5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Subversion r12

1 :デフォルトの名無しさん:2009/10/06(火) 23:15:51
Subversionはフリーなオープンソースのバージョン管理システムです。

公式HP
subversion.tigris.org
http://subversion.tigris.org/

Subversion によるバージョン管理
http://subversion.bluegate.org/

subversion: Project Status
http://subversion.tigris.org/project_status.html

subversion: Subversion Links
http://subversion.tigris.org/links.html

Version Control Systems Comparison
http://better-scm.berlios.de/comparison/comparison.html

前スレ
r11 http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1230488758/
r10 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1215565366/
r9 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1202086238/
r8 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1192864879/
r7 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1180858500/
06 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1165892754/
05 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1145841405/
04 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1129642894/
03 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1100622362/
02 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/linux/1078609142/
01 http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1002355536/

2 :デフォルトの名無しさん:2009/10/07(水) 14:13:59
■文書
Subversionによるバージョン管理(日本語訳)
http://subversion.bluegate.org/
svnbook PDF版
http://psyto.s26.xrea.com/misc/svnbook/

Subversion批判に対する反論
http://subversion.bluegate.org/svn-anti-fud-ja.html
svn診断への反論
http://subversion.bluegate.org/undiagnosing-ja.txt
CVSユーザのためのSubversionガイド(wakatonoさん)
http://slashdot.jp/journal.pl?op=display&uid=12&id=200792
FSFS propaganda
http://arch.bluegate.org/pipermail/subversion-jp/2004-May/000087.html
TortoiseSVNユーザガイド
http://tortoisesvn.bluegate.org/Help/dailyuseguide.html

■Wiki
Subversionメモ
http://terai.s55.xrea.com/Subversion.html
Subversion(Saisse's Wiki):
http://www.saisse.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?Subversion

■記事(ちょいと旧め)
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/webdav/webdav03c.html
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/webdav03/webdav02a.html
http://ukai.jp/debuan/2002w/subversion.txt
http://ukai.jp/Slides/2003/0521-lw2003/html/
http://ukai.jp/Articles/2003/uu-svn/


3 ::2009/10/07(水) 19:49:08
このスレッドは3を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

4 :デフォルトの名無しさん:2009/10/07(水) 20:13:47
「もう書けないので」の部分が単なる嘘になってしまっているので、そこの部分に工夫が欲しいな。

5 :デフォルトの名無しさん:2009/10/10(土) 13:26:38
svn: '.' は作業コピーではありません

6 :デフォルトの名無しさん:2009/10/10(土) 17:39:16
Eclipse+Subclipseで
リポジトリにコミットがされたら
全員に通知することって出来る?

7 :デフォルトの名無しさん:2009/10/10(土) 17:52:47
>>6
ふつう、その手の設定はリポジトリ側に、commitをトリガーとして
通知を行う(メールとか)ように設定するもの。クライアントは無関係。



8 :6:2009/10/10(土) 19:34:37
http://www.thinkit.co.jp/cert/article/0611/2/3/2.htm
これか
でもメール以外の方法はない?
インターネットを通じてSubversionを使っているわけじゃなくて、LAN内で使っているので
別の方法を取りたい

9 :デフォルトの名無しさん:2009/10/10(土) 19:39:59
結局は中で実行するコマンド次第なので、用意さえすれば
MSメッセンジャーに投げたり、ついったーに投げたりも可能。

LAN向けだと、MacのGrowl(Growl for Windowsもある)とか
どうだろうね。


10 :デフォルトの名無しさん:2009/10/10(土) 19:52:03
>>8
どういう通知をしたいか(受けたいか)くらいは書いておこうよw

11 :デフォルトの名無しさん:2009/10/10(土) 20:00:39
具体的な通知方法の回答は、「通知を受ける」側の仕組みに何を
使いたいか次第だよなあ。

リポジトリサーバが社内にあるなら、コミットのたびに人形が
踊るとか…


12 :デフォルトの名無しさん:2009/10/10(土) 20:28:45
LANならメッセージとばすだけでもいいかもしれんし。

13 :6:2009/10/11(日) 22:41:42
>>9-12
ありがとう

通知方法は
プロジェクトのメンバーのPCで
バルーンが表示されたり音がなったりするようなのを考えてた。
それならGrowl for Windowsでいいか。

14 :デフォルトの名無しさん:2009/10/11(日) 22:59:22
通知のほうは、サーバ上で使うgrowlのブロードキャスト用スクリプトが
あったはず。


15 :デフォルトの名無しさん:2009/10/12(月) 00:42:53
以前のスレで質問させていただいたのですが、落ちてしまったようで見そびれてしまったのでもう一度質問させてください。
subversionでコミット/チェックアウトする際にあるフォルダやそのサブフォルダを更新の対象から外すことは可能でしょうか。
何かコマンドがあれば教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

16 :デフォルトの名無しさん:2009/10/12(月) 00:55:35
>>15
TortoiseSVNなら変更リストに登録するとコミットを抑制できる。


17 :デフォルトの名無しさん:2009/10/12(月) 23:59:35
比較的最近のバージョン(1.6系?未確認です)で追加された、
sparse checkout ってのは、まさに 15 が求めてるものじゃない?
間違ってたらごめん。

18 :デフォルトの名無しさん:2009/10/13(火) 12:04:13
>>13
net send

19 :デフォルトの名無しさん:2009/10/13(火) 12:06:47
メールで通知でも
RSSで通知でも
好きにすればいいのに

20 :デフォルトの名無しさん:2009/10/14(水) 01:14:55
>>16

有難うございます。TortoiseSVNをインストールしてみようと思います。
コマンドは使わない方がいいですかね?

21 :デフォルトの名無しさん:2009/10/14(水) 09:47:23
>>13
パトライトを回せ。
ttp://blogs.itmedia.co.jp/komata/2009/01/snmp-1533.html

22 :デフォルトの名無しさん:2009/10/14(水) 10:03:57
やっぱこれだろ (PDF)
ttp://www.objectclub.jp/event/2004christmas/pdf/talks/asizawa.pdf

23 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 23:06:52
ブランチとかタグって何?

24 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 23:40:03
ブランチに関しては
平行世界タイムトラベル物SFを読むと良い、とどこかに書いてあった

昔の少女向けティーンズ小説だが「運命のタロット」とかそんな感じ、
枝を幹にマージするか破棄するかを自分らの存在を掛けて戦うという…

25 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 00:42:05
Subversion便利なんだけど、
プログラミングでいえばコンパイルがOKな状態とか、そういうステート持ちたいんだけど。
環境依存するからそうもいかないのよなぁ

26 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 00:44:43
>>25
意味がわからないんだが

27 :わかんないんです(><):2009/10/16(金) 00:51:04
わかんないんです(><)

28 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 00:56:00
よーわからんが、trunk/tags/branchesって具合にフォルダを分ければいいんじゃないの。

29 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 01:07:10
webサーバーでsvn動かしてるのだけど,パスワードないと閲覧できないようにする方法がわからない
どこいじればいいんだ

30 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 01:12:11
ttp経由のアクセスでやってるなら
limit ... PROPFIND ... とかしてると思うが
GET を追加すればその場合は見るのもログイン情報持ってる奴に限定される

31 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 01:18:39
>>29
ふつーにBASIC認証かDIGEST認証でもかけとけ。

32 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 01:59:33
>>25
複数人で開発するならコンパイルOKな状態のみしかコミットしないのが通常
個人的に使ってバックアップ的にちょいちょいコミットするのなら、タグ付ければいいよ

33 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 22:49:42
>>25
よ〜わからんが、Hudsonに見張って貰えば?
ttp://gihyo.jp/dev/feature/01/hudson/0002?page=4

34 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 23:32:41
>>25
コンパイルできない作業中のソースをコミットしたい場合は作業用のブランチを作って作業すれば良い。
コンパイル可能なテスト済みソースになったらtrunkにマージする。


35 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 00:10:40
タイムスタンプを属性に保存するスクリプトを書いたので公開しておきます。


古いファイルを大量にSubversionに突っ込むため Commit time だけではあれなので
自分用に書いたものですが、折角なので公開します。
本家はつく気配も無いし。

http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/46614.zip

36 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 00:14:50
>>34

そうやって作った、作業用のブランチは
終わったら削除したいんだけど・・・


37 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 00:15:30
他人の作業用ブランチも見たく無いし。
ユーザー専用ブランチって作れないのかな。

38 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 00:18:03
あぁそれはあるな。
プライベートでのブランチで、管理者は見れてもいいけど、他ユーザからは見れないもの。


39 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 00:22:55
それができるのが分散型なんだよな。
まーsubversion使いとしては、終了してしまったがsvkでも使うとか。


40 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 00:23:45
svk 使えと思うかもしれないけど、
サーバーはちゃんとバックアップをとっている。
ローカルはとってない。

なんで数日かかる長い修正とか、
コンパイルできなくても、
途中途中でチェックポイントを作りながら
サーバーにバックアップとして保存したいんだよなー。

41 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 00:38:06
そうそう、コンパイルOKになってからコミットというけど、
それなりの分量で日数のかかる修正とはコマ目にコミットしたくなるんだよなぁ
差分で確認したいとかそういう理由だったりするんだが。。

42 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 00:44:15
>>36
終わったら削除すれば良い。

43 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 01:09:01
>>37
branchs とは別に branchs_of_[username] とかを作ればいいじゃない。

44 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 01:14:31
普段はIDEツールとかで開発していると思うけど
ブランチを切るときってプロジェクトレベル全体で切る?
それとも当該クラスだけブランチを切るんだろうか。
どのぐらいの範囲で修正するのかというのもあるけど。。

45 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 01:15:26
git-svn だと Subversion リポジトリに対して commit もできるのでローカルでは git 使うってのもありかと。

46 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 01:23:49
>>44
プロジェクトレベルでしょ?

別マシンでソースコードチェックアウトして
そのままコンパイルしたいし。

47 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 02:15:42
>>44
どうせ内部的にはリンク張ってるだけなんだから、プロジェクト全体で切るのが無難。


48 :デフォルトの名無しさん:2009/10/19(月) 09:04:00
後で想定外のファイルに変更が波及するの気付いたら面倒だしな。

49 :デフォルトの名無しさん:2009/10/19(月) 10:13:28
>>44>45
git-svn使うくらいならbzr-svnでもいいね。でも問題は、ローカルだけじゃイヤだってことなんだろうけど。

50 :デフォルトの名無しさん:2009/10/20(火) 17:19:09
>>38-39
俺は分散型は Mercurial しか知らないけど、
Mercurial でブランチをマージしたら
ブランチの途中のコミットも全部まるまるサーバーに入るので
あとで他のユーザーが見る(チェックアウトする)ことができるよ。

51 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 02:39:44
リポジトリの中のファイルを削除するにはどうすればよいのでしょうか?

subversionがインストールされている端末にはリポジトリが一つあり
中には3つほどプロジェクトが混在しており、このなかのpj2を削除したいと思っています。
svn/hoge/pj1
svn/hoge/pj2
svn/hoge/pj3

apacheと連携しているようで、httpd.confを見てみると、Cドライブの直下にリポジトリがあるようです
<Location /svn>
  DAV svn
  SVNParentPath "c:/svn"
</Location>

しかし、この端末を見てみると、C:\svn\hogeはあるものの
なかにはtruncやらpj2やらがまったく見当たりません。

ファイルの実態はどこにあるのでしょうか?

52 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 02:53:42
そのファイルが存在しなかったことにするのは面倒よ。
普通にsvn deleteじゃだめ?

53 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 03:29:18
>>52
作業コピーではないとかってメッセージが出て、削除できなかったと思います。
pj2が消えれば方法はなんでもかまいません。

54 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 03:34:36
>>53に追記です。

svn delete "c:\svn\hoge\pj2"
↑作業コピーではないため、なんたらかんたら

svn delete "c:///svn/hoge/pj2"
logを取得するためのエディタがなんたらかんたら

55 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 03:34:54
チェックアウトして、svn deleteしてコミット

56 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 03:36:37
適当な空フォルダを作って、
svn co c:/svn/hoge .
svn delete pj2
svn commit

何となくだけど、tortoisesvn入れた方がいいかもね。

57 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 04:07:09
理屈は理解できるけど、
やっぱ途中のリビジョンを削除する機能は
必要だと思うわ。

たとえば、途中のリビジョンに
ウイルスを紛れ込まされてしまったとか。
せめてチェックアウトできないようにロックは必要だよな。

58 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 04:13:22
こんな感じでした

C:\>mkdir test
C:\>cd test
C:\>svn co c:/svn/hoge .
リビジョンxxをチェックアウトしました。

C:\>cd test\trunk\svn delete pj2
D pj2\file1
D pj2\file2
・・・略

ブラウザで下記URLにアクセスしても、pj2が残っていました。
いったい何が消えたのかがわかりませんorz
http://localhost/svn/hoge/trunk/

ちなみにsubversionがインストールされている端末ではなく
他の開発環境が整っている端末にはtortoisesvnが入っています。

59 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 04:18:47
コミットしなかったの?

60 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 04:18:59
delete した後 commit した?

61 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 04:22:54
リポジトリのファイルを直接どうにかしようとしたりする辺り、だいぶ初心者なんだろうと思う。
とりあえず今回のはコミットすれば解決すると思うけど、
リポジトリと作業コピーの関係、というか、バージョン管理とはどういうことか的な
概要をマニュアルとかで読んでみて。

62 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 04:34:35
commitするのをすっかり忘れていました。
無事に対象のディレクトリを削除できました。
ありがとうございます。

今まで適当に運用しすぎてました。
もう少しマニュアルを読んでおきます。

ちなみに、普通はsubversionがインストールされている端末にもtortoisesvnを入れるものですか?

63 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 04:44:02
tortoisesvnを勧めた理由は、失礼ながら理解度が低いように思えたため、GUIの方が
よいのではないかと思ったから。
けど、コマンドラインで使うこと自体に問題がなさそうだから無くても大丈夫かもね

64 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 05:09:07
>>63
わかりました。
プロジェクトを消すなどといった操作はほとんどやらないので
またその必要があればCUIでやることにします。

今回私がやろうとしてたのはDBでいうと
create tableしたのに、作ったテーブルの名前のファイルが無いと騒いでいたようなものだったのかな・・・
あああああああああああああああああ恥ずかすうぃくいいいい

>>52-63
どうもお世話になりました。

65 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 10:57:41
>>64
あれ?
「プロジェクトを消す」のが特殊な行為だと思って、わざわざその端末で作業したのかな。
その作業って単にリポジトリ内のpj2というディレクトリを削除してるに過ぎないよ。

66 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 11:00:03
例えはそれであってるw
成長したからこそ恥ずかしいと思えるんだから、もっと恥ずかしがるんだwww

67 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 11:04:06
いやぁん

68 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 12:41:27
Subversion 1.6.6 age
http://svn.collab.net/repos/svn/tags/1.6.6/CHANGES

69 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 01:45:17
エクスローラベースのTortoiseSVNのおかげで(せいともいえるが)
Subversion知らない人も使ってる気になってるのが問題だ。
たまにざっくりフォルダごと消えることあるのよなw

70 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 01:57:11
>>69
ねーよw

71 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 02:17:06
いあ言い方悪かったかもしれんが、
結構.svnフォルダがあることを知らずに、エクスプローラ上でそのまま移動とかして、
Commitしたつもりなんだけど、実はなんにもされていないとか。

昔の状態はリポジトリに残るからいいんだけど、普通のユーザは解らんのよなその感覚がね


72 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 02:23:28
svn,cvsの概念を知らない人が触ると危険だよな。


73 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 02:52:22
>>71
まぁ、お手軽さ故の弊害とも言えるけど
そりゃ説明しなかったヤツが悪いと思う

74 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 02:55:19
それでCommit成功するのか?

75 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 03:18:58
そりゃ成功する

76 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 04:44:52
TortoiseSVN 1.6.6 age
http://tortoisesvn.tigris.org/ChangeLog.txt

77 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 08:47:06
Windows版バイナリ来たら、起こしてくれ。

78 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 12:10:55
>>77
ここチェックしてればおk?
ttp://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=8100

79 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 14:35:14
たぶんこっちのが早い。
http://www.sliksvn.com/en/download

80 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 22:07:27
git-svnのクライアントでWindows版ってないの?

81 :デフォルトの名無しさん:2009/10/24(土) 01:30:38
OSXでSubversion使ってる人、クライアントのソフトはなにがおすすめですか?

いままでにある程度使ってみたものはEclipseのsubversiveと、Adobe Dreamweaver cs4に内蔵されてる機能、あとはVersionsを無料デモの期間だけとかです。

82 :デフォルトの名無しさん:2009/10/24(土) 11:49:27
>>81
SCPlugin使ってるけど、あまりお勧め出来なねコレ

tortoisSVNみたいな使い心地を求めてたんだけどね

Finder統合系だとほかには、
Subversion Scripts for Mac OS X Finder
ttp://svn-finder.sourceforge.net/

シェアウェアでもかまわないのなら、Versionsがいいんじゃない?

83 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 11:19:51
コマンドラインから、変更されたファイルをコミットする時は、svn commit
でいいのですが、これだと新規作成されたフォルダやファイルがスルーされます
バージョン管理下の全ての更新されたファイルと新規作成されたフォルダ、ファイルをコミットする時のコマンドを教えてください

84 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 11:20:49
>>83
なんで svn add しないの?

85 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 11:29:01
svn status | awk '$1=="?" {print $2}' | xargs svn add
svn commit

86 :83:2009/11/04(水) 11:44:02
>>85
ピンポイントなご解答ありがとうございました

87 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 15:11:46
問答無用で全部かよ。

88 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 15:37:47
コンパイルでできたオブジェクトや実行ファイルもバージョン管理

89 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 22:07:39
無料で使えるSVNリポジトリの事話せるスレッド無いの?
学校のPCに入れて使ってたんだけど、これだと学校でしかコードをコミットできないし、
かといって自宅でサーバー構築も出来ないし。

90 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 22:11:12
学校にSSHで接続できないの?

91 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 22:16:10
>>89
Google codeでも使っとけ。

92 :デフォルトの名無しさん:2009/11/04(水) 23:49:18
お手軽なのは、SVNリポジトリをUSBメモリに入れて持ち歩くことかな。

93 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 04:26:17
>>89
自宅でサーバ構築ができないのはなぜ

94 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 10:10:52
>>92に一票。マシン毎にドライブレターが異なるとURLを使うたびに変更
しなきゃならないけど、サーバ作るよりは全然楽勝。

95 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 10:12:54
ドライブレターって何ですか?

96 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 10:15:25
>>88
そういうのは無視されるようにあらかじめ設定しておくもんだ。

97 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 11:40:29
>>95
fileスキームでリポジトリアクセスするという話だろ。

98 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 11:51:04
あーなるほど、Windowsか。あれって、たとえばpドライブとかに固定できないの?

99 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 12:00:31
管理者権限があれば変更出来るが、学校のPCだと権限無いかも。

100 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 20:59:02
そういうときはSUBSTが使えるかも。
これは一時的に指定したディレクトリへドライブ文字を割り当てられるコマンド。管理者権限不要。

101 :デフォルトの名無しさん:2009/11/07(土) 02:11:13
>>77
起きろ。
http://subversion.tigris.org/ds/viewMessage.do?dsForumId=445&dsMessageId=2414925

102 :デフォルトの名無しさん:2009/11/08(日) 09:57:19
Setup-Subversion-1.6.6.msi

GJ!

103 :デフォルトの名無しさん:2009/11/08(日) 11:14:56
>>96
>>85のどこにあらかじめ設定が?

104 :デフォルトの名無しさん:2009/11/09(月) 10:37:28
>>103
>85は予め設定してあることを前提にしているんでしょ。
>85に書いてあるならそれを予め設定しておくとは言わない。

105 :デフォルトの名無しさん:2009/11/11(水) 23:51:21
>>101
起きた。

106 :デフォルトの名無しさん:2009/11/12(木) 11:11:49
自分に都合のいいような前提を持ち込んで突っ込み入れるのは意味が無い

107 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 14:01:41
質問です。TortoiseSVNを使っています。
複数のPCで開発を行っていて、どのPCにも作業用のフォルダをチェックアウトして作成して使っています。
(最初にチェックアウトした後は、毎回、更新もしくはコミットのみです)

新しいファイルを作成してコミットすると、
他のPCで、SVN更新しても、そのファイルがローカルに取得されないときがあるのですが・・・。
(リポジトリブラウザでリポジトリを閲覧したり、他のフォルダへチェックアウト/エクスポートする場合は、
その新しいファイルもきちんと取得されます。)

何が原因でしょうか?私の使い方が間違っているのでしょうか?
(もしかして、毎回、チェックアウトはしないといけないのですか?)
解決策をご存知の方が居られましたら、教えていただけないでしょうか。宜しくお願いします。

108 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 14:10:50
>>107
Updateもしくは更新、ってあるだろう?

109 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 14:11:47
って更新したって書いてるか。
PCの時刻は狂ってない?

110 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 14:36:01
>>109
ありがとうございます。時刻はどちらのPCも自動で合わせていますし、狂っていないです。
やはり本来なら、SVN更新すれば、作業コピー(ローカル)に存在しないファイルもダウンロードしてくれるんですよね?
(ちなみに、ローカルに存在しているファイルなら、SVN更新することで、きちんと更新されます。)

111 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 14:45:01
サーバにはどうやってつないでるの、共有フォルダ?

112 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 14:50:56
サーバは、VisualSVNを使っています。
TortoiseSVNからはhttp://****:8080/svn/****/といった感じのURLでアクセスさせています。

113 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 14:57:22
んーわからん、、どのPCでもおこるならサーバ、特定のPCならクライアント、なのかなあ

114 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 15:00:24
本家のFAQにうまくアップデートできない件に関する記事が載ってるから、これかもしれない。
http://tortoisesvn.tigris.org/faq.html#incompleteupdate


115 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 19:40:10
これにあるような現象が起きていて、カメSVNのVer.1.6.6でも直らないのだが、
同じ現象の人いませんか。
http://q.hatena.ne.jp/1228710652

116 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 20:04:48
オーバーレイの上限に引っかかっている問題ならFAQだと思うけど。
HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ShellIconOverlayIdentifiers
にキーはいくつぶら下がっている?

117 :デフォルトの名無しさん:2009/11/20(金) 08:41:17
ちょっと質問いいですか?

TortoiseSVNを使っているのですが、マージが不便でなりません。

以下のような手順でマージしています。
ブランチの変更を丸ごと一発ポンとマージみたいにはできないものでしょうか?

・ブランチhoge_test作って、切り替え
・ブランチhoge_testで作業、コミット
・trunkにhoge_testをマージしたい
・右クリック→マージで、一番下の2つリビジョンを指定するダイアログで、
hoge_testの最初のリビジョンと最後のリビジョンを指定。

118 :117:2009/11/20(金) 08:43:00
あと、ついでに質問なのですが、マージしたことがリビジョングラフとかのメタ(?)情報として残らないものなのでしょうか?
ブランチきった時は、ちゃんと枝分かれしているのですが、
マージしたときは枝が一本に元にもどらないです。
gitとかだとちゃんと枝が元に戻るのですが・・・

119 :デフォルトの名無しさん:2009/11/20(金) 09:09:01
>>117
ブランチの再統合とかいうやつが使えそうなんだけど、うまくいったことが無い。
ドキュメント流し読みしたけど、よくわからなかった。

>>118
1.5 から svn:mergeinfo ってプロパティにマージの記録が残るようになってる。
関連するバグが多かったんだけど、最近の 1.6.x でようやく落ち着いた感じ。

120 :デフォルトの名無しさん:2009/11/20(金) 09:45:01
>>117
リビジョンを指定しなければ、
svn:mergeinfoを見て勝手に処理してくれたように思う。


121 :117:2009/11/20(金) 12:34:06
あれ?ということは、相当の機能はあるのか・・・。
もしかして、今のリポジトリ 1.4系かも。マージの時、はじかれた選択しがあったし

試してみます。ありがとうさんです。

122 :デフォルトの名無しさん:2009/11/20(金) 13:12:21
>>117
いつも一番上のマージ方法で成功してるけど。
再統合は使ったことない。

123 :デフォルトの名無しさん:2009/11/20(金) 14:57:07
Subversionでマージは面倒だから
ブランチせずにワーキングディレクトリを別のSCMに入れちゃってる俺

124 :デフォルトの名無しさん:2009/11/20(金) 15:22:38
マージ遅いしなー
結構でかいのでブランチ切ってるけど
正直しんどい


125 :デフォルトの名無しさん:2009/11/21(土) 01:18:18
>>113,114
その後、Visual SVN Serverも、TortoiseSVNも
どちらも最新バージョンにして、しばらく試してみたのですが、
新しいファイルもきちんと追加されますし、特に問題なさそうです。
本当にありがとうございました。

126 :デフォルトの名無しさん:2009/11/24(火) 23:04:40
お知恵を拝借させて下さい。
Subversion+SVKを使用していますが、プロジェクトの意向によりファイル名/ディレクトリ名が
変更されました。Subversionリポジトリのディレクトリは、"svn move"コマンドにて移動されて
いる状態です。現在、SVK環境を変更しようとしていますが、mirror元との同期もとれない状況です。
手探り状態ですので、何か情報を頂ければ幸いです。

svk version : v2.0.99_01(using subversion bindings 1.5.0)
svn version : 1.4.3(r23084)
svnリポジトリのURL : http://xxxxxxx/svn/aaa
mirrorの作成 : svk mirror http://xxxxxxx/svn/aaa //mirror/aaa
local branchの作成 : svk copy //mirror/aaa //branches/aaa
※下記1.が実施されるまでは、svk sync/svk push等は問題なかった。

1. Subversionリポジトリのディレクトリ移動
svn move aaa bbb
svn commit
-> svnリポジトリのURLがhttp://xxxxxxx/svn/bbbとなる。
2. mirror元との同期
svk sync //mirror/aaa
-> svnリポジトリのURLが変わっているためと思われるが、エラーとなる。
3. mirror元の変更
【方法1】
svk mirror --relocate //mirror/aaa http://xxxxxxx/svn/bbb
-> 次のようなエラーメッセージが表示され、変更できない。
Can't relocate: mirror subdirectory changed from /aaa to /bbb
【方法2】
//mirror/aaaの属性値(svm:source)を変更する??


127 :デフォルトの名無しさん:2009/11/28(土) 05:08:41
[質問] 新規SVNサーバーをたて、WindowsからTortoiseを使ってチェックアウトしたはいいが、コミットできない サーバーのエラーは以下のようになります
Could not create activity /repos/プロジェクト名/!svn/act/4cf6c030-d80d-744a-9b32-9b246095dfb1. [500, #0]
could not begin a transaction
Can't open file '/var/www/svn/プロジェクト名/db/transactions/0-15.txn/node.0.0': Permission denied [500, #13]

[構成]
SVNの動いているサーバーAは、バックアップを行う関係上Sambaが動いているサーバーBをマウントしています。
サーバーA(SVN)→マウント→サーバーB(Samba)
mount -t cifs -o uid=apache,gid=apache //サーバーBのIPアドレス/public/svn/ /var/www/svn/
サーバーA、サーバーBは共にCentOS5です。


128 :127:2009/11/28(土) 16:24:18
>>127
スレチっぽいので、Linux板で聞いてきます。
スレ汚しすみませんでした。

129 :デフォルトの名無しさん:2009/11/28(土) 16:30:25
Permission denied って書いてあるじゃん。

130 :127:2009/11/28(土) 17:17:45
>>129
レスありがとうございます。
Sambaの設定を見直してみたいと思います。
force ○○ mode 、 ○○ mask系のところをもう少し思考錯誤してみたいと思います。

くだらねぇ質問はここで@自宅鯖 40台目で同様に質問しましたが、
スレ違いだったようで、こちら同様、迷惑をかけてしまいました。





131 :デフォルトの名無しさん:2009/11/28(土) 19:07:57
Linux板ですらないのかよw

132 :デフォルトの名無しさん:2009/11/30(月) 14:56:43
>>127
サーバーAのユーザーsambaで、マウントした/var/www/svnへは書き込みができるの?
っていうか、uidとかgidってユーザー名を指定できるんだっけ?
指定するなら501とかでは?

133 :デフォルトの名無しさん:2009/11/30(月) 20:05:04
>>132
レスありがとうございます。
自己解決しました。
/etc/fstabにマウントするよう記述すれば、うまく動作しました。
参考URL
ttp://www.u-style.net/wordpress/?p=97

> サーバーAのユーザーsambaで、マウントした/var/www/svnへは書き込みができるの?
サーバーAのユーザーapacheでは書き込みが可能です。
(サーバーBのsmb.conf設定によると思いますが、、、)

> っていうか、uidとかgidってユーザー名を指定できるんだっけ? 
他のディストリビュージョンでは、どうかわかりませんが、、、可能なようです。

134 :デフォルトの名無しさん:2009/11/30(月) 21:11:13
いたたたた・・・

135 :デフォルトの名無しさん:2009/12/01(火) 08:30:45
Linux板の質問スレ行きのネタだな

136 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 00:10:11
SVNを使い始めようとしている(というか導入作業を命じられた)ので
インストール手順から勉強し始めているのだけど、リポジトリのBerklayDBは廃止されたのかな?

web上で解説しているページを見ると「FSFSを使います」と書いてあるところが多いけど、
さっきダウンロードしてきたタートイスSVNを使ってみると「BerklayとFSFSの選択」は出てこない。


137 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 00:13:37
あるディレクトリ内のファイル・ディレクトリを日付順に、出来れば日時情報も
リポジトリに変換する方法ってないですか?


138 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 01:52:09
ttp://terai.xrea.jp/Subversion/WinMerge.html
このページを参考にWinMergeをSubversionのdiffとして使用する設定を行ったのですが
svn diff test.txt
はうまくいきますが
svn diff -r 100 test.txt
はWinMergeのファイル指定のダイアログが表示されうまくいきません。
どうもリビジョン100のファイルが取得できないようです。
どなたか原因がわかる方いらっしゃいませんか?


139 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 02:20:05
トータス松本が泣くわ

140 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 02:25:53
svn diff -r 100 test.txt .
じゃないの?

141 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 06:28:19
>>136
FSFS推奨になったから今は選択はでないはず

142 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 11:19:36
svn+BDBはなぜかBDBのデータがよく壊れる。
しかも、なぜかBDBのトランザクションログも同時に壊れる。
そうなると svnadmin recover でも直らない。

143 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 23:04:26
>>140
ダメでした。

"svn diff -r 100:101 test.txt"もダメです。
コマンドラインでは成功します。

ただ最新版がr102の場合、
"svn diff -r 102 test.txt"なら成功します。
ルーターのLEDが点滅しているので取りにはいっているようです。

考えられる原因は「OSがVista、ノートンを使っている」くらいでしょうか。


144 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 10:10:05
それぞれのバージョンは?

145 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 23:00:08
>>144
バッチファイルの
START "WinMerge" /B
を削除するとうまくいきました。
どうもこれがあると比較用のtempfile.tmpが消えてしまうようです。
ちなみにsvnクライアントのバージョンは1.6.6です。
サーバーはわかりません。

146 :デフォルトの名無しさん:2009/12/06(日) 19:52:14
>141
感謝!

147 :デフォルトの名無しさん:2009/12/18(金) 08:02:41

492 名前:デフォルトの名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/18(金) 08:01:57
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | セブンアンドワイ、今度はソースコードを流出させる。
http://www.kajisoku.net/1/archives/eid284.html


.svnディレクトリ大公開祭り
お前らも気をつけろよ!!

148 :デフォルトの名無しさん:2009/12/18(金) 15:25:16
前スレで張られてた

初歩的な管理ミスで3300もの有名サイトがソースコードを盗まれる
ttp://jp.techcrunch.com/archives/20090923basic-flaw-reveals-source-code-to-3300-popular-websites/


これと全く同じだな

149 :デフォルトの名無しさん:2009/12/21(月) 14:04:06
ワーキングコピーを公開とかありえなす

150 :デフォルトの名無しさん:2009/12/21(月) 18:18:09
>>149
楽ですよ。


151 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 00:40:37
>>149
ちゃんとアクセス制御すれば問題ない。まぁ、ちょっとのミスで露出するのは原理的に問題だろJKという意見ならば同意せざるを得ないが。

mercurialやgitみたいに管理ディレクトリを1個しか作らないVCSで、ディレクトリを1段深くしたところに置くのが無難かねぇ。

152 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 02:44:54
なんのためのexportだよって話で

153 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 03:06:51
消したファイルやリネームしたファイルが残るだろ

154 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 07:34:44
デプロイ時に消せよw

155 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 08:36:28
大量にファイルがある場合とかで、ごく一部のファイル差し替えが楽になるかもっていう面はあるかもしれないが本番のディレクトリでやる事じゃないな
そりゃ別のワークディレクトリでやることだ

156 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 10:46:33
仕事関連でやることじゃないな

私事では良くやるけど

157 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 20:22:25
外部公開されていないディレクトリ(別サーバでもいいが)でチェックアウトして
rsyncとかで管理ディレクトリ除外して差分コピーすればすむ話
なんでその一手間を省略するのかさっぱりわからん

158 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 20:46:31
>>157
言いたいことは分かるし同意するがなぜチェックアウト?
export と組み合わせると何かマズイの?


159 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 20:59:21
coというかすでにcoしてあるところでupdateのほうが楽だってことじゃないの

160 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 21:04:03
>>158
毎回exportよりもcheckoutしておいてupdateする方が楽じゃね?
後は邪魔なファイルやディレクトリを除外して差分コピー
まぁスクリプト組んでしまえばどっちでも手間変わらないかもしれないけどね

161 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 21:41:41
サンクス>159,160
理解できた、update ね。
アホだ俺 orz

162 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 21:50:10
157の言葉が少し足りなかったのも事実

163 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 00:01:02
>ちゃんとアクセス制御すれば問題ない。
>rsyncとかで管理ディレクトリ除外して差分コピーすればすむ話
>後は邪魔なファイルやディレクトリを除外して差分コピー

そもそも .svn とか .cvs とかを「管理ディレクトリ」「邪魔なディレクトリ」と
認識していない者にとっては釈迦に説教?焼け石に水?猫に小判?
とにかく、「隠そうとして誤って晒してしまった」というミスではなく
はじめから隠すつもりはサラサラ無かった。
だかと言って、積極的に公開しているつもりも無いんだろうけど、
何〜〜〜〜んにも考えてなかった。頭カラッポだった。
そういう技術者が引き起こした事件なんだ、これは。

164 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 02:08:27
釈迦に説法も焼け石に水も猫に小判もおかしいような

165 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 06:08:39
web用の.svnクローラーとかあってもおかしくないなw

ディレクトリインデクッス公開しなければ、防げるわけでもないのかな。

166 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 11:10:43
というか、みんなリリース管理してないの?
俺の所はtag打ってexportだけど。
coしてupdateって、誰がcommitしてるかわからないじゃん。

167 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 12:20:36
誰がcommitしてるかわからない時点でリリース管理疑う前にプロジェクト管理として終わってる気がするがなぁ
常に全部デプロイするっていう方針なら、exportしてもいいかもしれなけどね
自分のところは、固定のリリース用ブランチがあってリリース時にはそこに管理者が最終マージする
そんな感じにしてるから、updateしてリリース作業
後リリース管理自体はチケットでやってる

168 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 12:23:09
>>166
リビジョン番号指定して update すれば問題ない。

169 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 17:58:29
>>168
いやそれ管理されてないじゃん

170 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:00:50
>>167
それ、普段はtrunk使わないってことだよね?
trunkにはいつ誰が変更を加える運用なの?

171 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:02:04
>>169
どうして update にオプションひとつ付けるだけで「管理されてない」なんてことになるの?

172 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:06:32
tagとリビジョン指定ってほぼ同じ事だよな
tagにしとけばすぐアクセスできるって言う程度じゃないのか

173 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:11:47
>>170
パッケージがあって、それをカスタマイズとかして売ってるので
trunkはアプリのパッケージ本体
branchは案件単位とか必要に応じて
tagはテストに使ってる
って感じなので、パッケージ本体に不具合とかがあったりした場合は、もちろんtrunkにcommit

174 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:15:16
リビジョン指定よりかはtag指定の方がミスはヒューマンエラーは減るかもしれない
でもそう大差ないよね

175 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:16:52
なのに、こんなこと言っちゃうわけ?
>誰がcommitしてるかわからない時点でリリース管理疑う前にプロジェクト管理として終わってる気がするがなぁ

いつからこの世はパッケージカスタマイズプログラマが大半を占めるようになったんだ?

176 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:20:01
後出しでリビジョン指定でupdateとか言い出したけど、
本当は一人しかいないから管理する必要もないんだろ?

177 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:22:35
なんだかここの人たちそれぞれ会話が成立していない予感(゜∀゜)

178 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:23:25
タグ打っとけば、いつどのリビジョンでフィックスしたのかsubversion内部で完結して管理できるでしょ。
なんでこんな簡単で便利な機能を使おうとしないのかわからない。

179 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:25:20
>>173
そのパッケージ本体を開発してるところは、みんなtrunkにcommitしてるのでは?

180 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:28:30
うちでは、すぐに次バージョンを開発しない場合は、いつまでもtrunkに全員commitするけど、なんか変?
すぐに次バージョンを開発する場合は、trunkが次バージョンで、リリースブランチを切る。

181 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:29:09
最初に出た「誰がcommitしてるかわからない」ってどういう意味?
その解釈で意見が交錯してる

182 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:30:30
175が何を言っているのかよくわからない

183 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:47:29
>>173
subversionでもないし、すごく古い文章だけど、それってこれと同じだよね?
http://www.itojun.org/hack/cvs/tut-kernel.html
このページを一言で言うと、FreeBSDのカーネルリポジトリをtrunkに置いて、自分の変更を適用し続ける方法の説明。

使ったこと無いけど、ベンダーブランチという奴なのかも。
いずれにせよ、通常の開発とは別な気がするけど。

184 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:50:16
>>174
updateした本人以外は、どうやってどのリビジョンがリリースされたか知るの?

185 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 18:52:08
tagをテストに使うというのが良くわからん

186 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 19:49:33
>>183
itojun…

187 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 20:11:47
合掌……

itojun氏、逝去
http://slashdot.jp/article.pl?sid=07/10/31/0311203

188 :デフォルトの名無しさん:2009/12/23(水) 20:25:38
まぁあれだ、バージョン管理システムなんて、プロジェクト内できちんと管理できているならどうやったっていいじゃんね
そうたとえ、修正前に日付ディレクトリでバックアップ取って、修正されたファイルはタイムスタンプで判別していたって・・・orz

189 :デフォルトの名無しさん:2009/12/24(木) 10:49:21
バグやチケットごとにブランチきって、trunkにマージしづづけるもんじゃないの?

190 :デフォルトの名無しさん:2009/12/24(木) 11:23:08
普通はそうだと思うけど。svnのヘルプもそうだし。

191 :デフォルトの名無しさん:2009/12/24(木) 11:46:53
>>189-190
http://www.red-bean.com/fitz/presentations/2007-07-27-OSCON-svn-worst-practices.pdf
> /trunk is holy!
> - Give every developer their own branch. ? every change must be on a sub-branch!
> - Hire people to merge branches all day.
> - Confused? Consult Clearcase manual.
> - Tip: create all branches on the client. It's safer.

なるほどなw

192 :デフォルトの名無しさん:2009/12/24(木) 12:21:21
なにがなるほどなんだか

193 :デフォルトの名無しさん:2009/12/24(木) 16:52:39
>>191
バグやチケットごとに開発者がいるならその引用が皮肉にもなろうが、残念すぎるな

194 :デフォルトの名無しさん:2009/12/25(金) 08:03:02
この流れ、さっぱり意味がわからん

195 :デフォルトの名無しさん:2009/12/25(金) 11:10:14
>>189>>191は全然違う開発形態なんだけど。
どこが笑いどころなのかわからん。

196 :デフォルトの名無しさん:2009/12/25(金) 15:57:34
すいません。今日からsubversionを始めた初心者なのですが
作成したリポジトリ
/var/www/localhost/rails/test
上のrailsのファイルを
svn import /var/www/localhost/rails/test file:///home/svn/repos/
としてインポートしたのですが

この後、プロジェクトをローカルの環境にチェックアウトして変更を加えたあと
ファイルを
/var/www/localhost/rails/test
以下のファイルに反映するまでの手順ってどうなるのでしょうか?
TortoiseSVNでコミット&更新したのですが
どうも変更が反映されていないみたいで、情けないことに詰んでいますorz

197 :デフォルトの名無しさん:2009/12/25(金) 16:17:35
普通はコミットしたらそれでおkのはずだけど。

198 :デフォルトの名無しさん:2009/12/25(金) 16:18:08
>>196
どれがリポジトリでどれが作業コピーだって?
叩いたコマンド(管理するファイルを作成するところとかcdも)
を順を追って書いてみて。


199 :デフォルトの名無しさん:2009/12/25(金) 21:37:25
>>196
updateしないと駄目だろw

200 :デフォルトの名無しさん:2009/12/25(金) 23:56:19
>>196
/var/www/localhost/rails/testはリポジトリじゃなくて、管理したい対象のファイルの間違いかな?

インポート元のファイルにその後自動的に変更が反映されるようなことはないよ
チェックアウトした作業コピーに変更を加えてコミットすると、その内容はリポジトリfile:///home/svn/reposに反映される
更新(update)は、ある作業コピーをリポジトリに合わせて更新するコマンドであって、インポート元のファイル自体はSubversion管理外なので何の影響もない

/var/www/localhost/rails/testを更新したいなら、リポジトリからエクスポートして置き換える
または、一度/var/www/localhost/rails/testを削除し、そこにチェックアウトして作業コピーを置いてしまう運用もある(svn updateをデプロイ機能として代用する)
このスレの例でいうと前者が>>166、後者が>>167

201 :デフォルトの名無しさん:2009/12/26(土) 01:34:25
ありがちなので横から捕捉しておくと、コミットした内容は/home/svn/reposに反映されるが、
そこを見ても反映されたファイルは見えないからね

202 :デフォルトの名無しさん:2009/12/26(土) 12:37:16
>>196
ちょっと質問の答えとは違うけど、既存のツリーを新しいリポジトリに入れるなら
import は使わずに空のリポジトリから既存のツリーに checkout して、それから
add していったほうがわかりやすい。

203 :デフォルトの名無しさん:2009/12/26(土) 23:59:40
ただし、>>200みたいなことする場合は.svnが外から見えないように注意な。


204 :196:2009/12/28(月) 20:12:45
>197-203
お返事が遅れまして申し訳ありません

>インポート元のファイルにその後自動的に変更が反映されるようなことはないよ
まさしくそれですorz

みなさま、ありがとうございます。
初心者に優しすぎるレス、ここ技術系とはいえ2ちゃんねるだよなぁ

今回は
/var/www/localhost/rails/test
/var/www/localhost/rails-dev/test
という風に開発用のディレクトリを作って、そこで修正
時々、本番環境へ反映を繰り返そうと思います。

次は、答えて上げられる側になれるよう楽しんで覚えますので

205 :デフォルトの名無しさん:2009/12/28(月) 22:44:24
土方が使うツールじゃねーんだよ。

206 :デフォルトの名無しさん:2009/12/29(火) 10:14:34
>次は、答えて上げられる側になれるよう楽しんで覚えますので
態度でかっ!
自分が卑屈だから上の立場に立ちたいって思うんだろうな。

207 :デフォルトの名無しさん:2009/12/29(火) 10:41:10
>>206
おれはお前の思考回路の方が意味わかんねぇよw

208 :デフォルトの名無しさん:2009/12/29(火) 10:42:44
emacsから使う時、vcとpsvnのどっちが良い?

209 :デフォルトの名無しさん:2009/12/29(火) 10:45:34
>>207
ヒント: 答えて「上げる」

210 :デフォルトの名無しさん:2009/12/29(火) 10:51:02
答えてやる、でいいよw

211 :デフォルトの名無しさん:2009/12/29(火) 12:58:50
ふつー、答える

212 :デフォルトの名無しさん:2009/12/29(火) 23:40:52
答えられる側であればよかったということか。
>>206はそんなとこに目くじら立てるなんてよっぽど卑屈なんだろうな

213 :デフォルトの名無しさん:2010/01/10(日) 23:59:59
svn update C:\hoge
としてアップデートしている途中に
そのコマンドラインの画面を×をクリックして終了してしまったら、
次回からはどうすればよいでしょうか?

214 :デフォルトの名無しさん:2010/01/11(月) 00:38:48
もう一度updateすればOK

215 :デフォルトの名無しさん:2010/01/11(月) 00:45:40
>>214
ありがとうございます!


216 :デフォルトの名無しさん:2010/01/11(月) 00:48:34
svn update C:\hoge
で今まで最新に保っていたものを、
もしhogeフォルダ以下のファイルやディレクトリをいくつか適当に削除した場合でも、
再びsvn update C:\hogeとすれば完全に元に戻りますでしょうか?


217 :デフォルトの名無しさん:2010/01/11(月) 00:56:24
>>216 それぐらい聞く前に試せ。

218 :デフォルトの名無しさん:2010/01/11(月) 01:03:46
>>217
もし戻らなかったら危険なので試せていません。
どうなのでしょうか?

219 :デフォルトの名無しさん:2010/01/11(月) 01:41:37
ローカルで何しようとコミットしなければリポジトリは手付かずだ。

1. 別途実験用にチェックアウト
2. *その中で* 適当に消し
3. svn update
してみ。


220 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 20:04:56
>>219
ありがとうございます。
ええと、私はsubversionの知識が全然ないため、
単に手元のBoost C++ ライブラリを最新に保つためだけに
クライアント版を使用しています。


221 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 21:10:57
>>220
じゃ「戻らなかったら危険なので試せていません」ってのは嘘じゃん。

222 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 21:20:25
>>221
いえ、過去に何かよく分からないエラーになってにっちもさっちもいかなくなったことがあり、
ローカルのsvnのデータと実際のファイルとの不整合などが起こる可能性を
考えてのことです。

223 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 21:41:58
ここで聞いた事も嘘かも知れない。どうすんの?

224 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 22:33:52
>>223
そんなこと言ってたら2chの存在意義がねぇじゃん。

225 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 22:59:12
>ええと、私はsubversionの知識が全然ないため、 
せっかく日本語ドキュメントがあるんだから読もうよ
まあうちの会社でも、何度言ってもぜんぜん読んでくれないんだけど…

226 :219:2010/01/12(火) 23:09:02
ええと、伺ったお話を総合しますと、
Subversionのクライアント版は、毎回毎回ローカルのファイルと
サーバーのファイルを比較して差分を取得してくれるもの、
ということなのですね。


227 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 23:16:16
>>224
普通は、別ソースか自分で確認する。
ところが>>218は「怖いから試せない」といっている。

228 :221:2010/01/12(火) 23:20:43
>>226 おおむねその通り。

で、「>>222 にっちもさっちも行かなくなった」ら、別のディレクトリに
あらためてsvn checkout/svn updateすればいいと思う。
(自分もBoostは追っかけているけど、そういう目にあったことはないが)

また、Subversionのことをあまり知りたくないなら、
いっそ、svn checkout/svn updateをあきらめて、
毎回 svn export で丸ごと入手すればいいんじゃないか?

229 :>>218:2010/01/12(火) 23:23:24
ありがとうございます。
余裕が出たらおいおいsvnも勉強しようと思います。


230 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 23:26:05
ローカルのファイルの内容を1バイトだけいじったとしても、
svn updateすればそこは元通りになり(ないし更新され)ますか?


231 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 23:44:52
updateでいちいち戻されたら、おちおち変更もできないだろう。
消してやれば復元はするけど。

232 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 23:59:43
>>231
ありがとうございます。
助かりました。

233 :デフォルトの名無しさん:2010/01/13(水) 00:51:42
干渉しない箇所の更新どうしは「マージ」される。
干渉した場合はここが「競合」してるぜ、うまく直してくれ、状態になる。
いじったファイルを消してからupdateすると、再び新しいものが取れる。



234 :デフォルトの名無しさん:2010/01/13(水) 01:01:42
>>233
> 干渉した場合はここが「競合」してるぜ、うまく直してくれ、状態になる。
あー、なるほど!
ありがとうございます。

235 :デフォルトの名無しさん:2010/01/13(水) 09:18:27
戻すんならrevertしろよ。

236 :デフォルトの名無しさん:2010/01/13(水) 09:27:31
>>235
たぶん、そういう話じゃない。


237 :デフォルトの名無しさん:2010/01/13(水) 09:30:12
どうでもいいが、「ええと」がウザ過ぎ。
古代のパソ通とかnewsではよく見かけたけどなw

238 :デフォルトの名無しさん:2010/01/14(木) 15:08:01
一人リポジトリの時 TortoiseSVN でログの統計を出したときに
 最も活発な作者: オレ
 活発でない作者: オレ
になるのは少し切ない。
確実に一人しかいない時には「活発でない作者」は空欄であるべきだと思うんだ……

239 :デフォルトの名無しさん:2010/01/14(木) 22:46:18
職場でsvn+apacheで運用していて、リポジトリのアクセスコントロールはapacheのBASIC認証を利用している。
そこにviewVCを導入したいんだが、svn+apacheと同様のアクセスコントロールが出来ないのが理由で、却下されている。
おまいらの職場ではviewVCでリポジトリのアクセスコントロールってしてる?してるとしたら、実現方法教えて。
ってか、そもそもviewVCってここにユーザどれぐらいいるのやら・・・

240 :デフォルトの名無しさん:2010/01/14(木) 22:57:58
basic 認証から authz 認証に移行するように説得するとか
viewVC が authz に対応してるかは知らんが

241 :デフォルトの名無しさん:2010/01/14(木) 23:27:17
>239
少なくとも ViewVC 1.1.3 では mod_authz_svn と同じ形式のファイルによるアクセス制御が可能になっています。
なので同じように basic 認証をかけた上で、現在の svn+apache で使っている mod_authz_svn 用ファイルを
authzfile にそのまま指定してやればよいかと思います。
authorizer = svnauthz を設定するのを忘れずに。

>240
mod_authz_svn (に限らず authz モジュール全般)は認証と排他なものではなく、認証した上でどのリソースに
アクセスできるかを制御するものです(apache のドキュメント日本語訳だと承認と訳されてます)。

242 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 11:21:11
cygwinスレで質問してみたのですが cygwin 1.7 の subversion で
LANG=ja_JP.SJIS の時に hoge.txt~ を無視してくれません。
~/.subversion/config には global-ignores = *~ (以下略)と書いてあります。
何か回避方法はないでしょうか?
(global-ignores 中で ~ という文字が入っている項目は全滅します)
OS は XP でファイルシステムは NTFS を使用しています。
LANG=ja_JP.UTF-8 の時は正しく無視してくれます。

243 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 03:25:49
>242
手元の環境でも現象は再現する。
Cygwin か Subvesrion かその両方のソースを追っかけた上で patch を作る気概がないなら
素直に ja_JP.UTF-8 使っとくべきだと思う。

244 :242:2010/01/21(木) 20:05:24
とりあえず、
global-ignores = *~ * ̄
としておけば回避できることまではわかりました。
~ (U+007E TILDE) が  ̄ (U+203E OVERLINE) に化けるようです。

245 :デフォルトの名無しさん:2010/01/21(木) 21:19:50
iconvがCP932とUTF-8の変換をうまくできていないみたいやね。
cp932パッチを当てたlibiconvとそれにリンクしたsubversionを
自前でビルドすればいけるんでない?

246 :デフォルトの名無しさん:2010/01/22(金) 09:00:02
>>245
「SJIS」なんだから仕様なのでは。
iconvは悪くないような。


247 :デフォルトの名無しさん:2010/01/22(金) 10:47:23
Subversion 1.6.9 age
http://svn.apache.org/repos/asf/subversion/tags/1.6.9/CHANGES

248 :242:2010/01/22(金) 14:10:12
>>243
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/unix/1230683366/879

249 :239:2010/01/22(金) 22:56:49
>241
d
1.1.3って知らない間に結構バージョン上がってたのね・・・authorizerとかついたのか。
で、さっそく試してみたら、あっけなくやりたいことができた。多謝。

250 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 12:21:55
>>242
windows版つかえばいいんじゃないか?

251 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 16:34:29
windowsでsvnを構築しています。
svn.example.com/レポジトリ名 という構成になっています。
<Location />でSVNParentpathで設定するとどうも新しいファイルの追加のコミットができません。
タグ・ブランチの作成もできません
既存のファイルの更新のコミットはできます。

ちなみに例えばaaaのレポジトリを直接<Location /aaa>などと設定しSVNPathで直接指定するとコミットができます
レポジトリごとにLocationを指定するのは面倒なので、どなたか対処法を教えていただけないでしょうか?

252 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 16:44:58
251です。
クライアントにはCould not open the requested SVN filesystemとでて、
Apacheには
(20014)Internal error: Can't open file 'C:\\svn\\error\\format': \xe6\x8c\x87\xe5\xae\x9a\xe3\x81\x95\xe3\
x82\x8c\xe3\x81\x9f\xe3\x83\x91\xe3\x82\xb9\xe3\x81\x8c\xe8\xa6\x8b\xe3\x81\xa4\xe3\x81\x8b
\xe3\x82\x8a\xe3\x81\xbe\xe3\x81\x9b\xe3\x82\x93\xe3\x80\x82
Could not fetch resource information. [500, #0]
Could not open the requested SVN filesystem [500, #720003]
Could not open the requested SVN filesystem [500, #720003]
とでています

253 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 17:12:21
\xe6\x8c\x87\xe5\xae\x9a\xe3\x81\x95\xe3\x82\x8c\xe3\x81\x9f\xe3\x83\x91\xe3\x82\xb9\xe3\x81\x8c\xe8\xa6\x8b\xe3\x81\xa4\xe3\x81\x8b\xe3\x82\x8a\xe3\x81\xbe\xe3\x81\x9b\xe3\x82\x93\xe3\x80\x82
は、「指定されたパスが見つかりません。」だね。

254 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 17:21:58
>>246
> 「SJIS」なんだから仕様なのでは。

windows-31jならいいのかなぁ
未検証だけど

255 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 17:23:12
確かにC:\svnの中にはそれぞれのレポジトリのフォルダがあるだけなんで、C:\svn\error\formatなんてないですね・・
SVNParentPathはあきらめるしかないかな・・?

256 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 18:17:48
TortoiseSVN 1.6.7 age
http://tortoisesvn.tigris.org/ChangeLog.txt

257 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 11:59:43
format はリポジトリの中にあるファイルの1つで、これを読んでリポジトリのバージョンを調べているはず。
DocumentRootが指しているディレクトリとSvnParentPathのディレクトリが重なってないかな?
でErrorDocumentがどこかに含まれていたりしないかな?


258 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 13:28:13
>254
>242 が >249 のレスで Cygwin 側の patch 作って CP932 で通すようにしてるよ。

>251
うまくいく場合の設定とうまくいかない場合の設定と実際のフォルダ構成を書いてみない?

259 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 16:10:46
Linuxでsubversionを使ってるのですが、リビジョンを正しく戻す方法が分かりません。
具体的には以下のような状況になっています。

リポジトリの最新リビジョンは60ですがこれを58に戻したい。
ただし他の人にもこの操作の過程が分かるように、リビジョン59と60の情報は残したまま、リビジョン61を58と同じ状態にしたい。
まず作業コピー上で、svn update -r58 とコマンドして58に戻します。
これを単純にコミットしようとしても作業コピーのリビジョンが古い状態なのでコミットできません。
コミットするために、リビジョン番号を60にする必要があるのですが、状態はリビジョン58のまま保ちたい。

解決する方法はあるでしょうか?

260 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 16:15:10
svn merge -r60:58 したものを r61 としてコミットする。


261 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 18:27:02
>259
ttp://svnbook.red-bean.com/nightly/en/svn.branchmerge.basicmerging.html#svn.branchmerge.basicmerging.undo

262 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 22:13:40
>>260
>>.261
遅くなってしまってすいません。
svn merge -r60:58とするとエラーになってしまうようです。
mergeコマンドで60と58の差分をとって、その差分をコミットするイメージでしょうか。
ただ何となくイメージは掴めたので、教えていただいたURLのマニュアルをじっくり読んでみます。
ありがとうございました。

263 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 03:55:48
>>251
<Location /svn>
DAV svn
SVNParentPath "c:/svn"
</Location>

じゃダメなのか?<Location />に拘るのは?

264 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 17:04:22
TortoiseSVNについて質問です。
リポジトリをNAS上に作成し、XPマシンで開発したいのですが
2回目以降のコミットが失敗してしまい困っています。

■環境
NAS:TeraStation(HD-H1.0TGL/R5)
PC:WindowsXP SP3 TortoiseSVN 1.6.7
リポジトリはユーザ制限等をかけていないフォルダに作成しています。
パスは共に半角英数のみです。

■症状
・1回目のコミット
”Error 'リポジトリフォルダ\db\transactions\1-1.txn'を削除できません:指定されたファイルが見つかりません。”
とエラーが出つつもコミット完了します。
更新したファイルのアイコンは!のままです。
・2回目以降のコミット
”ファイル'hoge.cpp'はリポジトリ側と比べて古くなっています”
とエラーが出てコミット失敗してしまいます。

また、更新すると編集したファイルが競合し、
競合を解消してもコミット失敗します。

■他
TortoiseSVNのVersionを、1.6.2や1.5.6に落としても変化無し。
同じリポジトリに対し、他のPC(Vista:1台, XP:1台, 2000:1台)で試すとVistaのみ正常動作。
リポジトリをローカルに置くと全PC正常動作。

XPで開発したいです。どこに問題があるのでしょうか?
ご教示の程よろしくお願いします。

265 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 17:07:09
>>258
うまくいかない場合
<Location />
DAV svn
SVNListParentPath on
SVNParentPath "C:/svn"
</Location>

うまくいく場合
<Location /aaa>
DAV svn
SVNPath "C:/svn/aaa"
</Location>

251でも書いたように、
SVNParentPathのときは既存のファイルの更新はできますが、ファイルの追加ができません。
SVNPathのときはファイルの追加もできます。

266 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 17:09:21
265の続き
フォルダ構成ですが、

C:/svn
|
+--- /aaa/
|
+--- /bbb/

のような感じで、svnフォルダにはフォルダしか入っていません。

267 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 17:24:22
>>264
制限かけてないのにパスワード設定してるの?
試しにネットワークドライブにしてやってみるとか。
URLは、file;///で始まるようにしてる?

268 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 17:50:16
>>266
あ、パスはリポジトリのpathの事です。
紛らわしくてスミマセン。

Z:をネットワークドライブにして
file:///z:/...
または
file://TeraStation/...
の両方共やってみましたがダメでした。



269 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 17:52:04
安価みすorz
x >>266
o >>267

270 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 17:58:58
>>268
なるほど。
あとは全部のPCやNASの時刻設定はあってる?

271 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 20:16:10
>265
<Location /> じゃなくて <Location /svn> とかにするとどうだろ?

272 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 22:47:59
XML的に考えると、<Location />自体が別の意味に解釈されてる可能性があるな。
<Location "/"> とかにできないの?

273 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 23:16:09
>>272
<Location />はApacheで一般的に使われる構文なのでその可能性はない。

<Location /path>と<Location /path/>の動作の違いが関係しているのだと思う。

274 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 10:19:21
>>270
時刻を合わせてみました。

NAS時刻を基準
[変更前]
PC1 Vista -2分
PC2 XP -2分
PC3 XP 0分
PC4 2000 +10分

[変更後]
PC1 Vista ±1秒
PC2 XP ±1秒
PC3 XP ±1秒
PC4 2000 ±1秒

時刻変更後にコミットしても変化無しでした。

275 :264:2010/01/26(火) 16:05:14
リポジトリをNASから別PCの共有フォルダに移してみたら
綺麗に動いてしまいました。
でもNASで動いてくれないと困るw
SVNよりTeraStationやLANの問題なんですかね?
TeraStationの設定にそれらしいのは見当たらないけどなぁ。

これ以上はスレチな気がします。
アドバイスありがとうございました。

276 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 16:13:33
ははあ、sambaとかLM認証周りなのかな

277 :264:2010/01/26(火) 20:26:18
コマンドライン版をDLして試してみたら
NAS上のリポジトリでもちゃんと動きました。
なんでだろう・・
そこへTortoiseSVNからコミットしてみたら見事に失敗しましたorz

コマンドラインの1.6.9が見つからないので1.6.2でバージョンを合わせました。
・svn-win32-1.6.2.zip
・TortoiseSVN-1.6.2.16344-win32-svn-1.6.2.msi
・(TortoiseSVN-1.6.7.18415-win32-svn-1.6.9.msi)<-一応試したけど同じ

>>276
TeraStationのsambaが2.2らしい、くらいしか知らないので検索中です。
そういえば以前どこかのサイトを見て、
VistaのLAN Manager認証レベルをNTLM応答のみ送信する
に変えた事を思い出しました。試しにXPも同じ設定にしてみましたが変化なしでした。

278 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 23:52:47
前スレでも書いたけど、SubversionをベースにしたSambaサーバ作ってくれ。
無駄かもしれないけど、そういうのが欲しい。


279 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 13:13:20
> svn revert
> '...' を飛ばしました
キーボードにコーヒー吹いちまったじゃねーか。どうしてくれるんだ。

280 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 13:50:20
2chやる時はキーボードカバーは必須w

281 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 18:35:59
>>277
Terastation上でならTortoiseSVN1.4.x系が
安定して使えている

うちでも1.5になってから同様のエラーが発生したので
1.4.xに戻した

282 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 20:49:09
プロジェクト中Aの一部のサブフォルダを変更した別のプロジェクトBを管理するときに、
変更した部分以外のファイルはプロジェクトA・Bで共通の履歴(エイリアス)としたいんだけど、
こういう設定はどうやったらいいんでしょうか。

283 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 22:55:40
>>278
そもそもSubversionはWebDAVのバージョニング拡張(DeltaV)を単独で実装したものだったはず。
そのうちWebDAVで普通にバージョン管理できる日が来ると思う。

284 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 23:16:46
>278
mod_dav_svn で auto versioning じゃあかんの?

285 :264:2010/01/28(木) 09:43:14
>>281
1.4.8にしたらコミットできました!
1.6.x系で作成したリポジトリが読めなかったり
コミットやチェックアウトが遅かったりしますが
なんとかなりそうです。

ありがとうございました。


286 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 04:47:11
myfile.txtというファイルを新規作成してaddした後に、やっぱり不要になったためcommitせずに削除しました。
すると、svn statusコマンドで常にこのファイルが表示されていまいます。
$ svn status
> ! myfile.txt

updateしてもcleanupしても消えないのですが、どうすれば消せますか?
また、add済みのファイルをcommitしないで削除するにはどうするのが正しかったのでしょうか?

287 : [―{}@{}@{}-] デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 08:39:43
コミット前の取り消しはすべてrevert。
svn revert myfile.txt

288 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 09:01:40
コーヒーを飲みながらrevertしてはいけない。理由は>>279

289 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 10:49:17
「飛ばしました」のとこは英語版だと「skipped」になってる。
データーが飛んじゃったみたいでびっくりするよね。

290 :286:2010/01/30(土) 15:10:48
>>287
ありがとうございます。なるほどrevertでしたか。
ちなみに!マークの付いてたファイルですが、作業コピーごと丸ごと消してチェックアウトし直したら消えました。

291 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 10:04:14
svnの基本がわかってない

292 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 10:08:20
>>279がなぜ吹いたのかよくわからない

293 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 14:10:35
以外と、よくわからないまま使っているいるみたいだね。
ttp://dqn.sakusakutto.jp/2009/01/tortoisesvnsubversion.html

294 :293:2010/01/31(日) 14:20:22
>>293は言葉が足りず、誤解されそうなので、修正:
意外と、Subversionの仕組みをよくわからないまま使っている人がいるみたいだね。
以下の人は一ヶ月の間、判らないまま使っていて、苦痛だったようだ(現在は判っている)
ttp://dqn.sakusakutto.jp/2009/01/tortoisesvnsubversion.html

295 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 16:10:45
そのサイト
「初心者が〜」
というのは初心者に失礼だと思った。

「ヘルプを読まない、読もうとしない者が〜」
なら分かるw
今のヘルプは巨大になってしんどそうたな、とも思うけど
分かりやすい範疇には入ってると思うから。

296 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 17:28:36
宣伝必死すぎだろ

297 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 19:51:32
わからなかったらドキュメント読む。一日でわかる。
バカ自慢のページ宣伝してなにしたいんだ?

298 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 22:22:56
>>294
キモイ…

299 :デフォルトの名無しさん:2010/02/04(木) 14:20:12
即出かもしれないですが、
質問させてください。

MacのOSX10.6をサーバーにして、
MacintoshとWindows混在のクライアントがあるネットワーク内で
svnを運用しています。

しかし現在 UTF-8-MAC の問題に引っかかって難儀してます。
Mac側、Win側共にクライアントは最新にしてるんですが、
サーバー側に最新のパッケージ(1.6.9)を
インストールしてから新たにレポジトリを
作っても、同じ問題で引っかかってしまいます。

これって、やっぱりソースから引っ張って、
何かパッチを当てた上でビルド、インストールをし、
リポジトリーを作り直す必要があるのでしょうか。

ご存じの方、アドバイスなど頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

300 :デフォルトの名無しさん:2010/02/04(木) 21:11:57
あるディレクトリ直下に存在したことのあるファイル一覧を出力するコマンドってありますか?
svn log -vを各ログで追加されたことのあるファイルを使ってみているのですが、コマンド一発で何かあれば教えてください。


301 :デフォルトの名無しさん:2010/02/07(日) 23:51:58
http://www.michaelzeilfelder.de/patches_svn2701.htm
TortoriseMergeで、上記URLで配布されていたパッチを適用しようとしたら、
エラーメッセージが出てしまいます・・。どうすれば?
ていうか、パッチを適用するフォルダが間違っています。

'C:\SVN\Irrlicht\source\a\lib\irrlicht\include' は作業コピーではありません
'C:\SVN\Irrlicht\source\a\lib\irrlicht\include' は存在しません

302 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 04:48:33
あるファイルのリネーム前後のブランチがそれぞれあります。
リネーム前のブランチのファイルに修正を加えた場合、
これをリネーム後ブランチのリネームされたファイルにも同様の修正を行いたいのですが、
どのように行えばよいでしょうか。

diffを取ってpatch方式や、svnのmergeでは、ファイル名が異なるため上手くいきませんでした。

303 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 05:47:02
>>302
普通に svn merge しただけだと単にスキップされるって状況だろうから、そのあとさらに
個別に対象を指定して svn merge するとか。

304 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 18:31:00
>>303
Subversionはファイル名変更も管理してくれる、という程度の知識しか無かったので
マージも自動で名称変更に追従してくれるのかと勘違いしていました。

対象ファイルも少なかったので、それぞれ
リネーム前のファイル名(URL)からmergeすることで、思っていたことができました。
ありがとうございます。

305 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 21:00:47
USVNで管理しているんだけどレポジトリブラウザでちょっと大きなファイル(それでも9kBくらいのソースで)を見ようとすると
IEだと「Internet Explorer ではこのページは表示できません」ってなってサーバ接続エラーがでる。
Firefoxだとなにも表示されない白いページになる。(ソースを開いてもなにも書かれいない)
ApacheのTimeoutも120でさほど短い設定ではないのにこうなってしまいます。
なにか採決の糸口なる情報持っている人いませんか?


306 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 22:26:48
>>305
回線が細いとか、サーバのスペックが悲惨とか、パーソナルファイアウォールが悪さしてるとか

307 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 22:38:31
>>306
・回線
ローカルサーバですから100BASEで繋がっています。
・サーバスペック
Atom230 メインメモリ:1GBですから特にスペック不足ではないと思います。
一応他のサーバ情報としては
CentOS5.4
USVNで利用するPHPとMySQLはOS標準のrpmパッケージを利用。
・ファイアウォール
ネットワーク越しではなくてサーバ上のFirefox上からもダメでした。その時はダウンロード画面が出てきてそれをDLしてもからファイルがDLされます。

こんな感じです。

308 :305:2010/02/11(木) 00:53:54
apacheのエラーログを覗くのを忘れていたので覗いてみると
[notice] child pid 数字 exit signal Segmentation fault (11)
が吐いているのがわかったのでこれで検索してみると
gdbでデバックしてみたら
16進数 in pcre_dfa_exec () from /lib/libpcre.so.0
を吐いて止まる。
btしてみたら
大量の「#数字 16進数 in ?? () from /lib/libpcre.so.0」を吐いた後に
#17018 0x0089b5a8 in ?? () from /lib/libpcre.so.0
#17019 0x008a1195 in pcre_exec () from /lib/libpcre.so.0
#17020 0x04b77644 in ?? () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17021 0x04cf8ea0 in ?? () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17022 0x04cfa328 in execute () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17023 0x04cf87cc in ?? () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17024 0x04cfa328 in execute () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17025 0x04cf87cc in ?? () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17026 0x04cfa328 in execute () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17027 0x04cf87cc in ?? () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17028 0x04cfa328 in execute () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17029 0x04cf87cc in ?? () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17030 0x04cfa328 in execute () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17031 0x04cf87cc in ?? () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17032 0x04cfa328 in execute () from /etc/httpd/modules/libphp5.so


309 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 00:57:25
#17033 0x04cda7f0 in zend_execute_scripts () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17034 0x04c99f85 in php_execute_script () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17035 0x04d5d725 in ?? () from /etc/httpd/modules/libphp5.so
#17036 0x005f6a5d in ap_run_handler () from /usr/sbin/httpd
#17037 0x005fa408 in ap_invoke_handler () from /usr/sbin/httpd
#17038 0x00606364 in ap_internal_redirect () from /usr/sbin/httpd
#17039 0x00c39630 in ?? () from /etc/httpd/modules/mod_rewrite.so
#17040 0x005f6a5d in ap_run_handler () from /usr/sbin/httpd
#17041 0x005fa408 in ap_invoke_handler () from /usr/sbin/httpd
#17042 0x0060651e in ap_process_request () from /usr/sbin/httpd
#17043 0x006032bf in ?? () from /usr/sbin/httpd
#17044 0x005fe93d in ap_run_process_connection () from /usr/sbin/httpd
#17045 0x005fea3c in ap_process_connection () from /usr/sbin/httpd
#17046 0x0060aec4 in ?? () from /usr/sbin/httpd
#17047 0x0060b134 in ?? () from /usr/sbin/httpd
#17048 0x0060c049 in ap_mpm_run () from /usr/sbin/httpd
#17049 0x005e2157 in main () from /usr/sbin/httpd
となった。

で何が原因かはいまいちわからん。ただPHPのソースぽい感じはするから板違いかな。

310 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 05:37:12
もう、みんなHgにしようぜ

311 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 11:19:10
、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌────────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < フゥゥゥオオオオォォォオオオオゥゥ!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └────────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ

312 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 15:50:37
>>310
NetBeansで少し使ってみたんだけど、特に違和感なく使えたのはよかった。
けど日本語ファイル名扱えないんでしょ?

313 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 08:32:36
自分はtortoiseHgての使ってるけど、別に日本語ファイルとかで問題なさげだけど。

個人的にはビルドサーバなんかはSubversionで、クライアントはHgてのが組み合わせ的には良いように見えるけど。

314 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 10:26:13
>>313
それ多分、SJISでファイル名突っ込んでるよ。あーあやっちゃたねw
hgの場合、一人でもそういう人がいるとリポジトリ壊しちゃうから、まだ勧められないんだよねー

315 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 10:32:46
よくわからないんだが、未だにSJISのファイルシステムを常用している
Winユーザーって存在するの?

316 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 10:56:12
ファイルシステムがSJISかどうかが問題じゃなくてソフトが使っているAPIの問題だよ。

317 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 11:23:35
へぇ、21世紀になってから開発された、linux絡みのグローバルな利用を前提とした
システム内に多言語対応を意識せずに作られた物があるってのも不思議だけど、
そんなものなのかね。

318 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 12:12:06
linux絡みだから変になるんじゃないかよ。
linuxの世界では未だに「1文字=1バイト」という概念が根強く生きている。
WindowsはNT系でユニコード対応しちゃったからとっくの昔に「1文字=16ビット」に移行しちゃってるよ。

319 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 12:37:06
どうせなら1文字=32ビットに移行してみませんか

320 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 13:10:00
UTF-8があろうと、1バイト1文字なアメリカ人に使われたら台無しになる。
いや、hgは使ったことないから知らないけど。

321 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 13:12:30
違う。Unix的な考え方だと、ファイル名はあくまでNULターミネイトされたバイトの配列で、その解釈locale依存。
まぁ、だからUTF-8であってもNFCとNFDが混じるケースだとひどい目にあう訳だが。
一方、WindowsのファイルシステムはUTF-16のNFCで、これをそのまま扱うにはワイド文字系のAPIを使う必要があるのだが、これが一般的なUnix系アプリのソースの書き方とは致命的なまでに相性が悪い。
で、たいていのUnix系アプリのWin32移植がANSI文字系APIを使いやがるせいで、ファイル名に関しては、大変残念な結果になる。
根本的な解決方法は、Cygwin-1.7がやってるような、API前後でのUTF-8<=>UTF-16変換だと思うんだけどねぇ...。

322 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 14:00:59
>>314
別にリポジトリは壊れてないだろ。
君の都合に悪い状態になるだけで。

323 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 14:25:47
>>312-313
日本語ファイル名に対応してないからダメ、というわけではない。対応してる。
問題が出るのは、
・文字コードが違う環境間をまたいでバージョン管理する
かつ
・ファイル名に、環境間で互換性のない文字(ASCII以外だと思っておk)が入ってる
という場合。
なぜならリポジトリに入るファイル名がバイト列まんまだから。

逆に言えば、この条件を満たさないなら、普通に使える(個人用とか社内用とか)。

324 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 14:58:04
現在は状況が変わっているのかもしれませんが、
http://www.lares.dti.ne.jp/~foozy/fujiguruma/scm/mercurial-encoding.html#win32mbcs
に書かれているような、0x5cの問題、要するにCVSの日本語問題と一緒なんだ、
というのが私の理解でして、
せっかくSubversionで問題なくなったのにまたこれか…というので
Subversionに留まってます。
# win32mbcs エクステンション というので解決できるというのは今調べて初めて知りました。
## が、win32mbcs(やfixutf8も)を使ってもやっぱり問題あるんですね (>>323で書かれていることかな?)
## なんにせよ、DVCSのメリットよりこういう煩雑さのデメリットの方が上回ってるんですよね…

325 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 15:26:18
Bazaarならおk

326 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 16:33:24
>>325
わはは、ちょうどbzr-2.1.0rc1-2-setup.exeダウンロードしたところ。
でも多分NetBeansとの連携が楽なので、多分SVN使い続けることになりそう。
Hg(TortoiseHgの機能かも)ではViewVCみたいなことがさっくりできたけど、
bzrはどうかな…

…と、
http://versioncontrolblog.com/comparison/Bazaar/CVS/Git/Mercurial/Subversion/index.html
の"Web Interface"の項目がそれに相当するのかな。
>>302みたいなのは"Intelligent Merging after Moves or Renames"かな。

327 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 19:59:46
NetBeans密かにSVNサポートがあって更新されたファイルとかわかるのがよいね。
gitとかも公式サポートしてくれたらいいのに

328 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 20:01:18
おっと、全然スレ違いの内容だわ失礼した・・・

>>326
俺はRedmine入れちゃってそっちでもリポジトリ割り当ててソース見れるようにしてる。
一旦入れたらソース見るの楽っすよ

329 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 20:17:27
>>326
Bazaar はファイルにIDをつけて管理しているので、ファイル名が変わっても
マージできますね。
Web Interface は、 loggerhead というプラグインをインストールしてください。

330 :デフォルトの名無しさん:2010/02/16(火) 11:51:09
TortoiseSVNでファイルをエクスプローラから直に削除しても更新すれば元に戻せたんだけど
最近のバージョンだと更新しても元に戻らないし新規追加扱いになるのね

331 :デフォルトの名無しさん:2010/02/16(火) 11:58:00
えっ

332 :デフォルトの名無しさん:2010/02/16(火) 19:51:32
>>330
試してみたけど、そんな動作になってない。ちゃんと想定通りの動作してる。
TortoiseSVN 1.6.7, Build 18415 - 32 Bit

333 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 12:12:17
俺も1.6.7だが330と同じ挙動する事がある。
VisualStudio上から誤ってファイルを削除したら戻せなくなった。
他のところから消したファイルを持ってきたら管理外表示。
仕方ないからチェックアウトし直した。
必ず起きるわけじゃないが、他にもなった人がいた。
まぁ、.svnをいじったんだろって言われて終わり。

334 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 12:15:14
VS用のプラグインあるけどな。
AnkhSVNとかVisualSVNとか、後者は有償だったかもしれんけど

335 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 12:49:14
revertしないの?

336 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 13:27:40
AnkhSVNは1.6系の2.1が標準になったのかな
今まで2.1使ってるとアップデート通知が2.0で来てたのがちゃんと2.1で通知来るようになった

337 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 14:01:57
管理外扱いになるのでrevertしても戻らなかった。
特定のリビジョン指定で更新しても戻らない。

338 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 15:01:58
只のdelがsvnの管理してる状態に影響与えるって信じられないなあ。
バグで表示がそう見える、ってだけならありそうだけど。

339 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 17:54:40
今度発生したらstatus見てみれ

340 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 17:59:45
non-versioned

341 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 00:43:46
Subversionって.svnフォルダが各フォルダにあるのがダメなところなんだろうね。

342 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 08:41:11
じゃあgitもCVSもダメだな
他は使ったことないからわからん

343 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 09:11:04
>>342
gitはルートのみに.git
cvsは各ディレクトリにCVS


344 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 13:25:53
どっちかって言うとブランチとタグの扱いがダメだよね
リポジトリレイアウトに依存してるからブランチやタグを取得するAPIが存在しない
自力でやるにも、ユーザーの手助けを得ないと出来ない(場合がある)

345 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 13:52:24
そのためのtrunk,tags,branchesの指針だろうね。


346 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 14:44:48
svn使ってたときはメンバーがtrunkの下にブランチ作ったり、ルートにブランチ作ったり散々だったぜ
ブランチをbranchesに移動した後もTortoiseSVNだとマージしようとしても
リビジョンログがデフォだと出なかったり大混乱だったわw

347 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 16:58:00
そうだね、包丁は切れるから悪いんだね。
切れない包丁がいいんだよね。


348 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 21:55:14
よく切れるがじゃがいもしか切れない包丁がほしいって話じゃないの

349 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 04:55:04
んー、包丁の例だとわかりにくいが。

一般人は馬鹿だから、機能を絞ってやらないといけないってことかと。
C/C++に対するC#、Java的アプローチ

gitもすごくいいんだけど、もう少し馬鹿向けに作ればよかったな。機能が複雑すぎるw

その点、TortoiseSVNは馬鹿でも使える点で革新的だった。
もちろん、馬鹿といってもプログラマーという人種でないと使いにくいが。
svn+sshとかやるときは面倒だが、セットアップ面倒なのはしゃーない。

350 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 04:55:50
変な分になった。その馬鹿でも使えるTortoiseSVNで >>346 みたいなことが起こっているの忘れてたww

351 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 09:17:18
危ないから、constもtypedefも多重継承もダックタイピングも使えません!!
本音はVMに実装できないからじゃないかな?


352 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 13:48:42
Windows 用のバイナリって Tigris.org からは提供されなくなったの?
CollabNet の方では 1.6.9 があるみたいだけど、 Tigris.org には 1.6.6 までしか無い。

CollabNet のだとあからさまに余計なものをインストールしそうで手を出しにくい (´・ω・`)

353 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 13:53:34
とりあえず、社内で数人で使うなら共有フォルダに直接リポジトリを作って
TortoiseSVNでローカルコピーをチェックアウトするやり方で十分だな。

354 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 13:58:59
>>352
余計なものって、なんか前例でもあるの?
同じものかどうか1.6.6で比較してみたら?

>>353
うん

355 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 14:20:50
ユーザ登録したくないから自分でコンパイルするか。

356 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 14:28:48
>>353
クライアントは TortoiseSVN で 1.6.9 相当の 1.6.7 まで上げているから
ついでにサーバーも上げようと思ったんだよ。

>>354
Apache2.2.13 とか ViewVC 1.0.9 とか、既に自分で入れている所に何か余計なことされそうで。
しかも微妙に古いのを突っ込まれそうという。

>>355
ダウンロードしてインストーラを途中まで走らせてみた。
mod_dav_svn.so とかと Apache をセットでインストールしようとするくさい。
なんだよこれ、入れたあとで何とかするか、お仕着せに従うしかないのか、、、 orz

357 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 14:36:45
クライアントだけというのがあるようだけど。

358 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 15:18:34
結局、インストーラを解凍だけして自分で既存のものを置き換えてみた。
もちろん前の環境にすぐ戻せるようにしてるから、しばらく様子見で使ってみる……。


>>357
クライアントもダウンロードして展開してみたけど、本当にクライアントでワラタ。
svnadmin.exe すら入っていないというステキパッケージ、ある意味正しい姿勢なんだろうけど。


クライアントもサーバーもマニュアルが PDF なうえ古いし『 For Subversion 1.5 』だそうで。
apache といい罠ちっくで誰得なバイナリパッケージ。
日本語のメッセージファイルが無いのも寂しい。
コピーライトの日付も何か2009年のままだし、雑? そういうもの???
===ココから===
svn, version 1.6.9 (r901367)
compiled Jan 21 2010, 22:00:47

Copyright (C) 2000-2009 CollabNet.
Subversion is open source software, see http://subversion.tigris.org/
This product includes software developed by CollabNet (http://www.Collab.Net/).
===ココまで===


自力でコンパイルできる >>355 がうらやますぃ。
待てば Tigris.org から出てくるのかなぁ。

359 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 15:24:52
>>356
その心配に別に前例があったわけじゃないのか・・・
サーバークライアント版はインストール時にどのサーバーモジュールをインストールするか聞いてくるし。
Winのバイナリー入れるならtortoiseSVNで十分な気が。
>>357
クライアント版はsvnadminが含まれないからユーザーに配布するのに適してるね。


360 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 15:48:40
>>359
どうみても Apache 用モジュール二つだけ取り出すという選択肢に見えなかった
からキャンセルしたけど、今となってはインストーラに任せると既存の Apache が
どうされるのかに興味がなくはないけど自分では試したくないw


何か、すぐにもとの 1.6.6 に戻しそうな自分がいる…

361 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 16:35:33
>>358
中途半端な知識をつけた素人って雰囲気がしてるんだが、どうなの。

362 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 17:04:55
>>361
うん、否定できない、自覚してる。
チラ裏日記ごめんね。

363 :デフォルトの名無しさん:2010/02/23(火) 21:50:24
Subversion、Apacheプロジェクト
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/22/004/index.html

これで何かが変わるのだろうか?

364 :デフォルトの名無しさん:2010/02/24(水) 12:55:25
なにそれこわい

365 :デフォルトの名無しさん:2010/02/25(木) 02:04:58
俺も >>330,333 の状態になった。
なんだコレ?
チェックアウトし直しでなんとかするしかないのか?

366 :デフォルトの名無しさん:2010/02/25(木) 02:06:10
さぁ再現手順を調べるんだ。

367 :デフォルトの名無しさん:2010/02/25(木) 02:30:13
さっきから試してるけどわかんねー。
チェックアウトし直した今は、削除して「更新」かけると期待通りにファイルが最新に復元される。
コミット一つしてるから、現象が起きたバージョンに戻してないのがいかんのかと
元のバージョンを指定しても今は復元される。

もういいや・・・

368 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 11:21:53
explorerから直に「削除」したつもりが
実はうっかりTortoiseSVNから「削除」してしまったのじゃないのか。
>更新しても元に戻らないし新規追加扱いになるのね
「削除」して無くなってしまったファイルが「新規追加」扱いされるのがおかしい。
ふつうは「紛失」扱いされるはず。


369 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 11:32:20
DELキーで削除してました。

370 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 11:52:03
Explorerから削除して、手拍子て削除済としてコミットすればそうなる罠。
というか、対象ディレクトリのログを調べたらどうなってるのかわかるでしょうが。

371 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 12:00:33
コミットしてませんがな。

372 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 12:03:13
>>370
引っ込んでてくれない? 邪魔だから。

373 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 12:07:43
チェックアウトしなおして元に戻ってるんだからコミットしたなんて事にはならんだろ・・

374 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 14:41:09
>>368,370
アホか。
そうなら誰も問題にする訳ないだろ。

375 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 20:36:30
自分のところでは発生したことないからわからないけど、revertでも元に戻る?
それともcheckoutじゃないとダメ?

376 :デフォルトの名無しさん:2010/02/26(金) 22:39:22
昨夜の >>365 >>367 です、自分の場合は TortoiseSVN でいうところの
「SVN 更新(SVN Update)」
「特定のリビジョンへの更新(Update to revision)」
「元に戻す(Revert)」
を試したけどどれも戻ってこなかったんで諦めて別の場所にチェックアウトしたら
"そこには居た"ので >>333 の事前情報に感謝した。
他のリポジトリのワーキングコピーでも削除したりして試してみたけど
起きたのはその時だけ。

正直 >>330 >>333 を軽く読み飛ばしてたけど、実際なってみると焦るわw
事前情報が無ければリポジトリを疑っててチェックアウトを試すまで
もう15分は悩んでたと思う。

377 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 23:27:17
GoogleCodeのSubversionリポジトリってファイル置き場にしても大丈夫なんだろうか
咎められたってのは聞かないけど

378 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 05:58:30
ソースコードでなく一般的なWORDとかExcelとかのファイルを
subversionで管理しようとしています(非プログラマのチームです)。
TortoiseSVNのような専用クライアントを使わずに、
リポジトリを普通の共有フォルダのように見せかけて、
Windowsのエクスプローラ+webDAV+Autoversioningで運用しようと考えています。
Keyword Substitution($Revision: 12 $とか)は利用したいのですが、
webDAV経由でファイルを取り出すとKeyword Substitutionが行われません。
(Keyword Substitutionはクライアントの機能なので当然と言えば当然なのですが)
そこで、webDAV経由でアクセスした場合、サーバ側でKeyword Substitutionを
行ってからファイルを渡すようにsubvsersionを変更したいのですが、
どこかに参考になりそうなパッチはないでしょうか?

379 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 22:55:46
連続でコピーで切り方法ありませんでしょうか。

svn copy -m "" file:///tmp/repo/trunk/{aaa,bbb} file:///tmp/repo/branches/{aaa,bbb}
こんな感じでやろうとしたら”クライアントが引数を解析しているときにエラーが生じました”
とエラーが出ますy。

380 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 22:59:57
Subversionなんてもう古い。みんなHGしようぜ〜!!!

381 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 00:32:19
、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌────────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < フゥゥゥオオオオォォォオオオオゥゥ!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └────────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ

382 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 01:18:08
>>378
予想で申し訳ないが、WordとかExcelには無理なんじゃないかなぁ

>>379
svn copy -m "" file:///tmp/repo/{trunk,branches}/aaa
svn copy -m "" file:///tmp/repo/{trunk,branches}/bbb
以下同様に、という感じでやるかなぁ

383 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 09:50:36
古い話だが、以下のWebDAVでのトラブルに遇うかも。
http://elug.selfip.org/index.php?WebDAV#d990426e
学習が必要だが、WebDAV じゃなくて、msofficesvn を使ったらどうかな?

384 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 19:11:32
keyword expansion for MS Office files
http://old.nabble.com/keyword-expansion-for-MS-Office-files-td17029409.html

>So, the easy answer is that in your tests, this will work,
>but it won't ever be reliable unless svn grows to learn
>the office formats (which shouldn't happen).
危ないと思うけど


385 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 02:31:53
ソースコード管理システムでバイナリーファイルを管理するのって・・・

386 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 02:37:00
世の中にはな、専用のバイナリファイルフォーマットを専用のエディタで編集することもあるんだよ。


387 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 09:34:52
FAQぽいけど、質問スマソ
TortoiseSVNでインポートするのに、現在のタイムスタンプを保持することはできますか?

388 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 09:43:31
>>387
タイムスタンプは保持されてる。エクスポートするときにファイルのタイムスタンプが復元される。


389 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 09:49:27
>>385
Subversion以降の世代のバージョン管理システムは
CVS以前と比べてバイナリファイルの差分保持の効率性が飛躍的に向上しているので、
小さなファイルなら問題ない。

数10〜数100MBクラスになるとちょっと疑問だが。

390 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 10:43:30

1プロジェクトテラバイトクラスのムービーデータも扱っています。



391 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 11:02:07
>>388
エクスポートのときだけ初期タイムスタンプが復元されて、
チェックアウトのときは復元されない、で合ってますか?


392 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 11:08:27
>>391
チェックアウトも初回は復元されたかも。
試してないけど。

393 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 13:08:55
>>388 されないよ。

394 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 17:36:17
>>393
じゃあ環境によるのかもね。

395 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 19:42:42
少しぼやけてきたので、具体的に再質問します。

現在のタイムスタンプのまま、リポジトリに格納したい

Subversionではできる?できるとすると、方法とバージョンは何でしょう?
TortoiseSVNではできる?できるとすると、方法とバージョンは何でしょう?

396 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 19:45:20
>>395
そもそもサーバー側の時間で格納される。

397 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 20:15:32
ttp://svnbook.red-bean.com/nightly/en/svn-book.html#svn.advanced.confarea.opts.config
の use-commit-times を参照すると、

svn export は基本的に last-commit timestamp を使用。
use-commit-times が yes の場合は svn checkout, svn update, svn switch, svn revert で
last-commit timestamp を使用.、だそうな。

ぶっちゃけ、調べてみるまで別の挙動を想定していた。
というわけで、いずれにしろ「現在のタイムスタンプ」は使用されないと思われる。

398 :388:2010/03/14(日) 20:19:52
tortoiseSVN 1.6.7にて確認

ログに表示される時刻 コミット時刻
更新で変化したファイルのタイムスタンプ 更新時刻
更新で変化しなかったファイルのタイムスタンプ 変化なし
エクスポートしたファイルのタイムスタンプ コミット時刻

追加ファイルも同じ

388は勘違いだった。

399 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 22:04:24
無理でしたか。了解しました。サンクスです。

400 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 14:08:15
おれんとこは、こう

tortoiseSVN 1.6.9
更新で変化したファイルのタイムスタンプ コミット時刻
subclipse+JavaHL 1.6.9
更新で変化したファイルのタイムスタンプ コミット時刻
subclipse+SVNKit 1.3.2
更新で変化したファイルのタイムスタンプ 更新時刻

401 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 14:12:25
makeコマンドってファイルのタイムスタンプでコンパイル対象を決めてるじゃないですか。
updateしたときにタイムスタンプが古くなっちゃうとbuildに支障をきたすので
updateでは現時刻のタイムスタンプにしてます、
っていうCVSの説明をどっかで見ました。
SVNもこれを踏まえてるのかと。

402 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 14:20:09
>>401
updateかけた後は、distcleanしてすべてやり直し。

403 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 18:15:25
>>401
そう、svnもそのとおりで更新時刻に更新されるのが既定の動作。makeに都合がいい。普通はこれで問題ない。

だけど設定でコミット時刻に変更もできる。


404 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 14:44:26
>>330 >>333 >>376
ファイル追加したブランチをtrunkにマージして、
その後ブランチにswitchしたらその追加したファイルがバージョン管理から外れてた(ように見えた)。
addはできたけどcommitは既にファイルが存在するといわれてエラー。
削除してrevertしても復活せず。

チェックアウトし直したら何も無かったように復活した。
全部TortoiseSVNで行ってたのだけど、Tortoiseの問題かどうかは分からない。

405 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 14:50:25
>>404
同じブランチにswitchしたということでいいのかな?

406 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 15:52:11
>>405
そうです。該当のファイルを初めてコミットしたブランチです。

407 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 19:27:28
>>404
追加ファイルがあるブランチAからマージ後にコミットせずにブランチAにswitchしたのなら、追加ファイルが当然重複すると思うけど。
マージ、コミット、switchが普通の流れだと思うよ。

エラーがでたらとりあえずクリーンアップしてごらん。


408 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 01:41:15
>>407
説明抜けてましたが、マージ後コミットは実行してます。

409 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:32:07
trunkのAフォルダにtxt1があり。
/trunk/A/txt1
そんでtrunkからbranchesにAをコピー。
/branches/A/txt1

/branchesのAをチェックアウトしtxt1を修正。
wc/A/txt1'

その後trunkのAフォルダにtxt2を追加。
/trunk/A/txt2

マージしようと思い、下記を実行そしたら、txt2が消えてしまいました。
svn merge file:///trunk/A file:///branches/A ./wc/A
D /trunk/A/txt2


マージで消さない方法はありますでしょうか。




410 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:33:29
>>409
ディレクトリ単位でマージかけてどうする。

411 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 03:16:23
branchとtrunkのどちらにマージしたいのかわからないので、
trunkにマージしようとしているとする。
違っていたなら自分の説明不足を呪って解決法を推論しろ。

-------------------------------------------------
trunkのAフォルダにtxt1があり。
/trunk/A/txt1 <== r1
そんでtrunkからbranchesにAをコピー。
/branches/A/txt1 <== r2

/branchesのAをチェックアウトしtxt1を修正。
wc/A/txt1' <== r3

その後trunkのAフォルダにtxt2を追加。
/trunk/A/txt2 <== r4
-------------------------------------------------

svn co file:///trunk/A wc/A
svn merge file:///trunk/A@1 file:///branches/A wc/A

412 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 10:57:23
>>409
trunkから分岐した後にtrunkにAとtxt1を追加したところから物語は始まるのか?
だとすると、コピーではなくtrunkからbranchesにマージすればbranchesにA/txt1が追加される。
branchesにtxt2でもなんでも追加修正して、trunkにbranchesを再統合すればマージされる。

気になったんだが
project名/trunk の分岐は project名/branches/分岐名 にするのが普通じゃないかな。


413 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 11:37:35
プロジェクト名って何だよ

414 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 12:48:54
ルートにttbおいてんでしょ

415 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 13:02:10
ttbってなんだ?と思ったら trunk, tags, branches の頭文字か

416 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 13:48:54
>>411
svn co file:///trunk/A wc/A
これやると、下記のエラーが出ます。
svn: 'wc/A' は既に、異なる URL にあるリポジトリ用の作業コピーとなっています




417 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 14:42:15
>>416
それの意味が分からないならマニュアルを読み直そうぜ

418 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 14:57:26
>>416

理解しているつもりです。
wc/Aは既に/branches/A でcoされており、当然の結果だと思いました。

私の理解がおかしいでしょうか。
それとも何かスイッチが必要でしたでしょうか。




419 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 15:35:50
>>416,418
coはチェックアウトのことなんだからそうなるに決まってるじゃないか。
何を言ってるんだお前は。
417じゃないが、マニュアル読み直せ。

420 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 15:39:43
>>418
どう理解したらそういう考えになるんだ

421 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 15:40:45
おいおい
>>411が18行目で
svn co file:///trunk/A wc/A
って書いているだろう!?




422 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 10:36:32
レンタルサーバにリポジトリを構築して
svn+sshを用いて複数ユーザでリポジトリを参照したいのですがうまくいきません。
助言頂けませんでしょうか。

環境は
・Mac OS X 10.6
・さくらインターネットスタンダードプラン
・xcode(3.2.1)付属のSCM使用

やったことは以下です。
・/home/usr/local/binにsvnをインストール
・/home/usr/var/svnにリポジトリhogeを作成
・RSA鍵のセットを作成
・/home/usr/.ssh/authorised_keysに公開鍵を登録
・/home/usr/.sshのパーミッションを700に変更
・/home/usr/.ssh/authorized_keysのパーミッションを600に変更
・authorized_keysの先頭に以下を記述(改行無しで)
 command="/home/usr/local/bin/svnserve -t -r /home/usr/var/svn --tunnel-user=username",
 no-port-forwarding,no-agent-forwarding,no-X11-forwarding,no-pty ssh-rsa
・SCMから、URLに以下を記述して接続を試みる
 svn+ssh://username@usr.sakura.ne.jp/hoge
 (「パスワード」には鍵を作成したときのパスフレーズを記入)

こうすると、以下のエラーが出て接続できません。
エラー:210002(Network connection closed unexpectedly)説明:(null)

423 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 12:51:12
>>422
http://d.hatena.ne.jp/ntaku/20080921/1221930088

424 :422:2010/03/22(月) 13:10:48
>>423
書き漏れがありました。
・/home/usrにbinという名前で/home/usr/local/binへのエイリアスを置いています。

425 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 14:06:13
さくらは知らないけど、ディレクトリ変じゃ無い?

・/home/usr/.ssh/authorised_keysに公開鍵を登録
・/home/usr/.sshのパーミッションを700に変更
・/home/usr/.ssh/authorized_keysのパーミッションを600に変更

426 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 14:16:22
ん? どこが? /home/usr/ = ~/ の意だろう

Mac は詳しくないんでわからんが、とりあえず問題を切り分けたら?
・authorized_keys関連の設定のない状態でsvn+sshで接続できるか
・サーバにSSHでログインした状態では?
・SCMじゃなくてターミナルからは?

427 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 14:19:43
まさか、svn,sshが起動してないってことはないよな・・

428 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 14:31:49
svnクライアントは起動してるんじゃないかな
エラーを見るとsvnが「svnserveから返事こねぇよボケ」といってるように見える

しかしこの問題とは関係ない根本的な話として、
「複数ユーザでリポジトリを参照」する用途で
レンタルサーバでsvn+sshを使うってのはどうなのw
1ユーザを全員で使うって…誰がコミットしたのかわからんぞ
(文字通り「参照」だけでコミットしないのかもしれないが、権限上はできることになるし)

429 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 14:45:58
>>428
ユーザ毎に個別の公開鍵持たせれば区別できる。

430 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 14:48:08
>>429
確かに1つのサーバーに複数の公開鍵を登録できるけど、
鍵にユーザー名なんてつけられたっけ?

431 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 14:55:56
>>430
subversionのマニュアル嫁。ちゃんと書いてある。

432 :422:2010/03/22(月) 15:08:19
svn+sshはおろか、ftpすらタイムアウトで繋がらなくなってしまいました。
これまでも何度かあったんですが、これはアクセス失敗しすぎてブロックされた、
ってことでいいんですかね?

>>426
>・authorized_keys関連の設定のない状態でsvn+sshで接続できるか
さくらのユーザ名とパスワードではできました
>・サーバにSSHでログインした状態では?
試してません。繋がるようになったらやってみます
>・SCMじゃなくてターミナルからは?
だめでした。エラーは確か同じだったと思います。不確かですいません。


ところで、authorized_keysのcommandに書いた
"/home/usr/local/bin/svnserve"はもしかして
"/home/usr/bin/svnserve"って書くところなんですかね?
(/home/usr/local/binには直接アクセス権がないので?)

433 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 15:30:47
自分で立てたんじゃないの?
アクセス失敗でもプロセスが残ってて上限まで使い切ったとか。
デーモンの再起動でいけないかな

434 :422:2010/03/22(月) 16:17:22
>>433
ターミナルから、sshでもftpでもtelnetでも接続できなかったもので
確認及び終了の方法がさくらの会員メニューコントロールパネルしかありませんで、
そこでも実行中のプロセスが確認できるのですが、何も実行中ではありませんでした。

この話はスレ違いですね。すみません。

435 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 18:04:16

subversionのcommitやupdateのレスポンスを上げたいときに、
なにを増やせばレスポンスあがりますか?

CPUですかdiskですか?



436 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 18:42:05
>>435
基本的には全部。NICもな。
より正確には、ボトルネックを調べてその面を強化すればいい。

437 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 18:48:04

ボトルネックを調べてないので、すぐに対策が取れない状態です。
即効性があるのはなんでしょう。

438 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 18:49:02
>>437 つまりボトルネックをエスパーしろというわけだ

439 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 18:52:09
>>437
リポジトリはローカル?リモート?
プロトコルはfile://?svn://?
それくらい書けばアドバイスあるかも?

440 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:00:54
いや、だからボトルネック調べろよ

441 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:05:04

svn+sshとfile://を使用しています。
svn+sshのほうが多いです。





442 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:06:27
じゃ、ボトルネックはむしろSSHだろうな。

443 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:30:41
ではfile:///のみと仮定したとき、何の増強がいいのでしょうか。



444 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:32:03
全部

445 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:38:29
>>443
file://はリモートドライブだと遅いね。無線LANだともっと遅い。ローカルは速い。
リポジトリとワークでドライブ別けたら速くならないかな?


446 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:46:02
A鯖のtrunk以下に収まっている、約4,000フォルダから
毎回数100フォルダをバッチでbranchesの
プロジェクトフォルダにコピーするのが遅いです。
/repo/trunk/{4000フォルダぐらい}
/repo/branches/project?/ココへコピーする。




447 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:53:33
>>446
リポジトリ内で直接コピーをすれば一瞬で済みますががが

448 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:58:36
遅い遅いって実時間でどれくらいかかってんだ?

449 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:00:47
分岐じゃなくてワーキングコピーでのコピーなのか?

450 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:17:48
> 約4,000フォルダから
> 毎回数100フォルダをバッチで

このへんがよく解らんな。
なんかすごい特殊な使い方してると思う。

>>447 が書いてるけど、リポジトリ内でのコピーは一瞬で終わる。
実際にはファイルコピーしないから。

451 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:27:06
コピーするというのにコピーしないという不思議

452 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:30:41
wc - wcで
svn copy /home/www/A/trunk/対象フォルダ /home/www/A/branches/対象フォルダ
を数百回繰り返しています。

その後、コミットしていますが大変遅く困っています。




453 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:35:59
>>452
>wc - wc
って、Working Copy からWorking Copyってこと? 変な略し方すんな。

それから、リポジトリ内でコピーすれば一瞬だって今話をしてる最中だろ。
空気読め。

454 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:36:38
使い方、思いっくそ間違えすぎてて、どこから指摘すればいいかわからないレベル

455 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:44:04
>>452
それはひょっとして、履歴を保存するためにコピーしてるのか?

456 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 21:26:12
>>452
先にコミットしてリポジトリ内でコピーしろよ

>>453
Subversion Bookで使われてる略語だからしょうがないんじゃない
http://svnbook.red-bean.com/en/1.5/svn.ref.svn.c.copy.html

457 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 21:37:51
> A鯖のtrunk以下に収まっている、約4,000フォルダから
> 毎回数100フォルダをバッチでbranchesの
> プロジェクトフォルダにコピーするのが遅いです。

これの目的を書いてくれれば、いい解決方法を誰かが教えてくれると思うよ。

458 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 21:38:08
わかった。
file://を付けてなかったから、単なるファイルコピーしてたっぽい。
ちょっとスクリプト変更してくる。
svn copy file:///home/www/A/trunk/対象フォルダ file:///home/www/A/branches/対象フォルダ

459 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 21:50:59
そのままだと1ディレクトリずつコミットされるぞ。。

460 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 21:53:59
現在のリポジトリのバージョンが30として
バージョン20の時点に戻したいとします。

updateでバージョン指定すればローカルでは特定バージョンに戻せるけど、それをコミットすることができません。
コミットするためには最新状態にしなければならず、updateコマンドをかけるとまた最新バージョンに戻ってしまう。
どうすればいいのでしょうか

461 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 21:55:40
>>459

えっ どういうことですか?



462 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 21:58:05
>>460
svn merge -rHEAD:20 して、出来た結果をコミット。


463 :460:2010/03/22(月) 22:16:42
>>462
ありがとうございます。
なるほどマージする必要があるんですね

464 :459:2010/03/22(月) 22:20:23
>>461

リポジトリでコピーするように変更するんだよな?

svn cp {fromリポジトリ} {toリポジトリ}
↑が1コミットになるということ。実際は-mオプションでコメント必要。
今と同じようにループで数百回実行すると、それぞれコミットとして扱われる。
それにコミット作業数百回ループするとなると、一瞬で終わるとは言えないかも。

ちなみに
svn cp file:///home/www/A/trunk/{対象1,対象2,...} file:///home/www/A/branches/ -m "コメント"
みたいにすれば1コミット。

何度か言われてるけど、結構特殊な使い方してると思うよ。
なぜ全ディレクトリをコピーしないのか目的がはっきりしないからなぁ

465 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:25:32
本当はこういう事をしたかったんじゃないか?
home/www/A/trunkを home/www/A/tags/version/


466 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:26:07

全ディレクトリが10ギガオーバーしているのでcheckoutするときに時間
がかかるのです。
また、4,000フォルダをチェックアウトしてwindowsのエクスプローラーで
trunkを開くと落ちてしまいます。

なのでbranches単位でプロジェクトを構成し必要なフォルダのみ取得することで
windowsの処理を軽減しています。




467 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:29:26
ワーキングコピーが10GBなのか、リポジトリが10GBなのか。

468 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:31:45
今調べましたが、リポジトリが43ギガでした。




469 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:35:38
>>466,468
何を管理してるのか知らんが、根本的に運用方法を誤ってないか。
でかいデータはファイル共有のまま保持して、スナップショット、バックアップで管理した方が快適だぞ。

470 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:40:55
よんじゅうさんぎが・・・

471 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:44:18
>>466
branchy単位というのも良く分からないな。
ディリクトリが大きすぎるなら適当なところをチェックアウトした後は、更新修正コミットのサイクルですむと思うんだけど。
なぜコピーが必要?

472 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:47:14
仕事の受注単位でbranches以下のプロジェクトが作成されます。



473 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:51:08
それ、ブランチちゃうんちゃう?

474 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 22:53:16
svn://server/受注名/trunk/
にすれば、チェックアウトする範囲が小さくならない?


475 :459:2010/03/22(月) 23:01:48
svn:externals なぞどうでしょうか。

1. あるプロジェクトに使うフォルダ設定をテキストファイルに記述しておく
ディレクトリ1 http://server/A/trunk/ディレクトリ1
...
ディレクトリn http://server/A/trunk/ディレクトリn


2. 作業コピーで属性設定

svn propset svn:externals --file さっき作ったファイル /home/www/A/branches/project1/
svn commit -m "コメント"

3. 各クライアントでチェックアウト


476 :459:2010/03/22(月) 23:04:40
あ、http:// のとこはクライアントから見えるスキームで。

あと、未検証です。間違ってたらすいません

477 :459:2010/03/22(月) 23:19:30
よく考えたらsvn:externalsにすると挙動が変わっちゃうね。

ファイルコピーの場合、コピー後にオリジナルが変更されても影響受けないけど、
svn:externals はオリジナルの変更が反映される。

478 :43ギガ:2010/03/23(火) 00:19:43
43ギガと名乗ります。

たくさんのアドバイスありがとうございます。
>>459さんがやっている{対象1,対象2,...}と囲うやり方で対象の制限はあるのでしょうか?
テストしてみたら20フォルダまでしか出来ず、それ以上やると下記のエラーでます。
svn: 変更順序が不正です: ノードリビジョン識別番号を削除せず新しく追加しています
20個以内のコピーなら一瞬で終わるんですが。



svn cp file:///home/www/A/trunk/{対象1,対象2,...} file:///home/www/A/branches/ -m "コメント"





479 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 00:49:58
何十個もフォルダーを指定するのは一般的じゃないと思うよ。
もう少し単純に考えたほうがいいと思う。


480 :459:2010/03/23(火) 00:51:34
いまいち有用そうな情報が探せなかったけど
ttp://www.raditha.com/blog/archives/592.html
の最後のほうに、「コミットしてない変更がある作業コピーでsvn cpしようとすると出る」みたいなことが書いてる

今回やったのって作業コピー→リポジトリ?

481 :43ギガ:2010/03/23(火) 06:46:50
おはようございます。

今回やったのは
リポジトリ ⇒ リポジトリです。



482 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 06:48:37
>>481
逐一報告とか情報小出しとか面倒だから、ひととおり自分でできる限りの調査をしてから
分かったことを全部まとめて書いてくれ。

483 :43ギガ:2010/03/23(火) 10:50:56
A鯖のtrunk以下に収まっている、約4,000フォルダ
各フォルダの中身は高解像度の写真、eps
大体、一週間後とごとにフォルダが追加されていく。
/repo/trunk/{4000フォルダぐらい}

受注時branches以下へproject?を作成しtrunkから
数100フォルダをprojectコピーする
/repo/branches/project?/ココへコピーする。


A鯖への接続はsvn+sshで行う。
svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/{A,B,C,D....} svn+ssh://svn@A鯖/branches/project?/
なぜか、svn+sshプロトコルは{}curly bracketでまとめて、コピーすることが出来なかったので
svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/A svn+ssh://svn@A鯖/branches/project?/
svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/B svn+ssh://svn@A鯖/branches/project?/
svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/C svn+ssh://svn@A鯖/branches/project?/
と考えたが、svn+sshでの通信が増えてしまう。
それを避けるために、wc-wc間でコピーしようと考えた。
svn copy -m "" /home/trunk/A /home/branches/
svn copy -m "" /home/trunk/B /home/branches/
svn copy -m "" /home/trunk/C /home/branches/
やっぱり遅い。


url - url間でやるしかないと思ったのが昨晩でした。





484 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 11:04:22
なぜかもなにも、{}を展開するのはシェルの仕事なので…


485 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 11:12:29
$ cat folders.txt
コピー
すべき
trunk以下の
フォルダの
リスト
(全部だったら trunk -> project? 一発なんだけどね)

$ project=project_x
$ for folder in `cat folders.txt`; do
svn copy -m "新規プロジェクト用にtrunkからコピー $folder"
svn+ssh://A鯖/repo/trunk/$folder
svn+ssh://A鯖/repo/branch/$project/$folder
done

みたいな。


486 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 11:14:04
…そういう問題ではなかったorz


487 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 11:28:10
だから、時間がかかるって実時間でどんだけかかるのか書けって。

488 :43ギガ:2010/03/23(火) 11:36:07

wc-wc間で
30分〜1時間です。



489 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 11:53:05
次は、ワーキングコピーの内容をファイルコピーしたらどれくらい時間がかかるか計測しろ。
それで初めて、どれくらい遅いのかがわかる。

490 :四十三ジゴバイト:2010/03/23(火) 16:53:01
ファイルコピーしたら1時間罹りました。

491 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 17:31:41
ファイルコピーで1時間かかるものが、30分〜1時間で終わるんならsvnは全然遅くないじゃん。

492 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 17:41:48
何か良くわからんけど、そんな問題なのかな?

493 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 17:42:42
>>483
そもそもそれバージョン管理する必要あるの?

494 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 18:00:01
>>491
>490の名前欄

495 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 18:14:13
「受注」ってソフトウェアの開発とかを受注するんじゃなくて、画像の編集とか印刷とかWeb作成を受注したってこと?
だとしたら、全員が毎回全部coする必要なくて、いつでも共通で使うものと「受注単位」のものを分けたら?

496 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 18:51:24
その画像ファイルに新旧があるのならともかく、フォルダーが増えるだけってのはバージョン管理の意味が泣くね?


497 :43ギガ:2010/03/23(火) 19:59:06
すみません。
なかなか、時間が計れなくて。

trunkから取得されbranchesへコピーされた、データは作業者がcoし
修正しその後にtrunkへマージされます。





498 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:10:34
>>497
それって通常のSubversionの運用と根本的に違うくね?

499 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:44:39
そう?うちも大体同じだけどなー

4000フォルダは無いけど。


500 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:49:17
trunkから分岐して、必要なフォルダだけチェックアウトすれば一瞬だけどな。


501 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:53:37
てか、何気なく膨大な巨大バイナリが問題なく扱えてる実例が見れて安心した。



502 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 21:01:43
そうかねぇ。
一度、1ディレクトリに800MBほどのファイル群を置いてみたらコミット/チェックアウトが遅すぎて、
バカバカしくなってそこだけファイルサーバーからデプロイする運用に切り替えたこともあるんだが。

503 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 22:22:57
作業をするためにはブランチを作る、というルールが徹底されてそうな雰囲気だな。
それって分岐なのかね、と。

もう一度ディレクトリ構成を見直したらどうだろか。

504 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 22:28:10
バージョン管理とは関係なくて、4000フォルダーが並んでる?ディリクトリ構成が問題じゃないかな。
もう少し階層化を考えたほうがよさげ

505 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 23:13:13
>違うくね?

日本語でどうぞ。

506 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 23:57:40
毎週増えてく性質の物を、何で全員が毎回全部チェックアウトせねばならないのかを説明してくれ

507 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 00:08:20
それよりも一部を切り取ったブランチを作るから問題なんだよな。
trunkを丸ごとコピーしてブランチを作成すればよい。そうすれば今悩んでいるコピーの煩雑さはなくなる。
使う側がチェックアウトするのがでかくてたまらん!という問題に対しては、
必要なとこだけチェックアウト、もしくはtrunkをチェックアウトしておいて、swすればよかろ。

508 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 00:09:55
あー、つまり、普通の運用をすれば今の悩みはなくなるといいたかった

509 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 00:14:39
サブディレクトリをcoできるのを知らないとか?

510 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 00:25:01
どんな規模で何をやってるのか知らないけど、システム作った方が早くないか。
このまま増大し続けるファイルを操作する将来に掛かる工数を計算したら、
数百万くらい払ってもいいということにならないか?

511 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 00:45:39
何のために数百/4000フォルダをコピーしなければならないのか。
その数百というのは毎回違うのか。違うとすればどのように選択するのか。
10Gというのは数百フォルダをcoした結果なのか、それともtrunkをcoした結果なのか。
で、ファイルコピーに要する実時間は結局どのくらいなのか。

512 :43ギガ:2010/03/24(水) 01:20:25
作業者はwindowsユーザで、巨大なtrunkを取得すると
coしたディレクトリを開くだけでwindowsのレスポンスが低下してしまいます。

branchesの管理は外部プログラムを利用し、オーダーごと必要なフォルダをbranches以下に
コピーしそれをcoするようになったのです。
そうなれば、windowsユーザは自分の作業に不要なデータを持たず、その仕事に必要な
フォルダのみを取得することで作業が円滑に行えます。




513 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 01:33:53
だから、trunkを分岐してbranchiのサブホルダーの必要なところだけチェックアウトすればいいっていってるだけだけど。
分岐は一瞬だぞ。

514 :43ギガ:2010/03/24(水) 01:38:19

svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/{A,B,C,D・・・} svn+ssh://svn@A鯖/branches/project/
このコマンドでは ”svn: 変更順序が不正です: ノードリビジョン識別番号を削除せず新しく追加しています ”
というエラーで出来なかったのですが。


tortoisesvnを利用しssh+svn通信でrepositoryのbranchesに適当なフォルダを
作成し trunkから数100のフォルダをランダムで選択。
先ほど作成した、branchesのフォルダにrepository内でのコピーを行ったら
普通に出来ました。
logを確認していると100フォルダのcopyが1回のcommitで出来ています。

subversion(サーバ側)でtortoisesvn側で発行したコマンドをlogで確認できればいいですが。





515 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 01:40:12
リポジトリの分割は考えてないの?

516 :43ギガ:2010/03/24(水) 01:44:03
当初は分割をしていましたが、下記のサイトを見てみると
subversionは耐性がありそうなので一括管理のほうがよいと判断しています。
ttp://subversion.wandisco.com/wiki/index.php/Does_a_Repository_have_a_maximum_disk_size

ですから考えていません。





517 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 01:53:56
tortoiseSVNはコマンドラインを呼び出してるわけじゃないから

いちいちたくさんのフォルダーを選択するのってめんどくさくない?

518 :43ギガ:2010/03/24(水) 01:57:03
そうではなくて、コマンドで、下記を実行したときはエラーで
実行できず。tortoiseSVNで複数のフォルダを選択しコピーが出来ていることが言いたかったです。
svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/{A,B,C,D・・・} svn+ssh://svn@A鯖/branches/project/




519 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 01:59:36
>>518
シェルの補完は実ファイルに対して有効じゃないんだが。おわかり?

520 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 02:00:06
>>519
対してしか有効じゃないんだが


521 :43ギガ:2010/03/24(水) 02:08:03
それってどういう意味ですか?




522 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 02:13:06
43ギガのリポジトリとか壊れた時のショックが半端なさそうだな
バックアップどうしてるの

523 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 02:33:58
>>521
まず、{A,B,C,D・・・}というシェル展開記法が可能なシェル(たとえばbash)で操作してるのか?

それから、状況がやっぱりつかみにくい。
svn copy trunk branches/オーダーN
とした場合、オーダーNをチェックアウトする処理、およびディレクトリの表示が重くなる。
それを避けるため、オーダーに必要なディレクトリのみが含まれたブランチを作成できればよいと考えた。
しかし、そのブランチを作成するのがどうもうまくいかない。
という認識であってる?

524 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 02:37:31
>>519
svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/A svn+ssh://svn@A鯖/trunk/B svn+ssh://svn@A鯖/branches/project/
つまりこれは不可能だといっている?

525 :43ギガ:2010/03/24(水) 02:47:44
>> まず、{A,B,C,D・・・}というシェル展開記法が可能なシェル(たとえばbash)で操作してるのか?
bashです。


>> それから、状況がやっぱりつかみにくい。
>> svn copy trunk branches/オーダーN
>> とした場合、オーダーNをチェックアウトする処理、およびディレクトリの表示が重くなる。
>> それを避けるため、オーダーに必要なディレクトリのみが含まれたブランチを作成できればよいと考えた。
>> しかし、そのブランチを作成するのがどうもうまくいかない。
>> という認識であってる?

合っています。実行すると下記のエラーが出ます。
"Invalid change ordering: new node revision ID without delete"


>> svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/A svn+ssh://svn@A鯖/trunk/B svn+ssh://svn@A鯖/branches/project/
>> つまりこれは不可能だといっている?

上記だと、たとえば200フォルダ合ったときにかなり長くなってしまうと思い、svn+ssh://svn@A鯖/trunk/{A,B,C,D・・・}
で考えていました。そのやり方もトライしてみます。



526 :43ギガ:2010/03/24(水) 02:54:55
いまrepositoryをすべてexportしています。
もう一回新規でrepositoryを再構築してみます。

また報告しますね。
おやすみなさい。




527 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 03:02:00
>>525
シェル展開される場合は以下の2つは等価だよ。
svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/{A,B} svn+ssh://svn@A鯖/branches/project/
svn copy -m "" svn+ssh://svn@A鯖/trunk/A svn+ssh://svn@A鯖/trunk/B svn+ssh://svn@A鯖/branches/project/

って、今意味を読み取れたが、>>519はURLなどについてはシェル展開の対象外だと書いているのか。
そんな賢くかつ不便なシェルあんの?

528 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 03:08:27
svn copy trunk branches/オーダー1
として、オーダー1の中の必要なとこだけチェックアウトじゃだめなのは何でなの?

529 :519:2010/03/24(水) 03:26:58
シェルの挙動に関して誤解してた。
a{b,c,d}
という引数は
ab ac ad
に一方的に分解してくれる仕組みなんだな。ファイルが存在してないと置換されないものだと勘違いしていた。
この件についてはcygwinのbashとWindows標準のcmdで追試した。
当然のことながらcmdではこの置換は行われない。

530 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 04:04:13
cp -p hoge.xxx{,.bak}
とかよくやるよね

531 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 07:12:49
>>526
は? export してリポジトリ作り直して、それでいいの?
履歴は要らないの?なんで Subversion 使ってるの?

532 :43ギガ:2010/03/24(水) 07:20:44
おはようございます。

exportは下記のエラーが出るために試しています。
"Invalid change ordering: new node revision ID without delete"



533 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 10:00:45
>>511は無視かよ

534 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 10:07:40
初心者:ある目的(その目的は明らかにしない)のために、このような実現手段を取ったんですが
その実現手段がうまくいきません。
上手い質問者:このような目的のために、こういう実現手段を取ったんですがうまくいきません。
この実現手段でうまくいく方法か、目的を実現するための別の手段はありますか?

535 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 11:10:32
Subversion使えば上手くいきますよとか言ってしまって、ディレクトリが少なかったときは
うまくいってたけど、ディレクトリが増えて手に負えなくなっても引っ込みがつかないんじゃ
ないの?

536 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 12:15:38
>>518
svn+ssh://svn@A鯖/trunk/{A,B,C,D・・・} の展開結果が
シェルで扱える長さを超えたって可能性は…ないよな、きっと。


537 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 12:21:37
普通にありそうだが。

538 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 12:21:35
その昔の膨大なフォルダーの昔のやつは修正されるの参照だけ?
それによってはバージョン管理そのものが必要かどうか判断できる。

539 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 12:33:29
昔、リポジトリに日付フォルダが次々追加されてて困ったことある。

540 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 12:49:24
>>483
なぁ、一週間に一回受注が発生して、まぁ400フォルダ増えるとしようか。
1年後には20,000フォルダ増えるってことになるんだが。

541 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 12:52:23
>>540
増えるのはそんなに多くなくて、一人(?)の作業対象が数百フォルダなんでしょ。

で、そのうちどれくらいを変更するの?
その変更はtrunkに適用しないといけないの?
同じフォルダをcoした他者へは適用しなくていいの?
そのブランチは作業終了後どのような位置づけになるの?

542 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 13:41:08
というかそもそも今回の一連の話、
内容によってサブディレクトリを切れば問題なくね?

543 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 18:04:59
フォルダって日付とか注文番号?

544 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 22:38:34
あーやっぱSVNだよな。
落着くなあ。。。気持ちいいなあ。
Mercurialは日本語のファイル名が使えないからソース管理にしか使ってない。


545 :デフォルトの名無しさん:2010/04/03(土) 20:33:17
hg可愛いよ

546 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 04:07:20
ディレクトリへの全員の書き込み権限を保存したいのですが
そういうことは出来ませんか?

547 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 04:25:58
日本語でおk

548 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 05:19:36
たぶんできないと思う。
うちはパーミッションを設定しなおすスクリプトもリポジトリに入れてる。

フックとか使ったらいけるんかなぁ

549 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 13:10:18
ありがとうございます。
スクリプトも含めるのはいい案ですね。

550 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 15:11:34
Subversion 1.6.11 age
http://svn.apache.org/repos/asf/subversion/tags/1.6.11/CHANGES

551 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 04:25:44
ロールバックすると、ファイルは消えたのですが、ディレクトリが残ったままです。
これが普通の動作なのでしょうか?

552 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 05:38:24
はい。消えたらへこむこともあるでしょう

553 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 05:39:17
ってファイルは消えたんだ?
むしろうちファイル消えない。。。読めてなくてごめん

554 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 13:47:06
TortoiseSVN 1.6.8 age
http://tortoisesvn.googlecode.com/svn/tags/version-1.6.8/src/Changelog.txt

555 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:04:27
Slikももう更新してるな。サクッとアップデート

556 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:30:56
>>548
>フックとか使ったらいけるんかなぁ
ムリだろ。
サーバー処理ではどうしょうもない。

クライアントフックなら可能だろうけど、
クライアント次第になるな。


557 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 18:38:29
ソースコード管理する場合に、
ロックよりマージがいい理由って何?


558 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 19:22:15
>>557
じゃあ、おまえが修正したいソースファイルを
俺がロックしたまま一週間出張に行っちまってもいいかい?

559 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 19:51:27
サブバージョンの競合製品を教えて下さい

560 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 20:19:41
VSSあるいは共有ネットワークドライブ

561 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 20:44:09
>>558

ロックされてても編集できるんじゃないの?

562 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 23:40:51
>>561

そして >>558が帰ってきて、自分のソースをチェックインするのか……

563 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 23:58:56
マージの場合も、チェックインされたら
上書きされね?

564 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 00:03:07
>>563
マージしなければコミットできない

565 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 00:04:43
そうでしたか。
すいませんでした。


566 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 00:36:03
>>557
マルチコア環境(※1)だと排他ロックよりロックフリーなアルゴリズムの方が効率が高いんだ。
順次実行しかできない部分が多ければ多いほど、投入した資源(※2)ほど性能が上がらなくなるわけでな。

※1: と書いて「プロジェクトチーム」と読む。
※2: と書いて「プログラマ」と読む。


567 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 11:58:21
うちのご老体が何度言ってもコミットを5回6回に分けてコミットしてくる・・・
ファイル一つずつコミットとか辞めてくれー

568 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 12:09:18
>>567
それの何が問題なのかを伝えた?
つーか、何を問題にしているのか私も知りたい。

569 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 12:09:37
なぜまとめないと困るのかを伝えたかい?
理由もいわずにまとめてくれ、だとそうなる率は高いが。。

570 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 12:24:47
むしろtracと併用でチケットとチェンジセットあわせるから
同じファイルでも変更点ごとにコミットしてるな。ああでも
ひとつのバグの変更点が複数ファイルにまたがるときは
一回でコミットするか。そういう話?

571 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 12:26:15
svn remove してから svn add する派もあるぞw
属性が毎回消えるw


572 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 12:31:39
removeしてaddは思いつかなかった。それはさすがに
ひどいなww 履歴とかどうなるんだ?

573 :デフォルトの名無しさん:2010/04/19(月) 12:35:35
もちろんえらいことになるw
まあ、共有フォルダという認識なんだろうけど


574 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 00:05:34
>>570
今回の場合は後者だと思うんなぁ。
前者もやめてほしい。よくやられる。

>>571
コンフリクトがよほど気に食わなかったんですかね。俺様絶対という空気がw

575 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 18:49:33
複数ファイルを一気にコミットしようとすると
eclipse+subclipse が固まったまま永遠に戻ってこない時が、たまにあるのじゃよ…
それが怖いから、1ファイルずつちまちまと、
「イケるかのう? よしよし、じゃあもう1つどや? よーしよし」
とコミットしとるんじゃ…

でもTortoiseSVNでコミットするとエラーが出たり固まったりすることはないので、
あまりに大量のファイルをコミットするときはそっち使ってます

576 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 19:23:06
自分の環境の悪さを盾にメンバー全員に迷惑をかけるってそれほんとに害しかないじゃん

577 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 20:59:08
>>554
なんかインスコ時にレジストリ登録し忘れててアイコンが出ないバグがあるから
フォーラムにregファイルうpしといた

と言っても他の人の投稿をちょっと直してファイル化しただけだが

578 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 21:32:29
ああ、アイコンオーバーレイ利いてないのやっぱりバグだったのか。
別に出なくても大して困りはしないんだが、ちょっと気になってたんだ

579 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 01:50:26
一回アンインストールして再インストールしたら表示されたよ

580 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 09:14:00
>>577-579
上書きインストール(Repair)で直るよ。アンインストールの必要はない。

581 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 19:02:28
アイコン消えるとか、そ〜ゆ〜ヤメて欲しいよ
再インスコって・・・

1.6.8 はインスコすんの見送ろうかね


582 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 23:19:24
>580
サンクス。インストーラ取っておいてたからそのままRepairしたら直った。
困りはしないけど、やっぱ出てたほうが分かりやすいな

583 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 21:46:19
updateが遅すぎる

584 :43ギガ:2010/04/30(金) 07:07:31
解決しました。



585 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 09:02:35
>>584

お。どんな風に解決しました?

586 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 23:29:04
誤ってSVNのファイル削除とファイル追加で
系統情報が消されてしまったファイルが存在してて、
気付かずにそのファイルに何回かコミットをしていて、
やっと気付いて、過去の系統情報が現行のファイルに
繋がる形で復旧したいと思ったのですが、
そういうことって出来るのでしょうか?

苦肉の策で、mergeinfo属性をいじって、系統情報消失前の
リビジョンのファイルからのマージということにもしてみたのですが
ログが時系列にならないので微妙でした・・。

587 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 00:29:29
>>586
消失前のリビジョンのファイルをコピーしてそれにマージをすればつながらないかな?

588 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 16:31:59
eclipse 3.52 でSubversionプラグインの
インスコを何度か試してるんですが、64%まで行くと必ず失敗してしまいます。
どなたかご教授お願いできませんか…。

An error occurred during the org.eclipse.equinox.internal.provisional.p2.engine.phases.CheckTrust phase.
session context was:(profile=SDKProfile, phase=org.eclipse.equinox.internal.provisional.p2.engine.phases.CheckTrust, operand=, action=).
One or more certificates rejected. Cannot proceed with installation.


589 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 19:20:03
>>588
証明書エラーなので証明書を信頼してやる

590 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 19:39:58
無事インストールできました。
有難うございました。

591 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 20:55:25
ブランチって何に使うの?

592 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 20:57:39
分岐したいとき。例えば、修正するときにテストが終わってからtrunkにマージさせたいときとか。

593 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 18:39:03
リポジトリの、db/transactions/ に大量のディレクトリができてるんだけど、
これって1週間以上古いものとかは消しちゃってもいいもんでしょうか。
それとも、ここには何も残らないのが正しいんでしょうか。


594 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 19:14:18
自己解決。svnadmin rmtxnsで定期的に古いものは消すことにしました。

595 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 14:32:23
.svn ディレクトリ群が本番環境にあがってしまうことにより
起こりうる事故を教えていただきたい。

基本.svn系は本番にあげちゃいけないよね?

596 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 14:38:05
それが判らないのに本番環境を管理しているの?
本末転倒じゃない?

597 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 14:40:33
だいたいパーミッションがちゃんと管理されてなくて色々丸見えとか
ディレクトリトラバーサルとかで丸見えとか色々思い当たる節はあるけど
ディレクトリトラバーサルができたら.svnうんぬんの問題じゃないし
他にどんな問題があるかなと思って。
エンジニア歴4年ぐらいだけど、本番環境を一から構築したことはなくて、
色々調べ中なんです。ご教示頂きたく。

598 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 15:00:47
>>597
ファイル名やディレクトリ名のパターンに基づいてパーミッションを設定してるときに、
.svn とか svn-base とかのパターンを考慮し忘れてて意図せずパターン漏れしたり。

そもそも .svn を置かなけりゃ、そんなのも気にしなくていいんだよ。

599 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 15:32:42
>>597
ソースが見える→バグが見つかる→そこをつかれて顧客情報が流出など。

600 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 15:35:15
ソースを書かなければバグはない。
作業が少なければ事故も少ない。

601 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 16:52:10
そして誰もいなくなった

602 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 18:16:39
別にそんな勢いあるスレじゃないしいつものことかと

603 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 03:01:59
ファイル名やディレクトリ名のパターンに基づいてパーミッションを設定してるときに、
.htaccess とかのパターンを考慮し忘れてて意図せずパターン漏れしたり。

そもそも .htaccess を置かなけりゃ、そんなのも気にしなくていいんだよ。

604 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 03:03:03
ファイル名やディレクトリ名のパターンに基づいてパーミッションを設定してるときに、
*.php とか *.cgi とかのパターンを考慮し忘れてて意図せずパターン漏れしたり。

そもそも *.php *.cgi を置かなけりゃ、そんなのも気にしなくていいんだよ。

605 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 03:05:58
何もせず部屋に引きこもってアニメでも見ていれば
な〜〜〜んにも気にしなくていいんだよ。

606 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 03:12:44
そうだね、プロテインだね。

607 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 08:44:03
Railsがマンセーされている理由を垣間見た気がする。

608 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:06:14
.svn/が全ディレクトリにあるのが・・・
.git/, .hg/, .bzr/



609 :デフォルトの名無しさん:2010/06/05(土) 22:50:15
>>608
同じディレクトリを複数のバージョン管理ツールに
同時に管理せたらどうなるのか、ちと怖いなー

610 :デフォルトの名無しさん:2010/06/06(日) 14:58:24
たまにやるよ。
一時的に管理したいときとか便利。


611 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 19:38:38
TortoiseSVNを使用

リポジトリのチェックアウトは
HDDの台数や使用容量に差があるので
異なるドライブにチェックアウトする事がある
各スタッフが任意に行う

相対パスではなく絶対パスでしか
ファイルを操作できない状況にあるため
全員共通の絶対パスを通したい

スタートアップにbatファイルを置き
substでチェックアウトしたフォルダを
ドライブとしてしまえば
どこに置いてあっても共通の絶対パスが通る
が、しかしここで問題が発生

例えば元はDドライブのどっかにあって
substでYドライブとして割り当てたとする

この時、Yドライブとしてコミットすると
エラーしてしまう

DドライブでもYドライブでも
コミット出来るようにしたい

tortoise subst などのキーワード
エラーメッセージを端的に抜粋して
などの方法で調べてみたけど
解決出来ませんでした

どうしたら良いでしょうか

612 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 19:41:24
>>611
絶対PATHが必要になる運用を止める。

613 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 20:12:38
共通の絶対パスでないとダメなのにDでもYでもできるようにしたいという
わがままをやめる。

614 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 20:47:04
ジャンクション使えば?
試してないけど

615 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 23:02:55
>>611
いつもsubstしたドライブにチェックアウトして使ってるけど問題ないけど。

DとY同時にってこと?ワーキングコピーを共有する使い方は良くないと思われるよ。

616 :デフォルトの名無しさん:2010/06/08(火) 10:19:26
ネットワークの共有フォルダにしてサーバ名と共有名指定でいいじゃない
例えローカルで1台の環境でも使える。

617 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 03:25:24
ちょっと質問です。

cygwin 1.7で入れたcvs2svnにて昔のプロジェクトをsvnに変換しようとしているのですが、
途中でエラーがでて完了できません。

ERROR: Unable to convert a path 'branches/avendor/unko.txt へのショートカット.lnk' to internal encoding.
Consider rerunning with one or more '--encoding' parameters or
with '--fallback-encoding'.
Exception exceptions.AttributeError: "'NoneType' object has no attribute 'error'" in <bound method Popen.__del__ of <subprocess.Popen object at 0xXXXXXXXXX>> ignored

ログはEUC-JPで記録されているようで(nkf --guessで確認済み)
それでいてマルチバイトのファイル名の扱いが気になります。

利用したコマンドはこんな感じです。

cvs2svn --encoding=EUC-JP --fallback-encoding=shift_jis -s /svn/hoge /CVSROOT/hoge

Pythonは2.5.5でした

どのへんが悪いものでしょうか?

618 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 03:57:41
>>617
そのファイル名が Shift_JIS なんでしょ。
"--fallback-encoding" はパスには適用されないことになってる。(たぶん安全のため)
http://cvs2svn.tigris.org/cvs2svn.html#cmd-ref

EUC-JP で変換できないときのために --encoding=Shift_JIS を後ろに足しておけばいい。

619 :617:2010/06/16(水) 06:07:18
>>618
うまくいきました

いろいろ試したのですが、結局、

cvs2svn --encoding=euc_jp --encoding=utf_8 --default-eol=CRLF -s /svn/hoge /CVSROOT/hoge

でうまくいきました。sjis関係なかった?? orz

svnでのチェックアウト時にCRLFになってほしいのがLFになってしまったので --default-eol=CRLFをつけてあります。

この状態でcvsでチェックアウトしたのと変換後のsvnからチェックアウトしたのを
diffとってみたところ問題ないようなのでこのまま行きます。

ありがとうございました。

620 :617:2010/06/16(水) 08:51:24
ついでに質問なのですが、cvsのチェックアウトや変換処理等バッチ処理してしたいんですが、
cvsのcheckoutってcygwin版だと、CRLFに変換してくれるオプションってないんでしたっけ?
wincvsだとデフォルトでCRLFになってるんですが、コマンドラインで操作したくて

これってbinaryモードでマウントしているせいかな。かといってテキストモードにすると他で不具合あるし




621 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 09:45:18
GUI ではない、CollabNet 版 Subversion クライアントの、日本語メッセージファイルってのは
存在するのでしょうか?

622 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 21:16:55
>>620
CVSNTじゃ、だめ? あとその手のことはCVSスレ(以下の2つ)やCygwinスレで聞いた方が回答が多いかも
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/unix/1093611448/l50
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1113141518/l50

623 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 22:41:10
>>621
CollabNet版って現在 http://subversion.apache.org 配下にある奴?
subversion-1.6.11/subversion/po/ja.po のことじゃなく?


624 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 02:21:39
>CollabNet版って現在 (p)http://subversion.apache.org 配下にある奴?
はい。Windows 用の certified binary 扱いの物です。

元ソースファイルには .po が含まれているのですね。今ダウンロードして確認しました。
自分でコンパイルしないといけないのかな?

625 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 14:59:55
subversion1.4.2(Linux)
TortoiseSVN1.6.5(XP)
で開発に使っていますが、あるメンバーだけ、そいつがコミットするとそれ以前の他人の変更が元に戻ってしまいます。
まるで更新せずにコミットしたような感じです。でも先に他人のコミットを取り込まないと、コミットできないはずなのですが。謎です。
原因がわからず、でも調査のために開発の手を止めるわけにもいかず、困っていますが
何か心当たりのある方いませんでしょうか。

626 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 18:08:09
>でも先に他人のコミットを取り込まないと、コミットできないはずなのですが。
たとえば、
他人の修正を取り込んだ後に、
「以前のバージョン + そいつの変更」のファイルをどこからか(そいつのローカル
バックアップとか)持ってきてチェックインかけているのでは?

まぁ、Conflict 発生時に手動マージをサボって "Use mine" を選択しているだけだろうけど。



627 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 18:57:53
たぶん前者だよ。
なぜそうしてるかというと、たぶんconflict発生を嫌がって、チェックアウトディレクトリで作業していない。

628 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 20:53:37
そういう他人に害をなすやつはクビにしろよw

629 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 22:57:00
いるいる、そういうやつ。

630 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 00:01:54
そいつだけこっそりgitを使っていて、自分でも何をしているのか分からない可能性もある。


631 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 00:32:19
どういう差分がコミットされているかも調べずにここに聞きに来ている事から判断すると、
組織全体がダメだと思われる。

632 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 01:29:59
みんなも言ってるけど、どういう操作してるかを隣で見せてもらえば、
一発で分かる気がする。

633 :620:2010/06/18(金) 06:00:43
>>622
ども
WinCVS付属のCVSNTでチェックアウトしてみたらCRLFになりました。
サンクスです。

CVSNTでチェックアウトした場合は、
ローカルファイルへのリポジトリのパスのせいかcygwinのcvsでは操作出来なくて
CVSNTから使わないとダメっぽいのですね。
それだけ注意してみます。





634 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 07:28:53
>>631
差分をみたから他の変更がなくなってることが分かってるんだと思うよ
コミットする人が差分を見ないのが悪いということなら同意。

>>632
特にそのようなレスはないけど、見せてもらうのがはやいね。

635 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 07:38:10
オフサイトかも知れないしね。
ま、変なコミットを防御できない、取り消せないSubversionの欠点の1つではあるが。


636 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 08:38:30
>>634
いや、コンパイルしたらリンクが通らないぞ、がやがや、犯人探し、だと思う。


637 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 11:15:16
>>634
・他人の変更をロールバックし、自分の変更をコミットする。
・他人の変更のロールバックと自分の変更を同時にコミットする。
全然違う。

どのような操作が行われたのかはサーバ上の履歴を見るだけだが、それすら
していないようなので、ダメな組織なのだろう。

638 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 16:09:42
レビュー受けてからコミットという運用もあるみたいだね。
その前にupdateしてコンフリクト解消していないと意味ないだろうけど。


639 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 19:19:25
もしかしてファイルの変更を検知しないエディタで作業してるんじゃないか?
ファイル書き換え→コミット→先に更新しろと怒られる→更新→マージ→エディタが自動保存でファイル上書き→コミット
というシナリオが可能じゃないか?

640 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 20:17:41
あー、可能かもしれないね。
自業自得ですまないあたりが厄介だなw

641 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 01:12:23
>>625
亀レスすまん。アク禁くらってた。

うちでも実際にあったよくあるパターン。
1. 最新ソース取得のため作業コピーを更新

2. 必要なプロジェクトだけ他PCにコピって、そっちで開発

3. コミット前に作業コピー更新

4. 自分の成果物を上書きコピー

5. コミット

6. 本人は仕事したつもり

昔、うちの外注が下手打ちやがったことがある。
そんときは 3 と 4 が逆だっつーことを小一時間...(ry

自分で立てたFreeBSDで自ドメイン開設するほどの、結構、スキル高いやつなんだが、
それでも、作業コピーの更新と自分の成果物の上書きが実は逆だったということに
全く気がついていなかった。

642 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 03:08:13
>自分で立てたFreeBSDで自ドメイン開設するほどの

これのどこがスキル高いんだ?w

643 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 07:32:13
サーバがsvnでもクライアントがgit、hg、bzrで防げることだね。

644 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 08:07:43
>サーバがsvnでもクライアントがgit、hg、bzrで防げることだね。
少数の人間が異なるファイルを編集している間はね。
自分のファイルを他人が修正し始めると、マージで地獄を見るぞ。

645 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 08:35:38
>>641
あるあるあるあr
10年くらい前にCVSで発注先がそれやって酷い目に遭ったわ。
バージョン管理システムの使い方をちゃんと教えられなかった俺にも責任はあったけどナー……。

646 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 09:01:35
>>644
同じマージ地獄でも、ローカルにコミットが残ることによる幸せ度は違うと思うが。
SVNで同じことしようとすると、個人毎にブランチを切るって話になって、
カオスが増すだけだと思うが。


647 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 09:14:24
「バージョン管理つかっているから起こりえない」だろうはずのことが
人為的ミスや教育ミスで簡単におこるんだな・・・

648 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 09:33:48
そりゃバージョン管理は意味までは見てくれないから当たり前。

マージをサボって古いコードになったのか
エンバグしたから元のコードに戻したのか

運用的にはコメント付けを必須にするくらいかねぇ。

特定の人が繰り返しコードを上書きするのなら、その人とお話しするのが一番の解決策だと思います。
SVN 云々の話では無い。


649 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 10:23:30
>>648
> 運用的にはコメント付けを必須にするくらいかねぇ。
BTSでのチケット管理でしょ。

650 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:01:21
オレ高卒だから知らんけど、
svnやcvsって、大学やコンピュータ専門学校の授業では教えないの?

651 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:03:05
>>650
俺情報系大学の院まで出たけどCVSすら授業では教わらなかった

652 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:16:13
授業で教わるようなもんじゃない。

653 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:21:56
エディタの使い方とかと一緒で一般教養以前の知識。
大学でエンピツの使い方なんか教えるはずないだろ? > 650

654 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:23:21
美大で教わったけど

655 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:24:27
>>650
専門学校では全く教えてくれなかった。
業界に入ったら最初の仕事から使う事になって苦労したわ。
今ではバージョン管理無いと辛くて仕方ないけど。

656 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 16:30:27
>>653
自習するしかないとは思うが、「一般教養以前」と言えるほど単純なものとは思わん
お前がスーパーハカーだから気づかないだけだと信じたい

657 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 16:44:47
cvsが出てたんだから、rcsがかわいそう。
rcsまでは単純だったと思う。
分散型の登場で、rcsに先祖かえりしたと思う。


658 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 18:04:37
まぁディレクトリ全体を出たばかりの GNU-diff で Patch をつくり VAX に
転送して、一日の作業の保存完了。って時代もあったわけだしな

659 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 21:13:06
50年代とかキーパンチでプログラミングしてた時代は
バージョン管理してたのかな。

660 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 21:28:25
打ち直したパンチカードを差し替えた残りが履歴だろ。
パンチカードはマージ、シャッフルが自由自在だ。時代はめぐる。

661 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 21:44:28
プログラムの再利用可能性
(全く同じ字面の行なら同じパンチカードが使い回せる)
を追求した人とかいたらしいな

662 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 21:50:39
サブルーチンの束を借りてきて重ねて読ませればリンクの出来上がり。
今と変わらんな。

663 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 23:48:32
diff, patch は一般教養?

664 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 10:23:52
ファイル名の変更と内容の変更が衝突したときのダルさは異常。みんなどうしてる?
ファイル名変更前は連絡するとかの運用カバー?

665 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 12:16:32
運用でカバー、かな。

1つのファイルを修正するのはたかだか1〜2人にして(そういう風に設計して)、
朝会(最大15分)で概要を知って衝突しそうなら、その担当者間で話し合って
解決するようにしてる。

あと、コミットログやTracのチケットをメールやRSSやチャットで通知して、
他の人の作業状況をできるだけ把握させるようにしてる。

666 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 16:38:31
衝突するだけなら別になんてことないんだけど、名前の変更とかぶるのはきついねぇ。
言語にもよるけど、クラス名=ファイル名とかにしてないのかな。
そうならクラス名変更の時だけ通知とかでどうにかなるかも。

667 :デフォルトの名無しさん:2010/06/22(火) 01:04:49
Subversion 1.6.12 Released
http://svn.haxx.se/dev/archive-2010-06/0320.shtml
http://svn.apache.org/repos/asf/subversion/tags/1.6.12/CHANGES

668 :デフォルトの名無しさん:2010/06/22(火) 01:06:48
TortoiseSVN 1.6.9 age
http://tortoisesvn.net/node/403
http://tortoisesvn.tigris.org/ChangeLog.txt

669 :デフォルトの名無しさん:2010/06/22(火) 10:00:14
安全なの?だれか毒見よろしく

670 :デフォルトの名無しさん:2010/06/22(火) 21:07:35
URLがfile://〜だと、マージダイアログのURLの参照のボタンでリポジトリが開かずに、フォルダー選択ひらいてしまう。履歴は出るからパスはあってるはずなのに?
うちだけ?


671 :デフォルトの名無しさん:2010/06/23(水) 10:30:16
win2kで使っているけど、新しいの入れたら、ホットゾヌ起動時に
「プロシージャ エントリ ポイント DecodePointer がダイナミックリンク ライブラリ KERNEL32.DLL から見つかりませんでした。」
ってエラーが出るようになった。
なんで関係ないアプリに影響がでるんだろう。

前のバージョンに戻したらエラーは出なくなった。

672 :デフォルトの名無しさん:2010/06/24(木) 11:49:36
DLL HELLですね

673 :デフォルトの名無しさん:2010/06/24(木) 12:43:21
デリヘルだと!?

674 :デフォルトの名無しさん:2010/06/24(木) 15:04:40
ちょっとスレ違いだけど、
>>323
> >>312-313
> ・文字コードが違う環境間をまたいでバージョン管理する
> かつ
> ・ファイル名に、環境間で互換性のない文字(ASCII以外だと思っておk)が入ってる
> という場合。

こういうのってシステムを改良すりゃ解決できるような問題なの?

675 :デフォルトの名無しさん:2010/06/24(木) 15:41:25
>>674
hgのことならcygwin utf-8化でカオスが増している。

676 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 12:53:54
>>675
そういう話ではなくて、システムを改善すりゃ解決できるような問題なのか、そもそも対応できないような問題なのかって話。

ruby1.9の文字列みたいな仕組みを取り入れれば解決できるのかなぁと、ぼんやり思ったのだけど。

677 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 13:37:39
仕組みを取り入れればって、そんなことなら全ての事柄全般その通りだろバーカ

678 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 13:44:13
>>676
そういう話なら「バージョン管理システムについて語るスレ」
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1270640436/
の前半を見れば分かる。
無限ループになっているけど。
hgの場合、pythonだし、拡張機能も簡単に作れるし、
分散型でfork無問題だから、やりたい人はやって、なんじゃない?
実際fixutf8ってのもbitbucket上にある拡張機能だし。

679 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 13:51:18
>>678
「バージョン管理システムについて語るスレ6」ね。
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1270640436/


680 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 16:50:14
所詮プログラムなんだし、近代的な OS のほとんどは UNICODE ファイル名や UNICODE 文字変換を
サポートしているので
「やれば解決できる」問題でしかない。

問題となっているのは、すでにあるリポジトリをどうするか。
新しいリポジトリを古いツールで参照したときどうするか。

CVS/SUBVERSION 見たいな、リポジトリの中央管理アーキテクチャの場合は解決しやすい。
分散リポジトリの場合はめんどくさい

681 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 17:05:33
>>680
おもいっきりスレ違いだとおもうけど、ちょうど文字コードの方でも同じ話題が。
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1236529563/
/と'\0'以外にパス名に制限の無いLinux,Unixが近代的なOSで無いとでも。

682 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 17:25:43
>>680
スレ違いだろ。>>679でやれ

683 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 19:10:09
せっかくなので、SVNに話を戻すと、化け化けのファイル名がコミットされていて、すぐに消されていた。
多分犯人はEclipseかNetbeansだったのだと思う。
こういうことがあるから、SVNと言えども、ascii以外のファイル名は怖くて使えない。

684 :デフォルトの名無しさん:2010/06/26(土) 01:59:52
クライアントのバグの話を持ち出されたら、
大文字小文字を区別する/しないファイルシステムを考えたら
ASCII だって怖くて使えない。

685 :デフォルトの名無しさん:2010/06/26(土) 07:35:38
そうだね。大文字小文字区別しない(拡張子が特に厄介)
「コピー〜」ってUnicodeで危険な文字を含むファイルを勝手に作る、
nulというファイルを作れないWindowsは怖くて使えないね。

686 :デフォルトの名無しさん:2010/06/26(土) 08:16:03
あら。理解したようですね。>685

687 :デフォルトの名無しさん:2010/06/26(土) 20:24:19
このスレ的にsvnだと別にいいんだけど、Windowsだと
コピっただけで「のコピー〜」って名前で複製されるのがgitやhg的にすごい迷惑w

688 :デフォルトの名無しさん:2010/06/26(土) 22:51:27
>685
Windousだと「.」で始まるファイル名が

689 :デフォルトの名無しさん:2010/06/26(土) 23:09:34
>>688
新しいOSか?

690 :デフォルトの名無しさん:2010/06/26(土) 23:26:19
だと思うよ。windowsは作れるもん。

691 :デフォルトの名無しさん:2010/06/26(土) 23:55:22
ごめんおまいらアホみたいだから訂正
explorerだと「.」で始まるファイル名が

692 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 01:11:20
他でできるんだから explorer から作れなくたって別に……
メモ帳からだって作れるんだし

693 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 07:08:02
>>691
が?
その続きを言わないってのはなんかの釣り針なの?

694 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 08:18:02
>>693
> 693 名前:デフォルトの名無しさん [sage]: 2010/06/27(日) 07:08:02
> >>691
> が?
> その続きを言わないってのはなんかの釣り針なの?
Windowsに限らずLinux,Unixでも普通の状態だと見れません。だから.svn入りのディレクトリを消す輩が現れます。

695 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 08:42:37
えっ

696 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 08:48:19
>>694
ワーキングコピーを消して何か困ることがあるのか?

697 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 08:52:44
>>696
>>641

698 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 10:17:57
全部のPCにsvnクライアントなんか入れられないでしょ。
で、共有サーバに展開したりするのね。
で、.svnが見れない、というよりsvnが何なのか分からないから消されるのね。

699 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 11:50:52
>>694
????????

700 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 11:52:53
>>698
svnのシステムを使っておいて、svn全部の理解させるかはともかく、
しちゃダメなことは通達しておけよw

どうしても、svnを意識させないなら、webdav使うとか、更新感知して同期自動コミットさせるとか
やり方はあるだろうが・・・

701 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 11:54:38
>>698
> 全部のPCにsvnクライアントなんか入れられないでしょ。

これはおかしいだろ
svn覚えさせるコストが大変とかならわかる


702 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 11:58:17
ソースを修正しないならエクスポートでいいんだし、
修正するならsvn使わせればいいんだし
Windowsでもtsvnじゃなくてコマンドライン版ならインストールに管理権限要らないし

703 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 12:26:31
>>701
> > 全部のPCにsvnクライアントなんか入れられないでしょ。
>
> これはおかしいだろ
> svn覚えさせるコストが大変とかならわかる
>
デザイナのPCにsvn入れるの?

704 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 12:29:41
>>699
> >>694
> ????????
ls -a は言わずもがな、GNOME、KDEやsamba。

705 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 13:10:40
>デザイナのPCにsvn入れるの?
Adobe の HTML デザインソフトの DramWeaver は SVN 内蔵しているのだが。

706 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 15:36:47
うちのデザイナやHTMLコーダーは普通にTortoiseSVN使ってるぞ。


707 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 15:45:12
>>698 .svn以下いじれないように権限設定すればいいじゃん

708 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 16:37:04
>>703
ソースいじるなら使わせればいいじゃん。

709 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 19:11:25
いろいろ文句つけといて後でいうのもなんだけど、よく考えたらうちのデザイナにはsvn使わせてないなw

710 :デフォルトの名無しさん:2010/06/28(月) 18:43:44
TortoiseSVNはチェックアウトのリポジトリパスを普通のパス使わせてくれよ
なんでいちいちfile:///形式にしないといけないんだ

711 :デフォルトの名無しさん:2010/06/28(月) 19:22:55
なんでWdbブラウザーはhttp://を入れなくちゃなんねんだよ。まで読んだ

712 :デフォルトの名無しさん:2010/06/28(月) 19:30:56
WEBブラウザはローカルファイル開くときにfile://を入れなくてもいいよ。C:\hoge\test.htmlでも開いてくれる。
svnはfile://を入れないとダメだね。C:\hoge\だけじゃ開いてくれない。俺も不便だと思う。

713 :デフォルトの名無しさん:2010/06/28(月) 19:45:14
ローカルにリポジトリ置いてるやつは分散型試してみろよ

714 :デフォルトの名無しさん:2010/06/28(月) 20:13:59
Linux版のgitスレにTortoiseGitでSVNリポジトリうんぬんってあったけど、
本当に使える?

715 :デフォルトの名無しさん:2010/06/28(月) 23:49:35
Webブラウザは普通ローカルパスいれるとfile://形式に自動で変換してくれるな
TortoiseSVNにそういう仕組みがあったら便利かもね

716 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 01:42:34
え?まだ誰もパッチ書いてないの?
こんな修正30秒もあればできるのになぜやらない?

717 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 02:02:45
ならやれよ。

718 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 02:23:29
>>716
SVNは集中型だからそのパッチが受け入れられなかった場合管理の仕様が無いから。

719 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 04:53:00
そろそろ、バージョン管理システムのバージョンを管理するシステムが必要ですね。

720 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 08:46:59
マスタがSVNでもgithubとかにミラーがあればいじれるけど。
たとえばruby。
http://github.com/ruby/ruby

721 :デフォルトの名無しさん:2010/07/02(金) 12:11:10
>>719
リポジトリが壊れたときように、リポジトリをsvnで管理するのかな。
そのバックアップリポジトリをまた、svnで管理する、と

722 :デフォルトの名無しさん:2010/07/02(金) 12:13:51
>>720
こういうの助かるよ
svnからでかいプロジェクトを直接git-svnすると遅くて死ぬからな

723 :デフォルトの名無しさん:2010/07/02(金) 16:54:19
>>722
一種のバックアップだもんね。これで、SVNが壊れても安心。

724 :デフォルトの名無しさん:2010/07/02(金) 18:43:58
(´;ω;)TortoiseSVN 1.6.9 今更ながら使えねー
VS2010 でコンパイルすんなよ、プログラムエラーや接続が切られたとかばっかでまともにソースが更新出来ない
SVNの仕様?が変わったのか何なのかしらないが、.svn(_svn) が更新できなくてリポジトリ(ソース)そのものも更新が出来ない
1.6.8 までのは問題無く更新出来るのに、1.6.9 で出来なくなるって何よヽ(`Д´)ノプンプン

725 :デフォルトの名無しさん:2010/07/02(金) 23:37:18
tsvnとvs2010使ってるけど問題ないよ。なんだろね?

1.6.8ぐらいからか、マージダイアログでfile://c:/repos/prog/trunkとかがurl入力表示されてるところで参照ボタンおおすと、リポジトリブラウザが開かずにフォルダ選択ダイアログが開くのが困る。svn://だと問題ないのに。直んないのかな?

726 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 01:28:37
>>724
エラーメッセージ貼らないの?

727 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 01:32:58
>>724(追記)
使ってるOSが、XPSP3だからなのかなぁ?いろいろソフトとかも入ってるから何かの競合もあるかもかだけど
昔、エクスプローラーごと持って逝かれたことがあったのを思い出した(゚∀゚)

1.6.8 問題なし
1.6.9 NGm9(^Д^)プギャー

まぁ 1.6.8 は問題無いからおとなしくそっちを使うか(;´д`)トホホ…

728 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 13:33:38
XPSP3で1.6.9使ってるけど特に問題ない

729 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 16:01:17
>>727(その後)
アンインスコ&レジストリきれいきれい&消えなかったフォルダ削除して
1.6.9 インストールしなおした

結果、問題無く動いた(`・ω・´)シャキーン
お騒がせしましたorz

730 :デフォルトの名無しさん:2010/07/07(水) 00:48:04
サーバ版のWindowsのBinaryPackage、Apacheとのバンドルしか無くなったのね・・・

731 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 05:46:45
作業ディレクトリでtrunkのファイルをあれこれいじった結果、やろうとしている事が一筋縄では
行かないようなのでbranch切ってそっちでやろうと思っています。
この時trunkのファイルを変更せずにbranchを切ってコミットするにはどうすればいいのでしょうか。

新たな作業ディレクトリを作りチェックアウトしsvn cp trunk/ branch/hoge/してコミット

branch/hoge/に前の作業ディレクトリのtrunkで変更を行ったファイルを上書きし、コミット

前の作業ディレクトリを削除し、以降新たな作業ディレクトリで作業を行う

思いついた案はこれなのですが、もっといい方法はありますか?

732 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 06:30:25
>>731
そのままその作業フォルダーで分岐すればいい。
tortoiseSVNなら、分岐ダイアログで分岐先に切り替えるにチェックして分岐させるる。

733 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 16:53:07
分岐ってsvn cpのことだろ?
それだとコミット時にtrunkも変更されてしまうぞ。

やるとしたらこんな感じか。
svn cp trunk/ branches/hoge/
svn revert trunk/
→commit

なんか微妙な気もする。
>>731の方法でいいんじゃね?

734 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 19:32:19
>>732のtsvnの手順だと分岐後に分岐先に自動的に切り替えられる。この時点ではtrunkにコミットされない
ワーキングコピーは分岐先に切り替わってるのでそこで作業すればいいのだ

735 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 20:57:02
svn wc urlでワーキングコピーを直接ブランチにぶっこみゃいーだけやんか

736 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 23:57:24
>>733
switchだろ。


737 :デフォルトの名無しさん:2010/07/16(金) 11:22:25
>>729
TortoiseSVNが使ってるレジストリって何処と何処、なんて資料はありますか?
「ここを見れ」でOKなのでご教授くだされ。
アンインストール+ディレクトリ削除ではNGでした(´;ω;)

738 :デフォルトの名無しさん:2010/07/16(金) 20:02:52
普通のアプリは、Softwareキーのところにあるけどね

HKLM/Software/TortoiseSVN
HKCU/Software/TortoiseSVN

739 :デフォルトの名無しさん:2010/07/20(火) 19:48:25
>>718
>>720
TortoiseSVNのhgのミラーがあった。
http://bitbucket.org/sborho/tsvn

740 :731:2010/07/21(水) 00:03:23
遅くなりましたがみなさんレスありがとうございました。
ブランチを追加することは余り無いので
ブランチ追加だけのコミットをしてみました。

741 :デフォルトの名無しさん:2010/07/21(水) 02:30:57
http://tortoisesvn.net/majorupgrade
なんかTortoiseSVN1.6.10にアップデートするときはインストーラー2回走らせて修復しないといけないらしい。
修復必要なのは1.6.8と1.6.9ってことかな?
>>724 とかがおかしくなったのと関係あるのかはよくわからんが。

742 :671:2010/07/21(水) 09:47:04
win2k(TortoiseSVN1.6.8→1.6.10)
TortoiseSVN1.6.10→(TortoiseSVN1.6.10)Repair→日本語パッチ→再起動

これで特に問題は出ていない。アイコンオーバレイも働いているし、エラーも今のとこ
確認できていない。
Repairが必要だったか分からないけど、何度もやるのも面倒だったんで最初からあて
ておいた。

743 :デフォルトの名無しさん:2010/07/21(水) 10:42:41
741 がいっている”修復”というやつが、おまえのやった” Repair”というやつだ。

744 :デフォルトの名無しさん:2010/07/25(日) 18:38:17
1.6.10入れたらチェックアウト中に止まってしまう
1.6.8に戻したら直りました

745 :デフォルトの名無しさん:2010/07/27(火) 00:45:20
またヘボいアップデートになったものよのぉ

1.6.10 はインスコせずにスルー確定だのぉ

746 :デフォルトの名無しさん:2010/07/27(火) 02:04:29
TortoiseSVNの安定版の最新版はいつになったら安定版になるのか

747 :デフォルトの名無しさん:2010/07/27(火) 02:18:04
>>745
http://tortoisesvn.net/majorupgrade
>That means an update from any version to version 1.6.10 or later will require a repair install!
1.6.9以前から1.6.10以降にアップデートする場合は必ずRepairしないといけない。

748 :デフォルトの名無しさん:2010/07/27(火) 11:56:32
>>747
だけんなんや?
んなこた ど〜でもいいわ
ヘボを再アピールか?

749 :デフォルトの名無しさん:2010/07/27(火) 14:15:31
ドキュメントをろくに読まない人向けに書いてあげたのにw

750 :デフォルトの名無しさん:2010/07/29(木) 15:56:14
アップデートじゃなくて、1.6.10を新規で入れた場合に>>744になりました

751 :デフォルトの名無しさん:2010/07/30(金) 23:46:26
>>749
恩着せがましいんじゃカス


752 :デフォルトの名無しさん:2010/07/31(土) 02:50:46
現在 trunkでLock状態のファイルが100個程度あります。
ロックしているユーザ数は20程度。

このtrunkからbranch切ると,branch側はLockが外れますが、
外さずにbranchするかまたは、trunk側のLock状態をcopyする
良い方法は無いでしょうか?

trunkに留まる者とbranchに行く者が明確になってないので、
Lock状態をbranch側にも反映しておきたいのです。


753 :デフォルトの名無しさん:2010/07/31(土) 09:15:01
>>752
そのロック、本当に必要か?
ロックとブランチは相性が悪いから同時に使わない運用を考えよう。

754 :デフォルトの名無しさん:2010/07/31(土) 14:47:30
バージョン管理でロックする男の人って・・・

755 :デフォルトの名無しさん:2010/07/31(土) 16:03:02
差分をマージできないファイルだったらロックするしかない。

756 :デフォルトの名無しさん:2010/07/31(土) 18:24:54
その生き様がロックだ。

757 :デフォルトの名無しさん:2010/07/31(土) 19:36:56
ソースコードもロックできるように設定しろって上司に言われた
アホか

758 :デフォルトの名無しさん:2010/08/01(日) 14:15:27
ロックしてストライキすれば良い。めでたしめでたし。

759 :デフォルトの名無しさん:2010/08/01(日) 14:34:08
そんなネタ上司、日本で一人しかいないだろうから、>>757
特定されるのは時間の問題。

760 :デフォルトの名無しさん:2010/08/01(日) 16:51:59
リペア操作をユーザーに求めるってアホだろ
インストーラーくらいしっかり作ろうよ

最近のトータスはアップデートが怖い
Win2000に入れたら、別のアプリのインストールでエラー履くようになるし・・・
もうちいと安心できるもの作れないものかね?

761 :デフォルトの名無しさん:2010/08/01(日) 16:58:08
>>760
言い出しっぺの法則

762 :デフォルトの名無しさん:2010/08/01(日) 21:51:28
1.6.10は入れるの恐いね。
安定版は1.5.9と考えた方がいいのかな。

763 :752:2010/08/01(日) 22:54:13
branchに行く人はロックし直してよね、ってやるしか無いですね。
その結果、branchからtrunkへのマージ作業がなんか面倒くさそうですが。

>>753
>>755
バイナリファイルはありませんので、本当はロックする必要は無いんです。
「作業中に他人の変更なんか受け取れるかボケ」
「俺が触ってるんだから、オマエらは触るなよコラ」
だそうです。
開発会社が混在してますが、ソースのツリーが綺麗に分離できなくて、
各社入り乱れ、さらにcommit基準が緩くてHEADでビルドエラーが日常茶碗蒸し、
中途半端な経験者が「前はこうやってたから」という理由で作られた今の基準は、
見直すべきなのかも。

>>757
あれへ?私と同じ部屋にいる人ですか?



764 :デフォルトの名無しさん:2010/08/01(日) 23:20:06
>>763
そのでたらめな運用は見直したほうが良いと思うよ。

765 :731:2010/08/02(月) 01:15:04
ひでぇ

766 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 01:15:46
名前欄残ってた^^;

767 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 10:28:23
>731も関係者なのかと思ってしまったじゃないかw

某品川方面のSIerで>763のような運用をしているらしい噂を耳にしたことがあるけどビンゴ?w

768 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 10:31:51
私が上司ですがなにか

769 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 10:48:31
>>768
今すぐ、死んでください。お願いします。

770 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 10:55:43
あなたと、一緒なら

771 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 11:04:02
誰にも迷惑を掛けることなく孤独に死ね


772 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 18:39:03
アホな部下など信頼できん。Subversionもだ。ロック第一。
今すぐ信頼と安心のVSSに切り替えろ。

773 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 19:58:07
今更VSSなんかに戻れないと個人的には思うけど、
763みたいな運用ならVSSの方が向いてるな。デフォルトでロックだしね。

774 :763:2010/08/03(火) 00:37:11
今日も来ましたよ。
幸い?branch側に行く人で、ロック持ってる人はほとんど居ませんでした。

あと二ヶ月これで我慢して回しながら、(まだこれから一年近く続く)
10月以降の次フェーズ開始までに何とか軌道修正したいです。
しかしながら、修正はシリアルに、という考えが根強い様です。
マージの概念がピンと来ないみたい。(特に年寄り)

ソース持ち出しての開発もしている様なので、今後 >>641の様な
事故が発生する懸念も・・・。末端まで教育が行き渡るかどうか・・・。

>>767
んー、ハズレです。もっと南ですね。

>>773
最初は「信頼と安心」のVSSも選択肢としてあった様でした。
しかし、導入費用をケチるというセコさ。



775 :763:2010/08/03(火) 10:16:43
需要は無いと思うけど,今回Lock関連でわかったことまとめ。

・svn copyでLockは外れる。
 ブランチ先およびタグからはスッキリ外れます。
 合法?に外したい場合は悪用できるかも。

・hotcopyで取得したバックアップリポジトリに対してはロックが維持される。
 まあ,当たり前か。

・synsyncで同期するSlave側にはロックが渡らない。
 Slaveを2つ立ててMasterから5分おきにsyncしてますが,
 ロック情報は同期されません。
 (copy-revpropsで出来る? 試してません。)
 Slaveを使用して復旧する際には注意ということか。



776 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 10:37:04
品川より南なら大田区かな?

マージが理解されていないというのにそこまでしてSubversionとブランチとロックを使うか?
運用見直しの機会と持ち出しもあるというのなら>>739>>720のようなミラーを作った方が良いと思うが。
DVCSのマージの方が直感的だし。


777 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:07:28
svnsyncを使ってGoogleCodeのリポジトリをローカルのリポジトリへ複製しようとしましたが、
コマンド実行後にコマンドプロンプトが固まってしまいます。どうして?
svnは、TortoiseSVN1.6.10についているのを使っています

778 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:10:50
田町とかでないの?

copy元のロックも外れちゃうってこと?ロック使わないけど、それってまずいんじゃないのかな。

779 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:24:00
>>778
田町は品川より北。
品川と言っても品川駅は港区。
品川駅より南というと品川区も入る。

780 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:49:25
品川駅より南って誰が言ったのさ?

781 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:55:36
>>780
誰もいっていないけど品川っていうと品川駅のことを言うから混乱する。
あと目黒駅も。

782 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 17:36:06
tortoiseSVN で svn-commit.tmp を current directory 以外(例えば /tmp) に
作らせる方法を教えてください。
よろしくお願いします。

783 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 18:40:44
目黒駅は品が沸く

784 :763:2010/08/04(水) 01:18:34
品川で盛り上がってるところ悪いけど、スルーするよ。

>>776
開始当初にsvkをほんの少しだけ検討したけど、時間切れ。
Subversionならみんな知ってるから、という理由でstartし今に至る。
まあ、eclipseでjavaだから、自然にその方向になったと思う。
個人的にはMercurialに興味ありですが、移行も含めて運用を
切り替えるのはちょっとキツい。Trac&postgresqlも連携させてるし。

>>763では大げさに書いてしまったけど、Heavyなロッカー達は
全体の1/4程度で、あとは、まあ、普通に運用してもらっています。
それでも「svn updateで作業コピーがファイルごと上書きされる」と思っている人とか、
「紛失」と出ても平気で無視した挙げ句、「フリーソフトは信用できん」とか言う人がいて
ネタには尽きません。(Linuxもsvnもeclipseもapacheもjreも全部「フリーソフト」と呼ぶ)

>>778
言葉足らずでした。copy元のLockは残ります。
それよりもsync先に渡らないのは新たな発見で、ライトスループロキシで
負荷分散構成するときはロック禁止にしないといけないことがわかった。



785 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 07:34:27
>>784
別に一気に別のDVCSに移行する必要は無い。Tracと連携しているのならなおさら。
オープンソース界隈ではマスタがsvnでもクライアントはgit/hgというのはごく普通。
でも最初のcloneが重いってことでgithub/bitbucketにミラーがある。
svnが更新されたらgit/hgも更新される。
そうすれば各人好み・得意のVCSを使える。

完全移行のタイミングは?というとsvnで言うところのブランチを切るタイミング。
新ブランチはgit/hgで旧ブランチはsvnという感じ。
openofficeがこんな感じだった思う。svnじゃなくてcvsだったそうだが。
そうすればTracでの管理も辻褄が合う。


786 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 15:36:28
>>784
コピー先にまでロックがかかると思った理由が分からないし
コピー先でロックが外れていることを悪用できそうだと思う理由も分からない

> branchからtrunkへのマージ作業がなんか面倒くさそう
変な親切心でbranchとtrunk両方にコミットする人がいなければ楽にすむよ。
普通にやればいいだけ。

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)