5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラスタリングだゴルァ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/24(土) 23:42
最近すごく興味あるのよ。ってワケでみなさま書きませう。

http://www.top500.org/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 18:11
FreeBSDの情報頂戴。

3 :現役SE:2001/03/25(日) 20:47
まぁとりあえず。
負荷分散型と高可用型の区別はしようぜ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 21:40
>>3
同意。クラスタってもRS/6000SPみたいなのもクラスタだし,
東芝のClusterPerfectやIBMのHACMPとかで組んだマシンもクラスタ,
WebでRequest Dispatchするシステム全体もクラスタ。

5 :名無しさん:2001/03/25(日) 21:50
高可用の話がしたい。
お薦め製品へのリンクをどんどん貼ってくれ。

6 :名無しさん:2001/03/25(日) 22:00
漏れは負荷分散がいい。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 23:22
SG/MG

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/25(日) 23:58
TurboClusterさいこうです。すっごくつかいやすい

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 01:06
IBM HACMP
http://www.rs6000.ibm.com/software/Apps/hacmp.html

東芝 ClusterPerfect
http://www3.toshiba.co.jp/cn3/cluster/index_j.htm

Veritas ClusterServer
http://www.veritas.com/us/products/clusterserver/

どれも一長一短なんじゃない?

10 :通り掛かり:2001/03/26(月) 01:50
あのぉ
Vine使ってるのですがクラスターってできるの?
Turboだけ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 11:05
Veritas を出すのならば、
Sun Cluster
http://www.sun.co.jp/clusters/
もお忘れなく。

あと、Linux 系では
http://www.linuxvirtualserver.org/
ですな。Turbo Cluster はこれのパクりでしたっけ?

12 :10:2001/03/26(月) 18:05
>>11
ありがとうございます!
ってその前によく考えると
「自宅にはマシンが1台しかない」
ああ、打つだし脳・・・・・・・・・・・・。
(会社でやるつもり)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 18:11
あのぉ・・・
2とは別人ですが、*BSDでもクラスタってできますか?
商用UNIXとLinuxだけ?


14 :11:2001/03/26(月) 19:14
>>13
並列計算 library を利用する負荷分散 cluster なら定番の
SCORE http://pdswww.rwcp.or.jp/
Beowulf http://www.beowulf.org/
PVM http://www.epm.ornl.gov/pvm/pvm_home.html

HA cluster なら
http://www.linux.nttcom.ne.jp/solution/product/understudy/body.html
が FreeBSD での動作を謳っています。

15 :この本は読んだかい?:2001/03/26(月) 21:22
http://www.oreilly.co.jp/BOOK/linuxha/

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 22:13
>>13
FreeBSD を利用したクラスタリングシステムは Matrix で利用されているから安心して利用可。

17 :>15:2001/03/26(月) 22:42
なぜかココ↓には載っとらんけど
http://www.san-to.co.jp/
こんな本も出てたよ。
なんにも知らない人が読むにはいいかも。

PCクラスタ構築法 - Linuxによるベオウルフ・システム
産業図書株式会社
ISBN4-7828-5150-2
¥4000



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 03:47
>>16
これですね?
http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/ja/news/press-rel-1.html

>>13
ここが参考になるかも。でも、研究用かな?
http://pucca.astron.s.u-tokyo.ac.jp/~nakasato/research/cluster.html

PCクラスタ構築の入門。
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Beowulf-HOWTO.html
http://mikilab.doshisha.ac.jp/dia/smpp/cluster2000/index.html

並列処理関係のリンク集。
http://www.phys.aoyama.ac.jp/~aoyama+/links/links_Parallel.html

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 16:42
いいスレなのでage


20 :不実な太陽:2001/03/28(水) 00:55
高可用型クラスターっていい思い出がありません。
仕様が要件からちょっとでも外れたらつらいことばかり増えますし。
皆さんはどうですか?思ったとおりに動いてます??

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 06:12
>>20さん
LocalDirectorなんかの賢いLayer4 switchで済む部分は出来る
限りそうしたいですね。でも、DBMSを二重化しろ〜なんていう
注文には、Cluster serverを使わざるをえない…。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 06:44
>>21
やっぱレプリケーションじゃ遅くて駄目なの?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 11:35
>>22
データの整合性はどう保持すんだ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 18:25
>>22
レプリケーションは単にデータの同期を取るだけなので、
共有ディスクをつかわなくて済むというだけの話では?
んで、当然共有ディスクに比べてはるかに遅い。

>>23
レプリケーションでデータの整合性は取れます。
トランザクションはレプリケーション先のcommitが完了するまでは
commitされないので。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 23:08
高可用クラスタの共有ディスクってSunやHPのマシンだと
ツインテールSCSIしかないんですかね?
IBMマシンはとりあえずSSAで決まりという感じみたいですが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 23:30
導入実績のことを考えちゃうので、2本足SCSIになっちゃいますね。
SPARC+FibreChannelはやった事がありますが、そいつにHA Cluster
を組み合わせたことはまだないなぁ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 23:53
>>26
なるほど,ありがとうございます。
私はSSA以外共有ディスクで使ったことはないですね。
ツインテールSCSIはSCSI-IDのバッティングとか色々制約があるしなあ。
FiberChannelはやったことないです。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 01:24
>>24
>レプリケーションでデータの整合性は取れます。
>トランザクションはレプリケーション先のcommitが完了するまでは
>commitされないので。

それは、2フェーズコミットでは?
レプリケーションは、基本的にある時点のコピーでしかなかったと思うが。
例外として、更新時にマスタサイト、レプリカサイトへの更新を同時に行う
場合もあるでしょうけど。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 09:34
age


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/02(水) 23:33
あげてみる。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 19:06
>>28
商用RDBMSによって、2フェーズコミットを元にしてるレプリケーションと
整合性確保せずコピーするレプリケーションがあると思われるがどうよ

32 :28:2001/05/04(金) 01:39
レスが付いてた...なつかしい。

>>31
2フェーズコミットとレプリケーションとは、
根本的に別の機能だと思うのですが。

2フェーズコミットは、両者間の整合性は常に100%保証される仕組み。
これがメリットであり、かつデメリットでもあるわけです。
一方が死んでる時は、2フェーズコミットは成立しませんから
両者はお互いが生きてないと処理ができません。
言い方を変えると、お互いが依存しあってます。

一方、レプリケーションは、
レプリカサイトのある時点でのデータの整合性が保たれてれば
よいことを前提とする仕組みなので、
レプリカサイトが最新とは限らない代わりに、
一方が死んでても、片方は処理できるわけです。
お互いが独立してます。

もっとも私は、RDBMSはORACLEとSYBASEしか知らないので
私が不勉強なのかもしれませんが。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 01:45
>>32
Infomix のレプリケーションはいわゆる2フェーズコミットの
ことらしい。

34 :33:2001/05/04(金) 02:54
うが、Infomix じゃなくて Informix ね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 23:56
32の言う通り。
2台のDBで完全に同期取るのなら、レプリケ−ションの意味がない。
2フェーズコミット同様、更新先のDBが落ちていたら、ずーっと
待ち状態になってしまふ。
それがいやで非同期のレプリケ−ションが開発されたと思われ。

レプリケ−ションで冗長化を図るには、アプリも含んだ工夫が必要
なので、大抵の場合はホットスタンバイ型のクラスターを使うね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 23:58
ちなみにSunCluster2.Xは、自動立ち上げが出来ない。
欠陥商品と思われ。
3.Xからは、カーネルに組み込まれたので、ようやく自動立ち上げ
が出来る。

37 :名無しさん:2001/05/06(日) 15:45
結局、人に金かけないとそれなりのものはできないよね?

38 :名無しさん@引く手あまた:2001/05/06(日) 16:17
>>37
至言だ。クラスタリングと言うのは、設計、運用技術が重要だからな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/06(日) 22:48
>>38
なにしろ、Veritas Cluster Server 等の高〜い software を導入しても、
額面どおりには動いてくれないですしね。Veritas の SE さんに文句を
いいつつ、system 自体も Cluster Server がきちんと動くように少しずつ
変更を加えていったりしなきゃいけない。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 00:15
>>39
Veritasなんかに設定させたの? まともなSIに頼みなさいよ。
Veritasではオペレーションのサポート位にしか役に立ちませんよ
少しずつ動くようにとか、計画が甘すぎると思う。
まともなSIなら、最初からきちんと動かします。
VCSなんて、気をつける点さえ間違わなければ、何の
問題もありませんよ。
が、しかし、ポイント知らないでいきなり設計出来るほど
甘いものでもない。ノウハウと経験が必要です

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 08:38
>>40
代理店を日商に頼んだら、SE としてきたのが Veritas の人
だったわけだ。んで、こっちは VCS なんて使うのは初めて
だったもんで、わけわか状態だったし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 22:10
>>41
日商に声をかけたところで、既に負け。
勉強になったね。次からは、金ケチらないで、まともなSIerに頼む事だよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 22:34
今月のUNIX USER読むとLinux 100台クラスタがでているんですが
SGIとかってノウハウどうなんでしょう?


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 22:45
あるわけないよん。
でも、あなたの言っているクラスタと、前の人達が話題にしていた
クラスタは全く別の用途。種類が違うんだよね。
SGIのは、どちらかと言うとHPC。高速に計算する上の用途。
勝手にやってねんって感じ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 10:28
>>42
ふむ。なので、次からは Sun Cluster に換えようなんていう意見が
本社の CTO から出たのだ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 21:23
>>45
この人、また、はまろうとしているよ。
SunClusterだってさ。(ププ
3からは少しまともそうになっているけど(でもまだ未検証)
Solaris8でしか動かないぜ。
2は自動立ち上げも出来ないよん。オペレータ必須のシステム。
しかも、このシリーズ。Sun純正のRAID以外サポートしない。
他社製品は不可。

47 :名無しさん:2001/05/10(木) 16:19
Veritasの現バージョンってOracle Parallel Serverに対応して
いるんだよね? だとしたら、あえてSunClusterを選択する場面
って少ないと思うけどな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 16:39
>>46
Solaris8 でしか動かないのはいいとして、自動立ち上げ
出来ないのは論外だなぁ。ハウジング設置するから。
あと、RAID は日立のをつかっているから、それもダメだし。

>>47
DBMS には Informix を使っていたりします。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 17:19
>>48
HPで組むしかないと思われ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 17:57
>>49
ホームページでどうやって組むんだよプププ
妄想厨房は逝ってよし

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 18:30
>>50
sageてないってことは本気と書いてマジレスと考えていいのか?
久々に大物出現(わら


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 18:31
>>50
HP -> ホームページだってププププ
HP -> 携帯だぞゴルア

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 18:32
ヒットポイントじゃなかったん?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 18:52
Safe Clusterてマイナー?

55 :うひひ:2001/05/10(木) 18:54
>>50
1杯でビタミンCが200mgとれる
大塚製薬のHotPoはHPと呼んではいけませんか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 19:22
>>50
笑った。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 23:48
>>48
こいつ何考えているんだか。
大人しく、まともなSIerに、VCSでの構築頼めよ。
万事解決だろう。

58 :CCルリたん。:2001/05/10(木) 23:53
一般人は、ゲームのヒットポイントと思うと思われめ。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/11(金) 00:33
マジな話、HPってあれだけCM打って社名知名度あげようと
したけど、>>50見てる限り空振ったんだね。ナムー

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/11(金) 00:43
>>54
どマイナー
http://primeserver.fujitsu.com/primepower/soft.html


61 :不実な太陽:2001/05/11(金) 12:03
>>54
マイナーなんだけど基本思想はまとも。
まだ機が熟してないけど。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/11(金) 15:11
>>57
SunCluster 入れようとかいっているのはヲレじゃなくて
本社の CTO ね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 00:48
>>57
外資系か?
でなければ、説得しろ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 15:22
>>63
そそ、外資。CTO はアメリカ人。MIT で教鞭とっているような人
なんで、説得するのが一苦労なんだよなぁ。

65 :名無しさん@引く手あまた:2001/05/12(土) 18:24
>>64
そいつはすごいね。だったら解決策は一つだ。
CTOの顔と金で、USからSunのエンジニアを呼びなさい。ついでにinformix
のコンサルタントも呼び寄せればいい。
SunClusterはソフトが良くないのだが、それ以上に良くないのは国内体制
だからね。ソフトが悪くても運用技術があれば何とかなる。
それには、プロを呼ばないと。
ほら、R/3の実装だって、本当にうまくいかない時は、大金払ってでも
SAP AGから人呼ぶじゃん。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 19:15
>>64
演壇に立つようなのは専門ヴァカが多い
どうせ判ってないから、理詰めで説得せい

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 19:58
>>65
なるほど。CTO が強引に SunCluster を勧めてくるようだったら、
米 Sun & Informix の面子をつれてこいって頼むか…。
日本法人だとどっちもアレですからね〜。

>>66
本社の CTO、専門バカかどうかはしらないのですが、GNU
の某 software のメインテナーとかやっている人 (具体的
な名前を出すと自分の身元がバレちゃうので勘弁) だったり
する。

あと、教鞭とっているのは MIT じゃなくて UCLA でした。

68 :66:2001/05/12(土) 20:04
そういう専門じゃない
クラスタリングやシステム運用に付いて専門知識があるかどうかだ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 00:09


          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          ||  BSD馬鹿は     Λ_Λ  いいですね。
          ||   放置!  \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/13(日) 01:04
SunClusterは導入費も高いぞ。確か数百万

71 :50:2001/05/14(月) 12:36
# すまん、ネタのときは sage るのがお約束なのね。

51-53 さんありがとう。
あなた方のようなレスを期待してました(藁


72 :名無しさん@Emacs:2001/05/16(水) 16:54
何気に長寿のこのスレを建てた1に贈るage

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 17:07
50を見ていると波だが出てくるのはなぜだろう

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 00:51
>>50
71がなければあなたに無条件降伏するところでした。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 09:21
age

76 :名無しさん:2001/05/17(木) 19:31
sageろ

77 :名無しさん@引く手あまた:2001/05/19(土) 11:17
SunClusterがEMC Symmetrixサポートするらしいぞage

78 :名無しさん@引く手あまた:2001/05/20(日) 13:59
もっと濃ゆい話したいな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 17:52

質問です。

クラスタリングってのは、
なんかのデーモンが複数台のCPU間で、
負荷分散されるということなのでしょうか?

それとも、仮想のホストがネットワーク上に
出来上がって、そいつを使ってれば
自動的に負荷分散されるようなものなのでしょうか?

うちの会社では、
今までは、各々ワークステーションを置いて
それを使っているような状態でしたが、
今後は、CPUサーバをいれて、
それをシェアするような形で
運用することになったらしいので・・・

まあ、最初はいいだろうけど、
そのうち
「クラスタにしないと追いつかない」
などと言われてしまうことが目に見えているもんで、
そろそろ勉強する必要が出てきました。

ちなみに、
SunTCFの導入方法を解説している
ページや本を知ってる人がいたら、
教えてください。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 18:51
ロードバランシングに関する簡単な導入実績をまとめたサイトあるかな?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 23:00

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | はやくこの板が
                 |  あらし厨房だらけになって
     ,__     |    逝ってくれますように
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄   (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/23(水) 01:03
こんなの出たよ。

Linux Parallel Processing HOWTO の日本語訳
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Parallel-Processing-HOWTO.html


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/23(水) 02:03
パラレルバーチャルマシンの設定方法日本語訳

http://www.mayhem.net/juke/bodiesbeat1.html


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/23(水) 02:35
やめろ

navigatorのウインドウが走り回った挙句にXがおちたじゃないか

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/23(水) 13:31
このスレって主に HA Cluster がメインの話題だから
PVM とか SCORE とかって少しずれているかも。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 13:11
>>85
もっと簡単な言葉でお願いします。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 14:04
>>86
HAクラスタ:
 高可用性に志向したクラスタ
 サービスを止めないことを主眼とする

つまり、負荷分散の話じゃないってこと

88 :>85:2001/06/05(火) 10:31
1です。
元々は負荷分散のつもりで書いてたんだけど、
それがなぜか違う方向に行ってしまって…(苦笑)
だからPVMとかMPIとかSCoreとかの方を書いてもらったら嬉しいです。
でも、高可用も興味深いので、どっちもアリでいいんじゃないでしょうか。

89 :姉妹スレだ:2001/06/05(火) 21:52
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=infosys&key=991029467&ls=50

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 10:52
>>89
リンク先がクズスレなので姉妹の縁を切ります

91 :不実な太陽:2001/06/06(水) 19:58
>>87
現場ではそれに負荷分散を持ちこもうとやっきになってるよ
分散を指示するノードは単なる2重化
実際にサービスを提供するノードは負荷分散クラスタリング
サービスがデータを保持するノード(DBと思って可)は、、、
こればっかりはOPSに頼らないとつらい。
他のDBだと、現用系が固定ノードなので、そいつ落ちたらすべてOUT。
固定ノードじゃないDBってOPSしかないんよね今。

92 :SUN :2001/06/08(金) 00:08
SUN cluster
何故損なものを選択するのですか?
SUNのRAIDしかサポートしなかったんですよ?
あれはソフトRAIDです。
EMCでまともに動くようになってから買って下さい。
お願いします。

93 :名無しさん@引く手あまた:2001/06/09(土) 12:05
>>90
リンク先で負荷分散をやればいいんじゃない
学術系らしいし(笑)

>>91
SUNにはまともなRAIDを作ってほしいな
SCSIできちんと両系から繋げるやつで

94 :名無しさん@引く手あまた:2001/06/17(日) 12:15
>>93
>>SUNにはまともなRAIDを作ってほしいな
>>SCSIできちんと両系から繋げるやつで
はげしく同意
T3は未だクラスタ未対応

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 18:07
RAID といえば日立もえ〜。
Sun を使った Cluster system といえば、
エンプラ + VCS + DF400 っていうのがふつ〜。

96 :login:Penguin:2001/06/20(水) 09:18
世の中って、クラスタリングといえばHAなのね。
SD買ってちょっとショック。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 14:26
>>95
EP + VCS + HR じゃなくて?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 03:06
そういや、こんなもんがでるらしい。うーむ。

http://linux.nikkeibp.co.jp/news2/530.shtml
米Compaq Computer社は,複数台のLinuxサーバーを単一システムの
ように見せかける,「Single System Image」(SSI)と呼ばれるLinuxクラスタ
・ソフトの開発を進めている。SSIの特徴は,クラスタ・システムへの
サーバーの追加/削減,およびアプリケーションのバージョン・アップが
クラスタ・システムであることを意識することなく容易に実施できること。
通常のクラスタ・ソフトと同様,ロードバランシングによる拡張性と
フェール・オーバーによる高可用性も備える。
近い将来,フリーソフトとして配布する。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 21:46
>>95
日立のまわし者発見!!

あのねぇ〜、狭いあなたの職場ではそれが普通でもね、世間一般では違うのですよ。
世界や国内のクラスタソフトの総出荷台数や、大きいシステムでの実績を知らないんでしょ、君。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 00:26
linuxのHAクラスタとしてheartbeat+drbdって
使ったことある人いますか?

http://www.complang.tuwien.ac.at/reisner/drbd/

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/19(日) 06:39
MC/ServiceGuard for LINUX きぼーん

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/19(日) 12:07
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sec&key=997806581&ls=5014

…で、

>名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/08/18(土) 00:30

>逆にですね…

>初代コードレッドはある日一斉にホワイトハウスのIPアドレスにDdos
>攻撃?かける仕様だったじゃないですか(うろ覚えスマソ)、ホワイト
>ハウスがIP変更したのはいいとして、そのIPは生きてるわけだから、
>クラスタリングのテスト環境として使ってみたら…どうかな?と思った
>んだけど…

>…どうかな?ダメ?

…こんなこと言ってる人がいますが、できると思う?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/19(日) 13:47
>>101
作るという話はどっかで見たんだけどね...

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/19(日) 19:36
>>103
作ってるよ。
LINUXworldでデモやってた。
HAクラスタ製品としてMC/SG結構できがいいし、
HP-UXの販売実績から考えると驚異的な人気だから
私としては期待してます。
LINUXのLVMには排他モードがないんですが
その辺どうやってくるんでしょうね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 12:57 ID:9qQDmrnQ
age

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 21:51
LVS(Linux Virtual Server)って
必ずロードバランサが要る構成なのかなあ?
すでにDNSラウンドロビンで動いてる構成を
Virtual IPベースのクラスタ構成にしてみたい
んだけど…

あと、PostgreSQLとかって、高可用性の
クラスタにできないのかなあ?

教えて君スマソ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 19:17
>>50
fjからの乱入者発見!!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/03 00:21
Sunが日立サソライズ売りはじめたので、SunClusterネタで
再浮上!!
しかしあれじゃ、日立は国内で値崩れするんじゃないのか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/03 01:16
折れ自身はTO芝のClusterPerfectでスタンバイDBのシステム構築・運用を
担当したことしかないけど、
昔隣の部署でHP-UX+EMC+MC/LockManager+OPSのシステム作ってた。
皆どす黒い顔してたよ。

110 :ENIGMA:01/10/04 22:46
OpenBSDでクラスタリングを構築した方いませんか。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/05 16:44
>>108
サソライズにはVCSのほうがauと思われ。
日立とベリタスってビジネス協調してたから。

112 :  :01/10/06 00:36
クラスターあるいは並列化に関しては、用途の観点から
HPC関係とDB関係を分離したほうがよくないだろうか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 14:36
>>99
>>世界や国内のクラスタソフトの総出荷台数や、大きいシステムでの実績
>>を知らないんでしょ、君。
Sunに限って言えばVCSの実績は多いと思うぞ。
DiskはEMCか日立が普通じゃないの?
SunCluster+Sun純正Diskはいろいろと問題あるから。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 14:58
うう?

http://www.zdnet.co.jp/news/bursts/0110/05/rwcp.html

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 02:14
負荷分散と高可用性
分散メモリ型と共有メモリ型
MPI
PVM
OpenMP
Beowulf
これらの違いが今ひとつ分かりません
親切な方教えて頂けませんか

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 00:49
RWCP Omni CompilerとかSCoreとか使ったことある人います?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 01:06
…とせっかくHPCにいきそうなやつをHAに戻してみる。
クラスタ組むんならやっぱりMC/ServiceGuard、ディスクアレイはSANRISE、
そんで全部日立に任せとけばだいたい何とかなる。

118 :116:01/12/06 02:48
・・・いじわる(w

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 05:41
>>116
SANRISE ってまだちょっと恐くないですか? 導入実績を考えて
DF400 の2本足x2 を使っちゃいたくなりますが…。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 08:25
turbolinuxとかのHA物ってシングルポイント障害で
システム全体あぼーんしそうな感じがしないですか?
turbolinux使う時点で厨房とかいわんでね。
どうせ業務で使ってる奴いないっしょ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 00:40
使ってる人はハード何使ってるの?
普通のPC?今はやりのブレードサーバ?それとも他の?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 01:20
>>121
実績重視でエンプラ。貧乏なので E250 だけど。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 07:52
>>116
使ったことあるぞ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 09:02
>>123
SANのレプリケーションって、
ものすごくぶっとい回線が要りそうだけど、どうよ?
でもこの話だとクラスタリングじゃなくて災害対策か・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 09:03
系間パス全障害になったらポチっと逝っちゃいそうだけどねー
あとハートビート監視がお互いにヘボったときか。

それ以外の要因ではあぼーんしないんじゃないかなと
予想したりする。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 11:51
超遅レスなのでsage
>>115
>負荷分散と高可用性
>分散メモリ型と共有メモリ型
これについては自分で調べろ。いくらでも文献はある。

MPI (Massage Passing Interface) は、
プロセス間でメッセージを送受信するためのインタフェイス規格。
主に分散メモリ型並列マシンにおける並列プログラミングのためのものだ。
MPI に準拠したライブラリが例えば MPICH とか LAM というやつだ。
PVM もプロセス間通信をするためのライブラリだが
MPI には準拠していない。

OpenMP は共有メモリ型並列マシンにおける
並列プログラミングのための規格だ。

Beowulf については、俺自身も最初はそういう特別なシステムが
あるものだと思っていたが、結局
「Beowulf は、特別なソフトウェアパッケージでも、
新規ネットワークトポロジでも、最新のカーネルハックでもありません。
Beowulf は、複数の Linux コンピュータをクラスタ化して、
並列仮想スーパーコンピュータを形成する技術です。」
ということらしい (Beowulf HOWTO 日本語訳より引用)。
要するに Linux マシンで構成されたクラスタを単に Beowulf と呼んでいるようだ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 18:06
>>123
クラスタで使った場合はやっぱMPIと比べると効率は落ちる?

あとPthreadAPIの代わりにOpenMPを使うことは出来ないかなあ
PthreadAPIは使いづらいよ・・・

128 :123:01/12/09 20:03
>>127
SCore の MPI (MPICH-SCORE) は MPICH や LAM より性能がいい。
さらに、SCore だと マルチユーザーで MPI アプリをまともに
走らせることができる。
OpenMP がPthreadAPI の代わりになるかどうかだけれど、
それは、どんな並列アプリを書こうとしているかによる。
単なる四則演算を繰り返すループ(行列計算など)
を並列化するんだったら、OpenMP はもってこいだ。
ただ、OpenMP は所詮、「自動」並列化だから、MPIで書くより
性能は落ちる。

C++ で書いてもいいなら、
SCore にくっついてくる MTTL は PthreadAPI の
リプレースになるんじゃないかな。SCore のタスクスケジューラ
自身、これで書かれているようだし。

129 :127:01/12/09 20:58
>>128
さんきゅ
やっぱり通常のコンパイラ最適化のようにはいかないか
移植性も含めるとPthread+MPIで地道に行くのが現段階では
最善策っぽいね
開発コストはかかるけど

SCoreってSCASHが取り上げられる事が多いように見受けられるけど
分散メモリのままでもMPICH-SCoreとかMPC++とかのパッケージって
使えるの?ドキュメントには書いてなかったんだけど・・・

130 :127:01/12/09 21:27
ごめんどうやらSCASHとその他環境は関係ないみたいだね
混在して使うことはできるみたいだけど

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/15 01:42
経験者に質問です
"Linux Parallel Processing HOWTO"などを読むと
世の中クラスタと言ってもいろいろあるみたいですが
やっぱりLinux-MPI-100MEther-TCP/IP(いわゆるベオウルフ?)
が一番多いのでしょうか?

この組み合わせ以外のLinuxPCクラスタを構築した事がある方
構築の容易さやパフォーマンス及びコストパフォーマンスなど
感想お聞かせ願えませんか?

132 :名無しさん@Emacs:01/12/15 05:00
意外にMOSIXとかNOWとかって
話題に出ないのね。

漏れ、*BSD使いだから、MOSIXだけは
Linux野郎が羨ましかったりするんだが…。
#つーか元の実装はBSD/OSだったりするんだけどさ。>MOSIX

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/15 08:06
>>132
昨日の、Cluster Conference逝ってきたYo!!
最初がMOSIXの話でかなり興味深かった。
結構使えそうだと思うけど、試すの大変なんだよね。
空いてるマシンとかあんまりないし。

個人的には、NetworkRAMの実現が早まると嬉しいな。
HAではなくHPCユーザーなので。

134 :131:01/12/15 16:15
>>133 >>132
MOSIXはちょっとは話題があるんですね
実は気になっていたのですが

分散共有メモリが一般的になって欲しいのは同意です
C++対応のnewが置き換えられるようなものであれば最高
でもパフォーマンス的に劣るかな?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 02:53
>> 131
www.top500.org みりゃわかるけど、いまどき、速いスパコンはぜんぶ「××のクラスタ」
××の部分、 Linux-MPI-100MEther-TCP/IP だとは思えない。

ただ、もっと安い価格帯(数百万〜数億円)のマシンになれば、Linux-MPI-100MEther-TCP/IP
もけっこう使われてるんじゃないかナァ

組み合わせの話だけど、どんな組み合わせがいいかはアプリによるのでどうともいえない。
ただ、一般に、台数が増えてくると ネットワーク周りの性能をちゃんと出すのが難しくなる。

台数規模、アプリの特徴(ノード間通信の傾向)などを勘案して、
100, 1000, Myrinet から選ぶっていうのが今のところのおすすめ

Myrinet は小規模のクラスタだと、ギガビットよりコストが大きいが、大規模になったとき、
ギガビットにくらべて、コストは小さくすむ。

136 :大耳モナー:01/12/18 13:44
あのー
Webmin最新版いじってたらクラスターの項目があるんですけど
あれって何すりゃ使えるの?
ハートビートモニターとかついてるよぉぉ

RedHat7.2

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 15:40
http://www.webmin.com/webmin/standard.html
のCluster users and groupsとかCluster software packagesのあたりだね。

上記のページを見たところ、複数マシンを一度に管理できる、
くらいなのかと思ったけど、確かにハートビートモニターは謎だ。
failoverとか書いてあるし。

failoverとは書いてあるけど、何をどうfailoverするのか皆目分からず。

138 :大耳モナー:01/12/18 17:46
すごい気になる(w

とりあえずインスコしてみます



って、漏れはマシンが1台しかねーよ
フェイルオーヴァーって。。。ゴミマシンでも復活させるか!?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 19:36
ウォッチドッグとか、そのてのやつなんじゃないの?ハートビートって。
しらべてないけど。

140 :大耳モナー:01/12/18 21:39
落ちたり止まったりした事を検知して知らせる機能

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 23:52
ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!! 刻むぞ血液のビート!

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/19 17:31
今月の月刊アスキーに

フリーウェア「SCore」導入ガイド
実際にPCクラスタを試してみよう

という1ページ記事が‥‥。ううむ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 17:47
>>137
strings heartbeat.wbm で
/usr/lib/heartbeat/heartbeat なんてのが出てくる。
http://www.google.com/search?lr=lang_en&q=%2Fusr%2Flib%2Fheartbeat%2Fheartbeat
でいろいろ出てくるね。
LVS かな?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/21 16:43
素朴な疑問だけどさぁ・・・
負荷分散型のソフトウエアをね、javaで作ってたらさ、
javaで作られたプログラムでもいける気がするんだけどぉ・・・
それって根本的に無理なのかにゃ〜?
もしjavaで作成したプログラムを負荷分散できるソフトがあったら教えて欲しいな☆

あたしドキュソだから、ベクトルが180度ぐらいずれてるかもしんないけど・・・
もし知ってたら教えてね☆とっても優しい2chのみんな〜(^_^)/

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/21 23:40
>>144
今すぐ氏ねや、カス(w

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/21 23:43
そいえば、分散 JavaVM っていろんな人&会社が研究しているけど、
メジャーじゃないねぇ…

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 01:47
>>146
そんなに無茶な話じゃないと思うけどなんでだろうね

148 :144:01/12/22 02:19
>>146-147
なんとなく調べたんだけどぉ・・・
http://horb.etl.go.jp/horb-j/
↑なんか簡単そうだしぃ・・・
お金もってなくても使えるからいい感じ♪
かな??って思ったのo(^-^)o
でもね〜HORBっていけてるのかにゃ〜??
教えて欲しいのだ〜うぐぅ☆教えてくださいですぅm(__)m

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 11:15
>>148
それは分散 JavaVM じゃなくて、ORB ね。分散するレイヤーが全然違う。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 15:37
Linuxはだいぶつっ走ってますが、
FreeBSDでがんばてる人います?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 21:50
>>149
144は日本語が不自由なようです
情報収集のアンテナも相当低い模様

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 22:30
MC/ServiceGuardマンセー。
HPがサーバ屋として何とか生き長らえているのも、このクラスタリング
ソフトのおかげ。
HPユーザもHP関係者(NECや日立などのOEM先も含む)も、何年も前から
HPサーバのウリは殆どこれしかないと分かっているはず。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 11:58
東芝以外でClusterPerfect(win版)に関するページがあったら教えてくれ…。
ClusterPerfectってユーザインタフェースはいいんだけど、
細かい仕様がマニュアルを見てもよくわからん。
なんか気持ち悪い動きとかもあるし。
イマイチ叩かれていない感じ。
なぜかDNC Consoleのログが見れんし、シナリオの登録数制限14個は少なすぎ。
みんなバグレポートメールとか要望メール出してる?


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 11:59
しまった。UNIX板だった…。
逝ってきます…。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 23:48
>>153
SunOS用のなら使ったことあるなぁ。
APモニタの動作ログをコンソールに出すのはやめて欲しい。
サービス用NICの多重化に対応してないのもちと寂しい。


156 : :02/02/06 00:35
Ultra5でBIOS画面を出すには
起動時のどこで何を押せばイイのでしょうか?

157 : :02/02/06 00:38
>>156
すいません。
スレ違いでした。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 10:02
分散共有メモリなんて、実はApolloが先駆けてやってたんだよ。
旧くはIBMのアポロ計画に端を発するんだけど。

何かいまさらって感じ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 10:31
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/mac/1012451922/


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 22:57
>>159
これさあどう見てもMac用のMPIにしか見えないんだけど
そこの信者の書き込み見てるとなんかものすごいモノに
見えます

真相は?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 06:50
>真相は?

みんなろくすっぽ並列処理を知らなかった(特にMacユーザ)。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 17:34
http://tru64unix.compaq.com/cluster/
これ可用じゃなくてやっぱHPTC?

小規模クラスタはGbeで、普通は中規模で
Myrinet、大規模でQuadricsじゃないのか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 17:46
>>162
HA のようにも見えるけど。
Application availability facility simplifies application
set up for high availability なんて謳っているし。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 19:30
にしても、HPC やら並列計算機の話題をしているスレって
他の板を探してもないんだね…。情報システム板なんてそれっぽいなぁ
と思ったら、システム会社板になっているし、プログラム板にもそれっぽい
スレはないし。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 20:03
>>164
それに携わるのってIT決死隊だからねぇ・・・
そんなにやってる人いないっしょ。
漏れはひたすらHA構成とロードシェアのみッス 何使ってるかはヒミツ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 23:11
>>164
シミュレート板は?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 23:21
>>166
Thanks! ドンピシャな板でした。ってことで、新mac板の面子をあっちに
誘導するか…。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 13:33

で、結局
*BSDで動くFreeのHAクラスターソフトは
ないんでしょうか


169 :  :02/02/26 05:39
最初から買ったらちゃんと動くように設定されてソフト開発と実行環境も
用意されているPC(IA-32,64)クラスタを買うとして、どこの会社の
どの製品がお勧め? ちゃんとテクニカルサポートも(安く)できないと
困ります。 ハードにソフトを乗せただけで、取り扱い説明書もなにも
なし、というのでは困ります。

170 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/26 11:06
>> 169
並列処理やりたいのか、HAやりたいのか?
それには動かしたいアプリは?


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 00:39
あげ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 01:29
>>169
安くすむ信頼性なんかあるもんかい!!
あったら世の中にハンヨーキもケービガイシャもケーサツもいらん!!

てのはさておき、
信頼性にゼニ掛けないってのはちょいとやぶさかじゃありませんよ 聞き捨てなりませんね。
どういう了見か?有事に如何なるオトシマエをつけようとしているのか?


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 13:21
保険屋は未来永劫儲かるわけだ。

ってのはさておき。春休みの宿題で
PostgreSQL, LinuxベースのHAクラスタリングシステム
つくってます。

犬の話でスマソ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 18:16
>>173
RDBMSのHAで大事なこと。

フェイルオーバー時のダウンリカバリ処理 これにつきますな。
それまでのトランザクション量に比例して切替時間が変わってくる。
ログの大きさの見積りがキーポイント



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 00:35
安いハードでHAシステムを「動かすだけ」なら簡単かも知れません。
HAシステムでなおかつ「ちゃんと運用する」のであれば、全2重化された
ハードの初期投資費用でも安いものかもしれません。
システムダウンにおける企業の損害のことを考えると十分ペイすることも
あるでしょうし、そもそも開発費用、維持管理費用の方がハードの初期費
用の差分なんてそのうち薄めたり、埋めてしまうでしょう。

173さんの組まれているシステムがノーメンテナンスで未来永劫に動くか、壊
れて貴方が復旧させられなくて、他に助けもなくバンザイしても誰も困ら
ないシステムであるのであれば、これらの話は一切関係ありません。

#というか、172さんと173さん、語ってる土俵が多分全然違いまっせ。

176 :173:02/04/02 15:57
久しぶりのカキコ。
チープな構成でどこまでステイブル、高可用に
できるかってのに挑戦してみたいわけです。
決して高価なシステムを否定してるワケじゃない。
社運がかかってるようなシステムにボロマシン入れるほど
漏れも厨房ではない。
ただ、安価に組めるHAクラスタリングの実装をあまり
見かけないんで、欲しいな、自分で手なずけてみたいなと
思ったのさ。

どーでもいー話だが
どんなに高価で高信頼性なシステムでも、
扱うのが厨房だったらどーしよーもないわな。
結局は人だよな。
どこぞやのSEは、ミラーしてるストレージに
新しいボリューム切るとき、新しく切った空ボリュームを
運用中のDBボリュームに(ミラーリングで)上書きしてしまったな。
それでも、ログのみで運用〜バックアップから完全復旧できてしまった
某RDBMS、感心したYO! (オラでもMSうんちゃらでもないです)
もう一年近く前の話か、某マクースよ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:16


178 :名無しさん@カラアゲうまうま:02/06/20 04:05
>>164に禿げしくドイエ
そして>>167につれられてシム板を見てもあのありさまな罠。

(´-`).。oO(BeowolfとかSCoreとか富士通の新スパコンとかの話がしたいなぁ…)

179 :元DEC→コンパック:02/06/20 16:46
みんななぜCOMPAQのクラスタサーバを使おうとしないのか?
TruClusterなんて最高にいいよ。
Oracle9iもTru64上でコンパイルしたものだから
RDBMSもばっちり!!
安価でクラスタリングをしたいというのもわかるが
高可用性で並列処理もしたければTru64は最高です。
ただ高いけど・・・

180 :178:02/06/20 16:55
beowulfの綴り間違えた
宇津氏


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:04
>>179
Sun + VCS + RDBMS に比べてあんまりにも高すぎるからなぁ。

182 :全部使ってみると:02/06/26 00:49
HACMPよりもVCSよりもMC/ServiceGuardが(・∀・)イイ!!ねやっぱり
これをGPLでLinux版を公開してくれないかの〜

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 03:55
age

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 07:54
OLSWで手動クラスタ(w

個人的にはSCよりVCSの方がスマートだと思われ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 04:54
SCore パッケージに頼っている奴はど素人。漢なら生で MPI

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 16:31
どっちかっつーと
フェイルオウヴァのほうに興味ある


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 03:09
>>186
ログ読めばわかると思うけど、HA cluster の話題が主だよ。
HPC はレスのうちのせいぜい 10% ぐらいしかないんじゃない?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 09:13
フェイルオーバー可能なTCPってつくれねーもんかねぇ

ってコネクションぶった切れるからしょーがないんだけど
シーケンスNo.とソケットオプションまではさすがに引継ぎでけんだろうし

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 10:37
あのぉ〜
Webmin使ってる人います?
なんかクラスターの項目があるのですが
あれ、なに?つかえるの?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 12:13
>>189
ファイルシステムのクラスターサイズの変更だったりして・・

191 :名無しさん@お腹いっぱい:02/08/10 18:30
UNIX でクラスターサイズなんていうFSってあるのか?
DOS の互換機能以外で。

俺が知らんだけかも知れんので誰か教えてたもれ。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 18:44
>>191
LANG=C
man mkfs | grep -A 10 -B 10 cluster
or
man newfs | grep -A 10 -B 10 cluster

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 20:59
漠然としたタイトルだ。ttp://www.top500.org/ はスーパコンピュータメインやし。

PCクラスタとSUN機のクラスタなどは金額が全然違うと思うが、どれもこれもひとまとめにしていいもの?
話題がかみ合わないような。
エンタープライズクラスタと小規模クラスタみたいに話題を宣言して欲しいナ。


194 :191:02/08/11 03:22
>>192

なるほど、ブロックをさらにクラス足りん具するのか。
正直、スマンかった。

195 :名無資産@ヘタレ部 ◆/E231N/A :02/08/12 14:28
これもクラスタリングか? 分散コンパイル distcc

http://distcc.samba.org/

196 :名無しさんお腹いっぱい。:02/08/13 01:47
べおうるふ あげ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 02:38
まったくとんでもない馬鹿ばかりだな


198 :名無しさんお腹いっぱい。:02/08/18 01:56
まぁそぉいうな
みんな必死なんだから(w

199 :名無しさんお腹いっぱい。:02/09/04 02:12
あげ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 03:05
200ですか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 05:29
>193
クラスタシステムの価格をlinpackのスコアで割ったような
指標って無いのかね?

TPCならその種の指標があるけど。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/21 02:17
あげ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/21 22:41
SCore には、(p4 ベースの) mpich や LAM よりも
速い MPI パッケージが附属する罠。> 185


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/22 12:18
グリッドはここでいいのか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/22 17:59
>>204
OK
globusとかかね

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 13:59
 

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 15:35
クラリスタンだゴルァ

208 :宗男の秘書 ◆MUNEOH/q9U :02/11/18 09:36
>>195
distcc使ってみたよ。
client k6 350
server athlon 950
でw3mをテストにコンパイル
///non-distcc///
real 1m33.141s
user 1m27.430s
sys 0m5.710s
///distcc///
real 0m49,593s
user 0m35.603s
sys 0m5.430s

非常に簡単

209 :山崎渉:03/01/15 13:21
(^^)

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/19 17:31
クラスタリングといえばVMSだと思うのだが。

UNIXのクラスターって、本当にクラスターなの?
WindowsのクラスターってHAとかいってるけど、ただのオンラインスタンバイサーバーみたいなもんじゃん。

ということであげ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/19 17:33
>>210
UNIXのクラスターってのは何を指してるんだ?

212 : :03/01/19 17:47
だからHPCかHACか区別してから書けっつーの


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/21 00:41
>>212
だから、UNIXのクラスターはだめなんだって。
そもそも、何で、HPCとHACを分けて考えなきゃいけないの。
まあ、所詮ロック機能がないファイルシステムで強引にインプリしてるからしょうがないんだろうけどね。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 02:41
運用/待機(1:1)構成のクラスタで、ユーザアプリケーションってクラスタ間の引継ぎディスクに格納するのか、ローカルディスクに格納するのか、普通はどっちですか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 02:42
>>214
一長一短だから「普通」ってのはないんでない?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 02:43
>>215
なんと!普通ってないんですか・・・
実際は、どっちが多いんでしょうね?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 02:45
>>216
数を知ってどうするんだ?
それぞれのメリット・デメリットを知って
自分のとこでどっちが適切かを検討すべきでは?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 03:00
>>217
うーん。メリット・デメリットの大半が運用の問題ですよね。
じゃ、まとめてみるかなぁ・・・考え付くところでは以下の項目かなぁ。
補足きぼんぬ。

運用/待機(1:1)構成のクラスタで、ユーザアプリケーションの格納場所によるメリット・デメリット
1.引継ぎディスク格納
(1)メリット
・運用・待機サーバでユーザアプリケーションの差異が発生しない
(2)デメリット
・クラスタサービスが起動しないとユーザアプリケーションの入れ替えが出来ない
(3)その他

2.ローカルディスク格納
(1)メリット
・クラスタサービスが起動しなくてもユーザアプリケーションの入れ替えが可能
・待機サーバでもユーザアプリケーションの実行が可能
(2)デメリット
・運用・待機サーバでユーザアプリケーションの差異が発生する可能性がある
(3)その他

219 : :03/01/30 23:18
>>218
>1.引継ぎディスク格納 (2)デメリット
・デーモン的なアプリがある場合、対象アプリ+関連するso入れ替え時にアプリ止めないとcore吐く
>(3)その他
・フェイルオーバー時のデーモン的アプリの停止方法を検討必要
 (大抵はクラスタソフトがfuser -k マウントポイント でぶっころすみたいですが)
というの追加キボーン

結局は運用の問題よね というのには同意。
お堅いお客相手だと2.かな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/31 22:34
共有ディスクだけの構成にすればいい。
ローカルディスクなんてなんでいるのよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/31 23:47
>>220
>>214 な構成のときは
待機側では共有ディスクは mount してないもんよ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/31 23:53
>218
わざわざHAで構成組んで停止時間をケチりたい、ってのが大抵だろうし

2.のメリットとして
・片系ずつアプリのアップデートが可能なため、メンテナンス
による運用停止時間を最小限にすることができる

自分としてはお勧めは2.かなと思います。
#ただフェイルオーバーの時間って結構馬鹿にならんけど・・・。

>220
クラスタ組むくらい停止時間を短縮したいシステムなのに、
OSのパッチ投入とかDBのアップデートの度に全停止しない?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 20:47
>クラスタリングといえばVMSだと思うのだが。
>UNIXのクラスターって、本当にクラスターなの

UNIXのクラスタは所詮跡付け別サブシステムのものが多いからね・・・
設計当初から概念として含んでいたVMSのクラスタリングにはかなわないと思う。
でもTru64V5のクラスタはVMSに近い線いっているんじゃないかな。

>クラスタ組むくらい停止時間を短縮したいシステムなのに、
>OSのパッチ投入とかDBのアップデートの度に全停止しない?

各社クラスタの仕様度合いにもよるけど、片系ずつのアップデート中に
障害が起きた場合の措置検討がいろいろ大変だからじゃない?


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 02:00
>>214
ローカルディスクにおく場合、ソフトウェアライセンスも2セット購入する必要があるんじゃないかな?
高額なアプリなら考慮の必要があるよ。
クラスタに特化したものは、限らないだろうけど。
だから、共有ディスクにおいておいて、フェイルオーバもしくはリロケートするときに終了処理や起動処理のスクリプトを走らせるべきですね。
しかし、HACってNET関連はクライアントのARPテーブルのメンテナンスがいるからメンドいよね。
まあ、セッション切って、リコネクトすればすむんだろうけど。

225 : :03/02/02 03:11
共用ディスクはデータを入れるところ これ運用面も考えるとデフォルトといってもいい

ロードモジュールと設定ファイルはローカルディスクにいれるべし
それらは精神論で等価性を保て!!

>>224
男らしく、フェイルオーバー契機でarpコマンドでなんとかする+ARPキャッシュを少なめに

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 03:55
>>220
> 共有ディスクだけの構成にすればいい。
禿同。
外付けは無闇に増えるからいやってのが理由だけど。

>>222
> クラスタ組むくらい停止時間を短縮したいシステムなのに、
> OSのパッチ投入とかDBのアップデートの度に全停止しない?
そりゃ停止するが、”ユーザアプリケーションだけ!”なら内蔵ディスクでも良いだろうが、それで動くの?(どんなアプリ使ってるか知らないけど)
ローカルディスクにデータを持たないアプリとしっているならローカルディスク。
ローカルディスクにデータを持つ可能性があるアプリなら共有ディスク。
って思えるのだが。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 04:05
>>224
> ローカルディスクにおく場合、ソフトウェアライセンスも2セット購入する必要があるんじゃないかな?
> 高額なアプリなら考慮の必要があるよ。
普通CPUやらでカウントするでしょ??ソフトについてきた約款みてみ?もしかしたら「くらすたぁなら複数台ライセンスおっけぇ」って書いてあるかもしれないし。(w
私は今まで、曖昧な約款は見たことないけど。(曖昧な約款だと、クラスタなら何十台でもピー子できますって言ってることになるわけで)

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 12:48
>>227
> 普通CPUやらでカウントするでしょ??
クラスタを考慮しているアプリなら約款にも記述あるだろうし、インストールガイドやブローシャ等にリクアイアメント書いてると思うよ。
クラスタを考慮していないアプリの場合、HACならインストールするコンピュータのCPUの台数もしくはCPUの枚数に対しライセンスがかかってくるものである場合、
共有ディスクにアプリをおけば、そのときディスクをつかんでいるCPU分だけの購入でよいと考えていいんじゃないかな?

もちろん、ディスクを共有できるVMSやTru64、それからRACは話は別だけど。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 14:17
オフ会潰し屋の手口

目ぼしい女コテの連絡先を入手すればオフ会は用無し。
個別に連絡取るほうが効率良く食える。
女コテを名無しで煽ってコテハンでフォローを入れたり
自作自演で自分を叩いて同情票集め。
名無しや騙りでスレを荒らし
仮想敵を作りメンバーの結束を濃くして自分を信頼させる。
ある程度の信頼関係ができれば新規のオスの参入を阻止するために
オフ会潰しを画策。
一番てっとり早いのは幹事潰し。
捕獲した女コテを食い尽くして在庫が切れると
また目をつけたオフ会の常連になる。
ネット暦が長くオフ会で人を騙す手口は熟知しているため
表面は実直な人物像を装うのに長けている。が
そいつの出入りするオフは幹事の力量に関係なく潰される。
オフ暦長いのに幹事をやらないのも特徴。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 18:53
>>228
> 共有ディスクにアプリをおけば、そのときディスクをつかんでいるCPU分だ
> けの購入でよいと考えていいんじゃないかな?

よく知らないんだけど、その解釈って一般的なものなの?


231 : :03/02/02 19:21
パッチの計画から考えると、OSと同時期に当てこむことができるよう、
ローカルディスクにロードモジュールを集約するのが普通だと思うがの。

ケチな人間はフェイルオーバーのシステムなんて買わずに、
コールドスタンバイ型の、アプリやソフトを外付けHDDに入れるようなことをやるもんだよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 21:37
>>230
ベンダによるのでは?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/03 20:53
hpとcompaqの合併話の切っ掛けは、TruCluster、advfsとHP-UXの相互ライセンス
の話だったくらいだからMC/SGはいまいちだと思う。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/04 10:45
>>233
それ、なんかの雑誌の記事だね。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/05 00:09
Solarisの場合、ミドルウェアなどのパッケージプログラムはローカルディスクに
格納しなければならないと思う。
なぜなら、パッチを適用したときにデフォルトでは/var配下にバックアウトのファイ
ルが出来るので、共有ディスク上に配置するとパッチの管理がおかしくなってしまう
可能性がある。

もちろんミドルウェアでも、クラスタ間で引き継がなければならない定義ファイルや
データファイルは共有ディスクに格納する。

プログラムを実行する際、ディスクへのアクセスが発生するので、データの入った
共有ディスクの負荷を軽くするためにも、ローカルディスクに配置した方が良いと思われ。

ユーザアプリケーションは考え方がむずかしい。
クラスタ間でデータのように引き継ぐ必要性があるか?ないか?にもよるかもね。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/06 01:28
>>188
> フェイルオーバー可能なTCPってつくれねーもんかねぇ

ちょっと違うかも知れないが、汎用機はクライアントとセッション
保ったまま、誰も気がつかんうちにフェイルオーバしてるそうで・・・。
#雑談で聞きかじった程度なんで詳細はまったく不明。

汎用機な人、どなたか「これが汎用機だベイベェ」と語って
くれまいか。
この辺の世界って、多分UNIXより何枚も上手な気がします。

237 : :03/02/06 07:34
そーだなー汎用機のフェイルオーバーのここがスゴイ!ってポイントかぁ・・・

絶対30秒以内にきっちりひっくり返ってready-goな状態になるとか
通信が切れないように切替モデム使ってるっつーのは聞いたことがあるが
(TCPはどうだろね)

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/06 18:17
PCを2台使ったSCore型クラスタ使ってるんですけど
SCASHでC言語の実行時に
scrun -nodes=1 ./filename
とノード数を1に設定しないと実行できない上に
PCがメチャクチャ重くなります・・・。
何が原因かさっぱり判りません。
原因が思いあたる方、いたら教えて下さい。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 00:26
>>236
それてFTじゃないの、T(→Q→H)のチベットの山の名前のやつ。
いわゆるサーバーのミラーリングみたいなの。
チョーとれーくせして、値段は名前そのもの。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 15:00
>>236
> ちょっと違うかも知れないが、汎用機はクライアントとセッション
> 保ったまま、誰も気がつかんうちにフェイルオーバしてるそうで・・・。
や・・・、でかくなれば、それなりに時間はかかる。(F/Oするレベルにもよるし)
処理(トランザクション・メッセージ)をちょいと待たせてるから露呈しないだけ、多分。(経験からの私見だけど)

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 00:30
>>240
でもやっぱセッション切れないんすよね?
漏れが聞いたのは、N社のA機での話だったんですけど、どんな構成か
分からないけどTCP/IPも引き継ぐらしいし。

ついでに超基本的なことを。
処理途中でフェイルオーバーした場合、処理はロールバックで終了
になっちゃうんでしょうか。それとも・・・・

「これが汎用機だベイベェ」

と言える技あります?

#漏れ、汎用機に夢見すぎ?

242 :240:03/02/10 16:06
>>241
> TCP/IPも引き継ぐらしいし。
原則引き継がないと思うよ。夢見すぎ。(笑)
が、設計次第ではそれらしく動く。

> 処理途中でフェイルオーバーした場合、処理はロールバックで終了…(略)
超基本的なことだが、comitしてないものはやり直し。

> 「これが汎用機だベイベェ」
ディスクやら周辺機器のリモートPower On/Offとか。(笑)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/12 22:47
>>238
SCASH Problems

http://www.pccluster.org/score/dist/score/html/ja/reference/scash/problems.html

PM デバイス
SCASHはPM/Myrinetのような遠隔メモリ操作をサポートした
PMデバイスが必要です。

Myrinet装備ですか?

244 :ダイバー:03/02/21 22:31
ひっそりとシンポジウムあげ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/28 11:12
教えてください!

今、Solaris8でSMTP&POPサーバの2重化をしたいという話がでて、
色々調べました。
google先生の聞き方が悪いのか「これ!」というのがありません。
ユーザは1300人ぐらいなのですがどんなのがオススメ構成でしょうか?


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/28 11:12
age 忘れました。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/28 11:27
>>245
ご予算はいかほど?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/28 11:32
安くって言われています。
でもピンキリなんですかね。

松竹梅ぐらいで3点ぐらいありませんか?


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/28 18:15
>>245
NetAppあたりの信頼性のあるNASをストレージにして、NFSでも安全なはずの
Maildirをspool形式にすれば?

250 : :03/03/01 00:46
NFSロギングとっとくとお得かも

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/01 03:40
Solaris でやりたいというのがそもそも(ry

252 :山崎渉:03/04/17 12:29
(^^)

253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

255 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 20:35
最近カキコ少ないな…
あげとこう


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/11 01:52
Solarisで高可用・・・









実は都銀ってそうなんですけれども・・・

260 :■■■■■■■安室奈美恵「style」絶賛発売中 ◆950sm8WTNA :03/12/26 23:43
( ’ ⊇’)裸眼ですぅ〜。。びば、洋楽板。。。

261 :名無しさん@お腹いっぱい:03/12/28 00:31
クラスタなんか出せーよ。
リナックスでブレードだぁ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 11:46
>>251,259
辛口だが、259=常識者(業界人)、251=世間知らず、だと思う。

イイパターン
・美しいHA構成のデザインが書ける者、作れる者
・使い方のツボを抑えてる運用担当者・オペレーション責任者
この2つがそろってりゃマトモなクラスタシステム作れると思う。

ダメパターン
・ファイルシステムの上にファイルシステムをマウントする汚いデザインする・構成作っちゃうヤシ
・無茶する・無理言う・訳わからなくなる運用管理者・オペレータ
どっちか1つが該当してたらまともなクラスタは作れないと思う。
2つ該当は逝ってヨシ!


HAクラスタを魔法や手品だと思ってる堅物人間が2・3人いるとか、
壊れた時のためにハードを電源切って誇りかぶらしとけって言う人間が2・3人いるとか、
そんなならクラスタは不要。ライセンス料的に比較的安く上がるクラスタ(MSCSとか)でも、使わない方いいと思う。

だって、難しいとみ・ん・なこまるっしょ!


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 22:27
>>240

IMS XRF
VTAM Persistent Session

264 :240=262:03/12/29 05:40
>>263
VTAM-LUまでは時間がかかるんよね。(ちょっとだけど)
でもmajornode,CU,TA(だったかな?)切替あたりまではXRF発動後は、むちゃっ早ですよね。

切り替えの基準が曖昧なので会話にならないなぁ。
業界統一の解り易い指標があったらなぁ。。。。
IPIFspf(IP Interface resource seconds per failover)・・・IPアドレス引継ぎ完了まで
DISKspf(Disk volume resource seconds per failover)・・・ディスク・VG引継ぎ完了まで
とか。
(基準ムズカシー!<MF,Unix,PC-OS考えると)

書き込む前に読み返したら、俺ネーミングセンス全然ネェや。
逝ってくる。(鬱


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 09:39
糞スレ

266 :251:03/12/30 04:07
>>262 さんは Tru64 UNIX や VMS cluster をご存知ないのね?
確かに世間知らずだわな、あんまり使われてないから ....

267 :262=ヘタレSヨ:03/12/30 08:13
>>266
Tru clusterの存在は存知あげてますが...(汗)、利用されてるユーザー少なすぎませんか?
自分の経験上で申し上げているだけで、少数派を煽りたてるわけではないです。。。
これといった理由もなく、”ライセンス料的に比較的安く上がるクラスタ”から除外した非礼は陳謝いたしまする。

あと一応、ClusterPro on TurboLinux ( http://www.turbolinux.co.jp/products/cluster/cpro8/ ) も除外したのは”ライセンス料的に安くない”という理由からです。
高価つってもWindows Advanced ServerのOSライセンス考えたら、どっこいどっこいだってツッコミはあるでしょうけど。。。
こいつが30マソとかなら、味見(Trial)してみるかって気にもなりますがこれではちょっと手が出ない・・・
ついでに、LinuxでHAクラスタ使いたいなんて要件も無い、ってオチもありますケド。
Win用のファイル鯖にしてみるのも美味しそうですが、VirusチェックはLocalhostでやりたいし(ネットワーク越しはイヤなんです)、どうすればいいのかしらん。。。
(続きはLinuxスレでも読んで見ます。)

>>265
たしかに糞スレだね(おれみたいなヘタレ迷走野郎がいるし)

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 13:23
売れなきゃ意味ねーよ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 21:25
寂しいな・・・
SCore5.6 さげ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 04:00
ClusterPerfectのhactlコマンドの使い方がわかりません。
手元にマニュアルがなくて・・・

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 17:37
とりあえず富士通のものは糞だと言っておこう

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 21:50
なぜエライおぢさん達はHAクラスタが無停止だと思うんだろう。。。(;´Д`)
説明するの大変でつ。。。同じく労してる人が他にもいるかな?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 14:28
>>272
まったくで。
「停止時間を短くするために頑張りますよ!」というだけであって
「停止しない」とは一言も言っていないのに…。
下手すると両停止するしなw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 21:34
おまえにハートビート

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 22:17
金の無駄。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:32
>>270
hactl -l service
hactl -l server
俺の知ってるのはこれだけ
只今習得中。。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:04
ハートビートってなぜクラスタリングのことを指すの?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 13:38
>Ultra Monkeyとは、Linuxオペレーティングシステム上でオープンソースコンポーネントを使用して、ローカルエリアネットワークの負荷分散と高可用性サービスを実現するためのプロジェクトです。
http://ultramonkey.jp/

Pound GPLのロードバランサ。ソースが130k!
http://www.apsis.ch/pound


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 16:32
クラスターか。ドイツプログレはかっこいい名前のバンドが多いよな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 14:07
C-JDBC
DBクラスタリング。オープンソース。

http://c-jdbc.objectweb.org/current/doc/
http://c-jdbc.objectweb.org/current/doc/japanese/

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 21:33
>>277
指さないよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 02:39
負荷分散クラスタのパフォーマンス測定・ベンチマーク結果に
ついて詳しいサイトないかな。TPC?
ヘタレなんで日本語で軽く紹介しているよーなのをキボンヌ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 06:33
むしろクラスタのベンチマーク、導入記録(CPUの種類、OS)、使用用途、トラブル・解決法
などといったスレッドが欲しいです。

LinuxKernel2.6のクラスタ組もうとしてるんだけどP4にするかAMD64にするかでまだ迷ってる。
AMD64でクラスタ組んだ人いない?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 22:26
beowolfってどうなんでしょうか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 16:25
1が頭悪いんでHPCクラスタとHAクラスタの区別つけなかったのが悪いんだけど、
このスレではHAクラスタの話題が主。HPCクラスタの話題ならシミュレーション板の
ほうがいいよん。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 18:54
HPCCのHA化についてはどうだろう?
ノード交代してくれてチェックポイントから再開ってbeowolfだと
どうするの??

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 11:47:34
てすと

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 13:29:06
SunCluster3.*ってどうよ?
相変わらずSunのアレイしか使えないのかな。あ、日立もOKかしら。
Veritasの方が無難か?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 22:22:25
クラスターといえば水商売

290 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/06/08(水) 01:11:25
>>288
Veritasにしなさい

291 :& ◆h9Bn.Lr5Ro :2005/06/08(水) 01:16:31
>>283
クラスタで悩むべき耐障害性をどうやって実現するかだよ。
トランザクションをどうやって保証するか?HW故障時の
復旧シナリオは、どこまで2重化する?各HWの故障検出
時間はシステムとして整合性がとれているか?等々。
Pen4かAMD64かなんて枝葉末節

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:25:54
最近は共有ディスク型ではなく
ディスクをミラーリングする形での
クラスタがあるけど、信頼性やパフォーマンス
ってどんな感じ?

ファイルサーバならともかくDBサーバあたりにも
使い物になるの?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:45:13
>>283
結構沢山あるよ。
P4 Xeon は浮動小数点演算性能に関しては結構いいので、
単体性能だと AMD64 より微妙に速いことがあるけど、
並列化すると AMD64 の方が性能低下が少なくて、結果的
に AMD64 の方がいいらしい。なんでじゃろ?

http://64.233.179.104/search?q=cache:mSzpxYKb3D0J:www.hpc.co.jp/B-AP-CFX/UsersReport/CFX_Cluster.pdf+amd64+%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF+%E6%80%A7%E8%83%BD+Xeon&hl=ja


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 06:08:12
>>292
クラスタリングストレージのコンセプトは聞いたことあるけど製品は見かけたこと無い。
グリッドコンピューティングの要素技術にはなりそうだけど。
しかし、単なる負荷分散構成でをグリッドコンピューティング製品と銘打ってるメーカ大杉。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 20:52:35
>>294
うむ、あ、いや、俺が想定していたのはHPではなくHAクラスタの話。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 05:49:38
元シスサポとしては同意。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 05:50:10
あ、291にね。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 03:18:57
>>295
グリッドはHPC,HA,ストレージなどのあらゆる情報処理ユーティリティを
オンデマンドで供給するインフラをさしているはずなのにHPCだけのこと
さしてみたりHAのことだけさしてみたりで、セールストークに散りばめる軽薄な
言葉になってるのが気に食わない。(世の中不満だらけ)

ちなみにクラスタリングストレージにはネットワーク接続によるRAID論理が入るので
HAにもなってるよね。
クラスタノード間で持つ共有資源を分散配置してアクセス競合を避けて
ストレージのパフォーマンスを上げることが第一だけど。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 15:47:47
http://www.10art-ni.co.jp/product/lifekeeper/

テンアートニが売ってるLifekeeperて どうよ?

おまいらなら 客に納入する???

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 16:31:44
入れたことあるけど、その質問の意味がわからない。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 16:45:22
>>293
今年の3月の時点でP4クラスタを選定しちゃったんだよね。
AMDにすればよかったなぁ…

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 05:53:45
>>288
個人的にはVCSのほうが良いと思う。
たまにSun Clusterのシステムを見ますが、なぜか
フェイルオーバーしないことが多いので。
どこかに潜在的なミスがあるのかもしれないけど
システムの見通しを立てる場合もVCSのほうが
個人的にわかりやすいと思う。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 17:06:17
突然質問すいません。
CentOS(バージョンは問いません)にSCoreを入れて動かしている人っていませんか?
RedHatなら動くそうなんですが、そんなお金はないもので・・・

もし動かし方を知っている方がいましたらご教授くださいませ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/10/20(木) 21:46:47
>>303
>RedHatなら動くそうなんですが、そんなお金はないもので・・・

意味不明…


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 21:04:13
ディトーアルゴリズムってなぁに?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 13:05:59
…で、
Sun Clusterの対応ストレージって増えてんの?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 22:44:40
なんか良さげな本でましたよ皆さん!!。

ttp://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-7980-1189-4


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 01:14:25
HA Cluster するなら予算ケチって Linux なんか(ry

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 21:34:48
>>307
http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/contents.cgi?isbn=4-7980-1189-4&cbook=4798011894
Chapter 5 負荷分散の設定
5.1 DNSラウンドロビンによる負荷分散
Chapter 6 データ共有の設定
6.1 rsyncによるデータ共有

だめだ、コリア!w

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 21:38:14
もっとも、その後から
5.3 LVSによる負荷分散とくるが、
6章でrsyncによるデータ共有 がきついな。ワロス
ま、ここでDRBDももってこないとこが、通か。

最初から、オサルサン3にしとけば無問題なのにな。
なにが、>対象読者: 中級者 だわ。子供向けと書いとけよな。激ワロス


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 23:08:19
この本って他の機器や商用ソフトを使えばもっと[楽に|安全に]
できる事をLinuxだけでやってみるテストっていう本でしょ?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/05(木) 23:58:34
嘘に騙されないために中級者向け

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 10:24:13
あげちゃう

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:26:38
>>303
半年ぶりにきた。

ReadHatがフリーだったころはRedHat上にインプリされてた。
今はFC上にインプリされてる。
SCoreを自分でbuildするならどのLinux/i386にも入れられそうだが
それなりに苦労するだろう。
最初はバイナリ配布ものをそのまんまFCに入れて見るのがよろしい。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:14:28
ほしゅり



316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 01:22:24
>>299
LifeKeeperはRedhatに導入すること多いよ
Windowsもあるけど
GUIで設定だから、構築自体はわかりやすい
・・・けどやっぱりどのHAにも言えることだけど
ちょっとしたことで期待通りの動きをしなくなる。
LifeKepperのDataReplicationなんかも構築したさ
使い勝手はすっげえ悪かった。検証とテスト項目増えまくり

扱うOSでかなり違うと思うけど
どのHAを導入する場合が多い?

俺なんかだとIBMのハード扱ってるから
HACMP(AIX)
クラパー(Linux)
MSCS
LifeKeeper(Linux)
もうちょっとWindowsの仕事したい

扱ってる中ではやっぱHACMPが信頼性もカスタマイズも一番だなー
高いだけあります


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:32:35
Solaris用のクラスタソフトってあります?
HPでいうMCServiceGaurdみたいな

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:35:12
>>317

Sun Cluster

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:39:53
VeritasClusterServer ≒ SunCluster

320 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/13(水) 01:31:01
VeritasClusterServerとSunClusterは全くの別物。
SunClusterが一番高機能だが、品質最低なのでやめときな。凝ったこと
すると、肝心の障害時にまともに切り替わらないよ。
Solaris用ならClusterPerfectが安全パイだな

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:46:40
フェイルオーバー失敗はたまに聞くね。
大型サーバ丸々1台無駄になるのはキツイね。
そういう場合、設定したヤシって責任取らされるのかな?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 17:44:25
責任取らせるのが普通だろう。退社とか。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 07:55:05
ははは
責任要員が大量に必要だね!

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 22:25:40
オペレータを飛ばせばOK

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:26:53
PenD*12 = 60Gflops @ LINPACK

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:05:51
HACMPってやっぱ蛸。っていうか、屑。
N+1(IBMでいうマルチバックアップ)とかでも、スプリットブレインでまくり。

全日空はMC/SGを選んで制海。日航はベンダ選定で失敗だぽ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:07:38
>>316
LKはサポート会社がだめぽ。
LinuxでHAなら、ClusterProがでふぉ。
悪くてもClusterPerfect。

NECや東芝なら、ちょっと脅せばまともになるし。
LKの仕様からして駄目駄目。SunClusterより遥かに悪いし。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:12:26
>>318
保守・運用の連中(グットウィル系)に何させるつもりだ!?
良くてもP○W○△◇とかだろ...

構成設計や設定できるSE・コンサルがそれ(SunCluster)を選択した時点で、オペ
に高価格なSEを用意しろっていってるし。

>>320が云うとおり。せいぜい、富士通製のPrimeCかVeritasCSだろ。

CPも屑屑だから、避けろ!!!!!

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 22:52:51
ServiceGuardはシカトですかそうですか


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 00:56:52
>>329
LinuxでMC/SGは事例を聞いたことがないな。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 11:11:58
運用管理ソフトは日本製に限るな。アメリカ製は運用中に
トラぶっても面倒見てくれないからな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 00:24:46
NECマンセー

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 13:35:57
>>332
蛆通のクラスタパッケージを知らないだろう。
SafeClusterってとんでもない、どこでもまともに使えないひみつ兵器があるんだぞ。

自社のPrimeクラスターなんて目じゃない。
SafeMirrorとか関連の自社パッケージのみの構成じゃないと、まともに動かないんだ。

さらに、年に数回は勝手に切り替わってくれる、とくしゅきのうもまんさいだ。
だから、しようしているダイ○ーなんかつぶれたんだぞ。

Mびしぎんこうなんか、ていあんしただけでわらわれたぞー。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 12:31:51
>>333
PrimeClusterあるのにもう一つ出してるの?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:42:28
ふ〜ん、勝手に切り替わる機能ってのは
MSだけでなかったんだ。世の中広いな。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:03:50
cmhaltcl

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:25:57
>>334
Primeの前から出しているClusterソフト。
富士通製のシステムでは、40%位がPrime。50%位がSafeらしい。

Safe系って、非常に使いづらいんで、ユーザは嫌うね。
某Net銀行でも問題多発で、叩かれたのがSafeシリーズ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:49:06
クラスタソフトなんて、パケットを飛ばしあうだけだから、
結構簡単にできちゃう。なんであんなものにそんなにバグ
が出るのか、理解で金。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 10:59:38
RDBMS なんて、パケットを飛ばしあうだけだから、
結構簡単にできちゃう。なんであんなものにそんなにバグ
が出るのか、理解で金。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 17:36:38
>>339
つ SUN Cluster

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 17:38:47
>>338
つ LifeKeeper

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:32:32
>>340
俺に見当違いなレスをするのは止めてくれ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 00:24:14
>>339

>RDBMS なんて、パケットを飛ばしあうだけだから、

ハア?


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 01:34:00
>>343
>>338 にもそう言ってやれ。あと >>342 を良く読むように。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:36:02
>>337 PRIMECLUSTERは無問題なの?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:41:37
CLUSTERPROとかClusterPerfectって、結構まともなの?
当方、VCSしか使ったこと無いんだけど。VCSも機能、品質を考えると、ちょっと高いよね。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 19:48:55
VCS使いここに居そうなので聞くが
2ノードact/syb構成はGAB diskは作ったほうがええんかい?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:33:17
無くてもいいんじゃん?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:15:18
VCSは製品としての今後はどうなのよ?
買収されてからの将来が不安。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 02:39:04
>>349
今のところは健在。ただ、問題はOracleの影響力。Oracle RACにするとVxVM/VCSが
まとめて不要になる。VCS+Oracleの組み合わせはかなりのパーセンテージになると
思うんで、ユーザが10gに完全移行する頃が一つの判断材料かな。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 05:34:18
>>350
リリース前は人気が高かったが、風評ほどの性能がでなくて今やRACも風前の灯

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 13:35:49
>>346
CLUSTERPROはなかなかいい。
VCSは機能は少ないし、フェイルオーバ中にdgを解放できなくて止まったりする


>>350
VERITASは VxCVM とか SFRAC とかいうRAC用の拡張製品出してすごい必至

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 14:14:39
RAC売れてるらしいけどな。
RACが売れると困るIとかがんばってネガティブな情報を出してるみたいだけどw


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 15:43:21
>>351 そうか? 思った以上に性能が出ているんで、みんなRACに流れているぞ。
ものすごく高負荷な環境で、なおかつ金のある客は大規模SMP機をぶっこんでいるが。
多くの客は、一昔前ならミドルレンジのSMP機で処理していた業務を、Xeon 2CPUの
2〜4ノード構成で行わせるようになっている。それがSunの凋落を早めたのだと思う。
>>352 ClusterPerfectはどうですかね?
CLUSTERPROはLinux/Winでしか動かないみたいだし

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:24:18
>>354
思った以上ってどれくらい?
Xeon 2CPU って 1U サーバだよね? 足回りキツくない?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 13:21:01
>>354
船田のおっさんが商用UNIX(HP-UX/Solaris/Aix)でも発売するって
言いまくってた。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 14:30:53
>>337
実はPRIMECLUSTERの方がとっつきにくい罠
例えば全ノードリブートは
・SafeCLUSTER: clshutdown -i6
・PRIMECLUSTER:hvshut -aしてから全ノードでshutdown -i6

PRIMECLUSTERがSafeCLUSTERに比べてアドバンテージがあるところは
・AP-Netを使わず、フツーのLANカードでインターコネクトを実現しているところ
・クラスタ構成の種類が増えた
・おおみかにお住まいの日立さんの制御系の人らがいう「メジャーフェイル」ができる
の3つ

>>345
PRIMECLUSTERはSafeCLUSTER 1.x系に比べりゃ平和なもんです
もっとも、SafeCLUSTERといえどもV2.x系は平和

>>351
RACで32Kブロックの表領域を使ったり、
デッドロックの多いホゲホゲなER図&アプリを動かすとアレゲなだけ


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 14:51:10
>>354
CLUSTERProとClusterPerfectを比べるのは、VCSとSunClusterを比べるより
ひどいっす。IBM以外のLinuxサーバで9割に近いCLUSTERPROとIBMでも
3割以下のClusterPerfectでは・・・・


所詮、コンピュータ事業から縁遠い東芝の製品といえば、品質も機能も充分に
説明がつくのでは!?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 14:55:58
>>354
Oracleコンサルがオンライン系でのRAC提案を全て止めてくれとリセラー&SIerに
懇願している件は?

OLAPやETLを前提としたDWH辺りで使うのが無難かも。
それにしても、バグバグのバギーな状況を覚悟の上で使用しないと・・・

基幹系での使用に関して、あと2バージョンは様子見だな。RACは。

360 :352:2006/11/06(月) 23:36:11
>>354
ClusterPerfect使ったことない

361 :352:2006/11/06(月) 23:42:03
RACって、フェイルオーバすると参照しか引き継がないし(更新だとコネクション切れてロールバック)
うちの性能テストだと、6台でロードバランスして
やっと1台のシングルインスタンスと同程度の性能になった。

今の段階だとイマイチだね。
11に期待するか

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:59:19
>>359 Oracleコンサルがやめてくれって言ってるって本当?
うちも代理店だけどそんな話は聞かないな。Bugの件にしても、検証が甘いのでは?
うちで出荷している検証済構成では、特に大きなトラブルは起きていないんだけど。
# X64 Solaris10だといろいろ問題があって出荷できていなかったりする
# Oracleさん。X64 Solaris10にも力入れてよ...

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:03:10
>>356 NECの製品担ぐのは正直いやだが、Solaris版のCLUSTERPRO出るのなら
それはそれで歓迎したい。
VCSもあの程度の機能、信頼性で、あの値段は...
# 使い勝手にしても、買収されたAXXiON HAの方が良かったな。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:19:21
ServiceGuardのカスタマイズまくりなのはエエよ
Linux版が作れるならSolaris版も作れると思うだけど
マーケティング的にあり得んだろうな

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:43:33
>>359
今サルがそんなこというわけないやん。
個別のシステム要件を吟味して、RACが向かないとかいうのはあるかもしれんけどね。

Oracleに近い筋だと、今サル経路でそんな話にならんことぐらいわかる。
てか、あんたどこの人よ?


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 17:03:51
MC/SGが一番だね

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:34:12
個人的にはHAじゃなくてFTであって欲しい。
落ち目のSunなんかはまじめに検討してくれないものか。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 00:50:12
FT指向は素人の証拠。無い物ねだり。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:42:02
RACがオンボロなのは、キャリアのD社やK社が証明しまくり。
某金融でもNGになりそうで、オンラインや基幹で使わないで(byOraの人

実話です。

AIX/HP-UX/Solでユーザが気の毒なほど。
K社では使用限定品とまで言われてる。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:46:17
元々、OPSやOPFSの頃から、ハイエンド機での実装で間に合わない場合のみ、
OPSを使ってっていうのがOra紺猿の言い分だった。

某N社やF社のDSとかUXとかでは、OPSなんて2ノードで1.3倍程度。
#理由はFやNのロック機構がボロカスだからだが。

それを、安いハードで並列度上げてって言い出しても・・・
当然、OPSが7で出て8後半でやっと安定した例も考えると、11後半が良い所
じゃないのかな。



371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:48:08
ちなみに提供ノードが4ノードで、1ノードが堕ちると・・・
みなさん道ずれ、世は情け。でズダ堕ち。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:06:52
HACMP、スプリットブレインが解決できないってなんなんだよ。
だめじゃん。


373 :352:2006/11/09(木) 00:56:39
やっぱCLUSTERPROが一番まともだな。
機能追加しまくってて地から入れてるっぽいし。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:54:36
>>373
まともなのはwindowsで?linux?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:16:11
>>372
ハートビート(KA)のパスを
NIC/RS-232c/Disk
の3種類で組めば、ノード間通信が途切れる事が無いのでおk!って判断。

でも、HP・Compaq・SUNではRS-232Cなんて、信頼性低すぎて使うな!でしょ。
Dislをハートビート経路に使うっていうのも、非常に変!!!

やはり、RockDisk方式が一番。

さらに云えば、ローテートだとかカスケードとか方言が多すぎる。
やっぱテキサスの田舎もんが作っただけあるな。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:19:19
>>372
さらに一言。

クラスターの参加ノード数は、普通(MC/SG、VCS、SUNClu、CRUSTERPRO、LFなど)
64ノードが標準となっているのに、N+1のパターンでは信頼性が・・・

もう少し何とかして欲しいね。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:46:20
>>369
RACが使い物になるようになったのは10gR2から。しかもLinux。
次がSolarisだと思うけど、妙なBugでトラブル出る事多い。
検証済の限られたハードの組み合わせでLinux+10gRAC2ならば結構使えます。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 02:00:10
DB2でもDPFとかHADRをHACMPと組み合わせることあるでしょ?
こういうノード間でデータを流すタイプのには使えねーってこと?
RS-232Cでデータを流すわけでもないし。

やっぱHACMPはノードが生きていることにしか関心がないのね。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 02:02:39
うんうん。
Linux RAC 10.2.0.2はかなり安定してる。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:53:20
>>378
DBインターコネクトとハートビートは別物
って考えが多いからね

Oracle RAC的なのはDBインターコネクトを別あつらえ
単なる1:1運用待機ならHAクラスターの制御ソフト側からの指示に従うだけ

てのが多いよーな希ガス


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:30:30
Windowsで高信頼性・高可用性を求めるほど、馬鹿はいないだろ。

しかし、WindowsでHPCって・・・すごいね、MSの利益追求って。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:32:00
>>377
そだね、それもRedHatではつらい。

やっぱミラクル。伊東のおっちゃんもそういってるらしい。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:48:31
>>382 え? 関係ないじゃん。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:37:05
2台構成のactive/standbyのHAクラスタって、全然大した事やっていない。
こう言うのこそ、オープンソースに取って代わられたりしないのだろうか。
つーか、無償でOSに機能を組み込んで欲しいくらい。
機能にくらべて費用が高すぎるよね。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:40:02
機能に比べて費用が高過ぎる→購入しない
対価を払うだけの勝ちを見出した→購入する

現状どっちになってると思う?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 00:46:00
>>384
Windows → MSCS
RedHat → RedHat Cluster
Sun → Sun Cluster

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:27:43
>>386
SunClusterってただなのか?
昔ちょいといじってみたがあまりにも使えなかったからVCSしかつかってねーな。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 13:02:46
>>387
ただじゃないんじゃないか?

GUIでの設定とか、MC/SGやNECのClusterMater(MC/SG用GUI製品)なんかを意識して
いるのは判るんだけど、あまりに荒いつくりとあまりの低信頼性にあきれた。

結局、カーネルに手を入れないクラスタ製品って、いろいろと問題が多い。
VCSも然り。

商用UNIXのクラスタなら、
MC/SG>HACMP>>>VCS>>>>>>>>SunClusterかな。

Linuxなら、
ClusterPro>LF>=ClusterPerfect>PrimeCluster>>RedHatCluster

クラスタパッケージが高価なのは、捌ける量が少ないので、企業としては、利益を考えると
当然、高価になる。ノンストップコンピューティングを希望するなら、当然の対価。

1時間の停止による損失金額を弾き出す様な必要がある基幹系・社会インフラ系では、
その程度のコストの負担は当然。
単なる企業インフラレベルなら、実際にコンサルを雇ってはじき出させて見ればいい。
#コンサル雇うだけでクラスタの費用なんかは捻出できちゃったりもするが・・・


きちんとリスク判断が必要なシステムなら、基本的な高可用維持は必要なコストと
割り切った方が早い。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 13:06:53
>>383
いや、違うでしょ。
LKCDなんかの正式なサポートと、それを使ったバグフィックスの対応では、雲泥の差。

ボラクルがRedHatのサポート云々を言い出したのは、そのバグフィックスの費用が
別途必要だということ。
ミラクルではパッチを1ヶ月程度で提供してくれる点は大きく違う。RedHatは次バージョン
待ちだもの。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 20:20:03
HAのActive側ノードを他殺したり自殺したりして
切り捨てかける部分のシクミはメーカーもんの方がエエかもね。

隠しコマンドで間違えてActive側ノードを殺したときには
漏れがお客に殺されるかと思ったが(汗)

VeritasCluster+Oracleみたいな密着型なブツの場合は
オープンソース難しいかもね。

# このボリュームはrecover databaseできる部分だから
# 起動時のソフトミラー回復処理はスっ飛ばすょ
# みたいな制御の部分とかが公開でけんのじゃないかと

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 10:11:03
>>390
そだね。密結合型のクラスタの場合、異常ノードの強制終了&共有リソースの
強制切り離し&ダメージ管理部分がノウハウの全てといっても過言じゃない。

それを考えると、商用クラスタリングソフトの値段の高さも理解できる。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:11:11
>>327
遅レスでスマン。

LKの仕様がダメってどのへんがダメなの?
ウチにも入ってるのがあるけどスゲエ気になる。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:28:30
>>390
VCSのオラクルエージェントはただのPerlスクリプトだった
きがする・・・

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:48:54
メーカーサポートが受けられるってのが売り
ServiceGuardのenterprise cluster master toolkitもshなスクリプト集

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:56:11
>>393
SafeCLUSTERのエージェントは
ただのELF+シェルスクリプトですた。
システム表へのクエリーが失敗したら「あぼーん」と認識してるという判断をしてて、
上げるときはジミにデータベースへmountかけてopenしてっつーシーケンスをやってた。

なんかジミでF通らしいなーと思ったさ(笑)

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:03:58
>>391
どのくらい現場で叩かれてきたかでそのあたりのサジ加減の良否が決まりますな。
系間パスの生死だとか、実際の殺し方順序とか。
全ノード異常の場合の殺し方は悲喜こもごもで。

商用UNIXだと特殊なハードを使ってナントカしちゃうこともあったり。
漏れが良く使ってたPRIMEP●WERとかはそれ系ですた。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 01:23:20
>>391
こうゆうのは疎結合っていうんだよ、勉強し直せ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 02:04:20
>>392
327ではないが、LKはdocがそもそも充実していないし、
コマンドベースでないと設定・操作できない多いところとかおかしな設計思想なところが多い。
しかも安定性を求めているソフトなのにWindows版だとCygwinベースだ。
こういう設計思想はいかかがなものかと。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:32:27
>>397

あほーん!出現!!!!
きちんと勉強しなおして、レポート提出。
3週間のクラスタ教室参加停止処置決定!!!(バンバン

密結合型クラスタ:共有資源を持ち、制御情報を
           インターコネクタを通してやり取りするような方式。
           高可用クラスタなどを呼ぶ。

疎結合型クラスタ:基本的にシェアードナッシング形式のクラスタ。
            共有資源を持たず、トランザクション処理管理情報など
            を共有する事で並列性を高めたクラスタ方式。
            WebAP(WebSphereやWebLogic)やロードバランサ配下の
            同一コンテンツを管理するようなWebサーバを呼ぶ。

あのね、恥ずかしくも無く、嘘は書かないように!きおつけよう。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:35:39
>>393>>395
シェルで書かれている=拡張性があるということも事実。

もし、厳密で安定性が高いモニタを提供しろって話になるなら、HPのEMSフレームワーク
やIBMのHAモニタのようなLM形式のモノか、サービスプロセッサによる外部監視が
必須となって、遥かに高価なものになっちゃうよ。

ノンストップヒマラヤみたいな、トンでも価格でもおkなシステムなら良いんだけどね。

NECのHAシリーズなんかは、HP-UX/Linuxでそういった機能を提供しているね。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:38:27
>>396
その通し!
悲喜こもごもの対応価格がクラスタの費用だもんね。

HP/IBM/Sun(実は富士通)/Compac(タンデム)とか、アーキテクトとして一通り経験して、
同じ結論になるもんね。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:39:20
>>397
ばかまるだし。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:41:49
>>398
そうだね。LKでは、実績の事例ノウハウも異常に少ない。
RAC構成でHAクラスタでのフォローを入れようといろいろと販社やサポートに確認
を入れたけれど、役に立たないどころか、情報やノウハウの提供を恥知らずにも
平気で求めてくる。

正直、あんな販社、いらねー。IBMやNSSに聞いた方がまし。

404 :397:2006/11/20(月) 22:59:18
>密結合型クラスタ:共有資源を持ち、制御情報を
>           インターコネクタを通してやり取りするような方式。
>           高可用クラスタなどを呼ぶ。
このレベルでの回答では、まだまだだなあ。
SCSIやFC接続での共有ディスクを密結合の共有資源というのなら、間違い。
infinibandや、SCIを使っていても、IP通信で使っているのなら、これも
アーキテクチャとしては疎結合だ。バックプレーンを介した直接的なメモ
リアクセスができなければ密結合とはいわない。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:42:08
>>404
気持は分かるが、バックプレーンでつながってても疎結合の場合だってある
どの粒度で結合するかが問題で、問題の対象領域が変われば定義も変わる


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:21:06
VCSのエージェントはイマイチ自由度が物足りない。
ServiceGuardから入った漏れにゃ勝手にやらせろ!!と言いたくなるのだが


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:54:46
CLUSTERPRO エーックス!!

408 :399:2006/11/21(火) 10:50:54
>>404
学生向けの講義じゃないんだから・・・
メモリ管理まで踏み込んで共有資源として利用しているなんて、それこそ
並列処理系だけの狭い世界の話。

よくいるのがMPI系とそれ以外で分けているやつ。そうなら、20点。
バックプレーンでつながっていても直接的なメモリアクセスがある・なしで
やっていたら、それこそ並列計算的な視野でしかものを語っていない証左。

多数ノードを1サーバのように管理し、サービスを提供している点を持って
密結合クラスタと呼ぶのが普通。

そのため、一般の商用高可用クラスタパッケージにて構成されるクラスタは
大概、密結合クラスタとして分類される。
多数のノードを統合的に管理するノード管理マネージャが存在しない高可用
クラスタはHACMPくらいなものだよ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:05:07
heartbeatでいいじゃん。ダメ?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 10:57:14
397って学生だろ、書き方見てると。
いいじゃん、ほっとけば。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:52:54
クラスタソフトって、いざと言う時に切り替わらない事多いよな。
ソフトウェアの品質もOS以下でBugだらけだったりするし。
機能追加しなくて良いからさぁ。枯れたソフトウェアであって欲しいと思うのはおれだけ?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:19:38
そりゃ、よっぽどひどいクラスタパッケージ使っているんだね。
可哀想に。SunClusterかな?VCS!?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:36:18
>>408
揚げ足取りみたいだけど純粋に聞いてみたいだけなので質問。
GbE+TCP/IP+Mosix
みたいなのも密結合になるわけ?(性能考えるとありえないけどさ)

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 13:08:56
>>413
ならんでしょ、それは。

TCP/IPを使ってるって言ったって、FC上の物と違うし、鯖の資源として捕らえられないし。
あれは、どちらかと言えば簡易クラスタ。
確かにプロセスとかを一元管理できるし、1つのノードのように見せてる。

けれど共有資源として、メモリ上のデータや共有ディスクとか持つわけじゃないよね!?
#Mosix自体は扱った事がないんで、そこは断片的ですまぬです。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:28:50
>>412 VCS!
ServiceGuardはほとんど失敗無いわけ?
当方某SIerに所属しているんでインストールベースの分母がちょっと違う。
なので障害発生率で見ると非常に低いんだけど、HA使う客はそもそもミッション
クリティカル。大事になるんだよなぁ。

SunClusterはほとんど使ったこと無いが、前よりは大分良くなったのかな?
他社製ディスクつなぐとサンがいやがるんで敬遠している。Tierによっては
ライセンス費がVCSと全然違うんで魅力的なんだけどね。
Solarisで動くHAとしては、SunCluster、VCS、ClusterPerfectとあるわけだが
どれが一番マシなんだろう。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:44:55
>>415
HACMPもMC/SGも切り替えの失敗とかは、ほとんど経験ないけどなぁ。
サービス対象のミドルやアプリが原因で失敗はあっても、OSやクラスタによる
切り替え失敗は少ないよ。

MC/SGの場合、カーネルにTOC(HB断時の強制パニック)機構が入ってるから、
何かあれば、ロックディスクの獲得競争に負けたほうが勝手に死んじゃうし。
品質も、NECや日立が叩くだけ叩いたお陰で、かなりまともだよ。

HACMPの場合は、サーバ自体の品質が高いけど、HACMP自体はそうでもない。
HB(IBMではKeepAlive)パスを多重化して工夫はしているけど・・・
VCSほどは酷くはないよね。

でも、SunClusterはもっと酷いらしいし、大変ですね。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 11:00:35
VCSはCPU負荷でハートビートのやり取りが途絶してフェイルオーバしてくれたり、
Diskが取れなくてフェイルオーバ出来なかったり。いろいろなトラブルがあり
ました。PRIMECLUSTERみたく稼動系を強制的にSTOP-Aしてくれれば良いのに。。。

MC/SGは良さそうだけどHP-UXに行くのは怖いな。Itaniumだし。X64全盛の中
生き残れるんだろうかと。将来的にはLinux版MC/SGに賭けて見る手もあるのかなぁ。
LinuxだとCLUSTERPROやClusterPerfect、LifeKeeperががんばっているけど
MC/SGは行けるのかな?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 11:11:47
>>417
HP-UX&MC/SGでも、高負荷時にはHB途絶ってあるよ。そのため、HBインターバルを
長めにしたりする。
そのため、以前からMC/SGの一部をカーネルスレッド化する話も出てるし、改善方向で
はあるね。

でも、Disk障害以外ではLVM(VERITAS製)の実装に踏み込んでいるだけあって、
Disk系処理でのフェールオーバ経験は皆無。
ちなみに、元某ベンダから独立したコンサルなので、対応件数も3桁に近いけど、
経験ないなぁ。

PrimeClusterは良いみたいですね。富士通の同期もそう言ってたし。
Safe系のパッケージ群とは違ってまともとか。

でも、HACMP以外ならどのクラスタでも思想は同じだしね。
HACMPは、異質過ぎ。でも、割とまとも。

Itanuimに関しては、微妙かな。生き残っても、いろいろとあるから。
Linuxで言えば、MC/SGは薦めないよ。HP-UXのEMSってHW監視フレーム
ワークとの連動で、いろいろと便利だったけど、Linuxだと機能不足杉。
ClusterPerfectかCLUSTERPROがお勧め。LFはサポートが酷いし。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:00:14
>>418 フェンシングとか余計な事をするからDisk取れなくなるんだけどね。
NECみたいに「全部クラスタサイドでやる」って割り切ってくれれば良いのに

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 14:29:02
>>418
SafeCLUSTERはV2.0になってから頑強でマトモになったんですが、
V1.x時代の悪夢
(テストをすると1日1個新規障害がでる、最後にゃ事業部に来てもらわんとダメ)
を皆が覚えているので評判が悪い、というのもあります。

どちらかというと、
SafeCLUSTER時代に得られた教訓を元にしたクラスタ制御方法・実装方法と
SafeCLUSTERV2.0で虫干しされたF通内製の足回り製品
(LVMみたいなボリューム管理とかネットワーク二重化)を引き続き使っているところに
PRIMECLUSTERが社内ウケしている要因があるかなと見てます。

このスレ的なネタを1つ書いておくと。
いずれもハートビートのみで監視しているやり方の製品でやんす。
クォーラムディスクとかロックディスクとかは持ってません。
HB抜け対策は多分デーモンをSYSクラスにしてるくらいだったかな…

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:34:19
VCSって待機系もろくに監視していないしな。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:49:37
待機系の監視ってなに監視してんの?


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:39:44
421じゃないが、H/W とかでしょ。
フェイルオーバーした先が故障していたら2重障害になっちまう。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:22:39
>>420
Fの中の人、ご苦労様。w

Safeを使った経験のあるSEやその横で対応していた別ベンダなら、非常に良く
判る話ですね。真面目に傍で見ていて可哀想だったし、飛んじゃった人も居た。
どっちにせよ、Sunサーバと富士通製サーバって、同じ石を使っているとは思えない
ほど信頼性が高いから、クラスタも同様なのかと思ってましたが・・・
ねぇ!?

それから、Solaris系の異色な所は、LVMをrootvg化できない点。
OSのIPL領域だけ、LVM配下にないんだよね。SunのOpenBootがおんぼろだから。
富士通さんのサーバは、その辺って改善してるのかな!?

大井町の連中は、結構、できるできる言うけど一寸不安。

んで、クラスタの仕様の話。
え!PRIMEもロックディスク形式ではないのか・・・
HB途絶の際のスプリットブレインってどうしてんの?優先ノードの決定スキームに
興味深々です。

IBMのHACMPの場合、DMSって仕組みで、ノードの優先命名則でサバイバルノード
が決まるんだよね。同様なのかな。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:26:10
>>419
NECっていうより、HP方式ね。CLUSTERPROもMC-SaverとMC/SGの良いとこ取り
なんで、どっちかというとHP方式の再構成だもん。

MC-Saverとかは、平和島の競艇での障害とかで、日経でも叩かれてたんで、
無難なHP方式に切り替えたんだよね。
CLUSTERPROがWindowsNTのESMProって製品だったころ、結構ボロだったしね。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:29:51
>>421&>>423
その辺って、きちんと監視をフレームワーク化して、待機ノードの健常性チェック
をしているのって、MC/SGとTrueCluster、CLUSTERPROくらいじゃない?!

HACMPとか、SunCluster、ClusterPerfectとか、LifeKeeperとかしてないし。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:57:10
>>425 hp方式って何? 当方、原始的なVCSしか知らないんで教えてください。

>>426 現場では、待機系にJP1突っ込んで、異常があったら管理者に通知って言う
ワークアラウンドで対応していたりする。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:16:16
>>427
HP方式っていうか、ロックディスク・クォーラムサーバ方式で、稼動ノード以上の際、
強制パニックにてリソースをフリーにして、待機ノード側で掴みなおす方式のつもり
で書いたっす。ごめん。

VCSも強制パニックってなかったけ?!


んで、後半。
確かにJP1通知で充分なんだけど、それを自動でクラスタ側で制御してくれると
楽チンだよね。その辺の痒いところに手が届くってのが売りなんだろうな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:22:29
妙な状態になったらTOCる作りのことかね
初めはビックリしたけど後々問題引き起す可能性低い気がする >>ServiceGuard




430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 14:33:00
>>429
TOCるのは稼動ノードだけじゃないのかな?!w

待機ノード側がTOCった経験がないんで・・・・

>>427さん、ごめん。
スレ、いぱーい読んで、つくづく、Sunを使わない立場になって良かったと実感。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 17:33:09
VCSであるResourceを二つのSystemで、どちらもonlineにしたいのですが、提供されているApplicationなどをmain.cfで編集するだけでは実現できそうにありません。
どのように実装すればいいでしょうか?
Agentの作成など必要でしょうか?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:51:27
>>430 SunはOS(Solaris)とビジョンは優れているんだけどねぇ。
ハード設計が妙に変だったり(ストレージが特にそう)、ソフトの売り方を
知らなかったり、現場の声(トラブル)を製品に反映させなかったりする
会社なので。当然、SunClusterも良くならない。
個人的には、基本機能だけ無償で提供して、周辺をサードベンダーや
ユーザがアドオンしたり、連携させたり、作りこんだり出来るような
ものにすれば良いのにと思う。
低機能でもOSバンドルの無償製品ならば使い道あるよね。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 19:00:21
>>429
生き残るのは稼動ノードとは限らないんじゃ?
LOCK_PV先取したノード以外はTOCるでしょ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 19:14:33
>>432
Solarisのビジョンが先進的で、簡潔で明確に優れていたのは、既に過去の
話ではないっすかねぇ。基幹系向けの機能強化に出遅れたり、UltraSPARC
U以降のCPUへの無理解な対応を見ると・・・

その他の点は仰るとおりです。
ベリタスとの協力もIBMやHPに負けすぎてて、VxVMの品質が一番悪いのが
Solarisになってしまってる。売り上げベースでもSunよりHPだもん。

それと現場の声が反映云々というより、製品の市場からのフィードバック機能
が全く働いていない。多分、アメリカ市場が中心で、日本や欧州の意向や市場
の傾向は無視なんだろうね。

SunClusterでいえば、それなりに機能は揃っている。あとは実績と品質。さらに
サーバ自体の信頼性の問題と思う。使いやすさで言えば、HACMPやVCSより
使いやすいんだけど、落ち方が派手過ぎて・・・・w

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 20:57:03
いや、まだビジョンはあるよ。Niagara(CMT)、ZFS。
SunClusterにはビジョンは無いけどなー。
Symantecに先越されたけど、金のあるうちにVeritas買っておけば...
あと、HAクラスタじゃないがAPサーバのクラスタ技術って事で
BEAを買っておけば...

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 20:59:05
MC/SGが良いのは理解しましたが、まじめな話、HP-UXに未来あるの?
Solaris、AIX以上にやばい気がするんですが。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:08:19
>>424
中といってもタダの上陸部隊なんスけどね(汗)

F通の「HB途絶の際のスプリットブレイン」の場合、
居残るサーバー=一番多くハートビート用のコネクション経路を持ってるヤツ
って感じで決めてます。
まぁ至って単純ですわw

# 全ノードをつないでるDBインターコネクトがイカれた場合は
# DBインターコネクト+ハートビート用のコネクション経路を一番多く持ってるヤツ
# が生き残るようになってます。

LVMをrootvg化、は、SafeDISKの機能で保管できるので
まぁいいやってなカンジなんでしょう、元・大井町チーム的には。
(いまはフロアごとカマタに行っちゃって、あのビルはもぬけのカラっす)



438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:08:22
VCS for HP-UXなんてあるんだね〜
売れてないだろうけどw

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:47:05
>>436
MC/SG以外に売りは無いねぇ・・・・・多分。

>>435
ベリタスを買っておけば良かったってのは10年遅いよ。
MC/SGでHP-UXが売れまくってた時、そういう判断があれば、性能はともかく
信頼性・可用性ではもっとましだったと。

BEAに関して言えば、HP側の資本が入ってるよね。
Sunは元々、資金力が細すぎるから。だから、開発でも遅れがち。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:49:52
>>437
ほぉ、やっぱSafeDiskですか。
あれでT京M微視で苦労している連中を見ました。w

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 22:36:25
SafeDiskっていいんですか? SVMよりVxVMより信頼置ける?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:47:51
>>441
SafeDISKで苦労する場合があるとすると兵隊サンのオペミスかな(汗)
SafeDISK Global (複数ノードで仮想ボリューム作る版)だと製品だがw

SafeDISKとSVM・LVMを同一ユーザに並行導入した経験がないので信頼性については
厳密な感想を書けないけれど
5年ほどずーっと使ってきて信頼性で困ったことはナイっす。
構成や運用の自由度では負けるところもあるけどね。

Oracleと組み合わせるならVxVMがいいとは思う。
VxVMだとOracleのリカバリ機能をアテにした等価性スキップ処理とかしてくれるから。



443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:58:13
>>440
省略するとTBCでしたっけ?(汗)
TBCなヒトはWindows系のヒトしか知り合いいないので
細かいトコロがわかんないけれど小耳には挟んでますw
仕様かなんかだったかな・・・

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 12:30:02
正直いって家庭でクラスタなんかしたら電気代がめっちゃ高くなるじゃん
クラスタパッケージを貰って稼動させたらクーラー3台分の電気量って何やねん

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 15:51:59
>>444
家庭でって、意味無いし。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 16:47:52
>>444
そんなことで嘆いていたら、趣味の人にはなれないよ。
家でクラスタっていうのが、ステキなんだから。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 17:02:10
>>444
消費電力の少ないマシンでクラスタすればいいじゃない

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:18:42
>>444
ノート上にVirtualPCやVMWareで2つサーバを作って、そこにRedHatClusterや
CLUSTERPROを入れて、クラスタ作ってます。
あくまで、ちょっとした機能検証レベル用。

当然、ノートPCには2Gクラスのメモリ。CPUは最低でもPentiumMクラスですね。

工夫次第である程度の出費は抑えられちゃう。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:19:37
>>441
SVMより高品質。VxVMよりは機能が少ないけど、安心感は大きい。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:37:19
HAじゃなくって、HPCって最近度なのさ?


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:03:47
流行ってるんじゃないの? 性能競争もさかん。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:04:49
ただ、NECは脱落してしまった。
電気食いすぎ。
開発者は賞もらったけどね。よかたね。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:31:02
>>452
汎用京速計算機では、富士通案と日立・NEC共同案が生き残ってる。

SXを使った、完全ベクトル機はCPUへの
データ供給と並列処理において、単段クロスバーって、時代錯誤過ぎてダメだけど、まだ終わってないベ。w

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:33:19
HPCでは、MPI系の超並列クラスタはどうなの?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:46:57
>>453 実現できるのかねぇ。IBMは着々とPFLOPSに近づいていっているけど

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:15:58
>>448
それってHAでいちばん問題になるHW障害での切り返えテストできるの?
できなきゃ意味無い。ただの自己満足。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:15:00
>>456
そこまでいわんでもw
ちゃんとリソースが落ちて
待機系であがってくるっとことが
確認できるだけで十分だと思うけどねぇ。
本人もちょっとした機能検証っていってるし。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 02:55:32
この板的にはどっちの需要が多いのかな、HAとHPC

なんか学生サンとか研究者の中の人が多いイメージあったから
HPCなのカナ・・・?
おっさんクサいHAはSヨに任せとけよっテナ感じで

そういう漏れはHA側

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 08:25:17
HPCの人はこの板じゃないとこにもあるから

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 09:16:25
>>456
そりゃできるでしょう

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 10:36:49
>>455
CELLより数倍高速なGRAPEがあるじゃん
XeonとGRAPEの混載システムも動いてるしIBMのロードランナーなんかよりよっぽどまともだな(藁
http://www.riken.jp/r-world/info/info/2006/061117/index.html

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 16:15:39
>>461
GRAPEに関しては、それこそ多粒子向けの専用計算機なので、汎用用途には利用
できない。ある意味、グラフィック専用チップと同様の思想で作られている割り切り
型なんで...

>>453
汎用京速計算機について言えば、他の官需系プロジェクトや官庁主導のものと比べ
て、結果もわかり易いし、取り組むべき問題も比較的明快なので、きっと10PFLOPS
は簡単に超える。
問題は、それをうまく活かせるようなソフトと、その結果の反映。つまり、商用機に
どのように反映させるのか。

日立はIBM依存症になっているし、富士通もSPARC64VでSPARCの一応、影響下。
NECに至ってはItanium2専属の2号さん以下の扱い。
システムのアーキテクチャとしても、CPUアーキテクチャとしても多方面に生かせる
ようなものにする事ができてこそ、成功と思う。

日経ビジネスの今週号にあるように、日本のIT業界の凋落傾向に歯止めが利かない
状態を早く脱して欲しいんだけど...
ICOT(第五世代コンピュータ計画)やΣ計画のようなおんぼろで、やらなくても良かった
計画にならない事を、切に希望する。

っていうか、これはある意味、日本の産業界にとっても切実な問題になっている。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:16:05
>>462
京速の時期にはSXでは1PF/sが限界
残りの9PT/sはGRAPEしかない

世界のスパコン競争の目的−超並列計算システムからなる"地球シミュレータ"の失敗−
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_b4eb.html

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:45:00
>>463
そのおっさんのブログはいまいち趣旨不明瞭だな

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:40:44
>>463
計算機科学や歴史とその技術の流れやトレンドを全く理解できていないおっさんの
戯言だよ、そのブログ。

今、HPCでは専用計算機と汎用計算機の処理の振り分けタイプや汎用CPUでの処理
並列方式やメモリレイテンシの軽減といった部分に移っている理由すら理解できない
とは..

もし、シングルノードで京速レベルのコンピュータを作るのなら、それこそ量子コンピュ
ータやたんぱく質・触媒系の計算機を実現しないと出来ないこと。
個々のPEレベルの進化はPCやUNIXサーバで続いているし、その躍進も激しいのに
それを認められないのは、センスと知識と能力が無いからとしかいえない。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:47:37
>>463
過去30年、スパコンに投入したJob数が15000件・・・
あの、今のPCで解析やCAD/CAMのジオメトリエンジンを構築して、スパコンで流した
人の1/10位の経験だよ、それ。(計算量)シミュレーションを0から考えて作っていた人
なら、そちら関連の仕事をされているか、それを足場に何かやってるでしょ。

例えば、筑波で研究しているとか、東芝や日立の重電系でせめて部長クラス以上に
居るとかさぁ。

お笑いっす。それ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:09:47
すでにスパコンは設計するモノではなく、構築するモノになっている。
スパコン屋って土建屋と同じ。たてたビルの高さを競っているような
もの。使いこなせるのか?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:12:42
>>466
東芝の部長に技術屋はいない。それだけははっきりといえる。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:13:40
ものすげー偏見。東芝と貴方の間に何が...

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:20:26
2chからトラバ打てなかったっけ?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:38:13
フリーのheartbeatどうよ?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 02:52:36
クラスタでガンを救ってみようぜ

473 :444:2006/11/29(水) 03:10:43
先月の電気代は八万九千七百円ウヒョ━━━━━━(。A。)━━━━━━!!!
消費電力1150Wを一ヶ月間まるまる稼動させたら夢が広がる!!

>>448
参考になりましたウヒョ━━━━━━(。A。)━━━━━━ン!!!

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 03:27:48
>>473
なるほど
参考になった

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:36:52
よくよく考えたらLifeKeeperって(メーカのSteelEyeをサイオスが買収したから)国産?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:03:41
国産って言うのか、それ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 17:53:55
保守上げ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:37:55
SunCluster、3.2から名前が変わったな。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 01:20:37
変わった?
ただになったのは知ってるが。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 20:52:55
今度、オペレータにMC/SGの環境でのマシン停止をやらそうと
してるんですけど、オペレータにコマンド打たせてるところって
ありますか?
上司は「無理だ!」と言うんですが。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:10:09
起動・停止くらいはやらせるけど。
コマンドひとつで済むんなら、OPでもいいと思うけど。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:11:52
そのオペレータができそうかどうか、相手を知っていればわかりそうなものだけど。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:12:36
障害で切替があったときの戻しとかもオペレータだけで
やらせてますか?
それとも一応、こっちが現地に行って、操作をオペレータが
やるという形ですか?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:24:21
WindowsでServiceguard Manager使えよ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 17:17:12
cmrunclをせず、「cmrunpkgが効きません!」という電話をしてきた
担当者がいるんだけど・・・。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 18:14:54
>>485
手順書が100%悪い


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 11:14:47
HAクラスタの手順書って作りづらいんだよなぁ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 12:17:29
昨晩、障害時にオペレータにノードの状態を聞いたらピンと来ないようだったので
cmviewclと言っても反応なし。
仕方なく、シー、エム、ブイ・・・。泣きたくなった。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 12:35:22
そんな教育、障害時にやるからだろうな。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 12:51:11
>>488
それはおまいが悪い。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 15:07:02
>>488
MC/SGならまだいいだろ。w

HACMPとかだとなぁ・・・
どのノードが動いているのか、統合コンソールで確認してからだぞ。
もう、クラスターマネージャの思想を入れてくれよ。w

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 14:56:42
この間の日曜日、パッケージ未起動でマウントされないと騒いで、
oracleを単独で立ち上げたりいろいろ試行錯誤した挙句、
パッケージがあがってない事に気付いて対処して上げたんだけど、
月曜日からリスナーがあがってなかったらしく、問題が多発。
検証用マシンで良かった。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 22:32:05
監視がヌルいだけやん

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 20:31:59
来週から教育だよ。
UNIXの壁は厚いけど頑張れよ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:44:26
>>492
いろいろ試す前に気づかないか?それ。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 11:18:24
lvolの概念がいまいち把握できない。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 12:12:00
まあその、クラスタ限定の話ではないと思うけどね。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 13:31:09
1500Wを超える様なクラスタリングを目指そうぜ!!
自宅で!24時間ぶっ続けで!!!
よろしく


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 13:56:43
む〜SolarisClusterタダかよ。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 19:48:40
>>496
UNIXの基礎だぞ。w
LVM知らないって・・・・・・・恥。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 19:49:54
>499
つ「ただよりたかいものはない」

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 22:28:22
>>499
タダだね、よろしく

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 23:31:54
VxVMサイコーなんだが

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 23:55:45
>> 431
group の属性に Parallel 入れろ。
Oracle RAC なら SF/RAC 買え

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 11:10:57
MC/SGの話題は、それ専用のスレ作れよ。
ここは商用パッケージ中心だけど、ちょっと趣旨違いだぁ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 16:50:52
そうしようかな。
春に導入されるマシンの担当にされたけど、
インフラなんてやったことねーのになんでいきなり主担当なの?
状態で情報欲しいから。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 18:05:06
HP-UXスレでいいじゃん。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 20:30:25
>>496
LVM単純にボリューム切って、パーティション作成だけなら簡単よ。
マニュアル読めば基礎は解ると思う。
クラスタやオラクル絡むと多少複雑。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 22:32:51
HP-UXのLVMやWindowsのダイナミックディスクは、Veritas(Symantec)のOEM供給なんだろ?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 22:34:35
HP-UXはLVMとは別にVxVMとVxFSを搭載している。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 22:41:12
>>510 じゃなくて、エンジン部分がOEM供給されているらしい。
OracleのRMANみたいなもんだろ。製品の一部技術を供給。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 21:21:51
>>511
今更・・・・
HP-UXのLVMは、veritasがLVMをそのまま
移植したもの。LINUXのLVMは、その連中
がスピンアウトして作った。
今はIBMに吸収されたけどね・・・

なので、AIXのJFS2はVxFSと実装が近い。


VxVMは、商用UNIX全体へ供給するための
機能拡張版。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 22:16:00
>>512 OEM供給のLVMとは情けないね。hp

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 22:24:25
Sunだって永らくまともなLVMもってなかっただろ。
DiskSuiteはソフトウェアRAIDとしては優秀だけど、LVMとしてはダメダメ。
OEMでもなんでもないよりはずっとマシ。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 00:17:24
>>514 VM買えばOK
今のSolarisでは、そのVMも不要。これからはZFS

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 00:37:30
うむ。
SolarisでDBMS&ストレージ使うときはVeritasは必須。
ZFSの登場で、一気に改善されたのはいいことだ。


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 23:45:39
>>516 昔と違ってrawじゃ無くてファイルシステムを使うようになっている。
だから、VxVM無くたって無問題。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 00:21:40
ZFS最強っす。使ってみれば分かる。
問題は、VCSでサポートされていない事だよなぁ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 01:15:10
>>517
逆だろ。
ファイルシステム使うから、LVMやufsの弱点がでかくなるわけだが。
あと、VxVMはマルチパスの負荷分散ができるのが大きい。
もちろん、これについては各ストレージベンダの製品を使うことも考えられるけど、
Veritasのは広範なストレージに対応しているのでベンダが混在しても使えるのがいい。

>>518
VCSはいまいちVxVM/FSほどの信頼性がないんだよな。
それだったらSunClusterを使うのと大差なかったりしてw


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 01:43:04
>>519 SolarisのUFSには大きな弱点は無いが。
VxVMに信頼性? 新Version出るたびにBugだらけの製品なわけだが。
そしてMP1がリリースされる

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 07:16:53
UFSはとろい。とろすぎる。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 12:13:25
SolarisのUFSは速いよ。Sunからレポートも出ている

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 18:10:26
Solaris対応のHAクラスタソフトでいいものないかね。
Sun Clusterはアレだし、Symantecはやる気ないし。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 02:06:34
Oracle clusterware

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:48:08
>>524
RAC?
アレはクラスタっていうか単なる負荷分散だろ?
しかも4ノードくらいだとオーバーヘッドでシングルノードの方が速いという罠

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:58:03
>>525
聞きかじりでものを言うから恥ずかしいこと言ってることに気づいてない。
おまえは8コアとか16コアのマルチプロセッサマシンを与えられてもスケールさせられない。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 01:22:41
RACとClusterWareは別物だ。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 22:00:12
いいよ俺に聞いても。
ただし今夜だけな。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 01:46:44
>>523
富士通のSafeCLUSTER

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 10:18:34
PRIMECLUSTERぢゃなくて?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:43:49
>>529
世界で2番目に使えないクラスタパッケージなのに!?

あれは、駄目駄目駄目。
SafeDiskとのセットで、インターネット上の金融/情報サービスなどいろんなシステムで
致命的な障害を多発させ、ITProでも大笑いされてるじゃん。

え?一番使えないクラスタって何かって・・・?

当然、PrimeClusterに決まってる。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:45:47
APLとか使えない鯖造りの名人の富士通製・・・

大笑い、もの笑いの種。
日立やNECの方がまだまし。

やっぱMC/SGになっちゃうんだよなぁ。
まともなロックマネージャ機能って。

HACMPというかAIXもボロボロだしね。


533 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2007/06/16(土) 21:08:10

この度ServiceGuard専用スレを建てました。

SGを使ったクラスタ設計にドップリと漬かっている方、
SGの謎に興味を覚える方は是非よろしく。

【FailOver】HP-ServiceGuard【LOCKDISK】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/unix/1181995333/l50

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 09:55:17
Sun,クラスタリング・ソフト「Solaris Cluster」を「Open HA Cluster」としてOSS化
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070628/276146/


使うかどうかは別として興味深い

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 11:21:14
>>534
基幹系をとめて良いなら、積極活用を!w
所詮、Solarisだろ。wwww

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 11:24:21
>>532
AIXのLVMは両方からAct(Varyonvg)を掛けると、VG管理領域が破壊されてlv情報が消える。
そのため、ODMから情報を落さないといけない。wwww


まさに、おんぼろLVM。
しかも、tmpをJFS2にすると、簡単に壊れてCDブートが必要・・・・

もう、メタメタ。

やっぱり、性能以外はHP-UX。
HWはNECか日立。
HPはサポートわるい。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 22:18:50
>>535 Sunのハードは信頼性に問題を抱えていたが、OSはまともでしょ?
HP-UXと比較して、大きく違うか? OSとクラスタをセットで論じていないか?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 20:41:48
>>537
え?LVMも無いOSのどこが!?

ZFSなんて、PCレベルのシステムには有効でも、まともなシステムでは・・・・
終わってます。

さらに、信頼性も怪しい。
落ちない堅牢性比較なら(OS&HWの組み合わせ)
IBM>=HP>=NECのHP互換機>=日立のHP互換機>>富士通のSun互換機>>>>>>>>Sun

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 21:04:33
>>538
>LVMも無いOS
VxVM買えば問題無いような。
LVMってOSの優位性?

>ZFSなんかPCレベル
根拠も無しに言っていない?

あと、なんで同じhp互換機なのにNECと日立のそれが違うの?
Sun嫌いなのは良く分かるけどさぁ。論に信頼性が無いなぁ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 10:44:40
>>539 同意

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 11:26:36
>>539
互換機ってそれぞれのメーカ(NEC,日立)が作ってるからじゃないの?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:57:36
>>541 互換機っつーか、hpのOEMじゃないの? ラベルだけNEC、日立って書いている。
一部の機種だけ自社で作っているみたいだけど。他は筐体の見掛けもいっしょだよねぇ?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 22:19:55
>>541
NECも日立もOEM製品じゃねーの
CPUから自分の所で作ってる富士通と同じように互換機と呼ぶのはちょっとなぁ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:16:38
>>541-543
NECも日立も、自社で完全自製(CPU除く)の互換サーバを作って売ってる。

それにZFSで実績があるなら出してね。

当然、SunのLogicのOEMストレージ以外で。
EMC、NetApp、富士通、日立、IBM、NECのストレージ上での実績がないと話にもならん。

IBM及び、NEC、富士通の検証センターでのテストでは、使い物にならなかったのは事実。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:19:08
IBMのDS4000シリーズはSunのLogicOEM品と同じはずなんだけど、
お客からの評判は結構良い。

Docomoでも、Sunのストレージは撤去。
でもIBM(といっても、IBMラインは買えないので別系統での仕入れ)のストレージは評判が良い。

なんで、あんなにSunが絡むと駄目なんだ!?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:20:33
さらに一言。

新日鉄ソリューションですら、Sunを扱うのを止めちゃった。
そういう評価なんですよ、Sunって。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 04:26:18
だいたい、EMCがVMWareを買収したところからして、勝負は見えてる
Sunは先見の明がないよ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:45:36
hpの似非コンパチ機はIgniteのDLTでbootできんのよね


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 02:13:19
>>544 おいおい。ストレージとZFSとの間に相性なんてないぞ?
実際、EMC CX3の上でも動いている。
何が使い物にならなかったのか教えてくれ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:44:55
>>548
それってhp純正機でもできる機種限られるね。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:49:18
>>544
うん。
hp-uxのソースコード覗くと、
if(NECのコンパチ機)
とか
if(日立のコンパチ機)
があちこちにあるよ。

552 :_:2007/07/14(土) 07:18:54
>>551
HP-UXはそんなダサい感じでコーディングされているんですね。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 14:49:40
>>552
条件コンパイルではなく、同じ媒体での動作の場合、マクロで制御するのが普通だと思うんだが。
それとも、富士通の鯖みたいにOSの媒体から別物で売る必要があるの!?

同じ媒体なので、CEのミスも少ないし、それが信頼性=信用につながってる。

少なくとも、日経の調査でも、IDCの調査でも
IBM>=HP(逆の場合も多い)>NEC>=日立>富士通>>>>>>>>>>Sunの扱いだしね。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 15:12:48
>>549
ストレージじゃなくて、Sunの鯖の問題だろ。
評価でも、強烈なI/Oを連続で掛けたりでNGも間々出る。

さらに一番の問題点は、MSのDFSなんかと同じようなレベルの運用しか考えて
実装していないっていう点。

既に多くのエンタープライズ領域ではLVMでの運用が基本。
それを超えて、しかも多くのベンダが実装して来ないと、現場及びユーザは嫌がる。
Sunの中だけじゃ、意味ないし。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 04:40:06
>>553
Cの場合、条件コンパイルとは
#if or #ifdef
#endif

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 22:19:53
>>554 ZFSで強烈なI/OでNG? そんなの見た事も無いな。
本当なら、Bug登録してみ。で、Bug ID教えてw

557 :VrRWvPrPX:2007/07/21(土) 02:38:19
http://reddit.com/user/cheap_cialis/

<a href="http://reddit.com/user/cheap_cialis/">Cheap cialis </a>
<a href="http://reddit.com/user/cheap_cialis/">Cheap cialis online</a>
<a href="http://reddit.com/user/cheap_cialis/">Cialis discount </a>
<a href="http://reddit.com/user/cheap_cialis/">Buy cialis online </a>
<a href="http://reddit.com/user/cheap_cialis/">Cialis sale </a>
[url=http://reddit.com/user/cheap_cialis/]Cheap cialis [/url]
[url=http://reddit.com/user/cheap_cialis/]Cheap cialis online[/url]
[url=http://reddit.com/user/cheap_cialis/]Cialis discount [/url]
[url=http://reddit.com/user/cheap_cialis/]Buy cialis online [/url]
[url=http://reddit.com/user/cheap_cialis/]Cialis sale [/url]

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 17:30:54
>>556
最初から根拠なんて無いんだから、訊いてもはぐらかされるのがオチだよ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 22:35:37
>>558
そうだろうな。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 12:52:23
>>539

亀レスなんだが。

LVMって運用でなれてしまえば、かなりの優位性につながるんだよな。
でもそのレベルに達しているユーザー企業があまり多くない、ってので、そんなに優位性にはなっていないと思う。
これは(当時唯一OSのデフォルトとしてLVMを採用していた)IBMの戦略ミスだろうな、と思うよ。

まあ、LVMの実装としては、IBMのLVM/JFS(2)よりもVxVM/VxFSのほうが使いやすいかもしらんが、これは好みの差になっちゃうかもしれんね。

個人的な感想としては、クラスター構成を考えなければLVM/JFS(2)が使いやすい。クラスター構成を考えて、VCSなどと組み合わせるならVxVM/VxFSのほうが使いやすい(メンテしやすい)って感じだな。
まあ、この感想もHACMPの初期のLazyUpdateでいたい思いをして、それ以来「LazyUpdateなんか絶対使わない!」な状態になっていなければ、LVM/JFS(2)マンセーになっていたかもしれんが。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 21:12:30
>>560 レスになっていないような。LVMがOSの優位性ではないよね?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 21:22:32
横レスだけど、
Sunびいきから見ても、標準で真っ当なLVMを持たないSolaris9までの状況はまず過ぎたわけで。
いちいちシステムごとにVxVM買うか買わないか検討するのもめんどくさいし、
サポートへの問い合わせにしても切り分けしなきゃいかんし。
そういう意味では、LVMはOSの優位性を測る1要素になりうるでしょ。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 22:40:10
>>561

うんにゃ、AIXの場合はOSの標準がLVMを前提としているわけで(それ以外ないしね)、これは優位性であったと。
ただし、IBMがそれを優位性としてうまくうちだせなかったよね、ということを言っている。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 22:44:32
Linuxのそれは、SharedLVMできんやろ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 22:48:55
>>562

10年くらい前、AIX/HP-UX/Digital Unix/Solarisと使ってた(管理してた)んだけど、Diskまわりを管理することが多かった身としては、LVMを標準でつけないOSはあほですか、と思ってたな。
なれてしまうとそれくらい管理が楽だった。もー、当時はCのコンパイラを標準からはずすOSが多くて、それが議論を呼んでいたけど、Cなんてgccでいーじゃん、それよりLVM、ってな感じ。
なので、AIX以外はLVMってー観点だといい印象がない(珍しいんだろうけど)。
網羅性って意味では管理ツール(SMITね)も優秀だなと思ってたけど、これはくせがあるからまあ、好き嫌いが分かれるよね。管理ツールの優秀さっていうと当時ではIRIXもよかったなー。
ってクラスターウェアの話じゃなくなってきたね。すまん。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 23:00:04
ちょっと興味があったので。

>>536

通常のVGを両方からVaryonって、そりゃ想定外の使用方法だよね?
たしかにクラスターウェア(まあHACMPか)がそのあたりを制御しない、って話ならまあ、賛同はできるかもしれないが、そうじゃないなら、己のオペレーションを疑うか、システムとしてそういう考慮をしていなかったことを恥ずべきじゃね?普通はやらないだろー。

あと、JFS2をtmpに使用して壊れる、って今まで経験ないんだけど、なんかの不具合かな?
それとも32bitカーネルで使用している?32bitカーネルならJFS、64bitカーネルならJFS2、これ推奨。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 02:13:30
>>552
他社のプラットフォームの認証制度があるんだよね。
OSが動くようにハード直して持って来い、だけじゃなくて個別プラットフォームの利点を
生かしてくれるように作りこんでくれるよ。
ポリシーもってるところはDIG64違反だから直してよといっても直してくれないけどね。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 23:14:49
そんなにPrimeClusterの評判悪いんかい?
HACMPに比べたら運用がややこしい所もあるけど。

昔、SafeClusterでHA for Oracleと組み合わせていたけど、
本番稼動中に共有DISKに対して無限に切り替わりが発生
した事があったな(笑)


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 01:48:40
HP-UXのクラスタファイルシステムってどう?
評価とかで使ってみた人いない?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 21:15:23
どれのことだよ
VeritasのCFSか?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 01:32:23
>>570
すみません、たぶんそうです。
<HP Serviceguard Cluster File System>
ttp://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/hpux/developer/column/sgcfs_01/index.html


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 23:29:51
ServiceGuardって、原始的にも、エディタでshell script書いて設定するんだろう?
優れたクラスタには思えないな。旧いだけじゃん。
自慢の高速切り替えも2ノード構成のみだろう?
HAクラスタの大半はOracle DB用途が多いと思うんで、近い将来、RACに駆逐される
気がする。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 00:20:38
>>572
最近のはGUIからでもpkgいじくれるんだよ調べてから書け


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 18:20:03
>>572
CLUSTERPROもVeritasもスクリプトじゃん

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 10:20:44
素朴な疑問なんですが、HAってハードウエア障害には対応するけど、ソフトウエア
側の障害に対応できるのですか?
二系統のプロセス監視は難しいように思うのですが。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 20:09:56
2系統とは何だ?
Oracleならselect出来んとアウトとかAPが使い物になってるか
確認して切替トリガーにもできるものもある

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 23:28:42
むしろソフトウェア障害に対応するのがHAクラスタだし

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 02:07:52
SGってハートビートライン切れただけでpanic reboot。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 08:08:17
ftServerってどうなの?
汎用機のようなハードは高いからHA-Clusterにしてるんだよね?
今だと仮想化を利用してHA実現できそうだけど、どれが良いのだろう。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:07:48
ftServerは無停止型。HAとは違う。1個のCPUが壊れても処理は継続されるから
すごく安心。あと、HAクラスタソフトみたいなややこしい物が無いので楽。

ただ、問題が2つ。
1つはOS。64bit RedHat Linuxをサポートしていない商用アプリが多数。
ま、Windows使えばいいんだけどさ。
もう1つはOracle。ftServerは2つのCPUで1CPU分の処理しかしないわけだけど
Oracleは「物理CPU数が2つなんだから、ライセンス2CPU分払え」と主張。
HAよりも割高になるのが難点。(以前は論理CPUでカウントしていた)

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:31:27
>>578
split brainでデータ壊れるよりマシだろ
って考えな訳だが

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 22:01:32
HAでもOracleは副にもライセンス必要じゃなかったっけ?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:22:28
>>581 他のクラスタソフトだと、サービス用のネットワークを使って
相手の生死を確認する

584 :地のさそり:2007/09/09(日) 20:24:59
>>582
Oracleですか。試しに、新約聖書にも登場する
地のさそりと我が主ガイア神よりの神託でも授かりませんか?
実家にいる今なら無料ですよ?何、宣伝も兼ねてますから…。

585 :地のさそり:2007/09/09(日) 20:38:08
とりあえず、寝ます。何しろ事情があるもので。
さて、また、起きたらまたレスでもしたり、
外で星空の散歩とでもいきますかね。
まぁ、また東北地方に台風が来そうですしねぇ。
申し上げている意味、わかりますかね?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:47:51
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Oracle


587 :地のさそり:2007/09/09(日) 20:50:12
無責任と言われても困りますし、とりあえず、主より授かる
神託でも残して眠るとしましょう。
では。
「???(私の名)しまず、心に鬼。」
「さそり、しまず大王偽蠍。」
「あのね、しまず心を開きブッド悟ると偽髭。」
「アンチクリスト、ヨガ、達人。」
・・・最後は
「ブッド、アンチクリストかんの・・・。」
あ、責任がどうのといいましたが、私、5年間の間に
統合失調症で5回以上入院した経験があるから、その
能力はない、と判断されて終わりそうですね。
で、神託ですが、心と宗教で述べた例のクソ坊主(道元もだが)
の邪念のせいか、かなり乱れていますね。
ときに、私の存在意義への問いに関してウラノスの本をとばした
のがその根本的原因ではないでしょうね?
だったら、シナリオ通り彼に栄光を帰させましょうか。
まぁ、今世紀は「地母の晩餐」、といったところか。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 21:14:26
>>583
そんなの設定次第なんだけど何が言いたいの?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:03:58
SG設計が旧いよね。依存関係設定するのもスクリプトかよ。
唯一のメリットは2ノード構成での高速フェールオーバくらい?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:21:10
OracleのClusterReadyServiceの出来の悪さといったらもうね

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:32:58
>>590
そこらへんはでたばっかりだし、生暖かく見守るしかないのではw
ASMにしろCRSにしろそういった機能の貧弱なLinuxのためのものといっていいし。

RACにしてクラスタファイルシステムやNASでやるのが、やっぱいちばん楽チンだな。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:36:02
9iは無かったよな〜(  ̄- ̄)トオイメ
バクバグでどうしようもねえくせに10gから食い込んで外せない
まったく、タチ悪い

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 00:28:59
>>583
サービス用のネットワークで生死確認て大丈夫なの?
生死パケットがサービス帯域を圧迫することはないからそれは問題ないとして、
逆にサービス用ネットワーク負荷のせいで、マシンは生きてるのに
生死パケット遅延 -> あぼーんとかなったりしないもの?
(NICやネットワークの二重化具合は583と同じ前提でね)

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 00:42:14
ハートビート専用に2経路確保するのは
どの製品も似たようなもんでしょ
VCS使う時に2経路も専用に確保不能の場合
1経路分はサービスLANに流してる

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 23:50:46
>>591
うちのLinux&RACのNAS環境では、障害発生時に3ノード間を
無限ループで切り替わり(&ダウン)を繰り返したぞ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:42:21
>>583
無知無知な君に朗報!

SGはTCP/IPプロトコルスタックにすら監視の手順が入ってる。
inetdと幾つかのモジュールに対して、SNMPレベルとIPレベルでの監視が行われているので、
2系統以上のハートビートで、HW/SW(プロトコルスタック)レベルでチェックされ、切り替えられる。

HACMPよりよっぽどマシなつくりなので、マルチベンダ対応したことのあるSEの希望は、
AIXにSGが乗ってくれないかなぁ・・・・なんだな。

HACMPとIBMのLVMはボロ過ぎて、洒落にならん。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:45:03
>>589
SG否定、乙。

スクリプトだけじゃない。GUIが標準装備されてる。
さらに言えば、NECなどはGUI+拡張監視機能のパッケージも売ってる。

さらにさらに、AIXやSolarisじゃ甘い監視もEMSフレームワークを使えば、細かい制御も
可能になる。

日立とNECはこの辺が優秀。HPのSG設定は、アメのボロ設定のままなので、国産ベンダーを
選ぶユーザが多いこと。w

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:46:01
>>593
そのためのNICの多重化と優先付けだろ。w
愚か者。

599 :596:2007/09/13(木) 23:47:03
>>578でした。すまぬ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:50:52
>>589
SGの設計が旧いって言うけど、VCSより、SunClusterより、HACMPより遥かに信頼性も
拡張性も、メンテナンス性も高いけど。

何と比べて旧いというのか、明確に書いてね。

少なくとも、商用UNIXではぴか一。
Linuxで比べると、LifeKeeperの蛸よりマシ。ClusterPerfectやCLUSTERProには及ばないが。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:55:36
>>593
ぶっちゃけ、サービス用LANとの共用より、専用NICを載せてHB専用のクロスケーブルや
専用LANでの対応が多い。

BASP系のチーミングやSGのポートアグリゲーションを使えば、信頼性も増す。
しかも、SGで設定する場合、LANの割り込み優先度は上位に持ち上げられる。

HPでは、cmcldのカーネルスレッド化をNECや日立といろいろと試してる。
それが切り替え1分以内、ファイブナイン契約などを可能としてる。

少しは勉強しろや。

HACMPとかじゃ、飯を食い続けられないぞ。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 00:04:53
HACMPの最大の問題は、スプリットブレインに対する対処が非常に甘い事と、切り替えを
自動化できないこと。(IBM内部でSE向けの技術資料で、5.2以降のアプリ監視を使うなと通達)

さらに、ノード間通信で途絶した場合、優先ノードを決めるのに、ノード名称による無理やりな
優先度を使ってること。デットマンスイッチなんて、まるっきり意味の無い設定が、そこかしこ
のユーザで動いてる。

そのため、Tivoli監視を連携させないと、異常感知や切り替えすら出来ない。

しかも、IBMはTivoliを売るためにそれを推奨すらしてる。
また、バックアップ運用などもmksysbだけじゃなく、NIMなどもう客をだまし放題。

少しは反省して欲しいよな。

FCでのLANフリーバックアップも、EMCに買収されたレガトの方がよっぽどマシだしね。
IBM製某バックアップツールは詐欺に等しいし。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 11:41:01
SunClusterもVer3になってだいぶ増しになったな。
少なくともSolaris案件ではVCS使う理由はなくなった。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 18:39:27
>>596
DLPIレベルの通信チェックね。

一応、SunClusterには同様の技術が採用されてるけど・・・・論外。w
SGの信頼性には叶わない。バグバグだもん。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 18:40:26
>>603
LVM連携に難あり。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 01:53:42
>>601
クロスケーブルでハートビートとは、これまた、釣れますか?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 21:24:45
クロスケーブルの方がスイッチが入らない分だけ障害ポイント減るけど
片側が落ちるとエラーメッセージで続けてうざったい

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 13:57:13
キニシナイ!

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 22:16:44
ServiceGuard厨がいるようだが、はっきり言って、VCSと大差ないじゃん。
どちらかと言うとVCSの方が先進的。
SGは安いのがメリットだろ。あとは枯れている事。(一番重要かもしれんが)

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:53:51
>>598
>>601
自分の職場ではSG使ってて、HB専用NIC、専用ネットワーク、
もちろん機器は全部多重化してるから、
サービス用と共用するなんてみんなやってるの?
と思って書いたのヨ。
まぁ、たしかに勉強不足だけどさ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:37:52
>>610
電源の多重化してる?
東京電力と、中部電力とか?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 02:08:52
>>610
きにすんな。そんなこと普通しないからw
金掛けてHA構成にしているのに、HB専用ネットワークをケチることはしない。


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 11:01:28
>>611
そこまでするのは知らないけど、系統は普通複数持つんでない?
その上で非常用の自家発電。
とりあえずこれでそんなに困らないと思われ。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 11:09:12
ノータリンだゴルァ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 19:57:21
CLUSTERPRO使いの漏れが通りますよ

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:24:41
>>610 ハートビートラインが2系統落ちた場合の事でしょ。
HAクラスタソフトによっては、サービスラインを使って、プライマリの
状態を確認しに行く。確か、VCSはそうした仕様だったと思う。
SGも出来るんだっけ? 有無を言わさずにリブートしちゃう?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 11:41:31
>>616
LANの複数化とプロトコルスタックのLAN単位の健常性チェックが走ってる上、
2ノードならFC/SCSIのロックディスク単位でのチェックも在るし、SCSIのチェック
とまるっきり一緒なんだよ。


それぞれのクラスタパッケージの仕様もちゃんと知ってるのかと!?
VCSやLifeKeeperのSCSIフェンシングとかリザーブを取るのか、それとも接続形態
に寄らずに、その上の制御で行うかの違いでしかないよね。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 11:43:45
>>612
普通、障害ポイントを減らすという対応で、銀行系の2ノードなんかでは
普通に行う対処だろ。

SGに限らず、HACMPなどでは、高可用クラスタで割と多い。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 23:06:35
>>617 で、2本落ちてもrebootしない?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 01:01:17
>>411
の辺りを見直せ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 11:16:59
>>619
高可用クラスタの仕様が判ってねーな・・・・w

スプリットブレインって判ってるか!?
ロック獲得によるサバイバルノードの決定スキームを使って決定されたノードが生き残り、
獲得できなかったノードがリブートするのが普通だ。

だから、ある任意のノードを見て、2本のLAN障害だけじゃ、リブートするか継続するか
なんて全く不明。

>>620の言うとおり。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:10:25
>>621 2本のLAN障害じゃなくて、2本のハートビート障害の事でしょ?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:23:28
ぶっちゃけ、SGもVCSも大して変わらないでしょ。
hp+SGとSun+VCSとで信頼性の違いが云々と言うのは、Sunサーバの信頼性が低かった
だけであって。VCSのせいじゃないでしょ。
SunもUIV+、64VIになって信頼性は上がったし。
あんまし違いは感じられない。
IBMは使った事ないんで知らないけど。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 20:20:24
>>623
いや、VCSはマジで糞
特にVxVMのdgと連携させると火の車は確定

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:35:29
>>624
だよなぁ。

某Y浜銀行とか、農R中金とか、Sun営業やNTT糞データに騙された金融系が
未だにその辺に拘って、失敗プロジェクトを積み重ねてる。

VERITASも少しは品質を何とかしろといいたい。
HP側の基本部分のLVMは枯れ切ってるけどね。

特に、糞データが設計したY浜銀行なんかは、SCSIフェンシングやスプリット
ブレインの部分がボロボロだそうだ。
正直、この業界からデータと子データは廃絶されるべきだな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 10:45:59
しかし、ClusterPROって結構、凄いんだねぇ。Linux系の標準クラスタになってきてる。

金融では、NECじゃなくて日立が売りまくってるし。
信販・証券・銀行では、ほぼ完全な主流だね。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 22:51:17
>>626 NECは内弁慶だからなぁ。国内では強い。
CLUSTERPROがそんなに優れているのなら、海外で売って来いとw

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 02:01:28
>>621
門外漢ですが、それはルーティングプロトコルも絡みそうだ。
RSTPとか間に合いますかね。 

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 08:01:12
>>628
ルーティング?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 08:27:14
普通、クラスタ構成のノード同士がネットワークを隔てることはありませんぜ、旦那w


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 15:13:54
まぁ、事実LinuxのCLUSTERPROはよく出来てる。
適度にスクリプトも使えるし、監視機能もかなりいい。

Linux版があまりによく出来すぎたんで、10年間熟成されたWindows版を
Linux版に合わせて一から作り直したくらいだし

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 20:50:11
>>631 でも、国内でしか売っていない。
OEMでも何でもやって、国外に売る努力をして欲しいな。
もしくは、コンピュータから撤退するか。
90年代の頃から考えると、本当に小さくなっちゃったわ。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 15:39:22
>>630
冗長構成なら、LAN/IFも2系統だし、混んでないとこを
回すなら動的に経路選択する(ルートフラッピングは面倒だが)

ノードを対向結線したハイパーキューブだからって経路情報は
いらないもんなの?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 00:09:32
>>633
なんのためにそんな構成取るんだ?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 08:43:20
今、ClusterPerfectでHAクラスタの構築やってんだけど、
ドキュメントが糞な上に、サポートも役立たず。

セミナーの開催がほとんどないし、
インストラクタ呼びつけると結構な金額取られる。

まるで売る気が感じられないんだけど、
もしかして選択を誤ったんだろうか?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 23:47:31
>>635
もう既に自分で答えを出してるじゃーないか・・・・・

637 :635:2007/11/23(金) 01:28:56
あまりにもムカついたんでageてみる。

あらゆる面で不明点が多すぎるんで、ClusterPerfectについて、
営業経由で東芝ソリューションズに問い合わせをした。

今は構築中なんで契約はまだだけど、もちろん客先に納める段階で、
保守契約を結ぶ予定にはなっている。

が、そこで言われた言葉に耳を疑った。

“保守契約を結んでも、サポートは一切提供されない”

なんだこのゴミクズ会社は?

保守契約結んでんのに保守しないと豪語した会社は初めてだった。

ひとつだけ分かったことがある。

Linuxでクラスタを構築する際はClusterPerfectだけは買うなってことだ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 10:00:23
>>637
T芝は、硬いがさぽは糞ってルのは業界の常識だぞ。
T芝でいいのはサポート無用のものだけ。
たとえばノートパソコンは壊れたら終わりだが、
あれは壊れないから、唯一評判がいい。

壊れ前提のものでT芝は使ってはいけない。
ソフトウェア部門なんか最たるものだ。 どこにも勝てない。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 12:28:26
>>638
ストレージもl酷いぞ。w
サーバも、Sunから買った方がマシ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 14:59:22
>>637
保守とサポートは違うだろ、おまえこの業界で何年飯食ってんだ?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 16:28:46
>>640
実態を知らないとそういう間抜けな突っ込み入れちゃうんだよな。


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 12:05:21
>>635-641
まぁまぁ、皆さん落ち着いて!
結論として、T芝はサポートが糞という事でOK?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 12:43:53
>>639
東芝のストレージ?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 15:30:14
東芝のArrayFortには対応してるよ。

一般的なIBMやらHPのは動けばラッキー程度なのかも。

まぁなんといっても、前回のアップデートから丸一年放置されてる辺り、
すでに終わってる製品なんじゃないのかね?w

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 18:43:34
東芝のストレージ。w

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 03:29:51
ト芝系列の関係は、保守下手かつ接客ベタだから
最後にフ痔痛に食われるの。 縄張りが接してるところで
喰われまくってるのを見てる独立系SEとしちゃ、間に入って
まさに漁夫の利。



647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 21:05:53
SunCluster、VCSも弱っているし。ClusterPerfectもダメか。。。
CLUSTERPRO for Solarisでも作ってもらうか?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 07:10:07
相対的にLifeKeeperの質が高まってる件。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 13:31:18
>>648
ない。断じてない。

あれは、完全な屑。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 13:59:25
IIJはLifekeeper使ってた。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 16:46:42
>>650
金融・通信でのlinuxクラスタのでふぉ
は、CLUSTERPROでしょ。

ドコモ、NTT東西、KDDI、大和、野村
東三の一部はCLUSTERPRO。
NTTデータとIBM,蛆通、t芝以外は
使ってるぞ。w

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 16:48:29
あと、シミともや信託系もだね。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 02:17:59
ブレードサーバとSAN Boot使ったコールドスタンバイを初めて導入したけど結構いいね。
いちいちアプリの切り替えやら監視というのを顧慮しなくていいから楽ちんだ。
これも一種のクラスタか?

今回はHの奴だったのが、I、N、Fとかでもできんのかな?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 10:14:34
>>651
正確にいうと、IIJ(IIJテクノロジー)が構築した案件ではLifekeeper使ってた。
IIJが中で何使ってるかは知らない。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 18:50:01
>>653
そりゃプロビジョニングだろ。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 23:56:55
>>649
プロならまず根拠をあげて比較しような。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 11:12:17
Lifekeeperがだめな点。

つ品質
つ実績。特に障害時制御。
つスプリットブレインの多発。
つLVM対応が有償な件
つ資本だしてる んこデータの設定が
 駄目駄目な件
つもういっこの資本元NRIがCLUSTERPro
を勧めてる件
など。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 11:13:49
いいかげんにリナ糞の話しやめろや。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 11:24:27
>>658
ここはunix及びLinuxの高可用クラスタスレ。
文句があれば出て行け。

Sun厨房ごときが・・・

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 11:27:10
ちなみにSunの話が悪いとかじゃない。
クラスタの話ならok。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 22:51:59
>>657
君はエンジニア辞めた方がいいよ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 00:02:15
>>661
>>657の指摘は事実だと思うけど。

その上、LVMに関しても事実ですよね。
スプリットブレインに関しても、SCSIフェンシングだかを使ってるが、実際に
まともに機能しないし。

特に、ミカカデータの設定の件なんか、非常に正しい捉え方。
基盤事業部のエンジニア(プロパー)が、スプリットブレインってなんですか!?
とか、LVMの基礎の基礎も知らないし、VM系もR&Dのはずの基盤事業部の
プロパーが何も知らないで組んでる。

もう、ミカカデータはミカカグループからさえ仕事を干されてる状態じゃん。

実際にお客は現実を知って、LF使用を徹底的に断ってる。
もう、Linuxクラスタ系パッケージで唯一、終わってるもんだと、多くのエンジニアが
認めてるし。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 00:08:09
NRIは日立やNECの鯖やDELLの鯖ではClusterProを薦めてるんやね。
IBMの鯖でも、動作確認したんで、そっちを多用してるそうだ。

まぁ、そんな評価。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 00:14:59
まぁ、実際、LFはどうでもいいんだけどね。
ミカカが害悪を垂れ流さなければ、他ベンダやSIerが苦労しないで済むって話。

有能な外注を連れて来て(もらって)、カバーするのが常。
そのうち、有能なエンジニアが呆れて、砂を掛けて去ってくだろう。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 03:10:20
VCSが好きな俺は少数派か・・・

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 06:05:26
>>665
いいところを
語ってみてよ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 11:20:59
LLTかな。障害検知早いし、簡単に何重化もできるし。
後の昨日は他のクラスタソフトと大差ないと思ってる。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 23:11:33
Lucie ってどう?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 23:46:50
>>665,667
VCSはウンコです


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 15:10:30
>>662
> >>657の指摘は事実だと思うけど。
単に自分が気に入らないところだけ書きなぐっても技術的情報価値がまるでない。
オレにはそれぞれのソリューションに一長一短あって、LKだけがダメ製品とは思ってない。
ついでに書いとくと、>>657の書き込みの大半は事実を検証した形跡がなく、
まったくもってエンジニアの書き込みとは思えない。

つ品質
 →なんの品質かを先に定義してから書くべき。
  揚げ足とって書くと、メディアセットのパッケージは良品質。
つ実績。特に障害時制御。
 →本来の意味での「実績」なら対象リソースが糞じゃないと積めない。
  検証実績という意味なら他のソリューション含めて公開されてないから判断不能。
  俺様実績なら、意外にもLKはそこまで糞じゃなかった。
つスプリットブレインの多発。
 →LKの製品としての問題ではなく、基盤屋の問題。
つLVM対応が有償な件
 →LKの製品としての問題ではなく、ユーザ企業の財布の問題。
つ資本だしてる んこデータの設定が駄目駄目な件
 →LKの製品としての問題ではなく、基盤屋の問題。
つもういっこの資本元NRIがCLUSTERProを勧めてる件
 →LKの製品としての問題ではなく、NRIの一部門の戦略の問題。

  さらに書くと、LK作ってるのは米国のSteelEyeで、SteelEyeはSIOSの完全子会社。
  SIOSの主要株主は以下にある通りで、NTTデータもNRIもその名を連ねていない。

サイオステクノロジー株式会社 > 会社概要
http://www.sios.com/us/outline.html

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 15:38:34
つスプリットブレインの多発。
 →LKの製品としての問題ではなく、基盤屋の問題。

これはちゃうやろw

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:01:22
>.>670
LKについては、実際に構築・運用すれば判る話だが、実際に使いにくい。
これは使用数が少ないため、各種情報が広がっていない点にあるだろう。

さらに、問題はLK自体ではなく、それを担ぐSIerのエンジニアや基盤屋の問題。
担ぐSIerの品質については、議論の余地が無い程の評価が業界で固まってる。

実際、自分で組んだり、当該SIerの対応したシステムを脇で見たり、幾つかのユーザでフォロー
対応してみたけれど、製品へのSI技術の錬度はかなり低い。

それ以外に、実際に製品としての錬度やサバイバルノードの選択スキームにも議論の余地が残ってる。
これはサバイバルノードの決定スキームがVCSのLinux版と同様のスキームを選択してる点にある。

SCSI上のフラグによる制御は、そのSCSIがSATAやSASに変わってきて仮想化の延長上にある点。
さらにSCSIのフラグ制御において、ドライバ制御(LK)の動きがこなれていない点などが実質の問題点
だと思う。

比較的単純なHACMP,MC/SG,ClusterProが何故評価が高いのかを考えれば済む話だ。
HACMPも一応、ディスクでの情報のやり取りが可能だが、SCSIV以降の対応をやめ、Tivolliでの制御
に逃げているんだが。

どちらにせよ、Linuxだけの世界的なシェアでいえばLKの圧勝だろう。
ただ、日本でのSI実績と安定性と商用UNIX上でのに関しては、ClusterProやLinux版のMC/SG、VCSの
方が遥かに高い評価になってる。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:14:59
なんや、サイオス厨房ってのが沸いたんかぁ!?w
リナ糞でもSun糞でもなんでもええやん。

要は信頼性と実績。
LifeKeeperが使えないってのは、他クラスタ経験者から言えば常識。
いろいろテストして、まともに機能しないやんけ。

だれが使うか、あんな糞。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:17:20
もっと具体的に

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:25:11
>>674
幾らくれます!?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:31:02
>>673
多分、オープンソースとかLinuxに拘る人か名指しされたSIerの人ではないかと。

私が経験したのは、FC接続でのロック制御で、全く言う事を聞かなかったという・・・
外資2社での検証と導入なんですけどね。

HPもIBMも、旧いものばかりで、安価なサーバでのFCとか、あまり薦めてないみたい。

LinuxでHBAを使うのも、日立やNEC、富士通では簡単。
それだけの検証を国産ベンダーは済ませて製品提供してる。

例外は・・・2社。
もうね、酷いんですよ。Windowsとかでも同様って聞いてます。

実際、HWでのテストの有無が、ClusterPerfectとかCLUSTERProの評価に繋がってる
ってことでしょうね。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:34:35
>>675
無理なら良いよ

678 :676:2007/12/23(日) 23:39:06
>>677
675では無いですが、答えを書いたんですけど・・・w
これじゃ駄目っすか!?

ブレードなんかでSANブートとかSAN上のディスクでのサバイバルノードのテストとか
で発生してます。

FC系は全く持って使い物にならないんじゃないでしょうか。

679 :676:2007/12/23(日) 23:42:17
673じゃないけどでした。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:51:03
>>678
話に尾ひれが多すぎて反応しづらい

結局、特定のハードウェア構成の時にスイッチ出来なかったって事?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 00:01:08
>>680
自分が知ってるのはね。あと、バージョンもあるのかな。
どちらにせよ、あまりサポートも良くないね。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 00:02:42
>>680
ちとスレからずれるけど、TOMOYOはどう!?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 00:07:46
>>681
検証した結果採用しなかったんだよね?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 00:14:07
>>683
FC接続では・・・
NFSで逃げた。性能は犠牲。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 00:16:15
うわ、そこまで検証してダメだったのに買っちゃったんだ。
そりゃ勘違いするよ相手も。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 00:19:50
あ、採用したんですか。
SAN で想定していた物を NFS にするなんて大変ですね。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 00:21:13
>>685
だって、販社がLKの方が良いとかユーザを言い包めて・・・w
FC駄目ならベンダーに確認しろと迫ったのに、後ろで話つけてくるし。

当然、比較はNECの鯖&CPとIBMの鯖&LKでねぇ。
ユーザの上梓すはその状態を知ってるけど、上には逆らえないらしく。
激しく orz

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 00:22:45
>>686
SAN側の設備買っちゃってたんで、某Ontapのゲートウェイで逃げました。
まぁ、Ontapクンは高いだけあって、性能差はそれ程でもないんですけどね。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 00:25:35
さて、自作板にでも戻ります。w

UNIX板久しぶりなんで。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 22:51:33
>>671
> これはちゃうやろw
ぜんぜん違わない。
スプリットブレインが多発するような状態でコンプリートする基盤屋に問題ありまくり。

>>672
> SCSI上のフラグによる制御は、そのSCSIがSATAやSASに変わってきて仮想化の延長上にある点。
それぞれの違いを分かって書いてるか?
Reserve&ResetによるLUN単位のロックってところは何も変わってない。

> どちらにせよ、Linuxだけの世界的なシェアでいえばLKの圧勝だろう。
LKなんだからLinuxだけの世界でいいじゃん。
Windowsなら板違いだぜ?
そもそも冒頭の「使用数が少ない」と矛盾してるぞ?

> ただ、日本でのSI実績と安定性と商用UNIX上でのに関しては、ClusterProやLinux版のMC/SG、VCSの
> 方が遥かに高い評価になってる。
VCS除けば同意出来るだけど、LKの話に商用UNIX持ち出してもしょうがない。
オレも別にLKを肯定するつもりはないが、根拠もあげずに否定するだけの馬鹿が気に入らないだけ。

>>673
> LifeKeeperが使えないってのは、他クラスタ経験者から言えば常識。
お前、ホントはロクに触ったことないだろ?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 23:41:45
もしかしてエンジニアじゃないのかな?
全体的に「動かない」ってとこだけしか書いてないし。

>>676
> 実際、HWでのテストの有無が、ClusterPerfectとかCLUSTERProの評価に繋がってる
> ってことでしょうね。
少なくともクラパーはほとんど検証してないし、そのせいでサポートするストレージが少ない。
日立とだけは仲良しだが。

> LinuxでHBAを使うのも、日立やNEC、富士通では簡単。
IBMやHPでもFC使うのは簡単だぞ?
単にマルチパスを上手く扱えないとかでは?

>>678
> FC系は全く持って使い物にならないんじゃないでしょうか。
IBMのIAサーバでならマニュアルすら読まずに30分ぐらいで仮構築出来る。

>>688
> まぁ、Ontapクンは高いだけあって、性能差はそれ程でもないんですけどね。
あれは扱いやすくていいね。
パフォーマンスも出るし、何よりも柔軟性が高いのがいい。

しかし、結局のところコレと言えるのは、MC/SGだけなんじゃないかって気がしてきた。
Win/Linuxならクラプロでもいいけど。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 15:39:40
大好きなVCS/VxVMが糞みそに叩かれてて俺ちゃん涙目;;
何でだめなん?
何個も導入してるけど大きなトラブルはないけど・・・

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 17:57:01
>>692に聞きたい
パッチは出ている最新を適用しますか?
それとも、少し古くても自前の実績ベースで判断します?

694 :692:2007/12/29(土) 19:26:41
>>693
各サーバ・ストレージベンダが出してるサポートのマトリックス表から最新版を選んでます。
一度だけOracle関連の不具合出たことがあって、その際は最新のパッチへとあげましたが、
この時も事前にVERITASも含めた各ベンダに事前に検証させても問題ないことを確認してあげました。
(このパッチ適用の時もサーバ再起動やアプリの停止がないのがVCSで気に入ってるところです)

2ノードだと30サイト以上、4ノード以上でも10サイト近く使ってますが大きな問題は今のところ無いです。
実際にハード障害でもちゃんと切り替わってますし、高負荷状態での誤フェイルオーバーもないのです。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 21:58:38
Solarisを使うときにVCSかSunClusterにするかは究極の選択だわな。
自分がかかわったお客さんのところでは、以前にVCSでひどい目にあったらしく、
それ以降SunClusterで統一した、といっていたな。
たぶん、ほかのところでは逆のパターンもあるんだろうけど。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 22:46:56
LifeKeeperに限った事じゃないんだけど。PowerPathなんかが絡むと
トラブルよね。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 23:02:08
痛い目にあったから石橋を叩きたい気持ちは十分わかる。
しかし実はどのメーカーであったとしても(危ない箇所が違うだけで)安全な橋なんて無かったりするw

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 23:27:52
俺もそう思うよ。
だからこそエンジニアの仕事がこれだけある訳でね。
安全なソフトウェアなんて物があるのなら、俺等の
経験則も不要だし、他をけなさないと褒める所が
無い様な製品の信者も生まれないだろうな。

699 :アルテオン:2007/12/30(日) 11:01:51
負荷分散器のすれはないですか? 

700 :693:2007/12/30(日) 12:27:49
>>694
レスサンクスコ
VxVMとストレージの噛み合せは気を使うトコっすよね
ベンダーに検証依頼出来るのがウラヤマシス。
こちとら検証環境無いもんで本番に一発勝負せざるを
得ん事が多いっす。
Solaris10になってから、OS側パッチに泣かされる事が多い気が酢

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 15:17:41
検証とかいうやつがいるけど、そう簡単にできるものでも無いからな。
結局ベンダの言うことを信じるしかない。
とくにストレージなんかは、今あるやつ(他社導入)に接続したい、とかだったりすることはよくあるわけで。


702 :692:2007/12/30(日) 16:36:11
>>701
>とくにストレージなんかは、今あるやつ(他社導入)に接続したい、とかだったりすることはよくあるわけで。

あるあるw
HBA, ストレージ, パス二重化 全てにおいて一番嫌なパターンだよな。
大抵ベンダ的にはNGなるからSE責任とか・・・

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 19:32:32
http://click.j-a-net.jp/1006827/223692/


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 20:18:06
プライムクラスター爆弾炸裂

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 14:52:19
だから経済制裁なんか北朝鮮にケンカ売るようなもんや。
だいたい軟弱日本人が侵略戦争で解放された朝鮮人にケンカで勝てる訳がないやろ。制裁叫んでたら戦争や。
絶対に絶対に勝てない。
昔から朝鮮高校生にケンカ売って勝てる訳なかったやろが?安倍も小泉も俺の映画見て勉強せいや蛆虫。

ソース
http://pds.exblog.jp/pds/1/200503/08/51/a0023451_7582725.jpg

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 10:32:21
VCSより、VxVMの品質に泣かされる事が多いな。
Version上がると、大抵の場合、MP1出るまで安定しなかったり。
クラスタやボリュームマネージャは、一番安定して動いて欲しい部分なのに。
VERITASは、いつも。。。


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 21:27:18
ユーザーに実機検証してもらってまつので。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 00:48:28
客先で何かトラブルあるたんびに対策会議はごめんでございます

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:09:08
懲りずに採用するほうにも責任がある

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:18:39
採用してる、上手く動いてるという部分だけが残って
「どんだけひどい目に遭ったか」という一番大事な部分はきれいさっぱり忘れ去られる。

だって採用決定権がある人がひどい目に遭う訳じゃないから関係ないさーorz

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:44:41
ちゃんと採用決定権のある人まで被害を広げない奴が悪い
というエスカレーション

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 13:04:52
>>711
部門が違うと難しいだろう。
また、障害にぶちあたった担当者やベンダーも思いっきりがんばるから。
大火事になる前に消されて、、、ループすると。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:05:57
Symantecの奴は誰もこのスレ呼んでいないだろうけど。
早く、VCSでZFSサポートしろよ。ごらぁ。と吠えてみる

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 06:24:38
 

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 16:45:11
VxVMと競合してるのにサポるわけ茄子

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 17:03:24
( ゚Д゚)ハァ?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 22:49:23
長年HAクラスタいじってきたけど、いい加減疲れた。
やっぱりフォルトトレランス機がいいよな。
ftServerみたいなちゃちい簡易フォルトトラランスでも十分だと
最近実感している。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 09:20:27
プロセス落ちの場合はどうしてる?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 22:50:42
いい加減疲れたクラスタソフト・OSについてkwsk
某社FTサーバは品質的にry

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 22:09:33
>>719
某社のFTってNEC製?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:15:57
巫女GNYO/linuxに関心があります。
その理由はPCクラスタを組みたいからです。
でも起動すらできません。
linux板にはスレッドすらありません。debianベースなのに。
どうやったら起動できるのでしょうか?

なお0目的はfolding@homeの為に、余ってるPenIII機のCPU時間を上手に活用したいからですが、
巫女ぐにょは、その目的に適うものでしょうか?
いくら調べても分からないのですが。
一応自分用メモ↓
http://wiki.livedoor.jp/yuriko335/d/FrontPage


722 :研究生:2008/06/23(月) 19:11:29
ネットワークコーディングでクラスタリングやってるんですけど,クラスタリングの手法いろいろあると思うんですがいい紹介サイトないっすかね??

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 16:15:57
>>692
どんなソフトでもOSがハングったら終わり

フェイルオーバーしても同じ状況になれば終わり

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 12:26:25
>>723
そこでFT

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 14:52:47
>>711
だから、経営者がぼんくらな会社をどうするかということでもめている。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 15:06:02
>>725
会社がつぶれればおk

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 01:02:55
大手ECサイトのヨドバシドットコムが、サイトリニューアルから大規模な障害を3日間...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1220150877

506 :目のつけ所が名無しさん:2008/10/26(日) 00:47:20
大手ECサイトで、ここまで派手なリリース失敗は初めて見た。
エンジニア向けIT情報誌や関連サイトは、ぜひ取材して原因を明かして欲し
いは。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 13:46:04
HAクラスタで監視項目についてぐだぐだ言っていたような客連中が
VMware HAの簡易クラスタを許容していたりする。
もう、VMware HAのレベルでいいんじゃね?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 09:34:26
スプリットブレイン解消用の強制電源断機構さえケチるような客には
それでいいんじゃね?


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 19:36:09
極少数のミッションクリティカル用HAと、それ以外の簡易HAクラスタ
で十分なのだろうと思い始めたところです。
5年前に比べて、客の意識も変わったような気がします。
PCサーバやLinux、Windowsなので落ちて当たり前と言うか。
5分程度で復旧すれば十分ジャンと。
以前の様に原因追及がどうのこうのと言う面倒くささは無くなって
きました。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 02:24:27
日立がブレードサーバの機能でなんかHAっぽいのだしてなかったっけ?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 15:53:45
データセンターで、クラスタリングのサービスを提供してくれてるところってないですか?

うちは事業所が一か所なんで、災害対策を考えると
バックアップや待機系は外部のデータセンタに預けるのが
いいと思いまして。。。

転送機器やバックアップソフトを入れて、
バックアップを取ってくれるサービスは
いろんなデータセンターが手掛けてます。

クラスタリングまでやってくれると助かるのですが。

自社のサーバーがダウンしても、回線まで同時にダウンしない限り
データセンターにある待機系に自動的に切り替わることで
仕事を継続できるのが理想です。

自分でクラスタリングを構成して、待機系の機器だけを
データセンターに預けるのではなく、
データセンター側で全部設定・運用してくれるような
包括的なサービスってないでしょうか?


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 16:04:35
>>732
それだったらもういっそIDCだけに置いたほうがいいんでは、、、

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 16:06:38
ASPの売っているものをかえばいいんじゃね?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 16:34:10
>>733
それも一つの手だとは思うけど、回線障害で仕事が全部止まっちゃうし、
なにか作業が必要な時にいちいちiDCに行くことになりますよね。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 23:15:29
マイクロソフト社製のサーバアプリケーションを
待機系にもインストールしようとしたら、
やっぱり別個のライセンスが必要?

両方を同時に使うわけじゃないんだけど。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 14:00:11
Unixで動くアプリがあるの?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 21:15:27
DRサイトに自動的にfailoverさせるのは現実的じゃありません。
人が判断し手動で切り替えるのが普通です。
手動と割り切ってしまえば、VMwareを使ったDR構成が
リーズナブルだと思います。

WindowsならSymantec BackupExec System Recoveryを
使ってホットバックアップしつつP2V機能でVMDKファイルに
変換。DRサイトにバッチでファイルを送るのです。
データ容量が大きいのであれば、PureDiskやAvamar、
DataDomainと言った重複排除の仕組みを使えば良い
でしょう。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 01:59:05
>>732
構築も運用もやってくれるとこはあるけど、確実に高くつきそうだね。。
ディザスタリカバリって大手だとやってるとこが大多数だけど、
中小企業はそこまで金かける必要は無いんじゃないかな。
DCが機能しなくなるくらいの災害時は、システム云々言ってる場合じゃない気もするがw


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:58:21
>>739
最低でもデータはリカバリ出来るようにしておかないとまずいだろ。
今はVMwareで簡単にDR作れるんだから、VMDKのレベルで保管
しておけばOK

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 15:39:35
バックアップの人間がいても、人員を局所的にしか存在させられない中小なら
簡単に二重故障するだろうしなあ
中小の会社同士が相互待機でもするか?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:03:02
仮想化サーバを借りる手だな。
クラウド的なサービスは広がっていくだろうから、VMDKを
DR先にレプリするバックアップを含めても安価に済む
時代がもうすぐ来るのではないかな。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 23:29:11
正直、仮想化が進むと
従来のアプリケーションHAなんて廃れていくだろうな。

OS丸ごとクラスタリングした方が、アプリ側も対応待つ必要ないし。
VMware HA とか QuickMigration が主流になるでしょ。

アプリの死活監視が足りないなんて言われることもあるけど、
死活監視なんて簡単に実装できちゃうもんね。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 01:56:54
>>728
客もなにが必要なのか、全くわかってないんだろ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 11:09:04
- HAという言葉が入ってるだけで安心しちゃう人
- 本当は必要ないのにHA必須と言い張る人
- FTとHAの区別がつかない人
- HAがソフトウェアだけで実現できると思ってる人
- 構成図ができた段階で待機系が無駄だと言い出す人


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 14:25:05
「正常に動作している」を定義するのは難しいんだぞ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 17:18:59
難しいっていうか
定義せざるを得ないがもにょっとなるというか。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 20:33:33
3rd Party のクラスタウェアは真っ先に衰退していくだろうね。

Windowsの話で申し訳ないが、NEC の CLUSTERPROが
SQL Server 対応してるっていうからRFP出したら
Master DB はクラスタリングできないから各サーバでログイン情報とか
同期できないって言ってくるんだぜ。





749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 20:53:59
メーカーだってWindowsのお客さんはあんまり相手したくないんだろ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 02:28:47
>>749
その古い考えやめたほうがいいよ

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:28:46
なにげに長寿スレすぎる。大晦日age。

Windowsはシンプルに使うには無駄が多すぎんだよ。
まずGUI削ってくれ。>バルマー

ところで。
「すっげえ高性能マシンx4台くらいにすっげえ高性能共有ストレージ(もちろんFC-SAN)」

「すっげえ安マシンx数十台に適当な10GbEのiSCSI共有ストレージ」
のどっちに将来性があると思うかね?

用途は特に決めてない。DBでもいいし学術計算でもいいしfrontに置くwebサーバでもいい。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:51:47
最低価格が安くてスケーラビリティがある方

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:17:22
>>751
SAS接続型の共有ストレージがベスト
ケーブル1本で12Gbpsだし、iSCSIより安いし。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 17:13:30
SASは128台まで接続可能。SASでいいじゃんと思う人が増えていく。
中期的にFCは廃れていくだろうな。
FCoE普及してくれば、FCスイッチ市場は崩壊するかもしれん。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 17:15:08
ケーブル長の制限アレかもね

756 :船木康博:2008/12/31(水) 19:22:10
手打ちでクラスタリングします。
超特急!ミラクル!「なつくんを救う会」

板違いでごめんなさい。募金目標金額1億8000万円

I wish miracle, with you. 2ちゃんねらーで奇跡を興そう、起こそうよ。
山下 夏くん(長野県飯田市在住・7歳)の海外での心臓移植を支援するために募金活動を行っています。
夏くんを救う道は、海外での心臓移植しかありません。最後の支援は、2ちゃんねらーの優しさ思いやりに・・・。

そのために残された時間はあとわずかです。これが、なつ君の「ラスト・チャンス!」なのです。
一日も早い渡航が実現できますよう、皆様のご支援よろしくお願い致します。
銀行によっては、500円の募金だけでも、1件につき手数料「315円」かかりました。

そこで、【ダイヤルQ2募金】を開設いたしました、1回で315円の募金が出来ます。
 0990-525-525  ※一回の通話により(ピー音確認後)、315円が募金されます。

 注意:実家にありそうな固定電話など、NTTの一般回線からのご利用をお願い致します。
 携帯電話、PHS、公衆電話、ひかり回線、IP電話からはご利用 になれません。

詳細情報:なつくんを救う会
http://www7.plala.or.jp/natsukun/
English:The“Save Natsu”
http://www7.plala.or.jp/natsukun/e_home.html

なつくんが苦しむ拘束型心筋症は、他の2つに比べて発症数が少ないまれな病気で、
50万人に1人とも言われています。
あなたの子供がもし、こういった病気だったら、あなたは何を信じますか?善意を信じるのみです。
皆様の大切な315円でも、沢山集まれば未来への切符が変えます、数多く集まれば超特急<文責:船木康博>

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 19:58:08
>>754
SASって経路冗長はブレードエンクロージャ頼り?
そのうちSASスイッチとかいう製品が出てくるのかね・・・

複数のiSCSIストレージの裏側で共有SASを動かすってのはどうかな?


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:06:21
SASスイッチって知らない?
一応あるみたいよ

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:19:01
ブレードエンクロージャに挿すタイプじゃなく、だらーりとSASケーブルを何本も接続するタイプ?
つーか良く考えたら現行のSASでケーブル長は数メートルなんだっけ。
単体のSASスイッチってあんまり現実味が無いか。

SASスイッチはブレードエンクロージャに挿すとしても、なんでもかんでも集約化ってあんまり
好ましいとは思えんなあ。
あるていど疎結合じゃないと、有事の際に一発で全部オシャカになりかねん。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:44:53
本当に有事とか考えるならFCなんだろうね
この辺はコストとのトレードオフだな。

まぁ、何にしても今時iSCSIはないな



761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:45:22
>>760
それがなぜかはやってるんだよなあ。iSCSI。
個人的にはiSCSIは廃れてFCoEに集約されていくとおもってんだけどどうかね。


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:02:16
FCかSASかってことより、適度な疎結合を考えたいわけですよ。

つーかiSCSIとFC/FCoEのメリット・デメリットがよくわからん。
知ってたら教えて欲しいんだ。


763 :船木康博:2009/01/01(木) 08:39:21
>>756
心臓移植:難病のなつくん救おう 目標にまだ遠く、新たに募金呼びかけ /長野 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20081202ddlk20040044000c.html

「筋力も落ちやせ細り、なつの体がもたないかもしれない。皆さんの協力をお願いしたい」

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 10:48:40
池■田大■作の本名はソン・テチャク。小泉純一郎、小沢一朗は朝鮮人。
911では小型の水爆が使用されている。
http://ri■ch■ardkosh■im■izu.at.webry.info/
創価の保険金殺人事件。
オウム事件は、統一・創価.北朝鮮の共同犯行である。CIAが監修している。
http://www15.ocn.ne.jp/~oy■ako■don/kok_web■site/ir■iguc■hi.htm
与党も野党もメディアも全部朝鮮人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■bs/read.cgi/news/20■92/115794■1306/

2チャン寝るは「■とう■■■一■教■■会■」が 運■■■営して「個人じョうホう」を収集してる。
駅前で「■手■■■相を見せてください」 と「カンユウ」してるのが「■とう■■■一■教■■会■」。(カ■■■ルト宗■教)  
カ■■■ルト宗■教の下にいる人と、上にいる奴を分けて考えないといけない。
下にいる利用される人は上がどんなことをしてるか知らない。

ユダヤ権力の子分→2ちゃん運営=「とう★■■一■教★■★会」上層部=層化上層部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝■鮮■人ハーフの政治家=金■ 正■■日(キ■ム・ジ■ョンイル )=読売サンケイ=小沢十朗
ユダヤ人=ロックフェラー=ブッシュ=クリントン=ヒラリー=アドルフ・ヒトラー=オサマ・ビンラディン

毎■日■■■新聞スレを荒らしてる奴らも「■とう■■■一■教■■■会■」。
荒らしは洗脳するために「ネトウヨ」などのレッテル付けレスを何千回もする。
現実には「ネトウヨ」などは存在しない。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1230363385/

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 12:33:09
SASエクステンダー使うと128台までつながる。
HP BladeSystemでも共有Disk用途にSASが使えるように
拡張してきたし。これからはSASじゃね?
FCとは値段が全然違うからなぁ。
将来的には、安価なSASやSATA使った、ソフトウェア
ベースのクラスタストレージが流行る気がする。
Isilonのソフト版みたいなやつ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 15:30:27
いてててっててて

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 15:31:01
すまん誤爆した

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 16:29:41
ストレージの大容量化というよりは伝送データ量の増大のハナシになるけど、
伝送データ量が極端に大きいとバス分散というかI/O分散を考えなきゃならないと思うんだ。
つーか、HPのXPxx000シリーズとか専任のエンジニアとかいるし。

SASを数珠繋ぎにして大容量を確保するのはいいとして分散設計はできるのか?


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 16:59:41
HPのXPxx000シリーズの専任エンジニアっているの?
TSSは誰もしならないぞ?
DR案件だと出てくる奴らのことか?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 18:03:20
>>769
部署の名前も憶えてないし、XPだけが守備範囲なのかもよくわからんが、日本HPの社内には
「大規模ストレージならあそこに相談しとけ」というチームがある。
それだけ扱いがめんどくさい機械ってことなんだろう。
まあ、そのチームが有効に機能してるかどうかは置いといてだ・・・

とにかく伝送量が増えれば物理I/Oの分散も重要になるってことさね。
あんまりクラスタリングと関係無くなってきたな。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 19:46:00
XP買うくらいなら、本家本元の日立製にした方が良さそうな気が

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 21:41:37
>>771
XPは8割引とかしてくれるぞ

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 22:00:00
LinuxでServiceguard使うことになったんだけど、HP-UXで使うときと比べて
気にしとかなきゃならんことってある?

ttp://h50146.www5.hp.com/products/old/servers/essentials/svglinux_nonsupport/qa.html
に書いてある
 Q5. 排他的ディスク ボリューム アクティベーションとは何ですか。
 A5. ・・・HP Serviceguard for Linuxでは、最新のLinux LVMの他の機能を利用して、
    独自の「排他的アクティベーション」機能を提供しています。
独自ってどんなやりかたなんだろう?


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 02:26:47
>>772
SANRISEを1割以下で買ったところを知ってる

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 08:58:58
手打ちでクラスタリングします。
超特急!ミラクル!「なつくんを救う会」

板違いでごめんなさい。募金目標金額1億8000万円

I wish miracle, with you. 2ちゃんねらーで奇跡を興そう、起こそうよ。
山下 夏くん(長野県飯田市在住・7歳)の海外での心臓移植を支援するために募金活動を行っています。
夏くんを救う道は、海外での心臓移植しかありません。最後の支援は、2ちゃんねらーの優しさ思いやりに・・・。

そのために残された時間はあとわずかです。これが、なつ君の「ラスト・チャンス!」なのです。
一日も早い渡航が実現できますよう、皆様のご支援よろしくお願い致します。
銀行によっては、500円の募金だけでも、1件につき手数料「315円」かかりました。

そこで、【ダイヤルQ2募金】を開設いたしました、1回で315円の募金が出来ます。
 0990-525-525  ※一回の通話により(ピー音確認後)、315円が募金されます。

 注意:実家にありそうな固定電話など、NTTの一般回線からのご利用をお願い致します。
 携帯電話、PHS、公衆電話、ひかり回線、IP電話からはご利用 になれません。

詳細情報:なつくんを救う会
http://www7.plala.or.jp/natsukun/
心臓移植:難病のなつくん救おう 目標にまだ遠く、新たに募金呼びかけ /長野 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20081202ddlk20040044000c.html

なつくんが苦しむ拘束型心筋症は、他の2つに比べて発症数が少ないまれな病気で、
50万人に1人とも言われています。
あなたの子供がもし、こういった病気だったら、あなたは何を信じますか?善意を信じるのみです。
皆様の大切な315円でも、沢山集まれば未来への切符が変えます、数多く集まれば超特急<文責:船木康博>



「筋力も落ちやせ細り、なつの体がもたないかもしれない。皆さんの協力をお願いしたい」

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 13:37:42
>>773
どうせロックディスクだろ?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 13:38:24
>>773
tag

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 18:06:30
>>773
いまのLVM2なら-aの時に排他が普通にできるみたいだけど?


779 :船木康博:2009/05/30(土) 18:32:48
>>756
なつくんを救う会
http://www7.plala.or.jp/natsukun/
2009/05/24 22:53:29 更新の最新情報は、下記URLをご覧ください。

夏くんの近況
http://www7.plala.or.jp/natsukun/kinkyo.html

 現地時間の5月4日18時よりUCLAメディカルセンターにて
 山下 夏(やました なつ)くんの心臓移植手術が行われました。
 
 術後の経過は良好で、翌朝(5月5日)目を覚ました時には
 元気な表情が見られました。
 
 ドナーの方から贈られた心臓を受け継ぎ、ドナーの方とともに、
 これから新しい人生を歩んでいくことになります。

支援して下さった方、有り難うございました。

一身上の都合により、2chへの書き込みが遅くなりました。
この場をかりて、お詫び申し上げます。

板違いでごめんなさい。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 23:58:56
Service Guard for Linux販売終了したね

781 ::2009/06/09(火) 02:08:00
まじ?
後継は?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 17:11:16
運用の人間もクラスタ化しなきゃね。
双子SEが推奨構成。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:13:14
脳味噌が分裂しているので可用性はありません

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:11:18
SE RAC構成って、どうなの?

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 19:23:47
なにが聞きたいの?

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 11:36:15
ソフトウェア版のFTも脅威だろう。VMware FTとか。
今のところ、1CPU Coreでしか動かないけどさ。
処理能力は低いが、データロストさせたくないって用途に
使われていくんじゃないかな。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 23:46:29
仮想化なんて所詮まやかしだよな。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 17:48:35
仮想化に流れるのは現実だぞw

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 20:24:16
人間皆火葬化に向かっているのです。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 15:03:33
仮想化ではなくて明示的に
クエリーを返すサーバー群程度のつながりで充分だと思う。


216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)