5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人工知能を作ろうver0.0.6

1 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 21:30:19
5 http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1253260190
4 ttp://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1246344585/
3 ttp://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1245323558/
2 ttp://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1244388766/
1 ttp://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1233960270/


2 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 21:31:02
>>1

荒らすならもう少し勉強しないと荒れようが無いです

3 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 22:07:18
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所

4 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 22:58:24
前スレの発言が、低レベルすぎて笑えた。


5 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 23:07:52
嘘が通ると思えるレベルってのが信じられないよねw

6 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 23:09:40
いかに知らずに語ってるのが多いかだよな

7 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 23:42:09
そーいや、いつだか見た平仮名だらけで、単語1つだけわざと間違ったコピペがあったな

あれから察するに、人間の文字から単語を検索するプロセスにおいて
文章を読みながら、次に来る単語を予想し、「だいたいあってる」なら、その単語だと
見ているようだな

人間を「知的活動」の標準と捉えると、その程度の精度で良いとも捉えられる
おもしろいコピペだったな。

8 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 00:11:41
>>7
こういうのもあったな

こんちには みさなん おんげき ですか?
わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく
の けゅきんう の けっか にんんげ は もじ を
にしんき する とき その さしいょ と さいご の
もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ
でも ちんゃと よめる という けゅきんう に
もづいとて わざと もじの じんばゅん を 
いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく

9 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 00:20:26
妄想は人並み以上なんだけど、それじゃ何も得られんよ。

10 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 01:12:45
>>7
推測が常に平行して行われてる感じですよね
有用だと思いますよね


11 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 01:15:18
似たのが「ファジイ論理」などのアルゴリズムですね
ただこれだとメンバーシップ関数の尤度が足りないってのが障害になりますね


12 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 06:49:55
シッタカが偉そうに

13 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 07:47:24
まずは勉強から、そして勉強へ、勉強はあと30年ぐらいつづく。

14 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 09:17:56
30年は多くねぇ?15年に負けとけ。

15 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 10:35:08
ファジーロジックというよりベイズ推定のほうが近いような。あるいはNNでも同じような現象がおこるかも。

16 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 14:42:44
>>8
そのコピペ、いつも
「こんにちは みなさん 音撃ですか?」に見える。

17 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 14:45:29
>>15
ベイズ推定でも似たようなことになりますね
ただ群の扱いが面倒かも
ニューラルネットワークでも同じ事は起こるでしょうけど
問題はロジックの部分ですよねえファジイ並みに持っていければ
こっちの方が適するとは思いますよね

18 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 14:46:38
>>13-15
ここで相手にしてもらいたければ最低限その程度知らなきゃw

19 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 14:49:31
>>18
おまえが一番無能だってことがよくわかった。

20 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 14:56:16
そう考えるといわゆる多体問題においてはファジーほど進んでいないのかな他の分野は
ファジーの方はファジー集合などから数学的にどんどん発展して行ってしまいましたものねえ

今のコネクショニズムで微分問題を解くなんて事やってるのがニューラルネットワーク的な
その手のアプローチに近い気もするけどまだ先が長そう



21 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 18:38:19
> いわゆる多体問題においてはファジーほど進んでいない

??????????????????

22 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 18:44:09
>>20
あたま大丈夫。

23 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 19:55:03
ずいぶん調べるのに時間かかったねw

24 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 19:57:14
荒らし君のレベルの低さだけが目立つなあ
ついてこいよしっかりw

25 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 20:01:08
>>24
自己紹介乙

26 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 20:02:00
返しも今までの荒らしの中で一番レベル低いねw

27 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 20:04:51
きさまらの人工知能を作成しようとするときに選択する言語は主に何?
あとプラットフォームを教えて

28 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 20:05:09
自作自演か

29 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 20:10:11
java

30 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 21:04:37
Ruby

31 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 21:41:16
>>27
java

32 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 22:24:29
Common Lisp

あんまり人工知能らしい事はやってないけど。

33 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 23:03:15
ありがとよ
人工知能やるときってなんか専門の適した言語でも存在して,
それを使うのかと思ってたけどそうでもないのな.
続けて質問だけど人工知能作って何に使うんだ?
それとも作ることが目的か?
実装の形どんなもの?

34 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 01:14:39
>>33
オレの場合は完全に趣味だな
人工無能作りたくて、色々勉強中

言語の選択は
オブジェクト指向言語つかってれば、
あまり得手不得手はないんじゃないかな?
特に特定のプロジェクトとかに属していないのなら
自分の得意な言語でやるのがいいとおもう。
ActionScriptで組んじゃう人とかPerlで組んじゃう人なんていうのもいるしね

実装はそれそれの言語の得意な形になるんで一概には言えないけど
オブジェクト指向だと、そのセオリー通りに、機能ごと、役割ごとに
オブジェクトや関数として分割して、それを統合して行くって雰囲気だよな
例えば、NNの多層パーセプトロンをやろうと思ったら
ニューロン1個を一つのオブジェクトとして作り
それを組織化した多層パーセプトロンオブジェクトを作って
それらを使うためのインタフェースを作るって感じかな?

35 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 01:43:48
>>33
はっきり言って、君がイメージしてるような人工知能って
今の世界じゃない。人工知能搭載とか言ってるプログラムって
ただ一部の機能を自動化してるだけで、そこらのソフトとなんら
本質的に変りない。

36 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 01:50:52
孤独を癒す友達を作りたいんだよ

37 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 02:01:16
>>36
作る→×
創る→○

人類は孤独だからね

38 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 04:40:40
>>33
はっきり言って君が考えてるのはSFであって作る方向とは全くの逆方向

39 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 12:01:54
>>27
vbかC++。エクセル+vbaも結構使う
趣味でやるなら慣れてる言語が一番良いと思う。
言語仕様や勉強不足でつまづいてコードが進まないとかアホらしい


40 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 14:14:43
>>38
はっきり言って君が何も作れない時点で、妄想の類から1歩も全身していない
無限地獄のニート君

41 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 15:05:54
人工知能ほど現実を知った時のガッカリ感がある分野も珍しい

42 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 15:35:30
>>40
こういう全く意味の無い煽りレスをする奴は人間性が腐っている。

43 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 15:36:54
>>41
まともな研究者なら、ガッカリしないけどな。
未発達、発展途上の分野ほど面白いわけで。
完成の域に達したところが面白くない。

44 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 16:12:19
>>41
100年ほど世界の盆栽や天才がよってたかって試みてるのに一向に出来ないよな
ハードウェア的に可能かどうか、それすらも分からない有様

45 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 16:44:13
>>44
その一方で、ハードの発達は凄まじいし、
当初は不可能だと思われることが次々にできるようになってきているのも事実。
「出来る」とわかるのは、それこそ研究開発が終わったとき。同時に人間の時代も終わるけどね。
何れはくるが、その時がいつかは誰も知らない。


46 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 16:45:36
>>44
研究結果は密かに、生活のお役に立ってるけどね
まぁ、あまり目立った状態で発表されるような類の結果しゃないからしょうがないよね
それに、普段は人工知能の研究結果の差分物であることすら意識されないからね

47 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 16:48:11
>>45
オカルトとSFはもうおなかいっぱいだ

48 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 16:55:43
>>45-46
2001年宇宙の旅を見ると、HALこそ出来ていないが、他のものでは現実の方が遥かに進んでいるのがあるしね。


49 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 18:14:40
副産物とかどーでもいいんだよwwwwwwwwwwww
とっとと作れよwwwwwwwwwwwwww

50 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 23:02:14
レスありがとよ
やはり本当の人工知能と言えるものはソフトウェアだけでは作れないのかもしれないかもな.
実装も今はまだゲームのNPCの思考や言語分析機して対話のそぶりをするようなものしかなんだろうな.
研究では思考の複雑化をもたらす数式やアルゴリズムの構築とかばかりなんだろうか.

51 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 00:05:45
話にならない

52 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 00:40:51
>>50
ソフトウェアで作れないんじゃなくて
知能の仕組みが丸っきり分かってないってのが正しい

53 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 01:08:37
とりあえず本を入力デバイスにできるコンピュータができれば
それを人工知能と認定してもいい

54 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 01:15:52
>>52
まるっきりではないよ。だいぶわかってきているし。

55 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 01:31:20
>>50
そりゃ、ソフトもハードも両方そろわんと、大抵の人が納得するようなものはできないよ
研究の方は、いくつかの数式やアルゴリズムがぽちぽちと出始めてるので
それの組み合わせをやってみるのもいいかもね。

>>54
だいぶといっても、自然言語獲得なら限定環境下で3〜5才児程度だし
自律型ロボットなら、人為的に整え限定された環境での運用程度だ
まだまだ開拓の余地が沢山ある魅力的な分野だぞ

56 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 02:40:50
>>52
そのとおり、
>>54
いいかげんなこと言うな。それは希望的観測
いわば幻想。
だいぶとはチューリングが人工知能を作り上げた時点の話と同じ域だってことだ。

57 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 02:42:35
>>55
>自然言語獲得なら限定環境下で3〜5才児程度だし
特定の領域での知能であり、それ以上育たない点が技術的問題でしょう。


58 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 09:34:23
ここまで開発できないと魂やら霊魂ってもんがあってもおかしくないと思えるね
人工知能の開発と霊魂、このどちらかが正しいはずなんだが、なぜかどちらも荒唐無稽に思えるのが不思議

59 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 09:44:54
>>58
オカルトを認めるなら、オカルトが何かをまず学んでこい。
話はそれからだ。物理学者やらが、どうにも成らない矛盾にぶつかったときに
不確かな何かの異次元的要素に頼ろうとすることはあるが、お前も同じってこと。

オカルトが学べるものならなw


60 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 12:19:13
>>55
>だいぶといっても、自然言語獲得なら限定環境下で3〜5才児程度だし
>自律型ロボットなら、人為的に整え限定された環境での運用程度だ

それでも十分すごいことだ。
昆虫レベルから3〜5才児までの進化があっという間。

>まだまだ開拓の余地が沢山ある魅力的な分野だぞ

それは同意。
進化・発展している最中であって、ガッカリするような分野じゃないんだよな。



61 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 12:32:28
>>59
>物理学者やらが、どうにも成らない矛盾にぶつかったときに

どうにも成らない矛盾なんてないよ。なんか勘違いしていない?


62 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 12:33:43
>>59
作れないから別の要素が足りていないと仮定するのはそんなに悪いことではないだろう
オカルトはオカルトでまたわけわからんのだが

63 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 12:57:47
>>58
>ここまで開発できないと

なんでこういう行き詰っているかのような書き方するんだろうねぇ。
この分野は歴史上かつて無いほどの速度で発展しているというのに。
現状はハードの計算量が足りないってのもあるが、
指数オーダーで向上している恐ろしい世界だよ。
真のクラウドコンピューティングになれば、また新たな発展もある。


64 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 13:37:42
>>63
クラウドコンピューティングwwwwww
あんなのCGIを多少使いやすくしただけの、IT会社による売り文句だろw
計算量が足りないのは確かにそうかも知れないが、
リアルタイム性が求められる人工知能に対して、そんなレスポンスの遅いものが使い物になる訳ないと思うが。

65 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 13:39:40
CGIを多少使いやすくしただけ(笑)
リアルタイム性が求められる人工知能(笑)

66 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 13:44:02
『真のクラウドコンピューティング』とか言ってるし、現行のクラウドコンピューティングとは違った何かが>>63のアタマの中にはあるんだよ。

67 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 13:47:58
>>63
>この分野は歴史上かつて無いほどの速度で発展している

具体的には何だ?力任せに計算すりゃなんとかなる分野が
発展しても、人工知能の発展とは言えないと思うが。

68 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 14:12:14
>>63
統合失調症だろ?間違いない。

69 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 14:13:30
>>62
オカルトの人工知能に興味があるなら、mixiにそれそのもののコミュニティがあるよ。
まあ、オカルトを受け入れるならな。

70 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 14:20:58
チェスはハードウェアの進歩で人間に勝てるようになったけど
人工知能の勝利とか思ってる奴はいないだろ。
クラウドコンピューティングやらでできることが増えても同じこと。

71 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 14:33:27
>>63
クラウドコンピューティングと人工知能にどう関係があるのか教えてくれまいか
クラウド〜って要するにクライアントで入力、サーバーで計算するだけの物だと思ってたが、
最先端のクラウド〜は何か根本的に違うのだろうか
あと>この分野は歴史上かつて無いほどの速度
これ副産物の話でしょ。そんなもんどうでもいいんだよw
>>69
受け入れる/入れないにかかわらず見てみる。ありがとう


72 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 15:39:11
>>64
用語が気に入らないなら、分散コンピューティング・グリッドコンピューティングでも良いけど、
ちゃんと作れば分野によってはレスポンスは問題にならない。
まだ発展途上だが、これからやれることはどんどん増える。
それにリアルタイムである必要なんて無いよ。
人間が欲しいものを検索してくる人工知能なら、Googleぐらいのレスポンスで十分なわけだし。

73 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 15:51:38
>>67
究極的には知能なんて力任せ。
分子による物理現象は、コンピューティングと等価ではあるものの、
速度や効率が追いつかないから、工夫が必要なんだな。



原理的にはコンピューティングで世界のすべてを実現できる。すべては計算に過ぎない。
計算する時空 量子情報科学から見た宇宙
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0502/space.html
http://www.wired.com/wired/archive/10.12/holytech.html
If the universe in all ways acts as if it was a computer, then what meaning could there be in saying that it is not a computer?
「もし宇宙があたかもコンピュータのように見えるのであれば、あえてそれをコンピュータではないということに何の意味があるのでしょうか?」

74 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 15:52:54
>>70
チェスに関しては人工知能の勝利だろ。
今は、そういう分野を地道に増やしていけばいいだけ。
これ以上先を急ぐ必要も無い。今の速度で進歩していけば十分。

75 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 16:18:32
>>74
人工知能の勝利と言うよりコンピューターの勝利じゃね?
しらみ潰しに近いやり方なら勝てるのは大昔の研究者でも
解っていただろう。

76 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 16:20:56
「大昔の研究者でも解っていた」なんてことがあるもんか。
勝負事は、やってみなきゃわからんわ。

77 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 16:40:21
>>75
虱潰し(完全読み)はできないから、工夫が必要。
そういうところはまだまだ人間の力に頼る必要があるが、
人間でないとできないことは、どんどん減ってきているし、
人間ではできないことができる分野は増殖中だ。

78 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 19:23:08
http://www.natureasia.com/japan/highlights/details.php?id=570

79 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 20:50:38
>>76
チェスの勝利への完全解ってでてたっけ?
理論上の組み合わせでは、将棋より幅が狭いとか聞いてたけど
解を出せる量(検索の手間とメモリ的意味で)ではないきがするな。
1手打つ事に、次は2週間後ですとかなら、行けるかもしれんが
一般的なチェスのルールでは、無理でない?

80 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 21:08:37
>>79
出来て無い。
オセロですら8x8マスになると解けていないはず。

今のところ解けているのはチェッカーと6x6マスのオセロくらいまで。

81 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 22:05:56
この手のゲームの研究って、ほとんどが人間に完全に勝つ
とかいう方向目指してるのが間違いな気がする。定石インプットして
探索しまくれば強くはなるのはもう解ったから、チェスでも将棋でも
汎用的に対応できるプログラムが開発されてほしい。

82 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 23:43:15
>>81
そんなに力ずくで簡単に強くは出来ないんだけどなあ。

将棋とか囲碁など人間のプロ並みに強くするのが難しいゲームはアルゴリズムにいろいろ面白い工夫をしてるよ。

ボナンザ・メソッドとかモンテカルロ法とか。

もちろん、ハードウェアの性能向上による力ずくの強さ上昇分も大きいのだけど。

83 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 05:49:47
やれやれ、付け焼き刃の知識を自慢気に披露するシッタカになってしまったんだな、龍田君は


84 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 08:47:24
>>81
例えば将棋の名人はチェスに強いと聞く。それはまぁコマの動きが近いからだろうが
ポーカーにも強いんだろうか
また新しいゲームを今作ったとして、それには?
汎用的っていうのがどこまでのことなのかよくわかんね
誰だって強い一手を探すために頭の中で検索はしてるだろうし


85 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 13:30:41
>>83
ストカーこええww

86 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 13:45:02
釣られましたよ本人が(笑)
黙っていれば誰にも分からないのに、何故こいつは黙ることが出来ないのだろうなwww


87 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 13:45:48
やれやれ、付け焼き刃の傷を自慢気に披露するアシタカになってしまったんだな、龍田君は

88 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 13:55:25
>>85
「ストカー」って何だよ(笑)


89 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 14:12:34
いや、マジでストーカー怖いんだけど、どうしよう?
通報した方がいいの?

90 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 14:20:02
今、無言電話かかってきた、マジ怖い!なにこれ!

91 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 14:51:11
適当に出した名前に引っかかった>>85がアフォ過ぎるだけ


92 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 14:56:06
客観的に見てアホは83だろ。
適当な名前か関係者か知らんが、実名っぽい名前を意味もなく出した時点で馬鹿確定。

93 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 15:02:22
>>92
嵐に釣られるアフォハケーンw

94 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 15:56:04
>>92
いや、>>85が「自発的」に自分の名前を公表したから釣りの成果は大きい。
彼の文体は特徴があるから、今後彼を見かけたら「龍田君こんにちは」くらい言ってやってくれw。


95 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 16:54:15
>>94
本人じゃないんじゃない?龍田なんて名字は聞いたことが無いが。
実名っぽい名前を出すのを見れば、ストーカーっぽいとは俺も思うし。


96 :94:2010/01/20(水) 16:59:49
ムシャクシャしてやった、名前なんてどうでもよかった、今は反省している(笑)


97 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 18:23:34
>本人じゃないんじゃない?

>>85>>89で「ストーカ怖い」なんて言っているのに?
もしこれが違うレスだったりしたら、俺の釣りはハズレだったかもな。

ああそうか!>>89が本人だからストーカ通報して被害届が出せるのか!


98 :94:2010/01/20(水) 18:44:07
これはイケナイ、只今猛烈に反省中(笑)


99 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 19:19:07
あんたら一体、何の話をしてるんだ?

100 :デフォルトの名無しさん:2010/01/21(木) 10:35:51
人工知能のテストです
失敗っぽいね

101 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 13:13:44
際限なく単純化された知能は「選択する」という点に集約されるんじゃないかと思う
後はこれの実現はあらかじめ決められた経験や本能による「選択」
なのか量子の揺らぎを利用したランダムな「選択」なのか

102 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 08:17:17
皆勘違いしてるようだが、想定される場合分けをすべて事前に用意しておけるようなものは、
もう人工知能とは呼べないよ
チェスプログラムと人工知能は、電卓と幽霊くらいの開きがある

103 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 08:58:00
>>102
誰も勘違いしてないと思うんです・・る

104 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 22:44:19
>>101
少なくともほとんどの場合は学習だろ。

105 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 08:50:42
>>104
まぁそうなんだけどさ
最も根本にある、それこそ粘菌で考えればどうなるかということで

106 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 10:41:01
龍田君おはよう


107 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 16:44:16
ttp://www.youtube.com/watch?v=DlkMs4ZHHr8
チューリングテストを会話の変わりに「マリオ」にしたらこれで合格だな
もう人工知能完成で良いよね・・

108 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 14:41:40
オッケー

109 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 21:01:16
テスト:("魚" "馬" "バナナ" "干し草" "プランクトン" "猿")

110 :デフォルトの名無しさん:2010/01/29(金) 18:20:21
>回答
魚:プランクトン
馬:干し草
猿:バナナ


111 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 00:17:18
猫:小判
馬:念仏


112 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 01:20:06
>>111
いいこと書くねwwww

113 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 02:56:14
>>110
おめでとうございます!貴方は知的です!

>>111-112
残念でした!貴方達は無能です!

114 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 02:15:21
ツイッターで人工頭脳やってるね

115 :デフォルトの名無しさん:2010/02/05(金) 20:07:03
>>114
人工無能じゃなくて?

人工無能が毎日何かをツブヤくTwitterも面白いかもね。
Web上のニュースか何かからネタを拾って来て、それらしい事を

116 :デフォルトの名無しさん:2010/02/06(土) 00:19:48
たくさんあった気が

117 :デフォルトの名無しさん:2010/02/08(月) 09:35:59
ブログのパーツにもあったな
ペットが主人の書き込みに反応して何か喋るっての

118 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 20:46:07
人工無能と呼ばれるのは、パターン処理でしかないって意味だろ。

感じる常時を観念としてとらえる、「感情」

情事により観念の形而上な意味から発動する「情動」

つまり心の原理がなにもないのに頭脳とかいいだすのは、
何もわかっていないってことさ。

119 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 20:47:02
だとよ。

120 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 21:53:48
>>118
なるほど参考にはする。

121 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 00:21:29
まるでいわゆる知能はパターン処理以外の何かがあるとでも言いたいようだな

122 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 00:25:50
>>118
その意味で知能のない人間が世の中にはたくさんいるなw

123 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 11:06:27
>>118
感情だってパターンだぞ。

124 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 15:44:47
で?

125 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 16:12:07
人間の知能が特別ということではない。

126 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 16:12:52
いうだけは誰でもできる、結果が出せないのは無能である証拠だろう。

127 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 16:16:16
結果はどんどんでている。
生物の進化と比べたら、凄まじい「進化」をしている最中。

128 :来世でよろ:2010/02/11(木) 17:10:24
凄まじい進化
1.00000000000000000000000000000000000001
1.00000000000000000000000000000000000002
1.00000000000000000000000000000000000004
1.00000000000000000000000000000000000008
1.00000000000000000000000000000000000016
1.00000000000000000000000000000000000032
1.00000000000000000000000000000000000064
1.00000000000000000000000000000000000128
凄まじいぞ




129 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 17:33:49
>>128
毎回2倍に進化って、爆発に近いな

130 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 18:43:34
>>128
1年一行だとすると100年ぐらいして次の段階いったあとは
即完成レベルまでいけるわけか。楽しみだのう

131 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 19:01:37
ニュートンやマクスウェルなしにアインシュタインは相対論を思いついただろうか。
地道な努力の上に科学技術は成り立っている。

132 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 19:03:12
100年先て人類もう滅んでいるよ。

100年先の科学?、もうSFこえて基地外の域かな?


133 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 20:39:01
自由意思が定義できないのに、おまえらのパターンってやつは
プログラムにすぎない、プログラムが行う性質を超えた結果はできない。
できるならそれに秩序などない。デタラメっていうぐらい理解しておけ。

134 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 20:42:21
>>129
2倍?目か脳がどうかしてるよ



135 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 21:01:08
>>133
自由意志自体存在しないものだから定義できないだけ。
そもそも物質はすべて物理法則に従って動いているだけなんだから。

136 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 21:48:30
パターンで構築された人工知能など無数にある。知らないだけ。
それすら作れないって、どういうゆとり教育なんだよ

137 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 23:50:20
>>136
だから
作れているから、無能なDQN達と混ぜるな。

かなり高等な判断とかできるわけで、技術的に重要な要素が絡んでいる
それを公開するわけないだろ、

作れない奴が妬んでいるだけさ


138 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 00:14:43
>>137
へぇ。
おまえごときでwwww

139 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 00:47:39
ニート乙

140 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 12:06:26
おまえらじゃ、天地が逆になっても無理。

141 :人工無能っておもしろいか?:2010/02/12(金) 18:00:12
現実は何年たっても同じ。

142 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 23:26:37
だな。
来年こそは、そして来年も。


143 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 02:07:22
>>140
何が無理?w

144 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 02:10:31
逆立ちならできるw

145 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 03:34:30
逆立ちは無理だ、でも逆立ちという観念で逆さになると認知できる能力は
必要だろう。でもお前らじゃ、それは無理だろうけどな。

146 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 04:02:12
とうとう無駄ってことを悟ったか。

147 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 17:20:09
>>137
「かなり」がどれぐらいか気になる
何をどうやっても「嗜好」だけは作れないんだなぁ

148 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 17:49:46
何をどうやっても「嗜好」だけは作れない(キリッ

149 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 18:38:18
ゆえに嗜好は人間の欠陥である(キリッ

150 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 19:26:12
嗜好なんて作ればいいだけ。作れないというのは勘違い。

151 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 19:47:25
おい、オマエラより器用で頭の良いロボットが既にLegoで作られてるぞ。

http://japanese.engadget.com/2010/02/15/12-cubestormer/

152 :デフォルトの名無しさん:2010/02/16(火) 05:34:26
無能にはちょうどいいエサだな

153 :デフォルトの名無しさん:2010/02/16(火) 20:00:53
>>152
貴方のような素人が粘着しても何も得るものはないと思うのだが。

154 :デフォルトの名無しさん:2010/02/16(火) 21:56:51
と、万年三下のぼくちゃんが見栄をはっている。

155 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 11:07:29
以上
アイちゃんの書き込みでした

156 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 02:56:34
人工知能の入門書ってどれがいいの?

157 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 03:07:48
種類がいろいろあるので分からない。
あなたが何をやりたいのか、勉強したいのかにも拠るし。

まあ、最初は「人工知能入門」みたいなタイトルの本を2、3冊パラパラ読む所から始めるのかな?

158 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 03:39:31
人工知能って入門書は沢山あるけど、
中級・上級者用の参考書ってあまり無いよね。
論文読めってことなのか?

159 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 03:58:23
そうだと思う。

つか、多少なりとも専門的な内容になると各専門分野の名前で呼ばれて、
書名にも「人工知能」なんて言う気恥ずかしい冠はまず、付けないw

160 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 08:55:49
最低でも100冊は読んでからでなおしてこい。

161 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 09:00:56
>>159
Russel & Norvigは恥かしいの?

162 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 12:06:11
英語ならまだ、気恥ずかしく無いかな?
日本語で「人工知能」と付けるのはかなり前から相当気恥ずかしいw

163 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 16:20:38
読んでもあまり得られるものはないような気がする
原理部分では50年進歩はないし、哲学的議論を注意深く避けてるし
結局表現論で終始してるのが現状じゃないかな
自律進化型の人工知能は無理なのかもしれない
できるのは精密に再現された人間の真似事だけ

164 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 21:52:22
>>163
人間の真似事ができることが一番重要なんだが。
人間の真似事ができなかったら、自律型であっても何の役にも立たないばかりか害にしかならない。


165 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 22:57:08
人工知能…定義が広すぎ。軽い人口知能ならすでに色々できてるじゃん。

by 中卒

166 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 23:30:53
>>158
統計を学べ
役に立つぞ

167 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 09:23:58
学んで学んだ真似を完璧にこなすやつと、学んでそれを土台としてその先に進める
奴の2タイプある。
自分がどちらかを判断するべき。才能を誇張すると、前者は秀才、後者は天才の
素質をもっている。
秀才は現状で得られる技術には秀て成果や才能を発揮するが、現状で未知な
領域には激しく能力がない。秀才は努力を極限に積めば誰でも到達できる
領域であって天才は真似したり努力でたどり着ける領域ではない。

秀才タイプがどんなに努力しても天才にはなれない。何故?
天才はバカと紙一重だからだ。秀才がもっとも嫌うバカになれるわけないだろ。

168 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 10:53:15
つまり、秀才タイプは勉強しろってこと。良い学校に入り、良い組織にはいり
良い先輩と良い先生にたどり着けばいい。
天才タイプは学ぶより行動あるのみか。

169 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 11:37:13
行動しない奴には作れない。

作るとは行動の1つで作ってこそ現実的知識の歪みが理解できる。
その歪みすら理解できない愚か者ばかり集まって何も作れるわけがない。


170 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 12:26:23
そんな、自分の事を告白されても(困ります)

171 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 19:12:14
なんだ自作自演かよ

172 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 21:10:13
いずれにせよ、学んですらない奴には何もできない。
最低限の知識すら持たない奴が議論とかアホすぐるw

173 :デフォルトの名無しさん:2010/03/14(日) 01:28:19
人工知能なんて世の中にたくさんあるし、程度の問題だろうが、スレ立てた奴はどんな人工知能を作りたいんだ?

174 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 02:34:40
低学歴な上に才能が無いゆえに苦汁を飲まされ続けてる人独特の特徴がはっきり現われてるレスですねえw

175 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 03:46:48
自作自演て楽しい?

176 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 04:33:40
まあ高学歴でも作れてはいないんですけどね・・・
一体何を研究してきたのかと小一時間説教をry

177 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 11:41:28
>>174wwwww
めっさワロタ

178 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 15:50:25
やはり低学歴で苦汁を飲まされ続けたんですねw


179 :デフォルトの名無しさん:2010/03/17(水) 21:41:57
いや、人口知能の定義を論議せずに知ったかぶりしてるやつも同じくらいアホだと思います。
おれ、中卒ね。

ちょっとしたIF文の集まりでだと思うんだが。それが多いか少ないかの差だろ。
大げさすぎるんだよ。バーカw


180 :デフォルトの名無しさん:2010/03/17(水) 22:18:46
まず機械学習の勉強ぐらいしてね

181 :デフォルトの名無しさん:2010/03/17(水) 22:34:39
【超初心者向け】
 人工知能概論 第2版 ―コンピュータ知能からWeb知能まで
 http://www.amazon.co.jp/dp/4320121163/

【初心者向け】
 知識と推論
 http://www.amazon.co.jp/dp/4781910084/
 Prologへの入門
 http://www.amazon.co.jp/dp/476490165X/
 エージェントアプローチ人工知能 第2版
 http://www.amazon.co.jp/dp/4320122151/
 わかりやすいパターン認識
 http://www.amazon.co.jp/dp/4274131491/
 ベイズ統計学入門
 http://www.amazon.co.jp/dp/4571200668/
 学習とニューラルネットワーク
 http://www.amazon.co.jp/dp/4627702914/

【中級者向け】
 パターン認識と機械学習 上 - ベイズ理論による統計的予測
 http://www.amazon.co.jp/dp/443110013X/
 パターン認識と学習の統計学―新しい概念と手法
 http://www.amazon.co.jp/dp/4000068466/
 計算統計学の方法―ブートストラップ・EMアルゴリズム・MCMC
 http://www.amazon.co.jp/dp/4254127855/
 強化学習
 http://www.amazon.co.jp/dp/4627826613/

この辺は基本なので読んでおきましょう

182 :デフォルトの名無しさん:2010/03/18(木) 00:52:00
無知が無知に講義してどうする。

183 :デフォルトの名無しさん:2010/03/18(木) 01:49:30
んで、何か作った奴、作っている奴いるのか?

184 :デフォルトの名無しさん:2010/03/18(木) 02:09:29
銀蝿が集まるところか

185 :デフォルトの名無しさん:2010/03/18(木) 02:18:21
作ってるよ。

但し、ただのボードゲームの思考部なんで
近頃じゃ人工知能の範疇に入れてもらえ無いがw

186 :デフォルトの名無しさん:2010/03/18(木) 21:57:24
腐っているよ

187 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 11:47:55
ニートしているよ

188 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 17:40:02
ウジ虫のAIが完成しました。

189 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 19:50:24
>>179
誤字から中卒であることは容易に察しがつきます。
IF文云々ではないことは誰でも知ってるかと思ったのですが、こんな酷いレベルの人も居たんですねえ。
ちょっと驚きを隠せません。


190 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 19:52:31
>>163
50年変わってないとか、うそばっかりですねえ。

191 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 19:54:04
少しは予備知識つけてから議論に参加したほうが良いと思いますよ。

192 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 21:49:17
と自作自演

193 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 21:54:18
>>190
今どうなんだ?

194 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 22:10:34
>191

議論してるのか?
中卒のほうがまともな意見にみえる。
そもそも議論するほどの議題ですらないゴミジャンル。
AIなんて程度の問題でどこにでもあるから「人口知能を作ろう」と言っても世の中にはすでにたくさん作られている。

>189も知ったかぶり。コーディングにまで掘り下げると最終的にIF文云々だし。
フローチャートやロジックに分岐がないのか?とwwwwwwwwwwwww

おれ中卒wwwwwwww
くやしかったら俺よりスゲー文書いてみろアホアホwwwwwwwwwww
頭でっかちのモヤシFランwwwwwwwww

195 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 22:42:48
人工知能数あれど人口知能はあなたが初めてですよ!
もっと自信を持って下さい!!

196 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 23:18:28
せめてオセロとか3並べ程度の思考フローチャートくらい書けないと話にならんな。
たのむよ、しかし。



197 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:03:32
そんなこといったら全部足し算にもなるよお

198 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:17:29
そうだなあ。

コンピューターソフトウエアで実現してるのなら、結局全ては
AND OR NOTとブランチ(IF文)、及び足し算、引き算で表現出来る。

だからと言って、そのソフトウエアで使われているアルゴリズムが単純なIF文の羅列かと言うとそれは全然ちがう。

数値計算と単純な論理の複雑な組み合わせの効果は絶大だと言う事だ。


199 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:19:58
>>194
プログラム覚えたて丸出しでまるでアルゴリズム勉強したことありませんて自白にしか見えんw


200 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:22:51
>199
で、君はオセロ用のAIくらい作れるの?

201 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:31:12
>>200
ゲームは作らないからわからないねw。制御システムのほうなら結構扱ってますよ。


202 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:34:12
>201
スゲー

空論ばっかのガキの揚げ足取りより、実務の話が聞きたい

203 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:41:42
>198

高度なソフトウェアのオプティマイザとか
IF文とかのかたまりだよ。
IF文の比較ネタに統計情報をつかってるってだけ。



204 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 02:42:55
>>201
人工知能的制御システムってどんなもの?
ロボットの制御とか?

205 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 03:56:21
Java製のNNフレームワーク
http://neuroph.sourceforge.net/

206 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 07:00:31
でっていう

207 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 21:52:49
>>203
実際には見たこと無いようですね。

208 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 22:51:04
>207
お前、オプティマイザの意味を知らなかっただろwwwwww
そしてググって、自分が理解できなかったからって他人も理解できるはずがないとwwwwwwwwww

209 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 23:06:23
いや、>>203>>198の話を理解できていないんだよ。
>>198の言っていることは至極まともなことだが、>>203が頓珍漢なレスをしている。

人間なんて物質なんだから、粒子の単純な引力と斥力で出来ていると主張するようなものだ。
それらの調和を無視している。

210 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 23:15:41
このスレって中身無いな、、、、、、、、、、

211 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 23:23:07
うん、具体的なテーマがあるわけじゃ無いからね。
何となく「人工知能」って言っても、多分、皆もってるイメージも目指すところも違うだろうし。

212 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 04:08:31
>>208>>210いや君がバックボーンが無さ過ぎてるだけだよw



213 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 04:10:07
ちょっと突っ込んだだけで初心者丸出しなのが見えちゃってるのが約一名居るし。

214 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 20:34:58
ここって、アフォな人工知能君ホイホイだってことに気がつけ。

215 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 02:17:11
住人がすべてAIでした

216 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 03:15:52
そもそも人工知能について語れる知識のある奴が2chには居ない。
ここにいるのは半端な知識を披露する知ったかぶりと
人口知識ってそんなもんじゃねえんだよってツッコム知ったかぶり

一番頭のよさそうな書き込み主は>>185くらい。
実際にチャレンジしてるからな。

悔しかったら自作のアルゴリズムのひとつでも出してみろ、モヤシ君。

217 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 04:32:23
リアル事情により、当分人工知能のことを考えられそうにないので、
どうせだから今まで考えたことをチラ裏的に書き散らしておこうと思う。
スレ汚しすまんけど、おそらく今までのどんなAI論理よりも強いAIのそれに近づいているはず。
俺がそう思ってるだけかもしれないけどね。まぁ、汚させてくらはい

まず、俺が作りたいのはよくSFで書かれるレベルより上のAI。
「マスター、それは登録データにございません」
とか、そういったことを言うのではなく、完全な人間の模倣レベルのAI。
これを乗せて、町を勝手に歩きまわれるような、そんな自律型ロボットを作るのが俺の夢。
だってそうでなけりゃつまらないし、たぶん使い物にならない。
まず、ちょっと町を歩かせただけで信号の意味がわからずぶつかったり、
ちょっと時代遅れになるだけで新しい電化製品が使えなくなる。
簡単な処理をひとつひとつやらせるためだけに、膨大なメンテナンスコストがかかる。
冷静に考えて、教育を事前に、または人間がそばについての訂正等が必要な
AIは、正直自律型ロボットにつめるわけがない。
そういうわけで、ここでAIは教師無しで知識を新しく理解・使用が出来るものを指そうと思う。
正直、今の世界の論理では、そんなものを作ることが出来る兆しはない。
全部レディメイドのデータ群で箱庭つくって適当に処理してるだけだ。
となりの箱庭に遊びにいくだけでだいたいだめになっちゃう。

218 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 04:33:49

さて人間の発明は基本的に模倣からという。
人間を模倣することが出来れば、AIを作る、ということが可能になるはず。
そんな考えで、人間の特性はすべて知能を作る上で必要であり、
そのすべてを模倣、もしくは代替することによってしかAIは出来ないと考えるとする。

その上で問題となるのが、どこまでが人間に共通する知能か、ということだ。

この世の中には非常に多くの人間がいる。
その中には、言葉遣いや文化が違う人間がいて、気違いと呼ばれる人間がいて、
天才もいて、馬鹿もいる。そういった人間がすべて知能を持っている筈だ。
環境にもよるだろう。いろんな人間が、好き勝手に知能を行使している。
そのすべての人間にだいたい共通してるのは、赤ん坊のときの挙動ぐらい。

最終的には、先天的に身についているもの、それだけを模倣し、
後天的に身についているものは実装せずに、実環境に放置することで
勝手に見取り稽古し、育っていく。そういったものを完成させることが人間を
模倣する、と言えるのではないだろうか。


219 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 04:34:57

しかし、現実的に実装するにあたって、各文化によって保障されていたり、
先天的か後天的かわからない領域があったりする。言語とかな。
そこを切り分けて、以下のように定義する。

(0th)base list:知能の基礎となる領域。先天的概念。先天的にすべてのその種の生物はもっている。
体の動かし方とか、感情とか。理解するとかいう機能
ごく稀に欠損が存在するが、それは知能を論議する上での本質とは関係ない。

(1st)race list:文化圏などにより、半先天的に得ている領域。半先天的概念。
言語や恥の文化などの、その環境下で得られることがほぼ間違いないもの。
血のつながりによる性格遺伝などの、先天か後天かわからないものもここ。
ごく稀に欠損が存在する。しかし、あるものとして実装してもよい。
逆に、無いものとして実装しなくてもよい。

(2nd)case list:各個人が生きていく中で得ていく領域。後天的概念。経験による概念である。
たとえば、うまいゲームのやり方。たとえば歩行者ルール。たとえば昨日の晩飯。
これを得ることが出来るAIだけが、強いAIとして実環境下で行動ができる。
base,1stのみで、環境下から、2ndを導けることを知能がある、と定義してもよい。
事前に実装してはならない。

こんなかんじ。


220 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 04:36:54

さて、そんな感じで人間を分析しようとすると、
無意味にしか思えないものが出てくる。
感情とか意思とか、飽きたり忘れたりだ。
でも、人間はすべからく持っている。0thでの取得であると考えられ、
これを抜きにして知能を語るということは、0thとしてまで
すべての人間に取得されている現状を考えると、いささか不自然である。

よって、今現在AI研究では無視されている感情と意識というものが、
実は重要なものなのではないか、と考えることになる。
でも、そのままで扱うためにはさすがにあやふやすぎる。
こういったものを数学的に、もしくはソフトウェア的に処理できるようにしなくては
現実にAIを作ることは不可能だろう。
まぁ、それを議論するためには、知能というシステムの中でいったい
どういった位置にそれが存在するか、というあてを作らなくてはならない。
さて、では感情・意識は、いったい知能の何をつかさどるのだろうか。
ここで自分は、感情は主に行動の指針決定のための情報であり、
意識はフレーム問題に対する解答である、現在重要な事項を整理するための範囲としてみた。

あ、ここで概念について。
概念=listとして書いてる。ここには実際の行動、
抽象化、データ、その他なんでも。これを読み込み、動的に選択・限定・
実行をすることによって、実際に知能は振舞われるとする。そんな感じ。
こういうものがないと動的に行動選択肢を増やすことのできる
システムは不可能っつー。そんな感じ。

221 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 04:38:39

さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。


222 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 05:07:44
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。


223 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 05:13:14
>>216
それはゲームだからでしょw知ってる世界がゲームだけってのも笑えるけど

224 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 07:22:16
>>223
「知ってる世界がゲームだけって〜」

は?お前のひねくれ思考ほうが笑えるんだけど
日本語読めますか?どこをどう読むと知ってる世界がゲームだけって読み取れんの?
頭悪いねキミ。
人工知能のイロハくらい知ってるんだろうな?

お前大学どこよ?wwwwwwwwww

225 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 11:14:59
ゲームってそんなに程度の低いものなのかねえ

226 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:05:14
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。

227 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 03:54:19
>>225
中には高度なのも有るけど、ほとんどのものはかなり低レベル

228 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 03:56:36
>>226
統合と分散を無視してる時点で実際のものとはかけ離れてると思う

229 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 03:58:01
>>216
そういうことにしたいだけで、そのようなことを言う人から具体的な話が出たためしがない。


230 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 15:39:11
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。


231 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 16:01:50
2行で済む内容だな

232 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 16:03:30
この文章見てもはっきり分かるけど、物事を整理できない人って何やってもうまくいかないよね。

233 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 17:07:44
まー、あまりキッチり考えちゃうと
実用に耐えうる汎用性人工知能なんて不可能という結論に達しちゃうから
少しは夢見な人のほうがいいかもよ。

234 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 19:52:06
>>233
整理できないなりに頑張った君の限界なんてどうでもいいこと。

235 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:30:00
で、チミ達はオセロ用のAIくらい作れるのかな?w
別にオセロじゃなくてもいいけど、単純なゲームのAIくらい作れない脳みそじゃ話にならんな。
自分で100キロ程度のストレートを投げれないくせに、プロ野球のあのピッチャーはダメだ〜、○○であるべき、俺が言うんだから正しい、というオッサンと同じ。


ははははwwwwwwwwwww

さぁ反論どうぞw

236 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 21:19:32
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。


237 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 23:49:26
>>235
中学生のころに作りましたね。友達と一緒になってマージャンとかも。

238 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 23:51:19
やっぱり知能低いといつまでも同じところで時間かかっちゃうんですかねえw


239 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 00:34:17
>236
図にしてUP求む。
UMLでもいいよ。

240 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 01:01:33
>>239
それくらい自分でやれよ情けない
人にはオセロゲームも作れないとか言いながら自分はそのざまかw
パクリと勉強の区別もつかない奴にも困ったものだ。

>>236
妄想も形にしてしまえば妄想でなくなる。
君自信が考えたものならそれは君の財産だ、大事にしなさい。


241 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 02:10:20
ぷw

242 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 03:14:33
>>240
形にならないうちは財産でもなんでもなく単なる妄想。
堂々めぐって、先に進まない手詰まり状態。そこまでが彼の限界ですね。

>>241
君はそれ以前の問題で、いかなる相手も笑える立場にない。

243 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 03:34:26
所詮>>241はゲーム脳
試行錯誤(学習)を避け、一足飛びに正解を求める(UP求む)在りかたは最も知能とかけ離れた位置にある。

そうだよな?龍田光徳君(笑)


244 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 06:14:26
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。


245 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 07:46:31
>>244
それ単純でコード化するの簡単なんだからやってみればいいのに。
そうすればすぐ問題の所在がそんなところに無いのがすぐ分かるよ。
やったことある人なら文章見ただけで分かるんだけど。


246 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 20:41:21
>>244の文章があまりに稚拙で何度もループしているので、特徴をフィルタにかけてみると

>>208
>>224
>>235
>>239
>>241
の人物と一致した、つまり自作自演

書かれている内容は他人からパクってきたと思われる。


247 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 20:42:41
おーい、上からの目線で偉そうなこと言ってないで、なんかUPしてみてくれ。

そうしないと「ぷw」だぞ

248 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 20:44:07
ぼくのかんがえたじんこうちのう

249 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 20:53:33
>>247
おやおや、2分もしないうちに即レスですか龍田君www
何をそんなに慌てているのかな?


250 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 02:06:01
こいつあちこちで相手にされないから必死だよねw

251 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 03:45:14
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。


252 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 11:45:21
今ツイッターで人工知能も議論されてるから、2chで虱潰しに人工知能スレ荒らしてもどんどん議論は進んでるね。
英語だとこの手のも出てこないし。
ってことは日本独特なのか、さすが鬱大国。まさに恥部ですね。


253 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 18:16:52
バカがたくさん集まれば天才が1人ぐらいでるだろうけど、
マヌケがたくさん集まっても、秀才が出てくるだけ。

秀才は教科書を完璧にパクパクする力ってことだろ。

254 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 20:07:13
じんこうちのうって具体的にどんなのですか?
世の中にある具体的な例をおねがいちます


255 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 21:42:18
>>254
うちゅうって具体的にどんなのですか?
世の中にある具体的な例をおねがいちます

256 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 00:22:52
質問を質問で返してカッコつけたつもり?

ぷw

257 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 01:03:17
自作自演がバレているよ龍田君www


258 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 01:06:47
>>244で自演がバレた龍田君は新しいキャラを作っているそうですw


259 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 01:44:42
外枠だけの中身のない議論を展開し、ちょっと具体的な意見を述べると総出で叩いて
自分が高みに登った気がしている人が多いスレって気づきました。

派遣の集まりですかwww

260 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 01:49:42
そうそう、君は悪くないよw君以外の全ての人が悪いんだよwww


261 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 01:52:35
>>259
君が貼ったコピペのことでしょ。
中身があればね。
でもあの程度の単なる配列の組み合わせなら、
ちょっとしたデータベース処理プログラム例にいくらでも出てくるよ。
アマゾンで検索してごらん、3000円ぐらい出せば君が実現できなかったものが、CDROMつきで手に入る。


262 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 01:53:21
だから、このスレは自称人工知能研究をしているキチガイほいほいなのよ。

263 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 01:54:55
まあしかし必死になってもその程度ってことだよねw

264 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 01:57:41
君が、普段扱うデータの絶対数が少ないのとプログラム自体学びたてだってのに免じて許してあげるけどね。

265 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 02:04:38
でもって今後はその程度の浅い知識で荒らすのやめて貰っていいかなw

266 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 02:08:42
無理無理、他人の言うことに耳を傾けることができるようなら最初から荒さないと思うよw


267 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 03:18:51
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。


268 :と釣ってみる。:2010/03/26(金) 03:26:28
言葉の領域の外を議論できるものならやってみろ。

意味の領域の外を議論できるものならやってみろ。

嘆きの壁がそこにあるだけ。おまえらの悲鳴がこだましている。

天から受け継いだ才を生かすも殺すもおまえらの心構え、

新しい世界を覚悟すらできてねぇのに飛躍できるわけねぇだろ。

地獄に垂れ下がる1本の蜘蛛の糸にたくさんの亡者がぶら下がっている
ってこと。自分で考えられないっていう事実、自己紹介乙。

269 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 06:06:37
ほら、無理だろ?


270 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 20:21:15
哀れ

271 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 22:00:02
俺なんてロボットチャット相手に、ロボットと気づかずに1時間会話したことある。
日本にインターネットが出まわる初期の頃でロボットチャットというものを知っている奴すらほとんどいなかった時代。
ネットやる人間はコミュニケーション力が少々弱いのかな?と思って気づくのに1時間かかった。

とりあえず、AI語るならロボットチャットくらい作ってみろ。余裕だろ?

272 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 04:30:05
>>271
お題がやっぱ素人っぽくていいねw
いくら頑張っても無駄。

273 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 04:36:13

ツイッターにおいで、英語だけどもう少し身のある議論できるよ。

274 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 14:34:43
せめてハッシュタグくらいさらしてよ

275 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 15:54:05
荒らしに教えるアホは居ないw

276 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 17:05:14
そりゃそうだwwwあちらにも迷惑かけるしなwww


277 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 17:12:30
>>268
それ両方とも数学が該当すると思うのだが。。
やっぱ低学歴だとそれが限界か。

278 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 17:13:49
>>267
既存だね。コードすら無数に存在するし普通の旧式のWEBサービスで使ってるものだよ。

279 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:39:24
人工知能なんていいかげんなジャンルはどんだけ頑張っても認められないし、役にたたないし、カネにもならないな。

「ぼくのかんがえたじんこうちのう」ですねwww
で一蹴されている。
もちろん教授という肩書きをもつオッサンもね。
悲しいかな現実だ。

280 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 21:03:13
サーベイ能力が無い奴の定番だなw

281 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 21:26:49
自分の不幸を他人のせいにする奴って見苦しいなwww
試合に負けると相手かズルしたと言って騒ぐ国民とか・・・ああ、あれはチョソかwww
哀しいかな、現実だwww


282 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 22:35:44
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。

283 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 23:03:54
中身ねーなこのスレ

284 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 23:19:51
このスレの7割位は龍田君の自作自演で成り立っているからな


285 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:35:02
>>283
>>282筆頭になw



286 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:44:51
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。


287 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 01:16:33
>>286
何日もかけて一向に先に進んでないけど基礎程度の配列処理で躓いてるようじゃこの道は諦めたほうが良いよ。


288 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 01:23:04
>286

で?
って感じだな、だからなんなんだと。

289 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 01:26:10
なんだ自作自演かよ

290 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 01:48:02
能力無いのに背伸びしてついて来ようとしなくていいよ。

291 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 02:00:03
本人も言っていたけど中卒ではこの程度でしょうな

>おれ中卒wwwwwwww
>くやしかったら俺よりスゲー文書いてみろアホアホwwwwwwwwwww


292 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 02:28:31
レベル低すぎだなw

具体例がひとつも出てないじゃないか。
なんか動くモンUPしろよ

293 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 02:35:39
クレクレ龍田君www


294 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 02:46:09
ぎゃー、久しぶり携帯で除いてみたらなんかコピペになっとるし。
バイさる連投規制にひっかかっちゃって、続きはどっかに書いたんだけどな。
でも今何をもってして人工知能とするか、の正式な定義すらないやん?
ない知恵だったか。
分割統合にもbase使えばいいかなって思うんだけどな。

295 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 02:46:33
でっていう

296 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 02:50:38
>284
定義を明確にしたら困る連中がいるんだよw
だからずっとあいまいなまま。
あいまいだと「それは人口知能じゃないな、なぜなら〜」と、独自の定義を持ち出してそれを論拠に否定して悦になれる。

297 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 02:56:08
これはひどい自作自演ですねw
>>259でバレバレ


298 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 03:32:49
>>292
まさかあの長文を、、
「単なるインデックス処理」
って言葉だけでにまとめられることが分かってないなんて事無いよねw

299 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 03:37:39
頭が悪い人って、どうも思考手順自体が効率悪いみたいだね。

300 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 03:39:24
すいません、教えてください。
僕のやってるアクションゲームで対戦キャラが人間ではない場合に
敵がAIって表示されてるんだけど、こうゆうのって人工知能ではないのですか?


301 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 03:45:13
>>300
広い意味では入るけど、エキスパートシステムに毛がはえた程度のものですね。

302 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 04:19:43
引っかかるなよ
>>300は叩いている相手の注意をそらすための自作自演
この空気で質問するなんておかしいだろ?もう少し鎮静化してから質問するのが自然だよな
「僕」はオネンネしている時間だぞ(笑)


303 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 04:33:58
>302
おまえさん、なんか過剰反応してないか
病院で精神みてもらったほうがいいぞ、嫌味ではないからね

304 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 04:59:08
文体と思考形式が同じだからすぐ同一人物だと分かるなw

305 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 05:12:47
相手してくれてありがとう。

306 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 09:59:22
(自演の)相手してくれてありがとう。


307 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 15:57:18
それより昼夜逆転直したほうが良いよw

308 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 16:49:36
昼夜逆転というか
平日、休日昼夜無しに書き込んでるな龍田君はw


309 :308:2010/03/28(日) 16:51:07
昼夜無しに→昼夜関係無しに


310 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 18:12:15
>>309
君のことだよ龍田君本人乙


311 :龍田光徳:2010/03/28(日) 18:30:17
ばれたか
ははは、ご名答


312 :龍田光徳:2010/03/28(日) 18:36:18
折角の機会だ、俺のページに案内しようか
俺の偉大さに驚愕し平伏したまえ、愚民どもw

http://www.ff.iij4u.or.jp/~ranmaru/ai/ai_memo_index.html


313 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 18:43:13
>>312
そのページにトリップ表示しない限り偽者

314 :龍田光徳:2010/03/28(日) 18:49:23
こちらにも俺(47)の偉大な業績が示されているので誉め称えるように
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/infomatics/1212565324/


315 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 20:50:52
はー、酒がうまい
クオリアの問題は本当に解決できるきがしねーなー
知能ってボウフラレベルでも膨大な計算量が必要な気がしてきたんだよなぁ
>>188
ノーベル賞取れそうだな!
>>219
1stは暫定的にどちらかにしぼったほうが良いと思うよ。
個人的には多分、というか間違いなく実装しておいた方が良いと思う
言語一つとっても、何語しゃべるか決めてないと非常に不便だし、内部的な処理に関わる
仮にニホンゴで思考させるとして、dogと英語の入力があれば置換させてから思考にほおりこむべきだねー
>>220
あと感情は動物どころか粘菌にもあるらしい。

316 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 02:09:31
>>315
そりゃやりもしないで悩んでたってデータも結果も出てこないと思いますよ。

317 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 13:59:16
クオリアはもうAIに「ある」もしくは「そのうちできる」と家庭するべき
進まないでしょ

318 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 17:27:30
>>317
まあそれができるようにコントロールする工夫をしながら進んでいかなきゃいけないでしょうけど、どっちにしても
コード化するか、計算式で確かめる以外できるのかどうかを確認する手段無いですしね。w

319 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 21:04:50
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。

320 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 22:19:42
コピペ荒らしうぜぇ

321 :デフォルトの名無しさん:2010/03/30(火) 00:58:19
>>316
プログラムやるときは結果をある程度予想して作ると思うんですよ
ただこの場合は全く予想がつかない
五感を断った状態を想像しても、意識が発生するとは考えにくい
どうしても結論として、中国語の部屋にたどり着いてしまう
>>317
ありがとうございます
そうですね、やってみましょう。
先駆者が多すぎて形態素解析はあまりやりたくないのですが、
何もしないよりはいいでしょう

単純に大きなブレがある、例えばニューラルネットワークなんかのプログラムをやったことがないのも問題なんだろうかな
ブレが非常に大きく、結果としてどうなるか予測がつかないプログラムという物は何か名前があるんでしょうかね
ゲームで言うとローグライクなRPGもその範疇に入ると思うんですが

322 :デフォルトの名無しさん:2010/03/30(火) 01:33:30
>>321
そりゃ、人間の能力には限界がありますから頭で考えても予測がつきにくいケースがあるからこそ
シミュレートって物があるんじゃないでしょうかねw
そのデータをもとに先にはじめて進むんだと思いますよ。


323 :デフォルトの名無しさん:2010/03/30(火) 08:12:56
さて、どうやって2nd listを取得するのか。その具体的な方策について。
まず、2nd はbaseと1stによって表現できなければならない。
baseと1stにはプログラムの実際の動きが書かれているものと、
かかれていないものが存在するはずである。
プログラムが書かれているものはマター、
マター参照とリスト参照と実行時値を書いたものはリスト。
そういった概念の切り分け。
マターはキンニクの動きとか、眼球からの情報とか。
感情基礎とかもそんなの。


人間は2ndlistを得続けることによって記憶し、
経験し成長する。そのために、ベースとファーストには
セカンドリストを策定するためのフレームワークを作る必要がある。

リストには出自による優先順位はない。すなわち、ベースだから何よりも優先されたり、
セカンドだから重要でない、ということはない。
具体的には、理性なんかは後天的な1stだと思うんだが、
それがベースをある程度抑えこむことができる。
本能に優先することはできる、っつーことだね。
でも、本能が勝つこともある。このように、リスト同士で優先順位を作ることがある。
リストの比較のための尺度をスクリーマと呼ぶ。すごく腹が減ってるときは
メシに関するスクリーマが大きく、満腹なときはそうでもない。そんな感じ。
スクリーマが大きいものにはより大きな重要度が割り振られるべきである。
重要度のことをコストって呼ぶ。
で、後でくわしく解説するけど、意識した概念はスクリーマがあってコスト割り振りした概念。
そう思うと考えやすい。

324 :デフォルトの名無しさん:2010/03/30(火) 08:20:30
>>321
>どうしても結論として、中国語の部屋にたどり着いてしまう
君は論の内側から外にでれないのか?強いAIは論ではないぐらい悟れ。

>単純に大きなブレがある、例えばニューラルネットワークなんかのプログラムをやったことがないのも問題なんだろうかな
何があろうと、人間ですら機械的な洗脳をうけて知的ではなく
無能な単純行動物になれるだろ。
学習すればするほど、学習の外にはでることはできない、
論理で機能しているという全体なら論理の壁は破れない。
君が希望しているのは論理的に機能している仕組みであってほしいと望んでいるだけ。
完璧な平坦の極みに特化した凡才と、
完璧な秀んで学んだ才の極限である秀才と、
完璧な馬鹿で意味すらそこに無いのと、
完璧な創造主である無から何でも生み出す天才と
仮にこの4タイプが存在できたとして、これらの特徴をもったAIを
想像してみることをおすすめする。

325 :デフォルトの名無しさん:2010/03/30(火) 17:13:53
>>324
これは極論過ぎるというか自分の想像する枠の中に無理やり押し込めたという感じで、
想像を前面に押し出しすぎではないでしょうかね。
とはいえ4タイプの提唱は意味のないもの一つを除いては作るという作業においては重要ですね。
ただ学習するほど学習の外に出ることができないというのは応用力のない人だけがサンプルに
なってる感がありますね。
事実世界を代表するような学習の外への飛躍はまま見られます。創造性においても絵画なども含めて、
学習量が多く応用力が高いほうがより高度なことに早く到達します。


326 :デフォルトの名無しさん:2010/03/30(火) 19:47:32
>>325
無視すればいいのに、何に反応したんだ?wwwwwwwww

327 :デフォルトの名無しさん:2010/03/30(火) 21:25:59
せかんどりすとwwwwwwバロスwwwwwww

328 :デフォルトの名無しさん:2010/03/30(火) 22:40:12
>>325
何と戦っているだよ

329 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 00:41:39
>>324
完璧な平坦の極みに特化した凡才と、  意味がわからない
完璧な秀んで学んだ才の極限である秀才と、  SFアニメ・映画に出てきそうだね「ゴシュジンサマ・・」なんて。弱いAIか
完璧な馬鹿で意味すらそこに無いのと、 ?
完璧な創造主である無から何でも生み出す天才 俺
まぁ当然4番目の天才であり俺を作るつもりなんだがねー。自発的にAIがAI作りたいなんて言い出すためにはやはり
本能の時点で「増えたい」などをインプットせざるを得ないね
>>325
すでにあるもの開発しちゃったりねぇ
今までどれだけやってきたかorz


330 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 03:31:34
>>329
存在しない見えない言葉にできない何かを創造してくれ、

331 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 05:59:25
人工知能よりも bot を作りたい。

332 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 03:25:14
>>326-328>>330-331
これ全部同一人か。最後で程度を露呈してるなw。


333 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 22:43:58
botツールを作れる奴なら、少なくともこのスレで発言した誰よりもスキルと知能が高いと思うがな。

334 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 00:01:56
特定目的に特化したプログラムになんて目もくれない
プログラムが考えるべきこと

335 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 02:51:25
プログラムの自己進化

ARX-8を設計したアルみたいなのかW

336 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 06:27:24
>>333
昔作ったよ。getpixelとsendkey組み合わせればどのゲームにも対応できる。今は無理な奴が多いだろうけど
でもアップローダーに落ちてるbotの方が優秀すぎて悲しかった
>>334
だよねぇ
人類が道具を手にいれたように、AIがバイナリ作ったら面白いんだが


337 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 10:09:45
>>336
自分の位置評価はどうよ?1からの10段階の最悪〜最先端として
どの辺だと自分で考えたい?

338 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 20:10:30
>>335
遺伝的アルゴリズム参照

339 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 20:39:51
作りたい、と念じれば、いつか叶うと思い込む。

それが現実さ

340 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 03:22:20
現実は残酷

341 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 04:38:08
無知もまた幸せかな。


342 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 10:54:16
まるで量子コンピュータのできるできる詐欺だなwww

また1歩、
できるかもしれない、できるかもしれない。

343 :デフォルトの名無しさん:2010/04/11(日) 08:07:43
出来ない出来ない最後にはごめんなさい詐欺ってのもある(爆
他スレで一生懸命否定しながらじりじり後退せざるを得なくなってる人見かけたけど貴方だねあれ。
最後まで逃げないで議論しなきゃw


344 :デフォルトの名無しさん:2010/04/11(日) 17:10:38
>>342
量子コンピュータは規模が小さいながらも完成してるわけで

345 :デフォルトの名無しさん:2010/04/11(日) 17:23:26
>>337
2かな。知識とプログラム技術だけはついてきた。ただ1から10ではなく、0か1しかないわな
しかし形態素解析だけじゃどうにもならんなぁ

346 :デフォルトの名無しさん:2010/04/11(日) 18:45:30
2てwwwwww

347 :デフォルトの名無しさん:2010/04/11(日) 21:23:47
コンピュータとソフトの進化が人工知能から離れたがってるように見えてならない
作り手も使い手もコンピュータをスライドのプロジェクター程度にしか扱っていない気がする
たとえば地球シミュレーターだって本質的にはその程度のものだ
人工知能に必要な要素が決定的に欠けているんじゃないか?

348 :デフォルトの名無しさん:2010/04/11(日) 21:41:31
そりゃまぁPCは人工知能のために発売されてるわけではないので・・
>必要な要素
それがわかれば苦労しないよ

349 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 05:48:32
思ったんだけどさ
なんか人間じゃ高度な人工知能作れそうにないから
人工知能を作るロボット作ればいいんじゃね?
おれあたまいいな!

350 :(u_・y) ◆e6.oHu1j.o :2010/04/12(月) 14:20:51
n = 2
puts n

こんだけで

AI、、を。。。。作らないと、、、 AIにならない。。。

って、

答えに,,,

俺は辿り着いたけど?????

351 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 14:42:32
>>348
必要な要素は存在ならざる物のことで、それは
定義しては成らざるもの。

ズバリ答えだ、心と魂。この2つを抜かした論理的存在なら
ならいくらでも定義できるだろう

352 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 15:42:38
この世に測れないものはたくさんあるっていったら、
そんなものはねぇとか断言している奴がいた。
じゃ愛とか命は存在するのに測れるのか?

353 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 15:47:17
>>352
バカだな、
測れないものは存在を証明できないんだよ。
その裏を返せば
存在を証明できたものは皆、測定可能なんだよ。

354 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 15:50:50
>>352
ファジー測度でなら測れるでしょ。


355 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 15:55:55
知りもしないで勝手な結論出すのは誰でも出来るけど、嘲笑の対象になるのだけは避けられないよねw


356 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 16:50:39
>>353
おまえアフォだな、正義と悪を測定するようなもの
悪と正義は入れ替わるんだよ。

命はちゃんとある、それは量ではなくて有るか無いそれだけ。
量があれば測れるが量がないものは存在を証明できても測れないってこと。


357 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 18:18:07
>>356
測度とは何かを分からずにかたっちゃったようだねw。
悪も善も測れるよ。


358 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 18:22:17
でもって同時に知性の低さも露呈してしまったわけだなw

359 :アスペ君のようだな:2010/04/12(月) 18:24:56
>>357
哲学板の測定スレで頭わるいねっていわれないように。

360 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 18:26:23
>>356
君あちこちでその恥ずかしいこと書いて回ってるでしょw。


361 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 18:27:27
>>359
哲学板でも同じこといわれると思うよw。言われないのは周りが低いレベルだからだよ。

362 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 18:31:42
政治板でも書いてたでしょw。

363 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 18:33:45
何か凄いあちこち巡回して回ってるんだね君w。かなり暇そう。でも程度が低すぎて誰も相手にしてくれないんだねw。

364 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 18:52:33
w。

365 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 19:39:59
>>349
その発送はなかったw
面白いね。頭の片隅においておきます
>>351
存在しないものを、仮想クラスやインスタンスのいらないクラスとかそういうの次元じゃなく、バイナリ上やメモリにない物としていいのかな
存在しないものを実装する必要がある→PCは存在するものしか扱えない→AIの作成は不可能
だと面白くないので、
存在しない物を存在(認識)するようにするか、存在しない物はAIに必要がないとして作業を進めている
後者はわたし、前者はオカ板かNASA辺りにでも任せるわ
魂や心の存在はまぁ、俺もあるかもしれないなーとは思う。脳は魂の器みたいな感じでね

366 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 20:23:40
>>356
まあ基本的にそれは測り方が間違ってるよね。大きなものにあわせて腕を広げたのに小さなもにあわせて
腕を縮めたのと同じこと。

367 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 20:24:23
>>365
それも計測可能

368 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 23:03:03
>>349
逆に言えば俺が実は人工知能で神と呼ばれる奴が更に人工知能で・・
とどんどん続いていくわけだな
マクロ的な視点になるとどうでもいいな・・
>>367
二つ質問です。
それ、はどれを表すんでしょうか?
そしてその計測はどういった方法で行われるのでしょうか?

369 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 23:46:39
80年代はニューラルネットの時代
90年代は統計的機械学習の時代
00年代はベイズの時代

370 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 04:26:35
>>368
知らないなら知らないなりの推測立てて質問するものではないのかなw

371 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 04:27:56
>>369
ねたが古い

372 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 04:50:48
>>369
ほう、ベイズは統計的機械学習に入らないと?

373 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 10:21:11
無能は他人の質問を否定するが否定した内容の返事すらできない。

374 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 13:22:33
相手に返事を理解できる知能が無いと判断されても無視されるよな。
無能無能と叫ぶ奴は大抵本人も無能なんだわ。

375 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 14:11:55
無能というより単純脳って奴だろ、つまり底辺。

機械的な学習が得意で創造力の欠片もない、
他人の研究の反証を得意としても、自分では何も新しいものを発見できない
遺伝子に刻まれたタイプって(ry

376 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 14:59:06
ところで形態素解析ってどれがいいんだ
プログラムやってると日本語嫌いになりそう^p^

377 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 16:22:40
>>376
頭わるいな。そのぐらい(ry

378 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 18:02:12
>>372
ベイズが流行りだしたのは、ここ10年ぐらいだろ。
統計的機械学習なのは確かだけど。

379 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 19:20:15
>>369
2010年はなんでしょう
>>373
もうちょっと面白く返してくれると思ったんだけど、ね
残念

380 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 19:28:25
>>378
はいはいシッタカシッタカ

381 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 19:36:08
>>376
普通にmecabでいい。
2行目は同意すぎるわe


382 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 19:45:37
英語で考えさせたいんだが英語が使えない
悲しい

383 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 19:48:27
>>378
ハア?
ベイジアン関係の有名どころの論文は90年代で出尽してるだろ。

384 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 19:55:27
>>379
2010年代はもとにもどって、命題論理とか

385 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 19:56:08
論文は出てたが、当時はそんなに使われてなかった。
98年頃から少しずつ使われてきて、00年代になって本格的に流行りだした。

386 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 19:58:32
モデル検査のSPINみたいな、総当たり式の推論が実用になる時代がくるかもしれん。

387 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 19:58:33
お前ら詳しいな。俺もあやかりたいわ

388 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 20:02:49
>>385
じゃあ、>>369で言えば、80年代はニューラルネットの応用実装が普及してたのか?
どの分野のどんなシステムのどんな機能としてニューラルネットが実装されたのか、具体例を挙げてみろよ。

389 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 20:08:25
考えてみれば、ニューラルネットも統計的機械学習の一分野だな

390 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 20:18:43
部外者だけどそんなどうでもいいとこ突っ込んで何か利益あるの

391 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 20:25:29
確かワープロのかな漢字変換で、辞書内の単語をノードとしてニューラルネット化して、
直前に変換された単語に応じて類似語の優先順位を上げる、という論文があったと
思う。80年代。商品に実装されて出荷されたかどうかは知らん。

392 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 21:16:21
80年代後半から90年代くらいにニューロ家電とかファジィ家電とかあったな。


393 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 21:18:20
それ言うとオートマもそうだよな
まぁマイナスイオンよりはまだマシ

394 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 21:53:45
ハードウェアニューラルネット(ニューロLSI)がちっとも実用化されないのが悲しい。

やっぱり汎用性のある物を作るのは難しいのかなあ?

395 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 22:13:32
研究はされてるようだ。虫(蟻か何かだった)の動きレベルだけど
汎用性のある物とは具体的にどんなものを創造してるんだ?

396 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 22:23:22
いろんなニューラルネットに使えるぞと言うので、企業や大学向けに開発キットみたいな物が普通に売られているような状態を希望。

今のFPGAみたいな感じ。

397 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 23:01:54
ニューラルネットは1960年代に流行ったが、1969年のMinsky&Papertによる
パーセプトロンに対する批判で研究は下火になった。
80年代にまた流行りだして、いくつかの製品も出たが流行はすぐに終わった。
あと10年もすればまた流行が巡ってくるかもね。

398 :デフォルトの名無しさん:2010/04/14(水) 00:14:34
日本語の必読書

・統計的因果推論 -モデル・推論・推測(原書最新は第2版)
・エージェントアプローチ人工知能 第2版(原書最新は第3版)
・パターン認識と機械学習 - ベイズ理論による統計的予測

399 :デフォルトの名無しさん:2010/04/14(水) 15:39:51
>>398
全部読んだけど最後のはいらない感じだったな。
あとコネクショニズムに関する本は日本語外国語に関わらず読んどかないと我々の話に追いついてこれないね。
まあどれも大学の般教レベル程度に知っておくには適してる本かな。


400 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 00:09:02
ヘタレの高望みはいいかげんやめておけ。バカすぐる。

おまへらのはウリナラの劣化コピー知識にすぎない。

401 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 16:26:46
>>400
本を馬鹿にされて怒ったかなw

402 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 18:07:30
このスレに常駐している奴て、アスベ君でFAな。

403 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 19:15:19
>>402
コピペしたり本紹介してる奴は違うだろ。結構有名な政治スレの粘着だよ。

404 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 19:16:15
頭悪いので有名だなw

405 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 19:17:19
そうそう。あと知ったかでね。こないだも暴かれて炎上してた。

406 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 19:26:38
ニューラルネットが統計モデルぷ

407 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 19:49:42
>>406
まあ区分線形のより細かくしたもと捉えられなくはないよ。

408 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 20:28:43
>>403
政治スレでも荒らしていたの?いいかげん妄想はやめておけ。

409 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 22:25:05
>>408
おまえだろw

410 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 23:58:41
>>398
パターン認識と機械学習 - ベイズ理論による統計的予測
これ買ったが全然読んでないぜw


411 :デフォルトの名無しさん:2010/04/16(金) 14:47:52
>>409
??????

412 :デフォルトの名無しさん:2010/04/16(金) 23:31:09
本日はブリザードなり。
>>398
必読書の他にB級書等はありませんか?
>>402
アスペ君は俺だwそいつじゃないぜw
形態素解析やり始めたけど日本語難しすぎてワロタ
ここから各問答に対しての反応を用意するのは途方も無い。根本的な設計が間違ってるんだろうな
しかもあまり知能や意識からは遠い気がする
・・でも、三流だとここにたどり着いてしまう
そういう宿命なのかね

413 :デフォルトの名無しさん:2010/04/16(金) 23:48:58
>形態素解析やり始めたけど日本語難しすぎてワロタ
お前は文法書にしたがってとか考えているのでは?
そんなの考えでは方言や、専門系の日本語、
会話言葉には対応できないぞ。

ガチガチの使えない翻訳ソフトと同じ運命ってことな。

414 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 00:22:27
うむ。私の能力的に、ここからのアプローチは間違いだったと思う。
ただ、どれだけ文系に弱くても言語で意思のやりとりは出来る(死刑囚でも、赤子でも、ひまわり学級の子供でも、根本的な意思は伝えることができることは多い。根本的な思想となると別問題だが)。
それだけホモサピエンスの言語能力(やマルチスレッドの思考能力)が強力なのか(それを見抜けなかつた私の愚かさか)
こうなると高尚な言葉(専門用語の多い言葉)は高尚なのかねーと思うね。つまんね
ただチューリングテストに関しては、このプロセスは間違ってないはずなんだよな
うーーーーん
寒い。寝るか。

415 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 00:29:11
>>414
意志が伝わるのと、言葉が伝わるのは同じではない。
たとえ日本語が間違い意味不明でも意志は伝達可能であり、
日本語た正しくても意志が伝わらないことは普通にあるってこと。

言語にこだわり、文法にこだわり、知識にこだわると
それは機械的で413のいう存在と似たようなものだろう。

言語能力とは意志伝達の道具だろ?
思考能力とは物事を創造する為の道具だろ?
道具がどのようにではなく、道具が示す結果が重要であって、道具の
見てくれや役に立たない性能を評価している限り、
プロ嗜好の高級な道具ばかり集めて、並べてコレクションするようなもの
とは思わないか?
朽ちても、ボロボロでも道具が役割として結果を出すなら、何よりも
その意味がそこにあるはずだ。


416 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 00:42:02
>>412
>>181

417 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 06:32:15
>>413
日本では文法というと構文規則のことばかり。
本来は文法には語用論や慣用表現まで含められるのだが。

418 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 09:01:16
>本来は文法には語用論や慣用表現まで含められるのだが。
貴方が辿り着けないのは流行語


419 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 10:41:14
理屈でできるなら、すでに出来ているさ。空気よめ

420 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 13:58:59
>>418
流行語も慣用表現の一部だろ
おまえアホじゃね?

421 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:27:15
>>420
どうも不思議に思うんだが。誰と戦っているの?

422 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 22:12:04
>>421
君は誰?

423 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 22:21:12
昔から居座っているアスベ症状の粘着君だろ。


424 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 23:19:14
>>413
ちょっと>>1-1000聞いてくれよ。スレと関係ないんだけどさ
mecab使ったんですよ。形態素解析ソフト
そしたらなんか文法がめちゃくちゃいっぱい処理されて使いこなせないんです。
で、よく見たらなんか表示されてて、wwww 感動詞、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
・・基本からやるかな
>>415
それも遭難だけどさー
逆に、高尚な思考ができても伝達ができなければ観測することができないだろ
そういや神道なんかは観測できなくても高尚な存在がいるかも知れないので敬っておきましょう
みたいな、けっこういい教えだよなあ。
>>416
そのリンクは今まさに欲しかった
>>421
アーヴァイン・キニアス
>>423
だからそれは俺だよwwwわかんねーのかwwwww
いやー、しかしアレだな
全くできないなw

のような問答ができれば・・
uzuraってどうなんだ?あの問答の人間臭さはすごい

425 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 09:46:04
物理法則は人間が解釈&認知した価値観にすぎない。未知や不明では
物理法則と説明できるわけがない。認知できてこそ物理法則が存在すると
主張できるわけだ。

自然の摂理は認知せずとも存在するものを言う。それは見えない類や
人智や遙か未来でも観測できない認知不可能の領域も含まれる。
何が違うかというと創造、幻想や妄想の領域すら含まれるということ、
相撲界や芸能界も自然の1つの世界で物理でもなければ法則でもない。
錯覚を起こした意味不明の夢、妄想の世界は電子的な情報としては
物理的に存在するが、その情報を量子の域までコピーできたとして、
その情報を他者が認知することはできないってこと。なぜなら経験したこと
がない出来事は理解できない、例えや比喩ではできても備わってない
放射線を見る目があったとして人間には体感はできないだろ。
比喩した別の尺度に置き換えて錯覚(比喩、観念)として認知するしかない。
また間接的に示唆される現象を認知するしかない、直接体感は不可能だ。
それは芸能界の芸能人の特定の人の何かを間接的に体感するようなもの、
これを物理法則で説明できるとかいいだすなら説明してくれ。

自然を処理するものは自然を受け入れる能力が必要とうこと、原始の知的
情報能力を持たない人類がどのように自然をメタ識別として判断したか
どうやって意味や言葉を獲得してきたか、それを考えてみるべきだろう。

426 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 19:45:42
>それを考えてみるべきだろう
考えたことあるが、まじで分からん
またそれ以前に虫以前の知能もまるで解決できてないんだよな

タンパク質の組成が知能に大きく貢献してる気はするんだが、うーn

427 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 21:30:16
>>426
たぶん君はHOWだけを求めているから辿り着けないんだろう。
HOW→WHYへ進められれば、自ずから結果にたどり着ける。

428 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 23:50:13
つうか、少なくともどういう知能を目指してるのかも書いてないし、
このスレ全く進む気配がないな。

手法は何であれ、入力と出力とデータの保存形式を定義して、
過去のデータを元に改善された未来のデータを作り続けることが
できれば一応、人工知能的な何かでは在ると思うのだが、
そういった話をしないと話が出来ないんじゃないのか?

推論なんてのは、上記の話の後の話じゃなかろうか?

429 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 00:42:23
進む気配?違うな、スレが自動でDAT落ちするまで
うんこスレで終わる。それ以上でもそれ以下でもない。

430 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 01:19:10
読んだ、呆れた。
人工知能じゃなくて、人工人間脳の話なのねこれ、アホか。
人と同等の知能を獲得する事と、人を模倣する事は区別しないと。

431 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 03:00:22
じゃあ2次元画像からオブジェクト認識(人とか車とか分かる)、距離認識出来る程度の人口知能で良いので考えてください。


学習過程がないと2次元画像からは3次元認識はできないんじゃないかな

432 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 06:34:55
>>431
顔認識機能付きのデジカメ2台でステレオ撮影すればOK。

433 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 08:39:53
「蕎麦の作り方教えてください」という質問に
蕎麦屋に電話しろというのと同じだな…
かといって、蕎麦の種の入手方法からやっても目的にそぐわない。
適切な下準備って事を理解してるのか?

434 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 08:52:55
顔認識なんて特許だらけだろ

435 :デフォルトの名無しさん:2010/04/27(火) 21:39:05
>>434
しかしながらどれも今一ってのはあるよね。
これは認識のメカニズムに起因してるってのはあるけど、そこだね問題は。


436 :デフォルトの名無しさん:2010/04/30(金) 23:39:55
で、何もできないのはお前が一番わかっているだろ。
たった1歩すすむだけなのに、その1歩が踏み出せないってことな。


437 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 21:48:35
【社会】垣間見えた「人工生命」の可能性…米研究所、ゲノム合成し人工細菌
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274395658/
自己増殖をする「人工細菌」を作ることに、米のチームが初めて成功した。DNAをつないで、
ゲノム(全遺伝情報)を人工的に作った。生命の設計図であるゲノムが働くことが確認でき、
「人工生命」ともいえる成果だ。医薬品づくりなどに役立つ技術と期待される一方で、
安全性の確保や悪用防止が課題になる。生命とは何かを問うことにもつながりそうだ。

人工ゲノムは14の遺伝子が欠けていたものの、「人工細菌」は、モデルにした細菌と
同じたんぱく質を作り、自己増殖を繰り返すことも確認できたという。

*+*+ asahi.com 2010/05/21[07:47:37] +*+*
ttp://www.asahi.com/science/update/0520/TKY201005200555.html

438 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 23:22:12
>>437
ネタ的なものだねw

439 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 17:06:59
なんでも人工知能て名前をつけるから、すばらしいものだと錯覚するんだよ。



440 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 03:03:59
神が作るものと人が作るものの違いを述べてみよ

441 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 03:15:07
そんなもんない

442 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 18:35:32
中国:人工知能の科学研究分野で目覚しい成果を取得
http://203.192.6.79/201005/aaa324102429_1.htm

 【新華網北京5月23日=劉琳】 中国人工知能学会の理事長、北京郵電大
学の鐘義信教授は23日、「中国は人工知能研究分野で目覚しい革新成果をあげ
た。エクステンション(中国語:可拓学)理論などの革新的学科はすでに応用
研究と理論研究を一体化した段階に入っている」と語った。

エクステンションは広東工業大学の蔡文教授の創造した自然科学と社会科学
を結びつけた学科で、事物拡大の可能性と革新方法とルールの獲得に用いられ
ている。ここ30年間の研究により、エクステンションは次第に理論システム
と方法システムを形成しており、またコンピューター、管理、制御と検査、医
学などの分野にも応用されている。


なんかただのエキスパートシステムみたいなもんじゃないかという気もするが。自信満々だな。



443 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 21:49:28
エクステンション(笑)

444 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 21:52:29
ネーミングセンスねーwww

445 :デフォルトの名無しさん:2010/06/08(火) 23:12:18
人工知能搭載の小型ロボットを作ってみた
http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up129825.jpg


446 :デフォルトの名無しさん:2010/06/08(火) 23:27:10
ゴキ画像注意

447 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 23:45:35
ゴキなんぞ素手で摘んで捨ててるから
写真見たところでなんともない

448 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 12:42:18
ゴキ画像見ると腹が減って困る。

449 :デフォルトの名無しさん:2010/07/06(火) 03:03:20
なるほど、ゴキブリをシナプスに見立てたネットワークを作ろうと言うわけだな

450 :デフォルトの名無しさん:2010/07/21(水) 02:02:20
あげ

451 :デフォルトの名無しさん:2010/08/01(日) 23:17:39
>>439
漫画みたいなことばっかりいってないで一つずつ積み上げないと、ぼやいてばかりの大人になっちゃうよw

452 :デフォルトの名無しさん:2010/08/01(日) 23:47:03
人工知能アイちゃんを作らないか?

453 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 22:53:03
教師あり学習で良いのか?

454 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 10:17:58
教師無しってすなわち
自分自身に正誤判断があるってことだよなぁ。
正誤判断を付け加えるだけなら簡単っちゃ簡単なんだけど…。

455 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 19:04:38
>>454
> 教師無しってすなわち
> 自分自身に正誤判断があるってことだよなぁ。

全然違う。
最低限の基礎知識ぐらい身に付けてから書き込むように。

456 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 20:41:07
アイちゃんみたいに単純なものを
教師ありで学習させたものはAIとは言わない
それはただの教師データベースと言うw

457 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 09:24:43
>>455
教師ありは、出力結果を外部に依存して、
その出力すべきデータに合わせて内部を変更するもので、
教師なしはそうじゃなく、出力すべきデータは
自分自身で判断して作っていくやん。
端的に言うと自分自身でその出力すべきかどうか、
という点を判断していると言えるんじゃないかと
思っただけなんだが、全然違うならすまんが、教えてくれるか
いい本教えてくれ。

458 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 10:49:27
深く考えずカキコするお前に教えるだけ無駄

ていうか、知識をつけてから書きこめと言われているのにいきなり無視ですか?
馬鹿なの?死ぬの?


459 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 12:05:50
>457
パターン認識と機械学習
通称ビショップ本

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)