
多分確実に法律家になる奴だと思ふ
いざ法律家になった時には高校生が
青チャート数1をシコシコやっているのを
嗤うクチとみた

197 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 02:14:07
ちなみにフェルマーという有名な数学者は
法律家だった

198 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 02:22:37
>確実に法律家になる奴だと思ふ

ならないならない
社会科学というものがどのぐらい科学なのか興味あったから趣味で学んでみただけ
時間の無駄だったよwwww
社会「科学」って科学じゃないよねwwwww

199 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 02:55:27
職業というものは、趣味から始まり時間の無駄を経て
初めて獲得出来るものなのだよ
ますます気に入られた感じ

200 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 04:54:42
プログラムは余り圧密に書くと、後で滅茶苦茶苦労する
という考え方がある。
法律も同じで、その文言を圧密に記述することが出来ない理由も
またあるんじゃなかろうか。
圧密に書く能力が無いと一概に決めつけないほうが良いような....

201 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 11:52:01
法律家の文章が勿体つけてて気に入らないってのは同意だが批判が幼稚すぎるな

>>190
「法」には法則以外にも「規範」という意味があるんだが

>>191
それ法律学(というか法解釈学)じゃなくて刑事政策の範疇でしょ
証明するような事柄じゃないよ

>>195
芦辺憲法は元々放送大学での憲法の講義のために作られた入門テキストだからね
学部一年生や他学部の般教で使われる最も簡単な憲法の教科書
まあ数Tよりは間違いなく内容はあるけど

202 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 12:03:03
ちなみに妙に勿体つけた文体なのは基本的に学者だけだから
実務では書記官の調書も、調査官の調査報告も、弁護士や検察官が提出する各種書類もかなり簡潔な文体だよ
裁判官も若い人は分かりやすい文章を書くようになってるし
学者(特に公法系)はわざと分かりにくい書き方してるとしか思えない

203 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 12:11:46
移植性の低いコードのほうがシステムコードとして
採用されやすいのは、流出リスクを抑えてシステム
開発主導権を留保する為だろうか?

プログラミングの話題で法律とは直接の関係がない
話だが文系にしかわからないことかもな

204 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 15:30:19
いったい法律学者がある『理論』を主張する場合に、
彼はその『理論』を『科学的な真理』として主張しているのだろうか。
それは科学的な真理ではなくて、一つの実践的要求を提言しているにすぎないのではないだろうか。
もしそうであるならば、それは科学の名に値するのであろうか

法律学の三段論法においては、殆ど常に、その大前提をどう決めるかが決定的な問題なのである。
ところがその大前提は、数学における公理とは違って、随時法律家によって変えられるものであり、
また自然科学や社会科学の理論と違って、実験や観察によって検証され証明されるような性質のものではなく、
すでに決まっている結論を論理化合理化するために、それに都合がいいように決められるだけのことではないのか。

法律学の理論というのは…説得術に過ぎないのではないか、…それは科学の理論とは違うのではないか

川島武宜「科学としての法律学」

205 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 15:34:40
>>204
まさかそれわざわざ手で打ったの?w

206 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 15:44:56
もっと読みたいか?

207 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 16:23:39
>>204
>法律学の理論というのは…説得術に過ぎないのではないか、
過ぎないって訳じゃないけど説得術的な要素は多々あるだろうね

>…それは科学の理論とは違うのではないか
少なくとも自然科学とは違うに決まってるでしょ
真理なんて求めてないし

この文章書いた人は学部1年の法学の基礎とか受けた方がよさそうだね


208 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 17:31:01
『ウィキペディア(Wikipedia)』
川島 武宜は、日本の法学者、弁護士。専門は民法、法社会学。1979年学士院会員、1991年文化功労者。
東京大学教授退官後は弁護士として活動した。
指導教官は、我妻栄。

>この文章書いた人は学部1年の法学の基礎とか受けた方がよさそうだね

おれもそう思う

209 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 20:23:52
学問は客観的であるべきであるが、それは不可能である
突き詰めていくといずれは主観と主観のぶつかり合いに
なることは必須でありこれは宿命。
サイエンスは、観測、認識の手段がそれこそ法律で保護
されおり、その枠組みで議論すれば良いという点におい
てはお坊っちゃま的な部分が多々ある。
法律を扱う場合、観測や認識の手段すら定めてくれる
ようなことが期待出来ない。議論する上でいかなる
客観的な保護者の存在を期待することは出来ないし
居るとすればその人は真の法律学者とは言えない。

210 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 20:39:42
社会の底辺のプログラマ達が上流階級の法律家に無謀な戦いを挑むスレはここですか?
頭の良さも社会的地位も経済力も全部負けてるから安心しろよw

211 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 20:55:23
なあにあわてることは無い。
法律家なんて文系出身でなれるのはほんの極僅か。
ほとんどの文系出身者は底辺ばかりなのだから。

212 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 21:02:00
まあ法律家に限らず>>210が挙げてるような要素は基本的に文系>>理系だけどな

213 :デフォルトの名無しさん:2009/09/23(水) 21:04:51
一言多いのは、理系文系を問わず大体底辺(ry

214 :デフォルトの名無しさん:2009/09/24(木) 00:50:46
>サイエンスは、観測、認識の手段がそれこそ法律で保護されおり、
>その枠組みで議論すれば良いという点においてはお坊っちゃま的な部分が多々ある。

なるほど。
物理を勉強するのは学問の自由で許可して頂いてるし
物理を教えるのは表現の自由で許可して頂いてるし
観察するのは知る権利で許可して頂いてる
ということか。
本当に法律に感謝しないといけないな。
でも、刑事事件で刑法の法律効果を実現させるために警察はパトカーとか使わないでくれよ
スピード違反の車みつけた警官は走ってつかまえてくれよ
あと、電子債権っていうのもやめてくれないか?

215 :デフォルトの名無しさん:2009/09/24(木) 01:05:05
>>201
>まあ数Tよりは間違いなく内容はあるけど

ありえない
芦辺憲法なんて半日で読みきった
もちろん速読だから10割の理解は得られなかったかもしれないが8割は理解した
高校生に芦辺憲法読ませても1日あれば読みきれると思う
しかし高校生に青チャートやらせたら1日じゃ絶対に終わらない。

216 :デフォルトの名無しさん:2009/09/24(木) 01:53:48
青チャートなんて半日で終わるだろ

217 :デフォルトの名無しさん:2009/09/24(木) 02:52:41
>>214
>物理を勉強するのは学問の自由で許可して頂いてるし
>物理を教えるのは表現の自由で許可して頂いてるし
>観察するのは知る権利で許可して頂いてる

ま、なんて法律家的な発想w

218 :デフォルトの名無しさん:2009/09/24(木) 04:07:10
理系の文系に対するコンプってすごいんだな
正直文系は理系のこと何とも思ってないのに


219 :デフォルトの名無しさん:2009/09/24(木) 04:40:41
>>215
上で放送大学の講義で使ってたテキストと書いてあるが、
芦部「憲法」は講義を受けず単体で読んでもほとんど意味が分からないはず
独学で芦部「憲法」を学ぶなら完結してないけど芦部「憲法学」や論文、判例集、弟子が書いた本とかを読み込む必要がある
分かった気になってるのは書き方が易しいからだね
なぜ初学者の独学用に芦部を使ったのか知らないけど「理解した」とか簡単に言わない方がいいよ

あと青チャートとかを引き合いに出すなら旧司法試験の択一問題集あたりとでも比べてみたら?
一応芦部「憲法」の知識を理解してるなら解けるはずだから

220 :デフォルトの名無しさん:2009/09/24(木) 05:04:54
>>214
物理を教えるのも学問の自由(その内の教授の自由)だよ
表現の自由は書籍を出版したりとかがそれにあたるかな

221 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 01:20:16
なんだか芦辺憲法を半日で読破されたのが相当おもしろくないようだね
まあざっというと、最初は伊藤真の〜〜入門を6冊よんで
しばらくブックオフで一般向けの法律の本を105円でいろいろ買って読んで
民法理解するには民事執行法しらないとダメなんじゃないか?と思ったので
民事執行法の本も読んで
科学としての法律学、法律学の正体、
山口宏という人の本を3,4冊、
刑事尋問技術、民事尋問技術と言う本を読んで
そのあたりだね芦辺憲法読んだの
まったくの白紙で芦辺憲法読んだわけじゃない。
でも全くの白紙で、高校生が読んだとしても、1日で読めるとおもうね
内容うすいから。
青チャート一冊より。
確実に。

222 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 01:24:28
青チャートを苦労して3年間(それ以上?)かけて読破した
甲斐があって、法律学の書物が瞬時に読めるようになった
と書いてしまっているのがイタいw

223 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 01:31:23
>あと青チャートとかを引き合いに出すなら旧司法試験の択一問題集あたりとでも比べてみたら?
>一応芦部「憲法」の知識を理解してるなら解けるはずだから

おれは法律は興味本位でやっただけで、もう二度とやらないって決めてるから。
たしかに面白かった時期もあったんだけど、法律の正体が見えてきて一気にさめたね。
でも問題集105円で買ったけどね
9条の問題だけ解いてみたよ
過去、3問ぐらいしか出題されてなかったよね?
3問ぐらい解いた覚えがある。
解けなかったのと解けたのがあった覚えがある
解けなかったのも解説読んで理解できたけどね。
9条の論争ってほんとくだらないよねwwwwwwwww
憲法学者ってはずかしくないのかね?

224 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 01:32:39
>>221
あのねぇ…
芦部は読みやすく書かれてるから読むだけなら誰でもできるの
問題は内容を理解できるかどうかで、これは初
学者には絶対に無理
さらっと書かれてるところに凄く重要な意味が込められてたり、論理が飛躍してるような箇所が多すぎるから
ファインマン物理学を高校生が一日で読んだとか言って自慢してるようなもん

つうか学問として憲法を勉強したいなら佐藤とかの方が良いよ
文章は読みにくいし判例との親和性もないけど、奴は憲法を貫くいくつかの原則のようなもので体系的に説明しようと試みてるから

あと民法理解したいならまずは要件事実だろ

225 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 01:34:57
>>222
そんなこと一言も言ってないのにどうしてそういうことを言うのかな?
相当おもしろくないんだろ?
芦辺憲法をバカにされて。
わかるぞwwwww
くやしいのぅ、くやしいのぅ

226 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 01:47:57
要件事実の本も読んだね
請求原因、抗弁、再抗弁、再々抗弁ね。
民法の理解が深まったよ、たしかに。
でも結局行き着くところは「法律くだらない」

227 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 02:00:52
法学部ってさぁ、芦辺憲法を1年生で1年かけて習うわけ?
教えてくれよ
せっかくこうして出会えたんだからさ。

228 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 02:11:20
横からすまんが、芦部憲法と比較するべきなのは、青チャートじゃなくて数Tの教科書とかじゃないか?


229 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 02:15:23
>>223
なんか日本語不自由みたいだけどどこの国の方ですか?w
あと憲法の問題であえて9条をやる意味が分からん
普通は人権だったら表現の自由や経済的自由、
統治だったら三権、特に違憲審査権あたりだろ
暇な憲法学者の中でもさらに暇なヤツくらいしかあんなとこ研究してねーよ

230 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 02:25:40
>>226
デジタル土方よりはくだらなくないよw
まあ正直法律の研究はしたくないけどね
法律は使ってなんぼだと思ってるし
そのためには研究者も必要だけど、下水処理場みたいなもんで必要だとしても自分から近づこうとは思わない

>>227
他分野かじったヤツにありがちな考え方だがテキストは学ぶ対象じゃない
この場合はあくまで憲法という科目を一年かけて学び、
その際に芦部のテキストを使用することが多いってだけだ

231 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 23:06:34
>芦部は読みやすく書かれてるから読むだけなら誰でもできるの
>問題は内容を理解できるかどうかで、これは初学者には絶対に無理

そんなの憲法にかぎらず自然科学でも同じだよ
一回読んだだけじゃ10割は理解できない、だから法律はすごいんだ
っていうのはおかしな論理だ
ニュートン力学を習ったあとに
微分積分を使って復習するとさらに理解が増すだろ?
一回目より二回目のほうが理解が増すから芦辺憲法はすごい?
笑わせてくれるね
なんでそんなに芦辺をありがたがるのかさっぱりわからない
はっきりいって芦辺憲法なんて青チャート一冊どころか、ピタゴラスの定理たった1つよりも奥が浅いよ
悪いけど。

232 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 23:18:02
http://www.cqpub.co.jp/Interface/sample/200610/I0610175.pdf
ピタゴラスの定理の証明方法は,ギネスブックによると500以上あるらしい


これでもまだ芦辺憲法>青チャート
って言える?
青チャート⊃ピタゴラスの定理
なんだよ?

233 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 23:21:26
>青チャート⊃ピタゴラスの定理

ここの部分は突っ込まれそうだなwww
青チャートにピタゴラスの定理の証明方法が500通り書いてあるのか?
と。
まあ、揚げ足は取らないでね。
言いたいことはなんとなく伝わるでしょ?

234 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 23:29:14
ところで解釈の仕方が一番多い法律の条文は何?
そしてそれは何通りぐらいあるものなの?
憲法9条は7,8通りぐらいだっけ?
おしえてくれよ。
せっかくこうして出会えたんだから。

235 :デフォルトの名無しさん:2009/09/26(土) 00:57:22
さすがシルバーウィーク。盛り上がってんな

236 :デフォルトの名無しさん:2009/09/26(土) 07:52:49
>>231
よく分からんが誰か芦部憲法が素晴らしいなんて言ったか?
単にあれだけ読んでもほとんど理解できないはずなのに分かった気になってる馬鹿をからかってるだけだよw

237 :デフォルトの名無しさん:2009/09/26(土) 07:54:55
あと法律の解釈に何通りとか言ってる時点で勉強してないだろw
ブックオフで熱心に100円本読み漁ったわりには何も身に付いてないようだなw

238 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 01:30:37
>単にあれだけ読んでもほとんど理解できないはずなのに分かった気になってる

うーん。。。
おれが理解してないのかなぁ。
でも理解できない箇所はそんなに無かった気がするんだよねぇ。。。
それとも理解してしまったのかなぁ
もし理解してしまったとしたらなんでだろうね
伊藤真のを最初に読んだからかなぁ。。。
もう一度聞くけど、そんなに奥が深いの?あの本。
あと、判例は本屋に売ってる判例集だと抜粋なのであれは正直よく意味がわからなかった。
だから興味ある判例だけは全文読んだよ
あの頃は小泉が靖国どうのこうの言われてたので、神社系の判例はいくつか全文読んだ
それ以外だと9条系の判例も読んだし、あとは民事、刑事で興味あるのをいくつか全文読んだ。
それが原因かな?
どう思う?

239 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 01:37:53
>>221にオレの芦辺を読むまでの読書暦が書いてあるからみんなで考えてみようよ
おれは理解したのかしてないのかさ
ちなみにオレに問題出すのはやめてね
答えられないからwwww
だってもう結構むかしのことだし

240 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 01:40:05
本見ながら答えればいいじゃんっていうのもなしねwww
そんな余力おれにはもうないから
法律に対する情熱っていうの?
全然ないから、本みながらですらもう考える気力ないからさ

241 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 01:54:14
あー、でもこの問題に答えられないようでは的な問題なら2,3問出してもらってもいいや
芦辺を理解しているための必要条件的な問題をさ。
十分条件じゃなくていいよ?
すくなくともこれに答えられないようでは芦辺憲法理解してない的な問題をさ。
多分、来月以降になると思うけど、でも頭って寝てる時でも結構動いてるものでさ
その時はこたえられなくても何日かあるいは何ヶ月かして、あっ、っていう時あるじゃん?

242 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 01:57:10
もういいや、必要条件的な問題と十分条件的な問題出してみてよ
で、答えられなかったら俺は理解してなかったってことでいいや。
でもすぐにではないよ?
あんなクソ面白くも無い本よむのって結構エネルギーいるんだからさ。

243 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 10:07:49
>>238
奥が深いってか単に論理が飛躍してたりめちゃくちゃ重要なところを一行で流してたりするから独学者には薦められないってことよ
よく芦部信者は「芦部憲法は行間を読むんだ」とか言ってるけど、単に説明不足な箇所を他の本や判例集、論文等で得た知識を思い出してるだけ
文章自体は読みやすいから特に考えなければスラスラ読めるけど正直使いどころが分からない本って印象
入門書にしても基本書にしても要点整理本にしてももっと優れた本があるし

244 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 11:35:27
なぜか憲法9条の話が頻繁に出てるがあそこって普通の本はさらっと流すくらいじゃね?
あんなとこ理解も糞もないだろ

245 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 13:27:32
>>242
お前が理解してようとしてなかろうと、別にどっちだっていいんですが。

246 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 22:41:47
>>244
きっと憲法9条が大好きで法律学ぼうとしたんですよ

247 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 02:57:49
問題
範疇性に関し、司法権と立法権の間の権力分配の相互関係について
論ぜよ

248 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 05:41:57
>>247
初学者にはちょっと難しいんじゃないか?

問題
公園で酒を飲んだら罰金1万円という法律ができました。この法律の合憲性を論じなさい。

このぐらいが法学部で憲法1年目の簡単な定期テストレベルだと思う
ていうかなんでここで憲法の話を?

249 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 07:04:09
>>248
そんな問題出るかよw

250 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 07:04:56
>>248
じゃあ今まで読んだ本や判例を参考に考えてみるよ
すぐには回答できないけど。
ちなみにそれは法学部1年生の後期の試験レベルなの?

251 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 11:56:55
>>247
単なる権力分立論じゃん。
何が「範疇性に関し」だよ。

252 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 12:59:55
>>249
え、うそ
シンゴー事件とかあったからこんなの出そうだと思ったのに
なんか間違ってたら指摘してくださいな

>>250
んー、前期で終わる範囲だし、前期試験を想定して作ってみたけど
もっと問題文詳しくして採点も厳しくすれば後期でもいいかもね

軽いノリで作ったからバグがあったらごめんw
問題文簡素にしすぎたので、目的で困ったら治安維持のためってことにしてください

253 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 16:13:10
>>248
先ず,飲酒の自由が憲法上保障されているか,明文がなく問題となる。

254 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 17:46:02
>>252
間違いっていうか事例問題なのに認定+あてはめできる事実が少なすぎるのが

255 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 18:05:05
人格的利益説をとれば,飲酒の自由を正面から憲法上の人権と考えることは無理があるね。
佐藤幸治のように人格的自律を全うする為の周辺的利益と捉えて,
手段的に一定の保障を及ぼすべきと考えるか,
芦辺のように平等原則や比例原則の問題とするか。

それとも
人格的利益説はやめて一般的自由説に乗り換えるか。

256 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 18:09:19
>>254
そっかぁ。
確かに憲法はあてはめ大事だけど、初学者の理解を問うなら流れさえ見られればいいかなと思ってさ
一応自分でも簡素にしすぎたと思って、目的を補足してみたんだけど;

しかし>>254はめちゃくちゃ詳しそうだね

257 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 18:54:17
>>256
そういう場合は俗に言う「一行問題」を出題すればいい
「〜を説明せよ」とか、「〜とは何か。〜と比較して論ぜよ」みたいな感じで
学部試験レベルだと10行程度の事例問題1問と一行問題1問の計2問出題されるケースが多いかな
他人に教えられるくらい基本を理解していれば一行問題には答えられるから50点は取れる

258 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 20:17:51
>>256
きみは人格的利益説と一般的自由説,どちらで論証しますか?

259 :デフォルトの名無しさん:2009/09/29(火) 03:53:02
問題
次の項目についての違憲性、合憲性を論ぜよ

行政官僚の定年制、行政官僚の在職中もしくは退職後の疑立法行為、
(天下り構造)

260 :デフォルトの名無しさん:2009/09/29(火) 19:41:21
ハードル高めの基準を書く

罰金1万円という法律にてらしあわせてみる

法律が基準を満たさなかった方向に持っていく

よって違憲

-----------------------------------

ハードル低めの基準を書く

罰金1万円という法律にてらしあわせてみる

法律が基準を満たした方向に持っていく

よって合憲

261 :デフォルトの名無しさん:2009/09/29(火) 19:43:30
とりあえず骨組みだけ
詳細はのちほど

262 :デフォルトの名無しさん:2009/09/29(火) 19:46:58
ハードル低めの基準を書く

罰金1万円という法律にてらしあわせてみる

法律が基準を満たさなかった方向に持っていく

よって違憲

ちなみにこれでも間違いではない
何故なら法律は実験で確かめることもできなければ、
数学のように証明することもできないから。
つまり俺の書いた文章を間違いということは不可能。
反証可能性がないから。
反証可能性のなさを逆手にとったってわけだなwww

263 :デフォルトの名無しさん:2009/09/29(火) 22:12:12
間違いじゃなくても説得力がなければテストの点も取れないし相手方との交渉も失敗するし学会ではハブられるし訴訟にも勝てない

264 :デフォルトの名無しさん:2009/09/29(火) 23:30:07
>>258
遅くなってごめん
俺なら一般的自由権説かな?
でももしどれをとっても説明出来るなら、どの説でもいいんじゃない?


>>262
上の人も言ってるけど、決まった答えがない以上、法律の論文には説得力が必要。
逆に言えば答えさえ出せばいいってわけじゃないということ。

じゃああいまいな「説得力」なんて、どう判断するのか。
まず端的に言えば論理矛盾がないかだね。
他にも判断材料はあるけど、どんなに説をしっかり覚えてても
論理矛盾があれば即アウトだよ。
もちろん論理ができてても、説や定義を覚えてなかったらアウトだけどね。

長文ごめん

265 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 00:31:33
>>264
確かに一般的自由説は書き易いんだよね。
しかし,法解釈においては説明できるなら何でも良いということにはならない。
そこが面白いところさ。

266 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 01:17:48
要するに余った人間を押し込める便利な分野=文系としたいんだろ
なら、コンピュータ関係は全部文系w

267 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 18:41:13
私は文系の人間です。

理系の精鋭の皆さんに少々お尋ねしたいのですが,
Least upper bound って何ですか?
文系の私にもわかるように教えていただけると有り難いのですが。

268 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 19:46:53
デデキントでぐぐる

269 :デフォルトの名無しさん:2009/09/30(水) 21:57:23
>>268

有り難うございます。
やってみます。

270 :デフォルトの名無しさん:2009/10/01(木) 19:47:40
コンピュータで法的判断をすることは可能か,
という話もあるんだよね。

271 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 04:33:34
なるほど、法的判断をプログラミングできるかという話につながっていくわけですね
このスレなにげにスゲーよ

272 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 05:40:26
実際に行われているか否かについてまず議論
それから(行われていないのなら)将来の可否性について議論
これ文系理系を問わず基本的なハッソウw

273 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 07:58:05
文系の精鋭の皆さんに少々お尋ねしたいのですが
Kingsoft Officeに法的問題は無いのでしょうか?
理系の私にもわかるように教えていただけると有難いのですが。

274 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 10:31:56
>コンピュータで法的判断をすることは可能か

フリチョフ・ハフト著「レトリック流法律学習法」等
川島武宜「科学としての法律学とその発展」
にそれらしきことが書いてあったと記憶している。

275 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 19:54:07
>コンピュータで法的判断をすることは可能か

無理だろ
>>260にも書いたけど法律というのはどんな結論でも導けるから

276 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 19:59:39
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091001-OYT1T00612.htm?from=top
「社会通念に照らして逸脱した有形力の行使」であり、「体罰」に該当する違法行為

これって
「体罰」であり、「体罰」に該当する違法行為
って言ってるのと同じことじゃないの?
トートロジー多いよ、法律の文章読んでると。
これが説得力なの?
オレならこんな文章書いた時点で0点つけるけどね。

277 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 20:03:04
小5の自殺、担任の体罰が原因…福岡地裁
 2006年3月に北九州市立青葉小5年の永井匠君(当時11歳)が自殺したのは担任の女性教諭(54)(依願退職)の体罰が原因として、
両親が市に約8100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が1日、福岡地裁小倉支部であった。


 岡田健裁判長は「社会通念に照らして逸脱した有形力の行使であり、体罰に該当する違法行為。自殺の直接的原因となった」と因果関係を認めたが、
「自殺は衝動的な行動に陥りやすかった匠君の心因的要因も相当程度ある」として、880万円の支払いを命じた。

 原告側の代理人弁護士によると、教諭の体罰と児童の自殺の因果関係が認定されるのは珍しいという。

 訴状によると、元教諭は06年3月16日、永井君が丸めた新聞紙を振り回して同じクラスの女児に当てたとして、
教室で「謝りなさい」とどなって、いすに座っていた永井君の胸ぐらをつかんで持ち上げ、そのまま床に押し倒した。
永井君は教室を飛び出し帰宅し、直後に自宅で首をつったという。

 文部科学省は、長時間の正座や直立といった肉体的苦痛を与える行為などを体罰と定義している。
訴訟は、元教諭の行為が体罰に当たり、自殺の原因となったかどうかが、争点となった。

 同様の訴訟では、2000年1月の神戸地裁姫路支部判決(確定)が、
兵庫県旧龍野市立小6年男児(当時11歳)の自殺の原因は男性教諭の体罰と認定し、同市に3792万円の支払いを命じている。

278 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 20:42:08
>コンピュータで法的判断をすることは可能か

コンピュータが善悪そのものを判断するのはなくて,
@蓄積された判例理論(基準)に事実を当てはめた結論,又は
A判例を修正した基準に事実を当てはめた結論
を出すということになるだろうね。

279 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 20:44:58
>>278
それは結論ではなくて推論結果だろ?


280 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 23:19:30
コンピュータが,
@事案の特殊性に応じて,判例の基準を自分で修正し,新たな基準を定立して
A事実をそれにあてはめ,
B結論を出す
というように設定できるかな。

281 :デフォルトの名無しさん:2009/10/02(金) 23:43:47
その結果に人間が納得する
という条件さえ入れなければ大丈夫なんじゃないかな。

282 :デフォルトの名無しさん:2009/10/03(土) 00:42:59
古き良き時代のSF設定「マザーコンピューター」が実現できそうだ

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)